ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レズビアン体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2019/04/09 11:59:52 (2tQiysSu)
私とメグはレズの関係でもあるんだけど、実はもっと特殊な関係だったりします。
大抵の人には理解できないようなアブノーマルな・・・

メグとはある特殊な性癖の掲示板で知り合いました。
私の書き込みに返事をくれたのがメグでした。

ある日時間を決めて私たちは某駅の改札の近くで待ち合わせました。
お互いに大好きなうさちゃんのぬいぐるみを手に持ってるのが目印でした。
直ぐにわかりました。
同じような背格好で歳も一つ違い。
私より髪の毛が少し短めで、想像通りの実年齢よりも幼い感じの女性でした。
落ち合った後は近くのカラオケハウスに行くことに決めていました。
もちろん歌うためでもあるのですが、話したいこともいっぱいありました。
「メグちゃん、してきた?」
「うん。」
「カナちゃんは?」
「もちろん、してきたよ。」
私たちの特殊な性癖。
二人がスカートの下にして来たのは「オムツ」なんです。
初めて会った二人ですが、共通の特殊な性癖が二人の距離を急速に縮めていきます。
20代の女性同士が初めて会って最初にすることがオムツの見せあいだなんて、普通の人には理解してもらえるはずがありません。
誰にも言えなかった恥ずかしい秘密を二人の間では隠すことなく話せるのです。
お互い今までは言えなかったことを素直に話しました。
そしてオムツも・・・濡らしました。
お互いおしっこで膨らんだオムツを触りながら、抱き合って初めてのキスをしました。
心地よさにおしっこをお漏らししながら・・・
1

困っています!

投稿者:主婦 ◆z7af7vwdLw
削除依頼
2019/04/09 01:26:04 (hSXFtFd6)
私は50歳の農家の専業主婦です。すぐ隣の70代の未亡人と関係を持ってしまいました。
メールで呼びつけられたり、向うから押しかけられたり。

会えば当然のように私は裸になり、いまでは羞恥心もなくなってしまいました。
裸の脇を舐められたり、乳首を弄られても私はほとんど感じません。
でも、飽きずに彼女は彼女は私のカラダを求めてきます。

「この関係を知られてもいいの?」というのが彼女の脅し文句ですが、彼女は知られても
平気なんでしょうか?もういい加減に清算したいのですが、どうにもならないでしょうか?

2

先輩と

投稿者:ユキ ◆zmP3EJ6IvQ  yukihnako
削除依頼
2019/04/04 21:15:31 (Z0ZQx8bj)
先週の事です。大学の1つ上の先輩とエッチな事をしました。
先輩とは私が入学してからの付き合いでたまに遊びに行ったりする仲でした。
ところが去年の夏休みの飲み会でお酒が回ってちょっとエッチな話になった時に、私が同性愛に少し興味あるかな的な事を言ったら、その日を境に先輩からのボディタッチが多くなってきました。
噂では先輩は昔彼氏と何かあったらしく、それ以来女性にしか興味がなくなったらしいです。
そして先週、先輩と遊びに行った私はそのまま家に誘われて抱かれました。これを逃したら先輩は就職してあまり会うことが出来なくなるので最期のチャンスでした。
ディープキスからのお互い裸になってベッドイン。先輩は私の乳首を丁寧に舐めながら、もう片方の乳首を指でコロコロしてくれました。
私は思考を完全に止めてました。気持ち良すぎです。先輩はいつのまにか私のアソコに顔を埋めてて腰を私の顔に押し付けてました。69の体勢です。私が先輩のアソコを舐めると、とても可愛い声で感じてくれました。
指でお互いのアソコを弄り回し何度もイカせあいました。先輩は指の使い方がとても上手で、私は先輩の倍はイッてたと思います。
そのまま先輩の家に泊まり、一晩中エッチしてました。お昼に帰る前にも2度抱かれてしまいました。
今月から私は四年生、先輩は社会人で会う機会は少なくなりますけど、またやりたいと思ってしまいました。
3
2019/04/01 04:13:31 (TudC5Rl/)
こんな時間に書き込み。仲の良い友達がうちにに泊まりで遊びに来ていました。お互いの旦那の夜勤の日に泊まりで遊んでいます。たまに夕方から外で露出したりも。今日も夕方から露出した後泊まりでエッチしあっていました。

露出してお互いに興奮したまま女同士楽しむ事が多いです。一緒に料理を作ってお酒も。露出した事の話からお互いにオナニーしたり裸になり触りあったりしてそのままお風呂に入り楽しむ事が多いです。露出の方にも書いていますがそのまま興奮して友達がお泊まりの時は二人でエッチまでしちゃいます。

今もこれを書きながら友達がイタズラを。
今夜は露出を楽しんで居る公園で知り合った少年との事を話ながら思い出しバイブて責められています。
4
2019/03/29 16:06:27 (nxspO0Vu)
だいぶ前の話ですが、友達6人で、里美の部屋で飲み会をやったんですけ
ど、最後にすっごい事になってしまったんです。
最初はみんな、学校のこととか、カレシの話とかの話題で、それ相応に盛り
上がっていたんです。
その内、真理が。「何か、最近つまんないんだよね〜。何で、みんな大人し
く飲んでるんだよ〜。さー、今日は飲むぞ〜」と言い出すや、日本酒、焼酎
をグイグイ飲むわ、飲むわ。
真理、何かストレスが溜まっていたみたい。みんな、真理につられて、かな
りのピッチの早さで飲みはじめちゃいました。

みんな、かなり酔いがまわってきたところ、誰かが、王様ゲームをやろうと
言い出しました。
私が、「女だけでやるのって、それって変じゃない?」と言ったんですけ
ど、
すでにノリノリの真理が、「有美、つまんない事、言ってんじゃないよ!」
と言うなり、ゲームが開始されました。
最初は、普通に1番と2番が30秒間、キス。3番が6番の胸を揉む。2番
が4番に口移しでビールを飲ます。
など、比較的、おとなしめ?な、命令だったんですけど、それから真理が、
続けて王様になってから、どんどん過激になっていきました。

まず、「王様と2番が、3分間ディープ!」
すでに他の子たちがキスしたりするのを見ていて、真理ったら、目付きが凄
く、やばくなっていたんです。
2番だった里美は、「げーっ、3分って長いよ〜」とイヤイヤしていたんで
すけど、他の子達はみんな面白がって「王様の命令は絶対、服従!」の大合
唱です。
真理、いやがる里美の顔を両手でおさえて、いきなりブチュ〜、と口づけ。
口を動かし始めました。真理のベロが、どんどん里美の口の中に入っていく
のがわかります。「ウグッツ、ウグッツ…」と里美が声をあげます。
真理のベロは里美の口をこじ開けるように動きまわると、だんだん里美の口
が大きく開いてきて、里美も自分のベロを出し始めました。
ベロとベロが絡むのって、凄い、やらしいんです。他の子もみんな食い入る
ような目をして二人を見ています。
でも、3分間って、意外に長いんですね。その内、里美がくずれる様に横に
なり、真理はその上に乗っかって、ずっとディープ。
里美、相当感じているらしく、上になっている真理の背中に手をまわし始ま
る始末です。
やっと、3分たちました。里美、目がトローンとしています。

ノリノリの真理は、次も王様になり、
「じゃー、次は4番が5番の全身を舐めまわす!」
綾ちゃんとケイちゃんでした。二人とも「えーっ、いきなりかよ〜」と言っ
ていましたが、さすがにみんなが見ている前では無理とのことで、奥にある
ベッドの中でならということで、二人ともベッドに入り、掛布団を頭からす
っぽりかけてしまいました。
綾ちゃんが「じゃぁ、いくよ」と言っているのが聞こえ、可笑しくなってし
まいました。
布団がもぞもぞと動き始め、ケイちゃんが、「キャー、やめて〜、くすぐっ
たいよ〜」「ちょっと、待って」「クーッ、そこは無理、無理!」
と言っているのが、布団の中から聞こえてきます。

しばらく見ていましたが、ケイちゃんが、「キャー、キャー」とうるさいの
と、二人だけの世界にしておこうということになり、
4人だけで王様ゲームの再開です。
今度は、私が王様でした。
「じゃぁ、2番が3番のパンティの中に手をつっこむ」と命令を出しまし
た。
里美が2番、あゆみが3番でした。「ごめんね、あゆ」と言いながらスカー
トの中に手を入れて行った里美でしたが、
「ウッソ−、あゆ、チョー濡れているじゃん」とビックリした声を出しまし
た。「ビショビショだよ〜、あゆ」と言いながら、スカートの中で手をだん
だん大きく動かし始めています。
あゆみは、目を閉じて、里美の胸に顔をうずめています。
里美の手の動きにあわせるように「ウン、ウン、ウン」と声が出ています。

ベッドの中の綾ちゃんとケイちゃんはどうしたかというと、あれほど「キャ
ー、キャー」とうるさかったケイちゃんは静かになっていましたが、
チュッ、チュッ、チュッとうい音と、「ウ〜ン、ウ〜ン」、「アー、アー」
という、二人のうなり声が聞こえてきます。
すると真理が私に目配せをしながら、いきなり布団をガバッツと勢いよくは
がしてしまいました。
中から出てきた光景は、
上半身裸で、スカートが腰までめくれあげられたケイちゃんと、Tシャツを
上までまくりあげ、大きなおっぱいを出し、同じくスカートを腰までまくり
あげた綾ちゃんが抱き合っている姿でした。
ケイちゃんが逆に綾ちゃんのおっぱいをチュー、チュー音をたてながら吸っ
ていました。
そして、二人ともパンティは、はいていませんでした。お互いのあそこを指
でいじりまくっていたようでした。
ベッドのシーツは、二人のラブジュースであちらこちらにシミが飛び散って
います。
ベッドの横では里美が、あゆみにさっきより激しく手マンをしています。
ピチャピチャ、やらしい音がしています。

残っているのは真理と私だけ。
真理が鼻息を荒くしながら私に近寄ってきました。
「有美、ウチらもしよう。セックスしよう。ウチ、もう我慢できない」
そういうなり、私を壁に押し付け、立ったままディープをしてきました。
ベロをからませながら、私のズボンのジッパーを開け、手を入れてきまし
た。私のあそこは真理の手で揉まれていきます。
真理は、もう片方の手で、私の手を引き寄せ、自分のズボンの中に誘導して
いきます。真理のあそこも、すでにトロトロしたのが出ていました。
私も、もう真理とセックスするしかないなと思いました。
お互い、ズボンとパンティを脱ぎ、下半身だけすっぽんぽんの姿になり、
仰向けになって、足を大きく広げた私の上に真理が覆いかぶさってきまし
た。
激しいキスをしながら、真理が私の上でお尻を大きく振ってきます。
男と女がやるような感じでしたが、真理が私の上でお尻を上下左右に振るた
びに、真理のあそこと私のあそこが擦れあい、凄くいい感んじでした。

その日は、みんな疲れ果てて、乱れた姿のまま寝てしまいましたが、
次の日の朝、起きた時の照れくささといったらありませんでした。
「やっちゃったね」と誰かがポツリと言っていましたが、部屋は6人の女が
出したラブジュースと汗の臭いが残り、シャワーもあびずに寝てしまったた
め、みんなのマン毛はゴワゴワなっていましたた。
特に真理と綾ちゃんのマン毛が逆立っていたのには、みんな大うけでした。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM