ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 ... 200
2018/06/17 23:33:09 (1O5dAMAn)
ビデオ個室で、おじさんに監禁された。
おじさんは、大きなバックを、持って戻ってきました。
君みたいなイケメンを、責めてみたかったんですよ。「お願いです。勘弁してくださいよ( ´;゚;∀;゚;)
もう散々身体を、責めたじゃあないですか。」って、悲願しました。
「いやまだ射精すら、見せてもらっていないよ。」って、睨み付けられた。
「先ほど出してしまいました。」って、答えた。
おじさんは、「君は、若いからまだ射精できるよ。」って言われた。
手足が、M字に固定されて恥ずかしい姿に固定された。
「ごめんなさい。オシッコが、出ます。」って言いました。
「ちょっとだけ我慢してねぇ(=^ェ^=)」って言われた。
ちんこに何か嵌められた。
「さぁ、たっぷりとオシッコして良いよ。」って言われた。
「こんな所で、いやです。」って嫌がる。
「パシッ」って、頬を、叩かれた。
「優しくしていれば、つけあがりやがるなぁ( `□´)
さぁ出せ。」って言われた。
仕方なくオシッコを、出した。
管から、コップみたいな器にオシッコがたっぷりとたまります。
暖かい尿は、泡がたっていました。
「全部出した?」って、今度は優しいんです。
顔を、真っ赤になりながら、うなずいた。
「じゃあ頂きますね(*⌒3⌒*)」って、僕のオシッコを、ごくごくと麦茶みたいに飲み始めた。
えーえΣ(Д゚;/)/」って、呆気にとらわれた。
「暖かくて、新鮮な尿は、美味しいよ(^ー^)」って、おじさんは、手で救い上げてニコニコしていました。
顔を、近づきその口で、ベローチェされた(/o\)
「いやーあ!!( ; ロ)゚ ゚」って、逃げる僕の頭を、押さえて、ベローチェを続けた。
自身のオシッコの匂いと味が、しょっぱい。
屈辱的な行為されて、目から涙が、溢れた。
「おや(^∧^)また液体が、出ますね(*⌒3⌒*)」って、目尻を、ペロペロ舐め廻された。
「もう1つの穴からは、出ないの(^.^)」って、足と手首を、繋がれて、アナルが丸見えにされた。
まさかって、腰をふり逃げる。
おじさんは、足を押さえてくわえて、股を広げて、アナルを、舐めまくり、更に顔を、うずめ、肛門に鼻を、こすりつけ、「臭っさ~ぁ!、臭っさ~ぁ!」と言いながらクンクン臭い嗅ぎまくった-------。
もう涙も出ない。
更にアナルの穴を、舐め廻されたり、ひだを、丁寧に舐め廻された。
「うぐぐっ」って、声を、出しました。
「恥ずかしい姿にされた上に、こんな所を、舐められて、おちんちんを、こんな大きくするなんて変態だね(^ー^)」って、言われた。
その声は、段々「あん、あん」と言うよがり声に変わりました。
「乳首は、どんな感じかなぁ(=^ェ^=)って右手で、乳首を、つねった(;つД`)
左手で、ちんこを、しごき始めた。
絶叫を、あげて身体が震えてしまいました。
そのままの姿勢で、おじさんは、アナルに一気に挿入しようとしました。
「おや(^∧^)硬いねぇ(=^ェ^=)もしかしたら、初めてだった。」って、ニヤリとしていました。
ここも、開発しようね(^o^;)
おじさんは、バックからポンプが付いたモノを出しました。
僕の穴に、ローションをつけてから手袋で、指先を1本挿入した。
「うっ?イタタ。」って、悲鳴には、止まらずに段々と指を、増やして、3本迄挿入してアナルの穴を「ぐり、ぐり」とほぐした。
ローションを穴に、注入しながら数センチ段々太くなる管が、セットされた(/o\)
ポンプをもみもみすると、穴が、広げられた(..)
「いやーあ、やめてよ( ω-、)」って、叫びました。
おちんちんは、凄い勃起していました。
「あつ、(^∧^)また液体が、出ますね(*⌒3⌒*)」って、ちんこを、パクってくわえられた。
口の中で、皮を押されて亀頭が、剥き出しにされた。
「うーん、綺麗なピンク色のちんこって、美味しそうよ(^ー^)」って、モグモグと食べられた( >Д<;)
金たまも、もみもみされた。
「ほら(=^ェ^=)まだこんなに、たまっていますよ(^○^)」って、金たまも、片方ずつ口の中で、転がされた。
「いやーあん(*´-`)ダメ〜」って、あえぐ僕の顔を、スマホで、撮影された( ゚д゚)ハッ!
アナルが、凄く広げられた時に、冷たい液体が、穴の奥に注入されてる。
もう放心状態だった。
こんな変態行為が、数時間行われた( >Д<;)


6
2018/06/17 11:58:47 (BHo21pbj)
22歳会社員の海斗です。

金曜日、久々の年休でM駅前をぶらり、
本屋でアダルトコーナーで、
サブを見ていたら、
後ろを通ったオジサンにお尻を触られ、
振り向いたらオジサンは顎で、
外に出ろ、と言う仕草をしたので、
私はオジサンの後を付いて行った。

本屋から数分でM駅に着いた。

オジサンは屋外のトイレに入り、
入口で私を見て、再び、
来いと言う仕草をしたので、
私もトイレに入りました。

私がトイレに入るとオジサンは
個室の扉を開け私を待っている。

私は暗示に掛かった様に個室に入ると、
オジサンも入って来て鍵掛けると、
私を抱きしめ私の耳元で、
「男が好きなのか」の質問に、
「はい」と答えると、
オジサンは私の顔を抑え、
ベロチューをして来たので、
私もオジサンの口に舌を差し込んで
舌を絡め合いました。

暫くするとオジサンは口を離し、
「チンボしゃぶれよ」と言うので、
私は頷いてオジサンのズボンのベルトを外し、
ズボンと下着を足元まで下ろした。

オジサンのチンボは真上を向いて、
先走り汁を垂らし脈を打っている。

私は両手をオジサンのお尻に回し、
ぶら下がっている陰嚢に舌を這わした。
全体を舐め、玉を片方ずつ口に含み、
チンボの裏をから亀頭に向けて舐め、
亀頭の筋に舌を這わせると、
ビクンビクンと脈を打って、
先走り汁が溢れ出てくる。
(だめだ、我慢出来ない)と思った私は、
むっくりした亀頭を口に含んだ。

私は無我夢中で頭を前後に振り、
オジサンのチンボをしゃぶり、
数分後、オジサンは両手で私の頭を抑え、
腰を振り始めて私の喉を直撃してくる。

私はえづきながらチンボをしゃぶり、
「出すぞ、飲めっ」と言うと、
私の頭を股間に押し付けて射精を始めた。

精液は直接、喉の奥に注がれ、
私はむせかえっていた。

私が落ち着いてくるとオジサンは、
「今日と明日は暇か?」と言う問いに、
「はい」と答えると、
オジサンは私のお尻を揉み、
「こっちにもたっぷり入れてやる」と言い、
「はい、お願いします」と答えていた。

オジサンの車で一軒家に着き、
中に入ると全裸にさせられ、
風呂場で陰毛を全て剃られました。
後ろ手に縛られ、太いエネマで浣腸し、
洗面器に脱糞を数回繰り返し、
一回目の生アナルで中出しされ、
その日はオジサンに掘られ放題で、
私の体力も限界に近づいた頃、
やっと解放されましたが、
清掃フェラ中にオジサンは携帯で、
私を撮影しメールで送ったらしく、
返信されたメールを見て、
「明日、3人で可愛いがってやるからな」と
言い私の口にその日最後の射精をした。

続く
7
2018/06/17 11:31:21 (zj3vVj/c)
つい先日近所のパパ友とスーパー銭湯で会って 最初はお互いの子供の話から始まり嫁の話からHの話になり
最近終わったゲイのドラマの話になり 最初は面白いね?って盛り上がってお互いに経験は無いが興味はある 
と、僕が話すと そのパパが股間をジッと見て 大きいですね?っと言いました。僕はそのパパの股間や身体を
見て少し反応していたので 少し大きくなっていました。その日はお互いに予定も無く 一緒に食事をして帰ろう
と思っていると、予定無いなら俺の家皆で嫁の実家に行っているので誰も居ないし!って言われて内心期待していた
ので ハイ!っと答え パパ友の家に行きました。リビングでパパ友はパンツ一枚でビールを飲み 先ほど銭湯の
話になり なんとパパ友から触ってきました。僕は直ぐに反応しビンビンになりパパ友のパンツもテントを張って
いました。彼の家のリビングで触りあいから始まりお互いにビールを飲んだ勢いで69をしお互いの口の中で逝きました。
その後も僕のアナルに入れて3回はHをしました。これからはそんな付き合いになるのだと思うと お互いに嫁とは
益々しなくなると 僕は思った。 
8
2018/06/17 04:22:57 (L/e11y3z)
5年くらい前、20代中頃の話です。



監禁をして貰いました。

公園のトイレで、全裸待機していると、女装の方がきて、暫くしゃぶってあげてたら、突然
「今晩から、明日は、忙しい?」
と、聞かれた。答えに困っていると、
「可愛いから、家でプレイしたいの。良かったら、来ない?私、
どSだから、楽しいと思うわよ?」
って、早口に言ってきた

レイプとかに憧れてたので、とりあえずついて行く事にした。
服はカバンに詰めて、女装の方が持っていた。


そのまま、車で移動し、マンションみたいな所に連れてかれた。


部屋に着くなり、床に寝かされて、顔面騎乗でアナル舐めを強要された。
手コキで、寸止めを何度か繰り返しされた。

口にテープを貼られて、目隠しをされて、両手と両足にはそれぞれ手錠みたいなので、固定されました。


ベッドに、寝かされて、女装の方が僕の上に跨り、騎乗位で挿入、すぐにイッテしまいました。

女装の方が上から降りると、どうして良いか分からず、暫くじっとしていた。

段々不安になってきて、フガフガ言ってると、ビンタされた。
「黙れ」


怖くなって大人しくしてると、四つん這いにされて、挿入された。
ローションは、つけてた様だが、ほぐしていなかったので、吐き気と痛みに耐えていたら、なれてきたのか、段々気持ちよくなってきた。
そして、中出し。


やっと、終わったと思ったら、
「とりあえず、俺寝るから、お前も寝とけや。おきたら、もう少し抜いて貰ってから、かえしたるから」
と、言ってオムツをつけられた。


股間の気持ち悪さに、一睡も出来なかった。


起きた後は、パイパンに剃られて、オナニーショーをビデオ撮影。
イッタ後は、ハメ撮り。

その後は、飲尿、尿道攻め、アナル拡張、強制イキとか、色々させられた。


本当に、貴重な体験だったと思う。


9
2018/06/16 23:43:56 (wRFcTSsr)
最近は、ビデオボックスで、いろいろなジャンルのビデオを、観賞しています。
少女のパンツが、ちらほら見られる、ロリータモノから、始まりやりマンの女子高生や女子大生のビデオや熟女モノで、一回射精して、交換します。
まだまだ普通の感覚を、確認しています。
次は、ゲイモノとニュウハーフモノを選ぶ時って、周りの視線が、鋭いんですね(-。-;)
今回も、ゲイコーナーの場所で選んでいると、後ろで鼻息の激しいおじ様が、「この主人公に、君似ているね(^o^;)」って、お尻を、さわさわって、触られました。
「違いますよ( ´;゚;∀;゚;)」って、逃げるように個室に戻った。
選び終えてるビデオだけでも、観賞して気分転換しようと、観賞を始めた。
若者が、おじさん達に襲われてる場面にて、勃起してしまった。
下着姿になってちんこの部分が、汁が溢れて汚れた時に、後ろドアが、開けられて、先ほどのおじさんが、パンツの上から撫でられた。
耳には、ベッドホンをしていたので、異音には、気がつきませんでした!!(゜ロ゜ノ)ノ
確実に、施錠したはずなのに何故の侵入なんだ?
唖然としている僕のベッドホンを、ずらして囁きました。
「ビデオと同じように、可愛いがってあげますよ。」って、パンツに頬擦りしていた。
嫌がり焦る僕に、おじさんは、ジャックナイフを首筋に当てた( >Д<;)
「おとなしくしてね、綺麗な身体を傷つけたくはないんだよね(-_-)」って、ナイフを、身体に這わせた。
怯える僕に、素早く手錠をして、口には、
楕円ボールギャグを、嵌められた。
この時点で、僕の動きは、抑え込まれた。
個室のベッドに、倒されて、手かせと足枷をされた(/o\)
もう逃げられない。
おじさんは、伝票を確認していました。
「長めの利用しているんだけどね(^o^;)
おじさんも、延長してくるから、おとなしく待っててね(^o^;)」って、冷ややかな笑みを浮かべて、ニヤニヤしていました。
しばらくして、おじさんが、戻ってきました。
「可愛いね(*⌒3⌒*)食べたくなるねぇ。」って頭を抑えられて、髪を撫で上げて、無理やりのキスを、された(/o\)
鼻を舐められて、鼻穴に舌を入れたり、顔を舐め廻されたり、耳を舐め廻されて、耳穴に舌を入れられた( >Д<;)
「うぐぐ」って、恐怖感で、震えている僕の身体を舐め始めた。


10
1 2 3 4 5 6 7 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕