ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2016/10/01 10:43:57 (dNiFtabN)
旦那と喧嘩して飲んで酔っぱらった ムラムラして自慰してたら義父に見られて… 喧嘩の事を慰めてくれて自慰の手伝いを
義父の指や舌先で愛撫されてから 度々、義父が泊まりに来ては旦那のいない時間に
1

性長記録

投稿者:早苗 ◆gAmHDzY8Wc
削除依頼
2016/10/01 05:23:13 (lDFVaiV9)
口のなかに飛び散る感触と息子のを飲んでるという思いに興奮してます。
味は好きではないけど、苦いときや、しょっぱく感じるときなど、日によって少し変化しますよね。
夏休みの頃は、「入れてみたい?」って聞いてみたら、興味はすごくあるけど少し恐い気もするとのことでした。やはり子どもにとってマンコはグロテスクに思えるのかも。
だから、最初は、口と手だけですることを二人で話して決めました。
2
2016/09/30 20:12:49 (j.yK7Hlc)
小学校の時、両親が離婚して、俺は母の実家で祖母と母、俺の3人で暮らすことになった。俺が寂しいだろうと、祖母も母も明るく俺に接し、できるだけ一緒にいてくれた。とくに母とは中学に入ってもちょくちょく一緒にお風呂に入るほど仲がよかった。

いつものように母と一緒に風呂に入っていたら、母が「直也、オチンチンに毛が生えてきてるよ、ほら」と金玉から細い毛が数本生えているのを見つけた。「まだまだ子供かと思ってたのに」と笑う母。そして、「大人になるんだから、オチンチンも剥かないとね」と言う。
友達の中には、もう剥けたというヤツもいたし、自分でも剥こうとしたことがあったが、亀頭が半分ぐらい出たところで痛くてあきらめたのだ。
「痛いからいいよ」
「ダメよ。剥かないと不潔だし、女の子に嫌われるよ。それに若いうちに剥く癖をつけといたほうがいいから」
母はソープを手に取ってチンチンを泡だらけにして、包皮を剥きはじめた。亀頭が半分ぐらい出たが、痛いし怖いし母の手を止めようとした。
「イテテテテテ、無理だって」
「我慢しなさい、男の子でしょ」
「いや、マジでイテェよ」
「あと少しだから」

すると、プルンという感覚とともに完全に剥けた!
「ほら剥けた。ちゃんと綺麗にしないとね」
母はカリに沿って、優しく指先で洗ってくれる。初めて見る亀頭はグロテスクだったが、大人になれた気がしてうれしかった。
「慣れないとちょっとしみるし、皮が戻ってくるから剥く癖をつけなさいよ」
そう言いながら、チンチンを優しく撫でてくれる。くすぐったいけど、気持ちよくて、急にチンチンが硬くなってしまった。怒られると思ったが、母は少し困ったような顔で手をチンチンから離し「もう中学生だしね」と苦笑い。
「もうオナニーしてる?」
「う、うん」
「そうよね、もう中学生だもんね」
「……」
「お母さんの手、気持ちよかったの?」
「う、うん」
母の手がまたチンチンに伸びてきて、優しく撫で始めた。
「え、え……」
驚いていると、「直也には寂しい思いをさせちゃってるし、甘えていいのよ」
「うん……」
「今日はお母さんが出してあげるね」
母はそう言うと、チンチンをこすりはじめた。
初めて女性にチンチンをこすられて、あっという間に出そうになる。
「お母さん、もう出そう」
「いいわよ」
「本当に出るよ」
「大丈夫よ」
自分でも驚くぐらいの勢いで精液が出て、母も驚いていた。そして、「オナニーもちゃんとしなさいね。しないと、よくないから」と言って、チンチンを洗ってくれた。

それ以来、祖母が寝静まってからは、母に手でしてもらうことが多くなり、やがてフェラになり、高校に入ったらセックスもするようになった。
3
2016/09/29 11:26:14 (kq9ykdNx)
2016年8月の盆連休中の事。
私は38歳で妻32歳と長男6歳と次男2歳の4人でN県の一戸建てに住んでおります。
毎年、妻の実家へ盆連休は帰省しているのですが今年は妻の仕事都合で帰省が出来ない為、義父61歳、義母57歳、義妹25歳が3泊4日で遊びに来ました。1日目は16時頃に到着し平凡な世間話で談笑しながら夕食をして風呂に入って頂き就寝となりました。
2日目は義妹がU市のショッピングモールに行きたいとの事で10時過ぎに揃って出掛けました。車中で義父が「私は暑君にU城跡の観光案内して貰うから16時にショッピングモールに迎え行く」と言い出しショッピングモールで妻と次男、義母、義妹を降ろしました。
私は義父、長男を連れてU城跡案内をしてファミリーレストランで昼食しゲームセンターへ連れて行き義父と孫を触れ合わせて16時前にショッピングモールに戻りました。妻子と義母は疲労顔で義妹は沢山の買物袋を持って満足気な顔をしていました。帰宅前に夕食を済ませて19時前に自宅に着きました。
義父が1番風呂に入り義妹の順番なんですが義妹は「疲れて眠いから先に姉ちゃん入って」と言い妻子、義母、私の順番で入りました。私が風呂から上がる時には義妹は寝ていました。
義父、義母も就寝し2日目が終了しました。
3日目は妻が仕事の為、朝から慌ただしく準備をして8時過ぎに出掛けました。平凡に午前中を過ごし昼食を食べていると義母が「14時になったら食材を買いに行きます」と言うので私は「乗せて行きますね〜」と答えた。13時過ぎになると次男が眠くなり泣き出したので抱っこをすると義母が「暑君は忙しいから次男を寝かしつけて留守番お願いします義父と義妹で行って来ますね」と言われたので私は「お願いします」と言って鍵を渡した。義妹が「出掛けるならシャワー浴びる」と言ってシャワーを浴びに行った。
14時前には次男は寝付き2階の部屋へ運び玄関で長男と義父、義母、義妹を見送ると長男が急に「僕も行く」と言い出し結局、私と昼寝している次男で留守番する事になった。
出掛けてから次男の様子を見に行くと深く眠っていたので妻の家事を減らす為に風呂釜を洗っておいてあげようと風呂場に行くと先程シャワーを浴びた義妹の下着が脱衣所の棚の上に置いて有りました。我家では妻が早朝に予約洗濯をする為、前日の服や下着は残っていないのです。汚れ下着に興味の無かった私は過去の交際女性や妻の汚れ下着には見る事も触れる事も有りませんでした。
それなのに義妹の黒い下着を見た瞬間、下半身がグッと熱く硬くなり無我夢中で黒い刺繍の下着を握って興奮している自分が居ました。興奮していた為、記憶が薄いのですが先ずブラジャーのタグを見たと思います。D70と記載されていました。そして乳房が包まれていたカップの内側の匂いを嗅いで汗と香水が混じった心地良くは無い義妹の匂いに酔いしれていました。【続く】
4

投稿者:
削除依頼
2016/09/29 10:43:40 (RhTdTfBq)
結婚して六年、まさか妻に裏切られると思っていなかった俺。
突然妻から離婚を申し込まれたとき、俺は冗談かと思った。
でもそれは本気で、しかもすでにお付き合いしてる男性までいて、最終的には金で俺は別れさせられた。
妻はその男性とは、俺と結婚して二年過ぎたあたりから付き合いだしていて、四年も騙し続けられていたショック。
その男性は、地元では有名なラーメン店経営、繁盛して支店三つ持つ金持ち。
惨めな気持ちだった。
ぐずぐす判を押さないでいた俺。
『そんな女、さっさと別れなさい』
そう啖呵切ったのは母だった。
俺32才、妻27才、寝取られる形での離婚。
俺の手元に残ったのは、男性からの500万の小切手。
何もする気になれず、会社も辞めて、ひたすらゴロゴロする日に陥った。
母はその様子を見て、実家に戻ってこいと、俺はそれに従った。
実家に帰ってもゴロゴロ。
でも母は何も言わず、ただゴロゴロさせてくれた。
母にいつまでも甘えてられない、立ち直らなければ、そう思うも焦ればかえって上手くいかないのがこの世の中。
落ちこぼれ人間なんだ、だから妻にも逃げられるんだ、そう思うと涙が出た。
『そんなことない、そんなことないから』
母は涙する俺を、抱きしめてくれた。
身長175の俺、それより20cmは小さい母が、俺を大きく包んでくれた。
ふわっとした柔らかさ。
俺はつい、母の乳房に触っていた。
母は何も言わず、抱きしめていた。
何も言わないことをいいことに、俺は手を動かし、揉んでいた。
『お前の気持ちがそれで落ち着くのなら、母ちゃんを好きにしていいんだから』
58才になる母は、そう言うと、さらに強く抱きしめてくれた。
気が付くと俺、夢中で母を脱がし、ガキみたいに母の乳房に吸い付いていた。
母は抵抗どころか、乳房に吸い付く俺の頭を撫でてくれた。
母のデカパンを脱がすのにも抵抗はなく、俺がくぐり抜けてきた場所を、躊躇いもなく見せてくれた。
白髪混じりの陰毛は濡れてへばりついていた。
胸吸われて感じてくれてたのか、そう思うと、また夢中で俺がくぐり抜けてきた場所に吸い付いていた。
『お前の好きにしたらいい。こんな体でよければ』
俺は母の目を見た。
優しい目だった。
そっとペニスを入口にあてがう。
母は少し笑みをこぼした。
ぐい〜っ。
母は目を閉じ、少し口を開いた。
温もりなんてものじゃない、母の子を思う熱を感じた。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕