ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

調教体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
削除依頼
2018/06/26 18:24:30 (cyeFygqx)
私はこの人と決めたたった一人の男の人の加虐願望の捌け口になりたいです。されたいことをねだったり、こちらから加虐してほしいと言う資格など、M女たる私にはないのです。相手の加虐したいときに適当に呼びつけられて、されることにただ喜ぶ女でいたいのです。

Kさんとは、前に会ってからもう一ヶ月以上が経ってました。しばらく忙しくなることは伝えられていて、必ずまた連絡すると言われていましたが、私は会えない日々が続き、以前にしてもらったことを思い出しては、さみしい気持ちに浸る毎日でした。
会いたい気持ちに痺れを切らした私は、その日、ついに自分から連絡をしてしまったのです。たった一言、「会いたいです」と。そして自らそんな連絡をしてしまう自分にM女としての資格のなさを感じながらも、なにか禁忌を犯してしまったような興奮を覚えていました。
Kさんは忙しく過ごしている中、時間をつくってくれて、次の休みの日に会えることになりました。

最寄り駅まで車で迎えにきてくれたKさんの、道路の反対車線の脇に止めた車を見つけただけで、私は身体が疼いてしまいます。
横断歩道を渡って車へ近づくと、窓からKさんが見えて、私はドアを開けます。
「久しぶりです。迎えに来てくれてありがとうございます」
私は平然を装い、笑顔を浮かべてそう言います。顔を見ただけで以前してもらったことあれこれが思い出されます。Kさんの声を聞くだけで、もうおかしくなりそうです。早く痛みつけてほしくてたまりません。

途中でコンビニに寄りながら、一時間ほど車を走らせますが、Kさんは私が頭の中でいっぱいにしているようなことの話はなにもしません。他愛もない話をして、おだやかな時間が流れます。私は今すぐにでも信号待ちにそのハンドルを握る手で首を絞められたり、乳房を乱暴に掴まれたりしたいのに、今すぐでもKさんのおちんちんを咥えたいのに、そんなことは叶いません。
せめて「会いたかったの?」などと聞いてくれたらモジモジできるのにと、私は頭の中で被虐妄想をしながら、口では他愛もない話を続けます。
結局ホテルへ着くまで、そのような話は一切なく、悶々としながらホテルへ入りました。
しかし、ここからも焦らしプレイは続くのです。
16
2018/06/26 13:44:56 (PhyOgW8T)
以前に携帯サイトに愛網奴がありました
ご存知の方はいると思いますが
SM系の出会いサイトでした
わたしはココで数回出会いがありました
かなりマニアの方々もいました

金曜の夜駅で3人の男性と待ち合わせした後
近くで食事を済ませワンボックスカーで
伊豆の別荘へ行った事があります
車に乗ると後部座席はフラットになっており
ひとりが運転しあとのふたりと乗りました
静岡から高速に乗ると
上半身を脱がされふたりに愛撫されました
あっと言う間に下着一枚にされました
後ろ手に縛られると乳首にタコ糸を結ばれ
シートの真ん中に正座させられました
そして乳首から垂れたタコ糸を
左右のドアの上の乗り降りに使うフックに
パンパンに張った状態で結ばれました

これはかなり辛く
車内で背もたれもなく正座させられると
わざと運転をかなり荒くされ
左右にレーン変更や急な減速されると
身体が転びそうになり
乳首が引っ張られて千切れそうな激痛です
そして高速を降りるとさらにつらく
伊豆の山道を左右に揺れながら進みます

わたしの身体からは
苦痛に歪んだ冷や汗が噴き出し
ひとりだけ全身汗だくになりました
そしてそのまま別荘に到着です

下着一枚で後ろ手に縛られて
両方の乳首からタコ糸垂らしたまま
別荘の中入り
日曜日まで調教プレイが始まりました




17

調教日記

投稿者:t&m(m) ◆mAlrszlGBQ  0202t0513m0527
削除依頼
2018/06/24 21:39:57 (9ijYlnVx)
調教?日記?

でいいのかしら?

主様と出逢って
ものすごく 主様に甘えてますが…

私の密かな希望、願望を
一つづつ叶えてくれる

『乳首にピアス開けたいの』
「んじゃぁ 乳首 肥大化からしようか」
毎回 逢うたびに
乳首を千切れるかと思うくらいに痛く噛んで

それでも悶えてる私

おっぱいも激しく揉みしだいて
青アザ出来てたり

後日 アザ見て 感じたり

陥没乳気味の乳首も
通常から痛いくらいに
ビンビンに勃ってるし


オマンコ、クリトリスも

これでもかってくらいに
弄られて
何度も 絶頂 イカサレテ
『もう 許してください』
って言葉 何度も飲み込んで

気持ちの良さに酔いしれて
快楽に溺れて

ぐちょぐちょにオマンコ濡らして

あんなに
濡れなくて、挿入痛くて
嫌だったのに

腰振って
『挿れて下さい』
オネダリしてる

ビショビショだから
すんなりオチンポ受け入れる
ゆっくり突いたり
激しく突いたり
浅く突いたり
Gスポット突いたり

ものすごく
興奮する


縛られて身動き出来なくて
またまた
身悶えて

家に戻って
縛りの跡にウットリしてて


又 縛られたい
緊縛されたい
吊るされたい

私を使って下さい
私を側に置いてて下さい
私をオモチャにして下さい
私を好きにして下さい

あぁ
オネダリばかり増えていく



18
2018/06/23 09:15:13 (S1C9VNeF)
やっと二人目を奴隷にしました。
元は、普通の既婚男性を
男性だけど華奢で顔も女顔
こいつをまず女装に興味を持たせるのに時間がかかった。
その為の寄り道で
そいつの妻を寝とり調教して奴隷
寝とりは、簡単だった。
旦那の持ち物より俺のぺニスが良かったから
一度抱いただけで自分から私によってきた。
私に抱かれたくて何でも言うことをきく女になってた。
アナルを開発は、少し抵抗されたが
アナルの良さを覚えると
私に呼び出されたら
家を出る前に浣腸して綺麗にしてくるようになり
生でアナルに挿入してやった。
雌豚の調教が終わりやっと
一番の目的を実行
もともと気の弱い旦那に妻から嫌がらせに
雌豚のお下がり下着や服を着させるように命令
雌豚には、指示どうりに実行した証拠に
写メや動画を撮らせて私に送るもうに指示してた。
やり方は、雌豚に任せてた。
旦那が抵抗なく雌豚のお古を着るようになるまでがなかなか進まなかった。
それが抵抗が無くなると
雌豚に隠れて化粧までするようになって
雌豚に隠しカメラを家の中に仕掛けさせて
おいたら
フル女装した旦那が写ってた。
俺の睨んだどおりの美女に
雌豚より女らしい女に
雌豚に見せてそれを言うと
雌豚が嫉妬していい働きをしだした。
旦那に家にいるときは、女装をさせて家事をさせだして
浮いた時間に雌豚が私に抱かれるようになって
次は女装外出を雌豚とさせて慣れさして
そして居酒屋で私がナンパ
雌豚には、ビールをたくさん飲ませて
トイレに何度も行くようになって
席を外した時に女装した旦那を口説いた。
雌豚に指示して女装した旦那を雌豚の妹に
お姉さんより綺麗だとか可愛いと
雌豚が席を離れるたびに口説き
酔ったふりして服の上から体を触ってた。
雌豚が酔って寝出すと大胆に旦那を抱き寄せて
今度は、二人だけで会う約束させて
俺の携帯番号と旦那の携帯番号を交換させて
その日は、別れて
隠しカメラで家の様子を見ると
雌豚と寝かせた後に
旦那がオナニーを始めてた。
雌豚に買わせて置いてた電マを使ってのオナニー
数日後に雌豚を呼び出して
俺の部屋でベッドに縛り付けてバイブ挿入して放置
旦那の携帯に電話して会う約束を
家のそばで隠しカメラの画像を見ると仕事から帰って来るなり
服を着替えて女装を始めた
俺は、待ち合わせ場所に移動して来るのを待った。

19
削除依頼
2018/06/22 23:00:14 (5gAxWM3D)
まいが18歳の時にお付き合いしてた彼は、36歳でした。
バツイチで、一軒家に住んでました。

彼は束縛が強くて、一人暮らししてたまいは、彼のおうちに帰るようになりました。
服や下着も、彼が選んだもの。
彼がお仕事から帰ってくると、まいが寝てても無理矢理セックス。
休みの日はAVみながら同じことをさせられるか、彼好みの服でお買い物〜セックス。

まいは年上の人とお付き合いするのが初めてで、こんなものかなって思って受け入れていました。

最初はこの程度だったのですが、
「仕事から帰った時には、四つん這いで玄関で待ってろ」
と言われるようになって。
帰宅時間頃になるとまいは、玄関で待つようになりました。
はっきりとした時間を伝えてもらえるわけではなかったので、一時間以上待つこともありました。

彼の選ぶ服はミニスカートばかりなので、四つん這いになるとショーツが丸見え。

彼が鍵をあける音がすると、ビクッとします。

彼の機嫌がいいと、お尻を撫でまわしてくださったり、ネクタイをリードがわりにつけてくださってリビングまで連れていってくれます。
まいの大好きなおちんぽさまを出してくださって、舐めさせてくださいます。

機嫌が悪いと。。。最悪です。
靴でお尻を叩かれて、罵られます。
「俺が仕事してきたのに、盛りのついた牝犬かよ!」
「今日はどの男とやってきたんだ?」

こんな日は、何を言っても聞いてもらえません。
否定すればするほど、彼はヒートアップして罵ります。
反省が足りないと言われて、冬に玄関で全裸で土下座で放置されたこともありました。

ごめんなさいって謝ると、彼は一見許してくれたように見えます。
寝室に連れていって頂き、とりあえず彼のおちんぽさまを入れて頂き、いって頂くのですが。。
その後が。。。
してもいない浮気のお仕置きが待っています。
おまんこをつるつるにして、牝犬、浮気女、ゆるまんこ、、と書いて頂きます。
それから、色々な太さのオモチャを入れられて、「今日の男は、どのくらいの太さだった?」と執拗に聞かれます。
浮気していないから、答えようがなく。。。
適当に答えると「嘘つき」と言われ。。。

20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕