ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

禁断の木の実 RSS icon

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
2018/05/27 17:15:15 (XMMj5osH)
私には、40代の独身で処女の義理の娘が居るのですが、彼女、姓器及び肛門の日常点検兼任物静かなクンニリングス奴隷として生理日意外の毎日悪戯ライフを満喫する人でなし義父であります。出逢いは再婚の妻と籍を入れ家にやって来た日寄り添うように美人の妻に似て紺色のセーラー服を着た彼女を紹介されました隠されていた事の驚きよりよろこびに似たスケベ心が沸き立って来ました暖以前の前妻との間に娘がいたのですが、小学生になった頃からお小遣いをあげては、クンニリングスを楽しみはじめ6年の春にはシックスナインまで仕込ませこれからの矢先最後の運動会の日帰宅したブルマー姿の娘とじっくりシックスナインを楽しんでいた所を妻に見つかり娘を連れて出て行ってしまいました。そんな時スケベな神様が授けて下さった贈り物と解釈した私は、計画を立て不眠症で服用している睡眠薬をコーラの中に入れて真夏に娘が学校から帰ってきた矢先、喉乾いていたのか差し出したコーラをゴクゴクと飲み干し勉強するため部屋に入って行きました。しばらくして様子を伺うため部屋のドアを開けるとベッドの上でセーラー服を着たまま無防備に深い眠りに着いていました、実は、彼女のあられもない姿をカメラに納め後で写真をネタに彼女を縛ろうもくろみスカートを捲し上げるとムチムチのブルマーが姿を表し欲望を抑えつつ、閉じた両足を開いて大股開きの状態に更に履いていたブルマーとパンティの股間部分を左右にこじ開け姓器と肛門にイヤラシク光るカメラのレンズか容赦なく二つの穴を狙い気が付けば24枚のフィルムが満杯に、すかさず2つ目のフィルムを入れて四つん這いにして今度は、肛門に鉛筆を突っ込ませ彼女の手を鉛筆に沿わせあたかも肛門に鉛筆を入れてイケナイ快楽を味わっているかの様に横顔をこちらに向けさせた状態でまた24枚のフィルムが満杯に、いよいよ、写真をネタにクンニリングス奴隷の始まりです暖
21
削除依頼
2018/05/26 08:07:00 (7U6G7xxq)
旦那は出張が多く義父と二人で晩御飯って時も多いんです、結婚したての頃はそんな事無かったんですけど義父に抱き付かられてしまったんです抵抗したけど叶わなくってあっという間に脱がされちゃって出張中だから誰も助けてくれない。
泣きながら辞めてって頼んだけどねちっこく舐められたりしてるうちに身体が反応して来ちゃってそれに義父も気が付いて感じちゃうとこばっか舐められちゃって恥ずかしいけど声も出ちゃうのずっと舐められちゃったら逝っちゃうようにでも挿れてくれなくて義父がキスして来たの我慢できなくって抱きついてしまって…義父が入れて欲しくなったって耳元で囁くの思わず頷くとフェラしてって言われ義父のチンチン口にすると段々と大きくなるの少し時間がかかるけど大きくなって挿れてくれたの、久しぶりだったからすぐに逝ってしまったけど旦那の出張中には義父の布団で寝るようになって来てます。
22
2018/05/26 06:28:26 (X3f59UB.)
うちの近所の有名校。
スポーツ特待の男子(陸上)とスポーツ特待の女子(バレー)でヤりまくりだったんだと。
女子はお腹に赤ちゃんが。
二人とも退学になりましたとさ。
当たり前だよね。
やっぱりスポーツよりナカ出しの方が気持ちよかったんだろうか。
二人のこの後に幸あれ!
23
削除依頼
2018/05/19 13:46:12 (/jIz1A6n)
義理の母52歳で若年性痴呆わずらっている。外出するときは
オムツ着用簡単な会話はできる程度、義母と二人の時にトイレ
といいだすのでトイレに連れていく座らせてみていて
なんとなくチンコだしたらトイレの中で吸い付いてくる
これが気持ちよくてウンコふいてすぐリビングに移動
ソファーでテレビ見ながらチンポ吸わせていきたいときは
頭もってガッツリ腰ふる、日課おぼえたのかソファーいくと
すぐチンポくわえるようになりました
24

兄嫁と姪

投稿者:スケコマシ ◆RTSoEft5vA
削除依頼
2018/05/18 09:58:54 (9p.0DG2e)
6畳一間の万年床に白い裸体が横たわる。

私は携帯のカメラで撮影を始めた。
「ノー、トシー、キャメラダメー、ウッ」
私は横に脱ぎ捨てたトランクスを丸め、
金髪、ブルーアイの口に押し込み、
「何を今更、散々撮らせてたくせに」
私はそう言ってピンクの女陰から流れ出る、
ザーメンを撮影。
「ほら、もう一発いくぞ」と言い、
私は女の右足を担ぎ上げ、
パッカリ開いた女陰にフル勃起を押し込んだ。
「ウッ、ウーーン」と唸っていたが、
私は無視し、子宮を突き上げる様に、
腰を打ち付けた。

続き
25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕