ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2017/01/01 07:11:46 (NlzgGOSE)
現在、53歳になる下半身麻痺で車椅子生活をする一応女装娘です。
女装娘と言っても、車椅子生活なので男性と会う約束した時かフェラしたくてたまらない時だけ女装します。

そんな私のフェラ初体験が、18歳後半の時に入所した少年院でした。
独居房で2週間程教育を受け、6人部屋の雑居房に移された初日に、「この部屋では、新人さんは、しゃぶらなきゃ駄目
なんだよ」と言われて、小柄でつまらない窃盗で少年院送致になった私は逆らえず、トイレに連れて行かれ、しゃぶらされました。
好きな訳じゃ無かったけど、特段、嫌でも無かった。
チンコをしゃぶる事で、嫌な思いをせず過ごせるなら、それで良かったのです。
私への、フェラ強制は毎日ではありませんが、退院するまで続きました。

少年院を退院して、父親に引き取られ横浜に住みましたが、すぐに家出して渋谷の駅をフラついている時、自衛官の人に声をかけられました。
「自衛隊に入らないか」と言われましたが、少年院出と判ってボツにされました
。自衛官さんは、私を部屋に連れて行きました。そこには、私の様な家出少年を
集めた様な部屋でした。

この日が、私の生活の転機でした。
自衛官さんは、自衛隊の隊員では無く事務係の様な人でしたが、私を連れて帰った初日に、「新しい仲間だ、良く教えてやれ」と紹介されました。
そして、7人くらいいたと思いますが彼等の前で、「裸になれ」と言われて裸になった後、「お前は、男の裸を見て勃起
(たつ)か」と聞きました。
自衛官さんは、私の前で裸になり「俺を
喜ばせてみろ」と言いました。
私は、少年院で慣らされたフェラをしました。すると、自衛官さんは、「駄目
だ、駄目。俺の身体全体を舐める事から始めるんだ」、そう言って仁王立ちになりました。私は、自衛官さんの乳首や脇の下、脇腹、太股、お尻と舐めました。

そして、チンコを咥えてしゃぶらされました。
亀頭から裏筋、雁の裏雁の周りと舌を這わせて舐めて、陰茎に唇を這わせたり舌で舐め上げたりして、唇を這わせて吸い付いたりしながら咥えてイキます。
雁首をパクリ咥え、舌で雁首の周りを舐めます。自衛官さんが、「お前、尺八
はウマイなぁ、気持ちいいぞ。」と言ってくれました。
自衛官さんは、「お前、少年院でヤラ
れたか。」と言いました。私は、「ううん、チンコしゃぶらされただけです。」
と言うと、「よしっ、処女か、いいぞ、
高く売れる」と言いました。

続きます
26
2016/12/31 17:09:04 (KjZkU0je)
28日の朝は夜勤明けで仕事納めだった。一緒に夜勤だったのは8名、6時に終わり年の上から順にシャワーを浴びて行く。時間は5分/人ほどでさっと体を洗う程度だ。俺は一番年下(22歳)なので一つ上の高野先輩の後だった。高野先輩はイケメンでめちゃくちゃモテる。俺は少し早めに脱衣場に行き、高野先輩のローライズの臭いを嗅いだ。5分・6分・・10分経っても高野先輩は出てこない。シャワーの音はしているが、浴びている気配は外のガラス戸からは感じない。。。俺は「失礼します!」と言い、シャワー室のガラス戸を開けた。俺が見たのは・・・!!フル勃起したチンコを握りしめシゴく高野先輩だ。しかもイク瞬間だった!高野先輩は「あっ、うわっ、うおー(ドピッュ!)あー・・・」凄い勢いで高野先輩のチンコから発射された精子。。。高野先輩はバツが悪そうに「秋山、他の人達には黙っててくれよな」と言ったので俺は「内緒にしときますけど、今度は俺の前でオナニーしてくださいよ(笑)」と、強引に約束した。年明けの夜勤が楽しみッス!
27
2016/12/31 09:18:49 (QYvr6Pnf)
私が、女装を始める切っ掛けになった出来事です。
小学生の頃から幼馴染みの圭くんと幸くんと3人でふざけて私の下半身を悪戯したりして遊んでいました。
この頃からオナニーの真似事と言うか両手の掌でチンチンを挟みキリ揉みみたいに両手を動かしてキリ揉みして気持ち良くなっていました。

中学生になる頃は、せんずりを覚え私だけ裸にされ乳首を触られながらチンチンを扱く事さえ覚えました。
この頃には、乳首や脇腹を触れると女の子みたいに喘ぎ声を上げて感じる様になりました。
中学2年生の頃、学校裏のみかん畑で圭くんと幸くんに裸にされ身体を弄られている時に、少し不良っぽい女子に見つかり、「なぁ、お前ら変態だな。なぁ宏海、こいつらのチンコしゃぶってみせろよ。」と言われました。
私は、「嫌だよ、できないよ。」と言うと、「お前らがやってた事ばらすぞ変態。」と言われ仕方無く、圭くんと幸くんのチンチンをしゃぶる事になりました。
「いいの」と2人に聞くと「宏海がいいなら」と言うので、2人の下半身だけ脱がせて、まだ、皮の被ったチンチンを舐めました。
圭くんと幸くんのチンチンを交互に舐めていると、女子が、「お前ら、やらせるだけじゃ無くて、こいつの乳触って揉んでやれよ。気持ち良くさせてやるんだよ」と言われ、私が圭くんのチンチンをしゃぶっている時は、幸くんが私の乳を
揉み、幸くんのチンチンをしゃぶっている時は圭くんが私の乳を揉んでいました

私達の姿を見ながら不良女子達は、「
なぁ、宏海、乳揉まれて感じてんじゃねぇ」って言いながら笑っていました。
「宏海、気持ちいいか、お前女とやった事あんのか。」、「なぁ宏海、チンコしゃぶって興奮してきたか。」と言ったかと思うと、次にとんでも無くエスカレ
ートした事を言い出しました。

「ねぇ、こいつらに宏海のケツの穴やらせねぇ」と言って笑い出しました。
「いいねぇ、いいねぇ、お前ら どうせ童貞なんだろ。宏海のケツで童貞卒業しろよ。」と言った。
圭くんと幸くんは、「やだよ、汚いよ」
と言っていやがりました。
「なぁ、宏海、お前のケツの穴汚いってよ。ケツ拭いてるよな、朝、ウンコしたよな。」って滅茶苦茶な事言いました。
すると、1人の女子が「アタシ、ビデ持ってるわ。これで洗わせてやらせようぜ。ここまで来たらケツやらせるしかないべ」と言いました。

結局、私は、お尻を洗わされた後
圭くんと幸くんのチンチンを改めて舐めさせられて、圭くんと幸くんにアナルバ
ージンを捧げる事になりました。
圭くんのチンチンをしゃぶりながら、いよいよ幸くんが私のアナルに挿入します
。幸くんのチンチンは、思ったより太くて中々入りませんでした。
「幸、宏海のケツの穴とお前のチンコ
にツバたらせよ。女のマンコと一緒で
濡れないと入らないだろ」と言いました。
幸くんは、私のアナルにツバを垂らし自分のチンチンにもツバを付け、私のアナルに入って来ました。
「やだっ、大きい、痛いです」と言うと
「ほら、宏海痛いってよ、優しくしてやれよ。ゆっくり動くんだよ。処女なんだから優しくするんだよ」と言ってくれました。

幸くんの時は痛いだけでした・・・が、
圭くんが入れる頃には、気持ち良くなり始めていました。
「あっ、あっ、うっうっ」私が、声を出し始めると、女子達は「おっ、宏海感じて来たか。宏海、どうだ、気持ちいいか
」って聞きます。
「はいっ、気持ちいいです。」と言うと
「どこが、どこが気持ちいいんだよ暖
分かる様に言えよ。」「お尻、お尻の中が気持ちいい。」と言うと、「お尻じゃないべ暖ケツマンコたべ暖」「け、け、ケツマンコ気持ちいい〜」

そこからは、一気に加速し圭くんが我夢裟裸に腰をぶつけて来ました。
「圭、ゴム取れよ。生が見てぇ。宏海のケツマンに溢れるザーメン見てぇ」と幸言って圭くんにゴムを外させ、生の圭くんのチンチンが入って来ました。
「あぁ〜ん、あぁ〜、いい〜気持ちいいよ〜、圭くん気持ちいい、してしてメチャメチャにして、気持ちいい〜」
私は、絶頂に達する様に感じ捲りました。
凄く、凄く気持ち良くて、どうなってもいいって感じました。
圭くんが、私の中に射精した後私のアナルから溢れ出す圭くんの精子を見てか、興奮した、幸くんが「俺も、生でしたい、中出ししたい」って言いました。
私は、思考能力が欠落状態でしたので
「やらせてやれよ、宏海。可哀想だろ
中出しさせてやれよ。」と、女子達が言うので、私は、立ち上がり幸くんにお尻を向けて両手でお尻を開き入れやすくして上げました。
「入れて、幸くんの生チンチン。私のケツマンコに入れて」見られている、やらされている感は無くなっていました。
私が、やりたかった。私が、やられたかった。
圭くんも、幸くんも、凄く気持ち良くて感じてしまいました。

下手な文章ですみません。
28

俺のセフレ?彼氏?

投稿者: ◆0NTgp72wqA
削除依頼
2016/12/29 17:05:20 (ge6NeSdR)
俺のセフレというか、彼氏について書いてみたいと思います。

俺は、地元を離れて大学に行っていました。その時に興味のあったこの世界のことを知りました。無事大学を卒業して、地元に帰って来て、こっちの世界の友達が欲しくて、ハッテン場やゲイバーに顔を出すようになりました。

そのゲイバーで出会ったのが、剛でした。話しているうちに、同い年で同じ業界だということがわかり、親近感が一気に湧いてきました。ゲイバーだけでなく、晩御飯を食べに行ったり、時間のあるときは遊びに行ったりするようになり、やがて付き合うようになりました。体育会系の剛に、求められるまま会うたびにウケを覚えさせられていました。その時はそれで楽しかったし、気持ちよかったのですが、だんだんと仕事が忙しくなってきて、なんとなく、お互いに連絡を取ることが減っていき、年に一度か二度連絡を取るだけで、なかなか会うこともありませんでした。

今年になり、久しぶりに剛から連絡があり会うことになりました。待ち合わせ場所に行くと、もう1人いるので聞いてみると掲示板で知り合った人で、3Pがしたいということでした。こいつ、久しぶりに連絡してきたと思ったら…、と思いつつもだんだんとヤル気満々で、ヤってしまいました。

それから一週間後にまた剛から連絡があり、また会いたいということで、すぐには無理だったので、二週間後に会うことにしました。
今度は二人だけだったので、「何かあった?」と剛に聞くと、「この前のことが、忘れられなくなって…」というのです。
なんのことかと思い、よく聞いてみると、掲示板で知り合った人を交代で掘り倒したのですが、久しぶりに俺が掘っているのを見て、掘られたいと思ったらしいです。「聡、久しぶりにモノを見たけど、デカくなってないか?」と言うので、「ちょっとはデカくなったかも知れないけど…」と答えました。俺も時々、ジムに通っていて、身体の手入れにも気をつけていて、アンダーヘアも短く整えていました。ついでにモノがデカくなるようにチントレもしていました。そのせいか、昔よりはデカくなったような気がしていました。

ホテルに行くと、二人で風呂に入っているとシゲシゲと俺のモノを見て、「やっぱり聡のモノ、デカくなってるよ」と言うのです。俺は「自分では、いつも見てるから分かんないよ。毛を処理してるから、そう見えるんじゃない?」と答えました。そして、「この前、聡が掘っているのを見て、なんだか俺も掘られたいって思ったんだよ。だから、早く掘ってくれ」と言うので、俺は早々に風呂を出て、ベッドで待っていました。

やがて、剛が出て来てベッドに来るなり俺のモノにシャブリつきました。「やっぱり、デカイよ。早く入れてくれよ」と甘えるのです。昔は、俺のケツを掘りたがっていたのに、変われば変わるもんだと思いながら、剛のケツを指で解していきました。指が一本、二本、やがて三本入るようになったので、ゆっくりと俺のモノをケツに入れていきました。全部入ったので剛の目を見ながら、「痛くないか?」と聞くと、「大丈夫。動いて見て」と言いました。ローションのおかげか、剛のケツからイヤラシイ音が聞こえてきて、だんだんと剛の顔が歪んできました。俺が「どうした?大丈夫か?」と聞くと、「どうしよう、メッチャ気持ちいい」と言うのです。

そうなれば、もうこちらのベースで掘り続けました。正常位、騎乗位、バック、そしてまた正常位と、気がつくと20分くらい掘り続けていました。剛が「もう、そろそろイッてくれよ。俺のケツが持たないよ」と言いました。そう言うので、スピードを上げて激しく掘って思いっきり種付けをしてやりました。剛のモノもシゴいてイかせました。「メッチャ気持ちよかった。これからは、また会ってくれよ」と剛が言いました。

俺は、高校で部活も教えているコイツがこんなにエロくなったのが、おかしいような嬉しいような気持ちで会うことにしました。
俺は、小学校の教員をしていて、お互いになかなか時間が合わないのですが、なんとか時間を見つけて会っています。
その度に、エロくなる剛が可愛くて、いつかトコロテンをしてやろうと思いながら、剛のケツを掘っています。
29
削除依頼
2016/12/29 09:32:22 (J5/p4qLj)
マジで同性婚とか真剣に考えてる彼がいて、「心」は彼のもです。
でも身体は違うんです。
あの男と離れられないんです。
「お願いです。別れてください!」
「何言ってんだ!お前、俺のチン○が好きなんだろ!やられて失神するほどよがってるくせに!」
「彼のこと好きだから、これ以上他の男としたくないんです。」
「無理だよ、お前は淫乱なメス豚野郎だから、俺と別れてもアイツ以外の別のチン○をすぐくわえ込んで
ケツふってるさ。」
でも決意して一旦は別れたものの、男の言うとおりになって、結局その男とするようになったのでした。
デカイからいいとは限らないど、マラが硬いのは挿入される瞬間のメリメリ、ズボ!って感じがたならないですよね。






30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕