ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 ... 415
削除依頼
2017/02/19 22:03:33 (z.Z3lmQ.)
彼女をある男性に貸出しました

思い出しただけで興奮してしまいます。本当は嫌なんです。独占欲も強いので、だけど、我慢できません。彼女にはたくさんの男に抱かれて魅力的でいてほしい。彼女の魅力を高めたい。
その一心で貸出を想像しただけで私の股間は痛いくらいにかたくなります。

条件は、彼女との行為を動画で送ってくれること、男性はきちんと約束をまもりました。

そのムービーをみたときの高揚感、嫉妬
そのムービーには俺の知らない淫乱な女が映っていました。彼女は謙虚で慎ましやかな女性です

でもそのムービーに映っている女は俺以外のちんぽによがり、欲しがっているのです。
俺はその魅力に今後も貸出をやめられないだろうことを確信したのです。

このあと。先日の再度の貸出のことを彼女に書かせます。

駄文失礼しました。

6
2017/02/19 15:40:19 (yCIw0dFj)
長年連れ添った妻とは20代前半で結婚しました。
人生何があるか本当に分からないですね。少しお話させてください。
私達夫婦は、今年で結婚25年目の節目を迎えます。
私も妻も、お互いに若い頃から生真面目な性格で恋愛経験もなく、実際結婚も恋愛結婚ではなく、お見合い結婚で、経験人数は妻のみ、妻も私のみでした。
妻も私も顔が良くないと言うのもありましたが、珍しい事に、今までお互いに浮気などは無し、夫婦生活もそれなりに営んでおりました。
しかし、人生の折り返し地点に近付く私に、妻が他人に抱かれる姿を見たいという感情がひしひしと沸いてかました。
そのきっかけというのが先日、デパートに妻と買いものをしに出掛け、エスカレーターに妻と並んで乗っていた際に、ふと後ろを振り向くと私と同年代風の男が妻のスカートを明らかに覗いていたのです。
私はとっさに妻に「おい、スカートの中を見られてるぞ!」と小さく妻に伝え、妻は驚き、お尻に手を当てて、スカートを押さえました。そしてその男に「おい!」と声を掛けて睨むと、その男はすぐに謝り、下を向いていたので、それで終わり、特に警察や警備員に引き渡すような事はしませんでしたが、怒りがずっと収まらずにいました。
しかし、怒りの中に、嫉妬で興奮していた自分もいたのです。
その日の夜は、妻がスカートを覗いていた男に抱かれる姿を想像しながら妻を激しく抱きました。
妻も「いつもよりも硬い気がする」と言ってました。
それからというもの、妻を誰かに抱かせたいという気持ちが押さえられなくなり、妻が他人に抱かれている姿を想像すると我慢出来なくなり、こんな年で職場でオナニーをしてしまうぐらい、抜かないと興奮が治まらないようにまでなっていました。
思い立ったら私はすぐに行動に出ました。
まずは間接的な事から始めようと思い、ラブホで妻と営み中に、他人に覗いてもらう事を計画しました。
ネットでその類いの言葉で検索すると、掲示板がいくつも出ました。
そこを閲覧し、妻もだいぶ年を召している為、本当にメールなんて来るのかと半信半疑で書き込みをして待つと、驚くほど沢山のメールが来ました。
一時は対応出来ない程の状態でした。
私は一件一件しっかりと文章を読み、こちらから要求してもいないのにペニスの写真を送ってくる輩もいました。
写真貼付をお願いしていたにも関わらず、50件以上来たメールの中で、写真を貼付していたのはたったの6名の方でした。
写真貼付がないメールは無視し、写真のある方の中から40代後半の私と同年代の既婚の男性を選び、その方とメールをやり取りし、何度かお会いし、綿密な計画を立ました。音は絶対に立てないように玄関のドアを開ける事、部屋のドアは開けておくからバレないように静かに開く事、それと私達の営みを見ながらオナニーをし、ドアの壁に精子を掛けていって欲しいという私の希望として彼に伝えました。
そして次回の週末の夜9時頃に時間を決め、週末妻と食事を計画し、予定通り8時頃ホテルに入る事が出来ました。
私はそわそわする気持ちを落ち着かせながら、風呂を汲むと言い、玄関に向かい鍵をこっそりと開けた後に、風呂のお湯を出し、部屋になに食わぬ顔で戻り、30分頃から二人で風呂に入り、9時前に風呂から上がり、部屋のドアの方に足を向けるようにして寝ながら始めました。
いつ来るか分からないドキドキで妻のフェラのみで絶頂を迎えそうになりました。
私はドアの方に目をやりながらフェラをされていると、ドアが少し開いた事に気付きました。
そのドアの隙間からそっと彼の顔が見えました。
その瞬間、私の鼓動が一気に早くなり、全身の毛がぞわぞわと逆立つような感覚になりました。
何も知らずに一心不乱で私のペニスを頬張る妻。その妻の裸が全く知らない男に見られているのです。
男性の目が妻に釘付けになっているのを確認すると、私は妻に上に乗るように言いました。
妻は言われるまま私の上に股がり、腰を動かし始めました。
上体を起こしたまま膝を付けて腰を振る妻に、うんち座りの体制になるよう再び声を掛け、ドアから結合部が見え易いように上体を私の方へ引き寄せ、ねっとりとディープキスをしながら騎乗位を続けさせました。
ディープキスを止め、妻の上体を抱き締めながらドアを確認すると、彼はドアからかなり体を露呈させ、ズボンを太もも辺りまで下げながら私のペニスが何度も出入りしている妻のアソコを凝視し、口を開きながらオナニーしている姿が丸々確認出来ました。
今、妻に後ろを向かれたら即バレするドキドキ感とハラハラ感がまた私を興奮させました。
また私もかつてないほど興奮し、彼の目が気にならないほど妻とのセックスに没頭し、妻の中にそのまま果て、ドアに目をやると彼の姿はありませんでした。

その後余韻でもう一戦交え、帰り支度をし、彼のいたドアを横目に確認すると、しっかりと大量の精子が垂れていました。
玄関で靴を履きながら妻が「何か生臭い臭いがしない?」と気付いたので、慌てて妻を外へ出し、私もホテルを後にしました。
玄関の精子の臭いで興奮した私のペニスはまたむくむくと起き上がって来ていました。
寝取られとは物凄いマンネリ打破の効果があるようです。
7
2017/02/19 11:48:27 (UNyCem5o)
貴方の大切な奥様、彼女さんが現役の客室乗務員の方で寝取られ経験ある方、是非いやらしい話させて下さい。47歳独身のCAフェチです。
8

老人に寝取られ

投稿者:小太郎 ◆bp2ws5x0U6
削除依頼
2017/02/19 03:37:40 (EepIJJXy)
去年の夏に、妻39才と露出撮影してる所を軽トラで通りかっかった
中田さん66才に声を掛けられました。 気さくな人で、撮影に協力して
もらいエロ話で意気投合し、家飲みに誘われました。
田舎の集落で、家がまばらに20件ぐらいしかありません。
古い一軒家に高齢の父さんと2人暮らしです。近所の友人も声かけても良いですかと
言うので了承しました。
夕方6時頃から始めた酒盛り20分ほど遅れて、八島さん68才と三宅さん70才
が、奥さんが作ったつまみを持って到着しました。
軽いエロ話を交えながら、3人が妻の事を美人とかチヤホヤするので妻は上機嫌でした。
やらしい目で妻を見る3人を見てると、私は変な妄想で勃起していました。
中田さんは妻の裸も見てるし、妻が他人棒を経験した事も話してる、老人と妻の絡みが見たい
と思い酔ったふりをして隣室で休む事に、襖の向こうの会話を聞いてました。時折、聞こえるお父さん
の咳、相変わらず妻をべた褒めしてる3人、襖を少し開けて覗くと肩を揉んでる八島さんにハンドマサッジー
をしてる中田さん。妻は目を閉じて時折笑みを浮かべ気持ち良さそうです。
八島さん肩もみはいいから早く乳を揉め、中田さん妻のマンコも見てるんだから手じゃなくマンコ
だろと勃起した棒を握りしめて念じてました。
八島さんは上からTシャツの隙間を覗いて見てるだけ、その時動いたのが三宅さん
ミニスカートがずり上がり、あらわになった太ももに優しくサワサワ妻はフッと笑みを浮かべてました。
それを見て中田さんもサワサワ、両ももを2人が上下にサワサワ中田さんの手が徐々にスカートの奥まで
スリスリ妻の表情に変化が、唇が半開きで眉間にしわがよったりして感じてきてます。
八島さんはなぜか脇腹から横胸のサイドラインをスリスリしてます。
露出撮影撮影でつけてたオープンブラのせいで、乳首がシャツに擦り付けられシャツの上からでも、ツクンと
勃起してるのがはっきりと確認できました。
ここで動きが、高齢のお父さんが咳き込む音で、中田さん一時退室すると三宅さんの白髪頭がスカートの中に
残念ながら白髪頭しか確認できませんがオープンクロッチなのでクンニしてるようです。妻も吐息がもれてきました。





9
2017/02/18 01:02:47 (vBOyZK6R)
寝取られのためだかにワンルームのアパートを一室借りています

独身女を妻は演じて男を部屋に連れ込ませています
私はクローゼットの中に隠れて鑑賞しています

昨日は飲み屋でゲットした20代のイケメンくん
妻からLINEで「これから部屋に行くよ」と連絡を受け、クローゼットの中に隠れます。
「かなりのイケメンくん。体格もいいから激しく抱かれそう」と妻は喜んでLINEを送ってきます

待つこと30分、妻がイケメンくんを連れて部屋に入ってきました
妻「何か飲む?ビール?」
彼「それならビールいただこうかな」
妻は大きな胸がこぼれそうな胸元を見せつけ、年甲斐もなくミニスカートを履いて、なかなかいい感じの服装です
おいおいくっつきすぎだろ?と言いたくなるほど密着してイケメンくんと飲んでいます
チラチラ妻の胸元を見ている彼
それだけでも興奮してきます

「早くチンポ欲しいんだけど、もう誘ってもいい?」と妻がLINEを送ってきます
「やりたい?やっちゃえば?」と送ると、
「あなたも早くみたいんでしょ?」と返してくる妻

妻の手が彼のアソコに行くと、彼もスイッチが入り妻を抱き寄せます
激しくキスをする二人
妻の手は既に大きくなった彼のを触り続けています
そのまま彼のズボンを下ろし、出してみると、カリの張ったかなりのモノが。思わず喜ぶ妻の顔。こちらに嬉しそうな表情を向けました。
咥える妻、悶える彼
彼「美樹さん凄いよ、出ちゃう」
妻「出して、全部飲むから」
と言って彼が放出したザーメンをゴックンした妻
妻「おいしいよ、たっぷり出たね」
と彼に言い、私の方を見る妻

二人とも裸になりベッドに移りました
妻の豊満な体にむしゃぶりつく彼
彼の愛撫にやらしい声を出す妻
指マンで濡らされるころには、
妻「凄いもう勃ってる」
彼「美樹さん欲しい?」
妻「欲しい…はやくちょうだい」
とねだる妻

妻にねだられて生で挿れようとする彼
妻「付けてくれないの?」
ベッドの脇からゴムを出して彼に渡す妻
それを無視して挿れようとする彼
妻「ちゃんと外に出してね」
ピルを飲んでいる妻ははじめから付けてもらう気なんてありませんでしたが
もちろん私も

妻に挿入する彼
妻「あぁぁ入ってきた、生で入ってきた」
と言い私の方を見てくる妻
彼に激しく突かれ、妻の体が揺れます

妻「いい…とってもいい…優くんのチンポとってもいい
優くんのチンポもっとちょうだい」
妻がどんどん興奮してきます
妻「優くんの生チンポ気持ちいい…もっと突いて、もっと美樹のオマンコに突いて」
シコルのが止まりません
妻「イクイクイク 優くんイク」
と言うとクジラちゃんの妻は潮を吹いてイキます
驚く彼
妻「凄い…優くん凄いよ もっとちょうだい」
妻におねだりされて、再びピストンする彼
妻のセックスを目の前で見るのはたまりません

何度も私の方をみながらイク妻
上に乗ると自分から腰を振って彼のチンポを感じます

彼「美樹さん、そろそろイキそう」
妻「飲みたいから私の口に出して」
そう妻が言うとさらに彼は激しく腰を振り、妻の口の中に射精しました。
私もそれに合わせて射精
精子を飲みながらグッタリする妻
たまりません

彼にシャワーを勧めて風呂場へ行かせると、私のとこに来て
妻「どうだった?今日も興奮した?」
私「凄くね、美樹、今日もよかったよ」
と言ってキスをします
妻「どうする?朝まで彼とする? それとも帰ってもらって私とするる?」
と妻に聞かれたので、彼にはその後帰ってもらい、妻を抱きました。
他人棒が入ったばかりのオマンコはたまりません
10
1 2 3 4 5 6 7 ... 415
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕