ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ゲイ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2017/03/22 00:18:27 (Tnqags.R)
この掲示板では、ないかもしれないから、
ガチホモの方はスルーして下さい。

ニューハーフとして働いてたけど
夜の世界から足を洗って女として行きてます。
タマタマは無いけど、竿はまだ有る状態。
もちろん、オッパイもあります、それなりには。

やっぱり、中々夜のように男性との出会いが無くて
ニューハーフ好き男にも、飽きてきて
ノンケ男性によく声かけてた。

もちろん、相手は男だとは思ってないから
暇な子は引っかかるんだけど
セックスとなると、言わざるを得ないから
実はまだ男の子なんだぁ
って言うと、ほとんどがサヨナラするんだけど

その中の一人が
ニューハーフにも興味あるから
エッチしたい
って言うから、一緒にホテルへ。

見るからに華奢で体力なさそう、、
しかも、アソコも小さいのかな、、

とか、色々想像して
一緒にお風呂でイチャイチャしたら、、

巨根!しかも、、
私がオナニーで使ってる少し長くて太めなのと
ほぼ同じサイズ!
何度、あのディルドでイカされたか、、

ムラムラが止まらなくて
フェラもソコソコに
ベットイン

忘れられない夜になった。

初めてだから、初々しいし
優しい、、

アナルにアソコが当てがわれた時は
自分から入れに行った

うわっ、、入った、、
男の子はビックリしてたけど
しっかり腰振って、、

彼の太めなカリが前立腺と
奥の感じる部分をゴリゴリして、、

気持ちいい、、もっともっと、、

正常位から、四つん這いでバックに、、

激しくされて、何度もお漏らしイキ。
彼はドン引きしてたけど 笑
それでも、激しくされて、、

やばい、、もう、、出る、、
いいよ、、出してっ、、

どこに、、はぁ、、

一番奥に、、頂戴!

彼の動きが激しくて、また潮吹いたら
イクっつう!
って、いいながら、
腰を引きつけて
私のアナルにドクドク中出し。

私も気持ち良すぎてイッたのか、
よくわからない、、
ただ、沢山出てる
ってのは、何となくわかる。

彼の巨根が抜けると、
アナルから、彼の子種が、、
なんか、幸せ、嬉しい、、
アナルから出てくる精液を
またアナルに入れて、、

私がうつ伏せのまま
また巨根が襲ってきて、、

あっという間に、アナルアクメ。
彼は暫くして
気持ちいいっ、、妊娠させてぇよ、、
って。
イッたのばっかだったけど
彼の子種が欲しくて
お尻振って

出してやる!奥に、、

出して!沢山頂戴!
って言うと
ああっ、、出てる、、

中出し。幸せ、、って思う。

そして、彼に抱かれてキスして、、

結局その後、
朝まで三回も抱かれて
全部、中出ししてもらった。

最後は私もチンコしごいて、イキました。
もちろん何も出ません。

彼と別れた後
アナルが疼いて、いつものディルドを挿入
彼の精液がまだ残ってたから
ディルドを動かす度に彼と繋がってる感じして

イク瞬間に、ディルドを激しく動かして
潮吹きながら、意識が遠くなるくらい
イキました。

開ききったアナルから、彼の精液が、、

一夜限りの約束だったので
もう会うこともないでしょうが
また、会えたら思い切り
種付けされたいです。
11

発展映画館

投稿者:わたる ◆3ZXKxJK8rg
削除依頼
2017/03/21 11:40:13 (sQ0PWjnI)
先週の平日に上野に行って来ました。
平日なのに中は超満員!立ちんぼするスペースもない状態で、館内をウロウロ。
こんな状態では流石にお相手を探すのも難しくて、今日はダメかなって思ってました。
やっとのことで後ろの壁に陣取出来たものの、人の流れが激しくて通りすがりに軽くタッチしてくる程度でガックリ!
休憩時間になり人の移動が激しくなった時に、前の手摺りにスペースが!そこに上手く滑り込むことが出来ました。
映画が始まり5分も経たない内に、お尻の辺りをサワサワする感覚が、、、そのソフトな感覚に身を委ねていると次第に前へと伸びて来ました。
股間をサワサワされて私のアソコも反応し始めた頃に、Gパンのファスナーを降ろされ直に触って来ました。されるがままにしていると半ケツ位まで降ろされ私のパイパンチンポは露わに、シコシコと優しく扱かれました。
私はフル勃起状態で気持ち良く扱かれていると、その方がしゃがみフェラを始めました。フェラをしながら私のGパンとパンツを下げて行き、膝まで降ろされ、私のお尻は丸出し!
生尻を触って通り過ぎる人が度々。
フェラは絶妙で、舌を絡ませ急所を責めてきます。
逝かせるでもなく、寸止めに近い状態が続きます。
喘き声を抑えるのが必死でした。
しばらくそんな状態が続いたのですが、後ろに立った人が私のお尻を触り始め、アナルを刺激し始めたのです。
最初は優しかったのですが、次第に荒くなり、ローションも着けずに指を入れて来たのです。
流石に痛い。優しく静止したのに強引にグリグリ、堪らず強く手を抑えて辞めて貰いました。
また違う手が、次はローションを塗って指を入れて来ました。
フェラされながらのアナル責めは気持ちいいのですが、次第にエスカレート。激しく動かしたり親指を入れて来たり。アナルはそれなりに使ってますけど、あまり激しいのは流石に厳しくて、フェラの快感が削がれてしまいます。
やはり優しく辞めてもらいました。

永遠と続くフェラ愛撫。
時々、手で玉袋をサワサワしたりで、超気持ちいい。
気が付けば映画もそろそろエンディング。
フェラしている方にその事を伝えると立ち上がり、また続きをしようねって言われ、休憩時間も並んで待ちました。
また映画が始まりました。
今度は手コキをしてくれて、またソフトで焦らす感じが堪らない。
キスをしながら我慢汁でヌルヌルの亀頭や尿道を責められて、喘き声を抑えるのに必死でした。
私もお返しに触りました。
長さは無いけど極太。逞しいチンボです。
パンツから引出ししごいていると、我慢汁がいっぱい出て来てヌルヌル状態に。
鬼頭をお互いに責めあっていたら、その方が先に発射。
飛び散らない様に手の中で受け止めましたが、量が多くて指の間からポタポタと床に垂れてしまいました。
その数分後、私も手の中で発射。
長時間の責めの後の射精は、膝がガクガクする程の気持ち良さでした。

映画館での発展、ちょっと衛生面とか気にはなりますけど、あの淫靡な空間は好きです。
人に見られてるのも感じます。
半裸にされて何本もの手で触られたい願望が、、、
もう少し暖かくなって薄着が出来る様になったら、また行きたいと思ってます。
12
2017/03/20 01:58:41 (MnxiIDvR)
まことです。
少し前のお話です。

当時まだ男性経験はありませんでしたが、
時々、男の人のおちんちんを舐めたり、
お尻に挿入されるのを想像して
オナニーすることがありました。

しばらくはそれだけで、
行動に移すことはなかったんですが
一人暮らしを始めたのをきっかけに、
通販で女性用の服や下着を買い、
家で着て、オナニーするようになりました。

自分はやや毛深い方ではあるんですが、
毛の手入れもし、ウィッグをつけてみると
完全に女の子になった気分になりました。
特にセーラー服を着て女子高生になったときは
興奮が絶頂に達していました。

実際写メ投稿なんかもしてみると、いい反応が返ってきて
かなり興奮していました。

そのうち、オナニーだけでは我慢できなくなり、
男の人に触ったりしてもらいたい、
少し怖いけど、挿入もしてもらいたい、
そう思うようになりました。

掲示板で投稿してみると、意外に反応してくださる方が多く、
すぐ、会える方が見つかりました。

とにかく、女の子として
男の人に攻められたかったのです。

その日、2人から連絡があり、
そのうち1人と会うことになりました。

セーラー服を着て、その上に上着を着て
一般の人にはわからないようにして、待ち合わせ場所まで車で
行きました。かなり興奮していたのを覚えています。

待ち合わせ場所で待っていると、車の窓を
コンコン、とノックされました。
少しオシャレな、年上の方でした。
助手席に招き入れ、挨拶をして、少しお話をしました。
すごく優しい方で、安心しました。
「べっぴんさんだなー」と言ってもらえ、凄く嬉しかったです。

その後、その方の手が私の太ももをゆっくりとさすってきました。
優しくて、あったかくて、でも凄くドキドキして、
少しづつ、手が太ももを這ってきて、私のあそこにたどり着きました。
それだけですごく、興奮したんですが、
それと同時に彼の腕が私の背中に回されました。

もう、この人に身体を預けようと思い、
見上げた瞬間、唇を優しく塞がれました。

男の人と自分がキスするなんて、
その日はそんなつもりもなかったのですが、
優しく腕を回され、あそこを撫でられながら
キスをされ、完全に頭が白くなっていました。

私が身体を預けようとしたのがわかったのか、
彼の腕が強く、私を抱き寄せ、
口の中に舌を入れてきました。

自分が少しづつ女になっているような気がして、
私も舌を絡め、彼に答えました。

その後、互いにあそこを触り合いながら
彼は私の胸を女性の胸のように触ってくれ、
また乳首を舐めてくれました。

私も頑張って彼のあそこを触って、
なんとかいかせてあげたかったんですが
彼をいかすことはできませんでした。

まだまだ、初心者には難しかったようです。

一方で彼も一生懸命、私のあそこを触ってくれていたのですが、
少しづつ痛くなってきて、わたしもいくことができませんでした。

ただ、互いに気持ちが満たされてきたので、その日はそこまで、また今度会う事にして、一旦終わりにしました。

ついに男の人と、実際に会う方が出来、
少し抵抗感があったのが薄らいでいったのがわかりました。
そのとき、ちょうど、今日は会えないと思っていた
もう1人の男性から連絡があり、会いたいと言われたのです。

場所がそう遠くなく、またイクことができいなかったわたしは、
続けてその方と会う事にしました。
知らない人と会う不安が少しやわらいでおり、
さらに強い興奮を求めていたわたしは、
もっと激しく攻められたい、と思ったのです。


次に会う方には、
痴漢して欲しい、そこからどこかへ連れ込んで、
せめて欲しい、とだけ伝えました。

そんな事を伝えてどうなるか、
不安はなかったわけではありませんでしたが、
興奮に変えられるものが、その時の私にはありませんでした。

その方は快く、わかったと言ってくださり、
わたしに、ある公園に来るように言いました。

わたしはその公園に先に着き、
その方の到着を待っていました。
「セーラー制服をきています。後ろから太ももを触ってはしいです。」

そう伝え、公園の真ん中で待っていました。


しばらくすると、公園の入り口の方で「バタン」と車の扉が閉まる音がし、中年くらいの男性の方が歩いてきました。

いよいよ、どうなるんだろうと思いながら、
その方が後ろから近づいて来るのを感じていました。


その方は私の後ろに来た瞬間、なんのためらいもなく、
私のスカートの中に手を入れ、太ももをさすって来ました。
同時に私をグイグイと公園の端の方まで連れていったのです。

公園の端の方には、トイレがありました。

私はその個室に連れていかれました。
その方は手慣れた様子で天井の蛍光灯を外し、
部屋を真っ暗にしました。

私は壁向きに押さえつけられ、あそこをしごかれ
乳首を舐められていました。
もうこの時点で、自然と声が漏れていたのを覚えています。

自分は今、女子高生で中年のおじさんに犯されているんだ……
そう思うと、興奮で女の子のような声が止まりませんでした。
また、その方の手使いが絶妙で、
強く押さえつけられているのに、大事なところは
優しく、、と、完全に感じてしまっていました。

すると後ろで
「カチャカチャ」
とベルトを外す音がし、振り返ると彼のあそこが
そこにありました。私は手を掴まれ、強引に触らされていましたが、
その場は座らされ、鼻をつままれ上を向かされました。

「フェラはしたことあるんか」

と聞かれ、ありませんと答えると同時に

「じゃあ初めてだな」と口にあそこを突き込まれました。
正直、どうしたら良いかもわからませんでしたが、
もはや私に決定権はなく、ただその方に顔を掴まれ、
激しく前後に揺られるだけでした。喉の奥が何度も突かれ、
何度も吐きそうになり、すごく苦しかったです。

「病気とかないから、安心してな」と言われると
そのまま喉の奥に三回くらい、
ドクン、ドクン、ドクンと射精され、
続けて同じく三回くらい、
顔に射精されました。
苦しくて息をするのもやっとで、
思わず飲んでしまいました。
結局、ほんとに病気などはなかったのですが、
当時はほんとに怖かったです。

自分は完全に汚されたと思いました。
これで終わりか……と思っていると

「まだ終わりやないよ」とまた壁に立たされ、
今度はお尻を突き出されました。

驚いたのですが、まだその方のあそこは勃起しており
彼は自分のあそこにローションを垂らしていました。

絶倫……と言うのでしょうか、彼は全く衰えていない
あそこを私の股に擦り付けて来ました。

「アナルはできるんか?」と聞かれると
私は「したことありません…」と答えました。

「じゃあ、初めてもらうわ」と、彼は私のお尻にローションを塗って来ました。

正直、自分のあそこもしごかれ、ローションでお尻の穴も触られ、
私はこれまでにないくらい感じてしまっていました。
13
2017/03/19 21:26:25 (QIg/YFTu)
溜まりに溜まって有料発展場に久しぶりに入った夜のことです

普段より人が多い中で寝待ちしてると早速手がのびてきました

久しぶりな感覚に夢中になっているとアジア系らしきグループに囲まれていました

はじめは遠慮がちでしたが何本もの手が身体中をはい回り声を抑えられずにいると手足を押さえつけられて挿入されました

相性が良かったのか物凄く感じまくり訳がわからなくなりながら口にも両手にも大きくなったチ○ポをあてがわれました

女にでもなったかのように喘いでいるとタオルで目隠しされました

初めてのことで戸惑いもありましたが興奮が勝りさらに声をあげて感じてしまいました

以前たった一度だけドライでイッたことがあったのですが同じ様な感覚になり叫びながら何度も何度もイッてしまいました

たぶん騒がしかったのでしょうタオルを外されて気づくと見物人も何人かいてイキまくる私をじっと眺めていたのを覚えています

時々安く処理するだけのために訪れていた場所でこんなことになるとは思いませんでした

幸いゴムはしっかり着けてくれていたので安心もあったのかも知れませんが自分が自分ではないような感覚でした

それ以来ホントにイキやすくなりアナルが毎日疼いてたまりません
14

イケメン制裁2

投稿者:ゆうゆう ◆XTitdn3QI6
削除依頼
2017/03/19 13:52:33 (15wzfWBc)
ぐっすり寝てるゆきやと龍一を両手縛って万歳の状態
膝のしたには細い長椅子をたてに入れる
中腰の股の開いた状態で宙に浮かした状態で、自らの重さでアナルも閉めれない状態で足もしっかり縛る
二人に軽めにビンタ
ふたりは目を覚ました、なんだ!え!?
話せよ! おはようゆきや! はなせ!
騒いでる声で龍一も目を覚ました
なんだ!はなせ!
今から女食い物にしてるゆきやくんに女の気持ちわからせてあげるんだよ(笑)
何すんだよ!はなせ!
教えてほしいの?なにするか?
レイプ!誰にされるか?俺ら(笑)ゆきやの顔を撫でるビクッと震える、龍一は 俺関係ない、離して!やめて! 連帯責任だよ♪そういや龍一君は読者モデルのアンケートで、童貞だっていってたね?良かったなー
今日道程捨てれるぞ、ゆきやのケツでな!ふたりの処女は俺らが奪うけどな(笑)
二人の服を一気に破く
ゆきや やめろ!ぎやゃぁぁぁー
龍一やめてやめて!無理、男となんか無理!無理!
心配すんな、よがりまくって自分からケツ振るように調教してやるから(笑)ゆきやきゅん、龍一きゅん、これ、だれのスマホかな? ゆきや え!俺のスマホ!やめろ撮るな!ダメー
龍一 撮らないで ほらこっち見ろよそこらじゅうからとってるよビデオカメラを指差す
逆らったら一斉送信(笑)ばらまくよ(笑)
ほら、これ高いの?ビリビリのシャツ!下もブリーフ以外破く、靴下だけの惨めな姿、靴下だけの姿は無様だ
何着て帰るの? 怯えきった二人の姿がたまらない





15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕