ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2017/10/21 20:04:06
何度かここで見かけたような体験を昔したのを思い出し、オナニーしながら・・・

人の役に立つ仕事をしたいと思い介護系の仕事につきました
きついけどやりがいがある仕事だと思っていました
幸い職場の仲間にも恵まれみんな優しくしてくれて天職だと思っていました

自慢ではありませんが、体つきはグラビアなどにも出てきそうと合コンでいわれちやほやされてます

だから結構利用者様からセクハラされることもありましたが、そのときはみんなが助けてくれていました

でも、内心は幼い頃からえっちな事に興味もあり付き合った彼氏により体の隅々まで調教されてきました

そんな私の本心を見抜いていたのか知りませんが、私が始めて夜勤をする日に同僚が手伝うと2人も残ってくれました

私はただ申し訳なく、早く仕事を覚えないとと思っていたのですが・・・


倉庫に足りないものを補充しに行った時、後ろから同僚に抱きつかれました
最初は一瞬なにが起きたのかとおもいびっくりしましたが、次の瞬間無理やりキスされました
そしてそのまま押し倒され、服を捲られ下着の上から胸を揉まれました
「やめてください」と抵抗してるつもりでしたが、うまく力が入らず結局なすがままにセックスさせられました
びっくりしたのと混乱していたのとなんでって思う気持ちが交錯し、呆然としていると別の同僚が入ってきました
そこでやっと我に帰り泣きながら助けを求めようとしたら、今度はその同僚に胸を揉まれました
「まだはじめるには早くないか?」
「我慢できなかった」
二人の会話を聞いて、ああ・・・そういうことなんだと、力が抜けました
手伝ってくれると残ったのは口実で二人とも私をレイプするつもりだったんだと

なにかふっきれた私はそのまま二人と夢中でセックスをしました
パイズリやフェラなど教え込まれたテクを二人に披露しました
そして他の夜勤者2人も混ぜて結局4人が交代で私と一晩中セックスをしました

その後もその4人の人たちと夜勤が被ると必ずといっていいほどセックスをしました

ハメ撮りなどいろいろされ、いろんな意味であの職場での私は理性が壊れていました

なんだかんだありその職場を退職し、連絡をその人たちとは取ることがなくなりましたが、あのときのレイプがきっかけで本当に私がドMに目覚めたのだと思います
26
2017/10/19 21:03:02
主人の上司(所長さん)が栄転で本社に戻る事が決まって
最後に奥さんと飲みたいと言ったらしく
主人が連れて帰って来ました
結局泊まって行かれたんですが
主人が酔って先に寝入ってしまったので
隣の部屋に寝床の用意をしていたら
突然後ろから抱き付かれて
主人が起きてしまう
変に勘ぐられたらって思っちゃって、、


27

幼いころの記憶

投稿者:まり ◆7X8rnLTPi.
削除依頼
2017/10/11 00:21:07
私が受けた辱めの体験ではありません。
ので何処に投稿していいのか
迷いましたが
ここはよく見てるので投稿しました。

今から30年近く前の出来事です。
当時、私は小学六年生でした。
私の通ってた小学校には使われなくなった
講堂がありました。
その講堂のすぐ側にトイレがありました。
このトイレも封鎖され使えなくなってたのですが
何年も前から幽霊が出ると噂されている
トイレだったのです。
地元では有名な心霊スポットだったので
肝試しに来る子供が多いようで
学校に近隣からクレームも多く
肝試しは禁止されてました。
でも夏休みの終わりに近づいたころ
私と友達の由美ちゃんと相談して
そのトイレに肝試しに行くことにしたのでした。
私が由美ちゃん家にお泊りに行って
2人で家を抜け出し学校に行きました。
夜の10時頃だった記憶がありますが
学校の校門近くには高校生だと思われる人が
7〜8人居ました。
彼らも肝試しに来ていたようでした。
私達は懐中電灯を持って講堂に歩き始め
恐る恐るトイレまでたどり着きました。
薄暗いのですが外の街灯の灯りが
ローカを照らしてたので目が慣れると
懐中電灯が無くても大丈夫なほどでした。
私達はトイレの探検を済ませ恐いので
慌てて帰ろうとした時でした。
「あなた達なにしてるの!」
ローカの先から声が聞こて驚きました。
近寄ってくる影をよく見てみると
2年生の担任の片山先生でした。
確か先生は新任で小柄で可愛い感じの人でした!
「ダメでしょう!肝試しは禁止ですよ」
こんな感じで注意され先生と3人で戻って歩いてると
前から数人の人影が見えてきました。
「さっきの子達ね!早く帰りなさい!」
と先生が言うと近くに来たのは校門にいてた
高校生達でした。
高校生達はタバコを吸ってたりして
先生と口論になってました。
私達は恐く立ち尽くしてると
先生は高校生達に押し倒されました。
先生の口は押さえされてるので
うめき声しか聞こえませんでした。
私はその状況に先生の危険を感じ
助けを呼びに行こうと思ってたら
1人の高校生に
「お前ら動くなよ」
と怒鳴られて恐怖から動けなくなりました。
高校生に手足押さえされ
先生の衣服はみるみるうちに剥ぎ取られ
薄暗い中に先生の白い肌が見えました。
その頃の私は先生が今から何をされるのかは
知識はありました。
いやらしい事や恥ずかしい事だと思っていたので
先生を助けなければと私は思い切って
廊下を走って助けを呼びに行きました。
でも高校生に追い掛けられ捕まってしまって
騒いだので口を塞がれ先生の近くまで戻らさせ
ました。
「これがSEXだぜ!お前見たことないだろ」
と見せられました。
すでに先生には1人の高校生が入れていて
その部分が見えました。
先生の顔を見ると目からは涙が見え
私と目が合うと首を振ってました。
先生は入れ代わり犯され続け
私も途中から由美ちゃんも先生が犯されるのを
ズッと見せ続けられいつしか私は自分が濡れて
きてることに気がついてました。
高校生全員が先生を犯し終えると
私達と先生に口止めして逃げるように
行きました。
先生はゆっくり起き上がり
「あなた達のせいで。こんな目に」
と私達の頬を叩きました。
私も由美ちゃんも泣きながら先生に謝ると
先生も「叩いてごめんなさい」と
私達を抱き締め泣き崩れました。
しばらく3人で泣き過して落ち着くと
「この事は見なかったことにして欲しいの」
と先生が言いました。
私達は先生と誰にも言わない約束をして
帰りました。
それから先生は私達が卒業する前に
体調不良ということで辞めました。
私も由美ちゃんも誰にも話すことなく
過ごしました。
ちゃんと書けなくてごめんなさい。
思い出してのことと古い話なので
言葉は多少間違ってると思います。



28
2017/10/10 22:52:32
一度雑誌でも取り上げられて話題になった村の出身の者です。
20数年前、私が20歳の誕生日の日、村人3人(その時によって選ばれた人)にされました。村の発展を願う儀式です。私は男性経験が無く始めてでした。抵抗も何も出来ずただひたすら儀式が終わるのを待ちました。そして妊娠しました。私の母親は私と出産したての赤ん坊を連れて逃げました。何故なら3人の中に父親が入っていたからです。

29
2017/10/08 15:53:28
今朝は主人が仕事で早く、最寄り駅まで車で送りに行きました。
まだ早朝ですが、せっかく早起きしたので家事をしようと、家に戻ってまずは浴室の掃除をすることにしました。

家に戻り、玄関からまっすぐ突き当たりにある浴室に向かいます。
この時、私は玄関の鍵をかけ忘れていました。

浴室掃除は服が濡れるので、誰が見てるわけでもないので、ノーブラTシャツに下着一枚で掃除を始めました。

浴槽を洗い流していると、ガタッと音が聞こえたような…でも、上の階に子供が寝ていたので、寝返り打って床にぶつかったかな?と、さほど気にしていませんでした。

すると突然、口が手で塞がれ抱きつかれて腕を抑えられました。何が起こったかわかりません。

声が出せず、んー!んー!と、必死に抵抗するも、シャワーをもった手を離せず、どうしようもなくノーブラおっぱいを触られたりされるがまま。
振り返ろうとすると口ではなく目をふさがれ、そのまま洗濯物のタオルで顔全体を覆われ、視界をふさがれました。

上で子供が寝ている、隣の住人に聞こえても、こんなこと知られたくない、結局口が自由になったところで大声は出せず、「やめてください…」と小声で言うのが限界。

さらには洗濯物のストッキングで手を後ろで縛られました。

知らない誰かは、もう好き放題。私の胸、お尻を弄ります…

とうとう下着に手がかかり、忘れていたことを思い出しました。
「やめてください!今生理なんです!」
もっと早く言えばよかった!すぐに諦めてくれていたかも…と思ったら、知らない誰かは構わずに下着を下ろし、きっと汚れたナプキンなど見向きもせず、血で濡れたおまんこをさわり始めました。
あ、こういう人は、生理とか関係ないんだ…。考えが浅かったです。
残念なことに、ここは浴室。汚れてもすぐに洗い流せてしまう。

乳首が敏感な私はおっぱいをまさぐられていた時にすでに感じてしまっていて、おまんこに指を入れられると、抵抗ではなく受け入れるような喘ぎを漏らしてしまいます…。
泣き声と、喘ぎ声がまざったような声です。

正直に言うと、主人とはセックスレスだったため、体は刺激を欲していました。

こんな無理やり、知らない誰かにまさぐられて、感じていたのです。
頭の中では抵抗しているのに、体は受け入れようとしている、この矛盾に耐えきれなくて泣いていました。

入れられた指は激しくなり、とうとう、いってしまいました…
当然指は休まることはなく、さらには潮まで吹かされてしまいました…

急に肩をつかまれ、座らされました。いやな予感はしました。

顔を覆っていたタオルの口の部分だけめくられ、男性器をねじこまれました。
もうしかたがない、受け入れようとおもったのですが、思いのほか息苦しい。
タオルのめくり方が甘くて、鼻の穴がふさがれ、息ができませんでした。
顔を横に振りなんとか拒絶して呼吸を確保するのですが、お構いなしに何度も口に、喉奥に突っ込まれ、吐きそうになりながら口を犯されました。
よだれは有り得ないほどヌルヌルと粘度の高い液体になっていて、口からだらしなく垂れ流していました。
苦しいのに、私はかなり興奮していました。

今度はまた立たされ、私のよだれでヌルヌルに滑りがよくなった男性器を後ろからあてがわれました。

ああ、とうとう犯される…私の血と愛液で濡れたおまんこと、私のよだれで濡れた知らない人のおちんちんはすんなり交わりました。

知らない人を受け入れているのに、体は気持ち良くてしかたがない。

涙は一層止まりません。

入れながらクリトリスにも触れられ、何度もいってしまいます。

とうとう黙っていた知らない人は、「感じてんの?」と声をかけてきました。

首を横に振り、違います、と言うも、私の声は止みません。

でも耐えきれず、「きもちいい…」と、言ってしまいました。

すると、顔のタオルを取られ、鏡に体を向けられました。
髪はボサボサ、顔は涙と快感で歪み、胸をあらわにされ後ろから突かれる見たこともない私が映っていました。

目をつむりましたが、目を開けて鏡を見るように促され、醜い、でもいやらしい姿の自分と、私を犯す男を見つめました。
「見ないでください…」
と何度も言いました。
こんな恥ずかしい姿を知らない男に見られるなんて…

男はまた、感じてるのかと聞いてきましたが、私はタガが外れ、正直に言いました。

「主人とずっとしてないから…気持ち良くて…」
また涙が出ました。

鏡ごしに見た床には、血がぽつぽつ、私の足にもたれ流れていましたが、この男はそんなこと関係なく、私を女として見て性欲処理しようとしてくれているのが、むしろ嬉しくなってきました。

気付けば私は、もっと突いてください、めちゃくちゃにしてくださいと、あり得ないことを口走っていました。

何度も何度もいかされ、一度おちんちんが抜けてしまうと、もう一度入れてくださいと懇願していました。

いっぱい犯されて、屈辱に涙していた私はいつの間にか快感に溺れていました。

男が急に座り込み、どうしたのかと思ったら、足が痛い、疲れたと。

彼は射精していません。

この時私は、射精していないということは、気持ちよくない?やはり私では性欲処理できないということ?と、違う意味での屈辱を感じ、抵抗しないからと、手の拘束を解いてもらい、シャワーで血を洗いながら考えました。

私をレイプした男に親切にタオルを渡し、少し待つように伝えます。

隣の部屋に、来客用の布団を敷き、彼を呼びました。

布団にタオルを敷き、彼を座らせ、自らおちんちんをくわえこみフェラチオしました。
一度萎えかけたおちんちんはみるみる大きくなり、私が仰向けに横になり、もう一度…と、お願いしました。

もはやレイプでもなんでもありません。


声は抑えていますが、もっともっとと、懇願し、唇と舌を合わせ、まるで恋人同士かのように交わりました。
出すよと言われ、とうとう射精してくれるのだとわかり、何の迷いもなく、
「中に出してください」
と口にしていました。

この上なく女として見られていると感じました。

夫も子供もいる身の私は知らない男の精子を受け入れました。

自分でもなんてあり得ないことをしているのだろうと…

生理中だから、妊娠の可能性は低いだろうと、後から言い聞かせていました。

もう一度シャワーを浴び、レイプ犯を見送るわけにもいかないので、勝手に出て行ってもらいました。

心の中で、また来てくれないかなあと思いながら、掃除も手に付かず、しばらく呆然と洗面所で座っていました。

子供が起きて泣き声が聞こえるまで、さほど時間はありませんでしたが、ずっと動けませんでした。


30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕