ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 656
2019/08/17 02:10:00 (OU7arwAl)
昨日の出来事です。。。
私(32歳独身)と彼女(46歳人妻)は元会社の同僚で不倫カップルです。
2人ともお酒が好きで、付き合ったきっかけも、会社の飲み会後に酔っぱらった勢いで結ばれました。その後、定期的に求め会う関係になり、気がつけばパートナー的存在が6年続いています。
彼女は結婚22年になりますが私以外と関係を持ったことはないみたいです。旦那とはセックスレスみたいで、40歳を越え精力が増し、会うと100めてきます。社内でもNPで仕事をしてもらったり、人気のないところでバックでしたりしていました。
会社を辞めてからは、旦那のいない昼間に彼女の家、車、ホテル、カラオケ、個室居酒屋などなどいろんなところで愛し合っています。
そんななか昨日、夏期休暇ということもあり、昼過ぎから大阪の飲み屋外で会うことにしました。暑いこと、また台風接近ということもあり、昼からビール、ハイボール、焼酎とハイピッチで飲みすぎてしまいました。エロい雰囲気になり、そのまま大人のおもちゃを買いに行き、赤色Tバックと、無線のバイブを買い彼女につけさせました。私がスイッチを入れるたび、腰をくねらせ、密着してきます。周りの人も気づいていたかもしれません。
そして、そのままホテルにはいかず、ジラすつもりでもう1件居酒屋に行きました。今考えれば、5時間以上飲んでいたのでこれが間違いでした。
店に入り日本酒を頼み飲み始めると、隣のテーブルで中年男性3名がいい気分で盛り上がっていました。彼女がトイレに行ったとき、急にその男性が話しかけてきました。同窓会終わりで、飲み直しているみたいです。私達の関係を聞かれ、カップルと伝えると、あんなスタイルのいい女性最高だとうらやましいがられました。私の一周り以上年上ですが、確かにスタイルもよく30代に間違えられることもあります。彼女が戻ってき、その事を伝えると、嬉しそうに微笑んでいました。それを見た、男性たちが勢いよく話しかけてき、私たちも、酔っていたせいか盛り上がってしまい、いつの間にか一緒に飲むこととなっていました。私達が向かい合っている席のそれぞれの隣に、私側に男性1人、彼女側に男性2人の席になっていました。どんどんお酒を注がれ、いい気になって彼女も酔ってしまっているのが分かりました。少しイタズラをしたくなり、さっき買ったバイブのスイッチをONにしてみると彼女がピクンと反応しました。その仕草に可愛さを覚え、また盛り上がっていました。しばらくし、私もトイレに立ち戻ろうと、トイレの戸を開けたとき、一瞬静まり返った空気に感じましたが、すぐに笑い声が聞こえたため、気のせいかと思ったのを覚えています。盛り上がっている彼女を、また驚かせてやろうかとバイブのスイッチをONにしてみると彼女が反応しません。それどころか、足元に振動があります。テーブルの下を覗いてみると、床に落ちたバイブがあり震えています。私は慌てて、スイッチを切り、タバコを落としたふりをしてバイブを拾いポケットに隠しました。Tバックでワンピース。何かのひょうしに抜けてしまったのか。が、ヌルヌルになっていたバイブ、、これいつまで入っていたのか、疑問はありました。ただ、そのあたりから私も記憶が薄れていました。
台風が迫っていることもあり、マスターが店を閉めるとのことでしたので、残ってるお酒を、学生ノリで皆でイッキをし店を出ました。皆でハグをし別れたのを覚えています。
その後、私達2人はモヤモヤしたままホテルに向かいましたが満員。。少し休もうかと商店街の端の階段に座りイチャイチャ。キスをし、おっぱいをモミモミ。と、そこえ偶然さっきの3人組が前を通り、いいなぁー仲いいなぁーとニヤニヤ。しばらく私達の前を離れなかったです。座っていたので、彼女のワンピースから、アソコが見えていたのでしょう。その辺りから記憶がほとんどありませんが3人はどこかへ行きました。そのまま私達は興奮した状態で、フェラをしてもらってた記憶はうっすら。もしかしたらセックスまでしてたかも。。
次の記憶は、私一人。朝方にビルの端っこで寝てました。もちろん彼女はいません。心配し携帯を見るも連絡はなし。ラインをするも返事なし。ひとまず通ったであろう道を歩いていると、見覚えのある下着が。近づくと昨日買った赤のTバック。なんで。その横にはバイブも。僕のポケットにあったはずのスイッチも横に…嫌な予感が…
しばらく歩き回ったがなにもなかったため、ひとまず帰宅しました。携帯を見るとラインが来ており、大丈夫?って。ひとまず帰宅したと伝えると電話がかかってきました。あの後、私が寝てしまったため、仕方なくタクシーで帰ったと。
3人組の話をすると、少し間があったように感じたが、楽しかったとだけ。イヤらしいことしたでしょと問い詰めるも「まさかー」と。
怪しすぎます。なぜ、Tバックとバイブがあそこに落ちていたのか…
謎です…

明日また彼女に会います。
ベッドの中で確かめてみたいと思います。
1

目覚め

投稿者:遊太 ◆CdutXpWUiw
削除依頼
2019/08/17 01:51:05 (ffhDYhQ7)


私の妻は、浮気をしています。

私たち夫婦は、東京と言ってもかなり外れの郊外に住んでいます。
私は年齢37歳で、地元の中小企業で営業マンをしています。
これは、仕事中に偶然妻を見かけたことで、妻の浮気を知ることになったという話です。

妻のスペックですが、名前は優里香。年齢は32歳で、髪型はショートボブにしています。
目がぱっちり二重のタレ目で、若い頃から、よく可愛いと言われ、モテて来たようです。
身長151cmと小柄で華奢ですが、お尻はプリンっとしていて、なかなかいいケツしていると思います。
オッパイは小さめで、本人はそれをちょっと気にしています。
でも、乳輪はちょっと大きめで、色が薄く、ぷっくりと腫れぼったい、やらしい感じなのが私は好きです。

子供は今年、小学一年生になる男の子が一人います。

私たちは、結婚してからもうすぐ8年が経とうとしています。
新婚当初は、そりゃあヤリまくってましたが、子供が出来てからは、だんだんとマンネリ化し、数も減ってきました。
今となっては、たまのSEXも、私の欲求を満たす為に、あのやらしい乳首をチュ〜チュ〜と吸って、ただ挿れて出すだけのお粗末なものになっていたのです。
妻に対して愛情がなくなった訳でわないのですが、関心が薄くなっていたのは事実です。

子供が小学生になった今年の春、家計を助ける為にもと、妻はパートに出ると言い出しました。
弁当屋で雇ってくれるからと言っていました。
一年生になったとはいえ、子供はまだ小さいので、気になりましたが、私はそれを承諾しました。

私は正直その弁当屋が何処にあるのかも気にしていませんでした。

ある日の午後、私は都心部の営業先から会社へ戻る為、中央道を走ってました。
高速の出口でETCゲートを通過する際に、となりの一般ゲートに一台、大きくて派手なワンボックスを見かけたのです。
そのワンボックスは、いわゆる移動販売車のキッチンカーというやつでした。
私が先に通過し、信号待ちをしていると、そのキッチンカーが私の後ろに着きました。
ふとバックミラーを見て、私はあれっ!?と思ったのです。
助手席にいたのは間違いなく妻だったのです。
その時に初めて、弁当屋のパートって、この移動販売のやつだったんだと知りました。
私も会社の車だし、車に社名が入ってる訳でもないので、妻は私が前にいる事などまったく気付いていません。
私は、横に着いて声をかけようと思ったのですが、躊躇しました。
ハンドルを握るニット帽を被った男が雇い主でしょう。
同年代くらいでしょうか?なんか何処かで見た事があるような気がします。
私は、ミラー越しに見て感じる、二人の距離感というものに、なんか妙な違和感を感じたのです。
仕事仲間という雰囲気には感じられないのです。
妻がその男を見る目といい、あんなに楽しそうな笑顔を見せる妻に対して、この二人はデキてるんじゃないかと、直感的に思ったのです。

でも私は、嫉妬とか怒りといった感情はでは無くて、何か違うモノを感じ、心臓がバクバクしてきたのを覚えてます。

私は、一度コンビニの駐車場に入るように道を外れました。
そして、すぐに道へ戻り、二人の後をつけて行ったのです。

キッチンカーは、流れる川の土手道を走り、そこから降りたと思ったら、すぐ傍の戸建ての古い民家の庭へと入って行きました。
その庭先には、妻の乗って来た軽自動車も駐まってます。
あの民家で、ある程度の調理をし、車で売りに出ているのでしょう。
私も、そのまま土手道の路肩に車を停め、二人の様子を伺いました。
二人は車から降り、荷台を開けて荷物を片付け始めました。
その時の二人の雰囲気を見ても、かなり近いモノを感じます。
楽しそうにじゃれ合いながら、ホースで水を流し、掃除をしています。

遠目ではありましたが、ニット帽を取った男の顔を見て、私は男が誰なのか思い出しました。
2年前、子供がまだ幼稚園に通ってた頃、運動会で会った父兄のひとりでした。
確か、子供が コウちゃん と呼んでいた子のパパです。
妻に執拗に話しかけながら、妻の事をやらしい目で見ていたのを私は覚えています。
その時の妻は、白のTシャツに短パン姿だったと思います。
妻はオッパイが小さいので、前屈みになると、ブラのカップの隙間から、よく乳首が見えていたのです。
それをあの男は、妻が前屈みになる度に、ニヤニヤしながら覗き込んでいました。
間違いなく、あの時の男です。
そして、聞いた話では、子供が小学校に上がる前、去年の暮れくらいに離婚したということです。
子供は奥さんが引き取ったとか…。

と言うことは、妻の職場でもある、あの民家ではヤツと二人きりなのか?

干してある洗濯物だとか、見た感じの様子だと、他に人がいる様な感じはありません。
私は、鼓動が更に速くなり、鼻息も荒くなっているのに気付きます。
なんか、今までに味わったことの無い、不思議な感情が湧いて来てます。

妻は、小さなクーラーボックスを車の陰にある水道へと運び、低い位置にある蛇口をひねりました。
水は勢いよく出て、妻は前屈みになりながら、クーラーボックスをゴシゴシと洗っています。
すると、男は辺りを一瞬チラッと気にするそぶりを見せ、妻に近づいて行きました。
妻の後に立った男が、もう一度、辺りをチラッと気にするそぶりを見せました。
そして、前屈みになっている妻のお尻を、スカート越しにペロンと撫でたのです。
妻は一瞬振り返り、何かを言っていた様ですが、すぐにまたゴシゴシと洗っています。
振り返った、その時の妻の顔は、明らかに笑顔でした。
確かにあの位置は、道を歩いている人からは、壁や垣根、車の陰に隠れて見えないでしょう。
しかし、土手の上にいる、私の位置からは、遠目とはいえ、はっきりと見えています。
調子に乗った男は、今度は、あからさまに、スカートの中に手を突っ込み、妻のお尻を撫でまわしています。
妻は何も抵抗せずに、それを受け入れています。
そして、洗い物をしていた妻の手がピタッと止まりました。
お尻を撫でまわしてた手が、股間をまさぐっているのでしょう。
妻は悶える様に、ピクッピクッとしていました。

普通の旦那なら、もうすでに飛び出して行ってるでしょう。
でも私は、何故かその時、激しく勃起していたのです。
心臓が激しくバクバクし、鼻水が飛び散るんじゃないかってくらい、鼻息が荒くなってました。
気がつくと、私はポッケに手を突っ込み、シコシコとモノをシゴいていました。

男が水道の蛇口を閉めます。そして、またキョロキョロと周りを確認しながら、妻を背後から抱きしめて、股間を妻のお尻に押し付け、グリグリと腰を動かしています。
顔を妻のうなじに近づけ、首筋にキスをしたのか、何かを耳元で囁いたのか、男は水道傍にある勝手口のドアを開けて、妻をそのまま民家の中へと連れ込みました。

二人はそのまま、民家の中へと消えてしまったのです。

あんな雰囲気で民家の中へ消えた二人が、明日の為に、何か準備をしているとは思えません。
あの中で、いま起こっている事を想像するのは、容易な事です。
間違いなく、私の想像どおりの事が行われているでしょう。
もう、妻は押し倒されてるはずです。
そして、アイツも妻のオッパイをチュ〜チュ〜吸って、オマンコをペロペロと舐めてるのかと思うと、私は興奮が収まりません。
自分の妻が、他人とSEXしてると言うのにです。
私はまだ、ポケット越しにシコシコとシゴいていました。
このまま、一思いに出してしまおうかと思った時、車内に携帯電話が鳴り響きました。
会社からです。戻りは何時くらいになるのかと…。
ちょっと拍子抜けした私は、渋々と会社に戻ることにしました。

私は土手道を降り、民家の前をゆっくりと通り過ぎました。
滝本という表札を確認しながら、今頃、あの中で妻がヤツと…と思いながら、会社へと戻ります。

10分くらい走った道中も興奮が収まりません。
二人でどんなSEXをしてるのかとか、
妻がどんな声を出してるのかとか、二人の行為を見てみたいという衝動に駆られてます。

もう、今頃はブチ込まれてるだろうなぁ…。と思いました。

会社に着いても、私は勃起が収まりません。
駐車場で時間をつぶし、なんとか落ち着かせてデスクへ戻ります。
パソコンで、資料作成に集中しようとキーを叩きますが、やはりあの事が頭をよぎり、勃起してしまいます。

私は、年甲斐もなく、会社のトイレで一発抜いてしまいました。

私は今日、妻の浮気の発覚と共に、新たな性癖が目覚めました。寝取られ癖というやつです。


2

質問

投稿者:人妻
削除依頼
2019/08/17 00:05:38 (HfZbjz.l)
結婚している男性に聞きたいです!知らない人に妻が他人に抱かれるのは嫌ではないですか?
私の場合、それ以降、エッチをしてこなくなりました。

3
2019/08/16 21:26:27 (QYeTDSD6)
はっきり言って後悔してます。ですが前回の嫉妬といいますか、あの胃が何とも言えない感じになるのをもう一度味わいたく、あの3人とコンタクトを取ってしまいました。

ですが厄介な事に妻にはもう絶対に無理と言われてしまいました。
間を開けて何度か頼み込みましたがやはり気持ちは変わらないみたいで諦め掛けていました。

そんな時不妊治療の記事をネットで見かけました。
その瞬間私は思いつきました。「不妊治療」という言葉を使い妻を何とか説得できないかと。
というのも私の妻はホルモンバランスが悪く、妊娠しずらい体質で結婚してからずっと子供ができずに悩んでいました。

妻には「不妊治療で有名な医者がいる」「実績もかなりあるみたい」と食卓の時に時間をかけて話すようにしました。
そしてついに妻が「行ってみようかな」と言い出しました。

あとはあの3人と打ち合わせをするだけです。
コンタクトを取り私と4人で打ち合わせをしました。
会うのはあの時以来です。
最初はやはりやめようかと思いました。
人の妻に勝手に中出しする人達です。
少し怒りもありましたから。
ですがあの3人が良いと思ったのも事実です。
大きさ、テクニック、精液の量などどれも完璧です。

打ち合わせ当日またもやあの3人は私より先に到着していて、既に盛り上がっていました。
お久しぶりですと軽く挨拶をし本題を切り出したのですが、A氏が「旦那さん、今回は不妊治療という事にしてに奥さんをイカせればいいんですよね?」と言ってきました。
C氏が「でしたら完璧なプランを我々3人で考えますから、旦那さんどうでしょう、当日までのお楽しみっていうのは。」
A氏「その方が旦那さんも強烈な嫉妬ができるんじゃないですか?」

私には有無も言わせない雰囲気でした。
お前の妻をまたイカせてやるからオレ達に従えという心の声が聞こえてきました。
私は「ではお任せします」とだけ言いその場を後にしました。
滞在時間約5分ほど。
数日後A氏からメールが入りました。
日時と場所が書かれていました。
場所は3人のうちの誰かが所有するマンションのようでした。
google mapで確認すると横浜市内のタワーマンションでした。

あとはどうやって妻をこの場所に連れて行くかが問題でした。
明らかに病院ではないのでw
私は「今度行く不妊治療さ、初回はカウンセリングもあるから先生の自宅兼カウンセリングルームだって」
妻「あーわかったー。予約制だと他の患者と会わなくていいねー。」
意外と楽勝でしたwww

そして当日私の胃は朝から変な感じでした。あの時の感覚です。
朝食なんかまったく食べれませんw
ですがあそこはびんびんです。

指定された場所に到着しインターフォンを鳴らすとカツラを被ってマスクをしたC氏出てきました。
これでは妻も気付きません。
そしてカウンセリングルームに入ってビックリしました。
いかにもカウンセリングルームですwww
しかもどこから持ってきたのか産婦人科にある診察台まであります!(M字開脚に座るあれです)
思わず吹き出しそうになりましたが妻は信じ込んでるようで、いつも笑顔の妻ですが少しだけ緊張した表情です。

C氏「旦那さんとメールでやり取りをしているので奥様のだいたいの状態は把握してます。お体の状態を見たいので診察台にお座りください。あっ旦那さんもそこにいて大丈夫ですので。」
妻「あ、は、はい」
怪しんでますがまだ大丈夫です。
C氏「では触診をしていきます。痛かったら言ってくださいね。」
C氏「では失礼します...今人差し指が第一関節まで入ってますが何か違和感はありますか?」
妻は何でそんな事聞くの?みたいな顔をしてますが、人当たりのいい妻は「特に違和感はないですw」
C氏「ではこの状態でゆっくりピストン運動しますね〜」
妻は私を見て笑っていますw
C氏「奥さん何か可笑しいですか?」
妻「いえ別にw」
C氏「何点か質問ですが、奥さんは性交渉の時は濡れやすい体質ですか?」
妻「濡れやすいですw」
C氏「ではイキやすい体質ですか?」
妻「イキにくいですw」
C氏「イキにくい体質ですと妊娠の確率は低いんですよ。まずはイキやすい体質を作る事からですね。」
妻「どうすればイキやすくなるんですか?」
C氏「今人差し指のみ第一関節までしか入ってませんが、次は人差し指と中指を根元まで入れます。痛みがあったら言ってくださいね。」
そう言うとC氏はヌルンッと根元まで入れました。
妻は一瞬苦悶の表情を浮かべましたがまたいつもの笑顔に戻り、私を見ていました。
この状態でピストン運動が5分〜10分程続きました。
C氏「では本格的な治療に入ります。少しハードになりますので頑張ってください。」
妻「ハードって痛いんですか?」
C氏「いえいえ痛みはありません。」
妻「わかりました。」
C氏「それでは。」
ここから完全な手マンが始まりました。
妻も異変に気付き始めたらしく私に目で訴えています。
私は大丈夫大丈夫と小声で言い誤魔化しましたw
そして遂に大量の潮を吹き始めました。
いつもの笑顔はありません。
床は大量の潮でビショビショです。
C氏「治療の第一段階はこれで終了です。中々いい反応ですね。体がいい反応をしているのですぐに第二段階に移ります。別室に移動し、一度性交渉をしてきてください。」
妻は完全に異変に気付いています。ですが無言です。

C氏「旦那さんとの性交渉は体が慣れてしまってますので意味がありません。当院で用意した協力者と性交渉をしていただきます。
感度を高めるために生でしていただきます。さぁいい反応が消えないうちに早くしてください」
ここでA氏とB氏が登場しました。
C氏「旦那さんはこちらで見ていてください。嫉妬をすると精子も元気になり妊娠の確率が高くなりますので。」
A氏とB氏のアソコはすでにビンビンです。
相変わらずの巨根ですwww
A氏「では奥さん始めましょう。」
B氏「さぁ奥さんこちらに」
妻「えwこれ治療じゃないですw」
A氏「いえこれは治療ですよ。さぁこれを。」
妻は一瞬躊躇しましたが、A氏の巨根を咥えました。
B氏「さぁ奥さん妊娠しやすいように感度を高めましょう。さぁ足を広げてください」
B氏は妻の濡れ濡れのアソコを舐め始めました。
A氏「奥さん私は見ての通り皮が被ってるんですよ。皮を剥いて頂かないと気持ちよくないですよ。」
妻は無言で皮を剥いてしゃぶり続けました。
A氏「あー奥さんのフェラは気持ちいいですよー。このまま口に出したいんですが、せっかく2週間も溜めた濃い精液を口になんてもったいない。」
A氏「さてそろそろ本格的な治療に入りますよ。奥さんさぁ足を広げて。よいしょっと」
B氏「次は私のを咥えてください。」
妻は苦悶の表情で上の口も下の口も犯され始めました。
まだ挿入してから1分も経たないうちにA氏が
A氏「妊娠の確率を高めるには濃い精液を最深部に発射しなくてはだめなんです。まず一発いっときますか。」
と言いピストンを激しくし始めました。
A氏「奥さんいきますよー!あーあっ!あっ!んっ!んっ!」
妻は完全に感じていました。
A氏「さぁしっかりお掃除してください。」
妻は前回よりも確実に感じていました。
するとすぐにB氏が挿入しました。
A氏はすぐに妻の口に巨根を咥えさせました。
B氏もかなり早い段階で「では私も一発目いきますね」と言い最深部に射精しました。
それと同時にA氏が「お、イキそうだ」と言い二、三回シコって妻の口に射精。
そしてすぐにそのまま2回目の挿入ですw
今度は激しいピストンを10分くらい続けたでしょうか。
中に出すのかと思いきやまた口に射精しました。
3回目の射精とは思えない量です。
それとほぼ同時に自分でシコっていたB氏も妻の口に大量に出しました。
B氏はそのまま更に挿入。今度は立ちバックで妻を激しく犯しました。
A氏は次はフェラで抜くよう妻に指示。妻は無言で頷きました。
B氏よりも先にA氏が「よし行くぞ」と言いこれまた大量に射精。
妻は何も言われていないのにゴックンw
B氏も「あーイク」というと今度は中へ射精。

ここでC氏が現れ「本日はいい治療ができたと思います。
お体に変化がありましたらまたいらしてください。」
と言いこの日の治療は終わりました。

帰り際妻が「不妊治療ねwそんなに私が犯されるの見たいの?w」
私はうんと答えでもこれが本当に最後だと言いました。
妻はまた来てもいいよwと言いましたがあの3人の子を妊娠したらシャレになりませんので本当に次はありません。


4
2019/08/16 06:39:06 (aU1mP5XL)
半年前、立ち飲み屋で知り合った初老
(60歳)の男性と盛り上がり、何度か
顔を合わせた後に、自宅に誘われました。
お子さんらは結婚して独立し、奥さん
(今55歳)が居るのみ。

最初、奥さんは、旦那が無理に
誘ったんじゃない?と恐縮してましたが、
眼鏡で色白な真面目な雰囲気ながら
気さくな方で、少しふくよかな体型が
私の好みでした。

何度かお邪魔させてもらうと、
3人いるところで急にシーンとなり、
旦那のほうから、

旦那「なぁ、頼みがあるんだけどなぁ。」

と言われ、しばらく間が空き、妻を
寝取って欲しいと言われました。
私はビックリして、奥さんの方を見ますが、
モジモジした感じで時折、旦那と私を
交互に観ながら、うつむいていました。

私「それはちょっと・・・でも、
 ほんとに、いいんですか?」

奥さんは、上目遣いで見ながら黙って
頷きます。
なんでも、旦那のほうが全然ダメで、
ED薬も試したものの、一応勃起するけど
持続性が無く、奥さんが気持ち良くなって
欲しいからと説得したそう。

旦那「ここで、断られたら立場が無いんだよ。
  好きにしていいから、なぁ!」

と、ここまで言われると無碍には
出来ないんで、いろいろ条件とかお聞きして、
この日は失礼しました。

奥さんとメールで連絡して、後日待ち合わせ。
いつもの立ち飲み屋で飲む約束をしましたが、
好きにしていいとのことなので、待ち合わせ
場所から少し移動して多目的トイレに。
奥さんとキスし、スカートを
捲り上げさせました。
奥さんもデートの為に自分では綺麗な下着
(白のバラの刺繍入り)を着ていましたが、
上下とも外させました。
当然恥ずかしがっていましたが、
女性の羞恥心を煽るのには、初歩的なプレイです。
その状態で立ち飲み屋に行き、表向きは
普通に飲み食いして楽しみながら、時折、
「ノーパンがバレたりしてな」と耳打ちして、
スカートの上から触ったり、
少し捲り上げようとしますが、
「ダメよー・・・」と手で払われます。

食べ終わり店を出て、ホテル街に移動。
前から目を付けていたSM系のラブホで、
部屋に入るといきなり拘束台があり、
奥さんはビックリしていました。
抱き寄せキスしながらアソコを触ると、
もうヌレヌレ。
クリを刺激し続けると、

奥さん「あぁーーイッちゃうーー!!」

と立ったまま失禁してイッてしまいました。
座り込んだので、そのまま咥えるように指示。
奥さんは私のズボンをずらし、咥えてきました。
流石熟女。咥え方はネットリ舌を巻きつける
感じで、なかなかのもの。
私はフェラではなかなかイキづらいほう
なんですが、あわや口の中に射精しそうな
ところを抜いて顔に掛けました。

その状態をスマホで撮り、指で精液を拭って
奥さんの口元に持っていくと、指先を
しゃぶって舐め取りました。
奥さんの服を脱がせ、拘束台に座らせ、
両手両足を縛り、開脚状態に。
全く処理していない陰毛が気に食わないので、
T字カミソリでツルツルに剃り上げ、
今後は陰毛は剃り、腋毛は未処理にしろと
いうと、「そんな・・・」と言いつつも、
あそこからは白濁愛液が更に溢れてきます。
備え付けの電マで責めると、

奥さん「ああああーーーダメーーー
   壊れるーーーー!!」

と何度もイキ、最後は激しく潮吹きしながら
イッてしまいました。
拘束したまま挿入。

奥さん「凄い!いいーー!チンポいいわぁーー!」

と、すっかり覚醒し淫語連発。
年の割に中の締りが良く、

私「いくぞ!」
奥さん「中に出して!いっぱいちょうだい!!」

と、奥に射精。
2発目でしたが、また結構な量が出てきて、
スマホで撮影。
拘束された状態でパイパンの割れ目から
出てくる様を旦那に送ると、物凄く興奮していました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 656
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM