ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2014/09/02 21:54:25 (uu.rIkWD)
中学生の頃から母をオンナとして見ていた。

小学生の頃、親戚の集まりなどで「由梨子さんはいつも綺麗だね」と褒められている母を
見る僕は誇らしい気持ちになった。
同時に、聞いてはいけない大人の会話のようにも思っていた。

中学生になると、同級生の女の子を意識するようになった。
一方、自分の母親が美人なのだと意識し、照れくさい事もあり会話も少なくなった。

ある日、下校途中に親友はふと「K君のお母さんって綺麗だよな」と言った。

胸が高鳴り、焦燥感のような不思議な感情を覚えた。

当時の僕は同級生の女の子とのキスが唯一の性経験だった。
セックスがどんなものか何となく理解はしていたし、オナニーもしていた。
また、性の対象は同級生の女の子やアイドルだった。
親友の何気ない一言は、自分の母親が美人であると再認識すると同時に
性の対象となる切っ掛けだった。

帰宅した僕は、母のいるリビングに顔も出さず自室に駆け込んだ。
ペニスが痛いほど膨張していた。

親友に犯される母を想像した。
僕自身は未経験でも、思いつく限りの卑猥な事を想像した。
母の唇に吸い付き、舌を絡ませる親友。
嫌がる母の身体中を舐め回し、フェラチオを強要する。
親友の膨張したペニスが出入りする母の唇から卑猥な音が漏れた。
想像しながらペニスを強く扱いていた僕は激しく射精した。

こんな短時間で射精したことは初めてだった。
そして、これまでに経験のない凄まじい快楽でもあった。

それ以来、母を想像してオナニーするのは日課となり、大学生になっても続いた。

昨年の秋、遂に僕は実行してしまった。
1

いとこのY

投稿者:らく ◆awpmazmvGA
削除依頼
2014/08/30 03:02:03 (iKmgWQb8)
仕事が長引いてしまって、さっき0時過ぎてから帰宅した。
汗だくになって昼間に着替えたものを洗濯機にいれて、
部屋に風呂の着替えをとりに行って、ついでに少したまってた
洗濯物も一緒に洗おうとカゴに入れて風呂場へ行った。
今日は家が留守だから親もいないし、最後に来ていたTシャツとトランクスも
入れて裸で脱衣所に行こうとしたら、トイレからいとこが出てきた。
俺22、いとこ30、ちょっと江角マキ子風の美人。
げっ!! そっか2・3日遊びに寄るって、今週末のことだっけ?とか
取り繕ってたけど大きくなろうとするチンポを隠すので必死だった。
風呂から出たら、さっき大丈夫だった?といとこがいたけど
風呂に入る前より薄着になってないか? ブラの肩紐・ショートパンツと
きれいな太もも、俺のチンポはカチカチになった。
あーっ! やっぱり! さっきも・・・なったよね?と言って
俺のバスタオルを取って、玉から竿に向けてしたから
ペロンって感じで手でなでてきた。
そっかー、らくちゃん大人になったねーって手コキチックな始まりで
手コキ*1・風呂の中*1・俺の部屋で各体位*1、
約2時間で3発というサルっぷりだった。

2
2014/08/29 01:54:23 (wJnstMyZ)
22才のフリーターと言うよりは、仕事が長く続かなくて家事手伝い状態が多いです… 私には2才下の弟がいて 先月から弟とはイケナイ関係になっています。きっかけは両親が外泊した時の夜に弟がお風呂上がりにビールを飲み始めて、私も少し飲み出しました。話は世間話からだんだん私の仕事の事になっていき、私の不安定な仕事の事を心配してくれていました。 収入の乏しい私としては現実に困る事が多く、弟に冗談半分で借りる話を出してみたら、「貸してもいいけど返す当て無いんだろ?」と図星を言われてしまい「じゃ〜 体で返そうかな」と酔った勢いで答えると「いいよ…それでも」と予想していない返事が来ました。 普段なら冗談話で終わりますが支払や携帯代とかの事も有り、直ぐにでも入り用だったので「それで…いいなら」と答えてしまいました。 すると「いくら必要?」と言われ「1は欲しい…」と言うと「じゃ、ここで裸になってよ?」と。リビングのソファに座る弟前に立ち、キャミソール、短パンと脱いでいき下着姿になりました。子供の頃は何とも思いませんでしたが今は恥ずかしさが込み上げて来て戸惑って居ると「やっぱり恥ずかしくて無理なの? 辞める?」とちょっと見下した感で言われてしまい、酔って気持ちが大きくなってる弟に負けたく無い気持ちと、入り用を考えて「何でも無いわよ」といいブラを外して脱きました。「ヘェ〜 姉貴結構胸有るんだ? 」と言われながらパンティに手を掛けて裸になりました。
3
削除依頼
2014/08/28 10:35:40 (uN06QFPx)
僕の家は両親が離婚して今は母子家庭ですが今朝母親から
今月生理が来ないもしかしたら赤ちゃん出来たかも知れない
と嬉しそうに言われました。
今まで生理が遅れた事がないのでもし赤ちゃん出来たら
元気な赤ちゃん産むからねって本当に嬉しそうでした。
母親とは夫婦みたいな生活をしていて母親を名前で
呼んでます。
4
2014/08/27 02:24:35 (srq1vwDZ)
私は、しがないサラリーマンです。
妻と娘がいますが、娘は大学1年生です。
高校のころから、そこそこ彼氏なども
数人連れてきたことがあります。
親ばかですが、色白でスタイルも良く、
真面目そうでイイ女だと思います。
娘がセックスをしているのは知っていました。
家庭でも、たまに「避妊しろよ」などと
注意していました。

ある時、夜中喉が渇いて麦茶を飲みにキッチンまで
行こうと廊下を歩いていたら、娘の部屋から
喘ぎ声がかすかに聞こえました。
今日は誰も泊まりに来ていないはず、
と思いながらこっそり聞いていると、
モーター音と声がします。どうやらオナニーを
しているようでした。私に似てしまったのか、
性欲はかなりあるようです。私は、
激しくなってきたところでこ〜っそりドアを開け、
娘を覗きました。娘の頭側から見るような
画になったので、直接は見えませんが、
明らかに激しくバイブを出し入れしています。
娘は気付いていません。私は、妻が寝ている時は
絶対に起きてこないのをいいことに、
廊下でオナニーを始めてしまいました。
興奮しました。娘はオッパイを揉みながら、
鼻息や吐息がかなり激しくなっていて、
感じていました。私はシコシコしながら、
今まで「性欲に素直に」と密かにコツコツ
教えてきた甲斐があったと思いました。
娘はセックスを好きになっている。
処女でもないので、快楽に対して正直なはず。
「そろそろ長年の計画を実行してもいいかな」
そう思いながら、廊下でイキました。
その日はそのまま麦茶を飲んで寝ました。
娘にはバレませんでした。

そして私は、ついにネットで買って効果を自分と
妻で検証済みの睡眠薬を使う決意をします。
夜遅くまで勉強していた娘。本当に勉強してたのか
不明ですが、差し入れと言ってコップに入れた
ジュースに砕いて粉末にした薬を入れて渡しました。
雑談を少ししながら、娘がジュースを飲み干すのを
待ちました。というか「ごめん、洗わないと
母さん怒るから」と言って急かして飲ませました。
10分くらいリビングでテレビを見て、それから
娘の部屋をノックします。

コンコン・・・・・・・・しーん。

夜中1時近く。念のため妻にも薬を飲ませてあります。
私は部屋に入り、机につっぷしている娘の
身体を相当強く揺すって「おい、おい!」と
声を掛けてみます。

・・・・・・。

寝ています。私は、まずは娘のことをベットに
寝かせます。重かったですが、そこはこれからの
愉しみを思ってガマン。そのついでに、上に
来ているTシャツを捲ってオッパイを舐めます。
ものすごい背徳感で、興奮しっぱなしです。
世のお父さんにすすめたいくらいです。
乳首は赤でした。レロレロ・・・。ベロンベロン。
娘はまったく反応しません。本当にすごい薬です。
舐めながら、ズボンの中に手を入れます。
画は、ベット脇に膝立ちした私が寝ている娘の
オッパイを舐めながら、片手で股間を
まさぐる感じです。

「ん?」

なぜか、もう1回ヤッたようにビチャビチャでした。
あんな短いオッパイ愛撫だけで、こんなに
濡れないと思いました。・・・とすると、
机でオナニーしてやがったな、と思いました。
それからの私は早かったです。すぐにチンポを
取り出すと、ベットにあがり、娘の股間に
顔を埋めてクンニします。ちょっとオシッコ
のニオイがしましたが、若々しくて興奮しました。
舌で液をすくいます。吸います。ベロベロ…ビチュ!
片手ではオマンコを開き、同時に股を押さえ、
もう片手でシコシコします。美味しくて、
ずっと舐めていられました。時々娘が夢の中で
感じるのか、声を小さく出すのでビックリしますが、
寝ているようでした。結構長めに感じましたが、
実際は5分くらいだと思います。クンニから顔を上げ、
腰をすーっと娘の股間の下まで。グッとチンポを
押し下げると、オマンコの入口に触れました。
私はそこでこの体験をきちんと思い出にしようと、
下だけでなく、上も裸になり、携帯電話で
写真を撮りました。最初だけは、と思って
ナマのまま、カリを挿入します。にゅる〜。
っとオマンコがカリを食べました。
温かい。その瞬間、私と娘は一つになりました。
もう一度写真を撮ります。興奮で、鼻息や呼吸が
正しくできないほどです。フー!フー!と
声のような呼吸をしていました。
落ち着け。。。そう思いながら、娘のオッパイを
両手で揉みつつ、腰を沈めていきます。

ブニュニュニュ・・・・

肉を掻き分け、甘い蜜を潤滑油にして、
肉棒が進みます。気持ちイイなんて言葉では
表現できません。身体の一部がファーッと
広がっていくような快感と、脳天にピリピリと
来る快感が、合わさって襲ってきます。
一番深くに入る前に、コリッとした部分に
当たりました。子宮口だと思いましたが、
ぐーっと更に奥へ。その間、30秒くらいです。
ゆーっくり、丁寧に挿入します。
抵抗はゼロです。娘自身も、そして身体もです。
無抵抗のそこは、一番奥までくわえこむと、
ヒクヒクといっています。無表情で寝る娘。
身体は今、実の父親である私に凌辱されています。
オッパイを鷲掴み、股はM字開脚で、正常位で
奥まで挿入されているのです。今でも思い出すと
興奮してしまいます。あの瞬間、確かに私は
一番敏感で繊細な粘膜を通して、娘と一つに
なったのです。実の娘!愛すべき娘!
そう思えば思う程、背徳的なセックスに感激し、
興奮しました。一度大きく腰を引いていきます。
ニュルッ!今までチンポを締め付けていた肉は、
異物が無くなって水分を分泌したのか、
よりグジュグジュになっていきます。
最初だけの予定でしたが、こんな快感を
ゴムで半減させたくなかったので、
私は腰をゆっくりと・・・高速ピストンへ
シフトしながら、ナマでのセックスを
自身に正当化していきます。
「こんなに気持ちイイのが悪い」「妊娠しないだろ」
そう思ってからは、何かが吹っ切れました。
転がしながらバックのように下半身をベットに
落としてうつ伏せにさせ、股を開かせて
その間に膝立ちします。チンポを押し当て、
挿入していきます。無言で腰を振ります。
静かな部屋に、腰を打ち付けることで
当たる肉の音と、水っぽい「じゅぷ!ぴっ!」
という音だけが響きます。濡れやすい子と
セックスしたことがありますが、その時の
ような感触です。固めのジュレの中に
ペニスを突っ込んでいるような感覚です。
私はいつしかケツを掴み、腰を懸命に
振り続けていました。

―刹那。

私の玉袋から、あの指令が出ました。
「イク・・・・」小さく声に出した私。
迷いましたが、さすがに抜いてケツに射精。
興奮がピークでしたので、少しずつ冷めて
冷静になっていくのがわかります。
溜まっていたのか、尻だけでなく背中にも
飛んでしまいました。しかし・・・まだ
半立ちだったので、そのまま再挿入。
今度はそのまま娘をうつ伏せに寝かせ、
下半身が飛び出ている状態のうつ伏せのまま、
足を伸ばさせてバックで挿入。相変わらずの
挿入感。私は、夢中で腰を振りました。
思えば、妻の好きな体位でした。
激しく体重を掛けてオマンコを突きます。
最後に、抱きかかえて座位でいれました。
さすがに寝ていてガクガクなので無理で、
寝かせて仰向けのまま挿入再開しました。
娘にわからせたいといたずら心で思い、
イク時に入口にカリが半分くらい入った状態で
射精しました。これなら奥ではないし、
入口なので娘にも垂れてきてわかると思いました。

服を着せて部屋に戻りましたが、
次の日も娘は普通でしたので、
それから1週間ほど、毎日セックスしています。
娘は気付いているのでしょうか?
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕