ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 ... 200
削除依頼
2018/07/14 18:43:15 (XuN6O4eI)
土曜日の昼下がり 家族が出払った一軒家で
主である男と年端もいかない少女が寝室のベッドのうえで絡み合っている
宗介は42歳 同い年の妻と2人の男の子がいる
レミは13歳 中学1年 妻の姉の子 つまりは姪だ

そんな2人が全裸で夫婦の寝室でセックスをしている
そんな関係になってかれこれ半年になる
「ん、、、ん、、、」「はぁ、、、あん、、、」
もう何度も受け入れている姪の入り口は最初の頃の窮屈さはなくなりレミにも多少の余裕が出てきたようだ
痛さのあまり眼を瞑っているだけだったのが今は宗介が自分を攻め立てる様子を眺めることが出来る
「宗ちゃん、気持ち良さそう、、、アタシで悦んでくれてる、、」
レミは宗介の頭を抱き抱え、撫で回す
自分にしがみついているこの中年の男が愛おしくて堪らない
「気持ち、、良い?」レミが呟く
「あぁ、、、気持ちいいよ、、、最高だ、レミは」
「もっと、、、イイよ、、、アタシで、、気持ちよくなって、、、宗ちゃん」
「レミ、、、レミ、、、可愛い、、、可愛いなぁ、、」
顔を近づけ、レミの唇に吸い付く
まだあどけない少女なのになんて色っぽいんだ、、、
レミは宗介の舌を受け入れ、お互いの唾液を啜り合う
「ん、、んふぅ、、、む、、」「はぁ、、、あ、、」
くちゅ、、、くちゅ、、、ず、、、
繰り返されるピストンが段々と早まってきた
「レミ、、、レミ、、、」
目一杯拡げられたレミの下半身に腰を激しく打ち付けなら姪の名前を叫ぶ叔父
レミは宗介の限界がそろそろ来ることを感じながら腰を合わせる
「宗ちゃん宗ちゃん!あっ、、あん、、、あん」可愛らしい喘ぎ声が宗介を更に興奮させる
「あ、、、イク、、、イクぞ、、、あぁ!」
素早く腰を引き 挿しこんでいたモノを引き抜くと宗介はレミの幾分日焼けした健康的な太腿に分身を撒き散らした「あぁ〜、、、はぁ、、、あ、、」
レミは宗介のモノに手を添え 自分の太腿に導いた
残りの分身を自分の太腿に絞り出してやる
「いっぱい、、、出たね、、、今日も(^ ^)」
「はぁ、、、はぁ、、、あぁ、、、出たな(笑)」
宗介はベッドサイドのティッシュを取って自分のモノに被せレミの太腿に飛び散った分身を拭き取った
「なぁ、やっぱりゴムしたほうがいいんじゃないか?」
「ヤダ!だってそのまま感じたいもん」
いつも宗介はレミに言うのだがこの姪は頑なにナマですることを求める
「でもさ、妊娠したらマズイだろ?」最もな心配をする叔父「だったら もうしないよ?宗ちゃんとは!」
全くこいつは、、、小さい頃から言葉が大人びていたがそんなこと言いやがって
「わかった、わかった」そういいながら宗介はレミの横に並んで寝っころがるとレミは左腕を取って腕枕を促す
「ふふ!宗ちゃ〜ん(笑)」
ニコニコして宗介の顔を間近で見つめる
この関係を求めたのは実はレミのほうからだった
6

娘jc2

投稿者:変態 父親 ◆n10NjhP1xM
削除依頼
2018/07/14 03:36:11 (7pf/yIvA)
娘のアイテムで、オナニーするのが俺の一番エロ楽しみ!(jcの娘でオナニーする変態父親です…)

明日俺は休みで、家族が全員外出と分かったら、前夜から「明日は娘の部屋で、楽しもう!!」と考えるだけで、勃起しています。

翌日家族が全員外出したら、娘の部屋に直行し、まずは、全裸に!(この時点で、フル勃起!)

タンスからパンツを出して、マ○コ部を舐めまわし、もう一つのパンツをチンコに巻きシゴく!
○○〜っ!(娘の名前)○○〜っ!と一人で喘ぎながら、シゴく!!
すぐに、出そうになるが我慢。

次に、娘が着ている洋服に着替え(ブラ、パンツ、ストッキングも)
鏡に写った自分の姿に興奮し、更にシゴく!

そのまま、娘のベッドにうつ伏せで寝て、チンコをベッドに擦り、枕の上にパンツを裏返しにして、舐めまくり、チンコをベッドに擦りつける!
娘とセックスしている様になり、頭が真っ白になり、大興奮!!
イキそうになると、枕にティシュを引いて、枕に顔射!
娘に顔面している様で、大量の精子が出る!!


次は、何をして楽しもうかと考えるのが楽しみです。


スミマセン、変態父親のオナニー話しで…

7

息子の態度

投稿者:みさ ◆5l5qexaIPg
削除依頼
2018/07/05 16:20:07 (NMgH72n/)
離婚を機に大学生の息子と男女の仲になって3ヶ月になる母親です。
もう随分前から息子が私を性の対象にしていると感じてました。
最初は洗濯前の下着、私が隠すようにしてからはタンスの中の
下着を自分の部屋に持って行って、その後に水洗いして洗濯機に
入れてることは気づいてました。
それは思春期の男の成長の過程だと目をつむってました。

それが夫の不倫でぼろぼろになった私を支えてくれた息子と、
3ヶ月前のある日、酔った勢い何て言うと卑怯ですね、
傷ついた心と体を癒やして欲しくて誰かにすがりつきたい私と、
私を求める息子の思いが一致してしまって、親子なのに男女の
仲になってしまいました。
それからは息子の勢いに押され止められなくなりました。
最初は未経験だった息子は可愛いものでした。
私の体が許す限り息子の性欲全てを受け止め続けてきて、
3ヶ月で息子は驚くほど成長しました。
今では私が何度もいかされるようになりました。
それは夫では経験できなかった快楽です。
そうなると息子は私を自分の女扱いするようになりました。
「風呂入る」息子がそう言うと、たとえ家事の途中でも一緒に
お風呂に入らなければ息子は不機嫌になります。
免許を取った息子は休日私を助手席に乗せてドライブに行きます。
行った先では、まるで恋人同士のよう私の手を握り行動します。
それは私も内心凄く嬉しいんですけど、やはり周りからどう
見えてるのか、それを考えると恥ずかしくなります。
出来婚で20の時に産んだ子なので39と19。私は出来るだけ若く、
息子は逆に大人びた服で出かけてはいても、当たり前ですけど
やはり親子の年の差です。
近親相姦とばれてる?人妻と大学生の不倫カップルに見られてる?
息子と恋人デートはとても楽しいんですけど不安も感じます。

このまま続けていたら親戚や近所の人に知られてしまうかも、
そうなったら息子の将来が駄目になってしまう、
私も自営してるお店に影響して生活が出来なくなってしまう、
もうこんな事止めなくては、
でも夫では経験できなかった快感を息子が与えてくれてる、
あの快感、快楽は失いたくない、
せめて外では、人前では親と子として行動して欲しい
でも息子に彼女として扱われるのも本当は嫌じゃない
このままじゃ息子は一生私しか知らない男になってしまうかも、
でも他の女なんか知って欲しくない、このまま私だけの男でいて、
そんなの駄目、子供の成長を願わないなんて何て酷い母親なの、
もう女としての欲望、母親の理性、世間体、頭の中が混乱して
どうして良いのか分からなくなって今は思考停止していて
まるで当たり前かのように何も考えずに息子と毎晩ベッドを
共にする生活を続けてます。
8
2018/07/01 19:00:57 (apYYIIys)
母親と肉体関係を持ったきっかけはささいな事でした。
その日夜に寝る前に歯を磨こうと洗面所に行った時です。
洗面所の隣の風呂には母が入っていました。
もちろん親子だからなにも気にする事もないので普通に歯磨きをしてました。
やがて母が扉を開けて風呂から出てきました。
案の定、「ああ、いたの」くらいです。
僕も母の体くらい子供の頃から見慣れているので別に反応しませんでした。
50代前半の母をそれまでは女性として見ることはなかったんです。
母は洗面所で体を拭きはじめました。
その時、不意に母の裸体が目に入りました。以前より年相応に豊満になった体。
豊かな乳房、乳首の色は意外なほど綺麗で、しっとりと濡れた陰毛、ムチムチした太もも、
そして大きな尻が湯気立ててます。。その時です。初めて母親を女として見たのは。
子供の頃一緒に風呂に入っていた頃はなにも思いませんでした。
しかし30過ぎた僕の目に入った母の裸体は母を急に女として意識するに充分でした。
僕はそれまで女性と関係を持った事がなかったのでなおさらです。
母親の体を横目でチラ見しながら一瞬母とのセックスを想像してなおさら興奮してきました。
着替え終わった母が先に出ていくと僕は母親に後ろから抱きつきたくなる衝動に駆られました。

僕の見たところ母は父ともう何年も関係を持っていないと思ってました。
おまけにパートもしていないし、携帯も持っていないのでまず間違いなく浮気もしたことはないはずです。
しかし母の持っていたレディース雑誌はセックスの描写の多く濃厚だった気がします。
小学生くらいの頃は僕も母の雑誌をたまに読んでいたので母の好みはだいたいわかっていました。
母が愛読しているのはそういう愛欲に溺れた女の雑誌が多かったのです。
僕も小学校高学年だったのでセックスの描写のシーンが目当てだったのですが・・・。
母はおそらくずっと男を欲しがってるに違いない。そう思いました。

翌日から僕は母親の目につくところで様々な誘いを暗示させるようにしました。
オナニーの後のティッシュは母の部屋のごみ箱に捨てるようになり、
風呂上がりもすぐに自分の部屋に戻らずに裸のまま母の近くをうろついたりしました。
母が風呂から上がる時を見計らって洗面所で歯を磨くようになり、その時は僕もパンツ一枚の格好です。
湯気のたちこめる洗面所で母親と一緒に裸に近い格好をしていると。
昔ならともかく明らかに雰囲気が違う感じが漂いました。
その内風呂から上がってきても「ああ、いたの」とも言わなくなりました。
家の中で二人でいる時は自然と緊張した状態になりました。
顔を合わせて話をしてもどことなくぎこちなくて、空気が男女のそれに近くなってきているように思いました。
ある日から母の寝室でオナニーをするようになりました。匂いは必ず残るはずです。
母のベッドのまくらに射精した時はさすがに何か言われるかとやってしまってからひやひやしましたが、
結局何も言われませんでした。
翌日見たらまくらが変わっていたので気づいているのにです。
更に洗濯籠にある母のパンティの匂いを嗅ぎながら自慰しクロッチの部分に射精して戻しました。
しかし母は相変わらず何も言わず何事もなかったように振舞っていました。

この時。はっきり母の気持ちがわかったような気がしました。
風呂上がりの時に体を見られているのをはっきり感じるようになったのもこの頃でした。
視線を感じないわけにはいかないくらい見つめられてる、と。
ある時僕は視線を感じたので、歯を磨きながら片方の手でパンツを降ろしました。
もちろん勃起したペニスが上を向いています。
顔は鏡を向いたままなので母の様子はわかりませんが何も言わずにただ見つめているのを感じました。
寝巻に着替えている母は手を止めているのが静かな気配でわかりました。
「抱かれたいんだろ?」
「・・・ええ、そうよ」
「実の息子が相手なのに?」
「・・・ええ。あなたこそ母親を抱きたいのね」
「ああ。抱きたいんだ。・・・同じ気持ちだったんだね」
「・・・そう。そうね。同じ気持ちだったのね」
背中越しに、言葉を交わしたような気がしました。
僕は口の中の歯磨き粉を吐き出し、水ですすぎました。
それから降ろしっぱなしで足にかかっていたパンツを脱ぎ去り、洗濯機に放りこみました。
そして母の方に向きました。母の肉厚のクチビルは舐め濡らされて艶っぽく光っています。
母のカラダから酸っぱいような匂いが発散されてクラクラしました。
僕ははやる興奮を抑えながら母の方に手を延ばすと横の扉を引きました。
「なんか体が冷えちゃったからもう一回入るよ」
気持ちはもうはっきりしていました。
現に母は僕が手を延ばした時もびくっとしなかった。覚悟していたはずだ。
ただ今日は駄目だ。父がいるから・・・。
服を着替えて母が洗面所を出ていったのはそれから数分後でした。

9
2018/06/25 05:27:35 (rXdx6/k3)
初めて書き込みます。
私は45歳になる母親です。
この年齢に成って初めて自分の本性に気付いてしまいました。
それは…私は淫らで不純な女だと…です。

私には53歳の夫がいます。
子供は22歳の娘と20歳の息子です。
夫は新聞社勤務で帰らない日も多いです。
娘は准看護士で市内の病院勤務です。
息子は地元にある工業大学に通っています。

この様な家族構成なので私と息子だけの夜が月に数回は有りました。
私に隙が有ったんだと思います。
まさかこんな事が起こるなんて……

数年前からです。
夫とのセックスも以前なら週1は有りましたが月1位に減っていました。
何かもやもやする時が増えていました。
それまではオナニーはした事がありません。

ある日オナニーをしてしまいました。
その後は月に2回位でしていました。
去年はそれが週1に変わってしまい……

40代半ばに成って性欲が強く成ってました。
最近は週2回はオナニーしてたのです。

私は皮膚科で受付の仕事をしています。
木曜と日曜が医院の定休日でした。
半年前位から毎週木曜の昼間にオナニーするのが日課に成っていました。
家族が誰も居なくて多少声が出ても安心なのが原因でした。
それ以外は子供達に聞こえない様に声を押し殺していました。

二ヶ月前の事です。
その日は木曜でしたので昼間からオナニーを…
誰も居ない…もう慣れて油断が有りました。
電マを使って絶頂に達した後です。
人の気配を感じて目を開けると……
目の前には息子が立って居たのです。
驚いて頭が混乱していました。
しかも絶頂後で身動きも出来ませんでした。

気付くと息子は私に重なっていました…
電マを抜かれると直ぐに息子の指が入って…

オナニー後で火照っていた私の体は少しの抵抗も出来ずにいました。
そして息子の激しい指の動きに体は反応してしまったのです。

首筋を舐められ…乳房を揉まれ…そして指での愛撫にもう抵抗出来ませんでした。

しかし私は母親なのです。
息子の目的が解っても…最後までは…
それだけは絶対に阻止しなければと…
しかし私の決意は意図も簡単に壊れました。

指の愛撫で私は絶頂に達した後でした。
息子は裸に成ったのです。
股間には夫の倍はある大きな亀頭が……
若さを見せつける様に上を向いてました。

私は思わず[凄い…]そう言っていました。
その迫力に私は蛇に睨まれた蛙…
抵抗も出来ずに亀頭は入ってしまったのです。

入って来た瞬間に凄い快感が襲って来ました。
その快感は初めての事でした。
夫では得た事の無い快感でした。

この快感で私は完全に女に成ってました。
激しく感じて息子を求めてしまったのです。

驚いたのはそれだけではありませんでした。
息子の精力と体力にも驚きました。
2度の射精でも亀頭は硬いままでした。
そして精子の濃さにも……
この時は3時間は息子とセックスしました。

この日から私のオナニーは無くなりました。
夫が泊まりで娘が夜勤の時は激しく息子に何度もセックスシテイマス。

最近は息子を見るだけで濡れてしまって…
私がこんな淫らな女だったなんて…
10
1 2 3 4 5 6 7 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕