ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 487
削除依頼
2017/11/16 15:42:11 (WhEbeaKh)
ホテル着き、軽く雑談した後、相手に先にシャワーを浴びに行ってもらい、その間にこれから違う男とHするだろう妻にキスをし、胸やマンコを舐めたり、触ったりしつつ、(緊張する?止めとく?)と聞くと、妻は「緊張するけど大丈夫。私が抱かれるの見たいやろ?でも、緊張で濡れないかも。」と。確かにかなりの緊張してるのがわかるぐらい、マンコ舐めても全く濡れずでした。

そうしてるうちに相手がシャワーから出てきたので、交代で妻がシャワーに行き、その間に相手に妻の印象を聞き、妻が出てくるのを待ちました。

そして、妻がシャワーを浴び終え出てきてから一服し、とうとう、始まりました。妻が他人に抱かれて行く様を目の前で見れる事に。

恥ずかしさと緊張をほぐすのに、妻に目隠しをし、相手に、どうぞ。という仕草を私がすると、相手は妻の身体を触り始めました。妻は誰に触られてるかもわからず、「んっ…」と声を出し、そのままベットの上に座らされ、後ろから私が妻の足を開き、スカート履いていた妻はそれが捲れ、生脚とパンツが相手に丸見えになり、相手は妻のパンツや表情を眺めながら、妻の脚を撫でると妻は「はんっ。んんっ。」と言いながら、ビクッビクッと反応しました。
そして、足からゆっくりと相手の手がマンコをさわり出したとき、流れが出来てきたかな?と思った私はその場を退き、2人がどうするのかを離れて見ることにしました。

パンツの上から妻のマンコを触りながら、寝かせた妻の横によりつつ、耳を舐めたり、首元を舐めたりしてました。
その度に妻は「あはっ…。んんっ。あんんっ…。」と声をあげ身体はビクッビクッと反応しました。
そして、相手はいつの間にか妻のパンツを脱がしていたみたいで、私だけが楽しんで、知っていた妻の股間に顔を近づけて、マンコを舐め始めると妻の声が「あっ…あっ…あっ…」と女の声になり、シーツを掴みながら他人にマンコ舐められ、「あっ…んっ…あんっ…。あっ!」と言うと、体をビクビクして、軽くいかされました。
舐め終わると再び妻の横に寄り添いキスしながら、妻のマンコに指を挿れ、動かし始めました。
すると舐められていかされたマンコは濡れてたみたいで、指を動かすとクチュクチュクチュと音をたて、動かすと妻の声から「あんっあっあっ…あっ…あっ…ダメ〜アッ…イクッッ!」と同時に身体がビクビクッ。
私はそれを見ながら、興奮し、これからどうするかを楽しみに見てました。

相手は妻にキスをし、乳首を舐めると、「ハァッ…アンッ…んんっ…。」と気持ち良さそうな反応を私の前で見せ、妻の身体を何度かいかせた相手は交代みたく、妻に舐めてと言ったみたいでした。すると妻は相手のものをパクリッと口に含み、私の前で他人のものをフェラし始めました。
妻が上下する度に相手は(あぁ…。うっ…。)と気持ち良さそうな声を上げ、私が知ってる妻の口の感触を楽しんでました。
そしてついに妻に他人棒が…。私の前で他人に股を開き、相手が妻の股間に身体を近づけると、「はぁぁぁ…あんっ。んっ。んっ。」と喘ぎ声が。相手が動く度に気持ち良さそうな声で、「あっんん…。あっあっあっあっ…」「はぁっ…ダメ ダメ イクッ!あっっ…」と私の前で他人棒にいかされる妻。

生中出しして良い。と相手に伝えてあり、妻も中出ししても良い。と言っていたので、私の前で妻は生で他人棒をマンコで咥え、「あんっあんっ…あんっあっあっ…」「あっ…イクッンッ…」と何度いかされてました。

そして他人棒で喘いでる妻に近づき、間近で抱かれてる様を、喘いでる様を見てると、相手が限界にきたみたいで、(中に出すよ?出すよ?)と、私の目の前で妻に言いました。すると妻は緊張と喘ぎでそれどころでなく、「はんっ…あんっ…あんっ…あんっ…」と喘ぎ声を出し、「あっんん…あっ…。」と同時に(んん…。)と声を相手が出し、動きが止まりました。

そして、相手に妻から離れてもらうと妻のヒクヒクとしたマンコから、他人の真っ白な精液がタラリと流れて出てきました。
それを間近で見たくて、マンコを指で開き、タラタラと他人の精液が出てくる妻のマンコを見て、我慢汁いっぱいの自分のものをシコシコしながら、妻に近づき、口元に私のものを持っていくと、他人とHし終わったばかりの口で私のものを舐めました。
私は相手に生中出しマンコを見える様に四つん這いにし、ひろげながら、妻に私のものをなめてもらいました。
11
削除依頼
2017/11/16 13:38:52 (WhEbeaKh)
自分が抱いて知ってる女の身体を、他人が抱いた後に抱きたい。と思う性癖が元々有ったんだと思います。

昔、自分が抱いていた女の子が他人に抱かれた後に会い、凄く抱きたい。と思った記憶があります。

元々有ったその性癖は沸々と妻にも思うようになりました。自分だけが知ってる妻の身体を、他人に見られ、抱かれ、汚される。そんな寝取られや浮気のHな動画や画像を見つつ、妻に重ね合わせ、想像し興奮していました。
想像だけじゃもの足らず、少しでも興奮を味わいたくなった私は、妻に(違う男に興味はないか?浮気はないか?誘われた事は?)など聞くようになりました。妻は「無いよ〜。」と全くの浮いた話の無い返事でした。旦那的に浮気の心配なく、良い嫁だと思ったのですが、性癖的にはガクッ。凄く残念でした。
しかし私の気持ちは収まらず、事あるごとにそういう事はないかな?と思い悶々と日々過ごしていました。
妻とHの最中には、Hな動画見てみたり、過去の経験聞いたり、誘われたらどうする?などちょっとづつ、私以外を想像するように仕向けていきました。

長い時間かけ言い続けると、根負けしたのか、呆れたのか、少しずつ返事が変わってきました。
そして、毎回の様にHの最中に他人棒想像するような事を言ってると、「興味はあるけど、不安もある。」「機会があればするかもね。」って言うようになりました。
その言葉を聞いて、もしかしたらあるかも?早く機会が出来ないかな?と思ってたのですが、なかなか機会が来ない。痺れが切れた私は、妻の気が変わらないうちに密かに相手探しを始めました。

そして、その相手も妻に決めてもらうために、良さそうな相手が居れば妻に見せてました。
最初は相手にされてませんでしたが、だんだんと話を聞いてくれるようになり、ある時に探した相手を見て妻は「良いよ。」と言ってくれました。
そして、妻が抱かれてるの見たい私は相手にも条件を言い、着々と話を進めて行きました。

そして、会うにあたりお互いに(Hあり気で会うのでなく、会ってお互いがokならする。)と伝え、妻には(嫌なら無理にしなくて良いよ。)と言って話を進めて行きました。
時間をかけ、相手とメールをしつつ、会う日の段取りしていき、とうとう会う日も決定しました。

そして、相手と会う前日、妻を抱きながら私は妻に(明日会うけど、Hする?どうなるんかな?違う男としたい?)と聞くと妻は「どうなるんかな?良かったらするよ。私が違う男に抱かれるの見たいやろ?」言いました。想像だけでかなり興奮しつつ、当日を楽しみにし、妻の身体を楽しみました。

そして当日、私を交え3人で顔見せと話をし、妻の了承を得てホテルへ行くことになりました。
12
2017/11/15 17:41:44 (Qb9jSPqP)
一目惚れした女(超絶可愛い・人気あってモテモテ・激しく片想い)に変態的なことに応じて貰えてます  使用済みパンツ、唾液...

彼女のこれらのブツを誰かに寝取られたい。。
彼女は俺に送ると思いきや、、それは別の男の元に。。。
これはやろうと思えば可能なのですが、、
中々実行できません。。(好きすぎて。。)
妄想止まりなんです
誰か、俺のここを切り開いて〜〜





13
2017/11/13 19:26:08 (62IGMo/j)
今から15年前、妻が43歳の時の話だ。
当時俺は48歳で、某建設現場が完成するまでの臨時出張所の所長をしていた。
出張所は、最寄りの鉄道駅のある町から15kmの村にあった。
街から出張所までは信号もあまりなく車で20分だったから、俺は町にアパートを借りて単身赴任をしていた。
出張所から更に15分ほどの山中に現場があり、その現場近くの飯場では40代50代の村のおばちゃんが何人も働いていた。
外部の人間が入れない飯場近くでは、おばちゃんたちは現場で働く男たちの性欲処理を買って出ていた。
もう、旦那からは見向きもされないおばちゃんだったが、山村に軟禁状態の作業員にはとても身近な女体だったから、毎日何十というコンドームが廃棄されていた。

一方、出張所では、それなりの事務処理スキルを要求されるので、同じおばちゃんでも町の女を採用していた。
朝、現場監督や主任技術者が現場へ出かけると、俺は夕方まで町のおばちゃんと二人きりになった。
おばちゃんと言っても40歳の元教師で、小学生と中学生の子供がいるから旦那が単身赴任している俺の女房と同じ立場だった。
俺は、その元女教師だった女と寂しい身体を慰め合っていた。

しかしそんな時、月1回、安全日になると訪ねてくる女房に、
「田舎にしてはお上品な事務員さんね。色々とお世話になっているんでしょう?でも、生ではしないでくださいね。あなたの出すものは、私以外の体内に注がれては困りますから・・・」
とすっかり見抜かれていた。

15年前、支店からこの年度いっぱいで出張所を閉じて、営業所直接監理にする決定がなされた。
その時俺は、町の工業高校を出て入ってきた19歳の新人技術者に仕事を仕込んでいた最中だったので焦ってしまった。
その新人は聖人と言って、飯場のおばちゃんで初体験をして以来、熟女の魅力にハマっていた。
そして、俺の女房を見るなり、
「初潮の奥さん、綺麗ですね。素敵ですね。」
と目をハートマークにしていた。
その頃、俺は女房に、
「あなたは事務員さんで発散しているけど、私は1か月我慢してるのよ。もっとサービスしてよ・・・」
と言われていたので、女房に、
「お前、童貞の男の子に女を教えてみいないか?」
と言ったら、まんざらでもない返事をした。
俺は、聖人に童貞のふりをすることと女房との行為を撮影することを条件に、女房を抱かせる決意を固めた。

女房は、俺がデジカメを構えているからか緊張した面持ちで、聖人を見つめていた。
「お、奥さん。綺麗です・・・ずっと憧れていました・・・」
下半身を剥かれた聖人は、女房に手コキされてウットリしていたが、それぞれシャワーを浴びて全裸で戻ってくると、その二人の関係はまるで母と息子のようだった。
古い木造アパートの一室に佇む43歳の女房は、昭和の色香を漂わせていた。
香り立つ熟女の艶かしい女体が落ち着いた身のこなしで若茎を口に含み、媚薬のような舌使いで19歳の聖人の若茎を奮い立たせ、安全日真っ只中の女房の熟穴の抱擁に蕩けていった。
愛する女房の熟穴が19歳の男の子の若茎に貫かれるとき、嫉妬の炎が湧いてきた。
まるで母と息子が姦淫に溺れているような光景は、古い木造アパートの木枠の窓が貧しき悲哀の肉欲を連想させた。
その悲哀が、叶わぬ愛を交える悲恋の男女に見えて、更に嫉妬した。
女房の肌は硬い若茎に色めき立ち、豊かな乳房が揺れていた。
夫の目の前で若茎を熟穴に咥え込み、淫水を垂れ流しながら情事に没頭していた。
女房と聖人が唇を重ねた。
本気で愛し合う熟女と若者の情事に思えて、悔しさで俺の古茎も勃起していた。
二人は、そんな俺の悔しさを知ってか知らずか、淫水が白く濁るほど夢中でまぐわっていた。
一度聖人の若い精液を搾り取っても若茎を話すことなく、淫水と精液が混じりあう淫音を響かせながら再び淫奔に耽っていた。
ついに俺以外の精液を女房が受け入れた・・・その興奮で射精しそうだった。
二度の射精でさすがに萎えた聖人の若茎が塾穴から吐き出されると、塾穴からドロドロと精液が流れ出てドドメ色の塾ビラを彩った。
「あなた・・・こんなお若い方と・・・いい思い出をありがとう・・・」
俺にしてみれば、女房がそれまでの俺と事務員との不貞を寛容してくれたお礼のつもりだったが、あれだけ本気で愛し合われると、嫉妬と悔しさでいっぱいだった。

出張所を閉じて、本社に復帰して女房と子供たちと再び暮らすようになった。
俺は女房の許可を得て、投稿雑誌に女房と聖人のハメ撮りを投稿した。
設定は変態寝取られで、息子に女房を寝取らせて撮影するダメおやじという体で登校した。
陰部と目にはモザイクがかけられていたが、見るからに若い男と中年女の生中出しセックスの画像は、好評を得ていた。
”常軌を逸した近親愛!”
と題され、
”母子が肉体に溺れ、罪深い姦淫に堕ち、神をも恐れぬ禁断の中出しに酔う”
”許されざる甘美な罪の悦楽を撮影するダメおやじは、妊娠覚悟の乱倫射精の絶望に溺れているのか?”
と過激な見出しが躍っていた。

今、俺は63歳になり、女房は58歳になった。
女房と聖人の無修正デジカメ画像を見るよりも、モザイクのかかった14年前の投稿誌の誌面を見るほうが興奮している俺がいる。
あの寝取られを母子相姦と見て興奮した読者、または息子に寝取られるダメおやじの悲哀に興奮した読者が、何人もいただろうと思うと、63歳の老茎もそそり起ち、いつでも中出し可能な58歳の熟穴に老精を注いでいる。
14
2017/11/13 17:21:28 (fuCdrVzA)
しょーもない内容ですが共感できる方いれば嬉しいです。
現在、私は37歳・妻は28歳です。
10年以上前から寝取られ願望があって・・
5年前ぐらいに色々あってばれたのですが・・
なかなか貸出や寝取られを実行できません。

なので

少し前から妻を眠らせて悪戯してます。
週末など飲みに行って酔ってる妻が遅くに帰ってきて
家で飲みなおします・・
その時に眠らせます・・。

30分ぐらいで意識がなくなり・・
何をしても起きません・・
今まで色々な方に使っていただきました。
高齢でメタボのおじさんに使われると
かなり興奮します。
妻の顔からわき、乳首、あそこやアナルまで
舐めてもらって・・
妻を使って射精してもらいます。
おっぱいやまんこ・・顔にぶっかけてもらいます。
リピーターの方には生挿入もしてもらってます。
生ダッチワイフになっている妻を見ると
興奮して私も一緒になってぶっかけてます。

普段のセックスよりも興奮してしまってます。



※妄想ですから・・

15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 487
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕