ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2017/09/15 16:11:10 (rr97lA5T)
現在20代後半です。
私は異性に目覚めるのが同級生の男子よりも早く、
小学生の頃には水着姿の女子や、女子の下着などにエロスを感じて意識するようになっていました。
中学になると性癖をこじらせ、
女子の下着などをコレクションしたいと思うようになり、
ネット通販などを使って女性用の下着などを密かに買い集めるようになっていました。

しかしそうなると自然と次は「身に着けたい・・・」と思うようになり、
ブラはともかく、
ショーツに関しては体育など着替えのない日を入念にチェックしては、
学校にも身に着けていくようになっていました。
そんなある日、学校帰りに友人の家に遊びに行くことになった時の事です。
その頃には女性用下着を身に着けているのが当たり前の事になっており、
多少は油断もあったのかもしれません・・・。

友人の部屋でリラックスして遊んでいると友人の父親(以下、おじさんと表記)が入ってきました。
不定休の仕事だったようで、その日は丁度自宅にいたようでした。
挨拶すると、おじさんは友人を呼びました。
戻って来た友人によると、
「父に用事を頼まれて、ちょっと離れた店まで買い物に行かないといけなくなった。」
との事で帰ろうとしましたが、するとおじさんが・・・。
「せっかく来てくれたんだし、明日は学校も休みでしょう。君さえよかったら今夜は食事をして、ついでに泊まっていきなさい。」
と言ってきました。
さすがにそこまでのつもりはなかったし、着替えも持ってなかったので、
「着替えもないですし、悪いので・・・」と断ろうとしましたが、
「おじさんも学生の頃は友人宅にお泊りして夜更かしして遊んだものさw」と笑いながら言うのをみて、
「けっこー物分かりの良い人なんだな♪」と感じて、「じゃあ泊まっていきます!」と返事をしていました。

その夜、すっかり打ち解けて食事をしてそれぞれお風呂に・・・という事になりました。
が、
お風呂の時になって気づきました。
自分は今、女性用のショーツを履いている事。
お風呂に入るのに脱いでおくとバレる事に・・・。
どれだけ悩んでいたのか覚えてませんが、
しばらくどうした物かと立ち尽くしていたと思います。
すると後ろから・・・。
「女の子の下着履いてるのバレたらマズいよね。」
気づかないうちに背後におじさんがいました。
しどろもどろになりながら焦っていると・・・。
「早くしないと息子が来てしまう、とにかくお風呂に入ろうか。」
そういって半ば強引におじさんに押し込まれる形でショーツを履いたままお風呂におじさんと2人で入りました。

するとおじさんが言いました。
「今日、泊まっていけと言ったのはこのタイミングを狙ってたからだよ。息子の部屋にいた時、君がショーツを履いているのがズボンがずれて見えていたんだよ。特殊な性癖を持ってる子だと気づいたからね。」
たしかに友人の部屋にいる時は気が緩んでいて、
シャツもズボンから出ていてショーツが見えていた可能性は大きかったのです。
「お願いです・・・秘密にしてください・・・お願いします。」と半泣きになりながら懇願するとおじさんは・・・。
「バレたら学校中から変態扱いされるだろうな。もし、盗難騒ぎなんかが過去にあったら、君が犯人にされてしまうだろうしね。」と、ニヤニヤしながら言いました。
実は同級生の女子の体操服や、下着もいくつか盗難していた事も事実でした。
青ざめていく私におじさんは、
「これからはおじさんのいう事を聞く良い子になれば、秘密は守ってあげてもいい。」と言いながら、
ショーツの上からおじさんが私のチンポを触り始めました。
妙に恥ずかしく変な気持ちだったのを覚えています。

その時、「あ・・・♪」と、思わず経験のなかった私は妙な声が出てしまいました。
その事もさらに恥ずかしい気持ちを増幅させ、
同時に初めて他人に触られる刺激ですぐに大きくなってしまいました。

大きくなった僕のチンポをおじさんはニヤニヤしながら触りながら、
「もっと気持ち良い事をしてあげようか・・・。」と言ったかと思うと、
ショーツをズラし飛び出したチンポを加えしゃぶり始めました。
フェラという行為は知っていましたが、
まさか初めてが男の人、しかも友人の父親だとは思っていませんでした。
イキそうになると止めて、イカせてもらえず何度もじらされていました。

その時外から声がしました。
「おーい、まだ入ってんのかー?」
友人の声でした。
とても焦り、おじさんの方を見ましたが、
おじさんはニヤニヤしながらフェラの勢いを早めました。
それを必死で我慢して、そしてイキながら友人に答えました。
「ご、ごめん・・・。すぐイクから・・・さっ・・・!」
おじさんの口の中に大量の精子を放出し、へたり込みました。
すると友人は「早く来いよー!ゲームしよーぜ!」と言いながら戻っていきま敷いた。

その後おじさんが手のひらに僕の精子をトローッと出して見せて、
「いっぱいHな汁が出たよ♪」と笑いながら言い、もう一度口に含みました。
するとそのまま僕にキスをしてきて、僕の口の中に流し込んできました。
その後、口を塞がれ飲み込むしかありませんでした。

そしておじさんは「自分の精子ゴックンなんて・・・普通できないよ。ド変態だな、君は。今夜、息子が寝たら私の部屋に必ず来なさい。もっとすごい事を教えてあげるから。」
そういうとおじさんはお風呂から出ていきました。
我に返った私はすぐに体を洗って何事もなかったかのように友人の元に戻りました。
11
2017/09/15 09:37:39 (po1PzTuv)
これは私が中学生だった頃。
仮性であるがチンコも剥けてきて、陰毛も薄っすら生え始めました。
40代後半の今でもですが、私は体毛は薄くスネ毛もツルツルに近いです。陰毛と脇毛だけが黒い感じです。アナル周りもツルツルです。

そんな私の中学生だった頃の話。

ゲーム機が欲しくてお金が欲しかった。

その頃我が家に、地元にある農場が作っている牛乳を配達してもらっていました。
出来立て?なのか我が家に配達されていたのは夕方でした。
その頃は部活も終わり受験勉強の為に配達される時間には帰宅していたので、通常は玄関口のクーラーボックスに入れてくれるのですが、私が外で野球の壁打ちをしている時間に来る事が多く、私に手渡ししてくれてました。

そんな事を、繰り返しているうちに、配達のおじさんも元野球していたらしく私と良く話すようになりました。

たまたまゲーム機が欲しくてお金が欲しい話になった。

おじさんはアルバイトをしないかといいました。

牛乳配達かと思いましたが、まさかの裸を見せたらお金がもらえるバイトだと。
部活の遠征で裸を見せるのは抵抗なかったし、まさか男が男の裸を見る為にお金を出すとは考えられず、女の人に見せてお金が貰えるのと思いました。
エッチな経験も興味あったので、そのバイトを請ける事に。

日曜日におじさんが家に車で迎えにきました。

おじさんが向かったのは山の中にあるホテル。

回転ベッドがありました。

そこには誰もいなく、連れてきてくれたおじさんだけ。

おじさんに裸を見せるアルバイトでした。

女の人とのエッチな経験を期待していましたがお金をもらえるなら、誰でもいいやと裸になる事に。

しかし、おじさんが脱がしたいと言いました。

おじさんは、わたしが着ていた服を一枚一枚ゆっくり脱がし始めました。

最後の一枚のトランクスを脱がされると全裸になりました。

おじさんは舐めるように私の裸を見ていました。

綺麗なカラダだと言いながら、段々息が荒くなっていたように思います。

おじさんは、私に色々なポーズをさせ、アナル丸見えになるようなポーズもさせられました。

色々ポーズをとっていると私のチンコも少し反応してきました。

半立ち状態になりました。

おじさんは触っても良いかと聞かれましたが、さすがに気持ち悪くお断りしました。

すると、バイト料を増やすと言いました。

減るもんじゃないだろと言われ、そうだなと思い触るのを承諾した。

するとおじさんも全裸になった。

おじさんは毛深く、胸毛が乳首周りに渦になっていました。

チンコ周りもモジャモジャでチンコも小さめで勃起していても毛むくじゃらから亀頭が覗いている感じでした。

おじさんは、いいんだね?と何回も言いながら、私のチンコを触り始めましたました。

初めて他人に触られた感触は、今でも鮮明に記憶にあります。

私のチンコは完全にズル剥けになりました。

乳首あたりも触られて、乳首がこんなに感じる事がわかりました。

私もオナニーは小学6年からしていましたから、精通はあったので、おじさんが触る事でチンコから、我慢汁がダラダラ出てしまいました。

おじさんも我慢汁が出ていました。

おじさんは今度は聞きもしないで私のカラダを舐め回しました。

初めて他人に舐められると凄く気持ち良くなりました。

そして凄い衝撃がカラダに走りました。

チンコを咥えられたのです。

勃起した私のチンコをジュッパジュッパ音を立てて、美味い美味いとしゃぶり始めました。

私は一瞬でイッてしまいました。

おじさんは私の精子を顔面に浴びていました。

若い濃い生々しい匂いだと興奮されていました。

おじさんは精子まみれ、私はおじさんのヨダレだらけだったので風呂に入りました。

おじさんは私の体を洗ってくれました。

ソープランドごっこみたいで泡だらけで、またチンコを扱かれました。

また私はフル勃起。

今度は簡単にはイキませんでしたが、おじさんのテクニックに溺れ

二回目の射精をしてしまいました。

するとおじさんも自分のオナニーを見てくれと言いました。

泡だらけでおじさんは自分のチンコを扱き私の目の前で発射しました。

結局おじさんからアルバイト代をいただき欲しかったゲーム機をかえました。

しかし、親に何処からそんなお金があったのかと聞かれ、下手なウソは直ぐにバレて、そこの牛乳は無くなりました。

おじさんとの行為もバレたので、おじさんがどうなったのかもわかりません。今だったら逮捕されますが当時がどうだったのかはわかりません。

あの経験のおかげで、私はバイになりました。

嫁ももらいましたが、仕事で出張にいくと男とエッチしています。
12
2017/09/15 02:16:01 (2j9.bNOj)
そんなえろくはないかもしれない。

友達の家で二人で飲んでて終電のがしたので泊まっていくことになった。
友達のうちにはベッドひとつで布団がなかったため
友達は俺にベッドで寝るよう言った。

俺は泊まる身なのに友達を床で寝かしてしまうのは抵抗があり、床で酔っぱらって寝たふりをした。
そしたら友達にベッドまで引きずられ結局ベッドにのせられてしまった。

俺は申し訳なくて一緒にベッドで寝ようと提案。
友達は渋々了解。
電気が消えてすぐに友達はいびきをかいて隣で熟睡し始めた。
すると寝返りをうった拍子に俺が抱き枕のような感じの体勢になった。
足が絡み付きしゃりしゃりと脛毛が足に擦れる。
寝息が首にかかることで俺の興奮はMaxビンビン。
友達が動く度に脛毛が擦れる。

友達の股間も俺の腰に押し当てられていた。
萎えていたのに太くて重たさを感じた。
そしてその太くて重たいものは朝になると完勃起で
股間の方に目をやると浮き出ていたシルエットはかなり太かった。
多分ずる剥けで長さは15センチくらいだが太さは幅が6センチくらいあると思う。
しかも硬い。
友達は朝起きたとき
「朝ダチしてるわぁww」
と笑っていたが俺はそれをしゃぶりたくて頭がおかしくなりそうだった。

俺はもう我慢の限界だったが友達との関係を壊したくなくて我慢して一夜をすごし、帰ってからしこりまくった。
13
2017/09/14 17:59:43 (2GtcHBZS)
郵便が届くとTバック食い込ませ形がわかる薄手の短パンはいて出たりしてます。
同じ方が最近くるのですが、4回目くらいの時にそのパンツにあってるって言われちゃいました。
今度はTバック1枚で出ようかと考えてます
14
2017/09/14 17:14:21 (NC.DZ7BE)
今日は出張で富山へきました。
新幹線を降りて、単に生理現象で、駅のトイレへ。

トイレに入る時に、2、3m先に、同じくトイレ利用者が。

その人が三つある、小便器の真ん中で用をしだしたので、自分は必然的に、その人の横になります。

そこまでは、何も思わなかったのですが、隣りの人が、盛んにぼくの下半身を見るように、横を向きます。

だんだん自分も意識しだしたら、徐々に、かま首が上向いてきます。

それが、合図のように、隣りの人の手がのび、ついには、ぼくのチンポをしごきだしました。

お互い興奮し、個室に誘われ、外の気配を感じながらも、ザーメンを飛ばしてスッキリしました。

思いがけない体験でした^_^
15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕