ナンネットID のアカウントをお持ちですか? ログイン ログイン

幼少期のエッチな遊び RSS icon
※お医者さんごっこ等

1 2 3 4 5 6 7 ... 50
2024/07/20 20:17:34 (KGaRVs4h)
双子です。
入れ替わって試験を受けたりしてた?なんて、よく聞かれますが、さすがにそれはない
…けどそれに近いことはしてました。
小さい頃は服が共用(もちろんパンツ以外)だったりして、中性的な服装が多かったんですが、
私の身体が兄より大きくなってやっと自分用の服というものを買ってもらえるようになりました。
とはいえ、あまりにも女の子な格好にも抵抗があって、徐々に、という感じです。
一番のきっかけは中学生になって制服を着るようになったことですね。
それまでスカートなんて履いたこともなかったぐらいで。
私はその当時、妹がいる子がうらやましくて、ためしに兄に私のおさがりを着せてみたら…可愛い!
兄はよく女の子に間違われてましたが、本当に妹ができたみたいで嬉しくて、“妹”として連れ歩いたりするようになりました。
でも一つだけ問題があって、パンツが男の子なこと。
それで禁断のパンツおさがりをしてみたらなんと、ちんちんがぴんぴんになってしまったんです。
それって、えっちしたいってこと?私と?
わかんないよ、勝手にこうなったの!
それから半年ほどで兄の身長が急に伸びだして、中学校を卒業する頃にはすっかり見下ろされるようになっていました。
1
2024/07/18 13:28:07 (n.XQ3bTH)
近所に同じ小学校に行ってる1つ年下の女の子がいて仲が良く良く
遊んでました。

ほかにも男の子や女の子はいましたがよく2人で遊ぶ女の子はこの子
だけで良く揶揄われてました。
「お前たち仲良すぎキスとかしたの?」みたいな感じです。

カナちゃんから「まこと君のことが大好き」「私のことは?」と聞かれ
俺も好きだよとは言ってました。

良く遊ぶところはドラえもんでも出てくる空地でコンクリートの土管の
中でした。

雨が急に振り出し慌てて土管の中に2人で入りました。
真夏でカナちゃん薄手の白いワンピースが透けて地肌が見えてました。
「カナちゃん大丈夫?濡れちゃったね」「俺は平気だよ」。
「私少し寒い」と言われたので何気なく抱き寄せて「大丈夫少しは
寒くないかな?」。

「ウンありがとぅ」「あったかいよ」「まこと君優しいね」「好き」。
お互いに意識しあいカナちゃんの心臓の鼓動がわかるほどでした。
「まこと君」と言って目を閉じて俺の方を向いてじっとしてました。
俺は気が付かないで「ウン?」「なに?」という感じでした。

「まこと君」「女の子が目を閉じて見たら此処にチュッてするんだよ」
「エェ」「そうなのごめん」「じゃもう1度ね・・・・・・」。
また目を閉じじっと見つられました「ドキドキで恥ずかしかったです」。
唇を重ねるとカナちゃんの甘くて柔らかな唇でした。
その時に服の上から胸を触ってしまいかなちゃんに「アッ」「まこと君
のエッチ」と言われてしまいました。  「ごめん」・・・・・。

「お家へ早く帰ろ」と言われ雨の中を帰りました、いわゆるカナちゃん
は鍵っ子で両親は仕事でいません「早く入って」と言われ入りました。
「良いから早く」と言ってお風呂に行き「まこと君」「お風呂に入ろ」
俺は「ウゥン」と言い言われるがままに風呂に入りました。
「カナちゃん恥ずかしくないの?」「恥ずかしいよでもまこと君となら
平気だよ・・・・・・・・」。カナちゃん裸は可愛かったです。

ただし俺のチンコは反応して硬く起ってしまいました。
「まこと君」チンチン起ってるよいやだエッチ。
だってカナちゃんの裸を見たからごめんなさい・・・・。

お風呂から出てカナちゃんの部屋に行くとカナちゃんの部屋は可愛く
いいにおいがしました。
「まこと君これ着てといってTシャツとハーフパンツを出してくれました」。
体形はカナちゃんの方が大きいぐらいです。
カナちゃんもTシャツとミニスカートに着替えて此処に座ってと言われ
ベッドに2人で座りました。俺はドキドキでした。

カナちゃんのお風呂から出たいい匂いがして余計にドキドキでした。
「まこと君裸見たい?」「良いよ胸とか触ってもアソコははずかしいかな?」
俺は助平心から「いいの本当に・・・・・」。
「ウン」でも約束だよ誰にも言わない私と2人だけの秘密だからね。

「でも恥ずかしいね」と言いながら裸になりましたパンツだけです。
「いいよ触っても・・・・・」小さな胸でしたがプックリと膨らんだ可愛い
おっぱいとピンク色の乳首がありました。
やわらかい(鼓動が早くドキドキ手にも伝わってました)。

俺は痛いほどチンコが勃起してました。
ただし当時はまだオナニーさえ知りませんでしたただエッチな事を考えたり
見たりするとチンコが起つことははわってましたが。・・・・・。
俺はカナちゃんにパンツの中も見たいけどダメ?と聞いてみました。

「いやだお風呂で見たでしょ」もう見せない恥ずかしいもん。
「でもまこと君がチンチン見せてくれるなら見せてあげてもいいけど」。
俺は即答で「ウンいいよ」見せるよ。と言いその場でパンツをおろして
硬く起ってるチンコをだしました。
「当時は固く起っても包茎のままでしたが」。

カナちゃんびっくりしながらも「チンチンが起ってる凄い」と見てました。
カナちゃんも「恥ずかしい」と言いながらパンツをおろして見せてくれました。

当時は知識もなくお互いに見せあうだけで終わってました。
2
2024/07/17 12:22:12 (G75h/JVn)
私が小学生の頃、痴漢に注意の看板がよく下校の途中の道にありました。何気なく通っていましたがある時一人のおじさんに声をかけられました。お嬢ちゃん可愛いからおじさんとお友だちになってほしいと言われました。
その時私は2年生位だったと思います。

私は友達が少なかったので嬉しくなり直ぐに了解し友達になりました。今となっては馬鹿な話ですが小学生の頃の私は無知すぎました。学校の教育もそこまで進んでいませんでしたし変質者も沢山いた時代です。

その人とはかなり長い間関係を持っていました。1回会うと色んなお菓子をくれお小遣いをくれました。そのお菓子やお金が欲しくて会っていたのも事実です。

私は母親しかおらず鍵っ子でした。その為夜遅くても気にされない?気づかれい家庭でした。初めておじさんとお友だちになった時に早速身体中を触られ舐められました。大きなお友達とはこうゆうことするんだよ。秘密の遊びだから誰にも言っちゃいけないよと始めに言われました。一種の暗示みたいなものかもしれません。

お友だちになったら直ぐにおじさんは抱きついてきました。私は訳もわかりませんでしたがじっとしててねと言われ、只、言うとおりじっとしていました。茂みに連れ込まれ上着を脱がされました。舌を出すように言われたんです。舌を出すとおじさんは直ぐに舌に吸い付いてきたんです。更に舌を絡ませキスをしてきました。勿論キスの存在など知るはずもない私はビックリして離れようとしましたが、おじさんは友達同士はすることなんだよと言ってきました。

苦しくなるくらいディープキスをされ解放されました。はあはあ息を整えてる私におじさんはよく頑張ったね偉いぞと言ってくれ頭を撫でてくれました。私は褒められることが少なかったので嬉しくなってしまいもっと褒めてほしいと思ってしまったんです。

彼は次に私の頬、耳、耳の中や鼻の中も舐め始めました、私は鳥肌を立てながらも我慢しました。鼻の中を舐められ鼻水を啜られた時はビックリしてしまいましたが...

顔面舐められた後は万歳させられ脇の下の臭いを嗅がれ舐めしゃぶられました。くすぐったくて笑ってしまいましたがおじさんはジェスチャーで静かにするよう言ってきました。私は慌てて口を噤みました。

この年なので恥ずかしさとかはありませんでしたが何でこんなことするのか?は疑問に思っていました。

しばらくの間茂みには私の脇の下を舐めたり啜ったりする音だけが聞こえていました。

次はおっぱいです。首筋を舐められながら後ろからおっぱいを揉まれ始めました。勿論胸など無いので形だけ揉んでるような感じ。ほとんどが乳首を刺激するような弄られ方をしました。おじさんはおっぱい大きくなりたいでしょ?と聞いてきました。私の母は大きい方だったので私も大きくなりたいと素直に答えました。おじさんは嬉しそうにじゃあマッサージしようね。大きくなるからね。と更に激しく乳首を擦ったり摘まんだりしてきました。いたいぐらいです。私は痛くて泣きそうになりました
3
削除依頼
2024/07/14 12:22:21 (5vclfHMP)
小学生になると鍵っ子になりました。
夕方、再放送の古いドラマで男女が裸で抱きあうシーンを見てなぜか惹き付けられ、いつもそういうシーンがあるドラマを漁るようになってました。(笑)

ケーブルでチャンネルサーフィンしてると、ぬるめのこういったシーンは多々あり、それらを見ては自分でも裸になってベッドに入って枕を股に挟んだりと、赤面ものの行為を繰り返してました。
裸になって挟む枕の方が気持ちよくなれるから、
いつもこれが最後と思いつつ全然止められなかった。

二年生の年明け、コンビニでぶつかった男の人を気に入ってしまいました。
わざと自分からぶつかりお尻を掴んだんです。
(確信犯!w)
ジャージだったんですが、感触のダイレクトさにドキドキしました。
もちろんわざとなんて知らないから、向こうはつまづきかけたと思ったようで体を支えるようにしてくれて、大丈夫?と気遣ってまでくれた。

その人がコンビニの隣のスイミングクラブの先生と察しがついた私は、すぐに親に入会を頼んでしまったのだから、我ながら思い込みが激しい。
入った時点で、その男の人に裸で抱きしめられると思ってたんですから。(笑)
発想が子供すぎますが、子供は子供なりに先見の明があったのだからあなどれません。

私は信じられないほどの積極性を発揮し、文字通り体当たりで自分の願望を実現させた…

(今から思うと相手が炉利だとわかったというより、子供の言うことを聞いてくれそうな雰囲気を感じとったのだと思います、)

練習は火曜日と金曜日。

でも、土曜の午後か日曜の午後には先生の部屋に通うようになりました。

何をするかというと、布団の上で裸で抱きあうんです。
先生のカチカチに立ったものに股がって。

私はひたすらウンウン唸って擦ってました。
二度目の来訪時に、それをさんざんしたあとに体をすべて舐め尽くされてあらたな気持ち良さを味わった。
股をペロペロ舐められた時も恥ずかしい気持ちはすぐに忘れてウンウン悶えました。
後ろ向きにされお尻の穴まで舐め尽くされました。
私も一度目に男の人はこうするんだよと見せられ、精液が出るのも勉強済みでしたから、初めて手でしてあげた時に、自分から舌先で先端を舐めたりして先生を喜ばせた。


週末は1日裸でもつれ合い、クラブでも短い空き時間を利用してはイカせあった。


先生は今までで最年少の相手との体験だと言ってました。
こんなエッチな子ならその気にさせられちゃうって…

私は小二でフェラチオの味をしり、ハマりました。
休みの日は全身に塗りたくられ、クラブでは一滴も残さず精液飲み干した。
そんな私を先生は手放せないと、いつも全身で気持ちよくさせてくれた。

もうあんな快感はなかなか得られないでしょうね。





4
2024/07/09 01:29:23 (SaFg0161)
昔、よくテレビで放送されてた大家族もの。実は私も出ました。
ローカル番組の20分ぐらいでしたがテレビに出るということは芸能人にでもなったかのような気分ですごくうれしかったです。
当時、うちは兄(15)、兄(13)、私(7)-妹(7 双子)、妹(4)の5人兄妹です。別に特別多いとはあまり感じたことはないと思います。
どんな日常なのかという取材みたいな感じでした。朝起きて、学校行って、帰ってきて、みんなで晩御飯食べて、とかそんな感じ。
寝る前のお風呂。ここもいつも通り。
たまに兄と入ることもあったけれど、そのころは妹たちと女の子だけで入ってました。
別に小さかったので恥ずかしいとも思わないけれどお風呂に入ってる所を撮影されました。
「合図をしたらみんなお風呂から立ち上がって」
と言われて、そこだけは何回か撮りました。スタッフの人が合図したら湯船から立ち上がるだけですが何も思わずしてましたね。
実際の放送のところだと私たち姉妹がざばあっと立ち上がってちゃんと大事な部分もちらっと写ってました。
その時は何も思わないけど、放送後に学校行くと子供だけど裸見えてたとか言われそれで急に恥ずかしくなってしまった子供時代の思い出です。
5
2024/07/05 05:00:49 (DE8Gm5cU)
小3の時から兄に割れ目を拡げられたり性的ないたずらをされてました。
4年生の時には膣にボールペンを差し込まれたし、6年生の時には四つんばいにさせられて膣とアナルと両方にボールペンを差し込まれたこともあります。
その頃胸も膨らんできてましたが、乳首にメンソール系のリップクリームを塗られた時は乳首がいやらしく硬くなりました。
割れ目に初めて塗られた時は刺激が強すぎて嫌だったけど、それでも何度も強引に塗られているうちに気持ち良く感じるようになりました。
メンソール系を塗るのは今でも好きです。
6
2024/07/02 16:18:56 (SyCigeT.)
小学四年生の夏休みの時に、自転車で公園に向かう途中でよそ見をしてた私は駐車中のワゴン車の後ろのバンパーに衝突してしまいました。

すると車内に居た男性が降りてきて「大丈夫かい、ケガはないかい」と私を心配してくれましたが、私は衝突した車の傷を心配して「ごめんなさい、よそ見をしてました」と言うと「あぁ、このポンコツ心配ないよ」と男性はバンパーを自分で蹴ってました。

男性が「あっ、膝ケガしてるよ」と言われ膝を見ると擦りむいたらしく少しだけ血が出てました。

「手当てしないと」自転車を起こしてくれて車内後部座席に案内されました。

ベンチシートに座り小さな救急箱から消毒液や脱脂綿とか取り出して手当てをしてくれました。

最後にカットバンを貼ってもらった時にスカートが捲れパンツが丸見えになっているのに気付きましたが、変に慌てるより平然を装い「ありがとうございます」とお礼を言うと「あっ肘も擦りむいてるよ」と言われ確かめると左足と同じく左肘が擦りむいてました。

手際よく手当をしてもらい「他に痛いところはない」と聞かれ、そう言われれば「左の腰の辺りが痛いかも」と言うと「確かめてみるからスカート脱いでみて」と言われ躊躇してると「あっ、恥ずかしいか」と言われ、既にパンツ見られてるし心配してくれてるのだからと立ち上がって腰が出るまでスカートを下げてパンツを捲り中を見ると赤くなってる様で「地面で打ったみたいで少し痛いかも」心配してくれてる「ちょっと見せて」言われ男性が見え易い様に態勢を変えると私が捲ってるパンツの中を覗いてきて「あっ、本当だマッサージしないと青くなるよ」と言われ「おじさんがマッサージしてあげるよ」と言うと優しくマッサージを始めてて断る暇もありませんでしたが、何だか痛いけど気持ちよかったです。

「うつ伏せになって」て言われ男性はシートから降り私はベンチシートにうつ伏せになるとマッサージは更に続きました。

両方の腰やお尻をマッサージされ、「今度は上を向いて」と言われるまま仰向けになると腰や太もも脚の付け根などもマッサージされて凄く気持ちよくて無抵抗で居ると手のひらが股間を覆う様に置かれるとブルブルと震える様にマッサージされると言い様のない気持ち良さが身体に広がり「スカートは邪魔だから脱がすね」と言われスカートを脱がされパンツ一枚にされマッサージは続きました。

スカート越しにマッサージされるよりも男性の指の動きがダイレクトに感じて脚の付け根や股間をマッサージされると癖になりそうな位に気持ちが良かった。

「はい、終わりね」と言われスカートも履かせてくれて、その後も車内で他愛もない話で盛り上がりました。

その会話の中でおじさんは近くの商業施設の建設現場に働きに来ててお昼休み中だと知りました。

「またマッサージして欲しくなったらおいで、だいたいこの時間帯にここで休んでるから」と言われ、その日は友達が待ってる公園に向かいました。

友達と遊び疲れて家に着くと、あのおじさんにされたマッサージの気持ち良さを思い出していました。

自分でマッサージをしてみてもおじさんにしてもらうマッサージの方が断然気持ち良かった。

夕方、ケガをしてるのがお母さんにバレたけど、おじさんの事は話さなく、公園で遊んでてコケた、と言って誤魔化しました。

なぜがおじさんの車に自転車をぶつけた事やマッサージをされた事は話さない方が良いとその時には思ってました。

次の日は友達と遊ぶ約束もなく、オマケに雨が降る日で一日中宿題をしたり妹と遊んでました。

次の日も雨が降りそうな天気で午前中は宿題をしてから、妹とコンビニに買い物に行った帰りにおじさんと最初に会った場所を通るとワゴン車の中に居るおじさんを見つけました。

少し通り過ぎてから「あっ、買い忘れた物があるから先に帰ってて」と妹を帰らせてから様子を見てからおじさんのワゴン車に近付くとスライドドアが開き、エアコンの効いた車内に入りました。

運転席から後ろに移動したおじさんの膝の上に座らせれ色々な話をしながらもおじさんの手は私のスカートの中に入ってきててパンツの上からマッサージをしてくれてました。

時々、腰や脚の付け根のマッサージをしてくれるのですが、やはり股間のマッサージが1番気持ち良かった。

するとおじさんの手は私のパンツを脱がし始めてて、あっと言う間に脱がされてしまい、おじさんの手のひらは直接私の股間のマッサージを始めました。

パンツがない分おじさんの指が私の割れ目を直接触り、指先で中を擦られると変気持ちになってておじさんに「気持ちいいかい」と聞かれ頷くだけでした。

シートの背もたれが倒されると私はそこに寝かされると前の席と後ろの席を仕切るカーテンを閉めるとスカートも脱がされると、おじさんはそれまでマッサージをしていた私の股間に顔を近付けてきて割れ目を舐め始めました。

これまでに生きてきた中で感じたことの無い言い様のない気持ち良さに襲われました。

しばらくおじさんは私の割れ目を舐めると「指を入れるから痛かったら言ってね」と言うとおじさんは自分の指を舐めてから割れ目をなぞる様にすると入り口が広がるのが指が入ってきたのが分かり、少しするとピリピリとする様な我慢できる痛みな様なのを感じました。

おじさんの指がどれだけ入ってるのかは見えなかったから分からないけど、初めての体験なので驚きでした。








7
2024/06/29 12:14:54 (r0ksHAdl)
幼少期からエッチなことに関心が高い子供だったのは間違いないです。
長々とした渓流に沿った町で育ったので、誰も来ないような岩場の陰や茂みで裸になって、ひんやりとした岩場に身体を密着させたりして遊んでました。
たまたま都合の良い出っ張りに股間が当たり、
ひやあっ!?って声が出るくらいの気持ち良さを味わってからは、さらにやめられなくなりました。
活発な姉とは反対に引っ込み思案で友達も少ない私は、人知れずこんなことばかりしてました。

小学生の三年生になると、新しくできたスイミングスクールに入れられました。
マイクロバスで通うだけでも楽しかったので、自分的には一番長く続いた習い事でした。

四年生の夏くらいには一通り泳ぎをマスターしても続けてたのは、好きなコーチがいたからでした。
平泳ぎのコースの時だけ習いました。

私は練習が終わってもグズグズし、売店などで時間を潰します。
スイミングの日はいつもおこづかいが多く貰えました。
それから次の時間帯が始まると、私はコーチの更衣室に。
そこから二階の屋上みたいな場所に出られ、機械室に入れるようになっています。
まず人が来ることはありません。

コーチはすぐに私を抱き寄せ、軽く持ち上げられキスをしながら用意してあるバスタオルに腰をおろします。
私はコーチの腰に脚を巻きつけ首に手を回す。
あとはベストな位置に身体を合わせて揺らされたり揺らしたり…
大事な場所のキスです。
ふたりとも最初は水着。
それだけでも波が来るように刺激がありますが、頃合いを見てふたりとも裸に…
コーチはすっかり大きくなってるためいつも脱ぎにくそうです。
それからはキスならディープキスみたいに濡れ濡れ同士をひたすら合わせます。
この時は私の方が腰をくねらせ、コーチはひたすら身体を支えてくれます。

だいたいいつも40分を目処にしてました。
私は泣きそうなくらいに気持ちいい状態を延々と味わい、コーチは最後に一度精液を出しました。
すぐにシャワーを浴びれるのでいつも顔射。

ちゃんと偉かったと褒められながら更衣室まで戻り、急いでシャワーを浴びてバイバイです。
私は帰りだけは路線バスで帰りました。

週二回のスイミングのうち一回は必ずスクール内でして、日曜日都合があえばコーチの部屋でもしてました。
コーチの都合の悪い日曜日があると、週二回スクールでしてくれるように私から望んでました。
引っ込み思案なのに、ツボにはまったら積極的で恥ずかしい限りです。

コーチに最初に迫ったのも私からです。
売店の前のベンチでコーチの膝に座ったりしながら雑談してる私より少し下級生の子供達を見て、なぜか行動しなければと駆り立てられました。
無邪気なふりして迫れるのも四年生くらいがギリギリなんじゃないかと思って。

そのへんの馴れ初めは長くなりそうなので省略しましたが、
最初に背中を流せる展開になった時、言われてもないのに自ら水着を脱いだりして、今思い返すとめちゃめちゃあざといことしてました。(笑)

コーチが私くらいの女の子が好きなのとかはよくわかってなかったです。
ただ、頼めば抱っこしてくれたりとかはしてくれそうな期体感は持ってました。
射精とかはぼんやりとは知ってたのか?
ちょっと記憶があやふやですが、ちゃんと順序立てて教えてもらい、精液をかけられるとかも応じてました。

コーチの家でいわゆるAVを見た時に、今までのモヤモヤが晴れたような気がしました。
なんで裸になると興奮してたのかとか。
ハッキリとはわからないのになぜかコーチには裸で抱きしめられたいとか思ってたのは本能的なものなのでしょう。

スクールには小学生いっぱい通い、中学受験で少しずつ疎遠になるまでの関係でした。
恥ずかしいけど良い思い出です。



8
削除依頼
2024/06/12 17:46:26 (adlgQMQT)
一つ年下の双子の姉妹と仲良くしてました。
隣の女の子で小さい頃から2人とも足に障害がありましたが
杖をつくとか車椅子まででは無かったです。

学校の友達からはあまり良い言い方はされませんでしたが
母は「ほっておきなそう言う子には何を言ってもむだだから」

「真が良いと良い気にしない気にしない」と言ってました。
実は2人とも可愛いです、性格も可愛く何時シンシンちゃん」と呼ばれて
ました「マコトだよと言うのもめんどなので良いかでした」。

双子のお母さんにも「ゴメンね何時もありがとね」「娘2人ともシンちゃん
は優しいよ」「大好きって」言ってるから「迷惑なら言ってみるけど?」。

全然迷惑なんて女の子から大好きなんて言われたこと無いから恥ずかしい
です。「でも嬉しいですよ」「本当に」。

一つ年下ですが5,6年生に成ってくると「2人とも妙にライバル意識があり
ねぇシンちゃんは真理と真美のどっちが好き?」どっちも好きだよ。

2人とも足が悪いのでどうしても座るとパンツが何時も見えていてとぼけて
ましたがさすがに「真理にパンツ見たでしょ」と言われゴメンというと
「真美がずるい私も見ていいよ」といい態と見せます。
「真理が好きって言ってくれたら・・・・・」耳元で「パンツの中も見せて
も良いけどな・・・・・・」

真美が「今何て言ったの真理またエッチな事を言ったでしょ」。
エスカレートしていき気がつけば2人とも俺にべったりで胸を触らせようと
したりしてました。

俺が中2で2人とも中1になると女の子らしくなり胸も膨らんできてました。
真理は同級生から告白され迷っていたみたいですどうするか?。

俺は真理に聞かされて「シンちゃんは本当にどうなの私の事?」。
どうって友達だよでも好きだよ告白されたんだから考えてあげなよ。
「そうなんだいいんだシンちゃん嫌いもっいい」・・・・。

真美に「怒ってたよ真理」「馬鹿真理シンちゃんのことが本当に好きなのに」。
「私だって好きだよ本気だから」「私を上げてもいいって思ってる」。
「だから選んだほうが良いよちゃんと・・・・・・」。

結果夏休みに3人で遊びに行き選べないと言ったら「じゃ真理と真美を2人とも
好きでいてよ」と言われ誰もいないというか見えない所に3人で言って真美と真理
が裸になり2人とも処女をもらいました
2人のマンコの中にチンコを入れましたが真理は「少しだけ痛いけど平気」
真美は「痛い無理痛い」「我慢する」と言ってましたが血が出てました。
真理は痛くないというだけあって血は出てませんでした。

今はお互いに働いてますが真美と真理は実家で親の店で働いてます。
2人ともまだ独身で相変わらず2人で「シン上に来て」と言いあがると「しよっ」と
言われ2人にもてあそばれてます。
チンコをしごかれたり舐められて「駄目だって出る」と言うと「良いよ出しても」
「でも2回戦だからね」「ちゃんと平等にチンチンを入れて」と言われます。

真美と真理の親には「いい加減に真美なの真美なの選んであげてよ」「2人とかやめてよ」。
とは言われてます。
俺としては真美のほうがマンコ締りがよく好きです。
9

姉の影響

投稿者:佳奈 ◆AWbEsTwxCc
削除依頼
2024/06/09 11:42:31 (JwMi.Ovk)
今私は44歳の中年おばさんです。
私には一つ年上の姉がいます。
私が小学生二年生だった頃に、この姉の影響からオナニーを覚えました。
そのきっかけが、
当時私と姉は自室がなく、同じ部屋で寝起きを共にし、お風呂も同じ時間で入っていました。
ある時一緒に入っていたお風呂で、姉が私の体を洗ってあげると言って石鹸をつけたタオルで洗い出したのです。
その時でした。
ココも洗ってあげると、私のアソコを触りました。
びっくりしたけど同性ということもあり、私は余り深く考えないで姉に任せることにしました。
今思えば姉は時々自分のアソコを触って、うっとりしていることが度々あったのを、このときは思い浮かばせずにいました。
宿題をしていても、遊んでいるときもその行為を見かけていたのに。
姉はお風呂椅子に座っている私の足を開いて、開いた割れ目に泡をつけて指で擦り始めました。
はじめはくすぐったいだけだったのが、ジンジンと今までなかった気持ちよさがアソコを中心に頭の中に届いてきたのです。
そしてフワッと軽くなった感じと、頭の中に残る余韻。
姉は笑っていました。
そして母には見つからないようにと。
この日の夜、再び姉に触られて虜になってしまったのです。
姉に触りかたを教えてもらいながら、初めて自分で触りました。
姉の手解きもあり、要領を覚えるのもすぐでした。
直接アソコを触るのはお風呂に入った時だけで、普段触るのはパンツの上から。
これも姉の真似です。
宿題をしながらどちらかが触り始めると一緒になって触りだすのです。
また触りあいっこしてどっちが早く終わるかとか、遅くまで我慢できるかとかの競争をしたこともありました。
私が五年生の時に一人部屋を与えてもらいました。
お互い部屋の出入りもほとんどなくて自分だけの世界。
姉がいないぶんオナニーの頻度は増えましたし、今までパンツの上からだったのを直接触るのに変えたのも自分の部屋ができたから。
パンツ脱いでまじまじと自分のアソコがどうなっているのかと、覗き込んだこともありました。
たぶん姉もそうだったと思います、予想ですけど。
実家に帰る度に使っていた部屋を見て、当時のことを思い出してしまいます。
10
1 2 3 4 5 6 7 ... 50
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
動画掲示板
画像で見せたい女
その他の新着投稿
人気の話題・ネタ
ナンネット人気カテゴリ
information

ご支援ありがとうございます。ナンネットはプレミアム会員様のご支援に支えられております。