ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レズビアン体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/12/08 15:37:02 (WaylHRLq)
お金貯めて一緒に旅行…唯一の楽しみ 平日利用で豪華な旅館 上げ膳据え膳で食べて飲んで…やがて飲みだけに 私達、酔っぱらうとイチャイチャして見せられない姿になり、いつの間にかエッチに
互いに欲求不満な為に我慢しないで大胆に こんな時しか裸で寝れない
1
2018/11/27 23:43:45 (GZRVsjhx)
学生の頃、仲良くなった年下ちゃんのおうちにお泊まりへ。

ダラダラお茶して、プリ撮って。
ドンホでお菓子買い込んで、いつ寝てもいいように準備しておしゃべりTime。

さて、寝ましょかね〜となった時に、じゃれ合っていたら年下ちゃんの反応が桃色に☆

脇腹くすぐって笑っていたのに、首筋や耳たぶ、背中を優しくなぞると、控えめながら可愛らしい、艶い吐息が漏れ始めました。

若いってすごい。
好奇心、エグい。

背中から鎖骨、乳房、おへそへと指が下りる頃には可愛く体をしならせあんあん鳴く始末。
ショーツに手をかけても無抵抗だったので、そのまま自分のをいじるように年下ちゃんのおまんまんにイタズラを。

全部ひん剥いても無抵抗だったので、クリちゃんをキツめに吸いつつ、指を2本、奥にあたるまで突っ込んでヌクヌク動かすと、ひときわ甲高い声を上げてビクついてイかせちゃった。

おしまい。
2

愛娘

投稿者:綾香 ◆tsQRBnY96M
削除依頼
2018/11/24 15:35:30 (LKrUWvCH)
夫(48)私(45)と息子(20)愛娘(18)の四人家族ですが、息子は寮暮らしで、家は三人です。
夫が出張で、娘と二人の時に、先に寝ようと思い夫婦部屋でベッドに入っていたら、風呂上がりにテレビを観ていた娘が、湯冷めしたみたいで、「ふ〜寒い〜!」と言いながら、私の布団に潜り込んで来ました。

娘の身体は冷えきっていて、抱き寄せると娘は密着してきて、私の太股を挟むように足を絡め抱き付いてきました。
暖かくなるようにと、一緒に寝ることになりました。
私が仰向けになり、夫の枕で娘が横向きで抱き付いて寝ていると、身体が温まってきたみたいでした。
娘の足が私の太股を挟んでいたので、娘のオマンコ部分が私の太股に密着していました。
娘が密着させたままで腰をゆっくり動かすので、?と思いましたが、まだ寒いんだろうと思い、そのままさせていました。

暫くしたら、私の乳房を擦ったり、耳元に吐息を吹き掛けたりして戯れてきました。
くすぐったいので、軽く「こら♪悪戯しないで寝るよ♪」と言うと、娘は「は〜い♪」と言いながら、手を止め足を伸ばし仰向きになり、べったりと添い寝をしてきました。
また書きます。

3
2018/11/15 15:17:51 (c44VhkpV)
私の先輩はレズビアンでした
毎日の様に部活が終わった後に誰もいない更衣室で全裸や競泳水着でキスをしながら唾液交換をしたりいろんな場所を舐めあったりしています
先輩はいつも私の小さい胸を誉めてくれます、私は先輩の体を舐めるのが好きです特に先輩の胸の回りを舐めるのが好きで先輩の弱い場所まで分かる様になりました
いつも先輩の指でイクのが好きで先輩も私のクンニでイきます

4
2018/11/12 00:10:51 (KUNRjPYi)
私がまだ45歳で、同性愛なんて想像もしていなかった頃の話です。
私は市役所の係長で、日曜日に出勤して調べ物をしていたら、部下でAという
   30歳の女子職員が、出勤してきて、「近くだから慰問に来ました。」と
   コーヒーを淹れてくれました。
応接のソファで雑談しながら2杯目のコーヒー飲み終えた頃無性に眠くなり、
   ソファーの上で寝入ってしまいました。Aは私より背は低いものの、均整の
   の取れた美人でした。私は典型的なおばさん体型です。
   
どれくらい時間が過ぎたのか、ふと下半身に違和感を覚え目を凝ら
してみると、槌き出しになった下半身をAの指が這いまわっています。
(まさかAが・・)
跳ね除けようとしましたが、恥ずかしさとあまりの気持ち良さにしばらく動け
ずにいると、快感が増してカラダがどんどん熱くなって来るのが分かります。
そのうちAの両手がシャツの下から差し入れられ、両方の乳首まで這い上がって
   微妙に刺激し始めました。

思わず「ああっ」と声を出してしまうほどの快感。乳首でいきなり感じてしまう
   自分が信じられず頭が混乱してきます。その後も乳房の周辺から中心に向かって弾く
ような愛撫が続き、とっくに目を覚ましているのがバレバレなほど喘いでしま
いました。
同時に下半身のクンニを開始され、その頃にはもうAの舌を拒否する気もなくなり、
ただただ生まれて初めて体験する快感に身を任せてしまいました。そのうちA
の舌が私の割れ目を離れ、私の片足を持ち上げ腰を浮かせるとアナルの周辺を
   舐め始めました。

(ああ、気持ちいい・・)
快感に翻弄されている私は昼日中の職場でアナルを責められるという異常な状況に、
今まで発したことのない喘ぎ声を断続的に出していました。
そしてAの舌でほぐされたアナルにひんやりしたな指が這い回り始め、
するっとした感触と共に指が1本ゆっくりと差し込まれます。後で思えば何
かクリームのようなものを塗られたのです。

大した痛みもなく指を飲み込んでしまいました。それどころかAの抉るような指使いで、
   (もっと動かして欲しい)とさえ思ってしまいました。
私の気持ちを察知したのかAは指を2本にしてきました。かなりの圧迫感ですが
自ら両足を抱え込んでAに協力さえするようになっていました。

Aはアナルに指を出し入れしながら体を横にずらし、クリを咥えていた口で
乳首を責めにかかります。一度味わった乳首の快感は忘れようもありません。
その瞬間私は「ああっ!!」と驚くほど大きな声で喘いでいました。またしても
アナルと乳首の二箇所責めです。私はAの思うがままに喘がされてしまったのです。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM