ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2016/12/17 00:53:49
私が中学1年の時に小学5年の妹と一緒に襲われて、レイプされました。
最初は妹がレイプされました。
私は、妹を助ける事も出来ずに男にレイプされる所を見ている事しか出来ませんでした。
妹が助けを求める声。
そして妹の悲鳴が今でも忘れられません。
妹がレイプされた後、今度は私の番でした。
全裸にされた私を抱き寄せると、私の恥ずかしい所を触ってきました。
男は
「お前も小さなマ○コしてるな。姉妹だとこういう所も似たりするのか?」
と言ってました。
私は、許しを求めました。
でも「妹がレイプされたのに、自分は助かりたいのか?酷いお姉ちゃんだな」と言われました。
「そんな。私、まだ中学生になったばかりなのに」
すると男は「歳なんて関係ないんだよ。中学生だろうが小学生だろうが狙った獲物は逃がさないんだよ。お前達は狙われたんだから、最後まで堕ちるしかないんだよ。もうお前達は、俺達のモノなんだよ」と言って私を四つん這いにしました。
「子宮の中に入れてやるからな。姉妹揃って赤ちゃん生んで母親になりな」
男が言った後、私は痛みで悲鳴を上げました。
処女を喪失した瞬間でした。
そのまま私は犯され、中に出されてしまいました。
「お前も、中々可愛いかったぞ。ちゃんと母親にしてやるからな。」
私は妹と一緒に何度も犯されました。
私達は、男に脅された事もあり、誰にも言えませんでした。
明るみになったのは、私の妊娠が発覚したからでした。
それまでは、私と妹は男に呼び出されては、無理矢理抱かれました。
11
2016/12/14 16:46:24
今、家に帰る電車の中です。
半年くらい前に、ママ友に誘われ援助を経験しました。

それから、月に2.3回ママ友に誘われるまま援助をしていましたが、相手の方が支払った金額と私へ入りに差があることを知り、見よう見まねで出会い系サイトから自分で相手を探していました。

大人相手だと少し怖いので、相手は学生に限っていました。
熟女ブームなのか、30代を半分過ぎた私にも相手はたやすく見つかりました。

今日も子供と主人を見送った後、早速スマホで相手探しです。
掲示板に出すと直ぐに相手から返信が有りました。

私は、援助が目的なので年齢は、25歳までに限定していますが、容姿は問いません。
これまで、自分で探し始めてからコレは…の経験もありませんし…

今日の相手は、20歳専門学校の生徒とのことでした。
食事の後…で、新宿で会うことになりました。

黒い上着にミドリのショルダーバックで、、南口の改札で待ち合わせました。
改札を出るとそれらしい男の子がいました。
見た所高校生?の容姿でしきりにスマホをいじっています。

ショウジくん?
私から声を掛けました。

は、はい ◯◯さんですか?

食事にで、歩きながら自分でも良いかとかの話をしました。

連れていかれたのは、マクドナルドです。
何が良いか聞かれましたが、マックとは予想外でショウジさんにお任せしました。

3階に上がり周りに人が多い中、食事をしました。

かれは、がむしゃらに食べ、食べ終わるとスマホをいじっています。

私は、少し手を付けて

出ようか?と話しかけました。
彼は慌てて、スマホを終えるとカバンから裸の1.5を私に渡しました。

こんなこと、初めてです。
彼と歩きながら話をしました。

母親を早く無くし、父親が再婚していること、継母とお合わずに一人暮らしなことなんかを話した後、
今渡したお金で手持ちが無いので、ホテルへ行けない。
家まで来て欲しいとのことでした。

これまでの様子から少し同情も有り、承諾して彼のバイクで家に行きました。

池袋方向を示す看板を何回か見た5分くらいの所に彼のアパートはありました。
ロフトのあるワンルームです。
部屋に入るといきなり後ろから抱きつかれました。

シャワーを浴びて居なかったので、頭の中は出がけにあそこを洗って来たかの再確認とか、若いから仕方ないのねだと言ったことを考えて居ました。

すると、ロフトから2人友達が降りて来ました。

えっ?と思った時に後ろから抱きしめている彼の力が強くなりました。
1人が口に、もう1人が手をガムテープで縛りました。

そしてショウジくんが抱きしめて居たてを緩め引き出しから、小瓶に入ったローションを持って私の所に戻りました。

早かったな

友達の1人が言いました。

あぁ、めんどくさいから、マックで済ませた。
おい、あしを上げろ

1人は、後ろに周り私を支えもう1人が私の脚を持ち上げました。
抵抗しようと暴れると、立ったままなので倒れてしまう。
倒れたら、相手は3人なので不利だと思い、あまり抵抗せずにいると。ショウジくんが、さっきの小瓶の中身を私のあそこに塗り始めました。
さっきまでバイクを運転して居た指のせいか、ローションがなのかとても冷たい感覚が少し乱暴に私の中まで入って来ました。

塗り終わると床に座らされました。
1人がDVDのスイッチを入れました。
もう1人が、ヘッドホンを私に付けました。

画面には、50歳近い女性が同じような格好をして居ます。
その女性のヘッドホンを片方ずらし、ショウジくんが何か話しかけて居ます。
彼女は急に立とうとしましたが、3人におさえつけられ下半身を剥ぎ取られ始めました。

画面と同じように、ヘッドホンがずらされショウジくんが耳元で囁きました。
ようこそ、これから3人で楽しませてあげる。
怖がらなくても、直ぐに貴方から求めて来ますよ。
さっき塗ったのはシャブですから、全身が性感帯になって、欲しくてたまらなくなりますよ!

私は、画面釘付けで彼の声を聞いて居ました。
さっきから、耳鳴りがして身体が熱くなって居ます。

友達の1人が、私の太腿を、撫でました。
まるで、クリを触られた様な感じか全身に走りました。

私は、倒されると下着を剥がされイキナリその友達が入って来ました。
少し前の画面の光景と相手が違うだけで全く同じです。

彼が出入りするたびに全身に快感が走ったことを覚えて居ます。
中で違うところを擦り付けて欲しくて腰も動きます。

画面では、女性のガムテープが剥がされ裸にされて居ます。
口からガムテープを、剥がされた瞬間彼女は
もっと奥を…激しく!とヒステリックに叫んで居ます。

えきに着きました。
12

感じて

投稿者:麻耶 ◆lY6J.nUsZI
削除依頼
2016/12/09 00:19:16
5年前の出来事です。
今の主人と知り合って間もない頃でした。
当時の私は三十路手前の会社員で独り暮らしでした。
深夜に物音で目が覚めると薄暗い部屋に人の気配がして慌てて起き上がりましたが驚きのあまり声は出ませんでした。
誰も居ないはずの部屋の中に人が立っていて
私に襲い掛かってきて私を押し倒し首を締めて
「静かにしないと殺すぞ」
と小さな声だけど私にとって恐怖でしかなく
息苦しいなか必死に首を立てに振ってました。
男は首から手を放し私の手首とベッドに手錠を掛け
顔には毛布を掛けられました。
私は恐怖で何一つ動けなくて、ただどうなるの?
助けて!と思ってました。
男は部屋の灯りを点けたようで毛布の隙間から
明かりが入ってきました。
男は私に馬乗りになって着ているパジャマを
慌てて引き裂くように剥ぎ取り始めました。
私は助けて!と叫びたかったのですが
とても恐くって無理で耐えるしかありませんでした。
男はパジャマも下着も全て剥ぎとると
身体中に舌を這わせてすぐに私の中に入れようと
私の足を開き硬いものを押し当ててきました。
「止めてください」
初めて声を上げましたが毛布の上から叩かれ
「静かにしろ!」
と脅され抵抗も出来なくて何も濡れていない中に
一気に入れられてしまいました。
凄く痛みがありましたが声を出さないように耐えるしかなくて助けなど来る訳もなく我慢しかありませんでした。
男は私の足を持ち上げ激しく動き始めました。
「気持ちいいか?」
と男は言ってましたが少し痛みは少なくなっても
やっぱり痛いだけで早く終わってほしかったのですが
中に出されないか不安でした。
「あぁー気持ちいいー出すぞ」
と言われた時
「中には出さないで」
と言ったものの男は私から抜く事はなく
男の全てを私の中に出されてしまいました。
ショックでしたが、これで男は出て行くと思って
少し安堵した気持ちでしたが
私から離れた男は私のバックや部屋の中を物色してる
音が聞こえてきました。
早くお金を持って出て行って!と思ってると
「お前こんなの持ってるのか!エロいんだな」
と言って近寄ってきてモーター音が聞こえてきました
それは元彼と使ってた大人の玩具で時々ですが
淋しい夜に使ったりもしてました。
知らない男とはいえ大人の玩具を持ってる事がバレたのは恥ずかしいばかりでした。
なのに男はローターを私の乳首に軽く当ててきて
毛布を目だけ隠れるように捲り上げるて
「バイブにローターってどれだけ玩具好きなんだよ」
笑ってバイブを私の口に押し込んできました。
それが苦しくって吐きそうになりながら咥えさせられました。
苦しいのに恥ずかしいのに乳首に当てられたローターのせいで少し感じしまって気付かれないようにと
思ってたけど
「あれ?足モジモジされて気持ちいいのか?あっこっちにして欲しいのか」
と男はローターを敏感なクリトリスに当てました。
やめて!そこはやめて!と思っていても
男の自由にされ、さすがに我慢できなくて男の前で
逝かさせてしまいました。
「逝ったのか!エロいな!」
男は足を開き口からバイブを取ると私に入れて
バイブとスイッチを入れました。
「止めてください」
言っても止めてくれなくて
「おまんこグチュグチュしてるぞ」
「ほら!もっとヨガれよ」
男は笑ってました。
男にバイブを出し入れされてるうえに
途中からローターもクリトリスにされて
もう私は喘いでしまってました。
また逝かされバイブは入れられたままで
フェラさせられ男のを大きくさせられると
バイブの代わりに男が入れてきました。
何度も逝かされた私は男に犯されてるのに
嫌だけど感じるのを止める事は出来る事なく感じ続けてしまいました。
途中から毛布は男に取られ顔を見られ
携帯で撮影されました。
男に激しく動き始めると男と同時に逝ってしまい
2度目の中に出されました。
男はすぐに服を着ると優しい口調で
「気持ちよかったわ!警察言うと写真バラ撒くからな!」
と言いながら手錠を外し財布からお金を盗って
玄関から出て行きました。
これが私が受けたレイプです。
警察にも主人にも話せなくて暮らしてます。

13
削除依頼
2016/12/06 02:35:25
高1の夏休みにボランティアで公園清掃に参加したときのことです。
まだ気温が上がる前の時間帯で、気持ちの良い朝でした。

そこで私は、男達に犯されました。
いきなり囲まれてジャージを下げられ、手足と口を押さえられて、
いきなり挿入されました。
目の前には、初めて見た,勃起したオチンチン。
ゼリーみたいなのを塗り付けながら、私に見せつけました。
入れた男は「処女だぜ、こいつ。まだキツキツだ」
「ホントかよ、おい、早く代われよ」
一人目のものが私から引き抜かれて、また別のモノが入って来ます。
彼らは射精しないまま、代わる代わる挿入して、3周くらいしたと思います。

「妊娠すると可哀想だからな」って言って私に咥えさせました。
中に出すぞって言われると、逆らえませんでした。
一人が挿入して、別の男のを口に入れられて、
口で抜かないと中に出すぞって脅されながら、一生懸命しゃぶりました。

結局、6人に、口と顔に射精されました。
口から吐き出そうとした精液を,胸に塗りたくられて、
乳首が立ってるって笑われた。
中に出されなかったのが救いでした。

どこの誰かわかりません。
ボランティアの高校生を狙って、どこからか来たんだと思います。
もしかしたら私が初めての犠牲者じゃ無いかも。
私が黙っていたら、また誰かが犠牲になるのかも、と思いながら
誰にも言えずに怯えています。
14

母が亡くなって

投稿者:みー ◆kYNDaB84E2
削除依頼
2016/12/02 01:31:23
私は過去三度、レイプされていた時がありました。

14歳の時。
27歳の時。
34歳の時。

14歳の時は、自宅で母がレイプされていた所に帰って、私も犯されました。
見たこともない20代の男性3人でした。
めちゃめちゃ抵抗してたら、母がかばってくれて男たちの言いなりになってくれてました。
それでも結局最後には私も犯されて2人で、泣き続けました。
その男たちのうちの1人は、母がパートしていたスーパーのバイトくんのお友達で、店でも何度か見かけたことがあったみたいです。

そして、母を犯しながら男たちが話してた内容から、実はあの日のレイプが母が受けた辱めの最初ではなかったことを知りました。
私が犯されたことから、単身赴任をしていた父の元へ引っ越しをして転校もしました。
事情も父にはいまでも伝えてはいませんが、母も話したりはしていなかったと思います。
元々父は私達を連れて行きたかったのを、私が友達と離れるのが嫌だからって我儘言って単身赴任をしてもらっていた時でしたし、父は単身赴任を始めてからも私の気が変わるのを期待して待っていたことから、私と母の落ち込んだ気持ちとは真逆なハイテンションの父のことを今でも忘れません。
私が先に父の元へ行って、母が色々と後片付けをして後からちゃんと引っ越しをしたのでした。
母1人残して行くのも嫌だったのですが、私はとにかく逃げたかった。何もかもから逃げたかった。
1人残った母は、夜逃げのように引っ越しするまでの2週間の間にも、何も知らない男達は母のパートシフトではない日に家に来て母は犯され続けていたみたいでした。


27歳の時は、私自身が男性恐怖症からやっと立ちなおって、結婚をして子供が2歳になった時でした。
私をレイプしたのは、下着泥棒と覗きの常習犯だったようで、あとからテレビのニュースで見かけたときは驚きました。

私は夫に言えず、その男に脅されるたびに怖くて言いなりになるしかなくて、泣き寝入りをしていた頃でしたから、そのニュースに驚いたのと捕まってくれたことにホットしながらも、たくさん撮られた写真とかから、私のことが知られてしまうかもって思ったら別の意味でも怖くてしかたありませんでした。

その後、何事もなく心に後ろめたさを感じたままの生活が続きました。

34歳の時は、夫の従兄弟とその知り合いの人たちに犯されてました。
8ヶ月間我慢しても、やめてくれなくて私は子供がイジメにあったことを理由に、子供を連れて実家に逃げてました。

夫の会社が倒産したこともあって、転職して今は一緒に暮らしています。

うちの両親は定年退職して同居してましたが、先月母が他界してしまいました。
生前に、14だったころのことを、私に謝り続けていた母が亡くなって、あのときのことを母はずっと心を痛めていたのだと思うと、母だって自分も苦しかったのにって、私自身も苦しかったいえ、いまでも夫のことを思うと苦しいのですけど、実は私は27歳の時も34歳の時も、犯されて辱めを受けてたときに、嫌なのとは裏腹な気持ちがどこかにあった気もしていて、もしかしたら母も同じように感じていたのかしらって思ったりしてしまっています。

今となっては聞くことも出来ません。




15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕