ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

笑える話 RSS icon
※実体験、聞いた話、ネタ…面白い話を投稿下さい

1 ... 49 50 51 52 53 54 55 56

(無題)

投稿者:JIN  cc-lemon
削除依頼
2012/05/02 21:47:06 (vQVbJ5vK)
もう1つ・・・
前回の話の知り合い本人の事。
これも高校生の頃・・・

彼は中学の時に童貞卒業したのだがその話はまた後日に。

そんな彼が高校生の時、付き合ってた彼女の家に遊びに行く事になったん
だ。
当然その子と初めてエッチしようとワクワクしながら向かったのは想像で
きる。

ただ、彼女の住んでるマンションの前まで来たときにゴムを忘れたことに
気づいたんだ。
たまたまそのマンションの1階に薬局があったのでそこで購入しようと思
い店に入って色んなゴムを物色。

そこの店主が気さくな中年男性で、
ゴムを物色している少年に、イチゴ味のゴムもあるぞ!
とか色々とアドバイス。
まあ男同士でもあるから、少年の今の気持ちを店主が自分の若い頃と重ね
他のかもしれない。

無事にゴムを購入してポケットに忍ばせて彼女の家に・・・
家には彼女しかいなかったので、部屋でイチャイチャしてると
インターホーンが鳴り母親が帰宅。
母親は以前に娘から付き合ってる人がいると彼の話はしてたみたいだ。
彼は挨拶を済ませると
母親は
「ごはんでも食べて生きなさいよ♪」と・・・

彼の心のつぶやきは

あちゃ〜エッチできないじゃんかよ・・・まあしょうがないな、ご飯食べて
帰るかなと・・・そういう気持ちだったみたいだ。

まあ当然な反応。

しばらくするとまたインターホーンが鳴り
父親が帰ってきた。
その父親の顔を見た瞬間顔を背けた・・・




その父親はさっきの薬局の気さくな店主だったんだw


当然夕飯食べずに逃げるように帰ったのは言うまでもないw



266

(無題)

投稿者:JIN  cc-lemon
削除依頼
2012/05/01 03:30:19 (RAiCc/RT)
知り合いの友人の話です。
20年近く前の話で高校生だった頃・・・

教室で男友達同士話してると週末に彼女とエッチをするといい始めたらし
い。
結果、週明けに彼女と初めてエッチできた!って報告を教室できいたみた
いなんだけど、詳細を聞いてる内に違和感を感じたみたい。

ゴムの話らしいけど
友「なんかゴムって大変だよな〜」

知り合い「え?なにが大変?」

友「だって硬くしないと被せれないじゃん」

知「まぁ・・・」

友「トイレ行くたびに硬くするのは大変だよ」

知「ん・・・?」

友「喫茶店でトイレ借りたんだけど
ゴム付けてたらしょんべんできないじゃん!
だからその時はゴムとってしょんべん終わったら硬くしてゴム付けるのは
大変だって事だよ」

知「え?え?え?」
知「えっと・・・まさか・・・いつゴム付けたんだ?」



友人は自宅でゴムを付けてデートに向かった事が判明w

入れる直前にゴムを付けるという知識がなかったみたい。



267
削除依頼
2012/04/28 18:23:07 (M2eGgJpa)
子供を連れて近所によく行くスーパーマーケットに買い物に行きました。
買い物をしている最中に子供が飽きてきたのか疲れてきたのか 私にジャレてベタベタくっついてきたんです。 まぁ最初のほうはいつもの事なので はいはいと受け流してたんですが………ついに!……ジャレてるのがスカート、足首まで あるヒラヒラを思い浮かべてください……子供がジャレてくる→スカートを引っ張ってジャレてくる→あっちに行きたいこっちに行きたいジャレてくる→スカートを持ったまま子供転ける→子供はスカートを握ったまま→足首までスカート脱げる→スーパーマーケットで下半身パンツのみ………速攻でスカート上げて子供を脇に抱え上げ………逃げました(笑) もうあのスーパーマーケットには行けないなって家でポツリと子供の顔を見ながら呟くと同時に渇いた笑いが口から出てきました
268
2012/04/28 03:22:06 (VAuKmDM/)
知り合いが自宅マンションにデリを呼んだ時、インターホンが鳴ってドアを開けたらとんでもないオバチャンが来たそうです。
「チェンジ!」と言ってドアを締め、更に待つ事数十分。
今度は、可愛くて若い子だったのでok!
その子に、「一人目のオバチャンは無いわ〜」と言ったところ、その子曰く「え、私一人目ですよ?」

玄関の外には回覧板が置いてあったそうです・・・
269
2012/04/26 19:56:00 (ue7BCfcS)
笑えるというよりも、ほほえましいようなお話です。

帰り道、パラパラと雨が降りだしてきたので走っていたところ、急に立ち止まっていた男の人に
「あのぅ、これ女性用のを間違えて買ってしまったんで」
と100均のビニール袋からおずおずと折り畳み傘を差し出そうとしています。

よく見ると黒、おそらく自分用に購入したものでしょう。

ありがとう、でも近いから大丈夫ですとお礼を言い、また小走りで自宅へ。


思いきって声をかけてくれた坊主頭の、まっすぐに見つめていたクリクリした瞳が今でもはっきりと思いうかびます。

270
1 ... 49 50 51 52 53 54 55 56
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

 投稿文は全角34文字で自動改行されます。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕