ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

義家族との体験 RSS icon
※義父母・義兄弟・義姉妹等との体験

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/11/18 12:10:51 (NO8GN31Q)
旦那には3歳下の弟がいるんです、背が高く少し太っていて格好良い訳では無いんですけど…
あるお祭りの時家に呼んだんです、旦那と騒ぎながらお酒を飲んでいたんです、お酒に弱い旦那は爆睡状態に義弟と寝室に運び居間でお酒を一緒に飲みながら雑談していたんです、話の内容が段々と下ネタに酔っちゃっていた私も悪いのですが愚痴をこぼしてしまったんです、旦那は出張がたまにありご無沙汰気味だと話すと義弟は笑いながら今する?って言いながらキスをして来たんです、大きな体がのしかかって来て私が目を瞑ると唇に優しくキスをしてくれました慣れた手つきであっという間に裸にされた私、義弟が舐めてって言っておもむろにペニスを出したんですその時には既に旦那のより大きいんです、舐めてるうちに堅くなると旦那のより亀頭分くらい大きくてビックリしていると、義弟は笑いながら大きいでしょって言ったのです、挿入すると奥まで当たるんです動くたびに今まだ感じたことの無いような気持ち良さが、義弟にしがみ付いているいるのが精一杯でした。何度も逝ってしまい恥ずかしかったです、義弟にソロソロ出そうだけど中に出して良いって聞かれ思わず頷いてしまいました。
次の日に旦那が出社した後昨夜の続きがスタートしました。
1
2017/11/17 21:11:46 (pWp5s7eG)
家族でぁたしだけ血が繋がってません。

そんな家族のお葬式。
お通夜とか告別式終わってパパゎまだ残って姉2人とお話し合いと手続き
ぁたしだけ完璧アウェイのなか取り残され

俺帰れないから泊めてもらいなってパパの姉の家に泊めてもらうことになってお姉さんの旦那様と一緒に帰って家に2人きり

パパ姉妹も誰も娘を授かってないので珍しいのか扱い方に困ってたのか
それもあるけど1番ゎ色目で見られた事

初めて会う親戚もいたしことも色々話しててたまに笑ったりしてたのが気に食わなかったのか2人きりなったら
男に媚び売ってとか
不幸あったのにヘラヘラしやがって
って圧迫され

2人で家いるのに居場所なくなるの嫌だったから絶対服従しなきゃって思って今度ゎ笑ってればいいよね?って自分に言い聞かせて全て笑顔で乗り切ってたのに

最後身体求められて涙が出てきた
でも結局やっちゃったけど

涙出るのにやれば正直感じるから仕方なかったけど泣きながら喘いでる自分がすごい情けなかった

親父ともこうやってやってんだろ?って言われて
ぶっちゃけあったけどなんか指摘されるのが悔しくてまた泣いて
パパゎぁたし好きだからまだぃぃし。なのにパパのお姉さんの旦那様ゎ飼い主に似た感覚。

泊まった翌日朝起きたら服なくて洗濯しといてやったからって言われて服全部濡れてるの干されてるし

やられた感あったけどその日裸で過ごせって家の中で飼われてる感じ。
洗脳されてたのかなってくらいセックスしたけどやっぱりやれば感じちゃう
なのに毎回涙が出る。
おじいちゃんが亡くなった時もおばあちゃんが亡くなった時も
また泊めてもらいなって言われて何もしらないパパわまたぁたしを泊める。
また当たり前のよぉに裸で過ごして泣きながらやってる自分想像したら変な感覚。
そんな近親相姦でした

2

義妹と…

投稿者:柊司 ◆IXhNWbX.Go
削除依頼
2017/11/17 16:08:26 (ZR.nM2Xz)
義理の妹とは言っても妻の実妹ではなく、妻の実弟の嫁の事です。

夫婦生活も20年に及ぶと妻との関係もギクシャクしだし、お互い倦怠期を意識し始めました。
加えて、お互いが45歳という年齢に達し、セックスも疎遠になりがちになっていました。

その年の年末、部下達の有志の忘年会に誘われ、無下に断わる理由の無いぼくは喧騒の街中にいました。
一次会でしこたま飲んで、泥酔状態の部下を送り返す為、流しのタクシーに声をかけ部下をタクシーに押し込むと、運転手に行先を告げ部下を送りだしました。
部下を乗せたタクシーが交差点を曲がる様子を見て、腕時計に目をやると時刻はまだ9時を廻った時刻でした。

『帰るには早いか…』そう思い、賑やかな街中を歩きだすと前方に、これも忘年会だろうと思われる男女の集団が目に入りました。

【次、二次会に行こう】【カラオケがいいですか?】男女や年齢層の違う集団に、職場か何かの忘年会である事は容易に想像出来ました。

賑やかな集団の前を通り過ぎようとしたその時、

「おにいさん…しゅうじ、おにいさんっ!」誰かに名前を呼ばれ、声のする方向に目を向けると、その一団の中に見知った顔がありました。

『由美ちゃん?。』声をかけてきたのは、義弟の妻の由美でした。

いきなり現れた、見知らぬ男に怪訝そうに眺める由美の同僚達。

『こんな場所で会うなんて…何?由美ちゃんも忘年会?』そう問いかけると、

「ええ、でももう帰らないと…子どもも待ってるから。義兄さんも帰るところですか?」そう問われ曖昧に『あぁ、そうだよ』と答えると

「じゃあ、一緒に帰りましょうか。」そう言って一団から抜け出た由美は、わたしの横に身体を寄せると

「それじゃあ、わたしはお先に帰らせて貰いますね。」そう一団に声をかけると、一礼をして歩きだす由美。
追う様に由美に歩調を合わせ『じゃあ、家まで送るよ。』と言うと

「えっ、もう帰っちゃうんですか?」と小声で答えた。

『だって、今帰るって…』そう言っていたじゃないか。

「あの場から逃げ出すには、そう言うしかないじゃないですか(笑)」そう言うと、由美は微かに笑ってみせた。

「あの係長、何かって言うと【人妻、人妻】って厭らしい事ばっかり言って…あんなのと二次会なんて冗談じゃないわっ。」憤懣遣るかたない由美。

その様子が微笑ましく感じたぼくは

『じゃあ、どこかで飲み直そうか。まだ、時間も早いみたいだし。』そう誘ってみると。

「えっ、いいんですか?。」ニコリ微笑む由美

『でも、子どもは?。待ってるんじゃないの?。』子どものいないぼくでしたが、それとなく心配になり尋ねると

「今日は実家にあずけてあるから、少し位なら遅くなっても平気なんです。」心配ご無用とばかりの返事

『そうなんだ。じゃあ、どこに行こうか?お腹はもう一杯なのかな?』

「正直言うと、少しだけ空いてるかな…お酌ばっかりで、あまり食べれなくて(笑)」

『じゃあ、居酒屋みたいな所でも行こうか。馴染の店があるから。』由美を連れて、行き慣れた居酒屋に向かった。

【こうやって二人で並んで歩くと、傍からはどう見えるのかな?】そう思いながら、嫁いだ当時の由美を思い起していた。

義弟に嫁いで8年が経過し、由美は33歳になっていた。
義弟とは8年前の妊娠を機会に結婚した。
妻の実家、すなわち由美の嫁ぎ先は今だ古風なしきたりを守る家柄だった。
男尊女卑を地で行く感じに、妻との結婚を申し入れに行ったぼくも、その旧時代的な感覚に驚かされた。
由美の実家は知りうる限りでは、自由な気風の家に思われ、そのギャップに戸惑う由美の姿が何度か見受けられた。
妻から聞かされる弟の妻の不満が多くなったのは、由美が子どもを出産して一年が経過してからだったと思う。
子どもが三歳になった年、家計の為に由美が働きに出た事を知った。
旧家とは言え、実家の経済状態は決して芳しいものでは無かったから、由美が働きに出る事は何の不思議も無かった。
3
2017/11/17 03:03:21 (pvqT0yu5)
兄嫁と妻の妹の二人と、生で本番をした時の話。
元々妻と付き合う前から兄嫁とヤってて罪悪感はなかったけど、その後妻の妹ともエロ話をきっかけにしてヤるようになってからは流石に悪いと思ってた。
ただ予想外だったのは兄嫁とホテルに泊まった事が妹にバレてて、妻にバラすと脅されてしまった事。
何とか3人で話し合う段取りつけて、妹のマンションに3人集合。最初からヒートアップしてる妹に対して、兄嫁はサバサバしてるせいか、俺と妹もヤってるなら○○(妻の名前)ならともかく、人の事言えないじゃん。と至極まっとうな反論で妹を説得。
不満気にぶつくさ言ってる妹に飽きた兄嫁。せっかくバレないならシよっかと俺に抱きついてきた。
人の部屋で何すんの!とまたキレかける妹の服を兄嫁が脱がしだして、なし崩し的に3Pが始まった。
3人とも経験なかったけど、細かい事気にしない兄嫁と、二人といっぺんに出来る状況にフル勃起する俺、なんだかんだ言って押しに弱い妹は以外と3Pの相性が良かった。二人とも巨乳と言っていいサイズのおっぱいを交互に揉んだり吸ったり、調子にのって二人でのフェラとパイズリを頼んだら予想外に二人が従順にヤってくれた。
兄嫁から妹の順にハメだしたけど、漫画みたいに交互に入れて出したりしたけど俺も二人も大して気持ちよくなれないので、まず妹を兄嫁と二人で攻めた。
案外女同士だと気持ち良かったみたいで、妹が先にぐったりした。その隙に兄嫁と俺が本番再開。いつもはゴム有りなので最後は抜いて土手に出したら、こんな時くらい中で出しなよ!となぜか逆ギレ。
そんなら遠慮無くと、2回目は復活した妹にも手伝わせてしっかりイかせた後に初の中出し!うるさいAV男優並みに、あ〜出る、出る!とか無意識に実況してた。満足げに床の上で、中出しさせちゃった‥とかエロく呟いてる兄嫁と余韻に浸ってキスしてたら強引に妹が引っ張ってきて、自分にも中出ししてとおねだりされた。
意外としっかりしてる兄嫁はともかく、明らかにノリと言うか勢いで中出しさせようとしてる妹。ヤバイと思って拒否したけど、涙目になっても納得しない妹がちょっと可愛くなって押し負けた。出来ちゃっても知らねーぞ(笑)、なんて言ってもその時はその時で考えるとか言い出す妹。なんだかんだ妹には甘いから結局最後は、観客の兄嫁に見られたまま、妹にも中出しをしちゃった。
床の上で3人裸のまま横になってしばらくまったり。
そのあともう一回ずつ中出しして夜は二人を連れて家に帰った。(アリバイ作りに3人でたまたま一緒だった事にしてあるから。一緒だったのは本当だけど)
それから4ヶ月くらい経った今では、月に一回くらい3人でヤるようになった。兄夫婦の家か、妹の部屋で相変わらずその時は中出ししちゃってる。それぞれと二人だけで会うときはちゃんとゴム有りなのに。
兄貴は仕事で中国を行ったり来たりして留守がちだし妹は最近、結婚しそうだった彼氏と別れたせいで時間の余裕もある。アリバイも作れて妻にバレる心配ないから、3Pにも抵抗がなくなってきた。なにより事後に二人の胸を鷲掴みにしたまま抱きしめて寝れる感触は一度やったらやめられない…。どうしよう。
4

義理の娘との関係

投稿者:じじい ◆m8qVCXBQ7A
削除依頼
2017/11/16 05:30:14 (VfwDWORV)
妻を亡くして3年、28歳の義娘が2泊3日の温泉旅行に誘ってくれた。旦那は単身赴任中だ。義娘が手配したホテルの部屋は外に露天風呂があり、7歳の孫娘が「じじっ、入ろ」と服を脱ぎ始めている。孫娘とは今でも一緒に入る事がある。私も裸なり孫娘を追いかけ露天風呂に入る。私の中では(まさか義娘は入らんだろう)と思っていたが、「ママもはやく」と言う孫娘の声に振り向くと、タオルで下だけを隠した義娘が入ってきた。私の目はたわわな乳房に釘付けになった。私の下半身が反応し始める。(ヤバい) でも温泉が隠してくれた。つづく
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕