ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 430
2017/03/30 15:06:16 (avcl/nGK)
寝取られ願望あるんですが、経験者の方、誰かに奥さん寝取っもらって感じたデメリットってあります?
26
2017/03/29 13:38:23 (l.TtDSY7)
〜初めてアナル検診〜

勤務中、
私は、便秘に悩まされ体調を崩していた。
前日には、緑色の便が出ていたので不安になり薬剤師に相談をした。
事前に買っておいた
座薬が、効かないのでは……と頭を悩ませ
隣の病院に電話をかけてくれた。
内容は、
浣腸をするのに、
先生に見せるのは気が引けるから…看護師さんにお願いしといたから!
とのことで、安心していた。
わたしは、少し不安になりつつこれで楽になるという気持ちで
サッサと済ませよう!と、隣の病院へ向かった。

行くと、
馴染みのある事務の受付の方々が出迎えてくれた。

あら〜
中野かさん こんにちは! 便秘になちゃたの?

わたしは、
はい。ひどくて…こちらに来てしまいました。

と、答えた。

実は
三日前に風邪にかかり、点滴でお世話になったばかりだった。
この病院にかかる費用や薬は、いつもタダの為
何かあれば活用していた自分がいたので、今回も何もなく無事終わると思っていた。

事務の人には、

じゃあ、お呼びするまでお掛けになってくださいね〜
と、言われたので

わたしは、
はい。

と、答えソファーにかけた。

3時ぐらいの時間帯は人がまだ居ないため、周りに患者はいなかった為、間もなく呼ばれた。

中野さーん
どうぞー!と、
診察室から、先生の声がした

わたしは、いつもの足取りで診察室に向かい
中に入ると、先生と看護師さんがいた。
わたしは、
こんにちはー度々お世話になりスミマセンと
一言。
先生は、若めのお医者さんで
優しくして気さくな先生。
はたや、看護師さんはベテラン風格のある女性。

この二人とも、飲み会で面識があり顔馴染みである。

まずは、診察をしてから〜と言うことで、

便の位置を確かめるけどいいかな?と一言。
わたしは、迷わず
はい!お願いします。と、答えた。

何するんだろう〜?と思い、立ち上がると

看護婦さんが、
ベッドに寝てくださいね〜
と言われ 隣にあるベッドに寝た。

わたしは、下は脱ぎますか?
と質問をした。

看護婦さんは、
お尻の半分まで下げて
壁に横向きになってくださいねー
と、言われたので
女性であれ、少し恥ずかしさはあったが
言われる通りにした。

看護婦さんと話していると、
なかなか始まらない事に違和感を感じた。

あれ?
と後ろを振り返ると、ゴム手袋をつけた先生が向かってくるのが見えた。

わたしは、
まさか…と思い 目が点になってしまった。

わたしは、体が固まってしまい横を向いたままだった。

先生は、わたしの後ろに立つと

中野さん
ちょっと四つん這いになってもらっていいかな?と言われ
私は、
はい!?
と、答えパンツ半分にしたまま半ケツの状態のまま四つん這いに。

先生は、
手慣れたように
お腹あたりを触ったあと、
お尻を開き、ヌルッとしたゴム手袋をはめ
人差し指で、わたしのお尻の穴に入れてきた。
入れた後、
指をより奥に入れてきた。
恥ずかしさを超え
惨めな気分になりかけていた。

指でグリグリと何かを探すように…動かしていた。
隣では、看護婦さんが見ており より恥ずかった。

その、作業が終わると
先生は

うん。下におりてきてるね。
そしたら、堀江さん
隣の部屋に移動してくださいね〜といい
一旦、姿を消した。

その場にいた看護婦さんは、
わたしの顔色を伺いながら
お疲れ様〜と声をかけてくれた。

わたしは、次こそは看護婦さんに処置してもらえる!と思いながら
ありがとうございました。隣の部屋ですね、宜しくお願いします。と、
伝えた、その場を後にした。

廊下の席で待っていると、
間もなくして、看護婦さんに
中野さーん
処置室にお入りくださーい!
と、呼ばれた。

わたしは、

はーい!
と答え

処置室に入った。

すると、
部屋に入ると誰もいない。
部屋事態は、カーテンで仕切られているため
隣から来る足音が聞こえた。

カーテンをザッ!
と、開けた。


そこには、先生がいた…



わたしは、
再び目が点になって、思わず

あれ?
大畑さん(看護師さん)は、いらっしゃらないんですか?
と、尋ねた。

失礼だと思いながらも、
電話で事前に話してるし…なんで先生?
と、心の叫び。

先生は
大丈夫だよ〜すぐ終わるから〜と
笑顔で微笑んでいた。反面楽しそうに見えたのは勘違いだろうか…

そうしている間に、
先生は準備を始め

中野さん
台の上に横向きになってと指示ををした。

わたしは、しぶしぶ
台に寝転び横向きになった。
先生は、
じゃあ始めるよ〜
と合図をかけ、わたしの大きなおしりを開いた。

おしりの穴には、
先が少し長めの浣腸を入れてきた。
ジュジュッと、
液を穴のなかに入れている音がしている。

先生は、
大丈夫痛くない?
と、聞いてきた。
わたしは、いまは大丈夫ですね。
と合図。

先生は、調節をしながら
液を流し込んできている。

お尻は、割れ目を境に開かれていて

もう少し奥まで入れるね〜と
言ってきた。

わたしは、
はい。

と、しか言えず
恥ずかしさはピーク、
もう、病人だしいいや!
と、半分開き直った
その時…

奥まで入れたとき、
先生の指がくりに当たっている。
一瞬、感覚がおかしくなったかと思ったが
奥にいれるたび、擦れている。
痛すぎず、優しく触られていて
今度はそっちに神経がいってしまった。

どうしよう!どうしよう!汗
と、気持ちが焦り
それが興奮に変わっていることに気がつく。

しかし、勘違いだ!と自分に言い聞かせ

ようやく処置が終わった。

先生は、
すぐ出しちゃダメだよ〜
5分は我慢してね。
と、いい立ち去った。

部屋には。自分ひとり

今までのことを
振り返りながら
、モヤモヤしている自分がいた。

こうしている間に、
お腹には激痛がはしり
隣のトイレに行こうと、支度をした。
五分も経たない時だった。

トイレに駆け込むと、溜まっていた物を出した。出したものの痛みは止まない…
こんなこと、しなきゃ良かったと後悔しながら、トイレでうずくまった。

すこし、
落ち着きを取り戻した私は、トイレットペーパーで
さて、拭いて行こうと思いぬぐった。
すると、ヌルッとした液がついていた。

え…?
と、頭をかしげ
おまんこ辺りを触ってみると
そこだけ濡れていた。

そこで、
気持ちと体が反比例していることに気がついた。

あのとき、
くりを触られながら、お尻の穴と一緒に弄られて興奮していたんだと。
たぶん、感じていたのを無理やり我慢したんだと 思い返すだけで
すごく恥ずかしくなった。

そのあとは、部屋に戻り先生にひとこと、

スッキリしました。ありがとうございました。と、言い残し
すぐ様立ち去りました


彼女からの報告ラインを載せて見ました(笑)
27
2017/03/29 03:03:57 (Z0DS0lxl)
衝撃的な出来事…
28
2017/03/26 20:06:35 (CvqZQM9w)
もうからこれ20年以上
別れたの嫁、今の嫁の身体を自由にさせてもらい
寝取られプレイや複数プレイや貸出プレイに嵌まっている50歳過ぎの変態夫です。その夫婦の経験をかかせて頂きますね
読みづらいかもしれませんが温かく拝読していただければ幸いです。
これは別れた妻との実話です。
今から10年前
別れたの妻(清美)
当時33歳子供が2人の時に初めて寝取られ3Pを経験しました。
相手は当時それ系の掲示板で見つけた30歳過ぎの複数プレイに興味のある男性でした。
カラオケBOXでお会いして
緊張してる妻に
「洋服が可愛い」とか「顔がタイプ」だとか褒めて頂いていると
妻の緊張が少し解けた様だったので
妻に「洋服を脱いで見せてあげれば」と言うと
妻は外から室内が見えない場所に移動して
立った状態で前開きのワンピースのボタンを1つ1つと恥じらいながら外し
全て外し終わると
その日に備えて購入した
赤のオープンブラとガーターベルト黒のスットキングパンティは履いて無く
パイバンに剃り上げた
割れ目がまる見えの状態
相手の男性は子供を産んで崩れた妻の身体を見て
「エロい身体ですねぇパイバンですか」かと妻の胸やパイバンの割れ目を舐める様に見ていました
ここで私が
「どうですか触ってみますか?」かと告げると
相手の男性は
「いいんですか?喜んでお願いします」
そのまま妻のいる所に行き後ろから妻の胸を両手で揉み始めました
私が妻と結婚してから
初めて他人の手が妻の胸を揉んでいます
そのうち片方の手が
妻の割れ目の筋に滑りこみクリトリスを触り始めました。
妻は場所も場所ですので
声を殺しながら敏感な場所に指が触れると「ビクン、ビクン」と身体を男性に預け
後ろにのけ反り微かな吐息を漏らします
「本当エロいですね凄い濡れてますよ奥さん」と男性が妻の耳元で囁くと
妻は「嫌ぁ言わないで」と声を殺して我慢してます
私が「どうですか触るだけじゃなく舐めたりしてもいいですよ」と告げると
男性は「遠慮なくそうさせて頂きます」と
いきなり
妻の片足を持ち上げ
妻を壁に押し付け
まだ見ていなかった
オマンコを広げると
いきなり舐めはじめました妻はもう我慢が出来ずに
大きな声で
「駄目ぇ頭が変になるぅ」と頭を横に振って感じています。
私は妻が他人にオマンコを舐められる姿に異様な興奮を感じるので妻の感じている声と男性が
妻のオマンコを舐めている姿に興奮で愚息はビンビン、凄い量の先走りでトランクスの中は酷い有様です
男性に「どうですか?」
「妻のオマンコの味は」と聞くと男性は「凄い量です舐めても舐めても溢れてきますし乱れ方が最高です」言って頂きました
ここで無粋な時間を知らせる電話がなり「5分前ですがどうしますか?」と
店員の声
男性と相談してホテルに場所を移動してその後をという事になりましたので
店員に「帰ります」と告げ妻に急いで洋服を直させ
精算をしている時に妻の顔を見るとまだ虚ろでした
私は妻に「まだ感じるのか」と聞くと「うん、知らない男性に弄られ舐められて頭が混乱してる」と言っていました
後ほど続きを書きますね
29
2017/03/26 17:40:00 (ictbEqxo)
嫁要らないので、誰が寝取ってください。
離婚まで発展してくれたら、超ラッキー。
離婚のネタにしたいから、写真とか撮ってくれるといいな。
神奈川県北部、150前半、ちょいぽちゃ、Eカップ
子ども二人いる40半ばです。
おしゃれ感弱い。下着はババくさい。
もう3年ほど、ほぼレス。
その前もレスと大差ないです。

30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 430
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕