ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200
2012/05/19 10:20:56
誰にも言えないことです。吐き出させてください。

先日、友達と別れ電車で帰宅しようと思いましたが、ちょうど帰宅のピーク時だったらしく電車内はギュウギュウでした。

早く帰宅したかったわたしは急行のその電車に乗り込んだのですが、そこで痴漢に合いました。

痴漢は今まで何度か経験がありお尻を撫でられたり太ももを擦ってきたりするだけのものでしたが、今回の痴漢は、太ももの間をすり抜け、いきなりわたしのパンツの中に手を入れてきました。
わたしはミニスカートでした。

下半身をイタズラされ怖くてたまりませんでしたが、声も出ず周りの方は仕事で疲れてるのか寝ている人や、ぐったりしてる人ばかりで誰も気づいてくれませんでした。

途中痴漢がわたしに体をぴったりくっつけて来ましたが、硬くなった股間をわたしの体に擦り付けているようで気持ち悪くて、でも次の停車駅までは長く、耐えるしかありませんでした。

しばらくそんな行為が続き、電車が駅に停まった瞬間、人が一気に降りて行ったので、痴漢もわたしから離れました。

チャンスだと思い、わたしも電車から降りました。

わたしの最寄り駅まではまだまだかかるのですが、痴漢の顔も見ていなかったし、まだ近くにいたら嫌なので、その駅の構内でしばらく時間を潰し、一時間程経った後、ホームに戻り電車に乗ろうと思いました。
ベンチに腰かけ電車を待っていると、サラリーマン風のお兄さんが隣に座りました。

するとそのお兄さんが「気持ち良かった?」と。

背筋がゾクっとし、お兄さんの顔をみると、薄く笑っていました。

「危害加えられたくなかったら、ついておいで」

男にそう言われ、固まっていると、手をひかれ、身障者用のトイレへ連れてかれました。

トイレが閉まった瞬間、わたしに抱きつきキスをしてきました。そのまま服を脱がされ胸を愛撫されました。

電車内と同じようにパンツに手を突っ込むと

「時間経ったのにまだ濡れてる。痴漢されたこと思い出してたの?」と。

そのまま便器の蓋の上に座らせられ、パンツを脱がされた途端にアレを入れられてしまいました。
嫌だ、と泣きましたが「騒ぐな」と耳元で囁かれ、首を絞められそうになったので、耐えることにしました。

「ドM?おま○こぐちょぐちょだよ、気持ちいいんだ。良かったねぇ」

と、恥ずかしくなるようなことを言われながらずっと突かれました。

彼がイキそうになった瞬間「出さないで」と懇願したら外に出してました。
そのままわたしの写真を数枚撮り、わたしの携帯を鶏だし電話番号を控え、
「連絡するから、言うこと聞かないと、この写真ネットで流すよ」

それから彼に二度会ってます…。

996
2012/05/18 23:42:55
高2の時に叔父にレイプされて以来、ずっとその関係が続いています。

きっかけは親戚での旅行。お盆に温泉旅行するのが恒例なんです。
当時、初めての彼氏と「いい温泉だったらいつか行こうね」なんて話して出発。
夜の宴会で勧められてビールを飲んだ私は涼みに中庭へ出ました。

気がつくと叔父が隣に立っており、「浴衣姿が見違えたね〜」などど話しかけてきました。
戻ろうかと思ったら、いきなり芝生に押し倒されて。
それからは悪夢のようでした。
つばを付けたのか大事なところを濡らしてきたと思ったら激痛が走りました。
痛みと「あー彼氏とはもうダメかな」と。初体験はその彼と決めていたので。
ふらふらと立ちあがる私に叔父は「まりちゃん、すっごい締まるね。思わず出しちゃったよ」と言いながら
写真を撮ってきました。これがあと後まで響くとは。

太ももをだらだらと生ぬるいものがたれてきます。
呆然とする私を後ろから羽交い絞めにして、「処女だったんだ。じゃあ2回目ももらうね」と
立ったまま後ろから突いてきます。

正直なところ、この時は腰が熱くなるような快感も少しあったかもしれません。
「すっりした。これからも頼むよ。ひと風呂浴びる前にきれいにしてくれよ」
と叔父が無理やり鼻をつまんで私の頭を抱え込みます。
苦しかった。すべて終わって木の陰で吐いてしまいました。

そのあとも呼び出されて、叔母がいないときにされています。
彼とは別れました。一番悲しかったのは、出張先に呼び出されて4人を相手にレイプされたことです。
咥えながら突かれて、乳首も噛まれて…なにがなんだか分からなく、終わったら腰ががくがくして、顎も痛くて。もう普通のお付き合いはできないのかも。
今週末もまた呼ばれています。
高校の制服を持って行ってオナニーショーをするように言われています。
まりはクリトリスが感じるので、バイブでする予定です。

叔父の命令で下の毛はすべて剃られており、しばられるのが快感になってしまったり、
あれを飲んだりするのが当たり前になってしまった今、私は普通のHができないのかもしれません。

997
2012/05/16 18:47:16
昨晩、お茶を買いにコンビニ行った帰りに高校生と思われる子達にレイプされてしまいました。
とにかく痛くて声も出せず、集団なのだったので何もできず涙が止まりませんでした。何度も中に出され顔にも…
顔にツバまでかけられ最悪でした。旦那に言えず平然を装おうのがやっとです。高校生とはいえレイプは最低!私にも問題があったかもしれませんが…。
998
2012/05/13 20:59:12
板違いならすいません(T_T)どこに書けばいいか分からなかったので、こちらの板に投稿させてもらいました。

知っている方もいますが、怜奈は前に浮浪者に犯され、何回か呼び出されて、玩具になった経験が有ります。臭い段ボールの家で、複数に遊ばれ、臭い身体を舐めさせられたり、その時は、すごくイヤでどうしようもなかったのですが、近所の人の通報で、浮浪者たちは、強制退去になって、怜奈は解放されたのですが、最近ふときが付くと、浮浪者たちに犯されたのを思い出しながら、オナニーしている怜奈がいるんです。
ヤバいと思っているんですが、抑えきれずに、金曜日の夜にとうとう浮浪者達が集まる、河川敷の橋の下に行って、犯されるのを覚悟で行ってしまいました。
Tシャツ一枚に、マイクロミニを履いて、段ボールの家が、連なっている、道を夜歩いて、しまいました。
最初は、誰も気が付かず、ヒールの音を響かせて、なん往復かした所で、浮浪者達が、顔を出し始めて、怜奈をいやらしい目線で、ガン見しだしました。それだけで、怜奈のアソコは大洪水になって、太股から伝ってくるのがわかるくらい濡れ出してしまいました。
999
2012/05/13 14:57:06
私は21歳で名前はカナと言います。
18の時からキャバクラで働いてました。
お店のオーナーとみんなには内緒で付き合っていて
結婚も考えていました。
彼氏がお店のオーナーなので私だけ遅刻が許されたり
売上がNo.1だったのもあって私は態度がでかくなってしまい
ボーイをアゴで使ったりもして毎日良い気分で仕事してました。

先日のある土曜日、もう日付が変わって日曜日の深夜になった頃
明らかにカタギの人とは違う雰囲気の人たちが
四人でお店に来てオーナーと厨房で何か大きな声で話してました。
そのあと四人は一番奥のボックス席に入りました。
私はオーナーに厨房に呼ばれて

「カナ、あいつらの席につかないで今日はもうタクシーで帰って」
「俺、あいつらに金借りてて今日が期限なんだけど用意できなくてよ。」
「他の席にオールチェックかけてみんなあそこにつけるから。」
「あいつら払えないなら好きにさせろやって言うから。お前は今すぐ帰って」

私は「わかったよ。気を付けてや。」って言うとカバンを持ってドアから出ようとしました。
でもトイレに入っていたあの中の一人に見つかってしまい。
「おー姉ちゃんどこ行くんや?俺らのとこ来いや。」
って無理矢理つれて行かれてしまいました。
そいつらはオーナーも席に呼び
「おい黙って女帰さすとはどういう事や?コラぁ。」
「おめぇの女なんか?そーやろ?携帯見せてみいや。」
とオーナーの携帯を奪い取りデータフォルダを見始めました。
「おー仲良く撮れてるやんけ。」
私とオーナーのプリ画やキス写メが見つかってしまい完全にバレてしまいました。
「俺らこの女とやるわ。おまぇそこで見てろや。」
そう言うと私はソファーに押し付けられ二人がかりで脚を開かそうとしました。
「い、いや!ちょっと辞めてや!お前らふざけんなよー。」

私は必死で抵抗しました。腕を噛んだりもしました。
普段から客と私はぜったいにレイプなんかされない自信あるって話してたけど
実際に男二人に本気でされてみると抵抗なんかほとんど無意味で
あっけなくソファーの上でM字開脚させられ押さえつけらえたまま
ついに私はピンクと黒のTバックのショーツをボーイ達に
晒してしまいました。

私は「もうだめや。ぜったいみんなにマンコも見られてまう。」そう感じました。

オーナーだけじゃなく普段からアゴで使ってたボーイの三人も見てるのが本当に嫌で
それだけはと思ってボーイに
「あんたらあっち行ってて見んといてや!」と言いました。
そしたらそいつらの中の一番偉そうな奴が
「ここにいろってんじゃ。よー見とけや。おまえら。こいつのオマンコ見せたる!」
「顔見知りの女のオメコ見るんはたまらんやろ。」

そう言うとショーツに手をかけて
私は必死に「あっち向いてお願いやで。ほんと無理だから。」
泣きそうな顔になってたと思う。でもみんなジッとショーツを見たままで
一瞬すーっとした感触がして私はついにオマンコを剥き出しにされた。

私は「もう終わった。プライドこなごなぢゃん!」と思い全身がカーって熱くなるほど恥ずかしく
オマンコも初体験の時以上に濡れてしまっているのがわかりました。
そいつらはボーイの一人の髪の毛を掴んで
「おい!おまえオメコ舐めてやれ。毛も薄いし色も形も綺麗なマンコやぞ」

そしたらボーイは
「カナさんすいませんごめんなさい。」
そう言うと私のマンコをむしゃぶるように舐めてきました。
興奮してるのが伝わってくる激しい舐めかたでした。
私は必死で声を出さないようにしてましたでも。
「フッ!んーフッっフッー。」
ってはい回る舌の感触に鼻息が荒くなってしまって
それが余計に皆を興奮させてしまったようでした。

「もういいおまえどけ!」
そういうと一番偉そうな奴は勃起した巨大なチンポを出して
「ぶちこんでやるわ。彼氏の目の前でな。」

私は床に押し倒される一瞬、オーナーの方に目をやると向かいのソファーで頭を抱えソワソワ貧乏揺すりしている姿が目に入りました。
その姿を見て私は絶対やられるのは嫌だと思って思いっきり暴れました。
「やめろよーいれたらぶっ殺してやるからな!」
そいつのチンポがマンコの入り口に触れる度に暴れまわりのたうち回って
五分ぐらいは私の絶叫と共に必死の抵抗を続けました。

でも疲れてしまって一瞬気が緩んだ時に、ズニュルって強烈な快感が私を貫きました。
思わず私は「あーーーーダメー。抜いてー」って叫んでしまいました
パンパンになった亀頭が子宮口まで一気に突き刺さってしまったのです。
「ウホッーあったけぇなカナちゃんのオマンコ。」

そこからは正常位で強烈なピストンされました。
私は急に無言になり歯を食いしばって必死に快感に耐えました。
ボタンが飛んでしまったブラウス
ずり上がったブラジャー
ビンビンに勃起した乳首
オーオーってきもい奴のきもいあえぎ声。

でもチンポが入った私のオマンコもはグチョ濡れで
アナルにまで恥ずかしい汁が垂れてるのが自分でもわかった。
その時かな?急に頭が真っ白になって我慢できなくなった
「あっあっあっあっ」
「あッイグあッイグ ダメダメごめんごめんイクイク」

私の体と膣は痙攣して
「うお締まる!」
って言ったままそいつは私の中に射精した。





何回も何回も思い出して
オナニーしちゃいます。
1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕