ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 423
削除依頼
2017/03/14 11:18:56 (1b7ectqY)
寝取られて別れた元妻に会いました。数年経った今、本当は別れたく無かった、互いに許しやり直せば良かったと男は女々しい物で、そんな事を伝えました。私は他人に犯された元妻のインパクトが強く今でも想像してオナニーしてるよと言い、頼むから一回セックスさせてくれと懇願しましたが、冗談じゃないと一蹴されましたが、独身の元妻は帰り際ににこやかに手を振っていました。会って茶飲み話はできるので、こんどは服着たままで良いから鑑賞させてくれと頼み、目の前でオナニーして見る計画です
16
2017/03/13 23:33:52 (//AKrmcg)


寝取られであってるのか分からんが

高2の頃、俺は陸上部で一個下の後輩と付き合ってた。彼女も同じ陸上部。
ちなみにうちの部では部内恋愛禁止で、内緒で付き合ってた。人数は全員で8人。内訳は3年の男子が1人、2年が俺だけ、1年が男4女2だった。

夏休みのある日、朝から台風の影響で雨が降っていたが、その日の練習は土のグラウンドではなく、試合でも使われる競技場を借りての練習だったため足場が荒れることはないし、雨が降っても室内のコースで練習できる。
中止の連絡も無かったので競技場に向かった。

俺の乗る電車が、風雨の影響で遅れてしまい「やべ、遅刻だ!」と思っていたら先輩から「今日は練習中止!皆も帰ったぞ(^-^)v」と連絡が入った。
ひと安心したが、もう電車乗ってるし、この先輩は普段からお調子者で嘘のメールじゃないかと思い、一応競技場にいくことにした。

競技場につくと、後輩達の姿もなく自転車も無かった(俺だけ少し離れた所に住んでるため電車。他のみんなは自転車だった)ため、本当に中止なのかと安心した。

しかし競技場には先輩と彼女の自転車が残ってた。

お、まだいるのか。顔くらいだしとこうかな。と先輩がいるであろう選手控え室(荷物置いたり、ストレッチしたりできる場所)に向かった。
向かいながら、先輩と彼女だけが残ってるのがひっかかり、なぜか息を潜めながら控え室を覗いた。

この競技場の控え室は半地下になっていて、地上の壁の膝くらいの高さに30cmくらいのガラス窓がついていた。

その窓から覗くとこちらに背を向けて長椅子に腰掛ける先輩。

そして床に膝をつき、先輩の股間で頭を上下する彼女がいた。


17

(無題)

投稿者:MOD
削除依頼
2017/03/13 18:22:20 (fI71ZP4v)
妻は自分が初めての男だったから
本当に自分とのセックスで満足している
確かめたくて他のに抱かせたいと考えたけど
そりゃ、妻としては「どうして??」の一言で
呆れられてしまって。
30歳になって男が夫だけなんて
今時は国宝みたいな感じて言いまくり
相手の身元とか仕事とかもしっかりした人ならば
やっと口説きました。

やっぱりデカイ相手の方が興奮するとか
勝手に考えて探していたら
80年代にAV男優していた年上の人と連絡しあって
年上ならばルックスとかで妻もハマったりしない
なんとなく若い優越感を利用して選びました。

当日は、急に妻が恥ずかしいから見られたくない
それで仕方なく相手の男に話したら
ビデオ録画してくれると言ってくれたので
それもムービーも新品を買って録画して
そのままプレゼントすると言われて
嬉しくなりました。
嫁のためにラブホでなくシティホテルも用意してくれて

自分はロビーで待っていましたが我慢出来なく
部屋の号数を知っていたので、フロントに言って
隣の部屋の番号を言って、この部屋に思い出があるとか
いい加減な話しをして部屋が空いていたらと聞いたら
ラッキーなことに空室で一泊料金で借りて
即!部屋に入り、壁に耳をあててみました。
壁が薄くて丸聞こえなんです。

まだ、お茶とかしている時だったみたいで
それから間もなく

妻の静かな喘ぎ声が。
すると
「ダメよ。避妊してください」
「ラブホと違ってゴムなんて置いてないし」
「買って来てください」
「大丈夫だから」

どうなんだろうと様子を伺っていたら
妻の激しい声と
「凄い〜大きい〜気持ちいい」
「こんなの初めて」
「どうしよう〜どうしよう」
「離れないで、このまま良くなって」

たった三時間で自分は五回もオナって出して

そしたら「終わった」とLINEが来て
こっちも隣にいることをLINEしたら
妻は驚いたのか叫びスタンプ返信。

相手の男が「君の部屋代も出すから泊まろう」
結局、一晩中、妻は抱かれた戻って来て
股間は精液で満たされていて臭いのなんの

結果、妻は相手と不倫が始まってしまい
今日も絶対に会っています

18

単独さんを募集して

投稿者:ミヨ ◆owodwuoJGQ
削除依頼
2017/03/13 04:38:11 (GPKvYTgk)
私29妻25の夫婦です。
私は、結婚してから種無しとわかり
妻の公認で女装から性転換して妻と同じ体の女になって
妻も私も男性に抱かれたくなり単独男性を募集しました。
応募してくれた単独男性さんと電話で話して6人を選ばして貰って
今月17日の金曜の夕方から昨日の夕方まで私たち夫婦を犯してた貰いました。
中だし自由です。
貸別荘を借りて到着した人から妻を抱いて貰いました。
私は、妻の抱かれてるのを見ながらオナニーを
男性が6人揃って妻を抱いたあと
一度お風呂に入ったあと
私と妻の手料理を食べて貰いました。
私は、性転換した時に顔も整形して妻に似せたので
二人並ぶと双子の姉妹に見えます。
今回の一番の目的は、妻の種付けです。
妻の家に婿養子になり跡継ぎの子供が出来なく
妻のお父さんに私の女装を知られて
お母さんが亡くなってたお父さんに性転換されて
妻と双子の姉妹されて抱かれてましたが
そのお父さんもなくなり
今回の企画を
妻とお揃いの下着と服を着たら参加者6人は、どちらが妻かわからないようにして
二つのグループになり別々の部屋で寝取りを開始です
グループの男性が挿入して中だしが終わると
妻と私は、部屋を移動してまた三人の男性に中だしです。
それが済んだらリビングで一休みです
リビングでは、男性が自由に私と妻を抱くとなり
中だししたら男性は、交代です
妻も私も休ませて貰えないほど中だしされました。
男性と別れるときに妻に内緒で私のアドレスを書いたメモを渡しました。

19

目覚めた欲望

投稿者:エロリン ◆ga6YmIakt.
削除依頼
2017/03/11 23:11:04 (mY.YJ0vN)
昨年の10月頃からの出来事になります。
現在、私35歳。嫁28歳。
仕事は、外回りの営業職をしております。
嫁とは訪問先の会社で事務員をしており、そこで知り合いました。
2年前に結婚してから昨年の10月までは専業主婦でした。
事の始まりは、時折飲みに行く店で、店のママとの何気ない話
からでした。 「今日もお客さんが多いね」「おかげさまでね」
そんな話からでした。
マ「誰かいい子いないかな〜」
私「どうしたんですか?」
マ「今から年末に向けて店の女の子が少なくてね」
私「けど、女の子も沢山居るじゃん」
マ「皆、昼の仕事もしてる子が多くてね。中には早上がりする子も
  いれば、急に休む子もいてね。贅沢は言わないけど週末だけでも
  しっかり店に入ってくれる子が欲しいのよ」
私「確かに、今からもっと忙しくなるシーズンだし、大変ですね」
マ「ところで、ひろ君の奥さんって、もう会社を辞めて専業主婦じゃない?」
私「そうですが。 嫁には勤まりませんよ」
マ「そんな事ないよ。OL時代なんか、店にもお客さんで来てくれていたけど
  会社の男性陣にお酒を造ってくれたりして、店としても
  助かってたよ。 たまに、別のお客さんから店の子と間違われる事も
  あったぐらいだから。 ひろ君も一緒に来てたりしたじゃない」
確かに、交際中に嫁と一緒に来店した事もあるのだが、結婚後も数回きたかな。
ここ1年は嫁とも飲み出ていないなと思いました。 
私「今度、久しぶりに嫁も連れて飲みに来ますよ。 その時、ママから
  嫁に聞いてみて。 嫁が興味ありそうなら条件付で自分もOKだし」
マ「本当に? それで条件は?」
私「期間限定と週末は金曜日・土曜日だけなら。それと帰りは必ずタクシーで
  帰らせてくれる?」
マ「了解! それで期間はいつまで?」
私「来年の1月一杯までかな。 忙しいシーズンだけって事で。
  それと、時間はどうなる? やっぱり遅くなる?」
マ「期間限定や他の条件をのむから、出来れば時間は遅くなるけど
  ダメかな〜。特別に自給もUPするから」
私「嫁も知らない店で無いし、ママの事も知っているから
  まぁ〜OKっという事で。」
マ「近い内に奥さんを連れて来てよ。」
突然な話でしたが、話がトントン拍子で進んでしまいました。
嫁を連れて来るが、今日の事は嫁には内緒でママから話をしてもらう
約束をして、店を出ました。翌週末に早速嫁にの、久しぶりに飲みに
行こうかと誘い、連れ出しました。 外食を済ませ、何気なくママの
店に嫁を連れて行きました。嫁も久しぶりにママと会って
懐かしい話で盛り上がっていました。 私は知り合いから連絡が有り
近くで飲んでいるから少しだけ顔を出してくるからと、理由をつけて
ママに嫁を預けて一旦店を出ました。その間に、ママから嫁に話をする
運びとしていました。 家に戻ってからでしたが、嫁からもママが
店に入って欲しいと頼まれた事を話してくれました。
私「そうなんだ。 それで、返事はしたの?」
嫁「ひろ君に相談してからって。」
私は、嫁の反応をみようと少し渋ってみました。
因みに嫁の名前は、真由美です。
私「真由美が店で働くのか? あまり賛成は出来ないけど
  どうしたいの? 」
嫁「週末だけっては、ママが言ってけど…。後は、期間限定だって。
  帰りはタクシーで帰らしてくれるらしいけどね。」
私「条件付ね。 真由美は、大丈夫なのか? 一度体験入店してからに
  すれば? 来週にでも1日体験って事で店に入るとか。 俺も
  お客の振りして店に居てあげるから。 返事は、それからにしよう」
嫁「うん。 ママにも連絡しておくね。」
嫁もまんざら嫌では無さそうでした。 逆にルンルンした感じに見えました。
そして、私からもママに嫁との事を説明し、翌週末に私は、お客として
嫁は新人の店の子として出向きました。
20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 423
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕