ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2023/03/31 18:08:14 (vH/VNjHk)
他人のチンポって気になるけどあまり触る機会って
ないですよね。
僕もこれまで父の勃起を触ったり射精を見せてもらったり
するくらいでした。

去年予備校の冬季合宿に参加した時の事。
風呂の時間にいろんな人のチンポを見ていました。
普通に勃起してしまい嫌な顔されたりしましたが、
チラチラと僕のを見てくれる人がいたんです。

お湯につかると隣に来てくれ、太ももを撫でてくれ
てチンポを握ってくれました。
僕も同じように握り返しました。
ビンビンのを触るのは父以外では初めて。
なんか不思議な感覚。
見ながらしごかれて射精。
その人も射精してくれました。


1
削除依頼
2023/03/30 10:33:13 (g.ZzOADS)
今週は妻の検閲が厳しく、出掛けられなかった。
ちょっとフラストレーションが溜まる。
いつも要望に答え、奉仕してるのだから少しは自由にさせてほしい。
過去の話・・
まだスマホがなくガラ携の時代、掲示板でパートナーを募ると何件
かの返答があった。
今は無き天六にあった成人映画館で会う事となる。
まだ二十歳前の青年、といっても、わたしも若かったのだが。
パンティーをお互いはいて会う約束だ。
指定した席に座っていると、横に彼が座った。
会話しながら、お互いの太ももや股間を摩り合う。
この手の発展場には、それらの絡みを見学する人も多い。
わたしも事実、他人のエロ事の観察をよくする。
あまりにもしつこくまとわりつくのでトイレに行く事となった。
手を出すなでいいのだが、彼が見られるのが恥ずかしいと言うからだ。
そして女子トイレ(ほとんど男性はこないのと、ここでの発展は女子ト
イレが常習化しているからだ)の個室に入り向かい合った。
シャツをお互いたくしあげ、乳首を摘み合い、そして舐め合った。
【パンティーはいてるんか?】
『うん』
彼のズボンをずらし、パンティー姿を確認した。
痛い・・・おばはんパンツだった。
すでにパンツの内部は勃起して張り詰め、先には我慢汁が滲んでいる。
わたしのも見たいとの事で、わたしもズボンをずらした。
その時は、コンビニで買ったサニタリーパンツと網パンストだった。
彼は目を点にし、わたしの股間を見つめている。
【擦っていいか?触り合いしよう】
お互いの股間を掌で擦り合った。
彼のパンツから、益々我慢汁が滲み出る。
【舐めてみるか?】
彼は童貞で、女性に触れた事もなく、まして勃起した他人棒を見た事も
ないらしい。
パンストをずらし、パンティーの横からチンポをだした。
彼はしゃがみこみ、金玉に手を添えチンポの先に舌を付けた。
【我慢汁美味しいか?初めてか?】
『自分のは舐めたりするけど、味は一緒みたい』
彼の頭を抑え、口の中にゆっくり挿入した。
彼はむせび、拒否反応をする。
わたしも始めてはそうだったので、無理に続けなかった。
するとコンコンとノックする者が来た。
【入ってるで】
そう言ったが、続けて何度もノックしてきた。
文句を言おうとドアーを開けると、まとわりついてたオタクだった。
【なんやお前、うっとしい奴っちゃの】
そいつは一歩跡づさりし言った《見せて下さい》
わたしはしらけてしまって、それ以上続けられないと思った。
【あんたも入り、尺八してもらいいな】
ドアーを開けたままわたしの相手の肩を押し下げ、そいつの股間に顔
を押し付けた。
そしてわたしは、彼らを放置して帰った。
帰宅途中、メールが入った。
彼はオタクを押し付け、放置して帰った事に激怒していた。
メールの内容は、わたしを罵倒し、あげく殴りに行くという内容だ。
何度もメールが来た、相当悔しかったのだろう。
【しゃぶったんか?いけへんかったから恨んでるんか?なんなとしいな】
今からわたしの家に行くとか、しかえしするとかしつこくメールが来た。
【お前さぁ〜俺の自宅知ってんの?メールアドレスなんて直ぐ変更できるし
こんな変態相手にちゃんとした連絡先公開する訳ないやろ?馬鹿ちゃう?
けどなぁ〜俺はお前の電話番号しってるで、メールで教えてきたやろ馬鹿】
よほどの期待で会いに来て、目的達成せず放置されたのに我慢できなかった
と思う。
確かに、わたしも罪悪感が少しはあったが、仕方がなかった。
まぁ〜変な道に入る青年を救ったと思えば、気に楽かなと言い訳をしながら
帰宅した。
2
2023/03/29 22:59:44 (8LAyLmWu)
新しくスレ立てます

無名さん、技師は20代後半でスリ筋の175センチくらいのイケ面、ジャニーズ系でした。
ちなみに僕は165*60*35の最近ぽっちゃりが気になってるリーマンです。

続きです

遂に彼に電話してしまいました。
彼はすぐに思い出して一緒に酒を飲むことになり、当日ドキドキしながら約束の居酒屋に行き、飲んでると健康診断の時の話になり
彼「あの時は失礼しました、普段あんなことはしないのに貴方が勃起させてるのを見たら我慢できなくなって好みのタイプだし、ついしゃぶってしまいました、ごめんなさい」
僕「全然構いませんよ、男にしゃぶられるなんて初めての経験だけど気持ち良くて、貴方みたいにカッコ良くて爽やかな感じだったら全然大丈夫でした、またお願いしたいくらいですよ」
彼「そうですか、嬉しいです、よければこれから僕の部屋で飲みなおしませんか?」
僕も最初から期待してたからもちろん彼の部屋に行きました。
部屋に入りリビングに行くと彼は急に僕を抱きしめいきなりキスしてきました。 僕は165センチだからちょうど女みたいに上から抱きしめられるかんじです。 彼は僕の口の中に舌を入れてきて激しくディープキスをします。 思いがけない急な展開にびっくりしましたが何故かチンポがムクムクしてきました。 彼は僕の勃起に気付きキスしながら勃起をジーンズの上から握って刺激します。 手を引かれベッドルームに行き立ったまま服を脱がされます。 彼は僕を脱がしながら器用に自分も脱いでいきほぼ同時に2人は全裸になりました。
全裸で立ったまま抱き合いキスをします、チンポが擦り合わされて気持ちいいです。
初めて男同士でキスしたりチンポを擦りつけたりしましたが全然違和感が無くもっとしたいと思いました。 しばらく続けてるとお互いの我慢汁でぬるぬるになりましたが彼は僕をベッドに横たえ69の形で僕にかぶさりチンポりしゃぶり始めました、僕の目の前に彼の固く勃起したチンポがあります。
僕の倍くらいの太さと長さで圧倒的な存在感です。 自然に彼の勃起にしゃぶりついて人生初めてのチンポフェラです。
大き過ぎて口をいっぱい開けないとしゃぶれません、自分がされたら気持ちいいポイントを責めると彼はブルブルと腰を震わせます。彼は僕の喉の奥までチンポを入れてくるから窒息しそうになりますが何故かそれが気持ち良くて僕のチンポもいつも以上に固く太く勃起してるように感じました。 1分以上イラマされて死にそうになったら何故か気持ち良くて射精してしまいました。

すみません、書きながらイッてしまったので、また後でカキコします。

3
2023/03/27 21:58:30 (boYWIPmP)
顔面シャワー初体験でした。
パパにホテルでしようと言われて池袋のホテルへ。
首都高で行く間も下は脱いで左手でパパに触ってもらってました。
開放感あるし露出しているようで興奮して我慢汁を垂らしてパパの手を
びちょびちょにしてました。
ホテルにチェックインしたらさっそくシャワー。
お互いの中まできれいに。
お互いバッキバキでシャワーを出ると3人お客さんがいました。
みんな裸でしごいてました。
僕を見るなりチンポを凝視してうれしそう。
携帯でみんな動画を撮ってました。
今日はタッチもなしで見せるだけだそう。
まずは父の指で前立腺マッサージ。
ローションたっぷりで指3本でぐりぐりされて。
だらだら液を垂らしながら見られている前で射精。
最高に気持ち良い。
ベッドに寝かされて足を抱えられて正常位。
見られているのも手伝って気持ち良い。
出したばっかりのチンポからも液がだらだら。
しばらくしてパパの顔射を受けました。
夢中でチンポを吸いました。
そのまま四つん這いになっておねだりすると指を入れてぐりぐり。
四本の気持ち良さで口を開けてお客さんの方を向いていると
一人が近づいてきて顔射してくれました。
それを見た2人も一生懸命こすって顔にかけてくれました。
初めての顔面シャワー。
興奮度マックス。
最後はパパの中に入れて射精しました。
久しぶりに大興奮でした。
ラインで動画送ってくれたので見返して興奮してます。
4
削除依頼
2023/03/27 17:02:37 (cBJY5ThD)
真夏の深夜に欲情してどうしても本物のチンポが欲しくて、彼女がいない童貞友達のアパートに泊まって
友達が夜寝たあとに布団にもぐって仰向けに寝てる友達のズボンとパンツをゆっくりおろして友達チンポとご対面。
初めての他人チンポの匂いはオスの匂いで興奮して熱い吐息を吐きかけながらニオイ嗅ぎまくります。。
唇を舐め濡らしながら手のひらにたっぷり唾垂らして彼の勃起を濡らしてぬちゅぬちゅ音たててシゴきます。
すぐに勃起Maxになって反り返るトモダチンポ、立ち昇ってくる僕の唾の酸っぱいエッチな匂い。
もう我慢できずに唾液たっぷりの舌を長く出しながらビンビンの勃起をクチに含んで吸いたてます。
その瞬間友達は「あうっ」と声を出したけど、かまわず激しく頭を上下に動かしながらしゃぶり続けます。
唇と唾の濡れたブチュッブチュって生々しい音。酢みたいな唾の匂いに自分で興奮してきちゃう。
粘っこい唾で唇ををぬるぬるに光らせながらぶちゅぶちゅ音たてて激しくしゃぶるうちにもう入れたくなっちゃって。
僕の唾でぬるぬるしてる友達の勃起を握りながらパンツを脱いでちゃんと洗ってないアヌスを後悔しながら
もう汗ばんでムンムンな湯気立ちそうなヒップを晒すと仕込みローションで濡れてるアヌスに友達チンポぬるぬる擦りつけて
跨って上からゆっくりと腰を落とした。「あはっ!」思わず同時に声が出ちゃいます。
興奮のあまり、タンクトップも脱ぎ捨て全裸の汗まみれのカラダで濡れて光ってるツルワキも晒して淫靡に腰をふりたてます。
友達の生チンポにしっかりと吸いついた僕のアヌスが咥え込んで離さないと言わんばかりに、
アヌスがヌチュネチョといつも以上に締め付けているのが自分でもわかる。アヌスのあのエッチなニオイも充満。
あまりにも気持よくて激しく上下させてると友達がいくいくいくって腰を突き上げてチンポ痙攣させて奥に射精しました。
フェラした時から友達は起きてたみたいで気持ちいいから寝たふりしてたみたいです。
僕の中に射精したばかりなのに彼の勃起は収まらずそそり立てたままもう汗だくの僕のカラダに覆いかぶさってきます。
彼が必死にくちびるを求めてくるので僕も舌なめずりしてたっぷり濡らしたくちびると迎え舌で彼に貪らせます。
彼ったら夢中で僕のくちびるに吸いついて舌絡めて猛烈にディープキッス。ブチュブチュ濡れた音が部屋に響いて超エッチ。
くちびる貪りあったまま彼の勃起が僕のもうヌルヌルなアヌスを探り当て挿入してきます。「ああンっ!」って声出ちゃった。
「あぁっ凄くいいっ!熱くて濡れてて締まるぅっ・・・」と彼は猛烈にピストンしながらうわごとのように喘ぎます。
「生チンポいいよぉっ!もっと突いてぇっ!女にしてぇっ・・僕のエッチなカラダで思いきりキモチよくなってぇっ!」と僕。
汗かいて濡れて匂ってきた僕のカラダを抱きしめて腕を上げて大きく晒した僕の濡れ光る汗ワキに鼻をこすりつけ、
「あっ、いいっ・・いいっ!おまえのワキの酸っぱい匂いすごく興奮するっ!アヌスのニオイもエッチすぎっ・・ヤラしいっ!」
「・・・あはっ‥汗かいてるから匂うかもっ」「臭いの好きやけんいいぜっ」「はんっ・・・」必死でぼくの汗ワキの匂いを嗅ぐ友だち。
「・・んんっ・・臭いっ・・すげぇ酸っぱ臭いよっ」「いやんっ・・汗臭いやろぉ?」「・・たまんないよっ・・臭いっ」
「あっ・・いいっ・・たまんないっ・・キッス、キッス・・・キッスして・・唇吸わせてっ」「あはんっ・・やっ・・」ぬっちゅぅぶっちゅぅ〜
「・・すっごい・・キッスやらしいっ・・くちびる太いっ・・濡れてて柔らかいっ・・唾の匂い酸っぱいよぉ〜酢臭いよぉ」
「・・遠慮しないでいいよぉ・・もっと唇吸ってぇ・・舌絡めてぇ」「・・もっと舌長く出してっ・・吸わせてっ」「あはっ・・はぁっ!」
「くちびる被せてっ・・ぬるぬるしてっ・・舌ブチュブチュ吸って・・キッスしながらイキたいっ」べろぶちゅぬちょねちょねちょ
「・・・たまんないよっ・・キッス・・クチのニオイ嗅がせてっ」「・・ハァ〜ッ」「あぁっ・・超いやらしいニオイ・・甘酸っぱいよぉっ」
「アヌス気持ちいい?」と聞くと「すっごくいいっ!ヌチャヌチャいってるぅっ!濡れて熱くてぬるぬるして吸いつくぅっ!
凄い気持ちいいっ・・・匂いもエッチ!」 「もっと愛してぇっ・・遠慮しないでぇっ!○○の全部欲しいっ!中に頂戴っ!」
数分すると友だちが「イキそうっ・・」というので「もっと締めたげるから中にキてぇっ」とアヌスを締めて友だちの勃起をくわえ込み、
唇と舌を激しく貪られながら恥ずかしくも興奮してピストンされてると「○○のアヌス濡れて締まって熱くて堪らないよ」
徐々に速度を速め、奥を突き上げ「○○っ、イキたいっ!・・・!マンコに出すよっ」 「いいよぉっ・・中にきてぇっ」
「唾も汗もアヌスも酸っぱ臭くてたまんないっ!ソソるっ!好きだよぉっ、○○っ!」と激しく出し入れしながら喘ぐ友だち!
「恥ずかしいっ!」「好きって言ってっ」「・・好き・・っ」「俺マジで○○とつきあいたいっ!もう○○だけでいいっ」
「・・本気ぃっ?」「本気だよ・・俺じゃダメ?」「・・いい・・うれしぃっ!××好きぃっ‥好き好き好きぃっ…!」
「つきあってっ」「・・・ぼくで・・よければ。。・・いいよぉっ・・」「○○のカラダたまんないよっ!‥好きだよっ○○っ!」
「・・××の凄いっ・・こんなの初めてぇっ・・」「あぁっ、もう出したいよっ・・○○の中でイっていい?」
「・・・きてぇ!・・中にきてぇっ!中にっ!遠慮しないでぇっ・・溜まってるんでしょぉ・・」「○○のマンコ気持ちいいっ!」
「もう××とだけエッチするぅっ!・・・もう××だけの女よおっ・・・○○のカラダ××だけのモノぉぉっ!」
「ああっいいっ!熱くて濡れてて締まるぅっ!慰めてくれる?面倒見てくれるっ?」「いいよっ好き好きっ!慰めてあげるぅ!
××のカラダで楽しんでぇっ!キモチよくなってぇ〜っ!いつでもサセてあげるっ・・慰めてあげるぅっ!きてきてきてぇぇえっ!」
それからは友達がオナニーしたくなったら呼び出されてオナホ替わりにアヌスを使われてます。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
動画掲示板
画像で見せたい女
その他の新着投稿
?>
人気の話題・ネタ
ナンネット人気カテゴリ
information