ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 439
2017/05/17 05:13:48 (Kc/1231L)
37歳あゆみです。
この前、体調が悪くて早退して帰ったら、娘の部屋で夫と
娘がエッチをしていました。しかも娘は制服姿で夫の上で
激しく腰を振っていました。

娘は相当モテるのですが彼氏を作らないのを不思議に思っ
ていましたが、そういうことだったのです。

娘は前の夫の子で、今の夫とは血が繋がっていません。

ショックでドアの隙間から見ているだけで立ち尽くす私の
前で、舌を絡ませて濃厚なキスをしながら二人で絶頂を迎
えていました。

優等生だと思っていた娘の女の姿に何も出来ず、その場を
立ち去りました。そして何食わぬ顔でいつもの時間に帰り
ました。

最初は娘と夫に怒っていましたが、二人とも手放したくあ
りません。私はどうしていいかわからずいつもと同じよう
に二人に接していました。

しかもその晩、夫に求められて抱かれてしまいました。娘
と夫の性行為を思い出して何度も逝ってしまいました。
16
2017/05/14 19:04:58 (cGpst4Hc)
キョウコさんとの件があってから川野さんに連絡をとりました。2週間程忙しくなるので、その間妻をよろしくと伝えました。

川 『奥さんは今まで通り借りたり又貸ししたりでいいんだね?』

俺 『ええ、その代わり』

川 『記録でしょ?』

俺 『分かっていらっしゃる』

川 『それより聞いたよ、キョウコさんから。なかなかワイルドで興奮したって言ってたよ』

俺 『あ…その話は…』

川 『ホテルの廊下で襲われたって言ってたよ。彼女は見られるかもっていう場所で苛められると燃えるんだよね』

俺 『そうみたいですねぇ…』

川 『絵梨さんも覚醒はしてないけど、多分そうじゃないかなぁ』

俺 『絵梨がですか?』

川 『よしお君には言い出せないだろうから、たっぷり仕込んで目覚めさせておくよ』

この会話から約3週間、残業や出張が続いた上、帰っても寝るだけという生活が続きました。夫婦の会話は怠りませんでしたけどね。

3週間後、川野さんから連絡が入り、データを受けとりました。

データ1つ目 動画 自宅


リビングが映し出されました。時計は4時を差しています。いわゆるハメ録りでした。

妻は四つん這いでアナルプラグが刺さっており、前の穴には川野さんの巨根が挿入されていました。

川 『どうだい?久しぶりのプラグが入った二穴責め…』

妻 『ん…はぁ…気持ちいい………けど…んっ…』

川 『やっぱり他人棒は嫌か…』

妻 『嫌じゃないけど…病院でしょ?』

川 『個室だから』

妻 『ねぇ、動いて…子宮がムズムズする感じ…すごくもどかしい』

俺 『車の保険屋が来るって病院側には言ってるから。1時間くらい面会禁止にしてもらうように許可は取ってるし』

妻 『それでスーツで…ぅんっ!』

川 『そう』

妻 『でも万が一…あっ!あぁ……もし誰か、んんっ!ねぇ聞いて…あっ!』

川 『やっぱりだめか…』

妻 『だってもし誰か入ってきて見られたらぁっ!あんっ!あっ………もういかせて…………………………ねえ?あなた?ねえ……………分かりました…』

川 『何がわかったの?』

妻 『明日病院で…他人棒を受け入れます…あなたも付き添ってくれるんでしょ?』

川 『もちろん』

妻 『あなたが付き添ってくれるのが絶対だから。そうじゃなきゃ、あんっ!あっ!あっ!あっ!ああああっ!いく!いく!』

最後は妻の背中が川野さんの精液でドロドロに汚されて終わりました。
17
削除依頼
2017/05/14 10:41:04 (XI73X/gp)
お昼から妻と単独男性の3者面談に言ってきます。
これで面談は4人目で妻が誰を指名するかドキドキです。
面談は5人を計画しているのですが、妻も焦っているようで今日にも抱かれる可能性があるかも。
また報告します。

18
2017/05/13 16:48:28 (pfRE3Qgk)
ある都内のハプニングバーに行きました。
スワッピングしたり、単独男性と複数人で絡んだり
なんて噂には聞いていたけど、ただのバーでしょ?と
軽い気持ちで当時付き合っていた彼氏と行きました。

綺麗なシャンデリアのある少し薄暗い店内。
カップルが2組。AとBとします。
私たちは、軽く挨拶をしてカウンターに座りました。

Aのカップルは、カウンターでお酒を呑みながら、
もう1組のBカップルを見ていました。

Bカップルは、女性が裸で四つ這いになり
アナルから紐をぶら下げていました。

初めての光景に興味津々でみていると、
B男が、こっちにきて触ってあげてください。と私を誘い
紐には重い鈴が付いておりチリンチリンと音を立てました。
B女は振動で声を漏らし、B男のものをクチに頬張りました。

Aカップルと私たちは、すごいねぇ!!と話をし自分たちがなぜ
ハプニングバーに来たかをお互い話始めました。
私の彼は、私が他の男に抱かれているのを見たい。と話、
A男は、レズプレイが見たい。と話ました。

私の彼がどうぞ!どうぞ!と私を差し出し、A女の元へ。
私も可愛い彼女なら!とキスをし胸を触り、手を下に伸ばし
徐々に愛撫して行きました。
A女を寝かしクンニをし始めると、四つ這いになる私にA男が
触り始めました。

Bカップルが隣で騎乗位で荒れ狂う声を聴いていたこともあり、
受け入れました。私の彼はニヤニヤと私を見ていました。

A女がクンニでイクと、B男は私の彼へよかったら
入れてあげてください!と話、じゃぁうちのもご自由に!と
スワッピングすることになりました。

長年付き合っていたので久しぶりの他の人との行為と
彼の目の前でという非日常的な行為に興奮し、受け入れました。

彼とは違うタイプでカッコイイA男。
彼の物よりも細いのですが、長さがあり、いつも届かないような
ところに届きすぐにイッてしまいました。
A男もすぐにイッてしまい、くっついていました。

嫉妬をして見ないようにしていた彼とA女との行為を
自分たちが終わり見てみると…
なかなか入らない様子…私の彼が萎んでしまっていたようで
行為ができずにいました。ごめんなさい!と私のところに
戻ってきた彼。

なんか他の人に抱かれてるお前みてて、素直に受け入れて、
しかもイってるし…と自分でさせたくせに嫉妬をしていたようで
立たなかったとのこと!笑

悔しいと…AもBカップルもみる中、
荒々しく抱かれました。

そんな経験をしたせいか、今の旦那が
他の女性に抱くところを目の前で見たい願望が
強くエッチな女性を探しています。


19
2017/05/12 15:57:56 (5ccxZ/pN)
私現在49才なので、もう15年も前なこと、あとここに書いていいのかわからない、文章下手なことを最初に謝っておきます。
メル友募集サイトでも、エロでない趣味友募集サイトで知り合ったんです。
多数趣味友が出来た中の丈子さんという57才の方がいました。
特に私は東北地方、丈子さんは東京都内、かなり頻繁に情報交換などしてました。
当時34才の私には妻と子がいて、丈子さんにもご主人と、別に暮らすお子さん達有りでしたが、妻は私の趣味に感心無し、丈子さんのご主人も丈子さんの趣味に感心無しでした。
丈子さんのご主人は、丈子さんよりかなり年上とだけ聞いてました。
メールだけではなく、時々電話で話したりもしてましたが、直接会ったりしたこともないし、写メ交換などもしてませんでした。
私が社命で、都内で行われる研修への二泊三日、参加を命ぜられた時、なんとなく、ほんとなんとなくです。
そのことを丈子さんにメールしたんです。
趣味とは関係ないわけです。
それなら家に泊まりなさいよ〜、丈子さんはかなりしつこく、メールしてきました。
ご主人と二人きり、部屋は余ってるからと言われても、お会いしたこともない方に、お世話になるわけにもいきませんから、丁重にお断り続けていました。
研修出張まであと一週間といったあたりに、またしつこく丈子さんから、今度は直接電話で家に泊まれの話でした。
なんでそんなに泊まれ泊まれと言うのかな?
不思議に思っていたら、丈子さんの電話の向こうで、何やら声がしました。
するとなんと、丈子さんの電話に、ご主人が代わって出たんです。
いや〜いつもお世話になっております〜みたいな杓子定規な挨拶もそこそこ、ご主人が是非お願いしたいことがある、そういってこられました。
ご主人の話の要点。
丈子さんより11も年上の68才、10数年前、前立腺系の病にて男性機能を失う、以来丈子さんを玩具で慰める日々、丈子さんは私をお気に入りのよう、丈子は恥ずかしくて言えないらしいが、是非丈子を女として再び喜ばせてほしい、そうゆう内容でした。
いや会ったことどころか、顔も知らない人と、第一私にも妻子いますし、となるわけです。
するとご主人、会って丈子がお気に召さなかったら、ただ食事して呑んで泊まっていかれるだけで結構、それだけでも丈子は楽しいと思いますから、是非!
ご主人の強い要請に、私は負けました。
承諾し、予約したホテルをキャンセルしました。
20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 439
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕