ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

義家族との体験 RSS icon
※義父母・義兄弟・義姉妹等との体験

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2019/01/16 01:44:51 (faBGeKGf)
■この投稿は移動致しました。
移動先は下記リンクよりご確認下さい。

禁断の木の実
1
2019/01/13 08:15:41 (GVyUyoD7)
結婚して2年を過ぎた32歳の会社員で、妻は26歳、義母は離婚して8年になる54歳、背は低く細身の体型ですが以外に胸が大きいです。
今年の年末年始は、義母の体調を気にする妻の要望で妻の実家で過ごすことにしました。
年末に妻と密かに短いセックスをしましたが、満足するほどはできず、欲求不満になっていました。
3日は妻が地元の同級生に会いに行き、義母と2人となると少し会話も落ち着かない感じでした。
正月のテレビ番組にも飽きてしまって、どこかへ出掛けたいと義母から言われました。
正月だから近所の神社へ参拝して、スーパーで買い物でもしましょうかと、買い物を口実にしてドライブに出ました。
良く晴れた気持ちの良い日でしたが、気温は低く寒い日でした。
スーパーの屋上駐車場に車を停めて降り「今日は朝から寒いですね」と義母の肩に手を置くと、顔を肩に預けてきました。
義母の頬に手を添えて口づけをすると、義母は拍子抜けするほど呆気なく堕ちて、積極的に舌を絡ませてきました。
スーパーで買い物中も妄想で集中できないくらいで、買い物が終われば俺の女にしてやると決めていました。
義母は、焼肉やニンニクたっぷりのイタリア惣菜などを買い込んでいましたので、これは義母もしたいんだろうと確信していました。
再び車に乗り込み運転しながら「2人で静かになれる所に行きましょうか」と誘うと「お任せするから、お願いね。娘には内緒よ」と楽勝でした。
ホテルのエレベーターの中で抱き合い、舌を絡ませ、ただの男と女の行為になっていました。
部屋に入ると直ぐに義母がベルトを外してズボンとパンツを下ろして、チンにむしゃぶりついてきました。
ドアの前で下半身だけ剥き出しで、立ったまま射精させられたのは初めてのことでした。
おとなしい義母がこんなに積極的な人だったと知り驚きでした。
あなたが欲しかった。あなたの若い体が欲しかったと言われました
直ぐに2人とも全裸となり、浴室で1回、ベッドで2回の射精をしました。
その間、義母はクンニと挿入で、何度も何度もイキ狂っていました。
恥ずかしがるということなど無く、なんでも好きにして欲しい、もっともっとしてと仰け反り。
中に出してと喘ぐ姿には射精を我慢するのが大変なくらいでした。
射精した後も、義母が直ぐにチンをしゃぶってくる姿は堪らなく卑猥でした。
好きに自由にして良いよという義母が脳裏に焼きつき、妻では満足感が得られなくなりました。
毎朝、義母からメールが来るようになりましたが、妻は気づかず、仲良くなってくれて嬉しいと言っています。
ですが、その罪悪感さえも堪らない快感になっています。
遠距離でなかなか会うことができない義母に会うためには、どんな口実で妻を連れ出せば良いのか、頭の中は義母との行為でいっぱいです。
あの時、アナルもやってしまえば良かったかと思うと、逢いたくて堪りません。


2

初体験

投稿者:紗菜 ◆o97ro1bLhE
削除依頼
2019/01/07 07:59:10 (bFj0WFL/)
先日書き込みした23歳の
紗菜です。今日は私の
初体験のことを思い出して
書きます。

私が小5のとき母が再婚して
義父と一緒に暮らすことに。
ずっと母と二人だったところに
突然見知らぬおじさんと同居
することになり、最初は戸惑い
ました。
中学に行くころには慣れてきて、
下着姿で家をうろうろすることも。
それがいけなかったのかな。
エッチなことに興味もあり、
オナニーもその頃からして
いました。シャワーをクリに当て
たり、ベッドの中で裸になり
バストとおまんこ触ってました。
友達の初体験の話を聞くと、
自分も経験してみたくなりました。

中二のあの日、母は近所の友達と
温泉に一泊で旅行へ行きました。
家には義父と私だけです。
いつものように食事をして、
テレビを見ていたら義父に
「そろそろお風呂に入りなさい」
と言われ、お風呂に。
いつものようにシャワーをクリに
当てて、ボディソープでぬるぬる
になったバストを触っていました。
バスタオルを巻いて二階の自分の
部屋に戻りました。
すぐに義父が入ってきて、私を
ベッドに押し倒しました。
抵抗する私に義父は
「いつもお風呂でオナニーしてる
こと、知っているんだぞ」
と言いました。大人しくすれば
いつも通りの普通の毎日だが
抵抗するなら家庭は滅茶苦茶に
なる、と脅しました。
中二の私にはよくわからないけど
力では大人の男性に勝てないこと
は理解したので、義父のされる
まま我慢しました。
義父はバストから体中を舐め
おまんことクリも舐められました。
初めてクリを舐められて、
嫌なのに気持ちよくて、
よくわからない感情だったことを
覚えています。
「紗菜のおまんこびちょびちょ
だよ、おちんちんを欲しがって
いるんだね」
そう勝手なことを言って
義父は挿入してきました。
最初は入らなかったと思います。
義父の部屋に連れていかれて
その夜は何度もエッチしました。
たぶん3回目くらいで義父の
おちんちんが入ったと思います。
夜中で眠いのと、何度も体中を
舐められ、いかされてたので
入ったときのこともあまり
覚えていないです。ただ義父は
喜び気持ちよさそうに腰を
振っていました。

その後は、月に何度か義父と
二人でドライブに行くことが
増えました。私を犯すために。
最初はホテルに行ってました。
でもお金がかかるので、
車ですることがほとんどでした。
高校を卒業して家を出るまで
義父との関係は続きました。
家を出てからも何度かエッチ
してます。


3

息子の嫁

投稿者:リボルバー ◆u2sOYJOgE6
削除依頼
2019/01/05 16:40:20 (BgACJZ1e)
バツイチ♂半同棲中の彼女が居ますが年末年始は、実家で暮らすとのことで大晦日の夕方車で彼女を駅まで送って帰宅してる最中に息子からLINEが届いた。「今日の夜に、美沙(仮名嫁22歳)と遼(仮名孫2歳)連れて帰る予定だったけれど雪で出張から帰れなくなったから美沙と遼だけ先に行かせるから宜しく。」とのことだった。

色々食料や孫が喜びそうなものを買い込んで帰宅、2人の到着を待っていたら20時過ぎ位に嫁と孫がやって来た。

孫は来る途中で晩ごはんを済ませて嫁も軽く済ませたとのことだったので孫と一緒にお風呂に入ることにしました。
普段よりぬるめの湯船で孫と遊んで身体を洗って風呂場からインターフォンで嫁を呼んだらすぐに脱衣所へやって来たので私は全裸のままドアを開けて孫を嫁に引き渡しました。

嫁が真っ赤な顔になって下を向いた姿に興奮したのか竿が上向きに反応してしまいました。「あ、ごめん。ごめん。」と嫁に断りながらドアを閉じて自分の身体を洗い風呂場を出ました。

孫は、パジャマに着替えてテレビを見て眠そうにしていますが「じじと遊びたい」と言うので嫁に風呂を勧めて孫とミニカーで遊び始めました。嫁も「それじゃパパ(嫁は、私のことをパパと言ってくれます。)に甘えてお風呂入ってくるね。」と風呂へ向かいました。

その後、孫は寝てしまい思わぬ年越しとなるのですが・・・



4
2019/01/05 03:52:42 (XCYwaHdY)
2度目の結婚になります、以前はベネゼイラの女性と結婚をしていましたが
生活感の違いから上手くはいかなくなり別れました。
外人とは結婚をするものではないと分かりました、別れるにあたり金額的に
可なりの金額を要求されたが間に弁護士をたてて少ない金額で済んだ。
相変わらず外人は好きですが。
2度目は日本人で年齢が20歳違います、自分が働いている所でアルバイト
をしていた女の子です。
自分からではなく今の妻の方から好きと言われ付き合う様になり結婚をしま
したが、両方の親共々反対派ありませんでした。
むしろ妻のお母さんが気に入ってくれていました。
自分には父と母がいましたが、妻にはお母さんだけです、数年前に癌でお父
さんは亡くなったという事です。
家は神奈川県の観光地に在り以前は別荘で使われていた所をお父さんが気に
入り買った物件だそうで周りは林で「えッという所に家は建っています」
その上に別荘という事もありお風呂は温泉です、それも大きく3人が入って
全然余裕なくらい大きい物でした。
妻のお母さんの要望で結婚式は別に無理にしなくいても良いから一緒に住む
事と言われました。
妻は上にお姉さんがいますが一緒には暮らしていません。
お母さんと妻とあ母さんが飼っている猫と妻が飼っている柴犬がいます。
自分は別に住む場所はどこでも気にしないので(何よりお金が掛からないの
と温泉が好きだから)素直にお母さんに甘える事にした。
それに妻にはお腹に赤ちゃんがいたので助かった。
お母さんは若い時ときよりキャディをしていて自分の給料の2倍ぐらい貰って
いると妻が言ってました。
結婚のお祝いにと自分が乗っている軽自動車をやめて車を買って挙げると言わ
たが、妻に言わせると「買ってくれるものは素直に買って貰えば」とあっさり
言われた。「良いのかな?とは思ったが」
それも好きな車を買って後でお金は挙げると言われた。
妻にジムニーが欲しいと言うと賛成してくれて中古の程度の良いジムニーを
買ってもたったそれも現金で。
生活費も自分は出してませんお母さんに要らない必ずいる時が来るから貯金を
しておきなさいと言われ少ないですが貯金をしてました。
子供も生まれお金がやはり必要になるはずがおかあさん曰く「私と一緒に住ん
でいる間は私が出すので気にしない」と言われました。
数年が経ち娘も4歳になり保育園に行ってます。
送り向かいはおばあちゃん(おかあさん)がしてくれています。
自分は朝早くから夜遅くまでレストランで仕事をしていました、妻もラーメン屋
さんでアルバイトをしていました。
おかあさんは今日より暫く休みだそうで娘の事は任せてと言われました。
妻はちゃっかりしたものでここぞとばかりに友達(まだ誰も結婚をしていない)
と泊りで遊びに行く計画の様です。自分は仕事です。
自分が仕事から帰って来ると妻は出掛けていませんでした。
おかあさんは娘をお風呂に入れていておかあさんに「パパっ姫(娘を家では姫と
呼んでいます)をお風呂から出すからバスタオルをと言われお風呂に行きました。
その時おかあさんは何も身に着けずにいました、当然ですが。
少しだけ妻とおかあさんとお姉さんの事を書いておきます、妻は結婚をする前は
背は高いですが一寸デブという感じで、お姉さんは小柄で細く妻よりも若く見え
て最初は可愛い妹かと思いました。
おかあさんは、小柄ですが一寸太めでとても可愛いおかあさんです。
そんなおかあさんの裸を目の前にして部屋で娘に服を着せながらおかあさんの裸
を思いだしていました。
娘を寝かせて下に降りて冷蔵庫に飲み物を取りに行きました。
何時もは暗くなっているおかあさんの部屋が明るく明かりが漏れていました、声
も小さな声ですが聞こえています、テレビでも見ているのかなと思いましたが、
どうもテレビでは無いようです、おかあさんの声です。
それも吐息にも似たエッチな声です、こっそりと近づくと部屋の扉が少しだけ開い
ていました。
覗くと、おかあさんは布団で寝ていますがタオルケット足元にやり何も身に着けず
にオナニーをしています、足をドア側に向けているので気が付いていないようです。
足を大きく広げているのでマンコが丸見えになってます。
片手でマンコを大きく広げてもう片手の指2本をマンコに入れていました。
当然ながら見つかるとも考えないで見ていました。
やはり見つかってしまいました、おかあさんに「見ていたの?」と言いながら手招き
されました。
自分は仕方なくおかあさんの所へ行きました、おかあさんは一応前を隠してはいました
が見えています、おかあさんは、「私も寂しいだよね」「見なかった事にして」と言わ
れたが、無理です、自分はそれは無理です可愛いおかあさんのオナニーを見たら無理で
す、本当はおかあさんの事が好きです、「大好きです」と言うと実は私も初めて見た時
からきになっていたと言われた。
自分は何となく納得できた、自分に余りにもしてくれるからと思った。
自分は「おかあさんとセックスがしたいですと言って見たら?」此れは2人の秘密だから
ねと言い布団に横になって向かい入れてくれました。
おかあさんは久しぶりのセックスで自分はばれるとマズイと言う罪悪感からチンコはギン
ギンに大きくなりおかあさんはマンコから大量に愛液が垂れています。
チンコを大きく口を開けたマンコにチンコを入れるとグチョグチョとエッチな音がした。
当然ながらおかあさんは離してくれない「イイマンコ気持ちイイ中に出して」と言われた
がおかあさんはまだ生理が終わってないはずです。
「大丈夫中に出しても安全日だから」と言われた、思いっ切り中に出した。
やはり中出しはいつしても気持ちが好い。
それにおかあさんのマンコは妻よりも小さく狭いのでチンコを締め付ける遥かに気持ちが
良い病みつきになりそうです。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM