ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 439
2017/05/22 21:51:10 (9.cy0enH)
僕にはなかなか人に言えない寝取られフェチという性癖があります。どこで目覚めたのかはやかりませんが、今回の体験で完全に開花されました。少し長くなりますがお楽しみ頂けたらと思います。

僕には2年間付き合い最近同棲をし始めた彼女がいます。
見た目はちょいロリのギャル。性格はのんびりしていて押しに弱いタイプです。都内のキャバクラで働いていて出会いはお店でした(笑)名前はM美。身長は150後半、Dカップの普通体型。

彼女自身元々SEXが好きなのかこの2年SEXレスになった事はありませんでしたが、一緒に住み始めた事もありどこか刺激のない毎日を送っていました。
以前から寝取られプレイをしてみたい、と彼女に話していましたがなかなかOKと言いませんでした。
しかし、押しに弱い彼女の事なのでいざ相手が決まったとなれば承諾するだろう、と考え掲示板で単独さんを探し始めました。

条件としては
・こちらの要望を100いてくれる方
・前日に病気の診査を受けてくれる方
・とにかく変態な方

まあ条件なんてあってないようなものでした(笑)
単独さんから物凄い数のメールが送られてくる中で一番容姿的に気持ち悪い方と連絡を取ることにしました。
もちろん仮名ですがその方の名前は金城さん。
その方の容姿を簡単に言うと、ハゲでデブでメガネ(笑)
自らの気持ち悪さを自覚しているところに好感が持てたので金城さんとやり取りする事に決めました。
普段金城さんはデリヘルを呼ぶと必ずと言っていいくらいの割合でNGにされるプレイをするみたいです。
具体的には
・顔を唾だらけにするくらい舐める
・生挿入してくれと嬢が言うまで玩具でイカセ続ける
・気絶するまで玩具でイカセ続ける
・唾を飲ませる

まあとにかく気持ち悪いプレイをして嫌がる姿が好きみたいです。
彼女と金城さんを会わせるのに少し躊躇いはあったものの、想像すると物凄く興奮してしまい、トントン拍子で日にちが決まりました。
彼女からどう了承を得ようか、と迷ってたところで彼女がやらかしました。
僕が家にいないもんだと思って朝帰りをしてきたのです。
水商売なので朝帰り自体は珍しくないのですが、家に僕がいないと思ったのか「今家に着いたよ」とラインが来ました。家にいる僕からしたら「???」の状態です。
「俺家にいるから別れたくないんなら帰ってくれば」と返信したところ、すぐ電話が掛かってきました。とりあえず出ずに彼女を待つことにしたのですが、その間「プレイとかじゃなくてホントの寝取られかよ」とか考えてしまい、心臓がバクバクしながらも物凄く勃起してしまいました。
一時間後くらいに彼女が帰ってきて訳を聞き出しました。
何故普段アフター行く時は正直に言うのに今回は嘘をついたのか?
最初は色々しらばっくれていましたが、出張の予定だった僕が家にいない事もあり、出勤はせずに友達に誘われてクラブに行ってたみたいです。
そこでナンパされた男とカラオケまでは行ったけど、何もしてない、と。
僕からしたら何かされてても内容さえ詳しく聞ければ許せたのですが、嘘をついた罰として寝取られプレイの承諾を得る事に。
金城さんの写メ等は見せずにとにかく一回言いなりになってもらうから、とだけ伝えました。
彼女も今回は落ち度が自分にある為、強く拒否してきませんでした。

そして彼女貸し出しの当日。
彼女と二人でラブホに入り、部屋番号を金城さんに伝えました。
部屋にいる間彼女との会話は無く、金城さんが来るまでの5分間が物凄く長く感じました。
チャイムが鳴り彼女が物凄く心配そうな顔で僕を見てきました。
「今回は全部受け入れてもらうからね」とだけ言いドアを開けに行きました。

写メで見てましたが、直接会ってみるとホントにキモい金城さん(笑)
部屋に入った瞬間彼女がドン引きしてたのが個人的には物凄く興奮しました。

見た目がキモい金城さん、話すともっとキモい金城さん(笑)
部屋に入りM美を見るなり「えぇ〜すっごい可愛いじゃんM美ちゃ〜ん」と甲高い声でM美に近付く金城さん。
ソファに座ってたM美の隣に金城さんが座り僕は対面に座りました。
打ち合わせでは金城さんのタイミングで始めてもらい、プレイ開始次第僕はトイレに隠れる事になってました。
用意したカメラは3台。映る場所であればどこでプレイしても構わないと言ってたので、カメラに映るソファでいきなりM美に金城さんがキスをし始めました。
M美はかなり動揺している様子でしたが、僕の存在もM美の反応も無視して続ける金城さん。
プレイ開始したので僕はトイレに隠れました。
ここからは3台のカメラに収まってるプレイの様子です。
11
削除依頼
2017/05/19 06:38:11 (83UNIjSh)
何度か寝取られプレイを経験してますが。彼女は私の勝手な思いで嫌々プレイに参加してます。彼女からは挿入NGを言われて只前戯だけ!という事で募集させて貰ってます。何回か忘れましたが衝撃な日は突然訪れます、いつもの様にプレイをして、ローター、パイプ、マッサージ器を使い初めて失禁してしまいました。彼女自身今迄に無い程イカされ続けて暫くベッドから起きれなくなり、単独さんと私はお話をして流れで本番して下さいとお願いして、単独さんはオモチャ等を使いそしてイキ過ぎた彼女は等々本番を承諾してしまいました。こうなれば私は彼女が行くつく先まで見たい!そんな感じです。嫉妬心を存分に味わいたい、そして彼女がエロく変わる姿を見たい!単独さんは彼女の背後から股を開き自分でアソコを開くように指示します。そして単独さんは彼女に如何して欲しいか彼にお願いしないと!彼女は恥ずかしそうに、此処に入れて!単独さんはお願いしないと、と彼女に、彼女は私の顔を見て私の◯◯にチン◯を入れて良い?と聞いて来ました。私は軽く頷き、其れから彼女に促す様に単独さんは彼女の耳元で囁き、彼女から、生のチン◯を突っ込んで良いと私を見て私は驚きは有りましたが頷きました。私の股間はもう大きくなってます。ゆっくりと単独さんの黒々としたのが、入って行きます。それも彼女から実況させながら、私とはゴムでいつもして生はまだ一度も経験してない彼女のアソコに先っぽだけ入れながら音を出してそして最後根元まで入りました。単独さんの腰が止まり、彼女と私に単独さんはゲームをしませんか?私はどんな?連続腹出しを15回したら、NG無してのはどうですか?私は事前に単独さんには私を興奮させて戴けるなら自由にして構わないと伝えてましたが、彼女に一応了解を得ます。生で入れたままですが、数分話しましたが、彼女から自由てどんな意味、私は単独さんが好きな事をして良いと言う事だけで、連続では無理だからと、納得しました。一回二回とお腹に出され流石に10回程に成ってから、単独さんから、約束反故にしても構わないですよ、私は彼女の顔見ましたが、彼女は、イイ、モットとグラインドと同調して結局クリアしてしまいました。其れから単独さんからの指示で中出しを15回ほど連続でされて周りが白くクリームみたいに成ってしまいました。
12
2017/05/18 13:23:10 (im92ozIO)
交際期間1年。結婚生活3年になります。 嫁との出逢いは、友人が開催した
合コンでした。 合コンに参加した男性陣は全員が29歳。 
女性人は、21歳から28歳までの年齢層でした。 その中で私がゲットしたのが
参加していた女性人の中で一番若い21歳の嫁となった女性でした。
年齢は一番若かった嫁でしが、他の男性陣もですが私的にも見た目にも美人で
巨乳の女性に目が行ってました。 一番若い割にはファッション的にも地味な感じでしたから。
お酒も入り、二次会ではカラオケで盛り上がりお決まりの王様ゲームに突入しました。
カラオケBOXでたまたま隣に座った嫁。 少し下ネタの話になる中、私の直感でしたが
他の女性人とは違うオーラを感じました。 それは、そもそも私が持っていた性癖があったからこそ
読み取れたのかも知れません。 女性人の暴露話もエスカレートしました。
私からすれば言いにくい事も平気で喋っていました。 女性の方が、エロいのか?
そんな暴露話の中、当時の嫁は処女であることを先輩の女性人に暴露されました。
一瞬、その暴露話になった時は、男性陣も食いついていました。 暫くすると、話題も色々と変わって
行きましたが、私は隣に座っていた事もあってか意味ありげなオーラを感じていた私は
嫁となった当時の彼女に興味を持ちました。 その日の合コンも終わり、連絡先の交換をそれぞれが
していましたが、彼女と連絡先を交換したのは私だけでした。
皆で解散した後に、彼女に挨拶代りのラインを送りました。
「今日は、楽しかったです。 またよろしかったら食事に行きましょう。 ちなみに、この後は帰るの?」
「こちらこそ、ありがとうございました。先輩たちとも別れて、もう帰ろうかと思っています。」
「そうなの。 もし良かったら、今からまた合流しない? 俺も一人になっちゃったし」
「いいのですか? 私は、大丈夫です。」 こんな、やり取りをしたと思います。
合流してカクテルBARに行きました。 流石にストレートに処女なのかとは聞けませんでしたが、
色々な会話の中で、彼女の性癖を何となく理解した気分になりました。
その日は、何も無く分かれましたが、数回のデートをしていく内に彼女と男女の関係になる流れとなりました。
そこで私は知りました。 何となく理解していたつもりだった彼女の性癖でしたが、少し違っていました。
ホテルの部屋に入るまでは、ドキドキしながらも会話も弾んでいました。
私が席にシャワーを済ませました。 後から彼女がシャワーを済ませ、ホテルに置かれているガウンを着て
私の前に姿を現せました。 ベットに腰を掛けている私の横に彼女も座りました。
優しくキスをしながら彼女をベットに押し倒しました。 着ていたガウンに手を掛けた時に
彼女の手が私の手を強く掴みました。 キスをしていた唇から顔を放しました。
「恥ずかしいです。それに…」 恥ずかしと言う意味は伝わりましたが、「……。それに…」と
言いかけた言葉を一度中断した彼女が何を言おうとしたのかは予想出来ませんでした。
「それに何? 優しくするから」 「恥ずかしいと言うか、幻滅されないかと…」
「幻滅? 大丈夫だよ。 安心していいよ。 今日は、自分を変える切っ掛けにすれば…。
 もし俺で良ければ、相談にも乗るし話も聞いてあげるから」 私は、彼女の秘密の部分に興味があったので
彼女が隠している性癖を知るための言葉を掛けてやりました。
「私、胸は小さいよ。」「そんな事いいよ。もしかして、それが恥ずかしい事なの?」
「それにね…。 小さいだけじゃないの。 乳首がね…。」
「乳首がどうかしたの? 女性は皆それぞれだよ。 気にしなくていいよ。」
「けどね…。やっぱり普通じゃないと思う。」
「普通じゃないって? それは、俺が判断してあげるから勇気を出そう」
「分かった。 嫌いにならないでね。 」「約束するよ」
そう言って、彼女が自らガウンの前をユックリと捲っていきました。
私の目に飛び込んできたのは、私の想像を上回るものでした。
13
2017/05/17 23:11:26 (m2quIxHF)
某保険会社に居た妻は営業の為に私に誰か居ないか聞いて来たので友人Aを紹介した。Aは前から妻の事を気に入っており頼めば入ってくれると思ったからだ。友人の家に行くためスーツに着替え妻は出て行った。1時間くらいで帰ると言っていたが帰りが遅くメールをしても返信がないので友人宅へ迎えに行こうと向かった。もう夜で外は暗く部屋の窓に明かりがありカーテンが少し開いて居たので軽く覗いてみた。そしてらとんでもない光景が目に入ったのだ。妻はベッドに四つん這いになりスカートは捲り上げられパンストは太ももまで下がりAに下着の上から割れ目に顔を埋められていたのだ。妻は枕で顔を隠しているが時折腰を痙攣させている。Aは下着越しに妻の大事な所をベロベロに舐めていた。そのまま下着の隙間から指を入れられAは妻の中を掻き回し始めた。妻は腰を痙攣させ絶頂させられたようだった。Aの肉棒はすでにガチガチになっており絶頂しグッタリしている妻の割れ目に下着越しに押し当て先汁を下着に染み込ませながらゆっくりずらしていき、露わになった妻の秘部に押し込んだ。妻は一瞬弓なりになったがまた顔を枕に埋めた。Aはゆっくり奥に入れながら妻の中を堪能するかのように出し入れし、次第に腰振りが早くなっていった。Aは妻の中をたっぷり犯し肉棒を抜いて妻の割れ目に自分の精液をたっぷりとかけた。妻もAに激しく突かれた事で絶頂したらしく、Aにかけられてる時ブルブルと痙攣していた。Aは妻の割れ目にかけた後再び妻の中に肉棒を押し込み数回出し入れし後始末をしていた。私は不覚にもAに犯されてる妻とを見て先汁でベチャベチャになっていた。その後妻は何事も無かったかのように帰って来た。Aもかなり高いプランの保険に入り妻の営業成績は上がった。
14

貧乳乳首の嫁

投稿者:亀夫 ◆8xSH92EIMc
削除依頼
2017/05/17 17:12:30 (oUvRkaaT)
初めて嫁と知り合ったのは、私が仕事の関係で転勤になった転勤先でした。
私は、1軒屋に住むことにしましたが、そこで当時まだ高校1年生だった少女と
出会いました。 その少女が今の嫁です。 少女だった嫁の住まいは、私が住んで居た
賃貸住宅の庭を面した長屋に住んでいました。
外で顔を会わせた時の少女は、爽やかで明るく挨拶をしてくれました。
しかし、夜になると時折ですが庭を面した長屋のから大きな怒鳴り声が聞こえて来ました。
怒鳴り声の相手は、少女(嫁)の父親でした。 暫くして、分かりましたが父親との二人暮らしを
している環境でした。 庭の向こう側から聞こえる不愉快な怒鳴り声を聞くこと数ヶ月が経ちました。
少女(嫁)が可哀想な気持ちもありましたが、何もしてやれませんでした。
そんなある日の出来事でした。 休日の昼から洗濯をして出かけた私は干してあった洗濯物を取り込む事を
忘れてしまい思い出したのが夜でした。 急いで庭先の戸を開け外に出ました。
その瞬間でした。いつも怒鳴り声しか聞こえてこない家から少し和やかな声が聞こえてきました。
私は、やっぱり親子だな。 怒鳴ってばかりの父親じゃなかった。 少しホッとしたのもつかの間でした。
干してあった洗濯物を取り込みながら声の聞こえてくる方向に目をやると、庭先は風呂場でした。 
明かりの点いた風呂場から二人の声が聞こえていました。
私は一瞬耳と目を疑いました。 裏庭は、低いブロック塀と木を植えて垣根で仕切られていましたが、私は垣根の隙間から見えた
光景にビックリしました。 気付けば、家の二階に上がり暗い部屋のカーテンを少し開け声の聞こえていた
風呂場を見ていました。 少し開いた風呂場の窓の隙間から少女が見えました。
少女は、父親の背中を洗っていました。 信じられない光景に何故か興奮していました。
だた、微かに聞こえる親子の会話は和やかな声でした。 その日は、何も無く順番に風呂を出ていった様に思いました。
夜になると、二階に上がり風呂場の明かりが点くのを待つ自分がいました。
毎回、親子で風呂に入っている様でもありませんでした。
そんな観察生活が始まり3年が経ちました。 少女も高校を卒業し、就職しました。
ある日、夜の街で少女(嫁)にバッタリ遭遇しました。 それが切っ掛けで交際スタート。
私、30歳。嫁、19歳。 初めて嫁を抱きました。 嫁は処女でした。
私が想像していた事は間違っていました。 父親とは何も無かったようでした。
嫁は貧乳でした。しかし、乳首は異常に長く尖っていました。
転勤を機に結婚し、暫く経ってからですが寝取られ癖が芽生えました。
無知な嫁を説得し、妄想していた嫁の父親と同じ年齢の男性と関係を持たせました。
今では、いつかは本当に嫁の父親とも関係を待たせたいと思っています。 

15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 439
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕