ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

調教体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
2018/09/02 23:42:48 (mFW4bhcr)
マゾ男の投稿です。
興味のない方は、不快に感じますので、スルーして下さい。


羞恥ご調教で、主様とプールに行かせて頂きました。

主様からの、羞恥ご命令で、プールに行く様に、ご命令を頂きましたが、
プールは撮画禁止ですので、主様が羞恥内容をご確認出来ないという事で、
主様とご一緒に、プールに行かせて頂きました。

羞恥ご命令ですので、水着はブーメランタイプのSサイズ競パンで色は赤です。

赤い競パンを購入後、主様以外の人前に出るのは初めてですので、
とても緊張しました。

主様の更衣室でのご指示は
・競パンを穿いて行くのは禁止、更衣室で着替える。
元々、マゾ豚の下着は競パンですので、プールに穿いて行く下着は
ビキニ(Tバック)パンツを穿いて行く様に、ご指示を頂きました。

・着替え時、タオル使用禁止、個室での着替え禁止。
更衣室では、マゾ豚の下着はビキニパンツである事や股間周りが無毛で
ある事を隠さずに、ゆっくり着替える様に、ご指示を頂きました。

更衣室は広く、数人の男性がいました。
ロッカーの遮りがありますので、マゾ豚の着替え時に居合わせた男性は
3人でした。
ゆっくり着替えていた事もあり、最初にいた男性1人と、後から来られた
男性2人で3人ですが、3人全員がマゾ豚をチラチラ見たり、年配の方には
凝視されました。

着替え後、シャワーを浴び、プールサイドに出ました。

プールの注意事項に、派手な水着はお避け下さいとあり、
例で女性のビキニや派手な色を上げていましたので、
監視員から注意されないか、不安でしたが、競泳用という事もあり、大丈夫でした。

プールサイドに出てからのご指示は
・ご指示実行は主様がお見えになってから

・準備体操の振りは大きく、足や股を開く動作はゆっくりと大きく。


マゾ豚のゆっくり着替えもあり、プールサイドで主様をお待ちしてると
直ぐ、お見えになりました。

主様はマゾ豚に気が付かれると、マゾ豚に合図を頂き、準備体操を
始めさせて頂きました。

足は限界まで開いての準備体操、赤い競パンは思いの外、目立ち、
先ほど更衣室に居られた男性や他のご利用者様にもチラチラ見られ、
プールの方から目を背けてしまいました。

一通り、準備体操が終わると、主様から合図を頂き、プールに入りました。
最初は主様とウォーキングレーンでアクアウォークをご一緒させて頂きながら
ご指示を頂き、遊泳レーンに向かいました。

遊泳レーンは片側レーンと往復レーンがあり、羞恥ご調教ですので、
水の中でマゾ豚の醜い競パン姿を晒す事の出来ない往復レーンは
遊泳禁止のご命令でした。

片側レーンは25メートル泳ぐと、プールから上がり、プールサイドを
歩いて戻りますので、赤パン姿を晒して戻る事になります。
主様のご指示でクロール、背泳ぎ、バタフライ、を2本づつ、
最後に平泳ぎを3本、泳ぎました。

学生時代なら、まだいけましたが、今の年齢では連続だと10本が限界でした。

その後、主様がプールサイドに隣接する採暖室(サウナみたいな部屋)に
入られましたので、マゾ豚も入りました。

採暖室はプールサイド側から見ると、床から60〜70センチが壁で
壁の上はガラスが嵌っています。
中が見えない程ではありませんが、長年の高温状態でガラスが薄茶に焼けというか、
くすみがかっています。

主様は壁際の段に、お座りになられており、他に人は居ませんでした。
マゾ豚は床に跪かせて頂き、床に額を着けさせて頂くと、
マゾ豚の姿はプールサイドからは見えません。

主様はマゾ豚の後頭部にお足を乗せられると
「さっきのアレは何?」
「え?さっきのですか?」
「体操の時、視線を反らしていたでしょ?
 せっかくの羞恥調教なんだから、下向いてちゃ意味ないでしょ?」
「申し訳御座いません。」
「マゾ豚の恥ずかしい真赤な競パン姿で変態大股開き体操は
 失敗ね、後日、お仕置き。」
「はい、申し訳御座いませんでした。」
「次、ここ出たらベンチで休憩しなさい。
 もちろん、大股開きでね。」
「はい、ご命令、有難う御座います。」


長くなりましたので、次回に続かせて頂きます。
16
2018/09/02 22:56:41 (4TVM8ycV)
週末は、旅行先でたくさん調教していただいてありがとうございました。
旅先でご一緒させて頂いたカップル様、単男様も、調教をお手伝い頂きありがとうございました。

旅先で撮っていただいた写真を見返して、自分は本当に淫乱マゾ奴隷なんだと自覚させられました。私は皆様に見て楽しんでいただき、たくさん使っていただくことで、濡らして、悦びを感じる変態になってしまったようです。


今回は主様が温泉に連れていってくださるというので、嬉しくてウキウキしながら支度をしていました。
可愛いお気に入りのワンピースを引っ張り出したり、念入りにお化粧したり。
普通の旅行では終わらないと予感していながら、主様との旅行はとても楽しいのです。
特に、今回は初めてのドライブなので、とても新鮮な気分でした。

途中のパーキングのトイレで下着を脱いでくるように言われ、下着を脱ぎました。
言われなくても脱いだ下着を写真に撮って送ったので、ちゃんとできていい子だねと褒めて頂き、嬉しい気持ちになりました。

高速を降りた後、道の駅に立ち寄り、1人の男性と落ち合いました。
突然のことに戸惑いましたが、挨拶もそこそこに、道の駅の建物の裏に連れていかれました。
人は通らないものの、植え込みのすぐ向こうに車が行き来しているのが見える場所でした。
時間はお昼過ぎ、まだ明るい時間です。

スカートを捲りなさいと命令されました。
パーキングで下着は脱いでしまったので、何もつけていない状態の下半身を、会ったばかりの男性にお見せしました。
言われるがままに脚を開き、しゃがみ、手で自分のおま×こを拡げてみせると、主様が男性に向かって、いいですよとか言ったと思います、チャックを下ろし、目の前にち×ぽが差し出されました。

主様は舐めなさいとは決して言いませんが、私が何をしなければいけないかは主様の目線ひとつで明らかでした。ゆっくりと口に肉棒を含み、ご奉仕させていただきました。
旅先の地元の方で、もう2度とお会いしない方でしたので、恥ずかしさも我慢して一生懸命ご奉仕しました。
緊張で拙い舌使いしかできず、誰かに見られる前に射精していただくことができなくて申し訳ありませんでした。


道の駅を後にして温泉に行くまでの道中ではずっと助手席でおま×こを丸出しにさせられ。。
普通車からは見えないかもしれませんが、車高が高い車やトラックが通るたびに、身体がビクビクと反応してしまいます。
温泉に着く頃にはぐしょぐしょに濡らしてしまいました。

着いたのは混浴露天でした。
週末は大雨でしたので、混浴露天と言っても人は来ないかな、主様と雨の中ゆっくりいちゃいちゃ温泉も素敵だな、と思いながら温泉に入りましたが、ほどなくして人が来てしまいました。
男の人でした。
そして、その人は、もう2度とお会いすることはないと思っていた、つい1時間前に恥ずかしい姿を見られた、あの男性でした。
先ほどの行為を思い出し、おま×こにぬるりとしたものを感じました。

隣に行きなさいと命じられ、湯船の中で、男性に乳首やふともも、おま×こをゆっくりと撫でるように触られ、お湯の中にいてもはっきりと分かるほどに濡らしてしまい、、お湯を汚してはいけないと必死で堪えるほど、余計に感じて声が漏れてしまいます。

その後次々と、カップル様、単独様が湯船に入ってこられましたが、湯船の中で和やかに会話が弾む中で、単独様2人に挟まれ、指を出し入れされたり、お尻の穴の周りをさわさわと刺激されたり、左右からおっぱいを弄られたりと、身体を玩んで頂き、、
主様に開発されて感じやすくなった乳首を2人から触られ、たまらずいってしまいました。
知らない人に乳首でいかされてしまうなんて、我ながら本当に淫らな身体になってしまったと思います。

主様が思い立ったように首輪とリードを取り出し、私につけさせました。
そして、湯船から出てお風呂のふちに立ちなさいと命令がありました。
調教を受け始めてから、人前で裸でいることにはずいぶんと慣れたつもりでいましたが、女性もいらっしゃる中で、手で隠すことも許して頂けずに裸を晒すのは、毎回たまらない気持ちになります。
しゃがみ込み、M字に脚を開いて、舌をだらしなく伸ばした犬のような姿を、私以外のみなさまは温泉の中で寛ぎながらにやにやと見ているのです。
犬の躾をするように、リードを引っ張られ、次々と命令されるのは、本当に屈辱に感じました。カップル様の女性が、よくそんなことできるわね、といったような表情でご覧になっているのが特に惨めでした。

ようやくお湯の中に入ることをお許しいただけたと安堵していると、主様に腕を後ろ手に押さえつけられ、使いたい人いますか、じゃあ使わせてくださいという短いやり取りがあって、鼻をつままれて口を開けさせられ、抵抗する間もなく口の中にその日2本目のちんぽが入ってきました。
大好きな人に腕を押さえられながら、知らない人のち×ぽで喉奥までオナホにされるのはとても辛いのですが、そうやって扱われることに興奮してしまう自分にも気づき、何とも言えない気持ちになります。

温泉にいた時間は2時間弱だったのに、とても長い時間だったように感じました。
遊んでくださった皆様、ありがとうございました。


皆様とお別れした後は、宿で主様にたっぷりとお仕置きをして頂きました。
赤く腫れるまでお尻を叩いて頂いた感触や、おま×こを何回も犯して頂いた感触を思い出すと、たくさん恥ずかしい思いをさせられた旅も、全部楽しくて嬉しくて、幸せな気持ちになって、にこにこしてしまいます。

次の旅行はいつになるかな…と今から楽しみにしています。

調教ありがとうございました。
17
2018/09/02 13:58:47 (PUQz4m3u)
休日に呼び出されて、
いつものように玄関で裸にされて、落書きされて、
頭から袋をかぶせられて
ご主人様がAVでオナニーするためのオナホールに使われました
頭の袋は「おまえのブタみたいな顔じゃ興奮しないから」だそうです
しまりが悪いと首をしめられたりお尻を蹴られるので、
ご主人様がガバマンにした私のおまんこを一生懸命しめます
息苦しくて酸欠みたいになると余計に気持ちよくなって頭が真っ白になります
ご主人様がAVを見終わると私も用なしで、
最後はご主人様のものをお掃除フェラして、床も舌で綺麗にしておしまいです
おまんこの中の精子と落書きはそのままで服を着せられます
下着は禁止されてるので、精子が垂れないようにおまんこにはティッシュをつめられます
「ご主人様、人妻オナホール麻美をご使用頂きありがとうございました」
と言って帰ってきました
イってないので我慢できず、家に帰ってからオナニーしてしまいました
18
2018/09/01 12:00:14 (vs21MhC5)
妻 32才
私淳子 28才
ご主人様が35才です。
妻は、私と結婚する前からご主人様と出来てました。
妻もご主人様に調教されてました。
もともと女性にもてる男でなかった私です。
見た目も女顔で声変わりしてなくて女声でした。
そのせいで学生の頃から女装を始めてました。
高校卒業してこんな私が就職することができたとこに妻が働いてました。
そこの会社では、普通に男子社員の仕事ができない私です。
その為に女子社員と同じ事務を
入社して私は、女子社員と回りの社員に思われてました。
妻がお局様で居座ってて
わざと女子社員の制服を私に
私にとっては、嬉しかった。
通勤は、Tシャツにジーンズでノーメイクでしたが
お局様だった妻に化粧とブラも着けて来なさいと
妻にいつもチェックされるようになり
家から化粧して女装出社に
会社でも妻に逆らうことできなくて
そのうち妻の腰巾着にされてました。
そして妻に襲われて私の童貞が奪われてました。
妻に調教されてました。
そしてご主人様に引き渡されて
ご主人様の奴隷に
妻も独身お局様を卒業したくて
私と結婚することに
妻と私が結婚したのは、他の社員に内緒です。
妻も私も知らない男性と結婚したことになってます。

19
2018/08/29 23:45:59 (nPDmadwd)
合同パーティーの時に散々中だしされた後にも1日子宮の中に精液を溜めさせられてたのに、今月も月の訪問者さんが来てたので、妊娠は免れたみたいです。(翌日の子宮内洗浄で流された?)

そして、仕事帰りに車に載せられるだけの引っ越しの荷物を、これからお世話になるSM倶楽部の隠れ家に運んだ後に少し寛いでたら、単独男性のメンバーが私の為に態々作って来てくれたみたいで、何かなぁ〜って見てみたら…


何か大きなゴルフのピンみたいな、ラッパを小さくしたような少し曲がった長細い円錐状のステンレス製の筒に、バルーンカテーテルの構造を足した様な物でした。

何だろうって思って見てたら、早速試してみようって子宮口をアナルスティックでグリグリしながらゆっくり拡張されて行って、アナルスティックがズボズボ奥まで挿入出来るようになって来た所で、代わりにステンレスの筒を挿入されてから繋がってた管から空気を注入されて、引っ張っても中で膨らんだバルーンで抜けない様に固定されると、子宮に嵌められた筒の入り口に管と繋がったジョイントをカチッて装着されて、子宮に直接繋がれたその管から中に少し熱めなぬるま湯を注入されては暫く置いて、また注入されてと繰り返されてる内に、いつの間にか子宮内に500ml以上も注入されて子宮をパンパンにされちゃってました。(>_<)

子宮をパンパンにされるのは苦しいんだけど、注入されたお湯でじわじわとお腹の中から温められる感じが、何か凄く心地よくて私がホワホワした気分になってると、その様子を見てた単独男性さんに「もっと入る様になったら、今度はお湯の代わりに小便でパンパンにしてしちゃおっか? お湯沸かさなくて済むし、エコだよエコ。(笑)」ってお腹をポンポンされながら笑われて、「それに、そんな気持ち良さそうなら、冬なら湯タンポ代わりになるんじゃない? いや、小便だから便器かw」って揶揄われたけど、ちょっとそれも良いかもって思っちゃいました。(≧∇≦)

子宮のお湯が中から逆流しない様に、管の先端を折り曲げてクリップで止められて、子宮から垂れる管とクリに吊るされた鉄のプレートをプラプラさせながら立って少し腰を揺すると、お腹の中の動きと体の動きが少しずれて歩き難く、まだ少しだからこの程度だけど、もっと入る様になったらって思うと、妊婦さんが歩き難そうにしてるのにも、何か頷けちゃいました。


20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕