ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

エッチな悪戯体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2024/02/29 20:01:11 (Xopgzc.Z)
先日、夕方18時から19時まで粘ったけど幼女は現れず諦めて帰ることにした。

脱衣所でカラダを拭いているとすぐ近くに30代の父親らしき人と5歳か6歳くらいの女の子。

しまった、もう少し粘ればよかったと思いながらもここからまた戻ろるのもなんだし服を着て帰り支度。

女の子は色黒(たぶん地黒)で髪がショート。一瞬男の子かと思うほどの美少年顔。

現にパンツ脱いでワレメ見るまで男の子かと思ってたから。

帰る準備ができて帰ろうと出口に向かっていると女の子が前から走ってきて足にぶつかった。

倒れはしなかったけど体を強打。

「大丈夫?」と声をかけると『うん』と答える女の子。

しゃがんで「ケガしてない?」と声をかけながらおなか辺りを触る。

女の子が嫌がってないことを確認して手をワレメの方へ。

手の平でワレメをさすって「大丈夫、ごめんね」と声をかける。

ワレメを左右に広げるとピンク色の膣内が見えた。

地黒のコントラストでよりピンクに見え少し感動。

最後にワレメを揉んで「よしっ」と言って立ち上がる。

「走ると危ないから気をつけてね」と言うと女の子は『うん』と言って浴場の方へ走って行った。
1
2024/02/28 15:23:45 (E7EwbPir)
私が小学校の5年生の頃のことです。
私には6っつ年上のお姉ちゃんがいます。勉強を教えてくれたり、齢が離れていても一緒に遊んでくれたり、とても仲がいいお姉ちゃんでした。
当時お姉ちゃんにはボーイフレンドがいてよく家にも遊びに来ていました。
私にもとっても優しくて、それにすごくカッコよかった。
ある日、お姉ちゃんが学校から帰ってくる時間に、お姉ちゃんの部屋のクローゼットに隠れて驚かせてやろうとイタズラを思い付きました。
お父さんが前に買った怖い顔のゴムのお面を持ってそ〜と忍び込みました。
10分くらい待ったでしょうか、「ただいま〜」と言うお姉ちゃんの声。「おじゃましま〜す」と言う別の人の声。
「誰もいなか上がって」と言う姉の声。
足音が近づいてきてドアが開く。「ほんとに今日は誰もいないね」と、その声はお姉ちゃんのボーイフレンドだとすぐ分かりました。
「そう言ったでしょ。両親は働いてるし、妹は塾に言ってる時間だから」
そう言ってベッドに横になるような音。「ねえ、早く〜。みんな帰ってきちゃうよ」甘えたようなお姉ちゃんの声に「う、うん」と言って、ベッドに座った?のかなあ。
出て行くタイミングを失って、そのままクローゼットの中でじ―と。
ちょっとの間、誰の声もしなかったけど、やがて「チュッ、ピチャ、ピチャ」「可愛いぃ」「うん、も〜ウ」と言う二人の声。
「えっ、えっ。うそ〜」二人がイチャイチャしてるのは当時の私にもすぐ分かりました。
出られなくなってどうしていいか分からない私。でも外の声に耳を澄ましている私。
ゴソゴソ、バサバサ。ひょっとして服を脱いでる?
ガチャガチャ、シュッシュッ。二人とも?
「ちゅっちゅっ。ぶちゅっ。ぴちゃっ」絶対キスしてる。
お姉ちゃんの甘えるような声で、いちゃついてる二人を想像する私。
「あんっ。ああ〜。うんぅぅん。き〜も〜ち、い〜い。」お姉ちゃんの声がどんどんエッチな声になる。
「これ取っていい?」「う、うん」。スルスル。
「あ、あん。だめっ」「すごくなってる、ここ」「ああっ、だめ〜。」
どうしたの?何をしてるの?混乱した頭の中で想像をめぐらす私。
「やばい。カチカチ」「いいよ、して」」」「う、うん」
何するの?
「ああっ、ああああん。入ってる」お姉ちゃんの喘ぐような声。
「うん」ギッ、ギッ、ギイ。ベッドがきしむ音。
同時に「あっ、あっ、あっ。」お姉ちゃんの声が漏れる。
私は我慢できなくなって、クローゼットを少しだけ開いて隙間から覗く。
お姉ちゃんのベッドは目の前。
裸になった足を開くお姉ちゃん。その上にかぶさるようにボーイフレンドのお兄ちゃん。
お兄ちゃんも裸?お尻が見える。
お兄ちゃんが腰を動かした瞬間、すごく大きくなったおちんちんが。
次の瞬間、それがまたお姉ちゃんの中に押しこまれる。
私は茫然と眺めながら「セックス」と言う言葉を思い出していた。
クラスの男子が言っていた「大人になったら男のチンポを女のマンコに入れるんだぜ」



2
2024/02/26 23:47:30 (8U3YFu6J)
ワレメひとつ取っても十人十色。
私が今まで見たワレメで一番記憶に残ってるのは10年以上前に悪戯したS2のRちゃん。
Rちゃんはたまたま道端で声をかけた。
休日ということもありそれまでに2人悪戯できたいたからこのRちゃんは捨て女児。
悪戯できなくても別にいいか、というような感じだった。
しかしこのRちゃん、言うことも素直に聞いてくれてあれよあれよとパンツを脱がすことに成功。

そしてワレメを見て驚いた。
なぜならワレメから小陰唇が飛び出ていたからだ。
S2でこんなに飛び出てる子は後にも先にもRちゃんだけ。

詳しく話しを聞くとRちゃんが言うには小さい頃から小陰唇を引っ張るクセがあって気付いたらビロンビロンに伸びて行ったとのこと。
私は驚いたというのもあったが正直言ってかなり引いた。
幼女のワレメとは無垢な存在。
それがRちゃんのワレメはグロイようなモノに見えてしまった。
もちろん大人のワレメとは違うが飛びてた小陰唇があまりにも異質。
一応中を開いて見せてもらったけどビラビラが気持ち悪くて悪戯する気も無くなってしまった。

気分も乗らずすぐにパンツを穿かせて帰ってしまったが今思うと貴重な体験だったなと思う。
あの頃より変態性も増した今ならRちゃんのあのワレメで興奮できるかも知れない。
過去に戻れるわけでもないから残念で仕方ない。
3
2024/02/26 18:57:57 (8Lc8M7Qo)

小6か中1の頃、家では、父親に毎日理不尽な理由(俺の成績が悪いとか、俺の身長が低すぎるのが気に入らないとか意味不明な理由だった)で暴力を振るわれていた。
また、学校でもいじめられてた
詳細は言えないけど、結構陰湿ないじめだったと思う。
しかも、当時通ってた習い事の男性コーチ(後に問題を起こして解雇された)が、女の子にセクハラしたり、男子にはやたら怒鳴って、高圧的に接してくるクズだった。

そのストレスでイライラしてたんだと思う

あるとき爆発して、何故かちっちゃい女の子(気が強くておっかない感じの子)の身体を触っちまった。
お尻だった。イライラした時は、柔らかいものを触れば落ち着くとでも思ったんだろうな。コーチもやってる(問題視されていたし、解雇もされたが)んだから自分がやってもいいと思ったらしい。
未成年者だから刑事責任になることもない
だから、何やっても大丈夫だなんて勘違いしてた。
お尻の割れ目の部分に手を触れた
柔らかかった。
俺が触っちまった女の子(気が強い性格なのか周りの男子にやたらと暴力振るってた)は怒り心頭に達したのか荒れまくってたよ。
俺は、見つかるのが怖くて逃げちまった。
逃げずにその場で謝ればよかった
怒った彼女は殴られてもしれてるよ。
彼女は外見的に幼稚園児か低学年だから非力だしな。
はぁ、非力な女の子のお尻を触るなんて……
こんな酷いことができるなんて……僕は人間じゃない……
自分のことを内心『悪魔』と呼んで軽蔑した。
彼女に謝ったり、コーチに言うこともできないまま、時間を浪費するだけの毎日が続いた……


結局、誰ひとり俺がやったことには気づかず、その場は何もなかったことになった。

一応、コーチ(真面目で温厚な人物。セクハラは一切していない)「◯◯(俺が触った女の子の名前だろうな)のこと、触っちゃった? 正直に答えて。もし触っちゃったらお家の人に言わなあかんしな」って聞かれたが、なんのことかわからないふりをしたら、「やっぱり違うか。違うはんなw誰が犯人やろうなぁ」って言いながら、さっさと行ってしまった。

俺はだいぶ時間が立ってから、交番に行って警察に正直に告白した……『君はまだ13歳や。逮捕はせえへんよ。それだけ罪悪感に苦しんでるならもう二度とせえへんやろ。証拠もあらへんし、児童相談所にも連絡できひん。もし、お父さんの暴力が酷くて絶えられへんかったり、学校でのいじめがなくならへんかったら、警察の生活安全課に行ったらええ。あと、もしも何かあったら、弁護士呼べよ。』とだけ言われた。
※俺が触っちまったあの女の子は、俺に触られて以降も普通にスイミングスクールには来てた。その時は何故か笑顔だった。楽しそうに泳いでたし、女子の友達とはしゃいでた。怒った顔や男子を殴っている姿は癪に障ったが、よく見たら可愛らしい女の子だった。

俺はあの子にきちんと謝りたい。

もう8年以上も前だ……
4
2024/02/26 05:37:00 (rl/jI3IX)

僕が小6の時、近所の子と年齢関係なく遊んでいた事があって、その中でも1番可愛かった小学2年生の雪ちゃんって子がいました。
この子は他の女の子とは違って、いつもスカートで遊んでいる時はパンツが見えていました。
僕はロリコンだったので、遊び時にいつもどんなパンツを履いてるのかチェックしてました。

たまたま僕と雪ちゃんの2人だけで遊んだ時があって、雪ちゃんを僕の家に誘いました。
※両親は共働きだったので、18:00までは帰ってきません。

家の中で雪ちゃんとマリオカートしている時に、雪ちゃんは身体も一緒に動かすので、スカートから可愛いパンツがチラチラ見えていました。
僕はどうしても雪ちゃんのパンツをじっくり見たかったので、雪ちゃんにパンツが見えてる事を教えたら、『女の子のパンツそんなに気になるの?』と言われたので、僕は『女の子のパンツ見たことないから見せて』と言ったら、スカートをまくってパンツを見せてくれました。
その時、雪ちゃんが履いてたパンツはピンク色のハートが散りばめられた可愛いリボン付きのパンツでした。
あまりに可愛いパンツだったので、柄を今でも鮮明に覚えてます。
結構長い時間パンツを見せてくれて、お尻側も見せてくれました。
パンツのお尻側を見た時に、パンツの下の方に継ぎ目みたいな部分(クロッチ)があったので、指で触って『女の子のパンツのココってどうなってんの?』と聞いたら、雪ちゃんは『こうなってるんだよ』と言いながらパンツを脱ぎ、内側を見せてきました。
女の子のパンツのクロッチ部分を見るのは初めてだったので、僕は興奮してしまいました。
雪ちゃんのパンツのクロッチにはオシッコの黄色いシミと少しウンチのスジが付いていました。
パンツを触ったりして一通り見た後、雪ちゃんのワレメも見せてもらいました。
ワレメを指で開いたら中が少し濡れてて、触ってみたら雪ちゃんの身体がビクッと反応しました。
穴に指を入れようとしたら痛がったので、やめました。

今となってはいい思い出で、今でもたまに思い出してオカズにしています。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
動画掲示板
画像で見せたい女
その他の新着投稿
人気の話題・ネタ
ナンネット人気カテゴリ
information

ご支援ありがとうございます。ナンネットはプレミアム会員様のご支援に支えられております。