ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

調教体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2017/12/19 01:47:02 (BL9zFoUh)
私は18歳の時からSMサークルに入り、緊縛等学んでいました。それから3年後の21歳の時に、ツーショットでM気のある人妻アヤ(38)と知り合い暫く電話で話したり、電話で調教してから会う事になり、駅で待ち合わせしました。
待ち合わせ時は、NPNBで来るようにと命令して、駅に行き携帯に電話すると、白いブラウスにカーディガン、白いスカートで清楚で大人しそうな可愛いらしい人妻が居ました。電話では話していましたが初対面でしたので軽く挨拶をして、手を繋いで少し散歩がてら街を歩き人気の無いところを探して連れ込み、NPNBかを確認するときちんと下着を着けずに来ていました。乳首を摘むと固く起っていて、下は練っとりグチョグチョになっていました。
それからホテルに行き部屋に入ると、玄関で全裸になってから部屋に入るよう命令し服を脱がせ部屋に入り、私が玩具の準備してる間、正座をさせ待たせておき、私の準備も整いソファーに座てタバコを吸いながらアヤにご挨拶させました。
アヤは「初めまして。いつも電話で御調教ありがとうございます。アヤです。本日は私の為にお時間を作って頂きありがとうございます。タカ様の性処理奴隷として何でも言うことを聞くので御調教宜しくお願いします」。
私は「うん。今日はきちんと命令通りの格好で来て偉かったよ」と頭を撫でてあげ、首輪をアヤの首へ着けリードを付けました。
「アヤ、今日からお前は俺の前では女では無くメス犬だ。性処理牝犬奴隷だからな」と言うと、アヤは、恥ずかしそうに「わん」と答えました。
それから、鏡の前で、後手縛りし、乳首に洗濯挟みを付け、バイブを入れた状態で股縄で固定し厭らしい姿をアヤに見せてあげると、興奮したのか、潮を吹いてしまい座り込んでしまったので、また縄を解きバイブを抜いて、風呂場に連れて行きぬるま湯を浣腸をして苦しそうに耐えていたのでイチジク浣腸を追加してあげると、「あっダメ。出ちゃう臭いし汚いから見ないで」と、苦痛と羞恥の崩れた顔になり、「お前は女では無く牝犬だから出せ」と言うと観念した顔と解放感でイキ顔になり幸せそうな顔でビッシャー、ブリブリと大きな音をさせて排泄しました。私はアヤを抱き締めて頭を撫でて「よくできたね」と褒めてあげると、アヤは泣きながら頷いていました。
排泄物を私が片して、アヤの下半身を洗い風呂場を出た後、ベッドでアヤを四つん這いにしアナルを舐めて少しずつ舌を入れて拡げて行き、ローションを指に付けて指を入れてあげ、初日だったので一本で辞め、アヤの身体を舐め回しクンニした後、生で挿入してあげると、アヤは直ぐにイってしまいました。
更に腰を振り五回イッた後、乳首の洗濯挟みを取り、クリに電マをあて腰を振り責めると、「今日は危険日だけど中に出して!!」「ご主人様の赤ちゃんが欲しい」「赤ちゃん出来ても下ろすからお願いだから中に出して!!」と叫んでいましたが関係無く更に責めると、アヤの身体は海老反りし、「うっうっあ〜」と唸り小刻みに震え始めました。
更に責め続けると力が抜けダランとし、「あ゛ーう゛ー」と太い唸り声を出し、目は遠くを見ていて、口は開き涎を垂らして、乳首は石のように固く勃起し、クリも赤黒く勃起し、尿道からはタラタラと失禁し、腰は痙攣してガクガクと震えています。
更に責めると息を吹替えしたように「あっあん」と感じ始めたので、挿入しながら縄を解くと、凄い力で抱き着いて腰を振り「ウホウホ」と猿のように鳴きながら狂っていました。
膣はグーと強い力で締め付け吸い込む感じで、私も限界を迎えグッと奥に力強く突き膣奥に射精してあげました。
それから抜いても、アヤは身体を痙攣させていたので痙攣が収まるまで腕枕をして胸やアソコ撫でキスをしてあげ10分程で意識が戻り始めましたが、痙攣は更に30分程収まりませんでした。汚れたチンポを舐めて掃除させました。アヤは腰が抜け一時間程立つことが出来なく、私がアヤを抱いて風呂に入れてあげ、身体を洗う前に、アヤを座らせ頭から聖水を掛けて清め、飲ませました。
ここからアヤの変態調教が始まりました。
11
2017/12/18 16:11:51 (Edu7a6iX)
3年前に奴隷を飼っていたことがある。
1年間だけ。

出会いは谷9のハプバー。

大学生時代に友人数名と
はじめてハプバーに行った時は、
まさかこんな経験が出来るとは思わなかった、
はじめて行った日から俺だけその世界観に魅力されて
何度も何度も通った。

そんな時に奴隷みよと出会った。

はじめはよく来てる人がだなー。程度。
負けたら服を脱がなければならないルールの
ダーツを一緒にすることになり、
そこから自分の性癖を話し合った。

あの場だとどんな恥ずかしい性癖でも言えてしまう。
俺ははっきりと奴隷が欲しいと伝えたい。
どんな命令もきき、恋人以上に信頼しあえる、
パートナーが欲しかった。
彼女ははじめびっくりした顔をし、
興味がありそうだった。

聞いていくと、彼女は、
少しMなようだった。
縛られて視姦されることに興奮を覚えるらしい。

そんな彼女を、
すぐにホテルに誘い、
ハプバーで借りた縄で亀甲縛りをして、
手足をベットに縛り付けた。

本当に見てるだけで濡れてくる。
その様子をねっとりと実況すると、
激しく喘ぎだす。

その時にすかさず、
このままイカせてほしければ、
俺の奴隷になりなさい。と囁く。

はじめは、
はっとした顔でこちらを無言で見たが、
ニコッと笑いかえすと、
観念したように
「わたしを奴隷にしてください」
と呟いた。

これが奴隷との出会い。
続きの実際の調教〜別れは
コメントいっぱい頂けたら書きます!

ちなみに今は飼ってる奴隷がいないので、
募集もしてます^^




12
2017/12/17 05:33:08 (45uWQqUP)
見せるための裸じゃなくて、自分をいじめるのが好きだから寒い時に外を裸で歩きました。
4時半から45分間、サンダルを履いただけの裸で外を歩いてきました。
家が点々としか無いいなかです。
夜は車のライトや音に気を付けていれば見つかりません。
小学校の校庭で水道の水を浴びて鉄棒に股がって割れ目を痛くしてから帰ってきました。
鏡を見たら唇が紫色になっていました。

13

奴隷の居場所

投稿者:みき ◆0B3kO9yvJw  bdsm5433
削除依頼
2017/12/06 04:26:46 (p7i2721H)
2017年もあと少し。

今年も飼い主の足下で、色んな経験をさせて頂きました。

当時大泣きするほど辛かった事も、今となっては一つの経験、なるべくしてなったのだと、受け入れる事ができるようになりました。


野外、貸出、輪姦、レズ…
どのプレイの時も、素敵な方々と出会えて、変態奴隷をたくさんいたぶって頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。


飼い主からのご調教は、身体だけではなく脳まで染み渡り、プレイの時は人でなくなっていく感覚に陥ります。

「汚いなぁ…」

飼い主が便器を見て呟く度、マゾ豚ははしたなく尻を振ってしまいます。


飼い主から与えて頂く、痛みと苦しみ。

合間にほんの一瞬、柔らかな愛撫。

どんどん壊されて造り変えられていく悦びを知った今…


こちら側の世界に興味があると言って少しだけ覗き、やっぱりやめたと、元の世界に帰って行く人達。

奴隷は寂しい気持ちでいっぱいになります。
けれどそれが普通。
普通の人達はいずれ帰って行く。


「こちら側の世界へようこそ」

初めての複数プレイの後、ベテランの単独さん方に言って頂いた事を、今でもよく覚えています。

奴隷はもう、元の世界への帰り方すら忘れてしまいました。


今年も残り少ないですが、飼い主から頂いたご命令を遂行するべく、奴隷は忙しく過ごしております。



14
2017/11/30 12:01:46 (HWJGj45w)
私は、元女装子でした。
それがオナベにナンパされて抱かれてから
親しくなり体を合わせるうちに
同棲をはじめてました。
同棲での約束で私が勃起しても挿入しない約束でしたが
その時は、私が少し酔ってたのと
まだ童貞で挿入したらどんな気持ちになるのかと
酔いつぶれてたオナベさんを裸にして挿入してしまってました。
オナベさんも処女で初めての挿入に驚いて起きましたが
私のペニクリが勃起してもベビーローターの大きさで
多目にみてくれたんですがすぐに逝ってしまい中だしになってました。
その一回で命中してしまい孕んでしまいました。
その責任で私は、結婚しました。
妻となったオナベさんが子供生んでから
戸籍の入れ替わりを言い出して
妻が私の名前を使い私が妻の名を名乗り出しました。
この名前が妻の名前です。
私の名前は、もともと読み方で紛らわしかったから
妻が名乗っても違和感有りませんでした。
私は、妻の名を使いだしてから本格的にホルモンを飲みだして勃起もしなくなりました。
夫になった妻は、ホルモンを使いません
だから体は、女のままで髪型で中性の男に見えるようにして
胸は、さらしを巻いて押し潰してます。
ここからは、夫と言いますね。
夫が何処かで調べてきた病院で私は、去勢と竿を切除されました。
お金の都合で膣まで出来ませんでした。
私は、夫の産んだ子供の母親になり専業主婦になりました。
夫は、仕事でストレスが貯まると
私を調教する楽しみを覚えてしまいました。
いろいろ調教されてしまいました。
子供が大きくなり私たち夫婦がおかしいのをしりましたが
ぐれることもなく育ってくれてましたが
子供の希望した学校に入るために
私の実家で暮らすようになって
夫の調教は、本格的になりました。
それが寝とられに興味を持つようになると
私みたいな女を抱いてくれる男性を探してきて
私を待ち合わせ場所に行かせました。
夫は、そのとき私をつけるために女装して
少し離れたとこから相手の男性を確認します。
男性とは、メールだけで実際にあって無いから
です。
私が男性に連れられてホテルに入るまで後をつけて確認したら家に戻って私の帰りを待ってます。
私が家に戻るとどんなことされたか報告させてから
それと同じ事をします。
その時の夫は、ぺニスがないですけどアソコから愛液が垂れてきてて興奮してるのがわかります。
そして俺にチンポが有ればと呟きなが私を責めます。
それが五人目の人に私を寝とり調教してもっと淫乱な女にしてくれと依頼してました。
私は、そんなことも知らずにいつもと同じと思い
指定場所に向かいました。
初めての時は、優しく抱かれました。
今までと違うほんとの女として抱いてくれました。
次に会う約束も夫に内緒で決めてしまってました。
夫には、相手の男性からメールで二日後にまた会って調教を始めるから
奴隷の誓約書を書くまで返さない約束を取り付けてました。
私は、そんなことも知らずに男性に会って逝かされて帰ろうとすると
手錠をされて帰れなくされてしまいました。
夫にないぺニスを何度も挿入されて逝かされてホテルから男性の家に連れて行かれてました。
家には、知らない男性が二人いて
私が家の中に入ると服を脱がされて
裸にされて二人に犯されました。
私は、寝ることも許されないで
三人の男性が交代で犯して続けられて逝かされてました。
頭がおかしくなり夫にないぺニスの虜にされてしまってました。
そして奴隷誓約書を書けばお前に足りない膣も作ってやると言われました。
私は、迷いもなく奴隷誓約書を書きました。
そして夫に調教されたり裸を見せるなと指示されました。
そして家に返されて
夫を報告させられても何も話さないで部屋にこもって寝てしまいました。
私が家に返されるときに貞操帯を付けられてました。
翌日 夫が仕事に行くと私は、男性の家に行き
貞操帯を外してもらい
見られながらの排泄をさせられました。
夫は、男性からの報告もされなくイライラしてましたが
私が拒んみながら貴方が望んだことでしょっと言うと諦めておとなしくなってました。
今度は、温泉旅行に泊まり掛けで行くことになり
男性からの報告で知らされて
私がどんなことされてるのか見たくなり
会社を休んで私を尾行しました。
電車で温泉地に向かいました。
夫は、また女装して尾行してました。
電車に乗る前に男性から紙袋に入ってるのを身に付けて下着を紙袋に入れてこいと指示されました。
夫は、私のあとからトイレに入って来ました。
他に人がいないのを確認して
夫に紙袋の中身を見せて上げました。
私は、それを身に付けて男性のもとに戻りました。
その時に夫に行き先の温泉地を教えて上げました。
目的地につくとあの二人が待ってました。
私は、二人の男性に挟まれて旅館までイタズラされてました。
旅館につくとそく混浴露天風呂に行きました。
露天風呂に向かってるときに夫が泊まりの手続きをしてるのを見ました。
夫が気がついたので壁に書かれてる露天風呂を指差して教えて上げました。
私が脱衣場で衣類を脱いでると夫も入って来ました。
夫に久しぶりにパイパンされた裸を見せて上げました。
そして露天風呂に向かいました。
露天風呂は、混浴です。
先に入ってた三人と合流しました。
他には、年配の男性が数人いました。
女性の客は、入ってませんでした。
女性は、内湯に今したが混浴にまで来てませんでした。
そんなことも知らない夫が一人混浴に来て少し離れた場所につかりました。
私は、湯船の中で二人に触られて感じ出してました。
注目の的になってました。
そして他の男性客に声をかけて私をさわってもいいとよらせてしまいました。
私が男性客に触らせてると
ご主人様が一人夫の方によって行きました。
男性が夫に話しかけながら湯船の見えないとこで触ってるようです。
夫の表情が変わって行きます。
女の顔になってました。
夫は、抵抗もせずに男性のキスを受け入れてました。
夫が女の喜びを男性に教えられてしまってました。
夜の食事は、夫も同じ席で男性の横に座り
私は、二人の男性の間です。
男性は、夫の部屋に行って
私は、二人に抱かれました。

15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕