ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

レズビアン体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200

先輩

投稿者:DS ◆ju6n7Bfwyc
削除依頼
2016/12/25 01:16:21 (/r5YCbi7)
会社の先輩と関係を持ちました。
28のミク先輩、料理も洗濯もしてるはずなのに
どうしてあんなにきれいな手でいられるんですか?
私にしたみたいなこと好きだから、あんなに綺麗で
カワイイのに独身なんですか?

大学を出たのに初体験もまだです。
だけどミク先輩にやさしくされて変な気持ちに
なってしまいました。
最初にチュッってキスされた時は先輩酔ったのかな
って思ったけど舌まで入れられてビックリしました。
でも柔らかくて気持ちよかったです。
初めてだって知られて、初めてなのにクリトリスが
いいの? 感じやすいんだねとか言われて自分でも
濡れてくるのがわかって
先輩の細くて長い指が入ってきただけですごく感じました。

先輩に言われるように先輩のアソコを触ったら
すごくうれしいって言ってくれて
顔の前にはミク先輩の股、少しづつ指を入れてみて、

ミク先輩が私のアソコを舐める音がすごくエッチだった。
気持ちいい?って聞かれてハイって言ったら
すごく濡れてるもんね、うれしいって言ってくれた。
お互いに胸とか脚とか全身をなめたの気持ちよかったです。
ミク先輩大好きです。
11
削除依頼
2016/12/24 23:22:10 (AAsNaqGe)
今年の失敗と言うか、良い始まりか・・?
先週末のお友達との飲み会で、T美の所は子供が居ないし旦那さんは単身赴任中なので
そこで、お友達5人で夕方から始まった。
9時を過ぎた頃に2人が帰り残りは3人でまた飲む、11時を回った頃にT美が「面白い物を見る〜ぅ」と言うので
私は??と聞く、もう1人のA子は笑いながら「アレでしょう!」と言っている
私は、その顔を見ながら「見せて〜」と言うと
テレビに映し出されたのは、Hなビデオでした。数枚は有りましたが
観てると、やっぱりムズムズするし身体が火照るのです
すると何と、T美とA子がキスをし始めて居るのです
私はテレビで映されているレズ物を観てる時に内心ドキドキしてたからもう放心状態でした
次の瞬間、T美が私を抱きしめてキスしてきて放心状態の身体に電気が走った感じでした
T美とA子が変わるがわる私にキスをして、胸を触り服を脱がされて2人に弄ばれる様にされて
大きく逝かされ、バイブまでも挿入されて身体が痙攣してしまう程でした
A子に促される様に、T美のマン子を愛撫して次にはA子のも愛撫してました
酔っていたせいか、別に違和感は無くもっと気持ち良くなりたい!
もっと気持ち良くして挙げたいとか思ってました。何時しか逝き過ぎて眠ってしまって
気が付けば、翌日の朝9時を回ってました。3人共全裸で一度家に電話を入れて
3人でシャワーを浴びて、そしてキスし合って抱き合ってまた逝き合いました。
今年のお酒でのワル乗りはこれで終わり、と言って帰宅しましたが
たぶん、終わりでは無くて始まりになりそうです。
12
2016/12/18 02:00:06 (fg1iIaAQ)
私の実家は関西の地方都市なんですが、訳あって東京の私立の女子校に進学しました。その学校の生徒の半数が私のような地方出身者で寮に入ることになってました。
寮は2人部屋あるいは3人部屋になっていて上級生と下級生の組み合わせでした。
3年生のアヤ先輩、2年生のクミ先輩、そして1年生の私、アカネの3人部屋に入ることになりました。

ある夜、先輩達の話し声で目が覚めました。「ゥファ…アン…」「ダメよ、声を出しちゃ」「だって…アッ…ダメッ…イヤァ…」「だからアカネが起きるからダメだって…」
当時の私はセックスはもちろんのことキスさえもしたことのない正真正銘の処女でした。そんな私でも先輩達が何をしているのかぐらいはわかります。好奇心と嫌悪感そして恐怖感の入り混じった、どう表現して良いかわからない感情でただ、震えていました。先輩達の声は延々と続きました。どうやら喘ぎ声を出しているのはアヤ先輩のようでした。結局、私は一睡もできず、次の日の授業中に居眠りをして先生に叱られる有様でした。そして夜、また先輩達の声が…内容は前夜とほぼ同じでしたが違うのは喘ぎ声を出しているのはクミ先輩でした。私は前夜と同じく震えていました。
「ヒャツ」突然、私の口から悲鳴が…私は無意識のうちに下着の中に手を入れてしまい指がクリに触れて初めての快感に声が出てしまいました。私の初オナニー?でした。
私の悲鳴で先輩達の声が止まりました。なんともいえない沈黙の後、クミ先輩が「アカネ起きてるの?…起きてるんでしょ?」そう言いながら後ろから私の布団の中に入ってきて抱きしめられました。クミ先輩は後ろから私の私のおっぱいを触りながら「いつかアカネとしたかったの」って私の耳元で…「ゥファゥン…」私は自分でも恥ずかしくなるような喘ぎ声?ため息?を出してしまいました。アヤ先輩は前から私の布団に入ってきて「私もアカネとしたかったの」と私の下着の中に手を入れてきました。「イヤッ…ヤメテ…アッ…アッ…ウァッ…」「やめようか?」「ヤメ…ナイデ…ヒァャッ…」「良い子ね」

2人の先輩からどう責められたのかあまり覚えていません。この世のモノとは思えない気持ち良さで…
その日から2人の先輩に責められたり、クミ先輩と2人でアヤ先輩を責めたり、アヤ先輩と2人でクミ先輩を責めたりの日々がアヤ先輩が卒業するまで続きました。

新学期になると当然、新入生が入ってきて彼女は私とクミ先輩の餌食に…クミ先輩が卒業すると次の新入生が餌食に…
このスパイラルは今も続いているのかな?

私は高校卒業後、男性ともセックスするようになり男性の素晴らしさも知りましたが。女性ならではの素晴らしさが忘れられずにいます。
13
2016/12/14 10:32:53 (YwMWo8UG)
四十路を過ぎての旅行 温泉に食事と主婦には大変嬉しい一時 女二人で飲んでると酔っぱらい浴衣もはだけて淫らな姿に 彼女より大きな胸だから触らせての一言から互いに触り合う様になり、やがて浴衣の帯まで外してパンティ姿で重なり合うと手が入り…忘れていた快感が蘇り 男性とは違った快感を味わいました
余韻も十分楽しめて…いつしか私からも彼女を求めてました
14
2016/12/12 20:00:07 (ROtv0uvE)
誰にも話したこともバレたこともありませんが、実は結婚して子供が出来た今も友達とのエッチな関係が続いています。
その友達(仮名ですが「美樹」としておきますね)とは高校からの付き合いです。
元々凄く仲が良くて高校の頃はほとんど毎日彼女と一緒にいました。
卒業後は私が大学、彼女は専門学校と進路は別れましたが、それでもよく会っていました。
でもやはり進路が違えば新たな友達が出来たりして、中々以前のように毎日一緒という訳にはいかなくなりました。
私が会いたい日に彼女に予定があったり、その逆もあったり。
別に恋人同士でもないのに、互いにそれが不満になりました。
ある日彼女の部屋でその話になり、私が会えない不満を口にすると、彼女は「会えない日が出てくるのは仕方ないよ。でもその分会ったときはもっと仲良くしようよ。」と言ってくれました。
凄く嬉しかったのですが一つ疑問があり、それを口にしました。
「もっと仲良くってどういうこと?」
そう聞くと「う〜ん、じゃあ恋人みたいにキスでもしてみる?」と言いました。
驚きましたが元々彼女とは買い物の時に手を繋いだりしている仲だったので、ちょっと彼女に顔を向けると唇にチュッとしてくれました。
それからは会うたびにキスしてくれるようになりましたが、それ以上のことはなかったし求めませんでした。
それから互いに恋人が出来て、会う回数はもっと減りましたが、やっぱり会うときはキスもしていました。
あれは多分私が大学3年位の頃だったと思います。
彼女の両親が旅行でいない日に彼女の部屋に泊まりにいきました。
その頃には二人ともお酒の味も覚えていたので、彼女の部屋でお酒を飲んでいました。
酔ってくると互いに恋人の話から、恋人とのセックスの話にまで及びました。
私は彼女が恋人に好きなようにされていることに軽く嫉妬心を覚えていて、彼女もまた同じだったようです。
口火を切ったのは彼女の方でした。
「なんか洋子の身体を彼氏が見てると思うと少し悔しい。」と言いだしました。
酔っていたのと、昔からそうしたかったのと半々だったと思いますが、私は「じゃあ、美樹にも見せようか?」と冗談混じりに言いました。
「全部だよ。全部見せてくれる?」と言う彼女に対して頷き「でも私だって同じ気持ちなんだから、お互い見せようよ。」と言うと彼女もそれに了承しました。
これまでも一緒に旅行したりして彼女の裸を見たことは何度となくありましたし、彼女にも意識的でないにせよ裸を見せていた訳ですが、それでもお風呂場でもない所で裸を見せるのは恥ずかしくて中々脱げませんでした。
先に脱いだのは彼女の方で、目の前で服を脱ぎ下着まで脱いで素っ裸になりました。
私もそれに続くように服を脱ぎ全裸になりました。
「なんか恥ずかしいね」と言いながらも、実はずっと夢見てきたことでした。
あまりにも興奮してアソコも濡れていたと思いますし、何より乳首が自分でも驚くほど固く勃っていました。
彼女に「ねっ、見せて。」と言われても濡れているのが恥ずかしくて中々足を広げることができません。
「ほら、約束だよ。次は私が見せるから。」そう言うと彼女は強い力で足を開きました。
そして私の股の間に顔を突っ込んで間近で見てきました。
「あっ…すごいよ。何か垂れてる…。」恥ずかしくて顔を真っ赤にして足を閉じようとしましたが、彼女が押さえつけて閉じることが出来ません。
「なんか美味しそうだよ。」そう言うと彼女は私の割れ目を舌でなぞってきました。
舌先がクリトリスに達したときに、私は今まで感じたことがないほど激しく感じてしまい、身体をビクビクと痙攣させてしまいました。
今まで彼氏とのセックスでもこんなに感じたことはなく、むしろ自分が不感症ではないかと悩んだこともある位なのに、彼女にされたらこんなにも感じてしまうなんてビックリでした。
多分これが本当の意味で初めて知ったエクスタシーだったと思います。
それから今度は彼女のを見せてもらいました。
彼女もやっぱり凄く濡れていて、それを見ていたら、いてもたってもいられなくなって、夢中で彼女のアソコに口を付けて舌を使っていました。
そこからは恋人同士のように抱き合い、深いキスをして互いの唾液を絡め合い、また互いの陰部を貪りあいました。
その日は体力が尽きる朝方まで、何度も絶頂を迎えました。
朝、二人とも裸で起きたときは少し恥ずかしかったけど、大好きな彼女と普通じゃ考えられないほど深く仲良しになれた喜びの方が大きかったように思います。
それからは会う度というほどではありませんが、身体の関係は続きました。
勿論互いに男性との付き合いは普通に継続しつつ、時々男性とでは味わえない快感を求めて身体を重ねました。
今は彼女も私も結婚して子供もいますが、特に私は出産後に旦那との性交渉もなくなったので、彼女に性的な充足を求めています。
会うのは2〜3ヶ月に一度程度ですが、彼女も私から会いたいと言うと「またエッチなことしてほしくなったの?」と意地悪を言いつつ、何度も絶頂に導いてくれます。
そんな関係なので最近は彼女との主従関係も出来てしまい、彼女のエッチな命令に従うM女のようになってきました。
15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕