ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 362

初老男性に寝取られ

投稿者:春美 ◆mN/oAa9YEU
削除依頼
2016/05/22 21:11:35 (FbKlCCcW)
旦那55歳の釣り友達の、和夫さん71歳に今日 寝取られて来ました。釣りの間はスケベな話ばかりしているようで、寝取られに興奮をおぼえる旦那が和夫さんに、うちのと是非どうぞと決めてきたので、和夫さんのマンションに行ってきました。
旦那は仕事。到着のメール。帰宅のメールだけ。するんです。
和夫さんとは、釣り場で何度かお顔を合わせたことがありました。
ピンポンを押すとすぐに和夫さんがドアを開けて下さいました。
あまり、話をすると 恥ずかしさが込み上げるので、通された和室に…お布団が敷いてあり、コンドーム、ゼリー、バイブなど…用意してありました。和夫さんが、今日はごちそうになりますねと優しく、服を脱がせてくれました。
静かに、ゆっくりコクンと頭を下げました。
お布団に寝かされました。和夫さんも年のわりには ガッチリした肉体です。部屋の明かりを少し落として下さいました。
奥さんの躰をじっくり食べさせてもらいますよと言われた瞬間、オマンコが一気に濡れました。仰向けに寝、和夫さんに ゆっくり オマンコを見られました。顔が近づき ゆっくり舌が動き始めました。顔をつけ 舌をベロベロいつまでも 続きます…自分から和夫さんのオチンチンに手を伸ばしました。 まだ、お預けと言われ バイブをオマンコに入れられました。電池も新しく 調節してなく、いきなり激しくブィンブィン大きな動きです。和夫さんは、濡れたオマンコに強く押し込みます。
あっ、あっと部屋に喘ぎ声が。和夫さん オチンチン入れて下さい 和夫さんのオチンチン おしゃぶりさせて下さいと。
ところがまだ、お預け…四つんばいでお尻をつきださせられ、お尻の穴にゼリーを塗る和夫さん。プレイはなんでも受け入れると旦那に約束したので、和夫さんの指がお尻の穴に入ってきたのを耐えました。
和夫さん お尻ダメぇ…と叫んでも やめてくれません。オマンコのバイブがお尻に…。ああーと一段と喘ぎが大きく…
和夫さん ごそごそコンドームを付けてくれています。
喘ぎながら、横目で見たら 旦那に負けないオチンチン
奥さん 2つの穴で よがってくださいねと
お尻にバイブ オマンコに和夫さんが入ってきました。ゆっくりゆっくり 腰を動かす和夫さん。
お尻のバイブも動かし 和夫さんも腰をふる
私はお尻を突きだし お尻でイクと 絶頂に近づき 強くオマンコに力が入ったと同時に 和夫さんが強く腰を押し付け わしも出ると発射。でも、まだイキ足りない私は、和夫さんにお尻のバイブ 激しくピストンしてください、和夫さん!と頼みました。和夫さん コンドーム外さずに バイブ責め
お尻を突きだしたまま お尻イキ何度もさせてもらい 布団にグッタリ。和夫さんのすけべさん曹ニ私。
1
2016/05/20 12:35:35 (w7LU8hNZ)
数年前の話しだけど、某サイトで知り合った人とお互いの嫁を口説いてハメ撮りを録って報告してました。また、やってみたい衝動に駆られてます槌同じ趣味の人居たらいろいろ話ししませんか?板違いスミマセン(>_<)
2
2016/05/20 05:22:01 (Iifko0v8)
四十半ばの夫婦です。
妻を友人に抱かせて五年が過ぎました。
早朝ゴルフの時間の為に同僚を自宅に泊めていました
そんな慣習が何度か続き妻と同僚の佐々木と良い雰囲気になって行きました。
丁度その頃夫婦の倦怠期で妻に他人棒をと頭の中で想像していました。

妻にはそんな事など言えず自分だけが悶々としていました。
どうしても願望を叶えたく妻に思いを話しました
最初は驚きましたが何度も願望を打ち明けました

数ヵ月後でした
一度だけならと妻が
心臓が止まるかと思いました
早速 佐々木に私の思いを告げると
俺でいいならと言ってくれました
彼にとっては友人の女房を公認で抱けるのですから まあ好みもありますが。

子供を私の実家に預け佐々木を呼びました。
妻は緊張で口数も少なく普段の妻と違って見えました。
交代で風呂を済ませいよいよ寝室です
妻の要望で部屋を暗くしました。

最初は私と妻が抱き合いました途中から佐々木が
身体をまさぐられると妻の声が大きくなりました
暗い中でも二人の様子が分かりました
キスを交わし乳を揉まれています
両足を大きく開かされクンニを

もう大丈夫と思い少し灯りを
目の前で妻が感じ悶えています
佐々木の誇張はヘソまで届く長さでした思わず凄いと声がでそうでした。
妻にフェラしてあげれば
体制を起こし佐々木のチンポを見ると
大きい〜と声を
数回上下に手を動かしながら亀頭をを口に

私の興奮度が一気に高まります。
佐々木も妻の陰唇の中へ指を
クチャクチャと卑猥な音が
妻の目はトロンとして佐々木のチンポを欲しがっています。
佐々木は持参したスキンを着けます

ドキドキしながら見てると
正常位になり両足を大きく開かせながら亀頭で妻の入口を上下に擦り上げると
妻が
アア〜ダメ〜変になる〜
少しずつ亀頭が陰唇の中へ
妻の身体が反り返ります
黒ビラが左右に押し広がっています

根元まで入りゆっくりゆっくりピストン運動を
妻は我を忘れ自分から迎え腰を使っています
ゴム一枚でかろうじて膣感触を防いでいるのが少しでも私への助けでした。
数回のピストンで妻はイカされてしまいました。



































3
削除依頼
2016/05/18 12:41:51 (GafnoSK.)
嫁21歳、私24歳の若夫婦です!
先日嫁の携帯にメールが来たのをつい覗いてしまいました。
そこには、○○ちゃんのまんこはめっちゃ敏感やね!と
また次ホテル行った時はもっと気持ちよくしてあげる!
と書いてました。
寝取られ願望があるのですが知らないとこでやられてたとは…

4
2016/05/16 20:29:32 (s7st47cQ)
結婚して15年、子供二人のどこにでもいる夫婦です。
夫婦仲は良く今でも週に2回はエッチします。
そんな私には密かな性癖があり、妻が他人とするところを想像すると興奮するのです。
昔付き合っていた元カレとのプレイ内容を吐露させたりして楽しんでいたのですが、ある日妻が出掛けているときに家の片付けをしていて、普段は妻しか触らない鏡台を整理していました。
引き出しの中を整理していると何故か違和感を感じました。引き出しの中の厚さが薄い気がしたんです。
結構深い引き出しのはずなのに何故だろうと中身を全部だすと底板が上げ底になっているのが分かりました。底には指一本入る隙間が奥にありました。
この時点でかなり嫌な予感はしていましたがもう戻ることなどできません。
震える指で底板を上げると中には何通かの手紙と封筒が。手紙の差出人は男性でした。
消印はかなり昔のもので結婚前のものです。中の手紙も悪いとは思いながらも読んでしまいました。
どうやら昔付き合っていた彼からの手紙のようで、喧嘩でもしたあとに書かれたもののようでした。
差出人は全部同じ人でした。当時はポケベル全盛期で携帯も出始めた頃でしたから、自分自身昔の彼女に手紙を送ったり送られたりしたこともあります。
少し嫉妬心はありましたが、結婚前のことだと少し安心しました。
そして残りの茶封筒。これは手紙ではないようです。
開けて中を出すと数枚のポラロイドカメラで撮られた写真でした。それを見て愕然としました。
写っているのは妻と彼氏だろうと高を括っていましたが、なんと写真は顔は写っていませんが女性の裸でした。食い入るように見ると当然のようにその体は妻のものでした。
今よりも体型はスリムですが黒子や特徴的なお腹のシミで妻のものだとすぐに分かりました。
年が経っているのでかなり色合いも薄くなっていましたが、カメラに向かって大きく股を開く体。それ以外にもお尻をつき出してお尻の穴まで丸見えのもの、乳首を男性らしき手が摘まんでいるものなど、合計十数枚の写真がありました。
その中で一番悔しかったのが、お尻の穴に指を入れられている写真でした。妻のお尻の穴をいじろうとしたことは何度もありますが、妻はとてもいやがるからです。しかし写真の妻は自らお尻をひろげて受け入れているように見えました。
いくら昔の写真とはいえ、物凄い嫉妬心と興奮に襲われました。
悔しいのにアソコはこれ以上ないほど固くなっています。
悔し涙を浮かべながら夢中でズボンとパンツを下ろし扱くと、ほんの数回で床に大量に射精してしまいました。
手紙と写真は封筒に戻しましたが、底板の下にはいれずに、それ以外は元に戻しました。
やがて妻が帰ってきましたが、子供もすぐに帰ってきたのでそれには触れられずじまいでした。
妻はいつも通りでしたが、少し不機嫌な私をいぶかしんでいました。
翌日の日曜日、子供は友達と遊びに行ってしまったので昼過ぎまでは戻りません。
妻から「昨日から変よ。何か私がした?」と聞いてきました。
私は無言で隠してあった手紙と茶封筒を妻の前に出しました。
妻は愕然とした表情で固まり、しばらくして「中見たの?」と聞いてきました。
私は「まだこいつと続いてんのか?」と聞きました。
妻は「そんな訳ないじゃない。あなたと付き合う前のことよ。」と慌てて反論しました。
「じゃあこれは何だよ。なんでこんなもの大事にとってあるんだ。」と茶封筒の中身をテーブルに出しました。
テーブルに広げられた妻の恥ずかしい写真。妻は大粒の涙をこぼしながら「こんなもの、そこら辺に捨てられる訳ないじゃない!」と答えます。
「俺にはこんなことさせてくれないじゃないか。アナルを嫌がるのはコイツとの思い出を壊されたくないからなんだろう?」と例のアナルに指を入れられている写真をつき出しました。
妻は両手で顔を覆って泣きながら「もう許して、、、。何でもするから。」と泣き崩れました。
妻を不憫に思う気持ち、嫉妬心、それと合わせて興奮した気持ちがない交ぜになり、私は妻の手を荒々しく引いて寝室のベッドに押し倒しました。
泣いている妻の服を剥ぎ取り、夢中で身体中を舐め、激しく犯しました。
泣いていた妻も、途中からは泣いているのか、喘いでいるのか分からない状態になり、いつもは避妊しているのですが、この日ばかりは妻の一番奥に自分の精を注ぎ込みました。
統べて終わり私の横で寝そべる彼女に「昔のことを言ってすまん」と謝りました。
妻も「私があんな写真とっておいたから悪いの。全部捨てます。」と言ったので、その必要はないと言いました。
そしてあの写真を見たときに凄く興奮して、一人でしてしまったことも妻に白状しました。
それ以来、妻とはもっと仲良くなり、今ではお尻の穴も自分から私に差し出すようになりました。
寝とられるまではいきませんが、それでも昔の男の影がちらつくだけで興奮しますし、やっぱり愛すべき妻を本当に他人に差し出す訳にはいかないと思いました。
5
1 2 3 4 5 6 ... 362
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕