ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200

韓国

投稿者:大空
削除依頼
2017/05/19 07:05:34 (VWfWqwXU)
韓国に旅行にいった
モテまくりのイケメンとホモ三人で
イケメンは、はじめての旅行でなにも知らない
韓国の銭湯では前を隠すやつはいない
みんな軍隊があるから包茎の手術をしている
ずる剥けだ、しかも韓流のドラマでもみんなそうだがとにかく鍛えてスベスベな肌をしたイケメンが多い
はじめての韓国でイケメンはみんな隠さないので目を丸くしていた
このイケメンは大人になっても異常に毛が薄い、殆どパイパンだしかも包茎、まだ!けはえないの?うんまだあんまり、イケメンはタオルで隠すが、一人浮いてるようだ、いいじゃん別に、仕方なくイケメンはタオルを肩にかけた、パイパンの包茎だ、日本人のペニスが気になるのか、ガン見されていた、韓国の垢擦りは少し違って気持ちいいよ♪イケメンに進める、みんなするからと誘う、韓国では垢擦りは湯船の一角でしきりもなにもないところでする、しかも玉や太もも等竿までされるときもある、ハイハイ、ここだよといってイケメンをベット寝かせ、みんな離れた、俺だけ?みんなは、垢擦りが始まる、みんな見ていたタオルをぺにすにかけていたが除けられる、玉などされて、身をよじる、回りの韓国人も半笑いでみんなに見られた、大きくなってふる勃起、みんな近づいてちゃかす、
垢擦りが終わり、サウナに、片言の日本語で凄いね(笑)、俺もでかくなったと、しごくジェスチャーイケメンはタオルでかくしていたが友達に没収、あ!勃起していた、足と手を抑え丸出しだ韓国人が興味津々でみんな凄いね、大きいね毛がないね(笑)みんなに見られた、離してもういいだろ!いいじゃんかっこいいんだから、開き直ったのか勃起したままうろうろしていた、韓国では垢擦りの後、勃起しても、隠さないので、イケメンも開き直ったようだ、飯を食って、イケメンを酒を飲ませ酔わす、韓国では男同士で寝ることも全裸で寝てるやつもいる、イケメンを有名な発展場につれていった、仮眠室で酔いつぶれたところで全裸にした、みんな集まってやりたい放題、韓国では日本とは違いタチが多くイケメンをなで回しみんなでなめ回していた、多少抵抗していたが、感じまくっていた、友達も半笑いで見ている、やば!やり過ぎかな(笑)いいじゃん回されてるの見ようぜ、けつをいじられ遂に掘られた、ひぃぃぃぃああああ、何人も入れ替わりやられてる、逃げようとしてるイケメンを手足を抑え体にネコと韓国語でマジックで書いた(笑)何て書いたの?ネコって書いたよ、猫ってなんだ、掘られるやつ(笑)馬鹿か!あほ!離して!騒げば騒ぐほど人が来て回された、唯一救いなのは、イケメンがイケメンにされてるのをみんなみたいので、不細工やおっさんは友達が近づかさなかった、韓国ではスマホのライトで顔を照らしやってるところをみるのが当たり前、みんなで照らして明るくされ、回りに見られまくり、顔にもかけられ、なまで掘られたあと呆然としてるイケメンを友達が犯し始めた、そのころはイケメンは壊れて、自分から腰を降っていたイケメンのやつ以外もみんなそこそこイケメンなので韓国人に襲われみんな掘られた、みんなで乱交状態、シャワーを浴びにいっても何人か一緒にはいられなで回されたそうだ、戻ってきた瞬間押し倒されすぐ乱交!何人に犯されたか、わからない、壊れて自分から抱きついて女になっていた、次の朝、韓国人におはようと言われた、イケメンのパイパン包茎がそれだけでふる勃起!みんなに取り囲まれた抵抗もしない、しごかれ射精!朝から楽しく生堀されていた、たのしい旅行でした、韓国ではタチが多く、生で掘るのが当たり前、激しいセックスがお国柄のようです。
16
削除依頼
2017/05/18 15:10:09 (7vH99lMu)
昔俺が小学高学年だった頃、近所に住む農家のオヤジのチンポを小遣い欲しさにしゃぶった事があった。
ある時、一人で川で釣りをしていた俺にオヤジは近付いてきて「ちょっと手伝って欲しい」と俺を畑の角に建つ物置小屋に連れて行き、チンポを晒し出した。
それでオヤジが「触ってくれれば小遣いやる」と言うので俺はオヤジのチンポを握ってやった。
後はオヤジの手ほどきで上下に扱いたりしてやったんだが、オヤジは追加で「舐めてくれれば小遣いを上乗せしてやる」と。
今では大した金額じゃないが、ガキの頃の俺には親からもらう月の小遣いの倍!
躊躇わずにオヤジのチンポを舐めた俺。
そしてベロや顎が痛くなりかけた頃、オヤジが俺の口からチンポを離し地面にザーメンを発射した。
その日俺が初めて知るザーメン、小便とは違うとオヤジは俺に教えてくれたがよく分からなかった。
そして誰にも内緒だとオヤジに言い聞かされた後、約束の小遣いをもらい釣りに戻った。
それからも味を占めた俺は、オヤジに小遣いをもらいに何度も畑に訪れた。
そしてフェラを仕込まれ口内射精や飲精までも出来るようになった。
もちろん上手くなる分、小遣いはアップした。
そんな俺の小遣い稼ぎは中3になるまで続いた。
たまにオヤジの畑仲間?知り合いのもフェラさせられた時もあった。
しかし、そのおかげで小遣いには困らない少年期を過ごせた俺。
だが、現在もフェラが衝動的にしたくなる時もある。
17
2017/05/18 10:42:53 (iKjUDm0J)
日曜日、絶対行かないと思ってしたが、素性を知られ、学校や親に言われたらと
幼い俺は思い、それとは別に、お兄さんのでかいちんぽが頭から離れず、オメコ
も見たいという欲望も出ていました。
恐怖以上に、いてもたってもいられず公園に向かいました。
おお〇〇ちゃん来たか、飯食ったんか?
先日の作業服と違い、なんとなく爽やかさを感じ、掛けてくる言葉もあいまって
安堵しました。
また強張っている俺に、たわいもない話をずっとしてきて、俺は安心してきまし
た。俺の性に対する興味や、お兄さんの経験談の話です。
俺のアパート行こか、エロ本沢山あるから持ってこれんかったわ。
少しためらいましたが、電車二駅のところにある彼のアパートに行きました。
四畳半一間と半畳ほどのキッチン、共同便所の汚いアパートでした。
真夏の暑い日、サウナのような部屋で汗ばんできました。
おもむろに10冊ほどの写真誌を出してきました。
外国物ばかりですが、初めて見る女体です。
グロテスクなオメコ、挿入している所、放尿や射精等々、目が釘付けになりました。
お兄さんはキッチンの小さな窓を閉め、扇風機を全開にしました。
そして俺の横に寄り添うように座り、背中を撫でてきました。
体をよじり嫌がるそぶりをしても止めません。
どや、勃ってきたか、これええやろ・・そう聞いてきました。
始めて見る秘部のグロテスクな物と、少しある恐怖で勃起どころではありません。
するとお兄さんは、センズリしとうなってきたわ、〇〇ちゃんも一緒にしようや。
彼はズボンとパンツを脱ぎ、俺に寄り添いしごきだしました。
離れようとすると腕をつかまれ・・〇〇ちゃんもしよ、恥ずかしないって。
そう言うと、力強い腕で俺をすっ裸にしました。
全裸の俺は、脇や首筋から汗が流れ、全身も汗が溢れだしてきました。
彼も同様で、磯臭い体臭が鼻をつきます。
勃てへんなぁ〜本見ときいや、俺がやったるわ・・そう言いながら俺の乳首をサ
ワサワと愛撫しだし、反対の手で自分のちんぽを揉みだしました。
俺の股間に手を滑らせ、金玉全部を掌に包み込み、優しくニギニキしだした。
ふっと見ると、お兄さんのちんぽはフル勃起状態で、亀頭が光ってました。
俺は本より、人の勃起した物を初めて見る事に興味を示しました。
彼は俺をゆっくり寝かせ寄り添い・・乳首舐めてくれるかと聞いてきました。
無理です・・嫌です、そう答えると、そうかわかったと、あっさり引き下がりま
した。
すると、じっとしときや、俺がやったるわと、彼は半身俺に覆いかぶさり、身動
きできない状態にしたのです。
大きなゴツゴツした手で、胸・脇腹・太もも・尻と、労わるように愛撫しだしま
した。俺は、ずっと上を向いてみ身動きせず目をつぶっていました。
包茎ちんぽの先の皮を指先でクネクネし、そっとゆっくり皮を剥いてきました。
腰を引いて拒否しようとしても、膝で腰を押されちんぽを突き出せさます。
しだいにちんぽも反応してきて、ムクムクと勃起しだしました。
気持ちようなってきたか・・俺もうギンギンやで・・彼は乳首を舐めてきました。
変態や、こいつ変態やと思いつつも、体は反応し勃起し続けてます。
彼はちんぽに顔を近づけてきました・・嫌ゃ堪忍して下さい。そう嘆願しても止
まりません。彼は俺のちんぽを少し強く握り緊めました。
嫌や言うて汁でてきたやん。気持ちええんやろ?
彼は皮を剥いて露出したピンクの亀頭をまじまじと見て・・風呂入ったら皮剥い
て洗いや、女できて尺八さした時、臭いいわれるで・・
彼は俺の手を取り、自分のちんぽを触らせようとしましたが、頑なに拒否しまし
た。頭を掴まれ、乳首に唇をもってこさせられても拒否しました。
しかし彼は、それ以上は強引にしませんでした。
彼は俺の体を舐めながら、可愛いのぉ〜そう何度もつぶやいてました。
そしてちんぽを口一杯にほうばりだし、口の中で亀頭を舌でころがしました。
変態やと頭で思っていましたが、数秒で彼の口の中で射精してしまいました。
彼はとっさん口を外し、勢い余って彼の首筋や厚い胸板にザーメンが飛び散りま
した。彼はおかまいなく、脈打つちんぽをしごいてきました。
よう出たな、見てみべちゃべちゃやと言いながら、ティッシュで拭きました。
俺のザーメンと彼の唾液でベトベトになった俺の股間を匂い、汁を吸いつくすよ
うに丁寧に舐めた後・・
〇〇ちゃん気持ちよかったんやから、今度は俺やなぁ〜と、表情が変わりました。
無言で俺をうつ伏せにし、俺の尻っぺたに舌を這わせ、尻の間に唾液を垂らして
きました。嫌・・いゃやぁぁと足をばたつかせましたが、抑え付けられます。
背徳感から大声もだせず、ある程度抵抗はするものの暴れるまでは行きません。
彼は俺の背中を両手で押さえつけ、両膝で俺の足を広げてきました。
うつぶせで大の字状態、彼からは俺の肛門まる見えの体勢です。
こんどは直接肛門に唾を垂らし、肛門のヒダを指先でこねてきました。
痛い・・痛い・・そう言うと、また唾を吐き掛けられます。
あぁぁぁ痛い、指が入ってきます。肛門に力を入れるほど痛く、泣いてしまいま
した。
しかし今回は彼は止めません、ゆっくりゆっくり指を出し入れし、唾は掛けの繰
り返しです。ニチャニチャと言う卑猥な音がしだし、うんこの匂いも漂ってきま
した。恥ずかしい・・やめて〜彼は指に付いてるであろう俺のうんこをティッシ
ュで拭き、また唾を掛け挿入、腕を腹に回し腰を浮かされ凝視しながらの指マン
です。息も荒々しくなると、俺の突き出した尻に跨りました。
止めて下さい、堪忍して下さい、お願いしますと何度も嘆願しても、無言で行為
を続けてきます。
そして彼のちんぽの先が肛門に当たってきました。
多分彼の我慢汁だと思いますが、亀頭で肛門をこねられる感触は、唾と違いヌル
ヌルてした。そして力強く骨盤を押さえつけられると、肛門に押し込んでくるの
です。必死で肛門に力を入れ抵抗します。
音はしてませんが、メリメリという感じの音とともに、激痛が走りました。
ぐぅ〜と彼の腰が俺の尻を押し、彼のちんぽは俺の内臓に挿入されました。
俺のちんぽは縮み上がり金玉は腹にあがってます。
ゆっくりした出し入れと、彼の小さな喘ぎ声、この世で初めて味わった激痛です。
気持ち良さでなく、激痛で頭が真っ白になりました。
どれくらいの時間かわかりません。多分数分?数秒?ヌルっと異物が抜けた感触
と同時に、俺の尻・背中に熱い物を感じ、彼のあぅっという声が聞こえました。
彼はティッシュを水で濡らし、無言で何度も何度も綺麗になるまで体を拭いてく
れました。彼が自分の物を拭いている時、大量のティッシュを見ると、うんこと
血とザーメンで汚れていました。
彼は俺の頭を撫で、痛かったか、ごめんな、ごめんなと言ってきました。
今度は優しくするから、又来るか?〇〇ちゃんが気持ちいい事だけでもええで・
俺は泣きながら聞いてました。
2日〜3日肛門から血が出て、親にばれないか心配なのて、歩くのにも違和感が
ありました。しかしその罪悪感・苦痛・背徳感にも関わらず、頭からあの出来事
が離れず、考えとは裏腹に、勃起している自分が居ます。
あげく、布団の中で行為を思い出し、オナニーするはめになっていました。
一週間か10日か、お兄さんにアパートに向かっている自分がいます。
それから女を知り、結婚し、子供もでき、落ち着いた頃、その思い出が浮かびあ
がり、妻とは別に、こっちの世界も楽しむ頃ごろです。

18
2017/05/18 09:06:26 (iKjUDm0J)
40年ほど前、中学2年の時の出来事です。
俺がこの世界に入ったきっかけを話します。
小6でオナニーを覚え、それからはいつも頭の中は女体の事で一杯でした。
今のように簡単に女体を見れる時代でなく、プレイボーイや平凡パンチが
唯一入手できるオナネタでした。
少し離れた町の古本屋に入り、週刊誌のピンナップ以上の大人が見るエロ
雑誌を、勇気をしぼって買いに行きました。
女体の写真ばかりの雑誌、段ボールに大量に有り、一冊手に取るだけで、
既に勃起する始末です。
ビニールで包装されていて、中は見れないが色々と物色していました。
ふっと気づくと、工事現場で仕事をしているような服装の、強面の30歳
前後のお兄さんが立ってました。
体が触れるほどの位置で、俺の横でエロ本を見ていました。
中学生で成人物を見ている罪悪感と、恥ずかしさで、その場を去ろう思っ
た時に、声を掛けられました。
にーちゃん、裸好きか?
あっいえ・・・俺は怖さでまともに返答も出来ず、足もすくんでいました。
本買うてセンズリするんか?
あっいえ、ちょっと・ちょっと・・訳のわからない返事をしました。
すると、そのお兄さんは手の甲で俺の股間をポンと触れたのです。
お前ちんぽ勃ってるやないか、学生か?こんな物見てええんか?
怖い顔つきで俺を見下ろし、威圧してきました。
まあええわ、言わんといたるからちょっと来い。
そう言われると、抵抗も出来ず恐ろしさと、親や学校に言われたらと思い
言われるままついていきました。
道路向かいの公衆便所まで連れていかれ、恐喝や暴行されるんじゃないか
と、恐怖だけが襲い掛かってきました。
奥の大の方にはいっとけ
もう俺は半泣き状態、言われるまま個室に入りました。
2〜3分すると、お兄さんが個室に入ってきました。
オメコした事あるんか、オメコしたいんか、センズリばっかりしとんちゃ
うんかと聞いてきました。
もう声も出ず、たちすくんでいました。
お兄さんは無言で俺のジーパンを膝まで下し、パンツもずらしてきました。
抵抗はしましたが、マッチョの彼を阻むまではいきません。
お前ちんぽ濡れてるやないか、スケベやの〜
シャツも乳首が見えるまでたくし上げられ、まじまじと観察されました。
可愛いの〜センズリしてみいや
俺は目に涙をため首を横に振るだけです。
お兄さんは、俺の乳首と濡れたちんぽの先を優しく触り、皮をゆっくり剥
いて・・怖いんか?勃ってけえへなの〜とつぶやきました。
お兄さんは自分のズボンのチャックを開け、ちんぽを出してきました。
真っ黒で、ずる剥けで、でかい・・そして、ゆっくりしごきだしました。
俺の倍はあろうかと思うほどのちんぽです。もっとも、いまでも俺は、短
小包茎なんですが。
お兄さんは勃起する事もなく、ちんぽをしまい、俺にもズボンを上げるよ
うに言いました。
何事もなく外に出て、公園の売店でコーラを買いベンチに座りました。
どこの中学や、名前は、家はどこやと聞いてきました。
嘘を言えばいいものの、恐怖で全て本当の事を言ってしまいました。
次の日曜の3時にここに来れるか?オメコ映ってる本見したるわ。
うなづいたものの、頭の中で、絶対来るわけないやろと思ってました。
そして別れたのです。   
19
2017/05/17 10:56:14 (ACWVmEF4)
友人と宅飲みでエロいDVDを観ながら、お互いの、今1番犯ってみたい女の話をしているうちに興奮してきて、勃起チンポを擦り付け合ったりして、最後は女の名前呼びながらお互いに相手の手の平の中に射精しちゃったんだけど、これってやっぱりホモ行為なんですかね?
20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕