ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

調教体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200

けんかしちゃった

投稿者:ゆき ◆XM4cf6qJuw
削除依頼
2018/07/02 09:39:42 (idG1cniX)
ちょっと前にも書いたのに
またすぐ書いてごめんなさい

スレ違いかも

今のご主人様とケンカしちゃいました
Hがどうとかじゃなくて
食べ物粗末にするのキライです

以前から
M字に椅子に縛ったわたしにゴーヤ二をお尻とあそこに
入れてかき回してくれるのはいいのですけど
そのゴーヤ食べずに捨てちゃうの
お尻を責めてくれるのはすごくいいの
でも、お尻に大豆とか、小豆とか入れて水(ぬるま湯?)浣腸すると
大豆が水吸って、お尻の中で膨らんで
苦しくなって、吹き出すときすごく気持ちいいのだけれど
これもやっぱり食べ物だし・・

6月から半同棲してて
月、水、金(土日)はご飯作りに行って
そのまま責めてくれるの
でも、わたしのご飯に体液かけたり、
ご飯をお尻に詰め込んだりとか

土曜日にいつも通り
ブレザー着てエプロン着けて
後ろからバイブとかで責めてくれたり
胸を揉んでくれたりとか・・(別に好きにしてくれるのはうれしいの)
ご飯作ったら、一応わたしはわたしの犬用の食器によそうの
ご主人様がテーブルで食べて、
わたしはテーブルのそばに床に置いて食べるんだけど
もちろん首輪で四つん這い(場合によっては裸)で
食べてるときに、味噌汁頭にかけてきたの

以前からたまってた事もあって
ちょっと切れちゃったの
(っていうか、何回も食べ物は粗末にしないでってお願いしてたんだけど)
「食べ物粗末にするな!ぼけ!!ちんちんかみ切るぞ!!」って
そのまま服着て
首輪を彼に向かって投げつけて帰りました

帰り道、ラインで「首輪を投げ捨てるってことは奴隷解除ってことか!??」ってきたけど
腹が立ってたから
「おまえなんかご主人様じゃない!!○ね!!」って返しちゃった
ほんとはちょっと謝って欲しかったのにな
でもって、反抗的なマゾ奴隷に再調教だ!!みたいにして欲しかったのにな

まぁ、このまま別れてもいいかな
Hな映像は彼の手元にあるけど、リベンジポルノは違法だし
って、さっきラインして

今日は遊園地行く予定で有休とってたのにな
楽しみにしてたのになって感じ

一人で自分調教でもして、買い物に行くことにしようって思います

と言うことで、全裸に首輪して書いています

もう彼はいらないけど、
誰かに頭踏みつけて欲しいな
足の裏舐めさせて欲しいな(指の間までちゃんと舐めます)
お尻を叩いて欲しいな
喉の奥までおちんちん突っ込んでほしいな
そして、いろいろいかせてほしいって妄想しちゃいます

めんどくさいメス奴隷かな・・??
11
2018/06/29 07:15:06 (9YlooXZ6)
ご夫妻に調教され一年くらい過ぎた頃
初めてハプニングバーに連れて行かれました
この頃はすでに乳首逝きする身体でした

都内のホテルでブラをはずされ
乳房に縄掛されて飛び出した乳首に
クリップチェーンを飾られました
黒のタイトミニに白のブラウス
冬でしたのでコートを着て出かけました

三人で店内に入り奥に進むと
カウンターとボックス席がいくつかあり
奥には個室がありました

コートを脱ぎ私達はカウンターに座りました
店内にはカウンターに単独男性が3人
ボックス席にカップルが4組おりました

ご主人は立ち上がるとボックス席に行き
カップルさん達となにやら耳打ち始めました
奥様がカウンターの男性に手招きし
わたしの隣に座らせると
わたしのブラウスのボタンを外し
前をはだけました

奥様「この子を見てあげて、乳首が感じるんですよ」
男性「おぉ〜っ、いいですね
触れさせていただいて構いませんか?」

奥様「興味がありましたらご自由にどうぞ」

奥様はそう言うとわたしのブラウスを脱がし
わたしは上半身裸にされました

男性がわたしの縄掛された乳房を撫で
クリップで挟まれた乳首を
音を立てて吸い始めました

すると他の男性2人もわたしの周りにきて
身体を愛撫しはじめキスをされました

奥様「あら〜美鈴ちゃん、よかったわね
皆さまに可愛がってもらいなさいよ」

スカートの中に手が入り乳首を吸われると
イスに座っていられなくなっていきました
そこへご主人がきて
ご主人「じゃあみなさんであちらに移りますか」

抱きかかえられボックスへ皆で移動しました

ボックスへ移るとスカートを脱がされ
下着一枚にされてしまいました
先程ボックスにいたカップルも交わると
一斉に身体を撫で回され喘き声をあげると
ご主人に下着をずらされ指でかき回されました

知らない男性達に乳首を吸われながら
アソコから大量の潮を噴いて絶頂を迎えました

痙攣が止まらない身体をご主人に抱きかかえられ
個室に連れて行かれました
中から鍵がかけられ室内には奥様とご主人の三人

ベッドに寝かせられるとベッドに両手を広げて
拘束され両足も開いて大の字に拘束されました

奥様が部屋のカーテンを開くと
「美鈴ちゃん、みなさんに見ていただきましょうね
このガラスはマジックミラーになっていて
外の人から見えるのよ、逝かせてあげるわね」

奥様はわたしの乳首のクリップをはずすと
平らに潰れた乳首をつまんで
背中が浮くほど引っ張りあげました

わたし「あぁ〜乳首がちぎれちゃう〜」
奥様「まだまだこれからよ」

アイマスクで目隠しをされました

奥様とご主人が蝋燭に火を灯すと
ふたりでわたしの乳房に蝋涙を垂らします

ご主人「美鈴、乳首を立てろ、イッていいんだぞ」
一滴、二滴と乳首に垂らされ
わたし「あぁ〜ダメ〜熱いのに感じちゃう〜」
乳首が収縮して硬く勃起してしまう
ご主人「いいぞ、みなさんに見てもらえ」
下着をずらされ指でかき回されると
グチュグチュと大きな音を奏でます
そして大きく仰け反りまた蝋燭で逝かされました

縄で搾り出された乳房は真っ赤に染まりました

下着をハサミで切られると口にねじ込まれ
その上から猿轡を噛まされました

アイマスクが外されると
いつのまにかわたしの周りに男性3人がいました
1人がベッドに乗りわたしに跨ると
蝋燭で逝かされドロドロに濡れているアソコに
挿入されセックスが開始されました

乳房を揉まれると蝋燭が剥がれ
勃起乳首が飛び出してきます
乳首をクリクリ摘まれながら
「いい〜気持ちいい〜どうかなっちゃう」

喘き声をあげると挿入速度が早くなり
子宮の奥に大量の精液を注がれて
わたしは再び絶頂を迎えました

すぐに次の男性がわたしの中に入り
結局3人全員に犯され逝かされました
わたしの股間からは白い精液が溢れてます

縛られたまま息も絶え絶えのわたしの周りに
ご主人が呼び出したサディストの女性が3人加わり
奥様と単独男性3人
そして窓の外にはカップルさま達

女性「あら〜貴方が美鈴ちゃんね
◯◯さんから聞いているわよ
乳首をいじめられるのが好きなんだってねー」

わたしの目の前に注射針を見せます
わたしは首を左右に振りやめてと叫びますが
猿轡をされて声になりません

脱脂綿で乳首と乳輪を拭かれると
消毒液の冷たさで乳首が硬く尖ります

「あら〜嬉しいのね、こんなに硬くして」

乳首の真横に注射針を突き立て
ゆっくり押し込んでいきます
わたしは声にならない絶叫をあげて
身体が痙攣しました

「もう逝っちゃうなんて本当の乳首マゾね」

反対側から針先が出る瞬間仰け反ってしまいました

奥様が「じゃあ私もやってみるわね」
真横に貫通された90度ずらして縦に
2本目を貫通されました
次々と貫通されて4本が花が咲いたようです
そして最後に乳首の先に突き立てられると
今日2回目の大量潮吹きで失神しました

猿轡を外され手足の縄と乳房の縄を解かれました

「美鈴ちゃん、寝てる場合じゃないわよ」
女性たちはわたしのアナルにバイブをねじ込み
グチャグチャのアソコにも極太バイブで蓋をします

今度は花が咲いていない左乳首に
皆で寄ってたかって針を刺して楽しみます
「あ、あ、あ、乳首が焼けるように熱い〜
アソコがおかしくなっちゃう〜
また逝きそう、もう許して〜、ダメ〜」

乳首に激痛を与えられまた絶頂を繰り返しました
針貫通の激痛で逝き狂う身体にされました

針を全て抜かれると
女性たちとご夫妻は部屋の男性たちに
「今日はありがとうございました
私達は外から楽しませていただきますので
ご自由に使って頂いて構いませんよ」

「えぇ〜いいんですか?
遠慮なく使わせて頂きます」

「どうぞ、どうぞ
我々はカウンターで一杯やりながら
楽しませていただきますから」

3人に玩具のように扱われ
アソコはもちろんアナルや口にも
精液を注がれてグチャグチャにされました

みなさんわたしの身体に飽きた頃夜が明けました
放心状態で転がっているわたしに
奥様が近づき
「さぁ美鈴ちゃん、帰るわよ、支度しようね」

肩を貸してくれて
シャワールームに入れてくれました
股間からは誰のかわからない
白濁液が流れ落ちてきました

穴だらけにされた乳首は痛みが残りますが
その、痛みが心地よく感じられました

初めての針貫通はいきなりハードで
片方4本貫通、縦に1本
左右あわせて10本でした












12
2018/06/28 16:36:02 (KDdbNGMJ)
こんばんは。まなです。

最近はブタの調教も一段落着きました。

新しいプレイも少なく、ブタは私の完全な便器奴隷としてほぼ完成したと思われます。

少なくとも私が今ブタに新しくやらせたい事はなく、この性生活をずっと続けていくのでしょう。

ブタは「女王様と奴隷の関係」は私が良いと言うまで続けるということに同意していますので、私が嫌になるまでこの生活は続きます。

今の生活は私の描いていた理想の女王様そのもので、私は満足しています。

女王様の排泄物は完食。私の性欲はディルドとクンニで解消。常にそばに待機して私の命令に従う。私に尽くした分は少しだけご褒美。逆らえば徹底的なお仕置き。

ブタは今も私をイかせたら1ポイントを手に入れ、20ポイントでおっぱいを1口吸う権利を目指して毎日ポイントを稼いでいます。

しかしブタはディルドもクンニも上達して、一晩で5回とかイかせてもらうことも多くなったので20は比較的早く溜まります。

私はしょっちゅう吸われると面倒なので
「100ポイント溜めたら、おっぱいを吸わせながら手コキしてあげる」
と言うと、20で使わずに我慢して溜め始めました。これで2ヶ月に1回ぐらいで済むようになり、このご褒美を1回ブタは受けて大変満足していました。

正直、女性を100回イかせるのは(しかもディルドとクンニで)大変な事でブタ的には全く割にあってないレートなのですが、ブタは満足していました。

私は吸われながらしごいているあいだ「もうコイツで100回もイったのかー」と自分の淫乱(?)さを反省しながらしごきました。

しごいている間は吸い放題で、もしも噛んだら長鞭で私が許すまで打つというルールです。

私は自分が痛いのは絶対に嫌なので、万が一にも噛まれないようにこういうルールにしました。

ブタは100ポイント溜めた翌日、私にカードを見せて(ラジオ体操カードみたいなものです。私がイッた回数ハンコを押しています)、「まな様、ご褒美をお願いします」と来たので私は正直面倒でしたが調教には飴も必要。

ブタにとってはこれと食糞後の射精が地獄の奴隷生活の唯一の救いなのですから、私は奴隷の心のガス抜きをする義務があります。

私はゴム手袋を付けて、ブタの貞操帯の鍵を外し、檻の上に座り、ブタを膝枕します。

貞操帯の中のブタのチンコはもうギンギンで、外して見てみると先走り汁がダラダラ。

便秘気味の私はだいたい週に一度ブタにウンチを食べさせていて、そのご褒美として射精させています。

しかし現実的には完璧とはいかず、家にいないとき、外で不意に出てしまったり、下痢は食べさせていないのでブタが食べずにしばらく経つ時もあります。

そんな時、「射精できていなくて可哀想ね」ということで射精の許可は絶対に出しません。最近は肛門を舐めている時に手でしごくのも禁止にした(ブタも『まな様に手でしごいてほしい』というのでそうしました)ので、貞操帯の鍵を外すのはお風呂で洗う時と、完食の時のみです。

私のウンチが出されたボウルを空にして綺麗に舐めとって、それを私が確認して始めてブタは貞操帯の鍵を見ることが出来ます。普段は私が常に持ち歩いています。

会社を早退して家でこっそり、というのも考えられるので。鍵は常に私が携帯しています。

そして今回はたまたまブタが長期間射精をしていなかったのもあり、チンコは酷いものでした。

膝枕をして、シャツを脱いで、ブラを外し、ブタの前に私のおっぱいが晒されます。

何故か、ブタは私のおっぱいを前にすると……泣きます。笑

「まな様の奴隷でよかった。他の人じゃなくて良かった…」

と。いや、そもそも私じゃなかったらあんたはこんな目にあわなかったんだけど……と思いながら、ブタのチンコを掴みました。

「ほら、吸いな」

私が少し前かがみになって胸を前に出してやると、ブタはとてつもない勢いで吸い付き、ちゅぱちゅぱ始めました。

私は正直あんまり気持ちよくもないし、早めに終わらせようと高速でシコシコ。いつもと違い両手だと体勢的にきついのでひたすら右手で上下させました。

するとブタは「んあ、んあぁ!」とすぐに射精。まあ2週間ぐらい出していなかったので仕方ないでしょう。

射精中も、ブタは私の乳首をちゅうううぅ……!と吸いながら人生最高の射精を味わっていました。

出し終わった瞬間、私はブタを押しのけ、手袋を外してブタに投げつけて「綺麗にしとけよ」と言って休憩。

ブタはしばらく放心してから、トイレットペーパーで周辺を拭き、ご褒美は終了。

ブタは「人生で最高の射精でした。ありがとうございます。私はまな様の奴隷で幸せです」と掃除が終わったあとに頭を下げ、私は綺麗になったブタのチンコに貞操帯を付け、鍵をかけました。


続いて、ブタの変化についてのお話。

調教の前後でブタにどのような変化があったか?というのを纏めて見ました。

まず心配される身体面は、一言で言うと痩せました。

ブタは私の排泄物を口にするうちに脂肪はみるみる落ちてかなり痩せました。

独身の頃、ブタは油物と甘いものが大好きでさらに水はあまり飲まない、3食のリズムも悪いという不健康極まりない食生活でしたが、私と付き合ってから食事は徹底的に改善されました。

基本的に私は少しでも便秘を改善するため、3食ともバランス良く、かつ野菜中心のメニューで食べるので、ブタは私の命令通りに(ブタが考えることもありますが)メニューを作り、それに唾をかけられたりおしっこされて食べさせられています。

さらにブタは水分摂取が少なかったのですが、私は(これも便秘改善のため)水を毎日たくさん飲み、それによりたくさん出るおしっこを一滴も残さずにブタに飲ませているのでブタの水分摂取量も増えます。

唯一体に悪そうな食べ物と言ったら私のウンチだけ、という食生活になり、かつウンチを食べてしばらくはブタは食欲も無くなり買い食い(少額ですが小遣いの範囲では許可しています)もしなくなるので、ますます痩せます。

結論を言えば、「独身で好きなものを好きなだけ食べる不摂生な食生活」よりも「ウンコを食わされオシッコを飲まされながら女王様に徹底的に管理される食生活」の方が健康的だった、ということです。

私は最近まで、痩せていくブタを見て「ストレスかな?」と思っていたらこの間の健康診断の結果はめちゃくちゃ良くなっており、びっくりしました。

あと、ブタは臓器に負担をかける食べ方をしており、具体的にはあまり噛まずに食べ物を飲み込むのです。これは医学的にも本当に良くなくてよく奴隷にする前も注意していたのですが治りませんでした。

そのせいで胃や食道に負担がかかり、かつ満腹感も得られないのでどんどん食べて太る…みたいなデメリットがあると説明しても治りませんでした。

しかし傷んでいた胃や食道は胃カメラ検査の結果を見ると改善されており、私はうんちを食べさせてるのにそんなことあるのか!?としばらく不思議でしたが、納得がいきました。

ブタの噛む回数は増えていません。食べ物が柔らかくなったのです。



……私のおしっこで!笑



そうです。ブタの主なエサは「おしっこ茶漬け」。私は自分の食べ残し(もともと二人分ですが、私が食べたいだけ食べてあとはエサにするというスタイルです)をボウルにまとめてブタに食べさせるのですが、その時に尿意が少しでもあると私はボウルにまたがって放尿します。

おしっこ茶漬けはめちゃくちゃ頻繁に食べさせています。休日でブタの運が悪く私の運が良いと、ブタは3食おしっこ茶漬けです。

また、私はけっこう咀嚼物とかを食べさせるのも好きなので、お皿に残してボウルに入れて食べさせるのではなく、お腹いっぱいになったあと、残ったご飯をクチャクチャ噛んでドロドロになったものをブタに吐き捨てて遊ぶ……ということもやっていたのですが、今思えばこれなんて愛の行為。

噛まないブタのために私が直々に噛んでから口に吐いてあげるのですから。

もちろん仮説に過ぎませんが、普通の食事に私のおしっこがかけられたり私が咀嚼したものを口に吐いてあげることで食べ物は柔らかくなって食道への負担は減り、おしっこ茶漬けのとき、ブタは食べるスピードは遅くなるので胃への負担も減ります。

もちろん仮説です。知識はないので本当の所はどうか知りません。

あとうんちの影響が見られないのは、私が結婚後、本格的に便秘を治そうとほぼベジタリアンの様な生活を送っているのもあり、うんちの毒性も少ないのかもしれません。

とにかく、結論を言うとブタは健康になりました。調教生活を長く続けるため、ここでブタに異常が見つかったら根本的に調教内容を改善するつもりでしたが(流石に性欲のために夫を病気にするのはどうかと思うので)、前より健康になっているのであれば遠慮は不要ということ。

これからもブタには私の咀嚼物、排泄物をたっっっぷり!食べて貰うことにします♪

さて、健康になった以外にも意外な変化がひとつ。

ブタの会社での評判が上がっているそうです。

もともと同じ会社だったので、元同僚の女の子と食事に言ったりすると、当然ブタの話になります。

すると

「ブタさん、最近優しくなりました。色んなところに細かい気配りができて」

という意見が。他には礼儀正しくなった等。

ブタは一人っ子の長男坊だったので、けっこうワガママな部分があって、かつ変なプライドもある、かつデブでブサイクという最悪な男だったのですが(もちろん良い部分もありましたけどね)、それが改善されつつあるそうです。

色んな話をまとめると

・仕事で失敗したらすぐに謝れるようになった(特に女性に頭を下げるのが遅かったけど、すぐに謝れるようになった)

・細かい気配りが出来るように

・敬語が完璧になった(丁寧すぎるぐらい)

・よく奢ってくれるようになった

・楽しく仕事をし、明るくなった


みたいな感じで、私は驚きました。

しかし考えてみると全て私の影響だとすぐに気づきました。

女性に頭を下げられるようになったのは、慣れたのでしょう。女性に徹頭徹尾従い服従する私との生活で。

細かい気配りも「まな様の機嫌を損ねない」為に必死にやっていますからね。

敬語も、私が少しでもブタの言葉遣いに変な部分があると思ったら即鞭で打って訂正を繰り返したので。

奢りは余計な出費が減ったのと、私が「会社の人とご飯に行くのなら仕方ないからお金をあげる(もちろんレシート提出)」と言っているので、積極的に行くようになったのでしょう。おしっこがかかっていない、貴重なご飯が食べられる機会ですしね。

職場で明るいのは、家が地獄ですからね。職場は天国でしょう。


とまあ、この様にブタは心身ともに私の調教で良い方向に変わったようです。

ブタが最初に私の調教自体に感じていたストレスも、上手くガス抜きできている様で最近のブタは私への愛がとても強いです笑

うんちが出た後の汚れた肛門にまるで口にするみたいに、本当に愛おしそうにベロチューしてくれるので、そういう所でブタが奴隷としての生活を受け入れてくれたこと、私を愛してくれていることを感じる日々です。

肛門のお掃除が1回終わって口は離してもも、すぐに顔を離さずにしっかりと私のお尻が綺麗になったか確認して、穴から離れた所にあったら舐めとり、さらに口の中で唾を何回も飲み込んで舌を綺麗にしたあと、「仕上げ」でまたもう一周、綺麗に舐めてくれます。

それも終われば、最後に「愛してます、まな様……」と唇で優しく肛門にキス。

これは私が過去多くの元彼に、どんな愛を囁かれながら唇にされたキスよりも嬉しいものです。

その後はもちろん食糞。終わったらご褒美の手コキ射精が待っているので、パクパクと食べます。初期の泣いて嫌がっていたのが嘘のようです。

今日はこの辺で失礼します。
13

おはようございます

投稿者:ゆき ◆XM4cf6qJuw
削除依頼
2018/06/28 06:15:50 (dXb.wTTl)
ちょっと前に売られちゃったって書いたゆきです
奴隷交換でご主人様の知り合いの方(Tさん)にも使っていただきました

たぶん小学生にも見えるような格好で
言われたマンションへ行きました
玄関でお知り合いの方を待っている間に
首輪をつけて正座しました(ほんの1分無いくらいでしょうか)
鎖を座ったまま彼に手渡しました
彼はびっくりしていました
「ほんとに24歳???」みたいな感じ
「はい、24歳のメス豚マゾ奴隷のゆきです。どうぞ、好きなようにつかってください」って
免許のコピー(住所とかはぬりつぶしてありますよ)を見せて挨拶させていただきました
安心された様でした

「じゃ」って言いながら
鎖をぐいっと持ち上げられて、首をつかむようにすると
指を二本口の中に入れて、わたしの喉の奥まで
「あっ・・っぐげぇっっ・・」って声を出してしまったと思います
そのまま喉の奥を刺激するの
苦しくて気持ちいいの
Tさんの表情も、わたしで興奮してくれているようでよかったです
「ここは使える様に調教済みだな!」って言うとおちんちんを出してくれました
もう、びんびんでした
「喉まで使えますの・・」っていう間も無く
喉の奥まで入れていただき、そのまま激しいピストン、喉の奥に出してくれました

「こっちだ」って
余韻にひたる間も無くて、鎖を引っ張られました
「立て」って言われて、立ち上がると
ビンタをされて・・(もちろん手加減されてるの)
「ごめんなさいっっ」「ゆるしてください」「お願い、やめてください」って
もうわたしもすごく興奮してきたの
理不尽にビンタしてもらって、痛みが気持ちいいの
謝りたいの。許しを請わせて欲しいの・・
「誰が許すか!!」
そのまま服の上から胸を揉まれ、あそこやお尻を触られて
鎖は上に引っ張ったまま
そのままスカートをまくられて、パンツを脱がされると
指をあそこにいれてもらったの
彼はわたしの顔を見ながら、「めちゃくちゃ濡れてるやん!このド変態!!」って
「淫乱豚!」とか「変態マゾ!」とか
その言葉に謝るのが好き・・そのまま犯して欲しいって思った
さっき出したばっかりなのでそんなすぐにしてもらえないのが残念だったけど
代わりにバイブを入れてもらったの
「これでいけ」って
スカートをたくし上げて、立った状態で
鎖を上に引っ張られながらバイブをピストンしてくれて
「あ、ゆるしてください・・・あ・・あ・・」とか
「ああ・・ああ・・ごめんなさい・・・」とか
謝りながら
Tさんも「ダメだ!このど変態!!」とか罵ってくれて
バイブでいかせてくれました
見るとTさんのおちんちんが大きくなってるの
わたしで興奮してくれたんだって思うとうれしいですよね
「お願いします・・おちんちんを入れてください」って
壁に手を突いて、スカートをめくって、お尻を向けて
バックで入れてもらいました
鎖を引かれながら、首が絞まりながらの後ろからガンガンと・・
「あっ・・あっ・・」ってたぶん大きな声を出しちゃったと思います
Tさんも息が荒くピストンしてくれて・・
最後は口で受け止めました
彼の精液を口に入れて、「ゴックンしてよろしいでしょうか・・」って
黙って頷く彼を見て、ゴックンさせていただきました

その後お風呂へ移動して
彼の部屋のお風呂が広くて二人で入ったの
わたしのカラダを見て再び興奮してくれました
「ほんとに天然フィギュアだな」って
「この身長でこのからだは男に遊ばれるために存在しているってかんじだな」って
そう言ってまた、ムクムク興奮してくれたの
「こっちも使えるんだったな」って
お風呂の中で、彼にお尻を向けるように入って
彼にお尻の穴をいじっていただきました
「指が何本入るんだ??」みたいに
「男の人のは・・3本くらいです・・」
「??女は?女にもやられたことあるのか?」って聞かれたので
売られた時に女の人に手首入れられたことがあることは言いました
すごく細い人だったので・・
その後、喉に入れてさらに大きくなったおちんちんをお尻の穴に入れていただきました
後ろから抱きかかえる様にして、指であそこをいじってもらって
首とか耳とか舐めてもらいながらいってしまいました
彼にも満足してもらった様でわたしも安心しました

長くなったのでこの辺にしておきます。
その後、ブルマ、メイド姿で再びオモチャにしてもらって帰宅
知らない人に犯されるのってやっぱり興奮するかもって思います

14

奴隷の日常

投稿者:みき ◆0B3kO9yvJw  bdsm5433
削除依頼
2018/06/27 05:01:31 (bq96vIWn)
休日の午後、一人フラリと出かける時、普段付けているセプタムリテイナーをセグメントリングに付け替える。

本来ならばきっと目立つであろう、露出ファッションに鼻輪を付けた姿。

しかし世界中から観光客が訪れる街には、豊かな胸元や長い手足、厳ついタトゥーを隠す事なく、ファッションとして堂々と出している人達があまりにも多く、マゾ豚がそんな格好で通りを歩いたとて、街の風景のひとつに過ぎず。

お店のスタッフさん達もプロ意識でサラリと対応。

一瞬驚いた様にこちらを凝視する日本人が何人かいましたが、それだけ。


「バカにされませんか?」

最近ちょくちょく頂く質問の1つです。

バカにされてるんだろうなと思うと同時に、言うほど人って他人を気にしていないのでは?とも思っています。

「バカにされて興奮しますか?」

これも質問の1つ。

人としての矜持とマゾとしての悦びの狭間で揺れる時、飼い主からのたった一言で、人としての矜持をあっさり手放し、マゾとしての悦びを感じてしまいます。


飼い主からご指示があり、来月は久しぶりに複数プレイ決行予定です。

その時ももちろん、鼻輪を付けて。



15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕