ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200
2016/01/31 02:50:51 (LwrXjL/R)
一言でウケと言っても、元からゲイで、男性でありながら男性がが好きでウケになった人、心が女性のため異性としての男性が好きでウケになった人、恋愛対象が異性なのにアナルを知ってしまってウケになった人…色々な方がおられます。

私は三番目で、いわゆるノンケのままウケになってしまった人間です。

乳首やアナルで逝くようになった事で、ペニスが役立たずになったため、恋愛対象である女性を喜ばせる事が出来ません。

女性相手のセックスが出来ないので、当然女性相手では自分の性欲も発散出来ません。

かと言って、男性を好きになる事も出来ませんので、彼氏とかセフレを作るという発想にはなりません。
ですから、必然的にアナルオナニーにハマるようになりました。

男性が好きなんじゃなく、アナルを犯してくれるペニスだけが好きという状態でしたので、それ以来、ネットでペニスだけの画像を集めるようになりました。

そんなペニス画像を見ながらオナニーしていたのですが、最近ペニスだけでなく、上半身、顔などが写っている画像が気になり始めました。

それも、ニューハーフや男の娘のように、凄く女性的な顔や身体をしていながらペニスが付いている人じゃなく、いわゆるガチムチ、熊と言われる、より男性的な人の画像です。

正直、今までは、そういう男くさい人は本当に苦手で、ある意味嫌悪感さえ感じていたのですが、何故かニューハーフや男の娘より気になるようになりました。
で先日、ある画像に出会いました。
その画像のは、熊のような逞しい男性を下から見上げるアングルで、いわばその男性の前に膝まづいて見上げているような感じです。
そしてその画像を見ながら、何故か凄く興奮してしまい、乳首を弄りながら逝ってしまいました。

それ以来、そういう(いわゆるゲイ雑誌にありがちな画像)ばかり見るようになりました。
さらに、そういう逞しい男性にキスされたり、フェラさせらりたりしている姿を妄想するようになりました。
逞しい男性のヌードにドキドキしたりもしてしまいます。
このままいくと、完全にホモになってしまうような気がします。


996
削除依頼
2016/01/28 11:59:43 (I6JzQuNF)
37歳既婚です。
先週末に、男性経験が全くの未経験の大学生と会いました。
掲示板で募集をかけたのは彼の方で「触ってみたい。フェラがしてみたい」と載っていた。
深夜、公園で待ち合わせた俺は少し緊張気味の彼を車に乗せ人気の無い土手へ。
そして、後部座席に移動し彼を股の間に座らせ、下半身裸になった俺は彼のご希望のチンポを触らせた。
彼はまるで壊れ物を触るかのように、ゆっくりと優しく触れてきました。
その彼の焦らすような優しい指使いに俺はすぐにフル勃起。
先っぽからドロドロと我慢汁が垂れ流れた。
そうして、しばらく彼に好きにさせてあげたんだが、だんだん我慢が出来なくなった俺は、彼に「舐めてみろ」と言い、半ば無理矢理に彼の顔をチンポ近付けた。
すると彼は、意を決した様子で唾を飲み込み我慢汁まみれの俺のチンポをパクリ。
口の中でチロチロと舌を動かしてきた。
彼の慣れてない舌使いや、ぎこちない動きに妙に興奮してしまった俺はすぐに限界が訪れ、気持ち良さに彼が未経験者だというのも忘れ彼の頭を抑え思い切り喉奥に射精してしまった。
彼はゴフッと噎せていたが、口からザーメンを溢すことなく全て口で受け止めてくれた。
そして、彼はチンポから口を離すと「どうすれば?」とザーメンを口に溜めながら俺に聞いてきたので、俺は「飲んでくれ」と言い、彼にザーメンを飲ませてあげた。
それから、あまりにも早く俺がイッテしまったんで、もう一度、彼にフェラをさせてあげたんだが、今度は玉舐めやアナル舐めも指導し、散々しゃぶらせた後、またザーメンを飲ませてあげた。

997
2016/01/26 21:03:18 (BcPfZZIs)
明日は仕事終わりにホテルで久しぶりに本気で交尾です
30代で元気な彼はとても上手で激しいのも優しいのもしてくれる

エロいおねだりたくさんして、エロい事たくさん言われてお互い興奮させあって楽しむ

メールで専用のケツマンコになれよ、って言われたけど…
気持ち良かったら自分から専属に志願しちゃうのかな(笑)
998
削除依頼
2016/01/23 12:16:53 (eqZORIyv)
あの日、私は自らの変態な嗜好性癖を自覚しました。帰りの電車の中でも、ノーパソのデニムの中で、三回射精したにもかかわらず、おちんちんはまた勃起してくるのが分かりました。地元の駅に着き、駅前の地下のトイレの個室に入ると、躊躇することなく、全裸になりおちんちんを扱きました。公園のトイレで濡れタオルで汚れを拭ってもらったにも拘わらず、全裸になった瞬間、私の身体中からはあの淫らな媚薬のようなミルクの匂いが漂い、その匂いに誘われるがままに、乳首を摘みながら、おちんちんを扱きました。ふと視線を感じ、ドアをみると隙間から私の恥ずかしい全裸オナニーを覗いていました。私は其方に向き直り、オナニーをしました。ドアがノックされました。私が鍵を外すと、ワイシャツ姿の方が、ニヤニヤしながら入って来ました。ドアを閉め、鍵をすると徐に私の嫌らしく尖った乳首を摘みながら、おちんちんを扱きました。また同性に嫌らしい事をされ、逝かされてしまう、私はやはり変態なんだと感じると、おちんちんが更に勃起し、先っぽからは嫌らしい涎が垂れました。少しして、逝きそうになり、先程教えられたあのはしたない台詞を口にしました。カスミの変態クリちゃんが気持ち良いです、カスミ皮被りの変態クリちゃん弄られて、逝っちゃいます、カスミ逝っちゃう!!そう言い、この日四度目の射精を晒しました。逝く寸前、おちんちんに手を添え、吐き出されたミルクを受け止め、おちんちんや陰嚢、アナルに塗り込みました。私が逝ったのを確認するとワイシャツ姿の方はニヤニヤしながら、個室から出て行きました。私は個室で今し方の行為に、自己嫌悪をなりました。私は同性に嫌らしい事をされて感じる変態何だと。しかしながらその日から、毎日のようにそのトイレで全裸オナニーをするようになりました。何回かワイシャツ姿の方にも悪戯されました。トイレの個室で全裸に剥かれ、嫌らしい事をされて逝かされる、時にはその浅ましく破廉恥な姿を更に別の方にも覗かれました。そんな日が少しの間続きました。
そしてあの人と約束してから一週間が過ぎました。私の駅前トイレでの変態オナニーをしなくなりました。そしてあの人と約束の前日の夜、電話をかけました。数回の呼び出し音の後、相手が出ました。あの人の声でした。あの、私この前上野で…。カスミちゃんね、やっぱり連絡くれたね。私確信してたよ、カスミちゃんは必ず連絡してくるって。全てを見抜かれているようでした。
999

トラドラ

投稿者:コウズィー ◆vNQ2Vpl1oQ
削除依頼
2016/01/23 10:04:15 (ElWthx3v)
先週の深夜、掲示板でフェラ希望の長距離トラックドライバーのオッちゃん(43才)と会ったんだけど、オッちゃんは汗臭い身体でチンポもかなり蒸れて臭っていた。でも見た目が自分好みの短髪の厳つい顔だったので、自分は黙ってオッちゃんの股間に顔を埋めた。
塩っ気ある玉袋から竿にかけ、自分はネットリと舐めるとオッちゃんのチンポはすぐにビンビンになり、先っぽから我慢汁が溢れ出てきた。
そんなオッちゃんのチンポをしゃぶりながら自分は「結構、早くイキそうだな。。」と思いしゃぶり続けた。
しかし、そんな自分の予想に反してオッちゃんはなかなかイカなかった。
もうフェラを開始して30分ほど経つのにオッちゃんはイク気配が無い。
我慢汁は変わらず出続け、チンポも口の中でビクビク反応しているのに!
更にフェラを続けた自分・・、気がついたら1時間以上しゃぶり続けていた。
首や顎が痛くなり、フェラ好きの自分もだんだん辛くなってきた。
するとオッちゃんが「ケツじゃねーと俺はイケないんだよ」と言い、自分にケツを貸せとまで言ってきた。
しかし、自分はアナルsexが嫌いだったので「洗ってない」「ゴムがないと」と色々と言い訳をしたがオッちゃんは「大丈夫、外に出す。すぐ終わるから」と、強引に服を脱がせ自分をうつ伏せにしズブリと挿入してきた。もの凄い激痛を感じたがオッちゃんは「やっぱケツだな!」と言い、トラックが揺れるほど激しく突いてきた。
確かに先程言ったとおりにオッちゃんはすぐに絶頂を迎えたみたいだったが、外に出す約束は無視しオッちゃんは「オォーッ、イクぞ!」と唸り自分の中でザーメンを発射した。
そして余韻に浸った後、オッちゃんが自分から離れると、便が付いたチンポをティッシュで拭き「ワリーな、中で出ちったよ」と笑いながら言った。




1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕