ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200

もうすぐ

投稿者:みつ葉 ◆XTkLTDNHHY
削除依頼
2018/10/23 10:28:16
もうすぐレイプされて1年が来ようとしてます。
10月28日
本当は人生最高の日だったのに。
その日は私達夫婦の結婚式だったのです。
なのに私は主人の古い友人達にレイプされました。
披露宴が終わり二次会から三次会へと続いて
終わったのは深夜でした。
私達夫婦の他に遠くの親戚や友人の為に
披露宴のしたホテルに部屋を取ってました。
部屋に戻る頃には主人は酔いつぶれていたのに
主人の友人達は私と私の友人を自分達の部屋に
四次会だと誘ったのでした。
新婦の私が断ることも出来なくて
彼等の部屋に酔いつぶれた主人は部屋に残し
行ったのです。
部屋には主人の友人が3人だけでした。
私の友人は疲れたからと断られたようでした。
私も早く帰ろうと思ってたのに
強引のお酒を飲まされ
今日の疲れとアルコールで一気に酔いが回ってきて
睡魔に襲われてしまって油断してた私は
寝てしまったのです。
どれほど寝てしまったのか分からないけど
意識が戻るにつれて今まさに犯されてる状況なのに
気がつきました。
必死に突き放そうとしてもとても敵わなくて
叫んでも口を塞がれて
「もう俺はみつ葉ちゃんとしたよ!だから諦めろよ」
一言ショックな事を言われました。
もうどうしていいのか分かりませんでした。
抵抗もできなくてただ彼等の欲求を身体で受けるしか
なかったのでした。
酔っているせいなのか彼等は逝かなくて
激しく犯されているうちに私の身体は反応し始めて
イヤなのに3人目が終るまてに何度も何度も逝って
しまったのでした。
3人に犯され動く気すら起こらない私を
スマホで撮って脅されました。
もちろん主人に言えるわけもなく
反対に私が彼等に主人には言わないでとお願いして
部屋をあとにしたのです。
あれから1年
彼等からは連絡はないですが
主人の地元に帰省する度に彼等に会わないか
心配でなりません。
1
削除依頼
2018/10/21 10:22:26
中学校の教師をしています。3年生のクラス担任だったころ生徒に
不登校の子がいました。
その子を、学校に戻すため家庭訪問をした時にその子が母親とセックスして
いるところを目撃してしまったのです。
私は、2人にセックスを止めて話を聞かせてと頼み性行為を止めさせ母親に
下着を着けてもらい話を聞きました。
母親が言うには、息子が小6の時からセックスしてると説明されふと気が
つくと、息子の方がおちんちん丸出しで私と母親の話を聞いてたんです。
私は、勃起したおちんちんに驚きパンツをはいてと言ったんですが聞いて
くれず、興奮したその子は私に襲い掛かり教え子にレイプされました。
2
2018/10/15 00:51:10
いなかのスナックで働いています。
いつも私を可愛がってくれるおじさんが昨夜も来て、お相手をしていました。
ダルマさんのような太った、とてもタイプではな人です。
ここ一月くらい頻繁に来て、私がお相手をしています。

3

プレイのつもりが

投稿者:あつ子 ◆AOpO2uiWN.
削除依頼
2018/10/14 00:56:43
私はレイプの模擬プレイだと思ってたのに。
本当にレイプされてしまったのです。
数年前です。
その頃、私には彼氏がいました。
彼氏の幸哉とは私が20歳の頃知り合って
付き合って3年目でした。
そろそろ結婚も意識してたけど
お互いに少しマンネリ化していて
Hの回数も減ったり
些細な事で喧嘩をしてしまったりもしてたのです。
そこで2人で話あってマンネリ解消にと
Hな事も隠さず話す事になりました。
私はHに対して別に願望なんて無く
ただ好きな人と気持ちよくなれればいいなー
って感じだったのですが
幸哉は違って少し変な事を言い出したのです。
「あつ子が犯される姿が見たい」
と。
唖然としました。
私には理解出来なくて思わず泣いてしまいました。
「私が誰かに犯されてもいいの?どうなってもいいの?私が嫌いなの?」
私は幸哉に詰め寄りました。
でも幸哉も願望を話せなくて
悩んでいたのだと思います。
涙目になって
「ごめん。あつ子が本当に犯されるのは嫌だよ。
でも想像しちゃうとたまらないんだ」
と言って何度も謝ってました。
数日は私も幸哉が理解出来なくて悩んでましたが
幸哉が思い切って話してくれたのに
いつまでも怒ってるのが悪く思えて
「仕方ないよねー願望なんだからね。」
と許すことにしたのです。
それからは幸哉のリクエストに答えるようになって
下着が見えそうなほどのスカートで散歩させられたり
ブラを外して買い物したり
野外や車でHしたり色んな事を要求されました。
最初は恥ずかしくて嫌でしたが
私も段々と幸哉に何を要求されるのかな?
と考えると楽しみになり始めてました。
でも私が馬鹿でした。
幸哉の要求がエスカレートしてたのに私が止めるべき
でした。
2人だけでのHな遊びだけだと思ってたのに
ある時から私は知らない人の前で下着を脱ぎ
渡させられたのが数回させられたあとでした。
「一度でいいからレイププレイがしたい」
と言われたのです。
私はプレイならいいよーと軽く答えてしまったのでした。
それがプレイではなく本当にレイプされてしまうなんて思ってもみなかったのです。
季節は今頃でした。
自宅から少し離れた○○公園に幸哉と深夜の11時頃
車で着きました。
「トレイの向こうの東屋でコレ付けて座ってて」
とアイマスクを渡されたのです。
何度も来てる公園なので薄暗い街灯だけでも
東屋にはたどり着くことができました。
私は少し不安もあったけれど
幸哉がしたいと思ってるプレイだし
こんな東屋でするなんて少し興奮しちゃうよー
と軽い気持ちでした。
言われた通りにアイマスクを付け座ってると
誰かが近付いてくる気配を感じました。
幸哉が来たと思いました。
幸哉は無言のままでした。
気配は私の前で止まり
突然、私の手を何かでベンチに縛り始めて
あっという間に両手首はベンチに縛りつけられました。
縛られるなんて初めで焦ったけど
幸哉だからと不安はありませんでした。
気配は私の後ろに回ると背後から
あっという間にブラウスの前ははだけられ
ブラもずらされ胸を露出され
荒々しく胸を揉んだりして無言で耳にも舌を這わせてきました。
私は恥ずかしくって言葉が出ませんでしたが
背後から触ってくるのは身体の香りで
幸哉だと確信できてたので安心して身体を預けてられました。
幸哉に胸を刺激され弱い耳や首筋を愛撫され
もう声が出るほどでした。
幸哉は私が感じてるのがわかったようで
今度は前にきてスカートもパンティも脱がされ
敏感な所にローターを押しつけられました。
私は野外だということも忘れてしまって
ローターで簡単に逝ってしまったのです。
逝かされて少しした時に何か人の気配が増えてる
気がして不安になったので
「幸哉?」
私の問いかけに幸哉は答えてくれなくて焦ってると
私の脚が誰かに触られたので
「えっ?なに?」
思わず声を上げたのです。
明らかに幸哉以外の他に誰かが居るのです。
私は見えないのもあり不安で
「怖い…やめて」
お願いしたけど幸哉の声はしなくって
私の身体を幾つもの手が触り始めたのです。
「いやっ幸哉やめて」
あまりに怖く叫んでました。
でもすぐに誰かに口を塞がれ聞き覚えのない声が
耳元で
「犯されたいんだろ!彼氏に聞いてるよ」
とささやかれたのです。
私は必死に首を振ったのですが
何人もの指や口に愛撫され続け
一度逝ってる私の身体は敏感で知らない人の
愛撫にも反応してしまって
「濡れてる」
「指が3本入った」
「若いのに変態」
など言われ続け恥ずかしくて死にそうなのに
ローターまでも
使われたので逝ってしまったのです。
私が逝ったのに気がついた誰かが
「入れてもいいか?」
の声がすると幸哉の声で
「うん」
と小さく言ってるのが聞こてきました。
私はショックでした。
幸哉に騙された事がハッキリと分かったからです。
もう助けてもらえないと思うと
諦めてしまって逆らう気力はなくなり声も出なくなりました。
誰かが脚を持ち上げ挿入しようとして
ましたがベンチに座ってるので入れられなくて
すんでましたが両手首が解かれ無理矢理
立たされたかと思うとおそらくテーブルの上に
倒されました。
「やだぁ止めてください」
とは言ったけれど聞いてもらえる訳もなく
誰かに犯されました。
嫌なのに挿入され動かれると気持ち良くて
それを知られたくなくて我慢してました。
その人が終ると次は立たされ後ろから挿入され
誰かのを口に入れられました。
後ろから激しくされるとたまらず逝ってしまって
みんなに笑われました。
もう私は快感から逃げれなくて
犯され続けて何度も逝かされたのです。
3人が逝って終わると
「最後に顔ぐらい見たいよな」
とアイマスクを外されました。
テーブルに寝かされてたし私からは恥ずかしくって
顔を見ることは出来ませんでした。
「可愛いねー今日はありがとね」
「またよろしくな」
と私に言ったあと幸哉にも話してから
帰って行きました。
「あつ子可愛いかったよ!いっぱい逝ってたね」
まるで私がレイプされて喜んでたかのように
幸哉が言ってきました。
情けなくて何も言う気もおこりませんでした。
帰り道に
「プレイだと言ったのに騙したの?あんな事して…私を何だと思ってるの」
私は怒りながら言ったのに
「感じてただろ」
「俺以外でも感じるてた」
とか言われてしまって涙が止まりませんでした。
幸哉とは数日して別れました。
これが私が受けた恥ずかしい体験です。
下手な文章でごめんなさい。
4
2018/10/13 20:31:19
息子が出張で私と嫁と二人でのときでした。
夜中に嫁の悲鳴で目が覚めました。階下に降りていって見ると
嫁が二人の男に襲われていました。
私が入って行くと男は驚いたようですが「何だ、婆もいたのか。
こいつもやらないと警察に言われるからな」と言って一人が私にも
襲いかかってきました。
結局、嫁も私も犯されて、その後、二人が交代して犯されました。
犯されているところをスマホに撮られました。







5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら