ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レズビアン体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2016/10/04 01:17:15 (Y6.pN6m8)
同性愛者ではないけど、
女性同士でイチャイチャするのは好きです。
小学生の高学年くらいから女の子同士でキス。
中学生になってオナニーを覚えてから、友達とふざけて触り合う。
自分の手じゃないから凄く気持ちよかったのを覚えてる。

母子家庭で母方の祖父母と同居してて、母親と同じ部屋で寝ていたので、寝てる母の胸触ったり舐めたりした。
エスカレートしてパンツの中に手を入れたことも。
母の手を私のパンツの中に入れたら指を動かされたこともあった。
母のクリトリスを舐めたこともあったなぁ…


今は私も結婚してるけど、出会い系サイトで募集して時々女性同士でイチャイチャしてる。基本は受け身だけど、手マンやクンニをするのも好き。露骨な言い方だけど、オマンコ好き。
26
削除依頼
2016/09/26 10:21:15 (Fv1T0Ju7)
新人の沙紀を連れ出し温泉旅行に 私好みねポッチャリさん 露天風呂付き客室なので一緒に入り洗ってあげるとボディーをチェック 中々の感度の沙紀止めてと抵抗してたけど言葉と愛撫に沙紀は落ちた 何と男性経験も無い処女 至る所が敏感でした
ベッドで沢山愛撫すると沙紀は言いなりになり互いに舐め合い 沙紀は潮吹きを経験 今では沙紀も積極的になりましたが、男性経験は未だに無し
23才と41才の淫ら関係は、まだ続く

27
2016/09/21 11:07:01 (9WJkCoUX)
家庭教師のバイトをしています。
夏休みに、昨年まで担当していた子とたまたま出会いました。
中学生になったその子は悩み事があるらしく話をきくことに。なんでも言ってごらんなさいと、軽く受け、部屋に招きました。

いろいろ話をしたあと、本命の悩みがきました。
好きな人がいて、年上の人で、しかも女性だと。どうしたらよいか分からないとのことでした。男の子にはまったく興味がないようで、その女性のことをばかり考えいるとか。
私は
その女性が、同性愛をどう思っているか分からないけど、気持ちだけでも伝えてみたらどう?
と言ってみました。思いは言わなきゃ伝わらず、伝えなければ始まらないし、終わりもないから。失恋で終われば慰めてあげよう、くらいな感じで言ったら

分かりました。
リノ先生、私は、先生が好きみたいです。お付き合いしてください

と。言われちゃいました。
想い人は私か〜と心の中で叫びつつどうしようかと悩みます。
私は男性が好きだし、女性との経験はありません。興味もなかったです。基本的にドMなので苛められたいから年上の男性にあそんでもらってることが多くて。

お願いします。遊びでもよいので……一緒にいたいんです。

彼女は本気な感じ。

私はエッチなこと大好きたから、あなたに恥ずかしいことさせたりしちゃうよ?
なんて事言ってみました。引くかなぁとかおもったけど、先生にならなにされてもいいです。
って。Mな私にSな心が芽生えそうです。その言葉にドキドキしてきました。若い子好きなおじさま達の気持ちが分かるかも。

ならね。裸になってみよう。チカちゃんのエッチィ姿を私だけに見せて

はい、いいですよ……。
その場に立ち。シャツを脱ぎ、スカートを降ろす姿にドキドキです。何かキュンと来るものがありますね。興奮します。白い下着姿になり、小さい胸を包むブラを外して手はパンツに。まだ毛の無いツルツルな縦筋が見えました。
これは、ヤバい……。レズっ気はないけど、Sでもなかったけど……。すごく興奮しちゃうし苛めたくなる。

恥ずかしそうに前を隠して立っているチカちゃんに更なる試練です。
前を隠さないようにさせて、いろいろしつもしてみました。
オナはしたことある?→少しあります。
どんな風にするの?→指でここをいじったりです。
そこなんて言うか分かる?→……クリ。
ちゃんと言いましょう。→クリトリスです。

とか。いろいろ。スリーサイズも計ってみました。
77*56*80でした。スリムです。
この身体、どうしてやろうか……なんておじさんみないなことを思いながら、まぁ、まずはイクことを、教えてあげようとベッドに寝かせました。小さい胸はこれから始まるエッチィことを期待してか乳首がプックリしていてピンと立ってます。そんな乳首を指でこねるようにしていじることから始めました。

ぁん。あっ……

小さく声をあげるチカちゃんの首や耳に舌を……。

あぁ……んっはぁ、あぁ。

身体を剃らせて感じてくれる……。うぅ、すごく可愛い。感じてるチカちゃんの顔を見つめていたら、恥ずかしいと言って手で隠そうとしました。もちろん阻止します。

さて、しばらく上半身で遊んで……次は下ですね。
膝を立てさせ、ゆっくり……自分で開かせます。私は顔をチカちゃんのおマンコに近づけて……観察。自分のを鏡でみたりしてますが、こんなに近くでは見れないし、他人のなんて見る機会もないし。
指を割れ目を広げるとエッチィ液でねっとりです。
全体を舐めてあげならクリトリスを責めていきました。
身体をくねらせて初めての快感から逃げ出そうとしてるみたい。私はチカちゃんの腰を掴み思い切りクリトリスを舐めて吸って……としていました。
だんだんと、喘ぎ方が変わってきます。恥ずかしがって小さく出していたのが、自然と感じるままに出してるような……。
ダメ……です。なんか、すごくて……気持ちいいのが、あがってくるの……
なんか言ってますが、構わず責めていきました。

あぁ、あっ!ダメ。あっん!はぁ、あっあぅっ!あぁぁ!!

身体を軽く痙攣させてイッちゃったみたいです。

……ぁ、ぁっ。はぁ、ぁん……
クリトリス責め終わってからもしばらく余韻で喘いでる姿、いいですね。どうだった?
と聞くと
自分のするのより気持ち良すぎて……身体が変な感じです。

それから私も裸になってローター使いながら夕方まで何度もイカせてあげました。いつかは、バイブで……なんてことも考えちゃってます
28
2016/08/29 19:16:49 (L3iy2Zvm)
お母さんとレズ関係になってます。きっかけは…

私が15才の頃、なにかの本で[オッパイをマッサージするとリンパの流れが良くなり、女性ホルモンが分泌され形の良いオッパイになり美人になる。マッサージは湯船でするのが良い]なんて記事を読みホントかな?と湯船でオッパイをマッサージすると変な気分になり、左手がアソコに右手はオッパイを…「ハァァン…」なんて声が思わず出てしまいました。いけない事をしているなんて思いましたがやめられませんでした。出そうになる声をガマンしてました。このままだと、おかしくなってしまう、壊れてしまう…怖くなってやめ、お風呂から出ました。するとお母さんが「純ちゃん、お風呂でなにかした?」いけないことをしていたことがバレたようでした。「別に…」「そう…」それ以上は何も言われませんでした。
その日の夜、体が熱くて寝れませんでした。こんな事は初めてでした。
「純ちゃん、起きてる?」「うん、起きてる…なんだか寝れなくて…」お母さんが私の部屋へ入ってきました。「お布団に入って良い?」なんてお母さんが言ってきました。私は戸惑いましたが「良いよ」って答えました。お布団の中で亡くなったお父さんの事や私の片思いの男の子の事…いろんな話をしました。お母さんが私の胸を触ってきました。「大きくなったねぇ」「イヤだァ、お母さんの方が大きいよ」なんてふざけあってました。でも、だんだん変な気分になって…
「ハァァン」なんて声が出たりして…「純ちゃん…気持ち良い…?」お母さんがキスしてきて…耳元や首筋を舌で…「お母さん…やだぁ…」気づけばパジャマの上は脱がされてました。お母さんの指や舌が私のオッパイを這い回り「ゥハァァ…」なんて声が出てしまいました。パジャマのズボンも脱がされてパンツの上からアソコを弄られて、おかしくなりそうで壊れてしまいそうで「お母さん…怖い…やめて…」お母さんはやめてくれませんでした。パンツも脱がされお母さんの舌が私のアソコを…私はビクッと跳ね上がっしまいました。お母さんの舌は私のクリトリスを刺激していたことを後で知りました。「アグゥアァ…」私は叫んでました。私は意識が薄れていくのを感じてました。「死ぬぅ…」そう叫んだのは覚えていますが…

気がつくとお母さんは「純ちゃんが好きなの」って私を抱きしめました。私も「お母さんが好き」って抱きしめました。

その日以来、お母さんと同じお布団で寝ています。もう、8年になります。
29
2016/08/27 17:47:50 (/IBaDRoK)
今回は友人と東京での同人イベントに参加。

もはや私の部屋は、彼女が都心でイベント参加するためのベースキャンプ地となっています(ーー;)

会場は夏休みも重なり、ハンパない人混み!
何人ものカメラ小僧に撮影依頼され、彼女は触られまくり、風邪で体調不良の私もついポロリ(アルバム参)

会場内の熱気に耐え、冊子を購入しなんとか帰宅。

お風呂が沸くのも待てず、そのままベッドで寝落ち。

しばらくして、ベッドが揺れる感覚で目を覚ますと…
私とは逆向きで横になっていた彼女がうつ伏せで足を広げ、腰を浮かせてオナ!
「えっ、うそ」
「あっ、ゴメン。テンションやばくて」
「まじかぁ…」
サイドテーブルの中から電マを取り出し、
「ほらぁ、越し上げてぇ」
電マをアソコにあてると…
「あぁ…」軽く潮を吹きイッてしまった。

「私もテンションやばい、お風呂入ろっか!」

彼女を入浴させて私は後から…
風邪で熱っぽいせいか体が熱い(//∇//)
彼女がイク姿を見て、私も汁の溢れが止まらない。

ドアを開けバスルームへ…
「えっ、嘘、ヤバイ、剃ってんの?」
「あぁ、前から脱毛してるョ」

平静を装っても汁は太股をつたい、床に落ちます。
「マジ、濡れかたヤバイんだけど!」
彼女の視線が私のアソコにくぎ付けに…

「あぁヤバイ、私もイキたい」
彼女の目の前にアソコを突き出し、クリを摘み、指を入れた瞬間、
「あぁ、イクぅ」
潮を吹き、その場に座り込んでしまいました。

翌日、彼女は…
「じゃぁ、また来月!」
何事も無かったように去って行きましたが、ベースキャンプも悪くないですね(笑)


30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕