ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

調教体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/08/21 10:41:25 (Bb3gJWn/)
ラブホは何度か入ったことはありますが、SMルームは初めてでした。普通の部屋とは雰囲気も違い、広さも思ていたより広かったです。見たこともない道具がいっぱい揃えられていました。そして、上と下に行ける階段もありました。上はオフホワイトのロフト、下は地下室へとつながっていました。
部屋に入りかえで様はベッドにダイブ、さおり様はリードを玄関の扉のノブに掛け中に入っていきました。私は毎日の日課でさおり様の靴を舐めて綺麗にします。今日はかえで様の靴も綺麗にします。

ベッドにダイブしたかえで様が起き上がりトイレを探し始めました。

「さおりトイレってどこかな?」
「ここだよ。」

たまたまさおり様が開けた扉がトイレでした。

「かえで姉ちゃん、オシッコ?」
「うん。さっきから我慢してたんだ」
「ねぇ、トイレじゃなくてここにしてよ。」
「え?」
「私も丁度したかったからさ。」

さおり様はお風呂場にあった桶にオシッコをしました。

「かえで姉ちゃんもね。」

かえで様は少し戸惑いもありましたが、さきにさおり様がしていたこともあり、桶にオシッコをしました。
その頃、私は靴をなめ終わっていました。
さおり様に検査していただき、リードを引かれ中に入っていきました。

「ママ、かえで姉ちゃんもいっぱい出してくれたよ!嬉しいでしょ?」

嬉しいはずなどありません。これが私に浣腸されるのですから。私はうつむいたまま黙っていました。さおり様は私の髪の毛を鷲掴みして顔を上げられました。

「なに、黙ってるの?これをどうすればいいのかわかってるでしょ?」
「ミオリの為にいっぱい出していただきありがとうございます。ミオリのお尻の穴で全て飲み干します。ミオリのお尻に入れてください」

私はさおり様にお尻を向けました。

「そう。お尻にいれてほしいんだね。」

さおり様持ってきたバッグから浣腸器を取り出しました。

「今日はこれを混ぜてみようね。」

さおり様が持っていたのはグリセリンでした。
大きな共通して使える道具は自由に使える様になっていますが、バイブやローター、浣腸器、猿轡等、体内に入れたりするものは、感染症などの関係で置いてなく、室内に設置された自販機での購入が可能です。

さおり様はオシッコの入った桶にグリセリンを入れました。

「これでよしっと。しっかり飲み干すのよ」

さおり様は容赦なく私に浣腸されました。

「面白そう暖さおり私にもやらせて。」

途中でかえで様も面白そうと言って後半はかえで様に代わられました。

「すごい、全部入っちゃったね。」
「いつも私のオシッコは全てママが飲んでくれるのよ。」

全てを入れられた私は、部屋の隅にある凌辱開股SMチェアに拘束されました。
グリセリンが混ぜられていることでいつもよりも早く便意がおとずれました。辛さもいつもより倍増していました。私は排便の許可を訴えましたが、無視されました。私はお仕置きを覚悟で出してしまおうとしました。それを察知したかのようにさおり様が睨んできました。
そして、私のお尻の下に私の服を置きました。

「ママ、我慢出来ないなら、出してもいいよ。その代わり、ママの服がウンコまみれになるけどね。ってことは、明日着るものなくなっちゃうね。」

私が勝手に出すことを物理的に出来なくされました。

「私達お風呂に入ってくるからね。」

さおり様とかえで様は二人で浴室へと行ってしまいました。
私はさおり様達が戻ってくるのを必死で待っていました。
どのくらいたったかわかりませんが、さおり様とかえで様がスッキリした顔で出てこられました。
私はもう限界をとうに越しており必死で懇願しました。

「さおり、おばさん何か言ってるよ。」
「ママ、何言ってるかわからないよ。」

いつものように口にショーツが入っているためまともに喋れません。

「ちゃんと言わないとわかんないわよ」

私は何度も何度も必死に懇願しました。

「何言ってるかわからないからしょうがないよね」

さおり様とかえで様が笑いながら離れていきました。私は口の中のショーツを吐き出し懇願しました。

「ねぇ、私の大事なショーツを何してくれるの(怒)」

さおり様はすごい形相で戻ってこられました。

「ママ、お仕置きよ。かえで姉ちゃん、さっきの残ったグリセリンと浣腸器持ってきて。」

さおり様はグリーティングと浣腸器を受けとると私に挿入しました。私は必死で謝りましたが、お構いなしでした。そして、アナルプラグを付けられました。
そして、凌辱開股SMチェアから解放され、さおり様とかえで様がソファーに座りその前に正座しました。
お詫びの言葉を100回言うように言われました。途中で噛んだりしたら1回目からやり直しと言うルールです。
私は必死にお詫びの言葉を言い続けました。しかし、不規則に襲ってくる便意と腹痛、一回一回頭を下げたり上げたりすることにより、お腹に刺激による便意と腹痛に何度も噛んでしまいました。アナルプラグをしていたので漏らすことはなかったですが、腹痛は居間までに味わったことのない激痛でした。やっとの思いで100回のお詫びの言葉を言い終わり、排便許可をいただき、さおり様とかえで様の前で出させていただきました。
1

恥ずかしい女です

投稿者:ゆりな ◆txi3KNkKzQ
削除依頼
2017/08/20 07:45:08 (06jPVxTC)
ちょっと前に自分調教してますって書きました

自分調教がエスカレートして彼氏にばれてしまいました

彼氏が泊まりに来た翌朝
シャワーを浴びてて
最近彼氏とのHがイマイチで
そのまま一人でしてました

彼氏がいることも忘れてしまって
いつも通り、洗面器におしっこして
頭からかぶり
首輪をして、鎖をして鎖をシャワーのフックにかけて
縄跳びのなわを手首に巻き付けて
バイブで・・

そしたら、ドアが開いて彼氏が入って来たの
唖然としてました
「・・なにしてるの・・・?そういうの好きなの?」って
彼氏が豹変したの
手首に巻いた縄跳びをちょっときつく縛って
わたしに立ひざをさせて
わたしの顔にいきなりおしっこかけられました
朝一の濃いやつ
おしっこ出し終わるとしゃぶらされて
のどの奥までグイグイされて
おえって・・
(バイブではうまくできるのにな)
でも、ドキドキしてました
元々Sっぽい彼氏、本性かなって
むくむく大きくなったおちんちん
立った状態でバックからやられました
今までにないくらい興奮して
声もだしちゃって・・
彼も興奮してて、そのまま中で出された
「俺も隠してたけどこう言うの好きなんだ。
体拭いたらもう一回な」って

おふろから出ると
今までのここに書いた書き込みを見られました
ちょっと怒ってる感じ
足首と手首、肘と膝で縛られて
うつぶせの状態にさせられると
筆で体中なでられました
「おまえさぁ、Hの時暗くしろって言うから、てっきり純情な子だと思ってたよ」
「なんかだまされた感じだな」って
バイブ取り出して、ガンガン突かれて
お尻の穴もバイブと指でやられました
「ゴルフボールいれてるって書いてあったな」って言われて
ゴルフボールを入れられて
バイブでかき回されました
「おい、何回もいくんじゃねぇって」って言われました

うつぶせから仰向けにひっくり返されて
彼氏が携帯でわたしの写真を撮るの
「いや!!」って言ったの
「俺、奴隷が1匹欲しかったんだって。彼女別でつくるわ」
見たいに言われたの
「ちょっと、やめてよっっ!」
「今日からおまえは俺の奴隷。逆らったら写真ばらまくよ」って
言われながら興奮した彼氏のおちんちんがまた入って来ました

今思うと彼氏も抑えていたんだと思う
だから、興奮する状態ですぐに興奮していったんじゃないかって
いつもなら1回で終わりなのにね
朝から昼までで4回もやられました

用事があるから明日もう一回だって言われて
彼氏は出て行きました

出て行った後ドキドキ感が止まらず
気持ちよかったのもあって
もう一回ひとりでHしました

次の日はSMホテルにつれていかれました
いろいろな拘束器具で拘束され
写真も撮られて
バイブでイカされる動画も・・
「明日から俺のことをご主人様って呼べ」みたいな感じ
「あ、はい、ご主人様・・」って言ったら
ほんと、奴隷になったみたい
ドキドキしちゃって、興奮して・・。

その後、2週間くらいしたら
ほんとに彼女つくりやがって
「おまえは奴隷だっていったろ!?」って言うから
「それはHの時だけだろ!!」って言い返し
携帯のわたしの写真と動画を全部削除
「動画や写真が世間に漏れたら、名誉毀損で訴えるからな!」って言って
別れました

今はノラ奴隷です(こうやって言うって元彼が言ってました)
また一人H三昧の日々かな・・。
リアルご主人様って難しいのかな
ちなみにバイブとピンクローターが増えた♪〜
2
2017/08/20 01:00:53 (3/lfqMo/)
身動き出来ない格好で縛られて、回され、目隠しされ、口にはディルドに管がついてるので塞がれ、オシッコや精子、ウンチ溶かしたやなど、延々と飲まされた。
3

ゲーム

投稿者:ゆい ◆1Vk5pgTjQ.  awdag.da
削除依頼
2017/08/17 22:01:07 (WTnXIO7y)
ある日御主人様からゲームをしようとの提案がありました。


そのゲームは1時間の間如何なる責めにも声を出さず、また逝くこともなければ私の願いを1つ叶えてくれ、ダメなら罰ゲームを執行するというものでした。



御主人様はまず私に穿いていたスカートとパンツを脱ぎ椅子に座るように命じました。そして椅子に座った私をM字開脚をさせるように縛り上げ、上半身は腕をせもたれに回し縛りました。



そのあとバイブをアソコに指し上から電マをあてガムテープで外れないように固定しTシャツの裾を口にくわえさせ、乳首にローターを胸や腹部に低周波治療器?を付けました。



そして御主人様は1時間にセットしたキッチンタイマーを見せながら、「じゃあ始めるからね」といい全てのスイッチを弱で入れました。
たとえ弱だとしても気持ちのいいところにしっかりと当たるように固定してあるため、体の芯からしびれてとても辛いしまた低周波治療器?が体の内側をもみほぐすように働くので始まって数分も経たないうちに逝ってしまいそうな状態になりました。



そんななかキッチンタイマーに目をやると全く時間が動いていません。私は愕然としました。何とか御主人様にタイマーのことを伝えようしましたが声が出せないのでうまく伝えることができず御主人様は、もっと激しくして欲しいの?とスイッチをいきなり強に入れてしまいました。どうやら最初っから私に勝たせる気はなかったらしいです。



終わりのこないゲームに悶えながら後はもう私が負けるのを待つだけとなり、とうとう大声てあえぎながら逝ってしまいました。ぎりぎりまで我慢していた私の体は、雷で撃たれたかのごとく痙攣しながら逝き続けてしまいました。


その後御主人様が笑いながら私の耳元で罰ゲーム楽しみだねと呟くと背筋がゾクゾクとしました。
一体どんな罰ゲームをやらされるのでしょうか…

4
2017/08/15 20:59:54 (fiz65aD.)
2週間前から、溜まりに溜まった性欲が爆発してしまい、色々なSM掲示板にご主人様募集の書き込みをしておりました。
その書き込みは、

「163cm68kgの豚女です。
綺麗な女性には命令することを躊躇われるようなご命令をしていただきたいです。
裸踊り、一発芸、変顔、パシリ、財布、荷物持ち、雑用係、行き過ぎたイジリ、断髪、顔面唾吐き、顔面含む全身落書き、私物売却、部屋をラブホ代わりに提供、強制大食い・・・。
パートナーや奥様、彼女様、ご友人様方の前で晒し者、罵倒、全員でヤジやイジリ、余興、なども興奮します。
中にはお子様の玩具としても使っていただいたり・・・。」

といった内容でした。
メールをいただいた中で、偶然にも車で15分程の距離にお住まいの男性からご連絡いただき、先日その方にご調教いただきました。
当日はスーツで来るように、履歴書と鼻フック、10万円を持参するようにとご命令いただきました。
待ち合わせ場所に、予定の20分前に着いてお待ちしておりましたが、それから1時間立ってお待ちすることになりました。
待っている間不安でいっぱいでしたが、電話がかかってきて、お姿を拝見した時にはほっとしました。

ご挨拶させていただくと、「うわ、デブだな」と一言いただき、鼻をお仕上げていただきました。
コンビニの駐車場だったのですが、問答無用です。
その後、お店に入り、わたしのお財布をご主人様にお渡しし、買い物をしていただきました。

コンビニを出ると、当然お荷物はわたしが持たせていただいて歩きました。
スタバが見えてきて、ご主人様が入られたのですが、わたしは外で待つようにご命令いただきました。
ガラス張りのお店でしたので、LINEで「カニ歩きでガラスの前を往復しろ」、「店の方を向いて変顔しろ」などの命じていただいて、恥を晒しました。

その後ラブホに行き、わたしはすぐさま全裸になって、お風呂の準備をさせていただきました。
ご主人様はゲームをなさりながらお昼をお召し上りになって、わたしは足置きに使っていただきました。
しばらくして、「立て」と言われ、少し離れたところに立たされますと、コンビニのおにぎりを思い切り顔面にぶつけていただき、飛び散ったお米やばらばらになったおにぎりを必死で食べさせていただきました。
それから鼻フックを付けて、面接のように履歴書についてご質問があってお答えし、プライベートな質問にも正直にお答えしました。
語尾に「ぶひっ」と付けて答えるよう言われ、やり直させていただきました。

面接の後、お側に呼んでいただいて、ビンタや乳首つねり、顔面唾吐きなどをしていただき、額に「豚」と書いていただきました。
その後、ご主人様がどなたかと通話をなされ、ご主人様の彼女様がいらっしゃいました。
彼女様は、わたしのことをM男だと思われていたようで、女のわたしに驚かれておりましたが、お綺麗な彼女様と違いブスなわたしに対して、すぐ遠慮をなくしてくださいました。
お二人のお靴を頭の上に置いていただき土下座をしたり、お足を舐めさせていただいたりし、お二人がセックスなさる間は正座をして見学させていただきました。
また、わたしを仰向けにベッドへ備え付けていただいて、その上でお二人が交わられるということもありました。
最後には、顔にお二人の混ざり合った液を垂らしていただき、彼女様のおまんこを舐めさせていただきました。

お二人がお風呂にはいられている間、わたしはバスタオルを持って待機させていただきました。当然、わたしは入浴は許されませんでした。
お風呂上がりにお二人はカラオケをされることになり、彼女様のお歌に合わせてヲタ芸を披露させていただきました。
わたしも歌わせていただきましたが、「ゴリラ語で」、「変顔をしながら」、「乳首をつねりながら」、「おまんこを弄りながら」などご注文がありました。

時間になり、ホテルを出ますと、ご主人様と彼女様から顔面に唾を吐いていただき、お別れとなりました。
彼女様のお車にご主人様は乗り込み、わたしはラブホの駐車場に置き去りにしていただきました。
汗や唾液、愛液などでベタベタになった顔、それも額には肉の字がある状態で、歩いて帰宅しました。

物凄く興奮しました。お礼のメールをさせていただきましたら、「また暇なときに呼ぶから来い」と言っていただけました。
今から、いつどんな時に呼んでいただけるのか、考えただけでおまんこを濡らしてしまいます。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕