ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レイプ/犯された私 RSS icon
※体験談/女性投稿専用

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200

(無題)

投稿者:ちなつ ◆NPjI44ByJU
削除依頼
2018/08/22 09:35:34
高校を卒業、下宿して短大に通っていた時の事です。

同じ専攻で仲良くなった友達から‥一つ歳上の女の子ですが‥、知り合いのパフォーマーが出るからと、大箱クラブのイベントに誘われて、招待チケットを貰いました。

当日、友達は開場前には入ってたのですが、私はバイトの都合で遅れて入場。
友達の居るBox周りは人が多すぎて近寄れず、一応、「来たよ」の連絡と合図を交わし、入り口付近のハイテーブルでいました。

それなりにナンパされ
「誰か一緒?もしか独り?」「パフォーマーの○○さんの知り合いなんだ!いいね♪」「彼氏いるの?」とか、男性達からの当たり前な声掛け雑談。

「よかったら一杯奢らせて♪」

2杯目を飲んでて凄い酔い気があった、その以降からの記憶が曖昧。
クラブを退場した記憶など一切なかった。

そして気がつけば、ベッドの上、見知らぬ男の人に乗られていて。

‥えッ!?‥何??‥誰?これ‥ここ何処?‥‥
‥私、何してんの??!!????‥

何が何だかワケ分からず、朦朧とする意識の中、まったく状況把握できなかった。

台詞の一語一句はそんな感じだったの繕いですが
私に乗っかかっていた男が
「あれ?起きた?もうちょっとだから」と
私にガッツリ抱き付いてきて、激しく動かれて。

膣円蓋にブチ当たって、グイグイ!内臓が押し上げられる感触、加えて肛門直腸に異常な圧迫膨満感。
本来なら痛くて不快に思う事なんだけど、膣内下腹は何か変に麻痺してる感覚。

似て非なる例えだけど
程好い肩たたきで血流良くなり少し張りが解けた
そんな微妙に心地好い刺激感覚が下腹や子宮に

逆に、膣口辺りは異様な敏感な感覚

めっちゃくちゃ激しく突かれて、無意識に出た私の呻き声でしょうか
「声出しちゃってるよ♪」
「感じてる?」「気持ちいいの?」
「気持ち良さそうだね」
「イッちゃいそうなの?」「イッちゃった?」
「もうイッちゃってんじゃね?コイツ!♪」などなど
周りに居た男達の嘲笑と煽り台詞

挿入されてる男性器の脈打ちビクつきが、異様に膣口に伝わってきて

まだ、どのような経緯でこうなったのか思い出せてなかったけど、レイプされてる認識は出てきてました

射精が済んだ男が
「今のうちにもう一丁入れとこうか!」

私は身体を抑えられ、グッと腰を上げられて肛門に違和感。
アナルプラグとリキッド直入の経験ある方なら理解できると思いますが
ものすごい脱糞感の後、直腸に異物を挿し込まれる感触、そして肛門にエグい拡張挿入感

その時はそんな経緯など分からずパニック状態
‥何かヤバい‥と、逃れようとアガいても身体を思うように動かせず
「合法アッパーだから大丈夫だよ♪心配いらないって!」
「追加しなくても、もう効いちゃてるんだろうけどな」

そして即座に別の男が私を犯しに




身体中の感覚は麻痺気味、フワフワ昇ってスゥ〜と落ちてジンジン悶々、そんな気分が続き
変な表現ですが、私は変に楽観的な恐怖心恐怖感
とりあえず帰りたい、帰らしてほしい

犯されながら‥帰して下さい‥帰らせて下さい‥を懇願していました

男達から
「訴えても構わないけど、○○さんや店に迷惑かけちゃうよ♪未成年にアルコール提供」
「オマエの方から誘ってきたんだよ♪酔ってて覚えてないの?♪♪」
「こんな場所に来てんだし、これ合意だよね?♪」

ベッドで、ソファーで、バスルームで、男達に犯されてる私の、喘ぎ呻き悶え悶絶その他の写メ動画

「気持ちよかったんでしょ?凄く感じてたみたいだし♪」


場所はラブホの普通の一室
フロントに無断で見つからずに複数人入室できるホテルもあるようです
こんなサイトですから、方法を知ってる方も多いでしょうね

なんとか生きて帰れて、残りの人生に良い勉強になりました

















16
2018/08/20 08:38:51
30代の2児の母です。2年前、ママ友2人と旅行に出かけたときに地元のヤンキーに因縁をつけられて、1晩中、集団レイプされました。
大勢にレイプされただけでも辛いのに最悪な事に3人とも彼等の子供を妊娠させられました。幸い、素早く処置できたので誰にも知られずに済みました。
今でも、ママ友達とは仲良しですが、あの事だけ3人だけの秘密にしています。
17
2018/08/19 09:58:35
深夜にコンビニに行く途中に男性2人に公園の茂みに連れ込まれてレイプされました。
18
2018/08/19 08:31:53
これは、私が中学生の頃のお話です。
私が通った中学校は、更衣室が男女一緒で体育の前の着替えは
背中合わせで着替えるという環境でした。
ある日の水泳の授業前、同じクラスの男子を牛耳っていたやんちゃな子
3人が中心になって後ろで着替えていた男子がパンツを脱いだタイミングで、
振り返り襲いかかってきたのです。
私は、びっくりしてその場で固まってしまい抵抗する間もなくブラやパンツを
脱がされレイプされてしまいました。
犯されている最中、周りを見てみると女子のやんちゃな子は男子のやんちゃな子と、
激しいセックスをしていたんですが、まじめな感じだった女子の学級委員は泣きながら
セックスをしていました。
この事件を担任に、報告すると男子を厳しく注意してくれ学校の方も私たちの代を最後に
更衣室を男女別にしてくれました。
そして、私は妊娠しなかったんですが学級委員の子は妊娠してしまい加害者の親が中絶の
費用を負担することで話がついたそうです。
19
2018/08/17 07:35:36
私ではなく私に母なんですが、、

10年くらい前、当時私は12歳、母は35歳でした。
たぶん春休みだったと思います。
父が仕事に出かけて10分くらいして3人の男が家の中へずかずかと入ってきました。
母は、「何なんですか、勝手に他人の家の入って来て、」と最初は強気になっていたのですがリビングで話をしているとだんだん顔を俯かせていました。
私は怖くて最初は2階の自分の部屋へ行っていたのですが、母のことが気になり階段の下まで降りてきていました。
話を聞いていると三日ほど前に母がスーパーの駐車場で隣の車に当たったにもかかわらず逃げて帰ってきたみたいなんです。
3人の男たちは駐車場の監視カメラの写真に写っているうちに車のナンバーで家が分かったらしく押し寄せてきたんです。
「奥さん、これは犯罪だよ。当て逃げという、、」
「ごめんなさい、そんなつもりはなかったんです。ただ急いでいて後から言うつもりだったんです。」
「でも言わなかった。自分の車はその日のうちに修理に入れたくせに。」
「ごめんなさい、ごめんなさい。」
母は何度でも頭を下げて謝っていました。
「奥さん、これ見て。修理の見積もり。50万だよ、50万。」
「ええ、、そんなに高いんですか。」
「いい加減にしろ、他人の車に当てて逃げておいて、自分の車はすぐに修理に入れたくせに他人の車の修理代が高いなんてよく言えたな。」
男は声を荒げて言っていました。
「じゃあ、警察に行こう。奥さんを探し出した費用から慰謝料まで請求するからな。それに当て逃げしたって近所に言いふらしてやる。」
「そ、それだけはやめてください。ここにいられなくなってしまいます。」
「そんなこと知ったことじゃないよ。奥さん一人が悪いんだから、、」
そんな話がしばらく続き、母は泣きながら謝っていました。
そのうち、母は全面的に認めたようで男たちが差し出した紙にサインと印鑑を押していました。
これで男たちが帰ると思っていたのですが母の手を引いてリビングの隣の客間に行こうとするのです。
「ええ、ここでですか。」
「ほかに行ってもいいけれど行ったら仲間を呼ぶかもしれないよ。奥さん、半額の25万自分の体で払うってサイン捺印したんだろ。何ならこれを近所の奥さんたちに見てもらおうか。」
なんて、母を脅していたんです。
そんな時、母と階段の下で立っている私と目が合ってしまって、
「さや、なんでもないから自分の部屋で入っていなさい。」と母に怒鳴られました。
私がゆっくりと階段を上がっていると
「なんだ、娘さんがいたのか。娘さんと二人なら修理代チャラにしてやってもいいけど、、」
「そんな、娘は、娘は関係ないんです。娘には絶対手を出さないで、、」
母が泣きながら男たちに行っていました。
「分かったよ、絶対手を出さないから、早く向こうの部屋に布団を敷くんだ。」
母は泣きながら立つと客間に消えていきました。
すると男の一人が、「奥さん、ここのティッシュそっちへ持っていくよ。一箱で足りるかな。」なんて言いながら客間に入っていったのです。
布団、ティッシュ、母は客間で何をするんだろうと思っていました。
母と男二人が客間に入り、もう一人の男はリビングのソファでテレビを見ていました。
その男から階段の上にいる私が見えるんです。
私はその男が怖くて母の様子を見に行くこともできませんでした。
しばらくして母の、「お願いです。コンドームを着けてください。」という声が聞こえ、ウブだった私はコンドームの意味さえ知りませんでした。
「俺たちみんなゴムが嫌いでな、こいつなんかゴムアレルギーときているから悪いが生でさせてもらうよ。」
「ああ、、そんな、、怖いは、、」
母は声を震わせて言っていましたがいつしかその声もしなくなりました。
「ちゃんと手を押さえておくんだぞ。」
「分かったよ、兄貴。それにしてもいい女ですね。本当に当てた相手が美人でよかった。奥さん、この後俺の太マラも入れてあげるからな。」
「肌はすべすべだし、オッパイも大きいし、ここの毛も薄いし、あとは締り具合だけだな。」
「ああ、、そんなこと言わないで早く終わって、、」
「へへ、、そんなに早く欲しいのか俺のマラ、忘れられなくしてやるからな。」
あとはぴちゃぴちゃと何かを舐める音が聞こえ、しばらくすると母の声で「あ〜〜」という悩ましい声だけが聞こえてきました。


20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら