ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ナースとの体験 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200
2001/09/16 01:36:25
個人病院に勤める看護婦です。
私の大切な患者さんについてお話します。
彼は14歳、生まれつき右足が不自由なうえに、交通事故でその足を骨折してうちの
病院に運ばれてきました。
外来で時々きていたので、全く知らない訳ではありませんでした。
入院してからしばらくして、傷口の治療のため1階の診察室へ運ぶことになりまし
た。
個人病院ですから看護婦も3人しかいないので、彼を運ぶのに2人とはいかなく
て、
おんぶして連れて行こうと思い立ちました。障害があるせいか身長も普通の14歳よ
りは小さく145cmほどしかないので大丈夫だと思ったのです。
治療が終わり病室へ戻るときも当然おんぶでした。
病室へもどる廊下の途中で突然、私の胸をにぎりしめてきました。
あまりに突然のことで、びっくりしましたが、そのまま病室へ戻りました。
そのことがあった日から、なんとなく彼のことが気になってしまうようになりまし
た。
入院経験にある方ならご存知でしょうが、一人でお風呂に入れない患者さんは、看
護婦が体を拭くことになっています。
ギブスがまだ取れない彼もその1人です。といっても個人病院なのでそんな患者さ
んは彼だけです。
なぜか、そういう仕事は一番年下の私が一番おおくやらされる。
病室へ入ると、学校の先生が持ってきた宿題をやっていました。
「体拭きしようか?」と声を」かけると、「はい」と言ってベッドの上を片付け始
めました。
「服ぬいでね」、「はい」とっても素直な返事です。この前あんなことをした子と
は思えないほどでした。ふとみると、ほんとに見事にすっぽんぽんです。なんか、
とてもいとおしい感じでした。
オチンチンを洗っていると、やぱり14歳の男の子です。元気です。
半立ち状態なのに大量の液を出し始めました。
恥ずかしいのか彼は黙ってしまいました。私も気づかないふりをして洗いつづけて
いました。
さすがに若い。さっき出したのにもうギンギンになってて、しかも、おおきい。
わざとタマタマを揉んだりチンチンをしごいたりしていました。そして2回目の発
射。
さっき出したのに結構な量が出てきました。それでもまだ大きなままです。「すご
い・・・」、アソコが濡れるのがわかりました。
「まだ出そう?」ときくと、はずかしそうに「はい」と答えました。しごきつづけ
てあげました。
少し間隔をあけて3回目。ようやく落ち着きました。
「いっぱい出たね。」
「うん。」
「他の看護婦さんに言ったらだめだよ。」
「はい。」
「この前、わたしのオッパイさわったでしょう?」
「だっておおきいから・・。ねえ、なにカップ?教えて」
「Eの88。すごいでしょう。じゃあね。」
数日後、体拭きの担当がまわってきました。しかも、彼一人だけしかいない。
「おはよう。体拭きしようか?。」
「はい。」
「今日は何回出すつもり?」
「上野さんがしてくれたら何回でもいいよ。」
「へー、そりゃ楽しみだな」
「じゃ、脱いで」
「今日は、もうたってるじゃん。」
「だって、大好きな看護婦さんに体拭きしてもらえるもん。」
「他の看護婦さんのときは、出してないの?」
「たつけど、どうにか我慢できる。」
「私のときは我慢しないんだ?」
「あんなにさわられたらできないよ」
そして陰部洗浄へ・・
見事3回爆発。
「もうでないの?」
「でると思うけど時間かかると思う。」
「そっか」
私は、彼の乳首をなめながら、手袋をはずし右手でしてあげました。
気持ちいいのか、全身ピクピクしています。
すると、ムクムクとおおきく硬くなってきました。さらに続けると白い液体が流れ
出しました。
「記録更新だね」
「次、上野さんの体拭きまでオナニーしないようにしよう。そしたら、7回くらい
できそうな気がする。」
「我慢しなくていいよ。したいときはしないと、私みたいな看護婦さんばっかりじ
ゃないんだからね。」
「わっかた。ねえ、上野さんのオッパイみたい、みせてお願い。」
「ギブスがとれて、お風呂に入れるようになったらみせてあげる。」と冗談で言っ
たのに、
「約束だよ、絶対だよ。」必死になって言うのでつい約束してしまいました。
そしてついに、ギブスがとれ、お風呂に入る日がきました。
一人でお風呂に入るのが危ない患者さんには、看護婦が介助したあげます。ナース
服の上に魚屋さんがつけているようなエプロンに長靴これで、お風呂場に長時間い
るのですから汗だくです。
病室の順番で彼が入るのは一番最後でした。
「お待たせ。お風呂いこうね。」
「やっと、お風呂に入れる。うれしいよ。」
服をぬがせると、やっぱりたってる。
危ないので椅子にに座らせ、シャワーをかけてあげました。
「約束覚えてる?」
「忘れてないわよ。ちょっと待ってて。」
誰か入って来ては大変なのでカギをかけ、そして全裸になりました。
ソープランド状態でした。
彼の体を洗ってあげていると、胸をさっわってきました。
抵抗する気はありませんでした。私も彼のチンチンを口にくわえました。
14歳フェラチオの経験などなかったはずです、とても驚いた表情でした。
刺激が強かったのか、口の中にそのまま出してしまいました。
「気持ちよかった?」
「うん、すごくよかった。」
彼を抱きしめ、乳首を吸わせました。舌先で乳首を転がすようにやさしく舐めてく
れました。
私も椅子に座り、チンチンをにぎりアソコへ導きました。
ゆっくりと腰を動かしました。アソコのなかでも脈打っているのがわかりました。
そして、私の中に出してくれました。
彼はリハビリの為、来月末までの入院です。
996
2001/09/13 23:42:11
歯科での治療中、若い看護婦(歯科衛生士かもしれない)が歯垢を取るのにヤケに
胸を押し付けてくる。グニュグニュときてこっちも意識して感じてしまいそうだっ
た。勃起したら分かっちゃいそうな服装だったのでちょっと緊張した。
そのあと、口の中に入れられた看護婦の指をうっかり舌で舐めてしまった。看護婦
も一瞬びっくりしたような反応だった。それ以上に自分が恥ずかしかったが・・。
看護婦はマスクをしてるので顔がわからなかったが、先日近くのコンビニでナース
の服のまま買い物をしてる所を見かけた。あんまり可愛くなかったが今度外で見か
けたら思い切って誘ってみて、ラブホに連れ込み、SEXしたいと思う。
997
2001/09/11 01:13:58
奇麗ずきの妻が学生時代に骨折して入院したときに困ったことは、
お風呂に毎日入れないことや、自分で洗濯ができなかったことだった
そうです。そして、隣の若い奥さんの旦那が来て、カーテンが
閉まった後の男女のイチャイチャする物音も辛かったそうです。
こういうことは看護婦達は黙認だったみたいです。
妻は、その物音に、下着が汚れてしまうのが恥ずかしかったそうです。

ある日、着替えを手伝ってくれる中堅の看護婦に耳元で言われた一言も
記憶に残っているそうです。
「身体がエッチしたがっているみたいよ。」
看護婦には、妻の身体の状態が全て分かったのでしょう。
妻が言うように下着が濡れていたのか、シーツが汚れていたのか
分かりません。
それとも妻のアソコそのものがそういう状態だったのでしょうか?
998
2001/09/10 05:41:20
まず、僕のほんとの悩みから話します。
僕はオナニーするときは必ずティッシュでつつんでからするのですが、
これには訳があります。それは、僕がはじめてオナニーを経験した時
ものすごい勢いで飛び散って、回りが汚れてしまった事に始まります。
その時、プレイステーションにかかってしまったので、次からはティ
ッシュに包んでからするようになりました。
でも、友達とかの話を総合すると、どう考えても僕の精子の出方は尋常
じゃありません。仮に寝ながらオナニーをしたとすると、みんなは、お腹
にたれるか、腹のあたりに飛ぶくらいでした。
ところが、ぼくの場合は、自分の顔をはるかに超えます。
頭の上に壁があるとすると、その壁にかかる量の方が多いと言えば想像が
つくでしょうか?
こんな事から、真剣に悩んでしまったある日、意を決して病院に行きました。
すると、幸か不幸か女医さんが担当医でした。それでも、30台半ばくらいの
セクシーな方でした。一度射精するところを確認したいと言うので、言う通りに
しました。まず、ベットに座って両足を床に伸ばした状態になりました。
女医が見守る中、二人の看護婦さんに左右から刺激されました。緊張から、
なかなか射精できないでいると、女医が一人の看護婦にフェラするようにと指示
して、フェラされました。さすがに、いきそうになって「出そうです」と言うと
口からはなして、手でシコシコされながら目の前(といっても2メートルくらい
離れている)の仕切り壁のような所めがけて発射しました。それでも、最初の
2回はかろうじて壁に届くくらい飛びで、残りは手前に飛び散りました。
二人の看護婦さんも、女医さんもかなり驚いたようで、いった瞬間、「わぁー」
「すごーぃ・・」といった感じに小さく声を漏らしていました。
かなり気持ちよかった気がしましたが、こんなに飛ぶのはいやだったので、
ちょっとだけ飛ぶようにならないかと相談したら、これは、基本的に直せない
と言われてしまいました。なんかそれだったら、確認する必要があったのかって
今でも思います。でも、その看護婦のうちの一人がこっそり、「もう一度見たい」
と言ってきたので、冗談でプライベートならいいよと言うとOKされました。
こっそり携帯の番号交換をして、後日本当にそのこと会いました。でも、なぜか
その子の友達も二人いて、僕を含めて4人で、とあるマンションの非常階段の
踊り場に行きました。どうやら、3人とも僕が射精する所を見たかったようです。
「オナニーして見せて」と言われたので、「自分でオナニーなんかしないよ」と言うと
その子が、「じゃあ私がしてあげるから、いきそうになったら言ってね」と言って
きまいた。僕は3人に囲まれた状態で、ちんちんをシコシコされました。
もちろん数分後、踊り場の壁に6,7回ドピュッ〜!っと発射しました。
友達の二人の子は、ものすごく驚いていました。僕は、一人の子の胸を触ると
その子に「駄目」と嫌がられて、それを見ていた看護婦さんが、今度私がセックス
してあげるからとなだめられたので、そのときは我慢しました。でも、その後、
その看護婦さんとは連絡がつきません。あんな恥ずかしい事を見せさせておいて、
胸すらもませないなんて、まさに、いいように扱われてしまいました。
今度その病院にもう一度行って見たいと思います。

999
2001/09/09 19:59:13
私は内・外装業をしています23才の男性です。先日あるお店の改築工事で外壁の塗
装をしている時に私が乗って仕事をしていた脚立に車がバックでぶつかり私は落ちて
しまい両鎖骨の骨折と脊髄を痛めてしまいそのまま救急車で病院へ入院です。鎖骨
は手術で脊椎はけん引などの治療をすることになりました。
手術も終り入院中の事ですが鎖骨はワイヤーが入っていて大分良くはなっていまし
たが両腕は自由にはならず脊椎もまだ悪く動けません。
何日か過ぎたある日、看護婦さんに尿を尿瓶へ取ってもらう時にちょっと勃起して
しまいました、とても恥ずかしかったのですがその時はお互い黙ってそのまま放尿
して終わりましたが、それからも時々おしっこをするときに手伝ってもらうと勃起

てしまい看護婦さんも困っていたと思います。
看護婦さんも先輩の主任さん(と思います)に相談したようで2人で来て「自慰はして
ないの?」と聞かれたので「まだ、上手く出来ないので事故以来やっていません、
だから時々立っちゃって、、、」と言うと「夢精しちゃいそうですか?」と聞かれま
したので「はい、直ぐにでも出ちゃいそうです」少し笑いながら「なんとかして」
と言いました、主任さんは「わかりました、我慢しなさいね」と言って出て行っち
ゃいました。私はすごく期待していたのでがっかりしましたが反対に気になって直
ぐに勃起するようになり、やりたくてやりたくてしょうがなくなっていました。
そうしてイライラしているとその日の夜、主任さんが普段とは違う時間に回診に来
てくれ「ないしょよ」と言って手袋をはめた手で手抜きをしてくれました。
ものすごく気持良く大量の精液が出てしまいました。それからも時々お願いして2日
に1回くらい抜いてもらいました。
時々素手でやってくれる事もありましたがそれ以上はありませんでした。素手でや
ってもらうと特に気持良かったです。
その看護婦さんは28才くらいで細身でわりときれいな人でした、なんだかその人の
ことが好きになっていましたが今では挨拶はしますがそれ以上は何もありません。
いつかきっとデートに誘い今度は私がしてあげたいと思い、せっせとリハビリに通
う日々です。


1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕