ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

調教体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
2018/04/07 00:02:25 (PPj51Nmk)
今年19歳になる娘を奴隷として調教しています。
家の中では全裸に首輪で生活させ、私のことをご主人様と
呼ばせています。
私が朝目覚めると、ベッドの下で土下座している奴隷の頭
を足で踏みつけます。すると、奴隷は挨拶します。
「ご主人様お早うございます。」
ちなみに、私がいいと言うまで顔を上げてはいけません。
私はベッドから降りると、パジャマのズボンとパンツを
脱いで奴隷の前に立ちます。ここでようやく奴隷に顔を
上げるよう命じます。奴隷が恐る恐る顔を上げます。
「オシッコ」
と私が言うと、奴隷は私の性器に口を付けます。そして、
私は奴隷の口の中にオシッコをするのです。飲み終わっ
た後は1滴も残らずに舌で性器を舐めさせます。
その後着替えて朝食です。朝はパンと牛乳です。私は
食堂のテーブルで食べますが、奴隷は床に正座して食べ
ます。食事が終わったら、朝の散歩です。と言っても外
に出るわけではなく、奴隷の首輪をリードにつないで家
の中を四つん這いで歩かせます。私は右手にリードを、
左手に鞭を持って歩きます。歩くのが遅くなったら、鞭
で奴隷の尻を打ちます。
散歩の後は掃除の時間です。もちろん、掃除をするのは
奴隷です。私は鞭を持って監督です。怠けたらすぐに尻
に鞭です。洗濯もさせますが、裸で庭には出せないので、
洗濯物を干すのは私の役目です。
その後に昼食です。作るのは私です。自分の分と奴隷の
分を作り、私の分は綺麗に盛り付けをします。奴隷の分
はご飯と味噌汁、おかずを1つのお皿に混ぜます。そこ
に私がオシッコをして完成です。朝食の時と同じ様に私
はテーブルで食べて、奴隷は床で食べますが今度は口の
みで手は使わせません。
昼食後は夕方に買い物に行く位しか用事はありません。
私は居間のソファに座り、テレビを見たり読書をした
りして過ごします。その間、奴隷は私の側で正座して
いるか、テーブル代わりをさせています。四つん這いに
なって、背中にコーヒーやお菓子を載せたトレーを置き
ます。もしもトレーを落としたり、コーヒーをこぼした
りしたら尻に鞭が飛びます。
夕方に買い物に出かけますが、この時は奴隷も連れて行
きます。もちろん、服を着せてです。ただし、下着は着
けさせません。
買い物から帰ったら夕食の支度です。今度は奴隷が作り
ます。昼と同じで私の分は綺麗に盛り付けをして、奴隷
の分は1皿にごちゃ混ぜです。そこへ、私のオシッコが
かかります。
ここで排泄について説明します。私はウンチの時はトイ
レを使いますが、オシッコは奴隷に飲ませています。
奴隷の排泄はペット用のトイレさせています。ただし、
これには私の許可が必要です。夕食後にお風呂です。
私と奴隷の1日はこんな感じです。
次回は娘が奴隷になった理由を説明したいと思います。
16
2018/04/06 05:50:43 (bEPWhDvG)
本当のエスエムでより雰囲気を味わうのが好きな夫婦です。
主人の実家は田舎ですが、離れに昔を使っていたらしい五右衛門風呂がありました。
義母が留守の時に、主人に「あの御風呂に入ったら、釜茹でみたいだね」って言ったら「面白そうだからやってみよう」と言ってくれました。
水をバケツで運び、薪を下で焚かなくてはいけないんだけど、ご近所から離れて人目につかないから、私はパンツだけでその仕事をしました。
裸奴隷が仕事をさせられてるって感じですね。
火を焚くと火の粉が裸の肌に飛んで熱かったのも刺激になりました。
手を後ろに縛ってもらって入りましたけど、主人から釜茹でにされて料理されてるって妄想に浸れました。 主人も楽しめたようで、今度は山の畑で裸で農作業をさせるって言ってくれてます。
楽しみです。
17
2018/04/05 02:24:18 (Mmc9/s2U)
離婚して7年になります。離婚してすぐにM男を調教して、育て上げたい願望が出てきました。当時ずっと貯めていたお金プラス元旦那からの慰謝料プラス元旦那の浮気相手の慰謝料合わせて結構な額を持ってし地元に帰って来ました。M男を育てるのに必要な道具(ロープ、ローター、首輪等)衝動買い(笑)中古車(新古車)のボックス系の車や平屋の賃貸して電化製品とか寝具も買い揃えました。準備万端で募集してきたのは確か5〜6人。で一番若くて写メの見た感じ可愛い系の子にしました。会って即ホテルへ。とりあえず飲み物は買ってクーラーボックスに入れて持って行き、買い揃えた道具も(笑)すぐプレーするのではなく、少しだけ雑談して彼は初心者だったので先にシャワー浴びさせました。彼曰く、興味はあったけどやる相手がいなくて探していたそう。初心者だから何が自分にあってるのかがまだわからない。との事。私「出たら体拭いてそのままで来て?」彼「はい。わかりました」数分後上がって、裸で出て来ました。私「そのまま立って」彼「はい」かなり照れてるせいか下向いてます。身長は私と同じ位。175位かな。少し痩せ型。乳首の感度や首筋、耳たぶ、を指でなぞると、微かに彼が小さな声で感じてます。私「感じてるの?」彼「はい。なんかぞくぞくします」私「そのまま立っててね?」彼「はい」目隠しして手を後ろに上半身だけ縛り首輪を着けました。ベッドに仰向けに寝るように命令して足をM字に拘束しました。私「凄い格好だね。丸見えだよ」彼「あぁ…恥ずかしいです…」私「恥ずかしいのにここは勃起してるよ?気持ちいいの?」彼のチンチンは触らないように軽く首や乳首をなぞって彼の体はなぞる度に体をびくんっと反応してました。また反応が堪らなくチンチンの先から汁が垂れ流してました。私「これから、どうしようか?」スッと指を止めてアイマスクを外すと彼は涙目になりながら「逝きたいです。逝かせて下さい」と。私「もぅ?まだ逝かせないよ。まだ早いよ。我慢して?」彼「はい…でも、もぅ…」手で軽く上下したら彼「あっあっ…ダメですっ…ムリっ………あぁ……イクっ………」私「あら?逝っていいて言ってないよ?」彼「ごめんなさいっ」更に私は激しく手でチンチンをしごきます。彼「まだっ逝ったばかりだからっあ……」私はお構い無しにしごき乳首を舐め更に前立腺を少し刺激をあたえると、彼「ダメ…いやぁ……変…なんか変ですっ…あぁ……っ」と潮ふいて全身でガクガクして痙攣して軽く飛んだみたいです。私「どうだった?」頭を撫でて彼のおでこに軽くキスしてあげた。彼「なんか、頭がフワフワします…」私「気持ちいい?どうする?これから私の調教受ける?」彼「はい…」彼の縛り(少し鬱血してた)をほどき私「わかったよ。じゃあ、これからは私が躾るからね」続きは後日レスに書きますね。
18
2018/03/30 00:35:49 (VyDK7mGi)
先日、M奴隷を視姦してもらいました。

以下、その際のM奴隷の感想文です。



都内環状線電車内で主様に調教されてきました。

主様に、ここに報告するように命令されたのでご報告します。
この日は、コートだけを着て、Tバックの下着とプラグを身につけてくるようにと命じられて、環状線某駅に呼ばれました。

コートだけで歩くのは2回目なので、少し慣れたつもりでいましたが、やっぱり主様に会って、目を見て、頭を押さえつけられただけで、泣きたくなるくらい恥ずかしくなってしまいました。

きつけにと、強いお酒を一杯だけ頂いて、その場でローターを手渡され、トイレで準備をしました。
まだ動いていないのに、それだけで少し息が熱くなってしまい、なかなかトイレから出てくることができませんでした。

主様に手を引かれて、電車に乗りました。これから知らない人に士官して頂いて、置換もして頂こうね、って言われて、逃げたい気持ちでしたが、逃げ出すことはもうできませんでした。

電車に乗って、スイッチが入って、すぐに身体を震わせてしまったので、多分見てる人にはスイッチのタイミングとか分かったと思います。
途中から刺激がもっと欲しくなってしまって、太ももを擦り合わせたりしてしまったので、はしたない女だということもバレてしまいました。

電車で何人かそれらしい人の目星はついてたのですが、主様が遠くへ行ってしまって見えなくなったり、「みんなコートの中どうなってるか知ってるからね」って言われて、混乱して、もう誰がそうなのかもよく分からなくなってきて、遠くにいる人とか、近くの女の人も軽蔑して見てるような気がしてきてしまって、恥ずかしくてうずくまりそうでした。

電車が混んできて、男の人がふたり近づいてきたのが分かって、すぐに前と後ろから挟まれてしまいました。
あのおふたりだけではなくて、私の体に少しでも触れてる人みんなに、コートの中を見られてしまってるような気持ちになって、頭の中が真っ白になってしまいました。
抵抗も何もできないうちに2人の手が下半身に伸びてきて、ひとりはプラグをグニグニして、もうひとりはローターが動いてるのを確かめながら、クリにぎゅっと押し当ててきました。
短い時間でしたが、複数の人に犯されてるような感覚でした。あのまま電車を引きずりおろされて、2人に犯されてしまうことも想像しました。

何度もしゃがみこみそうになって数十分電車に乗って、もうあと10分ちょっとがんばったら一周が終わるって思って、安心しかけていたときに、主様から、その下着とローターはお借りしたものだから、貸してくださった男性にお返しするようにと突然言われました。
これから私が何をしなきゃいけないか、いっぺんに分かってしまいました。
拒否することはできないということもわかりました。

電車を降りてから、主様のいいなりに歩いて知らない車に乗せられました。
車の中で何度も主様にいかされました。
電車の中で声を我慢していたせいだと思いますが、はしたない声を出して何度もいって、みっともなく濡らして、車の中を汚してしまうところでした。

そのまま車でS駅の地下に連れ込まれ、自分の手で脱ぐことを命じられて、貸してくださった方に自分の手でお返ししました。

その日初めてお会いした知らない人にぐちゃぐちゃの下着とあそこを見て頂いて、プラグの刺さったところを見られながら叩かれて感じて、雌の匂いも嗅がれてしまいました。

あれから、朝に満員電車で通勤するとき、すぐに濡れてしまうようになってしまいました。
近くで鼻をすする男の人がいると、自分の匂いに気づかれているんじゃないかって思ってしまって、どうしようもない気持ちになります。

明日も満員電車に乗らないといけないのが嫌でたまらないです。



この奴隷の鑑賞会を来週6日、予告濱MMで行いますので、興味ある方、どうぞ
19
2018/03/29 20:59:20 (BC/I4hn.)
こんばんは。まなです。

今日は煙草のお話。

マッサージと同じく、これも当然の事すぎて書くのを忘れていたのですが私は喫煙者です。

と言ってもそこまでヘビースモーカーという訳ではなく、会社では吸っていない事にしていますし、1日に2本か3本吸えれば満足かな、といった感じです。元彼の1人に影響されて吸い始めました。煙草もライターも普段は家に置いてあります。お気に入りはバージニアSです。

ブタは非喫煙者ですし、私が禁止しているので未来永劫吸うことはありません。

ブタは私がソファに座っている時は基本的に横で待機させてあったり、足か靴を舐めさせています。

クンニはよっぽど疼いた時か、寝る前ですね笑

横に控えさせながら私はソファで煙草を吸うわけですが、よくある動画とかで女王様は「人間灰皿」といってM男優さんの体に煙草を押し付けて消していますが、ブタは火傷だけは異常に怯えるので(前に焼印やりましたけど笑)、ブタが「ある事」をやらかさない限り、火は灰皿だ消しています。


基本的な流れとしては、私がソファに座って

「ブタ、煙草」

と一言言うとブタが「はい!」と返事して慌てて部屋の中の煙草を探し、持ってくるわけです。私はこの間「10,9,8……」と数えます。飲み物や煙草は10秒以内に持って来れなければお仕置きとしています。

ブタは躾をしっかりとしてあるのもあり、さらに煙草の位置はしっかりと記憶しているのか5,6秒で持ってきます。

煙草の箱とライターと灰皿を持ってきて、箱の中から一本取り出し、私の右手に持たせ、私がくわえるとライターを近づけて火をつけます。

ブタは私が吸っている間は灰皿を手に持って掲げさせ「上を向いて」待機しています。ブタ曰く灰皿を私に掲げ続けるのは辛いらしいのですが、ソファの手すりに置かれると邪魔なので、手すりから数センチ離れた場所に吸い終わるまで掲げさせてあります。下げることは許していません。ずっと同じ姿勢です。

何故上を向かせてあるか、というのは煙草を吸う女王様を崇めさせているというのももちろんありますが、「処理」の為です。

実は私、煙草を吸うととてつもない量の唾液が出るのです。

本当に引くぐらい溢れてきて、煙を味わいたいのに私の口はすぐに唾液でいっぱいになってきます。

なので私は一人暮らしの時は必ず家で、台所で換気扇に煙を吐き出し流し台に唾を吐きながら吸っていました。

もちろん、飲み込んでも良いのですが大量の唾を飲み込むのは何となく嫌で、吐きたいのです。

そこで、これです。

「ブタ、あーん」

私がこう言うとブタは口を開けて顔を近づけます。私はそこに煙で刺激されて口内に溢れてきた唾液を一気に吐き捨てます。

もちろん、尊い女王様の唾液。全て飲み込むように躾をしてあり即座に飲み込んでいます。

私は家が汚れるのが何よりも嫌いなのでブタが口や手についた私のうんちを壁や床に付けようものなら、死を覚悟させるほどの鞭拷問を行います。

ブタも私の潔癖症は重々理解しており、絶対に私の唾液を床に零さないように気をつけながら飲み込みます。

しかし、それが分かっているから虐めたくなるのが女王様という生き物。たまに私はわざとブタの眉間や、鼻に唾液の塊を落とします。

「唾液の塊」というのは普段ペッ、って吐く唾の10倍ぐらいの量の塊で私の口の中で煙草を吸いながら蓄えられる限界量です。

ブタは零したら煙草を使った恐ろしいお仕置きが待っています。それが人間灰皿。

もちろん皮膚にやってしまうと火傷が残ってしまうので、使うのは舌。

やり方を間違えると火傷をしてしまいますが、唾液を舌の上に溜めて受け止めれば基本的に火傷はしません。これはやってみたかったのでまずは自分でやり方を調べ、何度も自分の舌で練習してからブタにやらせました。

自分でやった感想は熱いと言うよりも苦い方が辛いです。

初めてブタが私の唾液を零してしまったとき私はお前の舌で火を消す、と伝えました。

ブタは大泣きして、灰皿をほっぽり出して泣きながら土下座しましたが私は許しませんでした。

大丈夫なのは分かっていますが、私は敢えて「お前の舌なんて私のウンチが付いたアナル舐めたりするのに使うぐらいだし、どうなってもいいじゃん笑」と不安を煽り、最終的には痛い方の長い鞭で数発打ち込んでようやく舌を差し出しました。

短い鞭の時に聞いておけばよかったのに、私をイライラさせて結局より痛い思いをする、というのがブタはよくあります。

私は「舌の上に唾液を溜めて差し出しなさい」と指示し、ジュッ、と呆気なく火は消えて見事女王様としてやってみたかった人間灰皿をやり遂げました。

それ以降はブタは私に顔に吐き捨てられた唾は絶対に零さないように、なるべく口で受け止め、外されたら上手く顔を傾けて口の近くに流してから、最後は吸い込んでいます。

ちなみに手は使えません。灰皿を持っていますからね。

人間灰皿に怯えて必死に私の唾液を口で受け止めて飲み込もうとするブタは大変私のサディズムを満たしてくれます。

ついついイタズラしたくなって、ブタの顔の上に口を持って行ってから突然ずらして鼻に垂らしたり、もしくは唾液と見せかけて肺いっぱいに吸い込んだ煙を思い切り顔に吹きかけてやります。

するとブタはむせ返り、目に染みるのか涙を流して苦しみます。

しかし私から顔を背けるわけにはいきません。「上を向いてなさい」と支持されていますからね笑

煙草に関してはこんな所でしょうか。

最近は夜はクンニ+ディルド+クンニで私は膣を慰め、食糞に関しては週に一度か二度の良いペースでブタに完食させています。

ブタに食糞までさせておいて何ですが、実は私が最も興奮するというか嬉しいのはうんちした後の肛門を綺麗に舐めてもらう事なんですよね笑

潔癖症の私はトイレットペーパー越しでもうんちには触りたくありません。

うんちは自分で拭くと手に付く可能性もありますし、トイレットペーパーを菌が通り抜ける可能性もあります。それに拭き残してパンツに付く可能性もありますよね。

私は本当にそれが嫌でしょうがなかったのですが、ブタの檻に排泄してブタに綺麗に舐め取らせれば私は一切手を汚しませんし、唾液の殺菌効果もありますし、何よりブタが「実際に私の肛門を見て」うんちが付いていないのを確認し、最後に濡れティッシュで拭くのです。

最後にティッシュにうんちが付いていればお仕置きなので、ブタは必要以上に私の肛門とその周りに舌を這わせて掃除します。

こうすれば私は100対に汚れませんし、とっても衛生的で幸せなのです笑

おしっこ後のクンニも同様ですね。手におしっこが付くのが嫌なのがしっかり解消されました。

今回はこの辺にしておきます。それでは〜
20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕