ナンネットID のアカウントをお持ちですか? ログイン ログイン

萌えた体験 RSS icon

1 2 3 4 5 6 7 ... 196
2024/06/26 19:25:42 (WeG84h6l)
中二の時に、初めて付き合った同級生の初カノと、大学4年の夏休みに就活で帰省してるときに、同じ電車に乗ってたみたいで、駅で再会した。
中学の時はキス止まり、高校が別々になったら疎遠になって、高一の7月にスマホ買ってもらったときには、もう、顔を合わせることも無くなってた。
中三が終わる寸前にスマホ買ってもらって、メルアド教えてたら、また展開違ってたのかな。
結局、高一の時に隣の席だった女の子と、高二になって違うクラスになってから付き合い出し、初めて同士で初体験した。

初カノと再会した時、どちらも東京にいると知って、同じ新幹線で東京に戻った。
新幹線の中で二人でお昼のお弁当食べて、ちょっとだけビール飲んで、東京に着いたら自然と手をつないで、ホテルに入ってしまった。
初カノには間違いないけど、キスまでしかできなかったから、結構ドキドキだった。
初めて裸を見たけど、なかなかのスタイルしてて、一緒にお風呂に入って、ベッドでキス。
中学の時みたいなチューじゃなく、ベロチューだった。

愛撫して、クンニしたら、ビラビラが赤茶になってて、ああ、やっぱり処女じゃないなと確信した。
俺も彼女がいたし、彼女とは生でしてるから、コンドームを被せて入れた。
中学の時は遂げられなかった思いを遂げて、嬉しかった。
もう終わってる恋だけど、好きだった頃に気持ちを戻して愛し合った。
目を閉じると、中学のセーラー服を着た初カノの顔が浮かび、その純情そうな顔に似合わない喘ぎ声を聞きながら、初カノを抱いた。
ホテルを出たら、きっともう会えないと思ったから、すごく優しく抱いた。
初カノも、全てを俺にゆだねて感じまくってた。

もう一度お風呂に入って、帰るつもりだったけど、お風呂でイチャついてたらまた起っちゃって、ベッドに戻って二回戦、今度は初カノ、騎乗位で腰振り始めた。
クイクイ動く腰、純情娘だった初カノのセーラー服姿が崩れていった。
一回戦は喘ぎだったけど、二回戦はヨガリって感じで感じまくって凄かった。
大学の彼女も、騎乗位だとえげつないヨガリを見せるけど、騎乗位ってそんなに気持ちいいのかと初カノを見て思った。

ホテルを出て、最寄り駅で別れた。
俺にも彼女がいたけど、初カノにも彼氏がいたようで、連絡先を尋ねられることもなく、
「それじゃあ、元気でね。」
って別れたけど、キスまでだった初カノとのセックスって、なんか、萌えた体験だった。
あれから4年過ぎて、大学の彼女とはお別れして、地元に戻って社会に出たけど、初カノには一度も再会していない。
今は、現在の彼女と結婚する準備を進めてる。
財布の中から、初カノと入ったラブホのサービス券が出てきて、思い出したので投下。
1
2024/06/15 13:18:09 (1uDEm1A3)
就職し仕事を教えてくれた人に惹かれてた。
その人に出張した夜、私から好きと、打ち明けた。
その人に感づいてたよ。って言われた。
解ってる?俺には妻も子もいるから結婚出来ないよ。それでも良いの?
って、言われ私は頷いた。
部屋食だったので、仲居さんが食事の後片付けが終わるまで待って、襖を開けたら布団が敷かれていました。
肩を抱かれ、その部屋に連れて行かれキスされ、また本当に良いの?と
また私は頷いた。
そして…
キスしながら布団に寝かされ浴衣を脱がされブラジャーもパンティーも脱がされ千波、きれいな体だよ。って言いながら乳房を吸い恥ずかしい部分を手で触られ
私が入れる様に足を拡げてくれる?と
手で触られてたマンコをグニュグニュ触られ感じて、千波濡れてるよ本当に挿れても良い?
また頷いた。
千波震えているよ初めて?
私は頷いた
千波の初めて貰って良い?
また頷いた。
マンコを拡げられ
挿れるよって入ってきたけど
痛くて
痛いって叫んでしまった
でも、初めては痛いから、我慢できる?
頷いたら
我慢してってグググーって挿れられた
千波、入ったよ、ちょっと動かすよ我慢してって、動かされた
千波の中に入ってるよ処女をくれ千波の初めての男にしてくれ、ありがとう。
大事に、いっぱいしような。
色々おしえるから付いて来て。と
その夜は明け方に少し寝たくらいで嵌められ愛してもらった。
それから3年目の私とあの人。
今も変わらず愛してくれ嵌められます。


2
削除依頼
2024/06/14 21:59:22 (JaeSp24F)
初体験をした相手が妻子がいる、20歳も歳上の人でいろいろ仕込まれてセックスが大好きになり、若い頃はやりまくっていました、出会い系で知り合っては、上は60代のおじさん、昼間は若い子、夜はお金を持っているおじさんと1日に最高で5人と、ほとんどが1体1で複数はしていません、100人くらいの人とはやったと思います
3
2024/06/12 19:26:01 (7o1fc5p7)
高校時代、処女と童貞で初体験した初めての彼女、初カノとは高校卒業後の進路の違いで、止むを得ず別れました。
「また、いつか。縁があったらまた一緒になれるよ。さよなら。」
「その時まで、さよなら。」
最後のセックスを終えた後、握手して別れました。
そして私は大学進学で上京、1~2年生の時はバイト先にいた40代の美熟女人妻で熟れた女体の魅力を知り、3~4年では同じ学年の女子大生とヤリまくりの日々でした。

そして、地元に戻って就職、そこには、短大出て2年前に入社してた初カノが居ました。
「やあ、久しぶり。元気?」
「あっ!・・・ごめん、私今、彼氏がいるんだ・・・」
「そうか・・・幸せにな・・・」
と言ったものの、初カノの彼氏、俺と同じ課にいる先輩社員でした。
マジか・・・偶然トイレで見た先輩社員のペニス、気のせいかデカく見えました。
あれが初カノのオマンコにめり込んで・・・と想像したら哀しくなりました。

ずっと初カノが気になって、恋もできないでいた就職2年目の6月、初カノが彼氏と結婚することになりました。
新郎は同僚、出たくないけど、披露宴に呼ばれてしまいました。
ウェディングドレス姿の新婦、私は初カノと過ごした高校時代を思い出していました。
お小遣いを握りしめてくぐったラブホの入口、お互いまだ16歳、そんな幼い頃の二人が、セックスを知らない二人が、初めて裸を見せ合ったのです。

私はその時の一部始終を忘れられませんでした。
ウェディングドレス姿の初カノを見ながら、その時の初カノの身体を思い出していました。
初めて見たピンクのオマンコ、初めて味わったオマンコの味、愛液の味、ぎこちないフェラ、そして、初カノの処女膜を引き裂いたときのペニスで感じた感触を思い出していました。
痛みに耐えた初カノ、3分で果てた初めてのセックス、血だらけのコンドーム、記憶が鮮やかに蘇りました。
そしてその後、初カノがペニスの抽挿に感じるようになってゆく過程、愛しい初カノとのセックス・・・全部思い出していました。

でも、今は初カノを抱いてるのは私ではないのです。
初カノのオマンコに深々と突き立てられたのは新郎のペニス、それを初カノは愛液を垂らしながら咥え込んで快感に喘いだのです。
披露宴が終わり、二次会がお開きになった後、新婚初夜の火照??のベッドでは、出し入れされる新郎のペニスに初カノのビラビラが絡みつくのでしょう。
奥深く突かれる度に初カノが呻き、仰け反りながら新郎の唇を求め、舌を絡ませるのでしょう。
新郎は脈打つペニスを入れたまま、初カノの腰を掴んで激しくグラインド、初カノは下腹部を痙攣させ、新郎は小刻みに震える初カノのオマンコの中で射精するのでしょう。

そんな事を考えていたら、もう、披露宴もたけなわ、初カノが父への手紙を読んでました。
二次会、辛かったけど参加しました。
帰り際、幸せそうな初カノに「おめでとう」と言えて良かったです。
初カノ、私を見て「ありがとう」って言ってくれました。
この「おめでとう」と「ありがとう」は、最後のお別れの言葉でした。
あの後、その年度限りで初カノは会社を去りましたから、きっとオメデタなんだと思いました。
私は、初カノが幸せならば、私も幸せ、だから、初カノの幸せを祈りました・・・
4
2024/06/12 02:19:04 (b2ubhdxF)
家族サービスを兼ねた出張に行っているAさんは
お盆が明けるくらいまで帰国しないとのことなので
夏休みの半分以上を地元の田舎にいることになってしまった
ということは
Aさんとのセックスもしばらくお預けだ
セックスできないと思えば思うほどセックスしたくなる

工務店のおじさんは
私が住んでいる古い借家の大家さんでもあり
建物のメンテナンスや見回りでよくうちにくることもあった
当然
母がパートのかけもちで留守がちなのも
うちが貧乏なことも知っていた

軽トラの中でセックスしたあと
交換したLINEで
またおじさんの工務店に行っていいかきいてみた
おじさんのほうから家にいくから待っててと返ってきた

その日の夜
今はお母さんいるの?
今日は夜勤だから帰ってこない
そんなやりとりのあと
おじさんが家にきた
コンビニの袋にたくさんのお菓子や飲み物を待って

この前のこと
お母さんに話してないよね?
玄関に入るなりおじさんは言った
頑なにあがろあとはしないおじさんを
そのことも話そうよと部屋に通した

お風呂あがりで白いキャミソールとショートパンツ
もちろんノーパン

またおじさんに会いたかったの
立ったまま動かないおじさんに抱きつくと強く反発された
こんなことよくない
もうしちゃダメなんだ
この前のことも忘れよう
おじさんのハーフパンツに手をかけてちんぽを取り出しても
それ以上の反発はなかった

やっぱりおじさんのちんぽは
今までみてきたちんぽの中では大きいほう
夢中でしゃぶりついた

ダメだよ…ダメだよ…
そう繰り返しても
ちんぽは素直に反応している
セックス、したくないの?
そう言うと
おじさんはすごく怖い顔をした
私はそれが見たかった

強いチカラで私の手首をつかむと
畳の上に身体を放り投げのしかかってきた
キャミソールをまくりあげ乳首にむしゃぶりつく
この身体が悪いんだ!こんな身体で男を誘って!

もっと罵ってほしかった
罵倒して殴って首を締めて
穴という穴を精液で満たして
性処理の道具にしてほしかった

田舎の外れの小さな借家
隣の家は空き家だ
どんなに声を出しても誰にも気づかれない

私とセックスしたあと
何度も思い出してオナニーしたと
こんな女の子は思い知らせないとダメなんだと
私のお尻のを叩いた
そして
四つん這いになった私に後ろから挿入した

いい!やっぱりおじさんのちんぽはいい!
脳みそまで突き抜けるような快感があった
こんなに小さい穴でちんぽをすんなり受け入れやがって!
まだおじさんは怒っている
もっと怒って
もっとひどいことをして!
小さくぺらぺらの私の腰をおじさんの太いごつごつした指がつかんでる
まるでおもちゃのように持ち上げられ
おじさんの腰が激しくうちつけられる

痛い!
子宮がとれそうだった
痛いのがセックスだとAさんは教えてくれた
もっと痛くして!

中に…出すぞっ…
おじさんは呟いて
私の膣の中に大量に射精した

古いエアコンがあるだけの借家は蒸し暑くて
おじさんは汗だくになっていた
横になって精液だらけのままの私の背中を撫でながら
なぜこんなことになったのか問いかけられたが
私は笑ってごまかした
Aさんとのことは誰にも話す気はなかった

家のこと
お母さんやお父さんのこと
この辺の土地のこと
どうでもいい話をして
もう一度セックスしてから
おじさんは帰っていった
またくるよ
と言い残して
5
1 2 3 4 5 6 7 ... 196
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
動画掲示板
画像で見せたい女
その他の新着投稿
人気の話題・ネタ
ナンネット人気カテゴリ
information

ご支援ありがとうございます。ナンネットはプレミアム会員様のご支援に支えられております。