ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
2018/10/07 11:25:58 (YEiN1eMM)
俺は35まで独身で36の時に私人の紹介で女性と結婚した
彼女もバツイで中学1年の娘がいた
付き合ったてたころから娘はナンネットついてくれたから付き合って半年くらいで籍を入れた
妻は看護師で夜勤が多かった
ある日、風呂に入ってたら娘が入ってきた
どうした
パパ一緒に入ろう
今までお父さんって呼んでてパパなんて初めてだった
いいよ
パパと入るの初めて
そうだな
娘は妻に似て美人でおっぱいも出てた
娘は、体と頭って洗ってお風呂に入ったすると俺の膝に座ってきた
おいおいちゃんと座りなさい
いいしょ、ママと入るときはこうやって入ってるでしょう
私、知ってるだから
たとかに妻と入るときは妻は俺の膝に座ってる
パパねぇ
なに
私のおっぱい触っていいよ
お前何言ってるのよ
いいしょ、ママに触ってるように触ってよ
それはダメだよ
いいからと無理やり腕引っ張られて触ってしまった
パパどう大きいしょ
そうだなママに似てきたなぁ、もうおしまい
もっと触ってよとまた腕引っ張られた
うるさいから軽く触った
するとだんだん俺の息子がヤバイ状態になってきた
パパ、なんかお尻のところ固いの当たってる
ごめん
パパ私のおっぱい触って固くしたの
ごめん
パパも男なんだね
当たり前だ
娘は反対向いて息子を握ってきた
パパこうやっとたら気持ちいいんでしょう
辞めなさい離しなさい
いいしょ、ママだってこうやってるだから昨日だって
見たのか、いつも見てるよだってママの声大きいからすぐにわかっちゃうよ
たしかに妻の喘ぎ声はデカい時には口を押えてしまうときもある
パパこうするんでしょって手コキ始めた
わーヤバイ
娘の柔らかい手がお湯の中でこすって気持ちよくなって
出ると言ってたった瞬間出ちゃって娘のおっぱいにかかった
パパ気持ちよかったの
ごめん
娘はもう一回身体洗って一緒に出た
パパ寝るね
おぅ歯磨ききちんとして寝なよ、たまに忘れてママに怒られてるから
うん、おやすみ
おやすみ
娘は寝た
俺は興奮してた寝室に戻って久しぶりに一人でしてるといきなしドア開けて娘が入ってきた
パパ怖い
どうした
怖い夢みたの
よしよしじゃあパパの横においで娘は枕変えると寝れないタイプだから
枕持ってきて俺の横に寝た
パパいま何してたの
なんでもいいしょ
チンチンでして
私が気持ちよくしてあげると言ってまた握ってきた
お前いつこんなこと覚えたのと聞いたら
恥ずかしそうに話しだした
前のお父さんにやらされた、ママが夜勤でいない日は必ず私の部屋にきて
そうだったのか
妻からは娘に暴力ふるってとは聞いてたが、そのことママ知ってたの
うん、ママが辞めと言ったらママにも暴力ふった
そうだったのか
5年生の時に無理やり入れられて酷い目にあった
大変だっただな
うん
じゃあこんなこと辞めなさい
パパはいいの
なんで
パパたたかないし優しいし格好いいし太っていないから
なんばゃそりゃあ
だって前のお父さんデブだったし働いてなかったし格好悪かったもんと言って手コキ始めた
ゆか(娘の名前)辞めなさい本当に
パパ気持ちいいんでしょう
正直言って気持ちよかった
そしたしゃぶりだした
ゆかお前こんなことも教え込まれたのか
うん
パパどお
どおってきもちいい
これはと言って玉袋舐めてきた、妻は玉袋は嫌だと言って舐めたくれなかったが
ゆか、パパだめだぁーでちゃう
そう言ったらまたしゃぶって激しく首動かした
ゆか離しなさいってでるって
でも辞めないからそのままゆかの口の中に出してしまったそると飲み込んだ
ゆかお前飲んだのか
うん
これも前のお父さんに
うん
必ず飲まされてたよ
すげぇな
時計みたら12時
ゆかそろそろ寝よう
えー私も気持ちよくしてくれないの
明日も学校なんだから
明日、土曜日で学校休みだよ
俺は土日関係なく仕事だったからすっかり忘れてた
そうだったなパパが仕事だよ
そうだよ、私は休みだよ、パパ舐めてよ
俺は父親だと言うこと忘れてゆゆかのおっぱいにしゃぶりだした
パパ気持ちいい
下触るともうヌレヌレ状態
ゆかここ濡れてるぞ
きもちいいからだよ俺は徐々に下に行き初めてゆかのおまんこを見た
ゆかのまんこ綺麗だな
パパ見てないで舐めて
俺は激しく舐めた
あーあーあーあーきもちいい
こっちも舐めてってクリちゃんに手伸ばしてきた
ここか
うん
舐めた
ああーーあーすごいパパ上手だね、いっちゃうよきもといいイクーと言っていってしまった
ゆか大丈夫かぁ
すごくきもちよくていっちゃった
本当にママにそっくりだなママもクリちゃんですぐにいっちゃうよ
そうなんだ、パパ入れて
俺はもうどうにもなれと思って
考えてみたらゴムがない妻とはゴム使わないから元々ない
ゆかゴムって言って赤ちゃんできないようにするものなんだけど無いからダメだは
パパ私まだ生理きてなから大丈夫だよ
本当にいいのか
うん
正常位からゆっくりと入れて動いた
パパの入ってきた
ゆかどうだ
気持ちいいよ
徐々に激しくした
パパ気持ちいいよ
そうかパパもだぁ
あーあーあーいっちゃうよ
いっていいぞ
イクーまたゆかはいってしまった
次はバックで激しくした
パパすごいよ前のお父さん入れたらすぐに出ちゃってたから
そうか
ほらゆかいくぞと言って激しくガンガン動いた
すごいーまたいっちゃうよもっと
ほらたくさんいけいけ
イクーまたいっちゃた
次は対面でキスしながら下から突いた
パパすごいね前のお父さんと最初にしたやつしかやったことないよ
そうか
少し休んでゆかを上に乗せて下からまた突っついた
パパだめーゆか死んじゃうよ
大丈夫だよ、今度はゆかが上下に動いてみな
どうやるのスマホで前に妻との行為を撮ったのを見せた
こうやるだよ
ママだぁ、すごいって夢中になってみた
動いてみて
うん、動き出した
ゆかうまいぞ、そうだうまいうまい
パパ褒めてくれた嬉しい
正常位に戻って
ゆかでるぞ、
うん
ゆかでるゆかの中に果てた
パパ気持ちよかったよ
パパもだぁすげぇ気持ちよかった
ママとどっちが気持ちいい
正直に言った、ゆかのほうがすげぇ気持ちいいよ
ママに言ったら怒られるね
当たり前だろう絶対言うなよ
言わないよこんなこと
パパまだ元気いいね
パパは何回でも出来るぞ
前のお父さんなんて一回したら小っちゃくなってなのに
そんな人もいるからなぁ
でもゆか本当はパパとしたらダメなんだよ
そしたにゆかは泣き出した
パパ知ってるよ言われなくても
でもママとパパいつも仲良しで私が寝るとママパパにべったりだったしょ
寂しかっただもん
そうかそれはごめんね
だから今日はパパ一人占めにしたくて
わかったよ、優しく抱きしめたあげた
そしたらしばらくして落ち着いて安心しのかゆかは夢の中へ
時計みたら2時近く
一度シャワー浴びて、目覚ましを6時にセットして裸のまま寝た
朝起きるとゆかは起きてて珍しく朝ごはんの支度してた
ゆかおはよう
パパおはよう、早くしないと遅刻するよって
時計みた8時前
目覚ましセットしたはずなのに寝室に行って時計みたら午後6時になってた
完全に遅刻
パパ今日休むはと言って会社に電話して具合悪いから休むと言って休んだ
パパ一日いるんだ、ママからさっき電話きて残業になったから12時過ぎに帰ってくるって
そうか
パパ今日出掛けよう、行きたいところあるの
何処
それは内緒
まぁいいゃあと思って付き合うことにした
ごはん食べて娘はママ宛に今日は部活で夕方まで帰ってこないからって置手紙書いた
学校のシャージ持って
車は走らせてゆかのあんないで1時間くらいしてここって言うからみたらラブホたった
ゆかここはダメだよ
前のお父さんと何回も来たから大丈夫だよ
えーまじかよ
車止めて入った
パパ昨日の続きしょう
よしと言って一緒に風呂入ってベットに横になったそしたらゆかからしゃぶってきた
おーおーすげぇなぁゆか
パパきもちいい
あーきもちいいよ
パパこっちは玉袋舐めてきた
あーあーそこが一番いいわ
パパ私のも舐めてと言って69になった
パパすごくきもちいい
パパ財布貸して
飲み物かと思ってバックに入っってる
ゆかが買ったのはなんとバイブだった
ゆかおまえ
いいからこれでいれて
俺はもう頭の中が爆発した娘とじゃなく女としてゆかをみてしまった
それで俺の爆発は止まらなくなった
パパいくーいくーいくー何回もバイブで行った
パパ私しんじゃうよ
俺は無言のままバイブ出し入れしながらクリちゃん舐めた
ゆかきフェラどころじゃなかったイキッぱなし
パパもうちょうだい我慢できない
よしいくぞとバックで入れた瞬間ゆかはいってしまった
ゆかもういったのか入れたばっかだぞ
だってきもちいいんだもん
ゆかは妻と同じくバックが一番いいらしく何回もいった
パパすごい疲れちゃった
パパ少し休もうよ
そうだなと言ってソファでジュース買って飲んだ
パパすごいね
パパの名前ってゆうすけでよね
そうだ
なら二人のときだけゆうって呼んでいい
いいぞ
ゆう恋人みたいだね
妻もエッチするときはゆうちゃんって呼んでる
そうだな
しばらくしてベットに戻って再開した
ゆう気持ちいいよ
ゆか俺もだ
また正常位でゆかの中で果てた
その日は夕方まで4回エッチして全てゆかの中に果てた
ゆか本当に生理きてないだよなぁ
うんきてないよ
ならよかった
ホテル出るときはゆかは学校のシャージ着てゆかを後部座席に乗せて出た
家の近くでゆか下して俺は1時間くらいパチンコで時間潰して帰った
俺、ただいま
妻、お帰りあら休みだったの
俺、有給たっぷり残ってて部長有給使えってうるさいから休んだ
妻、そうなの、何処に行ってきたの
俺、パチンコ
妻、珍しいね
俺、全然入らなかったけどなぁ
妻、あらまぁ
俺、ゆかは
妻、帰ってきてるよそっきまでテレビみてたのに
俺、そうか着替えてくるは
妻、うん
ゆかの部屋のぞいた
俺、ゆか大丈夫かぁ
ゆか、あそこヒリヒリする
俺、ちょっとやりすぎたな
二人して笑った
着替えてると妻がご飯って言うから降りていった
今日はビールがない
ビールがない日はエッチするよって妻からの合図
俺、あちゃ
エッチする部屋は一階の客間、トイレ行く振りして客間のぞいたら布団ひいてあった枕元にはティッシュ
あちゃ内心たつか心配だった
風呂入って、ゆかも寝て
妻がゆうちゃんと甘えてきた二人して客間に行っては裸になった
俺の息子はピンピンだったからよかった
妻とは二回エッチして全てなかだし
妻、ゆうちゃん今日ちょっと元気ないじゃない
俺、疲れてるせいだよ
妻、そうだね
二人してシャワー浴びて布団畳んで寝室に戻って寝た
次の朝、ゆかが起こしに来た
ゆか、ゆう朝だよ
俺、あーおはよう
ゆか、おはよう
ゆか、昨日ママとエッチしたしょ
俺、また見たのか
ゆか、うん
昨日はゆかとママで6回もエッチしたことになる
腰が痛くて、会社に電話して休んだ
妻、今日も休み
俺、うん
妻も休みだったから家でゆっくりした
ゆかは午前中部活でいなかったが昼には帰ってきた
4時頃になって
妻、そろそろ買い物に行ってくるは
俺、うん
妻は出掛けた途端ゆかやってきた
ゆか、ゆう寂しかったとキスしてきた
妻が帰ってくるまで娘のまんこ舐めてた
ゆかはスカートだったから下着だけ脱がして
妻が帰ってくるまでの間でゆかは3回いった
1時間くらいして妻が帰ってきた
妻、なんか臭い
俺、そうか
妻、うんと言ってスプレーまいった
その日から妻ともエッチするが娘ともエッチするようになった
月に一度はラブホにゆかと行った
ゆかは25の時な結婚して家出て行った
結婚式の前の日もラブホで愛し合った
ゆか、ゆうのチンチン忘れたくないから最後に抱いてとお願いされた
妻と結婚して2年目で一人、5年目でもう一人子供生まれた
ゆかが生理始まった中2からはゴム付けてエッチした
今となればいい思い出だけど今も年に数回ゆかとラブホでエッチしてる
ゆかは2人目生まれたから旦那とはレス状態らしい
来週ゆかと愛し合う予定です、妻とも今もエッチしてます
21
2018/10/07 08:18:03 (l8xlSZ3w)
中学生の頃
母に興味が湧いて、タンスの中を漁っていたら
普段から想像出来ないグリーンのパンティがあった
手に取り、匂いを嗅いで舐め回す
我慢できずに股間をかき回した。

風呂上がりは大胆だった
全く警戒心の無い母は私の前に
ほぼ全裸で現れたりする
スレンダーな身体、小さな乳房に
赤黒く太い乳首、濃い陰毛
今の熟女好きは、この頃には出来上がっていた

我慢できず、母の寝床に忍びこんだ
しばらくは母の寝姿を見つめていた
太い乳首がパジャマを押し上げている
胸のボタンをそっと外してみた

3つほど外せば、太い乳首が見えるはず
そう思い、震える手でボタンを外す
3つ外し、胸元を右にずらす
欲しかった赤黒くて太い乳首が飛び出した

そっと摘んでみた
柔らかくも硬く、天井を指すよう飛び出している
何度も摘んでは離し、指で転がしていた
思えば段々と大きく、太く勃起しはじめていた
今なら解るが、中学生にはその意味すら判らなかった
22
2018/10/07 07:50:04 (YEiN1eMM)
俺には3つ離れた妹のかなでがいる
かなでが一年生、俺は四年生
かなでは甘えん坊で風呂入るのも寝るのも俺と一緒
ある日の夜中いつもは夜中にトイレに起きないのにその日は起きた
俺達が寝てるのは2階、親が寝てるのは一階
トイレしに一階に降りたら親の部屋からママの泣いてるような声が聞こえてきたから静かに部屋の前まで行って少しドア開けてみたたら
セックスしてた
パパがママのまんこ舐めてた、しばらくしてパパがママのまんこに入れた
ママのまんこの中で果てた
それから一年くらいしてまた妹が生まれた
自分の部屋に戻って寝たが興奮して寝付けなかったからかなでのパジャマ脱がして真似してみた
妹のあそこ舐めてみた、かなでは起きる気配ない
そのうち眠たくてなってきたからかなでのパジャマ着させて寝た
俺が中1、かなでが四年のある日かなでがお兄ちゃん私のここ舐めてしょ
俺、知らん
かなで、嘘だぁ、昨日なんか変な感じして起きたらお兄ちゃん舐めたよ
俺、ごめん、ママ達には言わないで
かなで、どうしょうかな
俺は小遣い全部やった
俺、これでなんとか
かなで、仕方がないなぁ、分かってくれた
かなで、いつから舐めたの
俺、かなでが一年の時から
かなで、えー全然知らなかった
かなで、でも気持ちよかった
その日は土曜日、ママ達はセックスする日
夜になって
俺、かなで起きて
かなで、お兄ちゃんなはに地震
かなでは寝ぼけててた
俺、ちょっとこいと言って下に降りて親の部屋の前に行って静かに部屋のドア開けて見せた
かなでは夢中になって見てた
部屋に戻って
かなで、ママ達凄いね
俺、あれみてからかなでの舐め始めたよ
かなで、お兄ちゃん舐めて
俺、いいよ
二人して裸になって舐めた
かなで、お兄ちゃん気持ちいいよ
そしてかなでにチンポ舐めさせた
かなで、お兄ちゃんのパパに比べて小さいね
俺、あたりまえだろう、大きくなったらパパみたいにデカクなるだよ
かなで、じゃあ私も大きくなったらママみたいにおっぱい大きくなるのかな
俺、そうだ
かなで、そうなんだ
俺達は舐めあった、しばらくして俺は何か出る感じして
俺、かなでなんかでる
かなで、えーなんやらかんやら咥えてるから何言ってるかわからん
初めて精子でた
かなで、吐き出したお兄ちゃんこれなに気持ち悪い
俺、これ精子だぁ、赤ちゃん作るためのものだぁ
かなで、赤ちゃん作る、じゃあ私赤ちゃん出来ちゃうの
俺、兄ちゃんも詳しくは解らんけど
さっきパパがママのここにチンチン入れてたしょ
あやってやったら出来るみたいだよ
かなで、じゃあ大丈夫だね
俺、うん
その日はパジャマ着て寝た、それから毎週夜中見に行ってそれから二人で裸になって舐めあった
俺は図書館行って調べたどうやったら赤ちゃん出来るのか
赤ちゃん出来ないためにはどうしたらいいのか
かなでが中学にあがり中学二年、俺は高2
その日も舐めあってた
かなではおっぱいも出てきて、あそこの毛も薄っらだけど出てた
かなで、お兄ちゃん入れていいよ
俺、いいのか
かなで、うん
友達から聞いてた女は最初痛いし血が出るって
俺、最初は痛いらしいぞ
かなで、えー痛いの
かなでは痛いことが大嫌い
俺、どうする
かなで、うーんどうしょうかな
俺、辞めるか
しばらくかなでは考えて
かなで、我慢する
俺、じゃあ入れるぞ
かなで、うん
始めた、少し入った
かなで、泣き出した痛い痛い
俺、だから痛いぞって言ったしょ
かなで、注射されるより痛い
俺、そんなにか、辞めるか
かなで、我慢する
俺はゆっくり動いた
かなでは痛いとか言いながら涙だ流してた
俺は限界にきて、かなでのお腹に上にだした
俺、大丈夫かぁ
かなで、うんやっちゃったね
俺、やっちゃったなぁ
二人して笑ったパジャマきて久しぶり二人で寝た
次の朝
母、かなで昨日お兄ちゃんの部屋で寝てたね
かなで、恐い夢見ちゃって、でもお兄ちゃん起きてくれなかったからクツイテ寝た
俺、朝起きてビックリしたは
父、かなでは昔から甘えん坊でよくお兄ちゃんとクツイテ寝てたよな
かなで、うんお兄ちゃん大好きだもん
俺、やめてくれよ(心の中では俺も大好きだぁて叫んでた)
みんなで笑った
それから毎週末かなでとセックスした。ゴムも用意した
今はかなでは26、俺は29
かなでは24の時に彼の子供出来て結婚した
俺は相変わらず独身で一人暮らし
かなでは子供生まれてから旦那とはレスに近い状態らしく
俺の仕事は夜勤専門だからかなでは昼間俺の部屋にきて俺と愛し合ってる
たまに旦那が出張の日は子供連れて泊がけで来るな時は俺は具合悪いとか言って休んであさがたまで愛し合ってる
かなでのあえぎ声が半端じゃないほどデカイから防音の部屋を探したからやり放題
かなでの子供も俺になついてくれてかなでに言わしたら旦那は出張が多いからそのせいもあるのかなと言ってる
かなではいつかお兄ちゃんの子供ほしいと言ってる
俺は旦那と離婚したらなぁと言ってるが
最近、かなでは旦那の不倫が分かって俺の部屋にずっといる
弁護士通して離婚を進めてるらしい
離婚も時間の問題かな
その日を楽しみにしてる二人です
下の妹とは何もありません・・・・・・
23
2018/10/06 19:44:13 (xV4yaG52)
10歳離れた姉貴がいる、妹もいるがとりあえず姉貴とのことを話す
うちは親父もお袋も共働きでいつも学校から帰るとお袋が帰るまでに姉貴と先に風呂入ってた
俺が小学5年の時、その頃には姉貴は高校生になり風呂も別々に入ってた
ある日、お袋が残業で遅くなり親父は出張でいなかった
姉、しん(俺の名前はしんや)姉貴はいつもしんって呼ぶ、久しぶりに一緒にお風呂入ろうよ
俺、えー
姉、妹寝たしいいしょ
俺、恥ずかしいから嫌だよ
姉、へーしんでもはずかしいことあるだ、お風呂わいたから入るよ、ほぼ強制的に服脱がされた
裸になった
姉、あらしんこれ元気ないね
俺はなんのこと言ってるのか分からなかった
姉、今日は姉ちゃんが洗ってあげる
俺、いいよ自分で洗うから
姉、いいから姉ちゃんに任しときな
うるさいから洗ってもらった
姉、あら元気になってきたしょとチンポ触ってきた
俺、姉ちゃん辞めてよ
姉はシャワーで石けん洗いおとしてしゃぶりだした
俺さは何がなんだかわからくて
俺、姉ちゃん辞めてよ
姉貴は無言のまましゃぶってる
俺、姉ちゃんなんか出そうな感じだよら、おしっこかな
姉、いいよ、出しな
俺は初めて出した
姉、あらいっぱいでたね、しんでもデルだ、これせいしって言うんだよ
俺、そうなんだ
そして風呂あがった
俺、姉ちゃんおやすみ
姉、もう寝るの
俺、眠たいもん
姉、しんのベット妹寝てるよ
俺、またかよ、妹は2歳だから仕方がないかと思って
いいよ一緒に寝るから
姉、私と寝る
俺、はぁー、妹と寝るからいいよ
姉、もうとか文句言ってた
そのうちお袋帰ってきて
お袋、ただいま
俺、姉、おかえり
お袋、遅くなってごめんね、しんもう寝るの
俺、もう9時だよ
お袋、そうだね
俺、妹俺のベットで寝てるから一緒に寝るから
お袋、あらしんのベットでよく寝るね
俺、おやすみ
お袋、おやすみ妹のことたのむね
俺、うん
部屋に戻って寝た
しばらくはなにも無かった
ある日、その日もお袋は遅く親父は長期出張でいなかった
寝てたら、チンポのところ変な感じして起きた
俺、姉ちゃん辞めてよ
姉、いいから
俺、あーでるよ
姉、出していいよ、出ちゃた
姉、あー出たね
俺、うん。なんか姉ちゃん舐めるときもちいい
姉、そうでしょう
俺、うん
姉、もっと気持ちいいことしょう、しん裸になって姉ちゃんも裸になるから
二人して脱いだ
姉、しんおいで姉ちゃんのここ舐めて
俺、どうやるの
そしたら姉貴は自分の部屋からDVDデッキとDVD持ってきた
姉、これみて
みたら裏DVDだった、しばらくたってからわかっただが親父が隠し持ってたらさしい
俺、すごいね
姉、舐めて
俺、うん
DVDの真似しながら姉貴のを舐めた
姉、あーしん気持ちいいよ
俺は夢中で舐めた、姉貴に誘導されながら
姉、あーしんいっちゃう
姉貴はいっちゃった
姉、気持ちよかった
俺、姉ちゃん僕もお願い
姉、しょうがないねと言ってしゃぶりついた
俺、姉ちゃん気持ちいいよ、出ちゃうよ
姉、出していいよ、出さした
姉、今度は姉ちゃんのここにいれるよ
俺、うん
姉貴に誘導されながら入ったと言ってもそんなに大きくなかったからちょっと入っただけど
姉、あーしんのはいってる
俺はDVD見ながら真似しながら腰降った
姉、あーいい気持ちいい、俺はまた出そうになった
俺、姉ちゃんでるよ
姉、いいよ、出してー
姉貴の中で果てた
俺は疲れて眠たくて寝ちゃた
お袋はいつ帰ってきたのか知らない
その日から姉貴と親が遅い日にエッチしてた
そんな関係は姉貴が大学卒業するまで続いた
大学卒業すると姉貴は一人暮らし始めたから無くなった
俺は妹に手を出した
まだ入れてはいないが妹にフェラ教え込んだ
妹が中学に入ったら入れようと決めてる、あと半年
楽しみだ
24
削除依頼
2018/10/06 17:12:39 (i7GdjREX)
俺の親は俺が三才の時に離婚した。俺は母親に引き取られ俺が6年生の時に母親は再婚した。
五年の時に妹が生まれた
俺は妹が欲しかったから喜んだ
妹の名前はあい
あいが二歳の時からあいを風呂に入れるのが俺の仕事になった
体や頭洗って風呂の中では俺の膝に座らして歌歌ったりしてた
あいが小学校に上がり5年の夏休みだった
親は親戚の結婚式でその日は泊まりがけでいなかった
俺、お前なんで行かなかったのよ
あい、詰まらないもん
そう言われれば、詰まらない、子供にしては退屈で飽きちゃう
俺、そうか
あい、遊んでくるね
俺、行ってらっしゃい
あいはでかけた
俺は久しぶりに裏DVD見ながらおなってた
あいが帰ってきたのも気づかず
あい、お兄ちゃんエッチなのみてる
俺、うるせぇ、遊びに行ったんじゃなかったのか
あい、○○ちゃんとおやつ買いに行くから財布とりにきた
俺、小遣いあるのか300円ある
可哀相だから千円あげた
あい、ありがとう、これでジュース帰る
嬉しそうに出掛けた
夕方あいが帰ってきた
あい、ただいま
俺、おかえり
あい、○○ちゃんにもジュースかってあげた
俺、そうか、仲良しはいいことだ
あい、今日の夕飯お兄ちゃん作るの
俺、ママがカレーライス作っていたっから食べる
あい、ママのカレーライス美味しいもんね
二人して食べた
あい、お兄ちゃん一緒にお風呂入ろう
たまにはいいかと思って
俺、いいぞ
脱衣場で服脱いだらあいは5年生してはおっぱい出てた
それ見た途端俺のあそこヤバい状態に
慌てて風呂に入った
あいは洗い終わって俺の膝に座った
あい、昔はこうやってお兄ちゃんと入って歌歌ったりしたよね
俺、そうだな
あい、お兄ちゃんこうしたら気持ちいいんでしょう
と反対向いて俺の息子にぎってきた
俺、あい辞めろよヤバいと思って立った途端発射してしまいあいのかおにかかった
あい、お兄ちゃんなにこれ臭いしベトベトだし
俺、ごめん
あいはもう一回洗って俺も洗って一緒に出た
あい、おやすみ
俺、おやすみ
その晩は雷と雨が凄かった
夜中、あいが泣きながら部屋に入ってきた
あいは注射より雷のほうが大嫌い
あい、お兄ちゃん怖いよ
俺、じゃあおいで
俺の布団に入ってやさしく抱き締めたらしばらくして安心したのかあいは夢の中へ
でも俺は風呂場でのこと思い出して興奮してた
あいのパジャマのズボンとパンツ脱がした
ツルツルのあそこみたら我慢出来ずにしゃぶりついたするとしばらくして
あい、ウーウーウーと言いながら起きた
あい、お兄ちゃん何してるの
俺は無言のまま舐め続けた
あい、ウーウーきもちいいと言い出した
俺、きもちいいかぁ
あい、うん一人でするよりきもちいいよ
俺、お前いつから
あい、前にママがしてるところみて招いさしたら気持ち良くなって始めた
俺、そうか
上のパジャマも脱がしておっぱいも舐めた
あい、こちょばしいよ
俺、どっちがいい
あい、こっちって指さしてきたから舐めた
俺、あいお願いがある
あい、なに
俺、兄ちゃんも気持ちよくして
あい、いいよ、お兄ちゃんのチンチン舐めるでしょう
俺、そうだやり方わかるか
あい、ママのはみあことある
俺は裏DVD見せた
俺、こうやるんだ
あい、うん、しゃぶりだした
俺、気持ちいいぞあい
あい、お兄ちゃん私も舐めて
69になって舐めたでもあいは届かない手コキが精一杯だった
それから二回も発射した
そのまま裸で寝た、次の日の朝お袋からの電話で起きた
電話の内容
俺、もしもし
母、寝てはたの
俺、あー何
母、こっち雨酷くて飛行機飛ばないから帰れないから明日になる
俺、わかった
母、あい
俺、まだ寝てるは
母、あら、めずらしいね、変わったことなかった
俺は思わずあいとエッチなことしたと言いそうになった
俺、ないよ
母、わかった、また夜電話するは
俺、あー電話切った
トイレ行って部屋に戻ったらあい起きてた
俺、ママから電話で向こう雨酷くて飛行機飛ばないから今日帰ってこれないってさぁ
あい、電話出たかった
俺、また夜電話するって
朝飯食べた
俺、あいと昨日したことは誰にも話したらダメだよ、大変なことになるから
あい、お兄ちゃん警察に捕まるでしょう
俺、そうだ
あい、絶対に話さないよ
俺、よしエライ
あいはまた遊びに出掛けた
俺は仕事もって帰ってきたこと思い出して仕事してた
その日はあいは昼には帰ってこなかった
夕方帰ってきた
あい、ただいま
俺、おかえり、昼どうした
あい、○○ちゃんの家で焼きそば食べた、ジュースのお礼だって
俺、そうか
二人で買い物にでかけて俺が得意なハンバーグにして食べた
お袋から電話かかってきてあいはママと話して電話切った
あい、ママ達ね明日の夕方の飛行機だって
俺、そうか
俺は課長に電話して事情説明して休みもらった
あいと風呂入った、あいは俺のチンポ握ったまま
あい、お兄ちゃん今日も舐めて
俺、いいよ
風呂上がって服着ないで裸のまま俺の部屋に行った
舐め始めた
あい、お兄ちゃんのこれ私のここにいれるでしょう
入れていいよ
俺、それはダメだぁ
あい、なんでお兄ちゃんのこと大好きだもん
俺、俺もあいのこと大好きだよ
あい、じゃあ入れて
俺、あいがもう少し大きくなったらね
あい、約束だよ
俺、わかった
次の日の夕方まで舐めあった
シーツはベトベトだし臭いし、二人でシャワー浴びてご飯食べてテレビみてはたらお袋達は帰ってきた
母、ただいま
ゆい、おかえり
母、寂しくなかった、
あい、お兄ちゃんいたから大丈夫だったよ
母、お兄ちゃん休んだの
俺、うんあい一人にしたら可哀相だから課長に説明してやすんだ
母、それはそれはありがとう
それから休みの日は親が寝たあとあいは俺の部屋に来て声殺して舐めあった
親がセックスする日は母は結構声デカイからゆいも小さくあえぎ声だした
ゆいが中学にはいり3年の正月だった
親は親父の実家に帰省していなかった
あいは受験生で正月どころしゃなかった、俺は行くの面倒で行かなかった
俺、あい入れていいかぁ
あい、いいよ
俺、最初は痛いぞ
あい、我慢する
いれ始めたする少し入った
俺、大丈夫かぁ
あい、うん
俺はゆっくり動いた
あい、痛いなら止まって
俺、うん
少し休んで
あい、動いていいよ
でももう俺は限界にきてた、あいでるぞ
あい、ダメそろそろ生理来るから赤ちゃんできちゃうよ
でも間に合っかったあいの中で果てた
あい、もう赤ちゃんできたらどうすのさあ
俺は笑って誤魔化した、妊娠はしなかったけど
あい、痛かったけどお兄ちゃん優しくしてくれたからよかった
その日はもう一回した
親父とお袋は家に帰る途中相手の居眠り運転で正面衝突で帰らぬ人になった
あいは泣いてばかりだったけど俺がしっかりしないと思って葬儀を進めた
あいは親戚達が引き取ると言ったがあいが嫌がり結局俺と二人で暮らした
賠償金や保険などで家の残りのローン払ってあいを大学に行かすことができた
あいとはあいが就職してからほとんど無くなった
3年後あいは結婚した
結婚式の前の日の夜
あい、お兄ちゃん最後に私を抱いて
俺、わかった
朝まで愛し合った
あいは嫁に行った、5年後あいは離婚して子供連れて帰ってきた
俺、おかえり
あい、ただいま
俺、まあま仕方がないなぁ
あい、うん
子供の名前はみか
みか寝たあと二人で飲んだ
あいは急に抱きついてなきはじめた
俺、どうした
あいは無言のまま俺のズボンとパンツ脱がしてしゃぶりだした
俺、おいみか起きるぞ
あい、大丈夫、これ欲しかったの
俺、別れた旦那と無かったのか
あい、みかが生まれたから一度もない
俺、そうか
あい、お兄ちゃん私のも舐めて
久しぶりのあいのまんこ味わった
あい、きもちいいよ、いっちゃうよ
あいはいってしまった
お互い全部脱いで俺の部屋で久しぶりに朝まで愛し合った
その次の年にあいは俺の子供を生んだ
今は住んでた家を売り、知り合いがいない街に引っ越しして夫婦として暮らしてる
イマモあいとは週に2〜3愛し合ってる
25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM