ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
ナンネットID
 
1

姫初め

投稿者:y
削除依頼
2015/01/06 05:25:34 (HZVrFagi)
明けましておめでとうございます。

4日の日曜日にW不倫中の人妻と姫初めしてきました。
年末は互いの家庭の事情で会えずにいたため、もっぱらLINEで年明けの姫初めはどんなSEXをするか相談していました。ちなみに私47才、彼女39才です。

毎日のように勃起した一物の写真やしごいてる動画を送り、彼女にもトイレや風呂場で写真を撮らせて互いに見せ合いながら姫初めにしたい事されたい事を書きあっていました。
行き着いたのは、初めての剃毛とバイブをオマ◯コとア◯ルに二本挿しして拘束着着用、目隠し、首輪してのイマラチオから始めて、別サイトで募集した見知らぬ男性とLINEでのビデオ通話LIVE、締めは初生中出しに決まりました。

待ち合わせの時は寒いのでダウンコートを羽織り中は裸でブーツと約束しましたが、まさか本当に約束通りの格好で来るとは思いませんでした(笑)
車に乗せると股が寒かったと言うので触ると本当に裸であそこは少し湿ってました。
ラブホまでは15分位なので暖房をきつくしてシートを倒して前をはだけさすと顔を隠しながらも「見られるよ…」と言いながらも股を少し広げてピクピクして軽く逝ってました。
ホテルの部屋に入るなり地べたに座りこんでしまうくらいに既に感じてました
焦らす様にゆっくり風呂の用意をして一緒に浸かりながらひたすらディープキス!股間に手が伸びても触らせないようにしてとにかく焦らしました。
いつもなら風呂場で一発はしてたのでかなり参ってました。
約束通りに浴槽の縁にM字で座らせて剃毛しながらワザとクリやオマ◯コにタッチしたら「あ〜」と吐息を漏らしながらモジモジするので「オマ◯コ切れちゃうよ」と言うと必死で我慢してましたがオマ◯コは勝手にヒクヒクしてました。
剃毛が終わりベッドに移動してから持参したロープで縛って手足は拘束具で動けない様にしてオマ◯コには極太バイブ、ア◯ルには普通サイズのバイブを装着し、約束になかったローターを両乳首とクリにテープで固定してバイブが抜けないように枕の上に座らせて写真撮影!
目隠ししてるので何をされてるか音でしか確認出来ないので「いっぱい撮ってネットで晒してあげるね暖」と言うと「お願いだから晒さないで旦那にバレるから止めて!」と彼女。
「何でも言う事聞くなら晒さないよ。」
「何でも言う事聞くからお願い…」
と約束だけさせてバイブやローターのスイッチをオンにして「逝ったら晒すよ。我慢するんだよ。」
「わかりました。」
と放置していたら、散々焦らした上に根っからのM気質な身体は我慢出来なかったみたいで五分もかからず
「ダメーー我慢出来ない!イクーー!」
と言って続けて何回も逝き
「おかしくなるーー!漏らしちゃう!」と叫びながら潮を吹いて枕にシミを作ってしまいました。
バイブのレベルを弱にして
「約束破ったね。お仕置きにイマラチオだよ。吐いても止めないからね。」
「ごめんなさい…写真晒さないで下さい…」
哀願する彼女の鼻を摘んで口を開けさせてゆっくりとペニスを喉奥まで入れていくと半分少しで
「オエッ…オエッ…」
「まだまだ奥まで入ってないよ。晒していいの?」
「ごめんなさい。ごめんなさい。」
と言いながら必死に奥まで自分で入れようとするけど最後が苦しいみたいで
「オエッ…オエッ…」を繰り返しながら口からヨダレをタラタラ垂らしながら涙を流しながら頑張ってますが辛いみたいで、その顔を見てるだけで興奮しました。
一度抜いてバイブのレベルをMAXにすると
「あーーダメーー又イクー」
と言ってる口にペニスを突っ込み、頭を抑えて無理矢理奥まで入れてやると
「オエッ…ダメーオエッ…イクー」
と声にならない声を上げるので奥に入れたままこねてやると
「オエッ…」と吐きながらビクビク逝ってしまいました。
それでも抜かずにイマラチオを繰り返してやると
「オーーオーーオーー」
と吐きながら失禁して逝って、そのまま後ろに仰け反って失神してしまいました。
喉が詰まったらいけないので横向きにしてやり軽くビンタしてやると気が付きましたが、バイブのスイッチ入ったままなので口をパクパクして声も出ずに痙攣を起こしたみたいに逝き続けてました。
スイッチをオフにして拘束を解いてやるとしばらく放心状態でしたが、少ししたら落ち着いたみたいで
「ごめんなさい。気持ち良すぎて我慢出来なかったの…」と言いながら涙を流すので優しく抱いてやり風呂場に連れて行きシャワーで吐瀉物を流して浴槽に浸からせてやりました。
フロントに電話して替えのシーツを頂きベッドメイキングをして風呂場に迎えに行きやっとベッドで一息つきました。
文章が下手な為、ここまでで少し休憩して改めて書きたいと思います。
レスの削除依頼は、レス番号をクリックして下さい
5
投稿者:のり
2015/01/10 07:39:15    (6XD7HO9c)
初めまして、レスを読んで凄く興奮しました。
続きお願いします。
4
投稿者:y
2015/01/06 22:00:16    (r4AOsp1o)
レスありがとうございます。
続きです。

いよいよLINEの動画通話でのLIVEに入ります。
前もって太くて長い逸物は確認済みでしたので、勃起状態でスタンバイをお願いして、私と彼女にはアイマスクをして相手様に通話したら画面には確かに太くて長い逸物がアップで映っていました。
彼女もその、巨チンに思わず動きが止まるほどでした(笑)
彼女を横たえたまま私は立って頭から足まで写して行くと「綺麗です…ハァハァ」と言いながら軽くしごきだしました。
M字させてオマ◯コを映すと触ってもいないのにア◯ルまでツユが溢れていて、それを見た相手様が
「やらしいです…ハァハァ」
と言いながら我慢汁が滲んできてました。
口元にペニスを持って行くと
「舐めさせて下さい。」と予定していた台詞を言わせると、相手も乗ってきて
「何を舐めたいの?」
「太いチンチン舐めさせて下さい」
「このドスケベ女」と言われたら熱いため息を出しながら私のペニスにしゃぶりつきました。
「あー気持ちいい…」と言いながら我慢汁でネチャネチャと言わせながら一層しごくと、彼女も負けずに
「ジュポジュポ」といやらしい音を立てながら私の物をくわえ
「この淫乱変態女」と相手に言われると身震いして自分でオマ◯コを触りだし
「私はチンチン大好き変態女です」と決めてない台詞を言いながら激しくクリを擦り一層やらしい音を立てながらペニスに吸い付いて来ました。
相手が早くも限界なのかペースを落として
「オマ◯コに入れて欲しいの?」
「太くて固いチンチン入れて下さい…」
「何処に?」
「私のスケベ◯ンコに貴方の太くて固いチンチン入れて下さい…」
とまるで画面の向こうの相手としてる台詞を言いながら身体を入れ替えて自分でバックの姿勢で私のペニスをオマ◯コに入れてきました。
「あー貴方の太くて固いチンチンがオマ◯コに入ってきてます」
「気持ちいいのか?」
「はい!オマ◯コいっぱいで気持ちいいです」
「どうして欲しい?」
「私のスケベ◯ンコを奥まで突いて下さい」
と言いながら自分で腰をグラインドさせ少しでも奥までと前後に腰を打ち付けてきました。
私まで変な感覚になり激しくパンパン突いていると
「もう我慢出来ない!何処に欲しいんだ?」
「子宮にいっぱい掛けて下さい」
「出るぞ!」
「来て!」
と同時に私も彼女のオマ◯コ深くに初生中出しを今迄経験無い位の快感を感じながら射精しました。
相手さんも射精したみたいで、彼女も同時に
「オマ◯コ熱いーー」と叫びながら絶頂に達していました。
相手さんが「ありがとうございました。最高でした。」とコメントとともに通信オフになりました。

二人ともそのまま倒れ込み彼女が振り向いて熱いディープキスを求めてきました。
「中出しどうだった?」
「ひとつになれた気がして凄い気持ち良かった…」
「どっちとしてる気分だったの?」
「貴方なんだけどなんか違う様な変な感覚だった笑」
「気持ち良かった?」
「凄い気持ち良かった!」
と満足してくれました。

続きは又休憩して書きます。
3
投稿者:佐野大師
2015/01/06 09:28:45    (NF4nnx/I)
yさん、読みやすくどんどん引き込まれていきました。続きを待ってますね!!
2
投稿者:
2015/01/06 05:36:00    (XSJMpDf5)
素晴らしい!

今後は、鬼畜のyさんとお呼び致します。
続きをお聞かせ下さい。
レス投稿フォーム
名前
トリップ[]
E-mail
※任意
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
「sage」
※投稿を上げない
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM