ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2014/08/28 15:49:00 (cWduUqib)
妻はバツいちで、私は初婚でした。
前夫との間にできた二人の子供は、養子縁組をしました。
私も当初は妻との間に子供がほしかったのですが、
そうすると3人になってしまい、生活も苦しくなりそうだし、
子供たちにとっても腹違いの兄弟ができるのはどうなんだろう
ということを妻から言われ、子供は断念することになりました。
そのためにパイプカット。避妊はいくらでもあると思いますが、
一度コンドームをしたはずなのに失敗し、中絶することになったのです。
それに懲りて、妻が私にすすめたのでした。

手術は全然痛くはなかったのですが、
精神的に「ああ・・私はもう男じゃない」というような
変な気分にもなってしまいました。
妻はそんなことないと当初は慰めてくれたのですが、
一度ケンカしたときの妻の言葉には驚きました。
「種無し!」そうはっきりいったのです。
私は初めて女性に手をあげてしまいました。
いったい誰のためにパイプカットしたのか。

妻は私と子供を置いて家出しました。
当然、実家に戻っているだろうと、怒っていたので探しませんでした。
3ヶ月もたつと怒りがおさまって子供の世話も大変になり
探すと、実家には戻ってなく前夫の家でにいました。
行くところがなくなって、前夫の元にいったら
結婚中とは比べ物にならないくらい優しくて、つい関係を持ってしまったそうです。
前夫は別れてから女気がなく荒んだ生活をしていたところに
一度は愛し合った女が自分を頼って現れたので抱きたいが一心で優しくしたようです。
私とはケンカ中であったことと、
当然昔は散々やられていたのでほとんど罪悪感がなかったそうです。
別れた理由も忘れて新婚のようにセックスに没頭したそうです。
しかもナマで。前夫はパイプカットしてないのにです。
見つけたときには妊娠していました。
妻も前夫も慰謝料の支払い能力がなかったので、
それぞれの実家から十分な慰謝料をもらって離婚しました。
心の傷と体の傷にみあう慰謝料をもらったとは言え
気持ちの整理を付きかねています。
1
削除依頼
2014/08/28 14:39:02 (yUh.AY5U)
出張中、彼女が一人家にいます。
ドマゾの彼女。
俺のスケベ友達に彼女の話は良くしていた。
彼女にもスケベ友達の話は良くしてた。
会ったことはない。
友達は背がでかく、チンポがでかい。
彼女はチンポ大好き。
3Pはしたことはないから、興味はお互いあった。彼女はオナニーするときは犯される想像しながらするそうだ。それもイマラチオされ、頭を前後に動かされて犯される想像。
2
2014/08/26 10:28:11 (qHbEZt0O)
ド変態カップルです。
妻はエッチ大好きな綺麗系妻です。
私はそんな妻を寝取られる作戦考えるのが大好きです。それも知らない人が一番。寝取られだけでなく痴漢や露出なども。
朝、私の会社に電車通勤を一緒にします。
下着脱がして、満員に乗らせます。
痴漢とはメル友です。
3
2014/08/26 02:33:39 (2jOnbvch)
今妻が帰って来ました。

「話が違うじゃない!」と少しオカンムリ。

「お前が出掛けてから、電話が有ったんだよ。」と私は言い訳。

妻は、今日は男性4人との複数プレイに出掛けたのだが、妻が家を出たあとで「都合が悪い」と2人の男性から電話が有った。しかも携帯電話を忘れた妻には連絡が取れなかった。

「楽しめなかつたのか?」と私は聞いた。

「それなりに楽しめたよ」と妻は言う。

こう言う遊びを楽しんでいる妻は、50歳を過ぎたと言うのに、私が言うのも可笑しいかも知れないが、歳よりかなり若く見える。勿論自らもかなりの努力をしている。週2回はジムに通い、月に1回はエステにも行っている。

今日の2人の男性は、1人は何度も会っている男性たが、もう1人は初めての男性だ。しかも36歳と若い。

着替えを済ませた妻が、ソファーで飲んでる私の横に座り「ねぇ、話が有るの」と言って来た。

妻の話によると、セックスをしたあと3人で風呂に入っていて、何度か有った男性が出ていったあと2人成ったとき、妻を気に入ったので又会いたい。と言う事らしい。妻も気に入ったので承諾した。と言うのだ。

「お前が良いのであれば、俺は良いよ!」と答えた。

帰る方向が同じなので、送ってもらったと言う。

話にはまだ続きがあつた。

今から呼んでもいいかと言う。

「良いけど、俺が居ても良いのか?」と聞くと、「大丈夫だ!」と言う。

もう聞くまでもなく、2人で話は決まっていたようだ。
4
2014/08/25 22:35:40 (54TqzpnT)
私自身のがもう元気がなく、セックスの回数が年に何回かと思うぐらい激減してしまっていて
妻も欲求不満をオナニーで発散させたりしてるようですが、それでも足りないのかイライラしがちでした。
『浮気されてもしょうがないが、隠れてされるならいっそ…』と思い、妻に貸出しプレイの提案してみる事にしてみると
最初は少し嫌がったものの、やはりそう言った事がしたいのかハッキリとノーとは言わず、やや有耶無耶でしたがOKを貰いました。

掲示板で募集した男性(A輔さん)と連絡をとり、妻とその男性だけでやり取りさせました。
Xデーは妻とその男性だけで決め、したかどうかは妻が後日知らせる…という事が決定し
それからは、まだか?まだか?と思いながら3ヶ月が過ぎた頃、ようやく一通のメールが来ました。

メールには自宅からさほど遠くない『※時、○○ホテルへ来てください』とあり
あぁついに…と思い、会社から戻ってすぐでしたが急いで向かいました。
指定された部屋へ入ると、ベッドの端に妻とその男性A輔さんであろう中背の体格のいい人が並んで座っていました。
いつもの服装の妻の姿を見て少し安堵しながら傍まで行き、立ち上がったA輔さんと挨拶を交わました。
するとA輔さんさんはジッパーと下ろし、小便をするかのようにポロンと自分のを取り出すと
私はその次の光景を見た時、何がなんだか分からなくなってしましました。

妻は躊躇いもせずそれを口に咥え始めていたのです。
私とする時はいつも躊躇っていた妻が…と思うと衝撃的でした。
ムクムクと大きくなっていくA輔さんのチンポをゆっくりとしゃぶる妻の姿は
実は私の知らない妻で、実は他の人ではないのかと言う気さえしてました。

「M絵さんもういいよ」と、私の微かな希望を打ち砕くかのように妻の名を呼ぶと
「旦那さんに見せてあげて」と言われた妻は脚を上げベッドの上でM字にし
顔を背けながら自らはいていたスカートをまくりあげました。
下着をはいていない妻のそこにはあるべき物がなく、久しぶりに見る黒ずんだ女性器がありました。

衣類を脱ぐと下とともに上もつけておらず、一糸纏わぬ姿になった妻に女を感じてしまいました。
A輔さんは「いつもは指で触ると一杯濡れますけど」とローションを妻のそこに垂らすと
妻はびくっと反応し、塗り広げる指の動きに「ん…」と吐息を漏らしていました。
そして、そのまま覆いかぶさるようになり、A輔さんのチンポが当たると
妻のマンコは私以外のチンポを飲み込んでいきました。
「はぁ…ぁ…」
と長く聞いたことのない声を出しながら飲み込んでいく妻のを見て、私は自分のを大きくしていました。

私のとは全く違う荒々しい動きに声をあげる妻をもっと見たくなり
近づいて横から見ると、今まで見たことのないかもしれない女の顔になった妻と目があい
声を出すのを我慢し始めましたが、私は「声出しても…」とこれ以上言うと泣いてしまいそうになりながら言うと
妻は「あ、あっ…はっ…んん…」と控えめに声を出し始めました。
「A輔さんのがいいのか?」
「んっ…あ、あなた…ごめんなさい…チンチン、あなたのより気持ちいい…」
覚悟はしていましたがこれ以上は何も言えなくなってしまいました

そして「そろそろ…イクよ」とA輔さんが言うと
妻は「待ってダメダメダメダメッ…」と言い、まさかと思った矢先
A輔さんの声と共に妻の奥へと注ぎ込んでいました。
意味は違えど全員が「あぁ…」と声を出してしまってました。

私と妻には子供ができませんでした。
ただそれでも他の男に注ぎこまれ、それを受け入れてるた妻を見て不安と恐怖を感じてしまってました。


行為が終わった後、A輔さんは「これで終わりました。」と
5分か10分ぐらい話をして、私と妻に挨拶をして帰りました。
帰った後、気まずい空気が流れましたが、妻がシャワーに行くと行った時
私は「したい」と言ってA輔さんと同じように妻を抱き始めました。

他の男の性液で汚れているのも気にせず、そのまま入れてしまいました。
妻は声こそあげるものの、A輔さんの時の様な声でなく、中も違うと感じてましたが
それでも妻の中を自分ので汚すという思いで腰を動かし続けましたが…
最終的にはいつものように中折れしてしまい、結局は妻の中に出された精液を押しやったり
かき混ぜただけになってしまいました。
抜いた後、妻は手でぬちゃぬちゃとしごき始め、今までなかった行為に驚きながら
妻の手にどろっと垂れ出しました…。

後日、A輔さんから2通のメールが届き
1通目はお礼のメールで「とても良かった」と書かれており
2通目は妻を抱いた期間…私がいつなのかと思っていた3ヶ月
その間ずっと抱かれていた事を知りました。

そしてタイトルの無いメールが届き、「先日M絵さんから貰った画像です」とあったので開くと
妊娠検査薬の陽性の画像が開かれ、それを理解した瞬間、全身が凍りつくような感覚になりました…
(この後すぐに聞くと、どうやらA輔さんのイタズラだったようです。)
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕