ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

不倫体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

不倫

投稿者:純子
削除依頼
2015/07/29 10:52:49 (Gzv0rlZ.)
私41歳 夫45歳と高校生の娘の三人家族で、1年前家を持つ事が出来 入居しました。

入居して間もなくでした!
朝二階のベランダで洗濯物を干してると 斜向かい一階の窓から 私を見上げてる男性に気づきました。
洗濯物の間から見てると 干し終わるまで見てるのです!

そんな事が時々あり 私は意識するようになってました。
夫とは営みも暫く途切れ 性に飢えてたのかも知れません!
男性は斜向かいの御主人でした。
その朝も 洗濯物を吊してると私を見てました。
私 スカートを捲り下着の中に手を入れ オマンコを弄りました!
一階の窓からは私が下着に手を入れてるのは見えてるはず!
洗濯物の隙間から見てると男性は パジャマを下げるとチンポを出したのです。
そのチンポは勃起してました!
そして 私を見たまま扱きだしたのです。
私も下着を下げ 男性に見えるようにオマンコをさすりました。
どれだけの時間が経ったのか? 男性のチンポから白い液が飛び出すのが見え 私もイキ 窓は閉まりました。
そんな お互い視姦し合う事が何度かあり、パート行く為 バス停に行くと男性もバスを待ってました。
バスの中は空いてましたが 自然に並び座り、
「奥さん 仕事ですか?」
と 男性が私に話し掛けてきました!
「え えぇ‥これから お仕事ですか?」
「はい‥」
後は黙ったまま 私はバスを先に降りました。
翌朝 ベランダで窓が開くかと洗濯物を干しながら ちらちら見てると 窓が開き 男性は裸で勃起させてました!
私は直ぐ家の中に入りました。
バス停に居ると男性も来て バスに乗らず 私と男性はバス停に取り残され 黙ったまま立ってると!
「奥さん 家に来ませんか?」
私が黙ってると、
「誰も居ません‥」
男性は家に戻って行きました。
暫くバス停に座り考えてましたが 頭の中は 男性の勃起したチンポが駆け巡ってました。
私は家に戻り 仕事場に休みの電話をいれ、シャワーを浴びて 男性の家に行きました。
呼び鈴を押すのを迷いましたが 押してしまいました。
居間に通されると 抱きしめられキスをされました。
男性の貪るような荒々しいキスに 私も当たり前のように応えてました。
1
2015/07/22 09:36:21 (cm95roK6)
ちょっと前に投稿しましたが
またやってしまいました
結婚3年目、26歳の主婦です

わたしの方から連絡しなければ切れたはずだったんです
あの日以来ちょっとしたことで主人とけんかするようになって

わたしのほうから彼らに連絡してしまいました
メールで「あのときの写真とか撮ってないよね?」みたいなメールを送信
撮られてないことは知っているの
たぶん、「撮ってない」っていう返信だったらそれで終わってた
届いたメールは「どうかな・・・確かめてみる?」って書かれてた

賢い子・・・

会う場所を約束して昨日会ってしまいました
また3人で・・・
そのままちょっとドライブ
もう明らかに「やる」ことが前提になってた
カラオケでも、体を触ってきて
わたしの方からも触って「硬い硬い♪」みたいなノリ

また複数で利用できるホテルへ行って4P
こんどはわたしの方から積極的にしゃぶりついてしまったの
前回同様シャワーも浴びずに
汗と尿の臭いでぷんと鼻につく臭いに興奮して
彼らもわたしの体を好き放題でした
四つん這いになったわたしの足の片方を大きく持ち上げて
指や舌でクリやあそこを徹底的に・・。

わずかな時間・・でも夢みたいな時間だった
こんなにわたしの体にあれこれしてくれるなんて・・みたいな

前の投稿でも言われたけど罪悪感が刺激的に感じるようになった
ちょっとくせになりそうで怖いです・・・。

2
2015/07/21 07:11:35 (GsptxXlm)
旦那さん以外の男性の子供を妊娠してる妊婦様、旦那さん以外の男性の子供を産んじゃった人妻さんとお話ししたいな♪
気楽に連絡下さいね。
3
削除依頼
2015/07/20 15:02:24 (2miMWShM)
夏休み子供達と実家に帰りました 久しぶりに昔の友達と飲み会 元彼も、いました 居酒屋から二次会、三次会と…

遅くなり元彼が送ってくれました

翌日、元彼と昼間に会う事に ドライブして休憩中に、いきなりキスを…
旦那とも最近はレスなのに…でも、元彼は私のツボを知っているので、そこを責めてきました…

私が恥ずかしいから…と言うとモーテルに移動

そして元彼に抱かれました 私の全てを知っているので絶頂に達するのも一瞬でした 旦那とは比較にならないくらいに感じて濡れて…

実家に帰る楽しみが増えました
4
2015/07/19 13:01:18 (I1dzdGgM)
二年ぶりくらいの書き込みになります。以前アドバイスを下さっていた方、覚えてくれている方はまだいらっしゃるでしょうか?

離婚の成立、息子への紹介なんかを経て、不倫から始まった彼と結婚して一年と少しが過ぎました。

離婚調停は本当に大変でした。元夫は多少社会的にも立場もあってのことなのか、簡単には首を縦に振ってはくれませんでしたし、その両親は自分たちの老後の面倒はどうしてくれるんだと繰り返し・・・今の大切な夫と息子の相性が良く、味方してくれなければもっと長引いていたかも知れません。

調停の場で元夫に暴力を振るわれたことがあった日には、普段ニコニコするばかりの夫が怒鳴り込みに行ったりと修羅場地味たものもあったりしましたが、今はすでに思い出になった気がしています。

一緒に暮らしはじめてすぐに、この先のことをキチンとしてしまうので、半年くらいラブラブしてる時間が減るけど少し我慢してね?と言われた時には何を言い出すのかと思いましたが、私の希望をきいてさっさとマンションを探し、リノベーションしてお金のやり繰りをして、支払いの目処を立て、夜勤の無い仕事に転職・・・実際的な処理能力の無い私には出来ない様なことをあっという間に片付けて、半年遅れの新婚生活をはじめました。

夫になっても相変わらず、セックスはとても丁寧でたくさんの時間をかけて私を夢中にさせてくれますが、私がいま一番はまっているのは、金曜の番だけのSMっぽい拘束プレーです。

リノベーションをするときに「ハンモックとヨガの為」と部屋にポールを設置したときには、よくわからないことを言い出すなぁと思っていたのですが、夫に言わせると「嘘も方便」の「浮気されないためのマンネリ予防」だそうで、ホントにその目的で使う時も無い訳ではありませんが、私を縛ったり繋いだりするのが主目的だった様です(笑)

自分が仕事で、私が休みの金曜日の朝には、鍵付きの首輪と鎖で私をポールに繋いで仕事に出ていきます。鎖はプラスティックですし、トイレまでは十分動けるし、携帯も近くに置いていってくれますので、怖さも不自由もとくに無いのですがとにかく退屈。夫が戻って来るのがとにかく待ち遠しい感じ。

初めの頃は夫の頭がおかしくなったのかとか思いながら、それで喜んでくれるなら付き合おう位で、渡されているスマホのゲームをするとか、友人にメールするとかしていたのですが・・・今はただ夫を待ち兼ねながらじっとしています。その方が後の喜びが大きいですから。

夫は帰ってくるなり「つらくなかった?」「大人しく待ってていい子だね」「高子のこと一生離さないからね」「高子は本当にかわいいね、大好きだよ」と甘あまワード山盛りでキスや撫で撫でを繰り返します。

食事も全部作ってくれて、時々キスをしながら、一口ずつ口に運んで食べさせてくれます。飲み物はキスで口移ししてくれるので、キスして欲しい時には飲み物をねだります。

ご飯が済むと床にマットレスを敷いて、私を裸にして自分も裸になり、その日にあったことを話してくれたりしながら、マッサージやスキンケア、時にはムダ毛の処理なんかをしてくれます。その間も身体のあちこちにキスをしてくれるし、綺麗だと褒めてくれたりで、本当に早くセックスしたくなっている私から手を伸ばしたりもするのですが、鎖を引いてさせてくれません。
私のメンテナンスを済ませるとフワフワの内貼りのついた手枷でポールにつないで、口だけを使ったご奉仕を言い付けられます。
夫もしたいのを我慢しているのか、くわえさせられる前からぺニスはカチカチで、ヌルヌルしています。
教えられた様に私は膝立、夫の目を見ながらヌルヌルを取る様に先っぽを舐め、竿の部分をペロペロし、玉もしゃぶります。口の中に差し込んできてくれると、もうすぐセックス出来るサインでとてもうれしくなります。時々意地悪されて喉の奥まで突かれる時もありますが「高子の口ま○こ気持ちいいよ」って言って貰えるのが嬉しいので平気です。
口の中に出してくれることはほとんど無いのですが、出してくれた時には全部飲み込んで、もう一度カチカチになるまでフェラチオを続けます。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕