ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
2018/01/10 17:50:34 (7BQF4iyN)
45才になり子供らも手がからなくなり、自分も好きな人生を生きようと思った時に、1番に男性にフェラされてみたい って思い毎日ムラムラしてます。ど素人なんですが住まいは東京なんですが、やっぱり上野の映画館がチャンスありますかね?オススメあったら教えて下さい。
16
2018/01/10 15:07:04 (3QNPCBwM)
中学1年生で意気投合し大親友になった私とハジメ46歳
何十年経っても荒っぽい性格のハジメがボス的で私は手下的な関係ですが関係は良好です
お互い20代前半で結婚し子供もいます
実は、私は中学生の頃から好きでした・・それは恋愛感情だと思いますが、ハジメが他の男友達や女友達と仲良くしてるのを見るだけで嫉妬していました。
でもホモではありません・・と思ってました
彼女も途切れることなく居たし、女が大好きでした。ハジメが結婚したのを機に私も当時付き合っていた女房と結婚しました。
嫁も好きだし、それなりに浮気した相手の女も大好きでした
でもハジメが一番好きでした。
ホモではないと言いながらオナニーするときはお尻に指を入れて前立腺を刺激しつつハジメとセックスしてる妄想で30年以上してきました
「ハジメ好き・・いっちゃう」なんて馬鹿なこと言いながら
そんな私とハジメがまさかの本当にセックスしてしまいました。
ハジメは出張族で現在も新幹線使って片道3時間くらい離れた町にいます。
1月6日の土曜日のことですが、私も仕事でハジメのいる町に出張することになりました
翌日は日曜でハジメも休みだろうと思い連絡・・土曜日の夜に久々にゆっくり飲もうということでビジネスホテルを予約し向かいました
仕事を終えハジメと合流
居酒屋で飲み、熟女キャバクラに行きバカ騒ぎ・・大好きなハジメと一緒の時間は最高でした
そろそろ日付も変わるので帰ろうかと、ハジメが言い出し私は朝まででも一緒にいたかったけど帰ることにしました
タクシーで帰るハジメ同乗してホテルへ送ってもらうことに
途中コンビニでホテルに帰って飲み直す酒を買うから寄ってと言うと
「まだお前飲むんだったら俺も行くわ・・もうちょっと飲もうぜ」
「じゃおいでよ・・飲もう」
そんなこんなでホテルへ戻り乾杯して飲み直しが始まりましたが
ハジメは相当酔っていて「俺もう今日ここに泊まるわ・・帰るのがしんどいわ」と言い出した
私は大歓迎・・でも一応「いくらセミダブルでもこのベッドに二人は寝れないよ」
「じゃお前が床に寝ればいいじゃん」無茶苦茶なことを言うがハジメらしく笑えた
「じゃぁいいよ・・ハジメがベッドで」そんな流れでどんどん酒は進みハジメは泥酔
私も相当酔っ払っていて限界を迎えていた
ボクサーパンツ一丁にTシャツ姿でウトウトしてるハジメに「もう風呂入って寝ようか」と言うと
「おぅ そうしよう・・よし風呂溜めろ入るぞ」
風呂の用意をして既に寝てるハジメに「風呂溜まったよ・・入っていいよ」当然返事なし
ボクサーの前の膨らみが気になって仕方なく、馬鹿な話ですが顔を近づけてクンクン臭ってみました。
なんて馬鹿なことしてるんだ・・
私はさっさと入って寝ようと風呂に入り湯船に浸かってると
「お前なに先に入ってんだよ」と言いながらフルチンで入ってきて、いきなり私が入っている湯船に入ってきた
「なにやってんの・・狭いよハジメ」一応抵抗したけど嬉しかった
酔っ払ったハジメは「よし反対向け・・ダッコちゃんなら入れる」と私の後ろから両足で挟み込み抱きつくような格好になった
「う〜気持ちわり〜」そんなこと言いながら「お前最近、嫁以外とやってんのか?うん?」そう言いながらチンポをグニュっと握った
「えっ・・なんで?」ハジメは驚いていましたが、そうです私はハジメに抱っこされた時点でカチカチに勃起してました
「嬉しくて」それが私に言える精一杯の言葉でした。心臓が口から飛び出るくらいドキドキして
「お前ホモ?」
「違うよ」
「じゃぁなんでチンポデカくしてんだよ」ギュッと握りされながら言われましたが、口が動かないほどの緊張で返事できませんでした
ハジメが立ち上がり・・あ〜嫌われた・・終わったと思った瞬間
ハジメは湯船に腰をかけて私の方を向き「俺は多分ホモだわ・・酔ってるけど半立ちなった」そう言うハジメのチンポも少し大きくなってた
「いやハジメ 俺はホモではなくてハジメが好きなだけで・・」必死にそんなこと言ったと思うけど
「いやいや・・ホモだよ俺たち・・触ってみろよ」そう言ってチンポを私に差し出すようにしたので躊躇せず握り締めた
息子の赤ちゃんチンポ以外に初めて触ったチンポはあったかくてムニュムニュして気持ち良かった。ハジメのチンポだからだろうけど
少しシコシコ・ムニュムニュしてあげるとだんだんと固く大きくなってきた
初めて見るハジメの勃起したチンポは私のより一回りはデカく見えた
「俺に任せろ」そう言うとハジメは私の顔を両手で掴んでチンポに近づけた
「やってみろ」
フェラしろってことはわかった
「初めてだから・・できるかな?」正直チンポしゃぶる事には抵抗を感じたがハジメは無言で私の口にチンポを捩じ込むようにした
条件反射的に私も口を開きハジメのチンポを受け入れた
ジュブジュブチュパチュパ・・女が私にしてくれるように
ハジメは亀頭がデカくて歯が当たらないように一生懸命しゃぶった・・初めて口が疲れるという女の気持ちがわかった
初めてのフェラだけど凄く興奮した。先走りのヌルヌルも、しょっぱい味もハジメを感じれて嬉しかった
「よし部屋に行くぞ」ハジメも興奮してるのがわかった
一枚のバスタオルで簡単に拭きベッドへなだれ込むように
「続けろ」仰向けに寝転んだハジメの両足を跨ぎ、フェラを続けたメキメキ口の中で大きくなるハジメにドキドキしていると
「今度は俺がしてやる」そう言って交代するとハジメはフェラではなく私にカエルのように両手で両足を持って開かせ自分の指に唾をつけたかと思うとアナルを弄り始めた
私はオナニーで触ったり入れたりしているけど人に触られるのは初めて、ビリビリ電気が流れるように気持ち良かったです
何度も何度も唾を付けては出し入れしたり広げるようにしたり・・
暫く続き私は気持ちよすぎて「あん ハジメ気持ちいいよ ハジメ好き」などと目を閉じて感じていたが、
グイっと肛門を押し開かれる感覚で「痛い」思わず声が出て目を開くとハジメがまさにチンポを挿入する瞬間だった
「痛いよハジメ」言い終わる時には亀頭が完全に入ってきたと思う
ブリュっていう感じか?表現できない感覚で亀頭がスポッと入ったには感じた
「よし入ったぞ」ハジメは肛門に入ったチンポに何度も唾を垂らしながら動き始めた
「いたい・いあい・ゆっくりゆっくり」必死で言う私の言葉は無視
ガンガン奥まで突かれました
うんこが出そうな感覚と、避けるような痛さ・ズンと突かれると腸がズキンっと痛む感じ
とにかく痛く痛くて・・ハジメは私を正常位の体制で羽交い絞めするように抱きしめ腰振りを続ける
そのうちハジメの唇が私の唇を奪うと、酒臭い息でベロベロ舌を絡めてくる
凄く興奮しました・・痛みが快感に変わってきたのもその頃かも
お互いの唾液を挿入部に何度も付けながら・・どのくらいの時間だろうか?
「イクぞ」そう言ってハジメは私のアナル深くに熱いものを発射したのがわかった
暫く繋がったままで抱き合っていたけど、ハジメのチイポが小さくなって私のアナルからニュルっと抜けたのをきっかけにことは終わりました。
二人で風呂に入り・・これからも機会があったら関係は続けようと約束し何度もキスをして最後はハジメの手コキで射精させてもらいました
ハジメ・・大好きだよ
17
2018/01/10 11:29:39 (o1RvY4Df)
俺は30代のサラリーマン。ゲイよりバイの独身。
ノンケのふりしてネットでメンバー募集していた温泉巡りのメンバーになりました。発起人は40代のアキラさん。
もちろん俺は目の保養の為。
メンバーは大学生から50代の中年まで。男女15人います。
しかし、実質活動になると皆んな忙しいのか数人になります。
アキラさんから昨年末に山陰の秘境巡りに一泊プランがきまった。
遠いせいか、参加するメンバーは男4人の、女性1人の5人という事で決まった。もちろん俺も参加。
だが、女性の方はひとり参加だったので為、即キャンセルに。
そして当日、島根県の出雲駅に来たのは俺と大学生のユウ君ひとりだった。
アキラさんはインフルエンザでドタキャン。俺に連絡あり、もう一人はユウ君に仕事が入ったとドタキャンの連絡。
俺とユウ君は、まぁ3人ならいいかなって現地集合。すると2人だけだったワケ。
文句いっても仕方ないので俺がレンタカー借りて温泉巡り開始。
最初の温泉は川沿いに無料の露天風呂がある秘境。
脱衣場がないから岩場で服を脱いで早速入浴。俺ら以外にもひと組入浴されていました。
川の水と湧き出る温泉が混ざって、いい湯加減。
湯もいいけど、ユウ君のガタイがいい。
アメフトしていたので、逆三角形のプリケツ。
俺も野球人だったから、まだ腹は出てないけどユウ君のガタイと若さに脱帽。
しかもユウ君、かなりの巨根。
話しを聞いて20歳で童貞みたいだが、勿体無い。
ガタイはいいけど顔が少しゴリラ系だからかモテないみたい。
でも俺的には大丈夫ってレベル。
外は少し寒かったからしばらくお湯に浸かっていると、先客は近くの建屋のある温泉に。
ユウ君と2人になり、俺も少しリラックス。
俺もアソコ隠さないけど、ユウ君も体育会系だからか隠さない。
目の前にユウ君の巨根がブラブラ。
俺のアソコは少し反応気味。
ユウ君が岩場に座ったので、マジマジと巨根が見える。

思わず、ユウ君デカイなって言ってしまった。
ユウ君も宝の持ち腐れですよって謙遜。
ユウ君が、タカカズさんもカリ大きいですね。って言った。
確かに俺のアソコはマツタケのカサが開いた感じのカリ。
俺はふざけてユウ君の目の前まで行ってアソコを見せてやった。
するとユウ君が俺のアソコを摘んだのです。
俺は焦りましたが、変に反応するとゲイがバレちゃうから、何するねん!って感じで返した。
しかし、俺のアソコは正直で触られた事で反応し半立ちに。

ユウ君が、タカカズさん抜いてないんですか?僕で反応してますよって。

俺的にユウ君がストライクなんだが、思わず本当は昨日抜いているが、一週間抜いてないって嘘ついた。

するとユウ君がふざけてなのか、また俺のアソコを掴かもうとした。俺は慌てたせいか逃げようとした結果、温泉の足場が苔で滑るので足を取られた。
なんとユウ君の膝の上に座ってしまった。
するとユウ君は俺のアソコをまた掴んで扱きだした。
気持ちいい。
すると俺の背中にユウ君の巨根が当たり始めた。
ユウ君も勃起していたのです。
背中に当たっているだけで、大きいのがわかる。
俺は、やめろやめろって口では言いながらシゴいてもらった。

マジでイきそうになったから、ユウ君から離れた。
するとユウ君のアソコはフル勃起し、我慢汁まで出ていた。

俺はふざけたふりして、ユウ君のアソコを掴んで反撃した。
ユウ君は逃げもせず、俺の手漕ぎを味わっているみたい。
ユウ君のアソコからはヌルヌルした我慢汁がどんどん出てくる。
俺は思わず、こいつ、仲間かって思い、思いきってユウ君のアソコをしゃぶってやった。
ユウ君から、ヤラシイ声がした。
すると物音がした。お客というか温泉をみに来た人らがやってきた。
俺らは何もなかったように温泉に浸かって、その人らに入りませんか?ってな感じの会話。

俺らはそれから全裸のまま、建屋のある温泉に移動。20メートルぐらい?の移動でした。
すると、さっきの先客さんらがまだ居られた。
そこでは何もしなかった。
それから本日の宿に移動。少し西へ車で移動、移動中に俺からカミングアウト。するとユウ君もバイでした。大学のアメフトサークルでアナル開発されたらしい。あだ名は肉便器みたい。俺のカリが味わいたいと話してきた。運転中に俺のアソコを服の上からずっと触ってしていた。結構な距離1時間ぐらい走って、宿についた。
この辺りで、有名な湯治場。
部屋に入るなり、ユウ君からキスしてきた。
また、後で続き書きます。

18
2018/01/10 10:29:41 (Bx7DfBqX)
今年初の投稿です。

またノンケくんを食べてしまいました笑
この三連休のいつかの日のこと。
成人式に行かないから暇しているからしゃぶってほしいと、
メッセージが。

新成人?笑
とりあえずやりとりしていたら、お互い会えない距離じゃないので会うことにしました。


某駅で待ち合わせ。
成人式で賑わう町の中で、彼はスマホいじって周りをキョロキョロしてました。
見た目は高校生みたいに可愛い子。髪は黒髪で、短髪。
でも、服装がいわゆるお兄系ファッションで、
コートもスリムな子でした。
身長は170くらいかな?

声かけたら少し恥ずかしそうに、
あ、どうも
だけ言って、近くのショッピングモールの中へ。

あんまり賑やかじゃないから、簡単にトイレの個室に行きました笑


新成人ってことは、20歳?

いえ、19です。

おお、10代!笑


コートを脱いで、下はトランクスだけになってもらって、
上からモノを撫で回しました。

まぁ寒かったからか、あんまり反応がない。

トランクスのわきから出して見たら、亀頭が大きめの皮被り。
指で剥いたら、可愛いピンク色暖


童貞?

一回だけ同級生としただけです。


え、今の子って、そんな簡単にしちゃってるの?笑


まぁいいや、とか思いつつ、

皮をむいたりかぶせたりしてたら、少しずつ起き上がってきました笑

舌先で尿道をペロペロしてから、ゆっくり咥えたら、


ふぅ〜……。


久々の感触?それとも初めて?
吐息漏らして脱力してました笑

そのまま音立てないようにゆっくりしゃぶってたら、
口半開きで俺の顔見てる笑

見つめ合いながらしゃぶっていたら、こっちもドキドキ笑

(ちんぽ)美味いっすか?

って聞かれたけど、ちんぽって味しないんだよね笑
けど我慢汁は美味しいんだよね笑

それを言うと
うわーエロっ

って小声で言ってきて、自分が興奮してる笑

トランクス脱がせて便器に座ってもらって、
足の間に入って舐めたりしゃぶったりしたら、
頭撫でてきた笑
AVでそういうの好きだったのかな?笑
こっちも悪い気はしないからそのまま頑張って咥えました笑

玉は小ぶりでそこまで毛はなかったけど、
口に頬張るとちんぽがピクッとしてました笑

亀頭だけ咥えて舌で撫で回してたら、

眉間にしわ寄せて耐えてる笑

さっきから口半開きだし、吐息も漏れてるし、
下手したら外に聞こえちゃうよ?
と思いつつも、俺も興奮して無我夢中な感じ笑


いきそうです…


って小声で言ってきたから、
口離して手でしごいたり玉を撫でたりしたら、

ふぅ…まだ大丈夫かも…。

とかって、寸止め笑
またしばらくして咥えて舌を動かしながらゆっくり吸ったりしたら、

また頭撫でてきて、
足は開きっぱなしでつっぱってる笑

いきたいんだろーなー
でもまだしゃぶってたいしなー

って自分の欲優先にして寸止めしてたら、


無理っす…いきたい…ふぅっ…。


って辛そうな顔で言ってきた笑

可愛い子なのにこんな性欲に抗えてない顔見れて、
俺もそろそろいかせたくなり、


そのまま舌絡めてしゃぶりながら吸ったりしてたら、


いくっ…!

って声出して口の中に噴射笑
まさにドピュドピュって音がなっていた笑


射精が落ち着いたから口からちんぽを抜いたら、

真っ赤に亀頭が膨れてて、少し精子も出てきてた笑


とりあえず新成人くんの精子は飲みました笑
その後お掃除フェラしてあげたら、

もう彼は脱力しきって天井見てました笑


綺麗に舐めきった時には、まだボッキしてたけど、
口に咥えてもう一回イケるかな?とか思ってたら、

これ以上やったらヤバいです…ちんぽ壊れます…。

とか苦痛の表情笑
この連続という感覚はさすがに無いか笑


その後駅までの道のりで、


成人式行かないのはなんで?
って聞いたら、
引っ越しが多くて同級生がいないからだって。
んーなるほどね。そういう人生の子は確かに興味ないか笑

とりあえず駅でバイバイして、

その子からはメッセージで、


ありがとうございました。
男も悪くないなって思えましたw
また溜まったら連絡して良いですか?w

って来たから快諾しておきました笑


成人おめでとう笑
こっちがお祝いもらった感じだけどね笑




19

ホモ映画館

投稿者:maina43 ◆jDF1bC3HHI  mana43 Mail
削除依頼
2018/01/08 23:52:12 (/t3ADxlL)
ムラムラしますと、つい行ってしまいます。最初に行った時が中々刺激的だったもので。席の後ろで立っていましたら、隣で何やらペチャペチャと音がしてまして見てみるとサラリーマン風のおじさんが、誰かの剥き出しのペニスを美味しそうにシャブっていました。それを見てると自分のあそこも勃起してきました。そこへすかさずおじさんが触ってきまして、簡単にズボンのチャックを降ろされあとは為すがままに・・・あの刺激が忘れられません。
20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕