ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

女の子のオナニー体験談 RSS icon
※体験談のみ。短文は削除対象となります。

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
2018/09/16 03:35:26 (4BjRfpnq)
厳しくまじめに育てられ、
そのせいか、プレッシャーに弱いんです、、。
学生時代は、テスト勉強の最中に焦りすぎてなぜかクリトリスが疼いてしまい、何度も自慰をしてしまいました。
もうこれで最後、ときめても我慢ができません。
クリトリスも乳首も勃起させ、左手を愛液でベトベトにしながら、
必死に勉強をしていました、、。
11
2018/09/16 03:21:42 (7W1nFhK0)
布団に入ると、したいわけじゃなくても、いつも意識がクリにいっちゃって、腰動かしてしまう…。
そうするとだんだんしたくなってきて、結局オナってしまうんです。

今日もクリイキしちゃうんだろうな…。
12
2018/09/16 02:59:59 (OKKhQFfD)
こんばんはー( ´ ▽ ` )

最近ハマってるオナは、自転車に乗る前にショーツの横からワイヤレスローターを膣内へ入れて、信号待ちなどでスイッチオン!

真横に人がいてもやります。

でも、意識してないと腰が勝手に動いてしまいます。

少し前屈みになってサドルの先端にオマンコを押し付けると凄く気持ちが良いです。

もしかしたらそんな恥ずかしい姿を誰かに見られてるかもしれません。

昨日の夜もバイト帰りにやってました。

基本ミニスカートで、風でめくれ上がっても直しません。

家に着く頃にはショーツがグチョグチョになってて、サドルに愛液がベットリ付いてます。

ノーパンで試してみたいのですが、ローターが抜け落ちないか心配です。

因みに、夜はわざと腰を動かしてます。
13
2018/09/15 02:41:45 (Ph9Q5ubJ)
この前、仕事で出張した時、安めのビジネスホテルに
泊ったのですが、夜中にアノ声が聞こえてきて・・・
それが凄くって・・・忘れられずにいます。

時々一人の時に思い出してオナニーしてます・・・
ああんっ・・私も声出ちゃうよっ・・・


14
2018/09/15 01:13:00 (uPaIi8H4)
私の体験談です、、。
初めての絶頂はお風呂のシャワーでした。

一度オナニーを覚えてからは、こんないやらしい事してはいけない、と思っても、お風呂に入りシャワーが目に入るだけでクリトリスが疼いてしまいます。シャワーを見るだけでクリトリスがビンビンに勃起してしまうんです。これで最後にしよう、と決意するも毎日それを繰り返して居ました。

性格はかなり我慢強いタイプですが、これだけは我慢が出来ませんでした。
家庭環境はかなり厳しかったので、こんな事をしてはいけないという思いが強く、とても背徳感を感じていました。それでもコソコソ変態のようにシャワーでクリトリスを虐めていました。

いつものようにお風呂に入っていて、ふと目を窓にやると、なんとカメラを構えられていたのです。姿は見えません。
盗撮です。
怖くて声も出ません。
すると、携帯の動画を向けられました。
私が体を洗っている動画でした。

そのあと親を呼び、警察を呼びました。
何度か見られていたと思います。

そして思ったのです。
オナニーを見られていたかもしれない、、!

絶対に誰にも見られてはいけない、見られたくない、
最高に恥ずかしくて、悪い姿です。

罪悪感を感じながらもシャワーに手を伸ばしてしまい、
クリトリスでイク姿です。
顔も赤らめ、快感に歪んでいたと思います。

こんな姿を実際に見た犯人は、相当興奮したに違いありません。
ガチガチに勃起させ、我慢汁もダラダラだったと思います。
家に帰ってからゆっくり動画を見て、何度も射精したかもしれません。
そんな事を想像してしまうようになりました。

誰にも見られたくない姿を他人の男に見られてしまったのです。
それに気付かず、コソコソオナニーする変態の姿を見せてしまったのです。

今も、私のそんな姿を見て興奮してオナニーしまくって射精する、犯人の妄想をしてしまいます、、、
15
1 2 3 4 5 6 7 8 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕