ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2014/04/16 22:48:38 (9wJl0Spv)
うちの姉ちゃんはとにかくデブスって言葉がぴったり。
身長俺よりデカイし(笑)
でも別に仲が悪いわけでもなく普通の姉弟だと思う。あの日まではね。
あのひ俺はコンパがあったんだけどカップルになれずに帰ってきたんだよね。
酒飲んでてさ。
酔っ払ってたんだけど俺の狙ってた娘お持ち帰りした友達の事思い出してイライラしてたんだ。
で風呂でも入ろうかって風呂場にいって脱衣所のドア開けたら姉ちゃんが全裸で四つんばいになってケツこっちに突き出してんの。
おれはメチャ慌てて
「何やってんだよ!」って思わずどなったら
「コンタクト落とした〜」って…
うちの姉ちゃん変な乱視入ってるから使い捨てのコンタクトじゃないんだよね。
アナルもアソコも丸見えでヤバイって思いながらも探すの手伝ってやろうと思ってしゃがんだらなんか無性に入れたくなっちゃって姉ちゃんの腰掴んで思いきりいれちゃった。
お風呂上がりで温まった体とマンコが絡み付いてきてメチャ気持ちいい。
カリが膣壁擦る時コリコリってする感じ。
ヤバイ俺のチンコにピッタリな女がこんなに近くに居たなんて…
その後引っくり返して正上位で腰降り鼻ペチャで丸顔デカイ体の上でいった。
やべぇマジハマリそうって思った。
今では親が居ない時はほぼエロイ事してる。
暇さえあればキスは当たり前。
けっこう幸せかな。
あっ。
その時のコンタクト当然買わされましたよ(笑)
しばらくは眼鏡だったけど眼鏡だとこれがまた…(笑)
1
2014/04/15 12:54:24 (1PdJZ0Sp)
俺オカシクなって、近親相姦してしまいました。
2ヶ月前から母ちゃんのことを考えるとペニスが痛くなるくらい硬くなって、母ちゃんのことを思い浮かべながらセンズリしても2回はしないと治まらなくなっていました。
キッカケは2ヶ月前に親父と母ちゃんのセックスしてるトコを見たからです。
土曜の夜かなり遅くなって親父が帰って来て、かなり酔っ払ってたんでウザくて俺は自分の部屋に戻りました。
1時間くらいしてションベンしたくなって1階に降りたら、リビングの電気がまだ点いてて話し声が聞こえたんで、『まだ親父がグダグダ言ってんのか。』トイレからの帰りにリビングのドア開けたらソファのトコで親父と母ちゃんがやってました。
母ちゃんは下半身裸、親父にセーターを捲り上げられてオッパイを掴まれ、ソファの背中に押し付けられながらバックで攻められてました。
親父は真っ赤な顔しながら、「淑恵、よしえ!、締まるなあ、」とか、「お前が嫁に行って淋しいよ、父ちゃん、」とか、訳のわかんないこと言いながらケツを動かしてました。
ちなみに『淑恵』は姉ちゃんの名前、母ちゃんの名前は由紀、母ちゃんは唇噛んだまま切なそうな顔して黙ったままでした。
親父はドア半開きで見つめてる俺に全然気が付いてないみたいで、呻き声を上げ姉ちゃんの名前を呼んだりしながら、ケツを動かし続けてました。
母ちゃんと目が合いました。大きく目を見開いて俺を見つめながら首を横に振って、『見ないで。』みたいな顔して、そして俯きました。
そんな2人の姿を見てる内に俺のチンポはがちんがちんに硬くなってしまい、パジャマの中に手を入れて握り締めながら、ドアをそっと閉めて自分の部屋に戻りました。
親父が握り締め揉んでた母ちゃんのオッパイと切なそうな顔を思い出しながらセンズリしてしまいました。
次の日の朝、台所に行ったらまだ親父は起きてなくて母ちゃんだけが朝飯の準備してました。
お互い何か気まずくて小さい声でお互いに、「おはよう」って言っただけで、俺は背中を向けて料理してる母ちゃんの尻ばっか見てしまいました。
母ちゃんは41歳の割にはオバサン太りしてなくて、尻はデカイけど上向き、ウエストが締まっててけっこイイ身体つきです。
テーブルに朝飯運んで来た時にも俺の顔は見ない感じで俯きかげんでしたが、チラッと見えたうなじのところに赤い痣みたいなのが2ヶ所くらい付いてました。絶対親父のキスマークだと思いました。
エプロンの下、セーターに包まれたオッパイにもキスマーク付いてんだろうな、そう思いながら母ちゃんの体を見てる内、朝からまたチンポが硬くなり始めました。
朝飯食ってる時、俺が聞いても無いのに、「お父さん疲れてるから、悪酔いしちゃったのよ。」そう言ってましたが、親父が何で姉ちゃんの名前呼びながら母ちゃんとセックスしてたのか?、なんてもちろん俺の方から聞けません。
部屋に帰って色んな想像しました。親父と姉ちゃんのセックス?、とか想像してるとまたチンポが硬くなって、朝からセンズリしてしまいました。
それから母ちゃんのことばっか考えるようになりました。
家の中で母ちゃんの姿を目で追いかけるようになってしまい、1ヶ月もしない内に母ちゃんの裸がどうしても見たくなって、母ちゃんが風呂へ入りに行った後間違えたフリして洗面所に入り、ちょうどショーツを脱ぎかけた裸を見ることが出来ました。
「ごめん。」って謝りましたが母ちゃんの裸から目が離せなくて2,3分も見つめてしまいました。
母ちゃんは驚いたようでしたが、ちょっと悲しそうな顔しただけで黙ってショーツを脱ぐと俺に背中を向けて風呂場に入って行きました。
姉ちゃん20歳と俺18歳の子供2人を産んだくせにオッパイの先乳首は薄茶、垂れても無くて、下の毛も柔らかそうな濃い茶色でそんなにぼうぼうじゃ無くて、とにかくエロかったです。
1コ下の彼女と月に3回以上してたんですが、比べても母ちゃんの体の方がボリュームありそうで、それから彼女とやってる最中、母ちゃんだったらどんな感じ方するんだろうとかばっか考えるようになってしまい、射精する寸前『母ちゃん!』って叫びそうになったことも有ったりして何か誤解したのか彼女が怒ってしまって、とうとう先々週別れてしまいました。
それから先週の金曜の夜まで母ちゃんのことばっか考えながらほぼ毎日センズリするようになりました。
そして先週の金曜の夜親父が接待ゴルフに行って日曜まで帰らないって聞いて、決心しました。
バイトの金でワインを買って帰りました。バイト先には月曜までシフトから外してもらうよう頼んで来ました。
金曜の晩、俺が帰るのを待って一緒に晩飯を食べるので、バイト先で買ったピザを持って帰ることにしました。
俺は飲まないけど、母ちゃんにはピザと合うからってワインを勧めてみました。
口当たりはイイけど、度数けっこあるワインを買って来てたんで酒そんなに弱くないのに母ちゃんは3杯目くらいで真っ赤になってしまってグラス4杯目の途中からろれつ回らなくなってしまうくらい酔っ払いました。
風呂入るって言って母ちゃんが少しよろけながら行ってから、少しして俺も裸になって風呂に行きました。
もうチンポは斜め上に突き出てがちんがちんに硬くなってました。
俺が風呂場に入ると母ちゃんは湯船の中で目を閉じて座ってました。
俺が湯船に入ってくと、「来るかな、って思ってた。」母ちゃんが目を閉じたまま小さい声で言って、俺に抱きついて来ました。
そっから先は俺夢中で、母ちゃんにキスしながら体中を触りまくって、湯船の中で母ちゃんを膝の上に抱くようにしてチンポを挿入してしまいました。
想像したとおり母ちゃんのあそこはすげえ気持ち良く俺のチンポを締め付け蕩けるみたいで俺は母ちゃんの体を突き上げるようにして夢中で腰を動かしました。
俺にしがみついた母ちゃんが耳元で喘ぎ声を出しました。
母ちゃんが俺の名前を叫びながら体を硬くして俺の背中に爪立てながらイっちゃった時、俺もほとんど同時に母ちゃんの中で破裂しました。
体も髪の毛も濡れたまんまぐったりした母ちゃんを姫様抱っこして布団に運んで、そのまま2回目に突入しました。
正常位で足を抱えられ俺のチンポを突き入れた瞬間、「あ、ダメ、イっちゃったばっかりなのに、」母は体をビクつかせて、「ゆうちゃん、ゆうちゃん、」うわ言のように俺の名前呼びながら小刻みに体を痙攣させて、またイったみたいでした。
母ちゃんがイっちゃってからも俺は腰動かし続けて、気が付いて呻きながら俺にしがみついて足を絡めて来た母ちゃんが、「きもちイイ、きもちイイよお、」泣き叫びながら尻を揺するまで攻め立てました。
体の奥に目一杯射精しました。
2回以上はイっちゃった母ちゃんも足を絡めたまま呻き声を上げて俺の精液を受け入れてくれました。
さすがに俺ももう復活出来ないくらい満足して、母ちゃんと舌絡めるイヤらしいキスしながら、母ちゃんの上から離れて、母ちゃんの体を抱きしめながら眠ってしまいました。

「お姉ちゃん、お父さんとセックスしてたのよ、」次の日の朝、一緒にシャワーを浴び、トーストしたパンだけ食ってまたベッドに入った時、母ちゃんがポツリそう言いました。
「これであの2人と同じよね、」俺にあそこを弄られながら母ちゃんが呟いて、俺にキスを求めて来ました。
「ゆうちゃんがあたしとしたがってるなんて思わなかった。 お母さん嬉しい。」俺のチンポを受け入れながらそう言って、後はただしがみついて尻を揺すって狂い始めました。
2
2014/04/14 15:40:50 (d5Xq//A5)
母は、私が、中学に上がると直ぐに再婚しました。

「元のお父さんとお話ししてくるから、大人しくまってるのよ」そう言ったきり、母は戻りませんでした。
それいらい、新しいお父さんは夜寝ている私に、初めは身体を触ったりしてただけでしたが、いつからか、一緒に寝るようになり、お風呂もよく一緒に入るようになっていました。
新しいお父さんを「好き」みたいに想い初めていたのか…
子供心に「この人にも棄てられてしまったら…」
といった気持ちだったのかは、今になってみるとあやふやです。

私の初めてを新しいお父さんに捧げよう、捧げたいと言ったのは覚えています。

そうした関係は、去年、父が無くなるまで、続いていました。

今週で一周忌です。
なんだか、苦しい気持ちと身体に巻き付いていた鎖がほどけたような気持ちと。
今、考えると…
父に対する気持ちは、複雑で、好きとかよりもああして応えつづけた事が、私の精一杯だったんだなぁと感じてます。

母に何があったのか?
何故、新しい父があの人だったのか?

今になって考えてみても、判らない事となりました。

3
削除依頼
2014/04/13 13:32:26 (/Al/RVkT)
私30歳、妻41歳、子供は中学二年生と五才の男二人の四人家族です。
私の近親相姦の願望を中学生の長男を使って只今計画中の所です。
長男は典型的なアニオタで性に関しては無頓着。本人曰く、オナニーも射精もまだで全く興味が無いようなことを言ってます。私はそこにつけ込みまずは妻にオナニーのやり方を教える名目で、今度三人で風呂に入って妻に手で射精までさせるつもりでいます。
妻と私は何度もナンネで人を呼んで複数プレイ等をして遊んでいるのでかなりの好き者に調教しました。この先どうするか色々葛藤しながら進んで行きたいと思います。
4
2014/04/12 03:21:07 (Oxj04HdI)
今さっき、母親に抜かれた
きっかけはたぶん昨日の風呂場
間違えて母親が脱衣所に入ってきた
俺はそれほど気にしなかったのに母親の視線が俺のちんこに
その影響で俺もちんこに意識がいっった
その場は何もなかった
今日、俺は風邪で休んだ
午後になると母親が部屋に入ってきた
白い下着姿でだ
当時、それほどびっくりした記憶はない
子供の頃から見慣れた母親の裸
それが下着姿だったからといって何か特別なことは感じなかった
ただなぜ下着姿なのかとだけ思った
母親はなにか言った
なんと言ったのかは聞き取れなかった
そして俺のちんこをズボンの上から弄った
おやじのことを言ったのか??
母親が何をしているのか初めはわからなかった
ちんこを直に触られて初めて何をしているのかわかった
正直、怖かった
気持ちいい?と母親は言った
よくわからなかった
母親はちんこを強く握った
そのときになってようやく快感があった
そこからはあっという間だった
全身が痙攣した
母親が俺の体を力強く抱きしめる
射精がとまらなかった
こんなに射精が続くことがあるのか???
俺は情けな声を上げて痙攣しつづけた
母親にキスされた
こんな状態ならキモいと思ったと思う
だがそのキスがその舌がよかったのか
涙が出てきた
母親はごめんねと言って部屋から出て行った
俺は30分くらい放心状態だった
気持ちよかった
オナニーやオナホなんか目じゃない
エビ反るほど快感だった
でも怖かった
母親にしごかれたのだ
明日、俺はどんな顔で母親に会えばいい?
まだしごいてほしい
でももうやめてほしい
気持ちの整理がつかない
経験ある人いないの?
こういう時、どうすればいいの?
正直、もっとしてほしい
でもあんな怖いのはやだ
でも、もうそれを望んではいかんの?
どうすればいいの?
まだ抜いてほしい
怖い
気持ちいい
キモい
もっと
もうやだ
いろいろあってわけわかんない
助けて

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕