ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2016/06/26 22:09:19 (y/oH3ruf)
昨夜長年の思いを達成した。
数年前から妄想で母親を何度も犯してきた。
それを昨夜妄想でなく実行に移したのだ。

母親の抵抗は激しくて挿入まで時間が掛かった。
しかし挿入した途端に母親は大人しくなっていった。
しかし口は必死に閉じて喘ぐ事は無かった。
数分後に母親の肉体は膠着して痙攣している様になった。

母親の中に挿入した瞬間に猛烈な快感が襲ってきた。
こんなに感度の高いオマンコは初めてだった。
俺は一瞬で母親の肉体に夢中になってしまった。

母親が2度目の絶頂の後に少し声を出してきた。
その甘い声は次第に大きくなっていった。
母親を襲ってから2時間くらいは経っていたと思う。

すると母親は真逆の様に変貌していった。
大きな喘ぎ声を出しながら腰も大きく振って。
俺が攻め続けると・・もっと・・もっととも・・

母親の肉体から硬さが無くなると感度はより増していった。
本当に気持ち良いセックスだった。
今まで経験してきたのが色褪せる程だった。
別世界の快感に俺は欲情していった。

何度射精しても欲情は消えなかった。
体からの疲れも感じる事無く性欲も衰え無かった。
数時間・・・朝まで母親とのセックスに没頭していた。

これからは毎日でも母親とのセックスを楽しみたい。


1
2016/06/26 14:21:56 (Ut5YP5UI)
私は30代会社員、結婚もして子供がおります。
今日は母と午前中からラブホテルでして、帰宅しま
したのが1時半頃になってました。母は50代未亡人で
すが、体はまだ若くオマンコはまだ濡れて締まりも
いい、オッパイは私がずっと吸い揉んでいるせいか
形も崩れず垂れてない、乳首がツンと上を向いている

ホテルですと喘ぎ声も大きく、<オマンコ>も叫んで
くれます。
「母さんよく締まるよ」
『一ヶ月ぶりね、すごくいいの、我慢しなくて
いいのに一度出して』
「じゃあいくよ」
正常位で肌を会わせ、時々キスもしながら子宮を
強く突き上げ精液を子宮に発散
『あーすごいー・・・熱いわー・・奥にいて
そのままよ・・・・あー痺れそうよ』
母が下から強く抱きつき、抜かずにいて2回戦

パイパンのオマンコで、父が亡くなったのが
20歳でその後、パイパンにしてくれた。
 私のペニスも咥え舐め、私の顔を跨いで
オマンコを吸い付かせてもらう、愛液の出も
いい濡れるオマンコ、69からまた顔を跨いで
もらいオマンコに吸い付き、騎乗位で母の中
にいれオッパイを下から揉み上げてやる。

座位になるとデイープキスやオッパイを吸ったり
しっかりと母の奥まで入り、母が締めてくるのが
たまらない、バックでして突き上げる
『あーいいーもっと・・・もっと・・・オマンコ
・・オマンコ・・すごいわー・・あーっ・・
もっとオマンコ・・オマンコ・・』
正常位で子宮をめがけ発散していた、締め付け
感がいい、母が離してくれない、入れたまま続け
て母の上に重なり肌が密着して、デイープキス、
肌の感触がなんとも気持ちいい、月に一度ですが
独身時代は、激しく毎日していたり、野外セックス
もしたこともあります。妻には知られず母との関係
はまだしばらく続くと思います。
2
2016/06/26 09:18:15 (hvbU68oS)
それに読み返してみると誤字脱字が多いw
思い出したことを時系列に整理して書いてるつもりだが、
多少の前後や、よりインパクトの強い出来事をすっかり忘れてたり、
過去を振り返えるというのはそう容易くないことだ。
オカンや妹達とはいろいろあった。
オカンと喧嘩したら、俺からはセックスを誘いにくい。
そんなときはいつも、気を利かせオカンから誘ってきてくれてた。
アヤカが嫉妬してエリカと取っ組み合いのシバき合いをしたこともあった。
いろいろあった。
母と子、男と女、兄と妹、男を虜にした女と男を奪われた女。
普通の家族ではない。家族同士ではありえない関係ができてしまう。
うち以外の近親相姦をしてる人たちはどうかわからないけど、
少なくとも我が家に限っていうと、男が悪い。
薬中のクソ親父、家中の女を食い散らかす息子。
うちの家族は男がまともにしていれば、今よりは絶対幸せになれたと思う。


ちょっと前置きが長くなったので、この辺にしておく。
それでは続きを書くとしよう。


高校時代は、気づくとボッチになってた。
別にイジメとかじゃなく、自然と。独りでいるのも悪くなかった。
中学時代の鈴木は俺よりさらに上のT川高校に行った。
となりの学区の国立高校に行ってもおかしくないぐらい頭が良かったけど、
家から近いという理由でT川を選んだみたいだ。

高1の1学期の終わりごろには、オカンとのセックスは復活してた。
きっかけは、俺が性欲処理でオナニーしてるところを見られた、だったと記憶してる。
半年ぶりのオンナのカラダに今までの反動が出た。

学校を3日休んだ。オカンにも仕事を休ませて、三日三晩オカンにハメた。
だいぶワガママになっていた。
フェラの仕方に注文をつけ、しごき方、ランジェリーの趣味、淫語やしゃべり方、好きな体位。
ありとあらゆることを仕込んだ。
それと同量の仕込みをオカンからもされた。
中学時代はとりあえず中出しできればそれでよかった。
とりあえず、オカンも付き合ってくれてたけど、
高校時代はオンナのイカせかたを身につけられた。
オカンに「アンタも少しはオンナの喜ばせ方覚えたほうがいいわよ」の一言が、
今でも鮮明に記憶としてある。
オカンをクンニにイカせられるようになった。
今までオカンがイクとこを見たことがなかった。
手マンは実は気持ちよくないのもオカンで覚えた。
俺は正常位が好きで、というより正常位でしかしてこなかった。
でも、オカンはバックが好きだった。最初バックが全然下手だった。
だから、めっちゃ練習した。
オカンが俺とのセックスでは見せたことない顔をしてる。
今まではオカンが俺の性欲処理に付き合ってくれてただけだった。
オカンと俺は対等ではなかった。所詮、母と子の関係だった。
だけど、オカンをイカせられるようになってくると、
対等な立場、一人の男と一人の女の関係になってた。

オカンと3徹でパコった次の日には、妹達とのセックスも復活した。
無論、オカンでセックスを学んだら、妹達で試したくなった。
でも、大人の女と女の子では勝手が違う。
中2にクンニをしてもくすぐったいだけだった。
そもそも、中学生だった妹は『イク』がない。
気持ちよくなるまで発達してなかった。アヤカは。

"アヤカ"はそうだった。
"アヤカ"だけはそうだった。

エリカは中1だった。中1で潮を吹いていた。
クンニでイケた。指でもイケた。チンポでもイケた。
ベロチューしただけで、パンツにシミができてた。
思春期真っ最中のエリカは俺とのセックスを嫌がっていた。
でもカラダは絶好調で発情期だった。
兄貴とハメるは異常だとわかっていた。
兄貴が恋愛やセックスの対象ではないのに、
カラダはちゃんと受け入れてしまう。
色っぽい喘ぎ声、チンポを哀願するセリフ、絶頂を迎える一言、
パコってる最中はなんでもありだった。
でも終わった後は激しい嫌悪感が襲ってきてたらしい。
俺とのセックスに堕ちたこと。
俺に対して屈辱的な哀願をしたこと。
精神と肉体の乖離に苛立っていた。

同じことがアヤカにも言えた。
俺はアヤカよりエリカを貪っていた。
アヤカにとって俺は恋愛対象以外なにものでもない。
なのに、まったく性的快楽が得られない。
エリカより年上なのに、性的快楽である『イク』がない。
好きなオトコに抱かれているのにイケない。
ずっとアヤカはエリカが嫌いで、俺にエリカにハメてほしくない。
この当時よくアヤカがこんな言っていたのを覚えている。


身内との関係が復活して半年、中学時代と同じ生活に戻る。


朝、オカンが朝メシを作ってる最中に、
リビングでアヤカにハメる。
朝メシを食った後は、エリカにハメる。
エリカにお掃除フェラさせたら、オカンをハメる。
オカンとしてるうちに2人は学校に行く。ユリカは小学校へ。
たっぷり中出ししたら俺も学校に行く。
学校から帰ってきたら、アヤカとエリカにハメる。

余談だが俺とアヤカとエリカはこの頃から裸族になり始める。
理由は、必ずと言っていいほど、パコるたびにTシャツやなんやらに
精子やらなんやらが飛び散る。そのたびに最初は着替えたりしていた。
しかし洗濯は俺達の仕事だった。そう。めんどいから。
それにいちいち脱ぐのがめんどくさい。
そんなところである。




とりあえず、いったんここまで。
そろそろみんな起き出す時間なので。
3
2016/06/26 02:55:09 (BVAyE0Ps)
色々思い出してるうちに、俺にも1人2人彼女がいたのを思い出した。
だけど、身内とカラダを絡めせてるからか、これと言った思い出がない。
なんかダラダラ付き合ってたなってぐらいだ。

それとオカンが出てた安っぽいAVがTSUTAYAで見つけたこともあった。
ほじり返してみると、いろいろあるもんだわw


さてと、つづきを書くとするしますか。


中学に上がると、少なからず友達ってやつができた。
その中の一人に鈴木っていう頭のいい奴がいたんだわ。
ひょんなことから仲良くなって、勉強も手伝ってくれた。
なぜだか鈴木と一緒に居るうちに俺まで、ガリ勉になっちまったw
周りのみんなが持ってたPS3が欲しかった。
うちは貧乏だったから、ゲームが買ってもらえなかった。
生まれも育ちもこんなだから、まともな生活をしたけりゃ、
勉強するしかないという意識が生まれたのも、この頃だった。
話がそれた。本題に入る・


中学に上がってチン毛が生えてくるころには、
小学生とは次元が違ってきてたw
学校の宿題と鈴木の特別補修を終えると、
アヤカにフェラで1回抜かせて飲ませる。
口にゴムを咥えてチンポにハメさせてから
アヤカのマンコにツバつけて、パコる。
イッた後は黒いルートで入手したエロ本を見ながら、
オカンが帰ってくるのを待つ。
オカンが帰ってきたら、生中出しが始まる。
ソープで半日男にやられまくって、
ヘトヘトのオカンに遠慮なく朝までパコる。

これを延々繰り返してた。

そんなのを見ていたエリカだって、
いよいよ事情を理解し始める。
学校で性教育も受けてただろうし、
女子同士でもそんな会話もしてただろうし。
今思うと俺もあのクソ親父と変わらないことしてた。
紛れもなく、あのクズの息子だっちゅうことだ。

俺が中3の頃、アヤカは中1、エリカは小6。
俺はエリカにまで手を出してた。
溢れんばかりの性欲は、発育の良かったオッパイを見逃さなかった。
小学生だからとかいう理由では抑止されなかった。

さらに生活習慣はめちゃめちゃだった。

朝方まで母親と妹2人をハメる。
オカンにセックスの知識をカラダをもって教えてもらい、
妹達にはチンポを徹底的に気持ちよくさせるよう強制した。
アヤカはこの頃からブラコンが発症してた。よく尽くしてくれた。
でも悲しいかな。
アヤカよりエリカのマンコは気持ちよかったし、
エリカのフェラはアヤカのそれを軽く凌駕する。
エリカは生理もない。ゴムが必要なアヤカが勝てるはずがなかった。
エリカの生理は中1の夏からだった。
オカンよりアヤカより、俺は受験勉強のストレスをエリカに処理させてた。
当然、アヤカはエリカを敵視し始めた。
アヤカは生ハメで対抗し、俺のそばを離れなかった。
毎日学校の昼休み第二視聴覚室の準備部屋に呼び出され、
フェラと生ハメをしてくれた。だけどちょっと迷惑だった。
オカンに助けを求めた。即オカンにグーで殴られた。
黙認してたはずのオカンに殴られた。
アヤカもビンタされた。
オカンはアヤカとエリカに妊娠検査薬を使わせた。
セーフだった。
その日の夜中、オカンに胸ぐらをつかまれ、こういわれた。
「お前がそうなったのは、アタシとお前のオヤジに責任があるけど、
アヤカやエリカを巻き込むのはもうやめろ!」
「言ったよな!?ゴムしろって!黙ってりゃいい気になりやがって」
確かこんな感じのことを言われた。元ヤンの凄みってやつかね。
めっちゃ涙目になって足ガクガクさせてたわw

それにビビった俺は半年ぐらい誰ともしなくなった。
不幸中の幸いか?受験勉強に集中できた。(オナニーはしたけどw)
学区で2番目の都立校に進学できた。
我が家では革命政権樹立のような騒ぎになった。
あの父親とこの母親の子供が、あの北T高校に受かる。
奇跡ともいうべき出来事。
家庭内での主導権を握るきっかけにもなった。

年が変わり、俺が高1、アヤカが中2、エリカが中1。



いったん休憩を入れるので。続きはほちほど。




4
2016/06/26 00:22:24 (qMq9vEox)
はじめまして。カズキ22才です。
いわゆる近親相姦ってやつを始めて10年たったので、
この10年を振り返ってみました。
いろいろあって、過去を振り返る機会に出くわして、
自分の事をどっかで晒してみたいと思い、
こちらを利用した次第です。

とりあえず、自己紹介を込みで家族紹介しときます。
※人名は読みは本当ですが、漢字は当て字にします。

父・・・元暴走族のヒモ。スケコマシ。薬中。
    クスリやってラリって交通事故で11年前死亡。
    どうしようもないクズなので、これ以上書きません。

母・・・ジュリア35歳。元ヤン。12歳のころからクソ親父中出しされ続けて
    13で俺、15でアヤカ、16でエリカ、19でユリカを出産。
    キャバ嬢 ⇒ AV嬢 ⇒ ソープ嬢 ⇒ スナックの雇われママ?(詳しくは知らないけど)
    典型的な貢ぎ女。一時期脱法ハーブの経験あり。

長妹・・・アヤカ20歳。キャバ嬢。初体験の相手は俺。
     病的なブラコン&オカン譲りの貢ぎ癖あり。
     過去、何人か彼氏ができるも、長続きせず。
     俺以外の男とのセックスは生理的に無理らしい。
     普段は普通のギャルって感じだが、
     ノイローゼ的なブラコンと嫉妬心がある。

次妹・・・エリカ19歳。堕落の極致に行き着いたニート。
     だらしない性格。俺とオカンに金をせびって生きている。
     セックスマシーンとしては超ウィザード級。
     それ以外はホントに最悪。クソ親父の血を100け継いでいる。
     余談だが、初体験を俺に奪われたのが、人生最大の汚点らしい。

末妹・・・ユリカ16歳天使、、、もといJK。
     あの親父とオカンの子供とも、
     俺たち兄妹と同じ血が流れているとは思えない。
     容姿端麗、頭脳明晰、運動神経良。我が家の良識。
     しかし、残念なことにヤリマンである。
     ことセックスになると野蛮人に成り下がる。

居候・・・マサミ18歳。エリカの後輩(下僕)でいつの間にか住み着いた。
     ルックスはまあまあ。訳があってか帰る場所がない様子。
     我が家で俺が唯一気兼ねなく好きなだけ中出しできる女の子。
     未確認情報だが、エリカのオナニーの手伝いをさせらているとか。


とまあ我が家はこんな感じです。
で、近親相姦の始まりはというと、

俺が9歳の頃、親父もオカンも腐りきってて、ネグレクトに近い感じだった。
親父はクスリをやってラリって、
俺達が起きてるのもお構いなしにオカンと毎日パコってた。
オカンは親父ほどクスリはしてなかったみたいだけど、
たまにハーブみたいのをやってパコっていきまくってた。
セックス漬けの毎日。たまに働いては稼いだ金は親父に貢いでいた。

ある夜。クソ親父に散々中出しされてくたばってるオカンを見て、
勃起したのが始まり。
最初はクソ親父が寝てる間に、オカンのオッパイを舐めだけ。
オカンはハーブのせいで意識が朦朧としてて訳がわかってない。
それからは早かった。親父とオカンに毎日見せられてきた通りに、
勃起したチンポをオカンのマンコに入れて腰を振ってみる。
今思うと気持ち悪いけど、親父の精子でヌルヌルして
オカンのマンコが気持ちよくて仕方なかった。
クソ親父に見つかったこともあったけど、
クソ親父はケラケラ笑って見てはオカンになんか言ってただけ。
それでガキながらに思ったわけだ。親父公認だって。
それからはオカンが正気のときも、親父が遊び半分で俺もセックスに混ぜた。
オカンは親父に逆らえないから、妹達が見てる前でも俺と親父、親子でオカンにハメまくってた。
家庭環境が家庭環境だから、俺は学校に行っても友達が居なかった。
いじめられはしなかったけど、避けられてた。
みんな、「カズキは不良の子供」って思ってたみたいだ。
でも、俺は気にしなかった。毎日オカンとパコれたから。
学校に帰ってきて、親父がギャンブルで居ない、
しかもオカンがハーブで脱力してるときは、最高に幸せだった。
親父が帰ってくるまでオカンを好きにできた。
ラリってオカンから俺のチンポを求めてくるときもあった。
でも、親父がギャンブルに負けて機嫌が悪いときは最悪だった。
「テメーいつまでも人の女とやってんじゃねえー」と殴る蹴るの暴力。
オカンはラリって助けてくれない。
そして体中ボコボコにされて全裸で外に出される。
あれは客観的に見て事件だったわw
そんなこんなで、最初の近親相姦はオカンが相手だった。
で、あのクソ親父が俺が小6のはじめに事故って死んで、
オカンは自然とクスリをやめた。
というか、クソ親父の呪縛が解けたのかな。
キャバ嬢とかAV嬢とかで生活を切り盛りしてた。
でも、俺の性欲は変わらないから毎日パコった。日課だった。
学校行って授業受けて、休み時間はボッチ。家は貧乏。親はクソ。
何一つ楽しくない。だからこそ、オカンとのセックスだけが心のよりどころだった。
小6の夏休みになると射精するようになって、
なおオカンとのセックスが楽しくてしょうがなかった。
あるとき、クソ親父が死んだからか、オカンが真面目になったぽく、
俺とのセックスを真剣に拒否りだしたことがあった。
たぶん射精できるようになって妊娠の可能性があったのもあるかも。
オカンとできなくなったら、当然、小5の妹をセックスの対象とする。
オカンの見てないところで、妹に中出し。妹は何のことだかわかってない。
でも、いつもあのクソ親父の暴力から守ってきた俺のことが大好きだから、なんでも言う事を聞く。
まだ生理が始まってなかったから妊娠しなかったけど、
オカンに見つかったときは、元ヤンの血が騒いだのか、
あのクソ親父さながらの殴る蹴るの暴力。
オカンと最初で最後の大喧嘩だった。
オカンと親父のせいで、学校でボッチでいること。
オカンが唯一の楽しみのセックスを拒否ったこと。
最後はオカンが泣き出して謝る始末。
負い目を感じてるオカンは妹としない代わりに、
自分が俺とセックスすると言った。
でも、結局、俺はアヤカともセックスし続けたし、
オカンも見てみぬ振りをするようになる。
アヤカの生理が始まったときだけ、
ゴムをつけるようにって言うだけ。
オカンはオカンでピルを飲み始める。

俺は学校行って帰ってきたら、オカンの仕事が終わるまでアヤカとゴム付セックス。

オカンは仕事帰りに、俺が使うゴムを大量に買って帰ってくる。
明日の分の飯を作り置きして、俺に中出しされる。

アヤカは俺とセックスしたら、風呂に入って宿題をする。
オカンに俺がちゃんとゴムをつけてパコってるかと、
ちゃんと生理がきてるかを確認させられる。

エリカはうすうす気づいてるぽかったけど、よく理解してない様子。

ユリカはさっぱり理解してなかった。


小学校を卒業するまではこんな生活だった。
今振り返ってみたけど、ホントにクソみたいな思い出しかないわw
一旦休憩入れるので、続きはまたあとで。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕