ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

不倫体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

(無題)

投稿者:ゆみか ◆fhQt4UJxB2
削除依頼
2016/07/25 16:15:45 (WlM0CoYS)
30歳で主婦してます
男の人ってなんで高校生モノが好きなの?

大学時代の友達と関係を持って
2年くらい
ちょっとしたカケをして負けたので
お願いを聞くことになって
それが、彼の高校時代の制服
(元カノが同棲中に持ち込んでおいていったらしい)
でのエッチと
ブルマでのエッチの2回戦

ブルマってすごくエロいですよね?
丁寧に、あそこからお尻まで全部食い込ませてって
制服の時よりも愛撫が丁寧すぎて
太ももがいいとか
大人が着るとエロさが増すとかって
たっぷりの愛撫の後でたっぷりやられました
1
2016/07/23 01:02:41 (VrnIoYhq)
俺が高2だった時に、小中高と同じ学校だった元同級生の母親と初めて繋がった。

きっかけは、由佳里の浮気現場の目撃だった。
当時、由佳里は38歳。
旦那は単身赴任中だった。

俺が由佳里をオナぺにしたのは小5からだった。
いつもの普段着がミニスカでノーブラ、ムチムチの脚と尻、夏はノーブラタンクトップ、脇毛が見え隠れしてたのだ。

下着を盗むこと数十回、入浴を覗き見したのが数百回。

或る晩に何時ものように風呂覗きに出かけて由佳里の家の前に着いたとき、玄関から出てきた由佳里を見つけた。
あたりは暗く街灯が薄暗い中、由佳里は小走りで出かけて行った。
衣類はいつもの普段着のままだった。

後を追うと近所の公園駐車場に止まっていた車の後ろの席に乗り込んでいた。

スモークガラスの中を覗きこむ勇気はなく、少し離れた場所から凝視していた。
すると、しばらくしてからスライドドアが開いてオレンジ色の街灯に照らされた尻が現れた。
よくよく見ると、尻穴の下にバイブが飲み込まれている。
クネクネと揺れる尻、車の中から、やだ〜早く閉めて〜という女の声。
カーセをしていたのだった。

閉じたスライドドアを凝視していると車が揺れ始めて、中からは由佳里の声が漏れ出てきた。

一頻り激しく揺れていた車が落ち着きを取り戻した数分後に再びスライドドアが開き、全裸の由佳里が周囲を見回してから出てきた。

車から数歩離れた場所にしゃがんだと思ったら、男の声で、まだだぞと言われていた。

中から出てきた男も全裸。

しゃがんだ由佳里に向けてフラッシュが浴びせられていた。

小便を終えた由佳里をそのままにして、野外フェラへ。

ダラんと垂れていた肉竿はみるみるうちに、立派に成長した。

蚊に刺されまくりの俺だったが2人のそれを見続けた。

野外ファック激しく、静まり返った駐車場に、ぱんぱんと鳴り響く音と悶える由佳里の声。

俺は興奮して手も触れずに射精してしまったのは、この時が初めてだった。

フィニッシュはそのまま迎えられ、生中出しのあとに口に捻じ込まれて由佳里はフリーズ。
驚いたのはその後だ。男はそのまま排尿、由佳里の口からは溢れ出ていた。

その2ヶ月後に俺は由佳里の中に出していた。


2
2016/07/19 22:48:31 (NBkte0zE)
俺と親友Aは家が近く小・中と一緒だった。Aは成績優秀で難関高
国立大、一流企業というエリートコース、俺は誰でも入れる高校
大学、無名の中小企業の底辺コースに分かれ、収入など全般的に
格差がある二人たが、妙に気が合う親友だ。
お互い同じ頃に分相応な女と結婚した。俺の妻は高卒で頭は俺と
同様、顔は中の上、スタイルは胸はデカさだけが取り柄って女。
親友妻はお嬢様大学時代モデル経験もある顔とスタイル抜群の女。
でも親友妻も格差を気にせず俺とも俺妻とも仲良くしてくれて
お互いの家を行き来し夫婦ぐるみで付き合っている。

ある日の夜、涙を流した親友妻が来た。親友妻は何も言わず上がり
込んでリビングで号泣しはじめた。10分経っても号泣し続けていて
俺が戸惑っていると、ようやく友人妻が
「○○は?」と俺の妻が居ないことに気付いて聞いて来た。
「○○はお義母さんが入院したので実家帰ってるよ」
その日の朝、義母が自宅階段で転倒して救急車で運ばれたので、妻は
会社帰りに実家に直行し今日は泊まって来る事になっていた。
この家に二人きりという事に一瞬戸惑ったようだったが、でも相手が
夫婦ぐるみのつき合いのある俺なので、すぐに
「Aが浮気した」と友人が浮気した事を話し始めた。それによると
親友は親友妻の会社の後輩、それも親友妻が指導を担当して公私とも
仲の良かった女と半年も浮気してたという事だった。
俺は慰め方が分からずただただ親友妻の話を聞くしか出来なかった。

しばらくして泣き疲れた友人妻が俺に抱きつきキスしてきた。俺は
据え膳食わねば男の恥とも言うし、こんなイイ女抱けるチャンスは
二度と無いと思いソファーに押し倒した。
服を脱がしていくと見事なスタイルだった。オッパイは俺妻の方が
あるが、早くも垂れてきた妻とは違い綺麗なお椀型で乳首も小さい。
オッパイを揉み、乳首を口に含んでも親友妻は俺のなすがままに
なっていた。
スカートを脱がすとシルクのショーツが出て来た。ショーツの上
からでも濡れてるのが分かるあの部分に食らいつく。友人妻からは
「そこもっと、いい〜、気持ちイイ〜」と声が上がった。
ショーツを脱がすと綺麗に手入れされた陰毛、そして愛液溢れ出る
マンコが俺の目の前に現れた。
俺は俺の全てのテクニックを使い友人妻を徹底的に愛撫し友人妻は
「いやイッちゃう、イク、もうイク〜」とエクスタシーに達した。
親友妻を抱えて寝室に移動し、いよいよ俺のモノを入れた。
締まりの良い親友妻のマンコに俺は燃え上がり体位を変えながら
何度も何度も突き続け、親友妻も
「あ〜凄くいい、あ〜凄く気持ちイイ〜イク〜!」とエクスタシーを
何度も感じていた。さすがに中出しは出来ないので放出は腹の上。

ちょっと疲れたので親友妻の隣に横になると、親友妻が俺の上に
乗って来て
「まだ出来るでしょ?今夜は眠りたくない」と色っぽい表情で
囁いてきた。もちろん一発で終わらせる気は無かった俺は下から
オッパイを揉むとアレも復活したので親友妻が自らマンコに収めて
動き出した。俺も下から動こうと思ったら
「動かないで」と言われ親友妻は自分で好きな様に腰をグラインド
させて悶えまくってた。俺がもう出ると言っても
「まだダメ!もっと我慢して」となかなか許してくれなかった。
限界近くに親友妻が先にイッてくれて、小休止できて助かった。
でも親友妻は復活後また貪欲に腰を振り「まだよ!まだだめ!」と
言い続け、もうこうなったら中で出だしても俺の責任じゃないなと
思い始めたころ、やっと抜いて手でしごいてくれ放出。

しばらく二人並んで横になっていたら
「これでAとおあいこだしもう帰る」と親友妻はシャワーを浴びて
帰ってしまった。
怒濤のように過ぎ去った時間。妻と親友への罪悪感はあったが
俺のような男には決して手が出ないレベルの女を抱けたという
喜びがそれを上回っていた。
それから一週間後にA夫婦が遊びに来た。浮気の事など一切言わず
俺夫婦といつも通りの時間を過ごした帰り際、親友妻が
「あと5回」と俺の耳元で囁いた。
「どういうこと?」
「Aは6ヶ月も浮気してたんだから、1ヶ月1回換算で私も浮気する。
それで完全におあいこになる。だからアナタもあと5回付き合ってね」
そう言って去って行った。
一度きりの事と思っていたので思わぬボーナスに歓喜した俺。
今までに5回中2回を済ませたが、俺は全精力を注いで親友妻を俺の
虜にしようと頑張っている。こんなレベルのイイ女とやれる事は
もちろん、底辺の俺には出会うことさえ無いだろうからな。
あと3回、卑怯な手も道具も使わず俺の腕というか、俺のテクと
棒一本で頑張って虜にしてやるぞ!
3
2016/07/17 14:58:43 (oxTdzmyl)
42歳の主婦です。


「不倫体験」というワードを検索していたらココにたどり着きました。


今、不倫をしているわけではありませんが、メールのやり取りの最中で、私さえその気になれば〜〜
の状態なんです。


お相手は同じ町内の25歳の若い旦那さんです。


きっかけは、息子の友達(18歳)とショッピングモールでたまたま会ったので、お互い時間もありフードコートで二人でお茶してたんです。


そこを偶然、若旦那さんに見られてたようなんです


もちろん、息子の友達とはやましい関係はありません(笑)


「これって奥さんですよね?ヤバくないですか?」


町内の寄合の時、若い旦那さんから声を掛けられ、携帯の画像を見せられました。

私はそれは息子の友達です!


と言えば良かったのに、いきなりの事でビックリして返事が出来ませんでした。

私が戸惑っていると、若い旦那さんは


「どうします?とりあえずアドレス交換しましょうか」

って言われてそのままアドレスを交換してしましました。


はっきり否定すればいいんですが、「私…秘密を握られて、若い旦那さんに体を求められてる」って感じで…


何だかちょっとイケないことしてる感を楽しんでます(笑)

4
削除依頼
2016/07/15 08:11:35 (BfOOmfBa)
40代後半の既婚サラリーマンです。
ここで知り合った30代の人妻さんとの話です。

何回か伝言とメールで話をしていましたがその時は軽くランチでもとの約束でした。その際に出産間近とも聞いていたので大して発展も考えなく待ち合わせをしました。

当日、会社には直帰と言うことにして14時頃にY駅で待ち合わせ。事前にイタリアンが食べたいと聴いていたので駅近くのお店に。

そこで1時間ほど食べて、さあどうしようかなあと付近をブラブラ。
近くにあったラブホに冗談で『入る?』と聞くと返事はしないもののついてきた。ただその時も妊婦だし流石にとは思っていました。

ソファに座り雑談をしながら顔を寄せてキスをするとすぐ反応が。
後で聞いたらMなのですぐ感じてしまうだとか。
その後も攻め続けると更に喘ぎ声が。
かなりの感度でエッチ好きらしい。

妊婦なのにも関わらず少し小さめなパンティ穿いていてその中心部は既にビショビショ。
初の妊婦にたいしてのエッチだがあまりお腹も目立ってなかったので特に萎えることなく攻め続けました。そうするうちに『出ちゃう!』との声と共に潮吹き。
かなり性欲があるにも関わらずしていなかったこともありその後4時間あまりの間に数えきれないほど吹いていました。

流石に怖かったので挿入はしませんでしたがお互い満足した出逢いでした。

需要があればその後の報告もします。


5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕