ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2015/08/05 12:30:00 (YStHy/NM)
ナンネットで知り合った方に野外で交尾してもらいました。
たっぷりしゃぶらせてもらい初めて野外でしました。
お気に入りのTバックをずらされ、いっぱい突かれました。
またハメられたいです。
1
削除依頼
2015/08/05 07:18:38 (l6A2Cmiu)
朝から行きました、誰も居ない、最前列でシャツをはだけ乳首触ります、入り口から人が入ってきたら見えます、少しして誰か入ってきました。横にきました知らんぷりして乳首触ります、私の乳首触りながらズボンを脱ぎます私の手をぺニスに握らせました短いけど太いしかもリングしてます、私もズボンを脱がされくわえられました、お互いに乳首触りながらぺニスを扱きます、「あそこ」おじさんが指を指します、そこはスクリーン横の個室、二人共にほぼ全裸でそこに行きましたその時後ろを見たら5〜6人こちらを見てます、個室に行きました、二人共全裸になり
2
2015/08/04 21:57:08 (/AUmxKwQ)
露出好きで見てくれるなら男性でもいいと思ってからこの世界に足を踏み入れてしまいました。
今でも恥ずかしい所を見られるのが大好きで、むしろ男性に見られる方が興奮するようになりました。
やっぱり見られるなら野外全裸を見られたい、しかも待ち合わせではない形で見られたい。でも派手にやって捕まりたくはない、そんな我儘な私がしてるのが発展公園露出です。
場所を選べば、夜はこっちの人ばかりということもあり、リスクは低く最高です。
でも病気は怖いのでしっかりゴム持参です。
大体公園の中でも集まる場所は決まってきますので、離れた場所で裸になり、そこに向かいます。
土曜日も夜12時過ぎにその公園に行きました。
離れた場所にあるいつもの東屋で服を脱いで全裸に。
アナルにパールを挿入したまま歩いて人の集まる場所へ。
日によって全くいない日もあれば、結構な数が集まっている日もありますが、土曜日は休日前なのに人がいませんでした。
残念に思いつつ未練たらしく周囲を徘徊していると、公園入り口付近に人影を見つけました。
でもこの場所は微妙で、普通の人の可能性も結構高いです。
近づくかどうか悩みましたが、あそこはビンビンで我慢できず、そのまま近づいてみることにしました。
街灯の下でスマホをいじっているらしく、すぐには私に気付きませんでしたが、目の前を横切るとガン見されました。
少し離れた場所で彼に向かってお尻を突き出してパールを出し入れしてると近づいてきて、手を引かれて暗がりのベンチへ。
興奮した息遣いで荒々しくベルトを外し、あそこを突き出してきました。
まだ20代くらいでビンビンに上を向いたあそこをすぐに口に含みました。
私も我慢の限界でゴムを取り出して彼に装着してあげて、立ったまま彼のあそこを私のお尻にあてがいました。
彼も私の腰を持ってグッと押し込んで挿入完了。
固いあそこをアナル全体で感じながら腰を振りました。
途中で体位を変えて彼に向いて片足を上げて入れてもらい、彼は腰を振りながら私のあそこを扱き、私はすぐにいってしまい自分や彼の体に精液を振りまいてしまいました。
彼も程なくして絶頂を迎えて、私の中でビクビクと脈打って射精しました。
最後は丁寧にお口でお掃除。
お願いして少しだけオシッコも飲ませてもらいました。
オシッコ飲んだらまた興奮しちゃって、再び全裸で散歩を続けたけど、その後人には会えず、仕方なく公園の広場で自分のオシッコを身体に塗りたくりながらオナニーして帰りました。
3
2015/08/01 18:01:58 (KJOZO032)
きっかけは、取引先の年下くんに酩酊状態だったのを介抱してもらったことから始まったんです。

取引先との懇親会を終え、三次会まですすんだ飲み会。
僕は、かなり酔ってしまい気分もかなり悪くなっていたんです。三次会まで行くと一人減り、二人減り終わってみれば僕と取引先の年下くん二人だけになっていたんですよ。
結局、場所が近いということでその彼の部屋に泊めてもらい朝帰ることにしたんです。
彼の部屋で無造作に横たわる僕・・・・途中気持ち悪く何度かトイレへ・・・・
何度目の時だったか、水を欲しがる僕に彼が口移ししてくれたんです。
???って思ったのですが、なんせ具合が悪いのと酔ってるせいで思うように動けず彼のなすがままになっていたんです。

その口移しが意外に気持ちよく、体の力も抜けていくような感じになっていたんです。
舌も絡めたり吸われてるような・・・・なんとも言えない気分になっていたんですよ・・・・・。
そこからの記憶がほとんどなくないんですよ。
目覚めのは、彼が自分のOちんぽを僕の鼻や口に押し付けてるその違和感で目が覚めたんです。
目覚めた時は、全裸で僕のOちんぽ情けないくらい萎えていたんです。
その時の彼・・・
「今度は俺のをね・・・・」っていってすごい爽やかな笑顔で言うんですよ。
残ってるお酒で頭痛いし全裸だし・・・・目の前には彼の赤黒いモノがあるし・・・・・パニックになっていたんです。
でも、彼は全然お構いなしなんです。
鼻摘まれて、口が開くと無理矢理に・・・・・
僕の頭を前後させながら、「あーして」とか「筋のとこ」とか舐め方を色々と指示するんですよ。
頭押さえられてるから、口から離すことも出来ずにいるると「うんうん、いい感じ」とか言って嬉しいそうにしてるんです。
そのうち僕の口の中で射精したんです。初めてです・・・・精液なんて飲んだのっていうか飲まされたの。

彼、ニヤニヤ、ヘラヘラで・・・・
俺の玩具、便器に決まりだねって、そんなこと言うんです。
「あと、3回逝かせられたら服返してあげるからって・・・」言い出す始末なんです。
その日は、フェラ〜素股〜フェラで三回の御奉仕の後、夜遅い時間に帰えしてもらったんです。
それからです。その彼と何とも言えない可笑しな関係が始まったんです。彼の部屋では、彼の用意した服を着て女装じみたまねまでさせらていたんです。


でも、何故なのか・・・・
関係が続けば続くほど、彼への御奉仕が嫌でなくなっている自分がいたんです。
気持ちよさそうにしている顔みてると、させられてる自分も何故か悦んでいたんですよ。
もっと、いろいろしてあげたい・・・みたいなね

飲みすぎた次の日は、いろいろと思い出しています。
今でも思っています・・・・
年下くんから支配されるの悪くないかなって・・・・・ レスはありません。
4

ゆうじ

投稿者:ゆうじ ◆fsfeL/or42
削除依頼
2015/08/01 13:25:25 (QgPHit3T)
幼い頃から同性のチンポに興味があった俺の初体験は中1の頃。学校帰りの公園でサラリーマン風のおじさんに声をかけられトイレへ。おじさんは俺のチンポをしゃぶった後、俺にもおじさんのチンポをしゃぶらせた。
初めてしゃぶったチンポは苦い味がしたが嫌な感じはしなかった。そのままおじさんに教えられしばらくチンポをしゃぶっていると、おじさんは俺の頭を掴み口の中で発射した。初めての経験もあってかあんなドロドロしたモノを飲むことが出来なかった俺は床にザーメンを吐き出した。
それから時が経ち、俺も少しだがそれ以来から男性経験を積んだ高校生時代。
年上にしか興味が無かった俺だが、何となく好奇心で同い年のチンポもしゃぶってみたくなった。
だが仲のよい友達は後が気まずいので、俺はクラスでも比較的大人しく友達も居なそうな浮いている奴に目をつけた。
ソイツの名前は「勇治」見た目もさることながら性格も暗くオタク系、女子だけではなく男子からも敬遠される眼鏡デブだ。
しかし勇治の見た目や性格よりも好奇心が勝っていた俺は少しずつ勇治に近付き仲良くなった。
そしてそんなある日。
俺は勇治を自分の家に招き入れた。
初めは勇治と他愛もない話をしながら過ごしていたんだが、俺がエロdvdを再生すると勇治は食い入るように見始めた。
しばらくして頃合いだと思った俺は冗談ぽく勇治の股間を弄ってやった。
すると以外にも勇治は嫌がらなかった。
それどころかパンパンに張った股間を恥じる事なく俺に見せつけてきた。
なので俺はチャックを開けビンビンに勃起した勇治のチンポを取り出した。
しかしそれでも勇治は嫌がらずdvdを見続けていたので
俺は皮が半分被った勇治のチンポをパクリと口の中に含んだ。
だが次の瞬間!俺の口の中から凄い悪臭が鼻から抜け、この世の物とは思えない味が口いっぱいに広がった。
あまりの悪臭と味に思わず口からチンポを放すと皮が剥けた勇治のチンポのカリ首にはビッシリと白いカスがこびり付いていた。俺はたまらず用意してあったウェットティッシュで拭こうとすると、突然勇治が俺の頭を抑え無理矢理チンポを口に突っ込んできた。
そして「途中でヤメんなよ」と言い俺の頭を掴んだまま上下に動かしてきた。
数分してうめき声と共に勇治は俺の口の中に発射した。
そして「あの女みたいに飲んで。」と俺の頭を抑えつけチンポを抜いてくれなかった。
俺は意を決して勇治が出した大量の精子とチンカスを飲み込みやっとのこと解放された。
だが調子に乗った勇治は再度俺にフェラを要求してきた。何となく下手になるしかなった俺はその日、計三回勇治の精子を口で受け止めた。
それからも勇治は暇さえあれば俺にフェラを強いてきた。それが学校だろうがデパートだろうが場所を選ばなかった。
いつしか勇治の奴隷に成り下がってしまった俺は勇治のケツの穴や足の指までも舐めるようになってしまった。
その関係は大学生になった今でも続いている。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕