ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

高校生の頃

投稿者:しん ◆5izEvL3bjE  yousan0303 Mail
削除依頼
2017/11/22 22:19:33 (TZPr8Fup)
高校生の時、同級生の「たけし」とつるんでいた。

学校の帰りはよく二人乗りしてた。

私が後でたけしが前。

とある日も二人乗りで帰宅している時、冗談で彼のズボンの

ポケットに手を入れ彼のチンポを触った。

たけしのチンポは段々大きくなり「気持ちよくなるだろ」

と言って自転車をこいでいた。

私は面白くなり扱く手を辞めず、ずーと扱いていた。

彼は途中の大きな商業施設に自転車を止め、そのままトイレに向かった。

私は、てっきり「ションベンかな?」と思いそのままついていった。

すると彼はトイレの個室にまっすぐ向かい私を手招きしてそのまま二人で入った。

入った途端彼は、私のチンポをズボンの上から手でさすり始めた。

私はびっくりしたが何故かいやな気持ではなかった。

暫く彼は、私のチンポさすってが次に私のズボンのチャックを

下ろし中に手を入れパンツの上から扱き始めた。

私も段々気持ちよくなり、彼の股間に手が伸びていた。

彼は次に私のベルトを外し、パンツを下ろして生で扱きだした。

その時は、ビックリして少し抵抗したが彼は何も言わず私の下半身を裸にし、チンポをやさしく扱いてくれた。

暫くその気持ちよさに目をつむっていると

「俺、しゃぶれるよ」と言った瞬間私のチンポをしゃぶり始めた。

初めてのフェラがとても気持ちよかった。

あの生暖かさというか、舌で舐められる気持ちよさ。

長い時間そうしていると、彼は立ち上がり自分でズボンとパンツを下ろして大きくなったチンポを私に見せた。

私は自然と跪きそのまま彼のチンポを加えた。

そんなことをお互い繰り返しながら長い時間トイレにいた。

二人ともその時はいかなかったが、この関係は高校卒業するまで長く続いた。

次回、また書きます
1
2017/11/22 19:28:41 (pyAxsEJu)
先日の話しです。
俺はゆーじっていいます。高卒でホームセンターにつとめてます。
高校の時から男寄りの性欲があります。

勤めてるホームセンターに紙おむつメーカーさんが大人の紙おむつについてのプレゼン会がありました。

履いてる方々の気持ちになってと、サンプルを数枚いただき、実際に服の上から試着したりしました。

そのプレゼン会が終わり、店も閉店になって、店長と事務所で事務処理をしていた時です。

今日はプレゼン会があった為、事務処理が途中で出来なくて残業になっていました。

店長は多分40代前半のイケメン。俺のタイプでした。

そんな店長が紙おむつのプレゼン会のせいで残業になった事をグチグチ言っていました。

俺はふざけてサンプルにもらった履くタイプの紙おむつを服の上から試着してふざけて店長の機嫌取りをしました。

すると店長もふざけ始めて、いきなりズボンを脱ぎだし、下着(ボクサー)の上から紙おむつを履いてみせた。

俺は店長のセクシー紙おむつ姿にメロメロ

すると店長は実際に素肌に紙おむつを履くと太ももの付根あたりがくすぐったいと言ってきた。

俺も履いてみようと、ズボンを脱いで下着の上から履いた。

俺はトランクスだから紙おむつから裾が出てしまい変な格好になった。

冗談に直に履いて見ようと店長が悪ノリしだした。

俺に背中を向けて紙おむつと下に履いていた下着を全て下ろした。

俺の目の前にイケメン店長の尻が丸見え。

意外と毛深い尻。

そして紙おむつを履いた。

股間がくすぐったいらしい。

俺も履かないとならなくなり、俺は店長の目の前でフルチンを披露し紙おむつを試着。

マジくすぐったい。

すると俺はテープ式の紙おむつのサンプルに目が行った。

店長、これも履いてみます?と聞くと、店長はおうってニヤニヤして手に取った。

俺が冗談で履かせましょうか?って聞くと、そうだなって、マジにテンションおかしくなっていました。

店長はソファーに横になって、赤ちゃんのオムツ替えポーズをとった。

俺は店長の履いてる紙おむつの横を破り取り除いた。

なんかレイプしているみたいな気分。

すると店長のグロテスクなチンポがだらんと出てきた。

俺は見入ってしまった。

店長も見られて恥ずかしかったのか少し硬くなってきた。

早く履かせろ。

お尻を浮かせて、紙おむつをお尻に引いた。

アナルが見えたが毛深いからわかりにくい。

店長は履かされた気分が病みつきになりそうと、冗談いっていました。

俺は紙おむつの中でチンポがフル勃起で我慢汁ダラダラでしたが紙おむつが吸ってくれました。

こんなお茶目な店長にメロメロです。
2
2017/11/20 15:54:50 (iAE7/ptT)
この前、本人曰く男女ともに経験なしという童貞君を責めてあげました。
待ち合わせのビデボで全裸で待つように指示して部屋に行くと真っ暗な中で全裸で待ってました。
明かりをつけようとすると顔を見られると恥ずかしいと言います。私は彼がいくところを見たかったので、彼に毛布で顔を隠すことを条件に明かりを点けてもらいました。
明るい室内で寝かせると、早くもペニスはビンビン。反り返ったペニスからは先走り汁が垂れてました。
身体を存分にフェザータッチしてあげて乳首を弄りながら舌先で亀頭をペロリと舐めると早くもいきそうとのこと。
この分なら二度はいけそうなので、ちょっと焦らしながら手で責めてあげると、瞬く間に大量に射精しました。
最初は口で受け止めようとしましたが、出るところを見たかったので手にしたのですが、口で受け止めてたら全部飲み込めなかったかもしれません。
精液は彼のお腹や胸どころか顔を隠している毛布にまで大量に飛び散りました。
「まだ出る」と聞くと頷くので、再び口で、今度は根元まで含んで舐めてあげました。
固さはさっきよりも固いくらいで、堪らずゴムを付けて彼に跨りました。
彼に馬乗りになり乳首を責めながら腰を振ると私の一番奥でビクビクと射精するのが分かりました。
抜こうとすると彼は私の腰を持って更に下から突き上げてきます。
これには私も感じてしまい彼の手を私のペニスに導き、彼が3度目の射精を私の中でするのとほぼ同時に私も彼のお腹の上に出してしまいました。
私もヘトヘトでしたが、彼も満足したようだったので、丁寧に汚れたところを拭いてあげて部屋を出てきました。
3
2017/11/20 10:44:15 (EcL7XpMm)
土曜日はさすがに人もそこそこに多くて、期待感いっぱいで寝待ちしていたら、優しくお尻を触ってきた男性がとても太くて大きいオチンボだったので、ケツマンコもキツキツながら受けいれ喘ぎ捲っていたら、フィニッシュ前に汗かいたからシャワーしてくるとまさかの途中下車されて、わたしの自慢のケツマンコがよくなかったんだの思って落ち込んでしまいました。

すぐに二人の行為を見ていた別の男がわたしのお尻を抱えてきたので、コンドームを確認して乳首やおっぱいを弄られ再度燃え上がったのですが、何だかさっきの男がスゴかったこともあり、いまいち淫乱に成りきれませんでした。それでも、相手の男には満足してもらえたみたいで、お礼を言われて自分もシャワーを浴びに浴室へ・・・体を洗って脱衣場でバスタオルを身につけ鏡のある洗面所前で黒のTバックパンティーを履き再度、三階の小さな迷路で寝待ちしました。

俯せになってすぐに、上から覆い被さってきた男が、「風呂場から見てたよ。鏡の前でパンティ穿いてるのも」 と耳を元で囁くので萌えてしまいました。嘘だとわかっても何だか嬉しくて、「こんな垂れたお尻なのに?」とか会話してしまいました。男は私に固くなったオチンボをフェラさせた後、コンドーム装着してもらって、「こんなヒップを待ってたんや!」とか言いながら挿入してきました。

そんなこと言われたことなかったし、気分が淫乱モードのスイッチが入ってしまったので男を寝かせて騎乗位で自ら気持ちのいいポイントにおチンボが当たるようにして腰を激しく振っていたら、スポッと抜けてしまったりしたのですが、それでもヌルヌルになったオチンボを掴むと再び挿入を試みるなどもはや、獣やなと思われるぐらい燃えてしまいました。

結局、その人とも激しい腰使いをしたために途中でコンドームが外れてしまうアクシデントにあい最後までいかなかったので悶々としたまま帰りました。でも、「こんなお尻がタイプなんや」という言葉は凄く嬉しくまた、別の日にでも男に奉仕をしたいなと思っています。

駄文、長文お許しください。
4
2017/11/19 21:12:27 (60vVxSYL)
職場の上司と関係を持つことになり、一人ではなく複数の上司と関係しています。

専務(50)と営業課長(46)と私(26)での3人で楽しんです。
月に1回の呑みの席には、上司(営業部長)が同席する場合も有るのですが、食事と呑み会(一次会)が終わると部長は必ず帰ります。
部長は薄々私達の関係を知っている様で 帰り際に「明日は休んでも構わんからな」って意味深な事を言います。


3人に成ると必ず、専務が「もう少し呑むか?」 「それとも私のを飲むか?」 と私に迫ります。


専務と課長は関係しており 私との3Pを計画的に催しているらしく、二人とも私の身体が目当ての様です。


3人共にリバで 入れたり入れられたり出来るのですが、毎回 毎回 先ずは 私が奉仕します。


部屋(専務が用意した大きな部屋)に入るなり風呂を溜めてから 私が専務と課長の背広を脱がせてハンガーにかけます。
二人を裸にしながら様々な部分を愛撫し 二人が並んで座るソファーの前で 私はストリップショーの様に服を脱ぎながら けつ割れパンツ姿で 盛上った股間を二人の男に見せつける様に揉んで大きさや形を曝して 我慢汁で濡れた部分を何度も擦り 勃起したぺニスで誘惑したり ケツ割れ部分に指を這わせて 丸でおめこで誘惑する様に弄りながら オイルを垂らして光る穴マンコに中指を偲ばせては クチュクチュと卑猥な音をさせて二人の眼差しに悶えています。



やがて、専務は課長を抱き寄せてキスをしますが、課長は専務のキスが好きな様で 専務にしがみついて夢中で専務の舌を吸い込み唾液を貪っています。

裸の大人の男が大股開きでぺニスを勃起させてソファーに腰掛けて、裸の男を抱き寄せて唇を奪い 上から唾液を垂らして飲ませる姿を目の前で見る私は、私も屈辱的に男に扱われたい感情で一杯にされて 既にドMになり 彼等の足元に近づき 大柄で堂々と股を開いた男の足元で足の指に口づけをします。



男の逞しいぺニスを舐めたくて 男の足を舐めて 間近でぺニスを見つめます ‥‥‥‥‥ が、
男は私の感情を見透かした様に抱き寄せた男に激しくベロキスしながら私の頭を 抱き寄せられた男の方へ向けて 「先ずは課長の精液を俺の前で飲みなさい」 と命令します。



私は、[本当は貴方の精液が飲みたいのに‥‥‥]と不満気に思いますが課長のぺニスを見て一気に不満解消!



なんと 専務にずっとベロキスされて女の様にしなだれている課長のぺニスは はち切れる程勃起して、既に血管が浮き出た竿は溢れた我慢汁でドロドロに成っています。
課長の腰にしがみついて亀頭を間近で見ると 次から次へと!我慢汁が沸き上がって、直ぐにでも射精しそうでした。



男に抱かれて男の唾液を飲まされている男が、触られてもいないぺニスをこんなにも勃起させて射精しそうなのを見せられ
私は一気に口内奥深くまで ヌルヌルの我慢汁を呑み込みながら根元まで吸い込みました。


一瞬でビクンッ!っと反応したぺニスは大きな亀頭がググググゥ〜〜〜〜っと膨らみました。
射精したいんだ!
出したいんだぁ!
っと明らかに解る反応に ビックリしながら私が専務を見ると
「飲んでやりなさい!全て飲んだらお前にもキスしてあげよう!」


私が嬉しい! ‥‥‥‥ っと思った瞬間、課長は遠慮無く私の喉に射精しました。
我慢していた精液が ブシュ〜〜〜〜〜〜っ! っと音をたてて私の口の中で噴射しています。
物凄い勢いで私の口を汚す課長の熱い精液!を躊躇無く飲みます。
美味しいぃ〜〜〜〜っ!
強烈な匂いを放つ課長の精液が堪らなく美味しい!
そんなに出したかったの?
出したいなら 何時でも私の口にぶちまけて良いんだよ。
全部! 全部飲んであげるから!
もっと出して良いんだよ。
まだまだ飲めるから!

心の底で呟きながら 課長に想いが伝わる様に 愛 を込めてしゃぶり 竿から絞り出す様に 下から下から 両手で竿を絞り上げながら
ジュルジュル! ジュルジュル!
ジュルジュル! ジュルジュル!
尿道に舌先を突き刺したり
ヌラヌラ光る亀頭を舐め廻したり
舌全体を広げて 下から舐めあげたりしては
又 一気に喉奥深くまで呑み込み
精液を飲みながら
ぺニスを清めながら
延々とフェラチオしました。



課長の精液をもっと飲みたくて!


そして


精液の唾液を
飲ませて欲しくて!

皆さんはこんな上司と関係している私を可哀想だと思われるでしょうか!!?
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕