ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2015/03/25 14:13:04 (G9huYbUR)
長文失礼します。今から数年前の話です。記憶な曖昧になってきた部分もあるので、多少脚色して書きます。
 当時、俺は同じ職場の同期であるNと付き合っていました。Nは身長は160pほど、細身ですが胸はDカップでした。当時二人とも23歳で、1年ほどの付き合い。付き合いたてより少し冷めた感じもありましたが仲が悪いわけでもなく、1年経ったし落ち着いたのかなと思っていました。
 ある日、一人暮らしのNの家へ泊まりにいきました。そして、Nが風呂に入っている間、なにげなくNの携帯をチェックしてみることにしました。ブラウザ履歴など特に変わったところはなく、最後にメールをチェックしてみると、その日、俺と会う数時間前に受信したメールがありました。送り主は俺とNと同期のKという男。内容は「今日はどう?」という一文のみでした。一文のみとはいえ、その内容から、すでに何度かNとKが何かをしていたという事は明白。
 「もしや…」と思い、メール受信のゴミ箱を見てみると、Kからのメールがびっしり。Nは機械に弱く、メールを削除することはできても、ゴミ箱を空にしないとゴミ箱に残っていることは気付かなかったらしく、完全に削除したつもりだったようです。
 メールの内容を見ると、先ほどと同じように「今日はどう?」とか、「今どこ?」、「●日は?」などというものばかりでした。これだけでもかなりのショックでしたが、その中に気になるメールが。それは「いいから早く来て。てかもう近くにいる」というものでした。日付を見ると、それは以前俺と会う約束をしていたのに、直前になって急に「高校の友達と久し振りに会うことになった」という理由でキャンセルされた日でした。どういう事かと思い、今度は送信の方のゴミ箱を見て、先ほどのメールへ返信したものを見ると、「わかった(汗の絵文字)●時頃なら平気だから」というようなものでした。
 どういう事?俺に嘘をついてKと会っていたのか?と混乱していると、Nが風呂から出てきたので慌てて携帯を元に戻しました。平静を装っていましたが、内心かなり混乱しており、その日は何もせず終わりました。
 ちなみにKは少し太っていますが口が上手く、彼女がいても気に入った子がいれば平気で声を掛けるチャラい感じの奴でした。Nも「Kってヤリチンだよね。ああいうのは絶対無理」などと話していたこともありました。
 それから数日、俺はKと同じシフトで仕事になりました。休憩は交代で取るので、俺が休憩の際にKの携帯をチェックしてみることに。仕事中は携帯や財布などは更衣室にある個人の引き出しに入っているので、Kの引き出しをこっそり開けてみると、案の定携帯が。幸いロックはかかっておらず(当時はガラケーでロックをかける人は今ほど多くなかったので)、中身もチェックできました。まずはメールを見ると、当然ながらNとのメール。そして、うすうす…というか確実に感づいていましたが、男と女が2人で会うという事は…。
 そこで、今度はデータフォルダを見てみることに。写真のフォルダを開けると、本当にありました。Nとセックスしている写真がびっしり…。この時点で膝がガクガク震え、わけがわからなくなっていました。写真を開いて見ると、Nが正常位でハメられていました。それ以上は見ることができず、携帯を元に戻して休憩室に向かい、食事もとらずに気持ちを整理するのが精一杯でした。
 Nにどう接していいかわからず、ろくに連絡も取らないまま数日。またKと同じシフトになりました。へらへらしているNを見ると無性に腹が立ち、次第にこんな男と浮気しているNにも腹が立ってきました。そして、急に別れる決心というか、どうでもよくなり、どうせなら…と再びKの携帯を見てみることに。
 昨日は見られなかった2枚目以降の写真を見ると、色々な体位でハメているもの、フェラしているもの、そして何と高校の制服(本物かコスプレかは不明)を着ているものまでありました。
 さらに、ムービーフォルダを見ると、こちらにもびっしり。再生してみると、当時の携帯なので今ほど画質はよくないものの、正常位で激しく突かれているNが。もちろん、音を出すわけにもいかないので無音で再生でした。長時間休憩室にいないと怪しまれるので、この日はここで終了。
 そしてまた数日後、Kと同じシフトに。今回はイヤホンを持ってきました。
 先日の動画を見てみると、ラブホと思しき場所で大声で喘いでいるNが…。顔にカメラを向けられて「やめて!」と言いながらも、抵抗しないN。さらに別の動画では、騎乗位で腰を振り、胸を下からぐいぐいと揉まれていました。さらに別の動画。先ほどの制服を着て、バックで突かれていました。かなり激しく突いているようで画面が激しく揺れていました。
 そして、あることに気がつきました。動画のなかに、あのドタキャンの日のものがあったのです(ファイル名が撮影した日付になっている)。
 恐る恐る再生すると、なんとNの部屋で行為に及んでいました。見慣れたベッドで、正常位でKに突かれるN。傍らには、これまた見慣れたブラが落ちていました。途中、突然画面が暗くなり、くちゃくちゃという音が。どうやら携帯を置いてキスしていたらしい…。ほかにもキスしていると思しき動画がありましたが、変な話、キスしているのが一番ショックが大きかったです。
 その動画の数分前の動画が、フェラ。下を向いてKのチンポを頬張り、上下に動かすN。途中、Kが「こっち見て」と言い、「やだ」と断るN。そしてまたKが「上目使いでやって」と言うと、Nは今度はその通りにし、直後により音を大きくたててしゃぶり、Kが「ああっ!」と声を上げる…。俺にするときよりいやらしくしゃぶるその光景を見て、悔しいはずなのに股間はフルボッキ…。
 そこでこの日は終わり、以降Nに問い詰めることもできず、あやふやな理由で別れを告げました。Nと同じシフトになると気まずく、ほとんど会話もしませんでした。
 それから1ヶ月くらい悶々としながら過ごし、ある日、その後どうなっただろうと、いつもの要領でKの携帯をチェックしてみました。NとKは俺にバレたのかもと疑うことはなかったらしく、相変わらずヤリまくりのようでした。ムービーにはNとのセックス動画が追加されており、なんと俺と別れた2日後にさっそくでした。写真にはK好みと思われる派手な服装のNや、いわゆる「キスプリ」の画像などがありました。
 さらに、メールをチェックすると、Nからのメールに「K大好き(ハート)」とか「今日けん(俺)と一緒だからやだな」とか「またいっぱい舐めてあげるね(ハート)」などのメールがありました。
 覚悟していたことですがやはりショックが大きく、俺は仕事を辞めることにしました。その後、NとKがどうなったのかはわかりません。今でも時々動画や写真を思い出しては、悔しいのに勃起してしまい、抜いています…。
1
2015/03/24 09:42:08 (UjJxYWFC)
テニスサークルの毎週末の女子会の翌日の夕刻。車の扉が閉まる音。呼鈴音にセキュリティをチェックした妻は、不意の訪問者に戸惑っていた。暫くの間を置いて再呼の鈴音。問い掛けに声を震わせながら、嘗て娘の担任であった教師の来訪を告げる。出迎える妻と彼が玄関先で話し込んでいる。約束の時間からは相当遅れた来訪には彼なりの躊躇いや葛藤があったのであろう。居間に戻って来た妻の手には約束の小包。懐疑と疑問の態度を装い封を破る手が汗ばんでいた。傾き掛けた西陽を遮る様にカーテンを締め、酒と軽い酒肴を用意してソファーに座らせ、二人のグラスにビールを満たし一気に飲み干した後、丁寧に包まれた薄紙を破るとSDカードとボイスレコーダーが同梱されていた。それが何かを承知していながらも、何だろう?を装いながら、カードを差し込んだデジカメをテレビに繋ぎ、期待と興奮を圧し殺し再生ボタンを押す。ベッド全面を足元斜め上から見降ろすアングルは要望通りだ。
バスローブを羽織った男はベッドの縁に腰掛け、髪を乾かすす女を手持ち無沙汰に待っている。ドライヤーの音が止まると女が男の隣に座り恋人の口づけ。その横顔は紛れもなく妻。渇き切った喉を鳴らしながら半分を飲み干した妻が声を震わせながら詫びる。睨み付ける様に画面に見入り言葉を返さない。半年程前、妻の薬ケースにピルを見つけ、時間を問わないラインのやり取りに妻への猜疑心を抱いた時にはもうその関係に堕ちていたと吐いた彼を脅し、寝取りの証拠を録音、録音させたのだ。絡み合う舌先、捩れる程に強く貪り合う唇。互いに解合いはだけた身体を愛撫し合う。横たわり脱がし合うと直ぐに、生身を慈しむ様に舌先を這わせ、唇で挟みながら舐めあげる妻は無毛の秘部への玩びに既に妖艶な喘ぎ、完全に被さり舌先で愛されると自失の悶え。敢えて音量を上げるとその艶かしく悩まし喘ぎは居間中に響き渡る。瞳を閉じ、耳を覆う妻に全裸になり凝視する様に命じる。見た事がない夫の強い態度は従わせるに十分だ。粘液を啜り合う音、くぐもった喘ぎ、唾液に濡れ光る肉塊は妬みを覚える程に長く太く、口内には収まり切れない。下半身を曝し同じ様にする様に命じると、髪をかきあげ含み舌を蠢かす。画像が挿入になる頃合いを見計らい背面座位で貫く。画面を見ながら同じ様にする様に命じる。向きを変えた妻が股がり肉塊を導く。はぁぁ〜ん、あぁぁ〜!挿入された肉茎の感触を確かめる様にゆっくりと熟れきった白い臀を沈めるとそのまま左右前後に揺らし、膣壁と子宮口への快感に浸りながら、夫婦のセックスでは見せた事がない痴態で甲高い喘ぎ声を部屋中に響かせている。ソファーの足元に横たわり股がらせる。結合部には画面に見るものと同じ白濁の粘液が溢れる。両の手で自ら乳房、乳首を揉み摘まみ髪を振り乱す。四つん這いで突き出された臀肉を左右に割き淫汁に濡れそほりひくつく無毛の秘裂に狙いを定めた反り返りの強い肉塊の顋が張り出した亀頭を宛がうと一気に突き刺し、容赦ない抽送るで尽きまくる。具ちょっ具ちょっ、パンパン、あぁぁあっっあっあぁぁ〜はあっあぁぁ〜あんあんあぁぁ〜だめぇいいっあっぁぁ〜死んじゃうぅあっあぁぁ〜!がたがたと全裸をひくつかせ美しい顔を快楽に歪ませ髪を振り乱す。その時が近い。浅い挿入で膣の中程をなぶっていた煩悩の塊が深く激しく出入りする。シーツを鷲掴み半狂乱の雌を孕ませるかのように、深く突き刺した肉塊をびくっびくっびくっひくつかせ熱く若い精液が撃ち込まれた。はあっあぁぁ〜あっぁぁ〜ん。放たれた精液を全て受け入れたいかのように、深くくわえ込んだ肉塊を腰を痙攣させながらきゅっきゅっきゅっと膣口が収縮する。射精を果たしてもなお萎えない肉茎を抜かれた骸から、真っ白な粘液が滴り落ちる。手持ちに変えたデジカメが、まだ収縮を見せるM字開脚の無毛の淫唇を捉えている。激しい興奮に敢えなく撃沈した私は朦朧としながら淡い精液に濡れた秘唇を玩びながら渇いた喉にビールを流し込んだ。多分、これからに不安を抱いているだろう妻に、彼に電話を掛けさせ、一時間後の訪問を命じる。土曜日の夜の狂喜の性宴を謳歌した私達の関係は、今夜も再現される。






2
2015/03/24 09:27:28 (6aESDVC9)
いつもの練習場で知りあったレッスンプロのスケベおやじと仲良くなりいまではゴルフ仲間兼スケベ仲間してます。 生徒の人妻を口説いてはホテルに連れ込むスケベおやじのプロから秘密厳守にて練習場にあるプロショップのなかにあるシャワールームを覗かせてもらってます。 休憩室を真っ暗にして壁にある隠し扉をあけるとシャワールームがまる見えのミラーガラスがはめ込んであって… 初めて見たときは常連客のスケベおやじ達でも生唾のむくらいの興奮どで、プロとの不倫妻とその友人同士三人組です。 なぜかスケベイスがあり人妻達がすわったらなるほどあわびがまる見えで 後で聞いたら土建屋の社長が買い換えたそうです… アフターゴルフの昼カラ行くたびに色んな人妻のシャワーする
姿見てどすけべ変態中年に変わり妻とのエッチも増えました。
3
2015/03/24 05:27:56 (cz8ivXRC)
妻は40代後半です。
誰からも好かれる明るい性格で
お人好しな性格です。
そんな妻が私以外の男に抱かれる姿が
見たいと思うようになったのが
数年前からでした。でも、そんなことは
妻には言えませんでした。それが、去年
偶然に知り合ったのが妻と同じパート先
に勤めている20代の独身男性でした。
彼を飲みに誘い何度かおごりました。
彼に私と会っていることは妻には
内緒にさせておきました。
彼が、妻に興味を持って居るのを
知り、二人で計画をたてたんです。
最初は彼になりきり私が妻にメール
しました。妻は、どうしてアドレスを
知っているの?と驚いていましたので、
妻と仲のいい女性同僚の携帯を盗み見
したと言いました。そして、悩みがある
ので、会って話を聞いて欲しいと言いました。
妻は悩みならメールで聞くからと
言っていましたが、メールでは出来ない、
会って話したいと伝えました。
何度かやり取りして、やっと、公園の駐車場で
彼と待ち合わせする事になったんです。
そこで彼が、まだ女性を知らない、
童貞だと悩みを打ち明けたんです。
すると妻は、それなら、風俗に行き
なさいと助言したのですが、彼は、
初めての女性は一生忘れないものだと
聞いたので、妻にお願いしたいと
言ったのです。でも、妻はそんなことは
出来ないと断って、その日は別れたん
です。それから、何度かメールしても
妻の返事は、誰か別の人を探しなさい
というばかりでした。そこで、私は
妻が日頃話している、妻と同僚のバツイチ
の女性を思いつきました。妻は彼女を
男好きだからと嫌っていました。それで
彼に、その女性にお願いしようかと、
妻にメールさせたんです。すると妻は
彼女はやめた方がいいよと返事してきた
んです。続きは次回にします。





















4
2015/03/23 23:30:01 (YgQNn5Ve)
男は声をかける前から妻を狙っていた。妻は男に取って顔も身体も完全なド・ストライクだった。妻が巨乳だったこと、座ると下着が見えそうになるくらいの超ミニスカも必要以上に男を興奮させていた。
妻はトイレから帰ってきて30分くらいまでの記憶しかなかった。トイレに行っている間に薬を飲み物に入れられたようだ。
それから妻は息苦しさと下半身の快感で気づいたのは何処かのホテルのベッドの上で生まれたままの姿で、男に挿入され乳を揉まれキスをされていたときだった。気が付くまでの長い男の愛撫で身体は既に男に陥落していた。心が抵抗しても身体は男を求めていた。興奮していた男は腰を力強く打ち付けた。男に中出しを宣言され、中に出さないでくれと叫んだらしいが薬と酒で身体も動かず、更に感じてしまっていた妻は中出しを受け止めるしかなかった。
1回目のセックス(レイプ)が終わって、ショックで身体が動かずボーとしていると男は再度妻に覆いかぶさり2回目のセックス(レイプ)が始まった。射精を1度した男は余裕が出て、妻を色々な体位でねちっこく攻め立てた。身体の自由が利かない妻は次第に男の身体を受け入れた。男の攻めに何度も逝った。男の一段と激しいピストンで同時に逝ってしまった。男は妻の膣奥に深々と流し込んだ。それから疲れ果てた男と妻は抱き合って眠りについた。
まるで眠り姫のように寝ている妻に男はディープキスをして目を覚まさせた。そして3回目のセックスが始まった。お互いに酒も抜けすっきりとした意識の中、キスで貪り合い、お互いの性器を愛撫し、それはもうレイプではなかった。妻の方から積極的に男を求めた。妻は男に跨り大好きな体位の騎乗位で巨乳を揺らしながら飛び跳ねるように激しく動き、男は腰を掴んだり巨乳を揉みし抱いたりして妻の身体を楽しんだ。妻が登り詰めて失神すると、男は妻を四つん這いにしてバックで激しく打ち付けた。そして男の3度目の中出しで終わった。
一息ついた男は妻の手を取り風呂へ向かった。男はシャワーを浴びながら妻の唇を強引に奪い、舌を絡めて激しく吸った。それから妻を膝まづかせてフェラチオをさせた。妻は母親からフェラが上手くなると夫は浮気しないと徹底的に仕込まれたので男は我慢出来ずに4度目の射精を妻の口の中に吐き出し飲精を強要した。
それから男は浴槽の中で後ろから乳を揉みながらキスをし、まったりとした時間を過ごした。妻は浴槽で乳を揉まれながら、これからもセックスすることを約束させられた。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕