ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2016/07/28 01:09:32 (630nBgiE)
俺、専門学校生。実家裕福じゃないので自宅通学。
同級生の勇太、地方の出身、実家が地主で小金持ち。
2DKのしゃれたマンションで1人暮らし。

勇太から去年の秋ごろ知り合ったデルヘリの人妻
自慢話をいつも聞かされていた。
(もう、オチは見えたと思うけど・・・)

「人妻は飢えてるから何でもしてくれていいぞ!」
「毎回中出し。」
「アナルに楽々入るし、その汚いチンポをそのまま
フェラできれいにしてくれた」
「俺のアナルも舐めてくれたぞ!」

全く金持ちはいいな〜と羨ましかった。
この勇太は、小太りで汚い風貌。どう見ても
女には縁が無いタイプ。

そんな男でも、金さえ出せば、女に不自由
しないことが、とても羨ましかった。

その勇太が、有難いことを提案してくれた。

「オプションで金出せば、男2人と3Pさして
くれるって言うんだけど、お前どうだ?」

「いや〜俺はいいよ。そんな金ないし」

「金なら、俺出すからいいよ。俺、1度でいいから
3Pしてみたくてさ」

俺は、この勇太の提案に、少し屈辱だったが
乗ってしまった。



勇太の洒落たマンションでシャワーを浴びて待機。
今か今かと、勇太と2人で待っていた。
時間通りにインターホンが鳴って、女性が
入ってきた。

「いつも、指名してくれてありがとうね」

「いえいえ、智惠子さん、すごいサービスなんで」

俺は、隣の部屋で聞き耳を立てていた。

「あれ、今日は3Pするんでしょ?もう1人は?」

「あぁ、隣の部屋で待機中だよ」

「そうなんだ、3Pだと2時間4万円、3時間で
5万円、延長は1.5万円だけど、どうする?大丈夫?」

「じゃ〜3時間でお願いしま〜す」

で、勇太は俺を呼んだ。

「いいぞ〜金払ったから、こっちの部屋に来いよ」

いそいそと隣の部屋へ移動して、当然すぐに
顔を見た。

心臓が止まった・・・と思うほど驚いた。
俺の母だった。
1
2016/07/27 21:16:45 (XWB0qcto)
わたし…JC1

姉…JC3

従兄…大学1年(18か19)



田舎のお祖母ちゃんの家に親戚で集まって泊まった夏休みの話です。
大人たちが晩御飯の買い出しに出掛け、家は従兄弟とうちら姉妹だけになりました。
そして従兄のお兄ちゃんが親戚の小さい従弟二人を連れて先にお風呂に入ったのです。うちとお姉ちゃんはテレビを見ていました。

するとお姉ちゃんがうちの耳元で小さくささやきました。「ねぇ、ゆー君(従兄)の裸見たくない?W」

うち「えーWなんで?」

姉「見たいじゃん。あそこW」


うちら姉妹は母が離婚して女家族だったので、男の子の裸を見る機会があまりなかったんです。
姉妹で生活する時間も長かったため、なんでも話してましたし、性的なことへの興味も早かったと思います。小学校低学年の頃から姉に教えられてオナニーもしてました。

姉とわたしは従兄たちがお風呂から出るのを脱衣場で待って、小さい従弟たちを受けとってバスタオルで拭く名目でお兄ちゃんのおちんちんを見に行きました。

お兄ちゃんはちょっとびっくりしてましたが、「おう、チビたち拭いてくれんの。頼む」って感じで、後は段々とうちらの視線がチラチラお兄ちゃんの裸、特に股間に集まってるのを察したのでしょうか、お兄ちゃんはむしろ股間を隠さないで堂々と自分の体を拭きだしました。


「お兄ちゃんのおちんちんデカっ!WW」
うちも思ったことを姉が思わず声に出して言ってしまいました。

お兄ちゃんは平然と答えました「あははWそう?W普通だよ」


姉「うちら男兄弟もパパも居ないから。初めて見たよW」


お兄ちゃん「ああ、そっかー…」

お兄ちゃんはあくまでバスタオルで頭を拭く仕草でしたが、陰毛がたくさん生えた股間の中心に垂れ下がった大人のぺニスをうちらに見せつけていました。


姉「あのさ、お兄ちゃんのはなんで先に丸いの付いてんの?この子たちと違うよね。
2
2016/07/26 03:37:07 (21/pkLpT)
冒頭から申し訳ないが、アナルファック後はちゃんと洗った方がいいだろうか?
バイトの給料が出たから、俺とエリカとオカンで焼肉食ってカラオケの帰りに、ラブホで3Pしてきたところだ。
6時間掛けて一人4発ずつ。
途中途中でアナルファックを挟んでプレイを楽しんで来たのだが、
アナルファックしたチンポで、別のマンコに入れてたのを思い出した。
ちょっとウンコが付いてたぐらいなら、唾つけてティッシュで拭いたけど・・・。
今度からはちゃんと洗うこととしよう。
こういう特殊な家だから、一人性病になると家族全員病気が移る。
過去2回あった。だいたいオカンが客からもらった病気が俺に。
俺から妹全員に移る。家庭内性欲処理はこれがあるから注意が必要。
これ近親相姦あるある。

そんじゃ本題に入る。

高校卒業後の生活は、大学受験に惨敗から始まる。
うちは性欲旺盛な家庭だが裕福じゃない。
私立は無理だから国公立を選択するしかなかった。
『一橋大学経済学部』家から近いのに、俺の学力では遠い大学。
目的を失い家の女共に中出しする日々。
オカンが気を使う。元気付けようとして、あるいは慰めようとして、
オカンが沖縄旅行に連れてってくれた。
オカンと二人で旅行とか始めてだった。
正直、あまり楽しめなかった。
それどころかどこを観光したかあんまり覚えてない。
覚えているのは、観光からホテルに戻ってセックスしてるときに、
オカンにアナルを舐めてもらったことしか記憶にないw
それから今日に至るまで、オカンにフェラしてもらうときは、
ケツの穴まで舐めてもらうようにしてもらってる。

話はそれるが、この年は色々あった。
アヤカが学校に喫煙がバレてオカンが呼ばれて。
エリカは未成年でホストクラブで遊んで警察のご厄介に。
ユリカは交通事故に遭うし、ひったくりに遭うし。
俺は俺で堕落した生活に甘んじるし。

その堕落していた生活はどうかと言うと、
まず昼頃、オカンの布団で目覚める。
全裸。朝起ちでフル勃起のチンポをオカンにしゃぶってもらう。
昼どきなのでオカンが飯を作ってる場合、
退学処分になった不良娘のエリカにしゃぶってもらう。
だいたい拒否られる。昼飯って時に口にザーメン出されたら堪らない。
当たり前だ。口の中が俺のザーメンで臭くなった状態で飯が食えるのはオカンぐらいだ。
口内射精後にトイレで小便。それからシャワー、そして朝飯兼昼飯。
オカンがソープに出勤する前に2万をテーブルに置いてってくれる。
だいたいエリカと山分けするが、エリカが遊ぶ金に困ってる時は、
2間5000円、4時間8000円でご奉仕の条件で取引してた。
普段エリカに好き放題ハメていいのは、その後に予定がない場合のみ。
理由は、例えば俺が中出した後にエリカが遊びに行ったとする。
すると遊んでる最中に中に出したザーメンが垂れてくる訳だ。
一度、女友達の前で太ももから俺のザーメンが垂れて来たことがあって、
相当恥ずかしい思いをしたことがあったみたいだ。
それから、エリカが遊びに行く前にハメる場合は金を取られるようになった。
まぁそんなんで、飯食った後はオカンが仕事の時はエリカと、
オカンが仕事休みの時はオカンと、ダラダラとパコパコする。
タイミングが合えば、オカンから貰った金をそのままエリカに渡し、
オカンとエリカと3P。
オカンとエリカの組合せはこの時から頻繁にやってた。
まぁ昼間に家にいるとしたら、この3人な訳だから。
食後のセックスはだいたい2〜3時間。3,4発射精する。
食後のセックスの最中にアヤカやユリカが帰ってくることもあったけど、
だいたいは、食後のセックスの後、俺とエリカはリビングで全裸で昼寝。
夕方ぐらいにアヤカとユリカが学校から帰って起きる。
アヤカは学校から帰ってくると、寝起きのフェラで愛情表現してくれる。
ユリカはあきれ果ててシカト。学校の宿題を始める。
そんなユリカをからかって、勉強中のユリカにアヤカとのセックスを見せつけたりも(笑)
ユリカも意地っ張りだから、頑としてこっちを見ない。
俺もユリカがこっちを見るまで、ひたすらアヤカにハメまくる。
汗だくになって4発ぐらいアヤカに中出しても、
ユリカが振り向いてくれないので、俺が降参するのが定番になってた。
その間にエリカは遊びに出掛けてしまう。
そんな感じで夕方は、俺、アヤカ、ユリカの3人で過ごす。
夕方のセックスの後、アヤカとユリカが夕飯を作ってくれる。
飯食った後は、ユリカ、アヤカの順に風呂に入る。
時々、ユリカが入っているところに、
アヤカにフェラさせてギンギンになった状態で乱入する。
『最低〜』『変態!』『マジキモい!』等の罵詈雑言を頂くのが恒例。
無論、只では引き下がらねぇし!
ギンギンのチンポをユリカに洗ってもらうまで、抱きついたり、
チンポを背中に擦り付けたり、オッパイを揉んだりする。
中学生の妹に・・・。
(分かってやってたください。ユリカはマジ天使なんですw)
最後はしょうがなしに、ユリカが手に石鹸の泡をつけて、
俺のチンポを洗ってくれる。てか、しごかせる。で、ユリカに顔射する。
そして天使が夜叉のような顔に変わる。ガンギレ。
怒られるってわかってるのに、やってしまう・・・この身の不甲斐なさw
そんなこんなで、夜9時ぐらいになって、
アヤカとユリカは、テレビ見たり、ゲームしたり、勉強したりして過ごす。
俺は俺でこの辺で眠くなり午前1、2時まで仮眠をとる。
5日に1回ぐらいは午前0時ぐらいにアヤカがセックスをしに来る。
お望みのザーメンを恵んでやって、お休みのベロチューでアヤカを寝かせる。
そうこうしてると、午前様でオカンが帰ってくる。
この段階でザーメンと体力に余裕があれば、元ヤンのアラサーソープ嬢をいたわる。
一緒に風呂に入って体を洗ってやったり、マッサージしてやったり、
晩酌につき合ってやったり、素知らぬ顔で勃起したチンポを見せつけたり、
ザーメンが出なくなって感覚がなくなるまでパコって寝る。
この寝る時にちょっとした暗黙のルールがあって、
恋人握りで手を握って寝るのがオカンと俺のお約束になってる。
そして次の日がまた始まる。

こんな自堕落な生活を1年半近く過ごす。

丁度、LINEが来たのでこの辺で。
この続きはまた今度。
3
2016/07/25 07:31:38 (Ck/7qMKQ)
今年の正月に某温泉に家族4人で行って来ました。
私、妻35、娘5、義母60でその旅館露店風呂がいくつもあり
お金を出せば貸切にもなると言う事で4人で入る事にしました。
義母を別にしても私が別になるのも変だという事で義母も了解したので
しかし私ははじめからこうなる事を予測してこの旅館を調べ予約したのです。
と言うのも何度か同居中の家で義母の風呂上りのタオル1枚だけの姿を見ており
何度もその姿にアソコを硬くさせているのです。義母は巨乳で100cmはあるでしょう

露天風呂で義母のカラダをさりげなく見ると素晴らしいボディーで
やはり巨乳で乳輪も小さく乳首もちょうどいい感じで
日焼け跡なく色白でぽっちゃり体系なので超美味しそう
なによりまらないのがアソコの毛が薄くほどんど無毛に近に近いのです
あまりジロジロ見る訳にいかないのでチラチラ見ていたのですが

最後まで私は一人湯船に浸かりその瞬間を待ったのです
3人が風呂から出るのを そう義母が背中を向けて
片足を土間にかけて湯船から上がる瞬間を そして3人が先に上がる瞬間・・・
義母が立ち上がり背中を向けた・・・日焼けのない真っ白なキレイなお尻!
そして片足が土間に掛かった瞬間・・・!見えた!真っ白なお尻の割れ目とつながる
義母の女の割れ目が!一本のスジでつながったその割れ目にはほどんど毛は無く
ピッタリ閉じた一本のそのスジは超美味しそうだった・・・

そして予期せぬ事が帰りの渋滞の車中で起こった
はじめ私が運転してたが疲れたので妻と運転を変わってもらった
助手席はチャイルドシートで娘後部座席の運転席後ろが義母が座っていた
義母は毛布を掛けて寝ていた私が後ろの席に移ると義母が掛けてた毛布を半分
私に掛けてくれた「お疲れ様」と言って私の方へカラダを移動した
そして数分後寝ている義母が毛布の下で私のナニをモミはじめた
母も久しぶりに露天風呂で男の裸を見て興奮したのかその触り方は明らかに誘ってた

だから私も右手を義母のアソコに置いた義母の手の動きが益々いやらしくなった
完全に手をズボンの上から2本の股の間に手を入れ上下に動かし始めた・・・
私も負け時と義母のアソコに置いた手で穿いてるスカートを捲り始める
マタニティー服の様な裾の広い薄い生地なので簡単に捲れた・・・
数秒後義母のスカートは完全に捲れ2本の生太ももが露わになる
その太ももの間に手を差し入れゆっくり円を書く様に撫でた

すべすべの太ももの内側を右手で左右にゆっくり・・・
心臓がバクバクしてナニが硬くそそり立った
数十秒後義母が顔に毛布を掛け腰を浮かして
両足を開いたもっと触ってと言わんばかりに
私のナニから手が引いた・・・
私は太ももをなでてる手をそのまま義母の股に・・・

義母は生地の薄いパンティーを穿いてた
ソコは私の数分間の愛撫の証が現れてた
パンティー越に濡れているのが分かった
義母は身体を下に下げ下半身を席の前にずらした
まさしく触って頂だいポーズである
私は中指一本を義母の割れ目添いにスライドさせた・・・

中指が上下にスライドさせるとたちまちパンティー越に汁が溢れ出て来た
パンティーの縫い目の隙間から出たヌルヌルの汁が私の指で左官の様に
割れ目のクボミ内で左右に塗られ益々義母の割れ目がヌルヌルになっていった
その頃義母の腰が上下に振っていた毛布の中で義母の足は最大限に開いていた
車中には小さくFMラジオが流れ妻は運転、娘は寝ていた
中指が義母の濡れたパンティーの割れ目を何度も上に下にと往復した・・・

数分後義母自ら捲れたスカートの裾を腹まで捲り上げ私の右手を
パンティーの中に招き入れた・・・
ソコはもう全てがぐっしょり濡れていた薄い陰毛あ指に絡んで来た
丘がふんわり柔らかくお饅頭の様で気持ちいい
指がすんなりぐっしょり濡れた割れ目の中に入っていった
ゼリー状で中はナメクジの巣の様にぐちゅぐちゅと音をたてた。。。
しかし運転席には聞こえないだろう!

義母は毛布の中で腰を浮かし自らパンティーのを両手で下げて
足首に落ちた・・・足を動かし足首からパンティーが車中の床に落ちた
足を開く止め具となっていたパンティーがなくなり
毛布の中でMAXに広げ私の指を受け入れた
指は一本から二本となり義母の陰部内部で交互に関節を曲げた
くちゅくちゅと音を立てて汁を溢れさせた・・・

汁が大量に溢れ下の車のシートにまで垂れてるだろうと思いそこでやめた
手を抜いた時にその手を服の内部で上に・・・カラダを動かし胸へとやると
義母はブラジャーをしておらず、そのふくよかな柔らかいおっぱいが
手の平に当たった、乳首は硬く勃起しており親指と人差し指でつまんで
転がすと義母が小さく「あっ!」とつぶやき大きく胸を前に突き出した
これで義母を抱けると私は確信した!

帰宅後義母との関係は続いた・・・・・



4
2016/07/25 03:12:07 (qSRs9I/Q)
裸族の妹がだらしない格好してれば、
マンコが丸見えになることもあるわけで。
妹をベッドに運んで後ろからひだの周りを人指し指と薬指で擦ったり、
クリを親指で弄ったり、中指と薬指をマンコに入れてGスポを刺激したり、
薬指をアナル、人指し指と中指をマンコ、同時に二穴に指を入れて刺激したり、マンコを好き放題に弄り倒してた。
時々、妹がヨダレを垂らしながら『あふぇへぃ(表現できない喘ぎ声)』と
下半身をビクビクさせては潮を吹く。
オッパイを揉んでた左手の甲にヨダレが垂れてくる。
ヨダレのついた手の甲を妹に舐めさせては、
そのまま指を妹の口に入れて、指に唾液が絡らめさせ指を濡らす。
濡れた指で妹の乳首をコリコリ指で弄る。
はたまた妹の耳たぶを舐めたり、首筋にキスマークをつけたり、
肩口を舐めたりと、こんなことをダラダラ2時間半続けていた。
俺は途中で見始めたAVに見入ってしまい、妹弄りは『ついで』になってた。
だもんで2時間以上マンコ弄りを続けてしまってた。
で、2時間以上してから気付いたんだけど、
妹がずっと『おまんこ・・・して』のシグナルを出してたのを気が付かなかった。
ちょいちょい指で俺のチンポに触れてた。
この子は3人いる妹の2番目の妹なんだけど、
普段、俺に悪態ついたり口悪い子だから、
他の妹達みたいに素直に『おまんこ(セックス)して』と言えないんだよ。この子は。
だからちょっと面白かったのでマンコ弄りを激しくしつつフルシカトしてたら、
急に振り向いて『ねぇ…オチンチン入れてよ』って言う訳ですよ!
いつもは『チンポ』と言うところを『オチンチン』って言うわけですよ!
上目遣いでヨダレ垂らして♪
もう6、7年エリカとはパコってるけど、こんな感じになるなんて知らなかった。
もう俺は嬉しくて妹のお願いを無視してマンコ弄りしかしてあげなかったからね!
エリカが後ろ向きで一生懸命にチンポ擦ってるのにシカト。
3回ぐらい『あぅう〜』ってヨダレ垂らして腰をビクビクしてもシカト。
『もうオチンチン入れてよ!お願いしてんじゃん!』って泣きそうな声で言うから許してあげたんだけど、
もうちょっとエリカの人格とマンコを壊しておくべきだったと、
ちょっと後悔している次第である。
ともかく偶然にしろ妹の攻略法を見つけた喜びと、
妹の『オチンチン』の言い方への興奮を、
誰かに伝えたく取り急ぎここに書き込みした次第。

まず伝わらないかも知れないけど、この喜びと興奮を共有したいです!



5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕