ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

寝取られ体験談 RSS icon
※彼・彼女・旦那・妻を寝取られた体験談をお待ちしています。

このBBSに投稿下さった内容は雑誌、書籍などに掲載される場合があります。 ご承知のうえ投稿してください。当サイトに投稿された文章の著作権は、すべてNAN-NETに帰属するものとします。
短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 487
2017/11/07 21:28:09 (hIAUGo4v)
僕と妻は高校の時の同級生で28歳。結婚して5年になり子供は1人います。しかし子供は本当の父は僕ではありません。
僕の妻は昔からセックスが大好きで誰とでもします。僕の同級生のほとんどが妻で童貞を卒業していて、僕も妻で卒業し、その時から妻と付き合い始めました。僕と付き合いだしてからも、妻は他の男とヤることをやめず、僕がしようとした時に、おまんこからは他の男の精子が出てくることはよくありました。そんな時に僕はすごく興奮しました。妻もそれに気付き、僕とする前は必ず誰かとしてくるようにしたそうです。そして僕と一緒にいれば誰としても文句を言わないから、自由に誰とでもセックスできるからって僕と結婚することにしたそうです。
結婚してからも、妻は自由にいろんな男とセックスしてました。僕はいつからか妻とセックスすることはなくなり、いつも誰かとセックスして中出しされた妻のおまんこを見てオナニーばかりするようになりました。妻が妊娠した時はすごく興奮しました。妻のお腹の中には僕のではない子供がいるからです。妻から妊娠を告げられた時、久しぶりに妻とセックスしました。だんだん大きくなるお腹。誰かの精子が出てくるおまんこ。最高に興奮してしまいます。
そして子供を産みました。僕は妻とこの子供をずっと愛していきます。妻にはこれからももっと誰かとセックスしてもらい、また僕以外の男の子供を妊娠してもらいたいです。
21
削除依頼
2017/11/07 16:32:33 (O3Z8sQjn)
数年前に混浴露天風呂に行った時の経験談です。
寝取られと言う程のものではありませんし、文章が下手で申し訳ありません。
ちょっと長くなります。

今僕達は大阪に住んでいるのですが、以前は札幌に住んでいました。
紅葉狩りを兼ねて、札幌近郊にある混浴露天風呂に妻を説得して行った時の話です。

妻はバツイチで、前の旦那は超有名企業勤務で二人娘の母であり普通の専業主婦でした。
僕とはあるきっかけで知り合い、旦那以外に男を知らず堅物だった彼女はすぐに堕ちました
そして旦那と別れ、僕と再婚して今に至っています。

妻はとにかく真面目で掲示板を利用して遊ぼうと説得してもいっさい理解して貰えず、
ましてや混浴で知らない男性に身体を見せるのは絶対に嫌だと言ってました。
札幌近郊とはいえ山奥だから露天風呂には人はほとんどいないし
他の人がいたらやめようという前提でむかいました。

実は掲示板に当日混浴に行くこと、嫁を視姦してくれと書き込んでおきました。
その掲示板にて数名の方から返事をいただいていました。

札幌の紅葉シーズンは混雑するので朝早くに出発しました。
一応妻には紅葉狩りがメインでそのついでに露天風呂と伝えてあったので、
一応は紅葉の名所を回りました。
紅葉を楽しんだ後、昼前には目的の温泉に着きました。
その温泉は山奥の川沿いにあり、古びた建物の温泉です。

温泉に着いても妻は混浴は嫌だなと拒んでいました。
あいにく、先客はおらずこんな山奥には誰もこないよと説得して入湯出来ました。
脱衣場は別々なので別れて入り、川の淵にある混浴の湯船で待っていました。
が、妻は中々出てこなく、20分近くたってから入ってきました。
なぜ遅くなったと聞くと、やはり勇気がなく脱衣所から出られなかったとの事です。

妻にはここの混浴は、タオルを巻いて入れると伝えてあったので、
大きなタオルで全身を隠して入ってきました。

まさかこれから視姦されるとは知らない妻は紅葉と川のせせらぎを聞きながらの
入浴が気に入ったらしく来て良かったと言っていました。

それから間も無く男性客が入って来ました。
湯船が数箇所あるのにまっすぐこちらの湯船に来たので
掲示板を見られた方だとわかり ました。
案の定その方は妻を見続けていました。
妻はこまったなという顔をしましたが、なにもリアクションはなかったです。
それからはあれよあれよと人が入って来て男性が10数人、カップル2組になりました。

妻は帰りたいと言い出しました。
けれども妻が M なのを知っている僕は妻の バスタオルを剥ぎ取りました。
妻はキャーと声を出し、胸を両手で多い湯船に浸かりました。
妻の身体を僕以外の男性が見ていることと、妻が恥ずかしがっているのを見ると
すごく興奮しました。

しばらくすると流石にのぼせたらしく、あがりたいからタオルを返してと言ってきましたが、
もちろん無視して、別の湯船はぬるいのでそちらに移動するよう指示しました。
妻は嫌がっていましたが、僕が移動するそぶりを見せたら一人で残るのは嫌だったらしく
両手で胸だけを隠してついてきました。
白くてでかい尻とつるつるに剃った陰部をみんなに見られながらの移動でした。

湯船を移動したらすぐに男性数名も移動してきてとうめに妻を見ていました。
妻は、掲示板を見て自分を見に来てるとは思ってもいないので結構人来るね、帰ろうと言い出しました。

そんな中、カズユキさんですよね、掲示板見ましたよと20代中位の単独さんが話しかけてきました。
掲示板に声かけはしないで下さいとは書いてませんでしたが、遠くから眺めるていどですと
書いていたの と、嫁には内緒だったので流石に驚きました。
とっさにはい!と答えてしまいました。

妻はなに?知り合い?と言う顔をしましたが、その単独さんは湯船の中の腰掛けに
座っていた妻の隣に座りました。
妻の右側に僕が座っていて、妻の左側に単独さんは座り、
妻を挟むような形になりました。

しかも、僕の右側から妻側に回る時に腰のタオルを外しました。
するとそこはギンギンになっており、
座っている妻の目線の高さで出したまま妻の前を通りました。
妻はそれに気付き、一瞬それを見てから、助けてという視線をこちらに送り
うつむいてしまいました。
妻がみるみる真っ赤に なっていきました。

真っ赤になりうつむいたままの妻を挟んで、単独さんと天気や紅葉などの
何気 ない話をしていました。
妻の隣に座った単独さんを 見て、近づいてもいいんだと思ったらしく
男性陣が近ずいてきて、僕達は囲まれてしまいました。

僕はもっと妻を辱しめようと思い、トイレに行くと言い立ち上がりました。
妻は声に ならない声で待ってといい僕の腕を掴みましたが、
それを払いのけその場を立ち去りました。
妻も逃げだしたかったでしょうが、沢山の男性の前で湯船から
立ち上がれ なかったようです。

僕は更衣室につながる廊下の窓から妻達をみました。
そこは湯船より一段高く、丁度妻を後ろから 眺められる位置です。
裸の妻の隣に見知らぬ裸 の男性が座り、その回りを裸の男性が取り囲む
風景にとても興奮しました。

僕がいなくなったから遠慮はいらないと思ったのか隣に座っていた単独さんは
妻に触れるくらいに位置に座りなおしました。
その瞬間、単独さんの右手が妻のお尻に伸びたのが見えました。
妻は一瞬単独さんをキッと睨みつけましたが、単独さんは構わずお尻を
何気ない動作で弄り続けました。
妻は諦めたのか 、またうつむいてしまいました。

僕は妻が知らない男にお尻を触られているのを見て、今までにないほど
興奮し、恥ずかしながらギンギンになっていました。

単独さんのこういはエスカレートし、今度は胸を揉みだしました。
あくまでも、他に人がいるのでさりげない動きで触っていました。
妻は、 なぜか深く湯船につかっていたのに上半身を湯船から出し
両手を腰掛けにつき、胸を突き出しました。
こちらからは妻の表情はみえませんが、感じているのが後ろからでもわかりました。
回りの男性陣も凝視し、気付くとその中にはカップルさんもいました。
その様子を後ろから見ていて、愛する妻が触られて感じているので嫉妬しつつも
興奮している不思議な気持ちになりました。

それが5分から10分くらいだと思うのですが(僕にはすごく長い時間に感じた)
単独さんは下半身前部に手を伸ばしました。

流石に今回は初めてで、視姦のみと考えていたのでびびってしまい
まずい、やめさせようと思い妻の元に戻りました。

妻の背後から戻ると妻の左手はギンギンになった単独さんの股間にありました。

僕が戻ったのに気付くと妻はすぐに手を戻していました。

僕は妻にそろそろあがろうと言い、単独さんに今日は帰りますと告げました。

妻に バスタオルを渡し、妻はバスタオルで身体を隠し脱衣所へむかいました。

上がりぎわに、妻に あれないように男性陣に会釈し、僕も脱衣所に向かいました。
すぐに先ほどの単独さんが脱衣所にきたので、お礼と又会いましょうと話をして
温泉を後にしました。

妻には帰りに掲示板のことは話しました。
ただ、見てもらうだけの予定だったと伝えました。
妻は、車の中でこうやってお尻と胸を触られたと主張していましたが、
まんざらでもない様子でした。
妻には僕が上から見ていたのは伝えて ないので、
単独さんに触られたのは知らないことになっているし、
胸を男性陣に突き出したことと、単独さんの握っていたのを
見たことはしりません。

妻に また混浴に行こうと伝えると、うん!と言ってました

長文に付き合っていただきありがとうございます。
誤字脱字多くてごめんなさい。

よければ、別の活動の様子も書かせて もらいたいと思います。










22
2017/11/07 08:54:21 (ibUgPcQY)
結婚して2年の夫婦です。よくAVで寝とらるのを借りて見てました。
妻も私がそういった性癖を持っているのを知ってます。
何回も妻にお願いしたけど、駄目でした。

先日、妻の会社の飲み会があって、私が帰宅したのが夜9時頃。それからお風呂に入ったり、テレビを見てたりしたら、0時まわっていた。

妻にラインして見たが返信がこなかった。しばらくして妻から電話がかかってきて、出て見ると会社のマナ(仮名)さんからで妻が飲みすぎてマナさんの家で休んでいると
私が向かいに行きますと言ったら、朝送っていきますからと私は迷惑かけてすみませんと謝って電話をきった。

その日は私は仕事休みで朝方6時頃に車がとまり、妻をマナさんともうひとり女性の人が連れてきてくれた。

妻は自分で歩くことも出来ず、二人に支えら連れてきてくれた。
寝室に妻を寝かせて、二人は帰っていった!

かなり飲んだのか、呼びかけても反応はなくそのまま寝かせていたがあることに気づいた。

確か、朝出かけるときは黒のパンストを穿いて出かけていったはずなのに、今は穿いてない。

気になって、スカートをめくり、紫のパンツをおろして調べてみるとパンツに白い物が沢山ついている。
妻のアソコを見ると何か出てきていた。

明らかに男性の精子だった。私はそれを見て興奮してしまい自分でシゴいてしまった。

紫のパンツを元に戻して、寝室から出ていった。
妻に昨日のらことを聞いて見たが飲み過ぎて、途中から覚えていないらしい!

それからしばらくして、妻から妊娠したと告げられた。
妻は私が避妊にしましたと思っています。
23
2017/11/07 00:16:06 (0Qj1HNJT)
ちょっと板違いだけど、旦那の視点で綴りますので、不快な方はスルーを。
先日、ナンネットの掲示板でMM夫婦を募集したところ
2組の夫婦からメールありました。
1組は『ブスな嫁どう?』の短文メール。
はい・・・案の定、返信ありません。
次の組、『妻を調教して下さい』の短文メール。
こいつも返信なし。
が!2日後に、『返信遅れてすいません』と詫びのメールがありました。
紀之(仮名)35歳、妻の美紀(仮名)27歳、博多区に住んでるらしい。
旦那曰く『短小いんぽ』らしいんで、早速『今撮りの♂暖写メ』送るよう指示。
1分も経たずに返信あり。まぁ、気の毒なくらいの
大きさでした。
すると・・・電話で話したい・・・と。
一応、初めてなので常識の範疇で話をしてると
『罵るように、お願いします』だって(笑)
お決まりの罵倒をした後、奥さんの写メ送れと
命じ電話をきりました。

24
2017/11/06 00:37:09 (iz96lxSs)
結婚して10年が経ちました。
旦那との夜の生活は今もまだありますが、新婚当初に比べると減りました。 旦那は 元々性欲が強い方、そして私も。
ただ、仕事や家事育児に追われている私は なかなか旦那を構っている余裕などなく先に寝てしまったりしていました。。。
そういうとき、旦那はいつも携帯動画をみながらオ○ニーをして性欲を満たすのです。
たまたま、旦那の携帯をいじっていたある日 旦那が昨夜みていた動画などの検索履歴をみてしまいました。
またみてるー。。なんて思いながら 動画をみてみると、内容が「義姉と」や、「義妹」などそういうのばかり、、、、、
まさかそういうのに興味があるのかなとか思いながら大した気にもしませんでした。

ここ数年、そういえば姉と前より仲良くなったなぁーと思うようになりました。
実家に行った日など、私が子どもを昼寝させて父や母が別な部屋にいるとき、旦那と姉が2人きりでリビングで話していたり、テレビをみていたり、そのときはなんとも思っていませんでしたが、もうその時くらいからだったのかなと、今なら思いました。

私が確信、そして徹底的瞬間を目撃してしまったのです。

ある平日の日、旦那は仕事が休みで私は仕事。そして子ども達は保育園でいません。
仕事で嫌なことがあり 私は午前中で早退しました。 旦那にはビックリさせようと思い連絡はせず家へ帰りました。
車は 遠い所に停めて静かーに家へ入りました。
オ○ニーしてたら笑えるーなんて思いながら居間へ行くと旦那がいません。
二階で 寝てるのかな?と、思い二階へ行きました。
すると、声が聞こえるのです。 動画にしては音がデカイと思いそっと開けると、旦那と誰かが抱き合っていました。
よーくみると、姉でした。。
ショックがあまりにも大きくて声なんて出せません。旦那をとられたイライラもありましたがなぜか私は それをずっとみていたのです。
まだし始めたばっかでしょうか。
お互い裸で抱き合いキスをしていました。
「こんなことしたら ダメだょ」
「バレなきゃ大丈夫、まだ帰ってこないし」
「絶対バレないように してね?」
「任せろ、こういうの得意だから」
「私としたかったの?」
「ずっとしたかった、、、会う度ムラムラしてやっとこの日がきて嬉しいょ、愛してるよ、そして可愛い」
そんな言い合いをしながら、旦那は舌をいれて耳、首、そして胸へといきました。
乳首を舐めては、姉は感じていました。
たまに漏れる「あっ あぁ いぃ」と言いながら、姉は気持ちよさそうでした。
そして体中舐めまわし、下へと、、、、、
姉は最初は 恥ずかしそうでしたが
「綺麗なお○○こだ、舐めさせて、気持ちよくさせて挙げるから」
と、いい 姉の大事な所を舐めていきました。
姉も久々のSEXに感じ、声がどんどん荒くなっていきました。
「気持ちいぃ、もっと クリを舐めて、激しくして妹にやってるみたいに 気持ちよくして」
「やばい濡れてるょ、可愛すぎる 感じてくれて嬉しいょ、こうしてあげる」
旦那は 舌を激しく舐めまわし 姉は イッてしまいました。

そして次は 旦那のアソコをいじりながら、旦那は 姉のアソコに指輪を入れはじめました、最初は優しくグチャグチャと響いていました。 その度に 姉は感じていき 「イクッ イクもっと激しく あぁあっあっ イク」と言いながら2回目。
そして旦那は そんなイッた姉2回目構わず激しくGスポットをあて 潮をたくさんふかせ、3回目。
そして次は 姉のばん。
旦那のアソコに顔をつけ 大事な息子をペロペロ。
それだけで旦那は ヒクヒク、
玉を舐めながら 手でシコったり、旦那のアナルを舐めては 旦那も声が外に漏れるくらい「あぁぁあ やばい、気持ちいぃもっともっと、舐めて、そこ気持ちいぃ、イッちゃう。」
と、いいながら姉のフェラぶりにビックリ。
旦那が姉のアタマを抑えながら越しをふり、「エロいょ、可愛い、もっと顔みせて、あっあっ イッちゃう」
そして、旦那が次にいれようと言い、
まずバックへ、
姉が四つん這いになり、旦那は生で姉のアソコにいれました。

あっあっ気持ちいぃ。太い、やばい あっあっ

俺も気持ちいぃ、姉のアソコキツイよ、締め付けてるょ
激しくしていぃ?

と、旦那の腰のふるスピードが早まると同時に姉の叫びが、そして4回目。姉がいきました。

次は騎乗位で、姉が上になり大きい乳を揺らしながら上下に腰をふっていました。
そして旦那もだんだん限界で 正常位で。

お互いキスをしながら 舌を絡ませながら、好きだょ、愛してるなんていいながら 激しく腰を振って
姉がイクと同時に旦那もイキ、姉の中にきれいに出していました。

最後は 姉がきれいに舐めてあげ、そして旦那も姉のアソコをきれいに舐めていました。

2人最後は抱き合い キスをし服に着更えていました。

私は 2人がくる前に自分の家にも関わらず 外へ出てしまい 車へと乗りその場から逃げました。
家をでて 2時間後 また家に戻り もう姉がいないだろうと思ったら、また声が聞こえ次は リビングから、、、、
まさかと思い覗くと 旦那が姉の片足をもち立ちバック、そしてお互い裸で、、、、
さっきよりも近くでみてしまい、お互い愛し合ってるのがわかりました。

気持ちよさそうにしてるお互いをみてムラムラきてしまい、私は 車へ戻り 1人オナニーをしてしまいました。
悔しい、怒りも覚えますが、ムラムラしてしまった自分に腹がたちました。
旦那が他の女を抱いてるのをみてしまって 興奮してしまったのです。

私は 遠慮なく自分も浮気してやろうと思いました。

今でも旦那とはしますが、姉ともしてるみたいです。。。
携帯をみられてるともしらずに、、、、、今度、いやいつか言ってやろうと思います。

25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 487
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕