ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

不倫体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

自己中な女

投稿者:さなえ ◆gAmHDzY8Wc
削除依頼
2016/08/28 01:27:41 (ZMro91Nc)
とうとう一線を超えてしまった。
体の欲求に抗えず してしまった。
不思議なほど罪悪感はない。
私は究極の自己中な女だと思う。
普段は周りに気を遣って、いい人 、いい奥さん、いい母親ぶってるけど罪悪感がわかないなんて・・・自分でも驚いている。
ホテルからの帰り 1人で電車に乗っていて、たった今 してきました・・・って、誰かに気付かれるんじゃないかとドキドキしていた。
そして、もう一方では あんなにエッチな事をしたばかりの私に誰も気付かないんだろうな・・・とほくそ笑んでいる私もいた。




1
2016/08/27 13:55:27 (GC1vi.aq)
私達は、お付き合いをして今年の8月で3年になります。
彼は48〜50才ぐらいで、私は10月に40代後半(本当に歳は取りたくありません)に入ります。
出会いは、商店街裏通りにある行きつけのスナックでした。
そのお店は、忙しいときに時々カウンターの中に入ってお手伝いすると飲み代をタダにしてくれたり、お客さんが飲ませてくれたりと不良主婦の私には最高のお店です。
3年前に、お盆が終わって子ども達の夏休みも終わろうとしているとき、スナックで飲んでいたら町では見かけないダンディーな男性が入ってきてビールを飲まれていたので「地元の方ですか?」と聞いたのがきっかけです。
それから、カラオケをデュエットしたりお食事をご馳走になったりと意気投合しました。とにかく彼は手が早く、会ったその日に別れるときにキスをして、二回目のデートのときには関係を持ってしまいました。でもそれから今日まで彼は、自分のことを一切話していませんので、かっこ良くてお金には困っていない男性ぐらいしかわかりませんでした。
彼は、自分が会いたい時や都合がいい時に一方的に連絡してきますので怒りたいのですが、彼と会った瞬間に心が彼のものになっています。
品がなくて支配いに追われているパチンコ狂いの爺のような亭主と違い、私からすれば別世界の男性です。
でも彼と確実に会えるのは、お盆とお正月の年2回程度です。時々地元に立ち寄った時に会いに来てくれる程度です。
私の想像では、彼か奥様の実家が私の地元にあるのではないかと思います。
彼は、ホテルではパワフルで、本当に私はこの歳で何度でもいきます!私も負けずと何の恥じらいもなく彼の喜びそうなことをしてあげています!
食事を、ベッドで取りながら夢のような時間を過ごしていますが、幸せの時間は本当に短いものです。すぐ別れの時が来ます。あと半年彼を待ち続けます。
2
削除依頼
2016/08/25 09:38:08 (K7EHbm58)
私は現在56歳になります。子供達二人は既に家を出て夫と二人だけの生活になりました。もう夫とは20年近く夜の生活はありません。私が頑なに夫とのセックスを拒んだのが原因です。当然夫は浮気をしました。でも当時の私にとってそんなことはどうでも良かった。彼ヒロシさんが居たからです。

 20年前、姑と同居していた私はことある毎に嫌みな言動を取られ、挙げ句の果てには3人目を宿した私が体調不良で寝ていると、「この穀潰しが。子供だけは作って。また収入が少なくなる」と罵られたのです。このことを涙ながらに夫に訴えても、夫は自分の母親の言いなり。挙げ句の果てに「お前が悪いんだ」とまで言われる始末。その言葉を聞いて、絶望した私は無我夢中で車を走らせ産婦人科に行き、中絶をしてその子を堕ろしました。罪深いことをしましたが、耐えきれなかったのです。

 そんなことがあってから半年後の休日の午後、当時流行っていたテレクラに衝動的に電話をしたのです。そこでヒロシさんと出会いました。彼の優しい言葉や誠実な対応に、最初はそんなつもりも無かったのですが、無性に逢いたくなり次の休みの日に買い物に出掛けると嘘をついて梅田に出ました。お昼前に待ち合わせ場所にヒロシさんが待ってくれていました。直ぐに分かりました。優しい眼差し、誠実そうな雰囲気が身体全体からにじみ出ていました。「美恵子さんですね」と声を掛けてくれました。私は思わず微笑んで彼に近付き、自分でもビックリしましたが彼の腕にすがっていたのです。ちょっとビックリしたヒロシさんでしたが、直ぐに優しく手を繋いでくれて予約していた和食料理店に連れて行ってくれました。美味しい懐石料理を戴きながら、勧められるままにビールそして冷酒を戴きました。瞬く間の2時間が過ぎました。お店を出てたわいも無い会話をしながら散策しました。凄く幸せな時間でした。帰りたくない気持ちで一杯でした。
 「失礼な言い方だけど、美恵子さんをこのまま帰したくない。二人だけになりたい」
と言われたのです。彼の目を見ました。優しい眼差しの中にしっかりとした気持ちを感じました。私は素直に頷いてしまいました。そして、
 「私も同じ気持ちです」
と答えてしまったのです。彼が意味することは当然承知の上でした。抱かれても良いと思いました。
 「家に遅くなると電話しますね」
と彼に告げ、早速家に電話を入れ、偶然大学時代の友達と会ったので夕食を済ませて帰るので、遅くなると嘘を言いました。

 後は二人には言葉は要りませんでした。ホテルに手を繋いで入り、部屋に入るなり彼が抱き寄せてくれ、優しいキスからディープキスへ。もう舞い上がるほど素敵なキスでした。愛を感じました。しわが寄ってはダメだからと着ている物を脱ぐように促され、彼と一緒に脱ぎました。ブラも採りました。パンティだけになりました。彼が全てを脱ぎ捨てた時、当時40代前半だったヒロシさんのあそこは大きく勃起していました。
 「凄い。大きい。夫と比べものにならない」
私の目は釘つけになっていたようです。彼が近付き私の手を取り握らせてくれました。指が何とか回るかなというほど太いのです。長さも主人と比べようがないほど長かったです。固かったです。激しく再びディープキスを交わし、そのままベッドに。確か小さい声で「お風呂」と言ったつもりですが、ヒロシさんは
 「美恵子さんのそのままが欲しい」
と愛撫を続けてきたのです。やがてパンティも脱がされ、臭いがしたと思いますが、私の恥ずかしい部分に舌と唇を這わせて、今までに感じたことの無い快感が全身に走り、大きな声を上げていたと思います。訳が分からなくなるほど、どんどん別な世界へ。そしてついにその時が来たのです。大きな岩が崖の上から落ちてきたかのような衝撃を受けました。ヒロシさんのものが私の中へ。グイグイと力強く、今までは有り得ない奥まで入ってきたのです。それと同時に凄い快感が湧き上がってきて、私はヒロシさんに抱きついてしまいました。

 暫くして,私の髪の毛を優しく撫でながら、私の顔をのぞき込んでいるヒロシさんに気付きました。気が遠くなってしまっていたのです。失神ですね。こんな世界があるとは思いませんでした。彼のものは私の身体の中でその大きさを保ったまま脈打っていました。その後は彼のなすままでした。夫とはしたことの無い体位をいくつも取りながら、何度も何度も登り詰めました。夫しか知らなかった私が、本当の絶頂を味わったのです。セックスってこんなに気持ち良いものだと初めて知りました。セックスは愛する男性が喜んでくれる行為。相手が喜んでくれるのが女の悦びだと思っていた私が、その深い快感を味わったのです。
 「美恵子さんのオマンコが気持ち良いから、もうダメだ。出そうだから外に出すね」
そうです,初めからゴムは着けていなかったのです。私はヒロシさんを信頼しきっていましたので、その気もありませんでした。
 「良いの。私は産めない身体だから」
 「え。どして?」
その後、私は動きを止めたヒロシさんに抱かれながら、忠節をした時の話をし、その時避妊手術もしたことを涙ながらに告白したのです。彼はじっと聞いてくれ、私をしっかりと抱き締めて、溢れる涙を口で優しくぬぐい取ってくれたのです。
 「辛い話をさせたね。ごめんね。これからは私が美恵子さんを愛していくよ。この身体は今からは私だけのものにする。いいね。だから中に思い切り出すよ。いいよね」
 「はい。貴女の女にして。思い切り出して下さい」
彼の動きが速くなり、それと共に深い悦びがわき上がり、彼が奥深くに精を放ってくれる時、私も登り詰めました。
 ヒロシさんは一度果てても、ずっと私を求めてくれ、大きくなっては私を何度も登り詰めさせてくれたのです。抱き合いながら話をし、今までのことを二人で語り合い、二人の距離をどんどん縮めていきました。凄く楽しく素敵な時間でした。

 こうしてヒロシさんとのお付き合いが始まりました。どんどん関係は深まり、毎週のように会いました。彼は平日も休めるお仕事(凄く特殊なお仕事)をしておられたので、私は有休を取って朝から夕方まで彼に抱かれました。私が落ち込んでいたら、彼は遠く離れた私の自宅近くまで来てくれ、車の中でたった15分でも私を抱いてくれて、私を慰めてくれました。私は仕事柄、数日間の研修で東京都か他の都市へ出掛けることがありました。その時はヒロシさんも休暇をとって一緒に逝ってくれました。夫婦のように二人で過ごしました。至福の時でした。
 どんどんヒロシさんへの愛が深まれば深まるほど、これ以上は踏み込めない家庭持ちの辛さが同時に大きくなってきました。

 それはお付き合いを初めて4年経った時ピークに達し、ヒロシさんへの思いを少しでも軽くしたいと衝動的にテレクラに電話をして、
 「私を一万円で買って下さい」
と50代の男性に持ちかけてしまったのです。その男性とホテルに入りました。何とも失礼なセックスをしました。キス、フェラは拒否。その男性に愛撫されても感じない。涙が溢れるだけ。コンドームをしっかり着けてもらって挿入されても気持ち良くない。夫と同じ感触。直ぐに果ててくれてホッとする自分。余計にヒロシさんが恋しくなりました。残ったのはヒロシさんへの罪悪感だけ。直ぐに性病検査をして、大丈夫であったことを確認しました。ヒロシさんと会うためにです。
 でも私はその後大きな間違いを犯しました。その男性とのことをヒロシさんに話してしまったのです。私の苦しさを分かってもらいたかったのだと思います。しかしそれは絶対言ってはいけないことです。ヒロシさんは絶句し、涙を流しながら悲しさを示しました。その後は上手く行くわけはありません。ヒロシさんが私から遠のき始めたのです。抱いてくれても以前のような求め方では無くなりました。彼は必死で私の心情を受け止めようとしてくれたようですが、やはり裏切り行為を許せなかったようです。当然ですよね。

 疑心暗鬼となった私が例のテレクラに電話をした時、出たお相手がヒロシさんでした。お互い直ぐ分かりました。そこでヒロシさんからお別れを告げられました。私も受け入れました。お別れして15年。その後何人かの男性に抱かれましたが、どの男性からもあのヒロシさんから貰えた悦びと安らぎは貰うことは出来ませんでした。この年齢になってもう一度ヒロシさんに抱かれたいと思う今日この頃です。
3
削除依頼
2016/08/24 16:03:49 (PQfqL9g3)
つい先日50才になりました。

今、夫と二人の娘と暮らしています。

夫は私が2番目に好きになった人。

結婚して25年になります。

最初に男の人とお付き合いしたのは高校2年の時。

ひとつ上の高校3年の人でした。

その方とは3年ぐらいお付き合いしましたが、彼が東京に転勤になり、しばらくは会ったりもしてましたが、自然消滅した感じです。

お付き合いしたのも、抱かれたのもその人が初めてでした。

少し前になりますが、高校時代の同級生からその方が地元に帰って来てると聞きました。

主人を、家族を愛しているのであれば気にはならないはず・・・・。

しかし、彼に会いたいと言う気持ちになってしまいました。

そんな時、同級生から電話が!!

「ゆかり?。ちょっと電話代わるね」

「もしもし」

昔聞いた声。

そう!彼だったのです。

同級生が偶然街で見かけ、私に電話して来たんです。

私は一気に舞い上がってしまいました。

「久しぶりだし、今度明美 (同級生)と一緒に食事でも」

・・・・明美と一緒なら・・・・

主人にも説明がつくし・・・・


約束の日。

待ち合わせ場所・・・・

先ず明美がやって来ました。

そして数分遅れて彼が!。

30年ぷりくらいに会った彼・・・・

もう50才過ぎたんだもんね(^^;。

すっかりおじさんになってました。

私もおばさんですが・・・・。

3人で思い出話から他愛もない話まで、時間が過ぎるのも忘れ、楽しい時間を過ごしました。

気がつけばお店に入って3時間。

「そろそろ帰らなきゃ!」

明美がいいます。

「そろそろお開きかな」

・・・・と彼。

「私はいいからさ、二人で楽しみなよ」

気を使って明美がいいます。

「じゃあ・・・・私たちはもうちょっと」

明美が帰り、二人になりました。

急に何を話したらいいかわからなくなり、暫し沈黙・・・・

「ちょっとドライブしようか?」

車は街を抜けて郊外の公園へ・・・・

車を止めた途端、彼に抱きしめられました。

30年ぶりのキス。

彼の手が私の胸を触って来ます。

最初は抵抗したけど、彼に触られるのが気持ち良くて。

「ここじゃなんだから」

ホテルに向かいました。

お部屋に入ると、私、何故か自ら脱いでました。

おばさん体型です恥ずかしかったけど、優しく抱いてくれました。

私が処女をあげた人とのセックス・・・・

何度も何度も頭の中が真っ白になりました。

私たちを再び引き合わせてくれた明美に感謝!!

4
2016/08/24 13:51:19 (tcHnXwgv)
私は20年前にご主人を亡くした未亡人の看護師と約10年間の肉体関係を続けていました。ともに約50歳です。彼女は訪問看護の責任者という多忙な仕事の合間に私とほぼ毎月合って、デートの度にお互い年甲斐もなく川越のホテルで2〜3回セックスをしていました。もちろん、ドライブなどのデートもしましたが、車中では場所かまわず、看護師という経験を生かした色々な手法で必ず私をイカせてくれました。デートの際、生理中であっても血まみれになりセックスをしまくりました。交際中には避妊もせずに300回位はセックスをしました。何回か生理が遅れ心配なことも過去にはありました。彼女はとても美しく美貌で、鼻筋の左側にはチャームポイントの大きなホクロがあり、身長も高く豊満で、大きなお尻と巨乳がとても魅力的でした。体も毎日のジム通いと趣味の山登りのせいか、体力があり、セックスはとても強かったです。ただ一つの欠点は、豊満過ぎる肉体が重くてセックスの際に色々な体位が出来ませんでした。もちろん、体だけではなく性格も最高でした。しかし、そんな素敵な彼女から先日、別れ話を持ちかけられました。何とか話し合い交際を継続することが出来ましたが、今ではメールも電話も殆どなく、デートも全くしていません。あまりにも悲しい顛末でした。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕