ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

女の子のオナニー体験談 RSS icon
※体験談のみ。短文は削除対象となります。

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2018/11/21 11:54:41 (ekh/nk/5)

デスク仕事なのですが、
昼間からむらむらしてしまい困っています。

バレないようにオナニーするにはどうしたらいいでしょうか。
何かいいアイデアがあったら教えてください。
1
2018/11/21 09:06:14 (/t5ogYmm)
朝からすでに仕事をしていますけど、ここに体験談を投稿するようになってからますますエッチになってきてます。
今日はほんとに寒くてなかなかお布団から出れなくて仕事に来るのも嫌だなぁと思っていたのですけど、職場に来たら来たらで仕事モードになるんですけどね(笑)

お部屋の環境整備をして子どものお迎えをするのですけど、今日は倉庫から荷物を出してきてと言われて今一人で倉庫にいてます。手が寒いから昨日と同じように股の間に手を入れて温めていたのですが、ついついあそこに手を押し付けてしまいました。そうなったら頭の中がピンクモードに突入して、ナンネットを開いて皆様の体験談や動画を拝見しました。

はい、完全にエロモードに突入しました。

私は倉庫に誰もいないことをいいことにジャージとパンティを膝までずらして、軽く肩幅に足を開きました。画用紙とかを置いているスチールラックに左手を置いて上半身を少し倒すような格好となり右手で直接あそこに触れました。

すでにびちょ濡れでした。時間がないので親指と中指でクリトリスを摘み、右へ左へ指を回転させていきました。クリトリスがどんどん大きくなっていかとともに身体も敏感になり、それだけで軽くいってしまいました。

今日は朝からエロモードになってしまっているので、こんな時間に投稿してしまいました。
今日どうやって過ごしたらいいのかなぁって少し不安に思いながら仕事に戻りまーす。
2
削除依頼
2018/11/20 16:22:17 (vezLsWmx)
私は漫喫自体が好きなのですが
たまに、ひとりえっちの場所でも使っちゃいます
NPで店内を歩いたりしてらのですがなかなかバレないのが安心するような悲しいような...
またしたくなってきちゃったから、ギリギリの丈のスカート履いて行ってきます
3
2018/11/20 13:53:19 (wDi.UO.G)
いつもはお仕事中先輩方がいてる手前、スマホをしっかりと見るかは出来ないので、ナンネのメールと伝言板のチェックぐらいしかしてませんでした。

でも、今日はちょっぴり一人になる時間があったので午前中に他の方の投稿を読んでしまいました。特に同性が書かれている投稿は感情移入がしやすく、まるで私がそのようなことをしたり、されたりしていると思いながら読んでいました。

仕事柄床に座って仕事をすることが多く、今日も正座していました。ちょっぴり寒くて手が冷たいなっていたこともあり股の間に片手を入れて皆様の投稿を読んでいました。

股の間に入れた手にじんわりと湿ったような暖かさが伝わってきました。
そうなんです。
もうあそこはぐっしょりしていました。

私は「寒い寒い」と言って手を上下に動かして太ももと太ももの間で摩擦熱を作るようにして手を温めるふりをしました。
もちろん、手の小指側の側面はあそこの割れ目に当たっています。

手を上下に動かすたびにあそこが擦れてどんどん気持ちよくなっていきます。1分ほど手を動かした時、子どもたちも私と同じように股の間に手を入れて手を上下に動かしていきました。

「あったかぁい。」
「先生だけこんなこと知っててずるーい。」

など子どもは純粋に暖かさを楽しんでいました。

私はみんなとは違う楽しみを抱いていました。手を動かすたびにクチュクチュと音が聞こえました。私は手の側面をあそこに押し付けるようにして何度も擦りました。親指をわざと折り曲げてクリトリスに触れるような格好をして擦っていくと身体がジンジンしてきてもう我慢が出来なくなってしまいました。

私は親指でクリトリスを重点的に攻めていき、もうだめと思った時お尻の穴をギュッと固く閉じて口を真一文字に結び身体の内側から来る快感に必死に耐えようとしました。でももう限界でした。
腕と肩の筋肉に力を入れると手のひらが小刻みに振動します。(分かりますか?)
その揺れをあそこに当てながらした瞬間、快感の波が押し寄せてきて私はいってしまいました。

いってからも手を退けることが出来ず太ももをギュッと締めて押し寄せてくる快感の波を耐えていました。全身にすごく力が入りました。

ひとりの子どもが「ももか先生しんどいの?」と聞いてきましたが、しばらくは返事が出来ませんでした。困ったような顔をして私の顔を見ていましたが、「だ、だ、大丈夫だ、ゆよ。」というと安心したような表情でお友達の方に戻っていきました。

私はその場から立ち上がったのですが、すでにジャージにはいやらしい液体が付着してシミが出来上がっていました。

今、トイレにきて濡れたパンティを脱いでポケットから子どもの汚物処理ようにいつも持ち歩いているビニール袋を取り出しパンティを入れて完全密閉してポケットにしまいました。

ジャージのシミはどうしようもないので後でお着替えに行きます。

あんまり時間がないので、さっきした経験をトイレでさらっと書きました。
時間がない中で書いてますので、誤字脱字表現がおかしいところがあってもサラッと流して読んで下さい。
4

バス停で

投稿者:Kyoko ◆vA7figsdCM  berrywine1984
削除依頼
2018/11/20 11:34:16 (ke4Ohttr)
こんなことを正直に書くのは恥ずかしいですが、私はしょっちゅうオナニーをしています。
週に2〜3回?
多いときは、もっとかもしれません。
だってしょうがないじゃないですか、自分でするしかないんですから。
ひとりで自分の胸をさわっているとき・・・最近、たまに思ったりするんです。
この手が、もし自分の手じゃなかったら。
もし・・・他人の手だったらって。

そうしたらこのオナニーの興奮も、もしかして倍増するのかな、なんて考えてしまうのです。
そのくせ、誰かにさわられるなんて絶対にイヤな『私』・・・


続きはレスの中に入れます。
長文が苦手な方は、どうぞこの投稿は読まずに飛ばしてしまってください。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM