ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦体験告白 RSS icon
※初体験のみ/続編は経過報告にて

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
2018/12/04 13:57:47 (XyY8lcMp)
もう20年も昔の話ですが、2歳下の妹とセックスしてました

当時高1の私と中2の妹、ナオは小さい頃からとても仲良くしてました
いつもナオは夕飯が終わると私の部屋に来て2人でベッドに寝っ転がりながらマンガ読んだり学校での話などをして過ごしていました
それがいくつになっても変わらずに続いていました

やがて私が女の子の身体に興味が湧き始め、当然いつもそばにいるナオに関心が向かい、ナオが中1くらいからうつ伏せでマンガ読んでいるナオに乗っかったり、抱きついたりしていました
最初は乗っかるだけでしたが、調子に乗った私はナオの胸に手を回したり、お尻を撫でてみたり、ちょっとちょっと女性らしい部位を触るようになってました
でもナオは何も言わず別段嫌がらないでしたいようにさせていました
ナオの胸やお尻はか細い身体なのに柔らかくて、さらに仄かに香るシャンプーの匂いが女の子を感じさせ、ナオが部屋から出てった後に覚えたてのオナニーで思い出しながら発射していました

そんなことをしばらく続けていたある日、私は相変わらずナオにぺったりくっついてその感触を楽しんでいました
中2になったナオの胸はだいぶ膨らんできて、ちょうど私の手に収まる大きさになっていて、私は触るたびに興奮していました
そしてその頃にはさらに調子に乗っていたので、ナオのお尻に私のちんこを擦り付けて腰を動かしたりしていました
うつ伏せのナオに乗っかり、後ろから胸に手を回しながら腰を振っていれば誰だってヘンだと思うでしょう
案の定、ついにナオが身体を傾けてこっちに向いて
「ねぇ、お兄さ、最近なんなの?何してんのよ?」
と直球で聞かれてしまいました
私の心臓がドクンと脈打ち、あ!やべ!と思いましたが、まぁ嘘ついてもしょうがないし、
「え、こうしてるとすげぇ気持ちいいんだよ」
とこれまた直球で返事しました
これでこの関係も終わりだな、、、もったいないけどしょーがない、なんて思っていたのですが
「へー、そーなんだ、そんな気持ちいいの?」
今度は変化球で返してきました
「え?、あ、あぁ、気持ち良いよ、とっても」
「あれだよね、男の人って胸とかお尻好きだよね?」
「?なんで?」
「最近、クラスの男子もよく触ってきてさ、すごくイヤなんだよね〜」
「なにぃ〜!?」
聞くと、多分周りの女の子よりも発育が良いナオの胸に同級生の男どもがちょっかいを出してきてるらしく、
それがすごくイヤなんだそうで
それを聞いてちょっと凹んでしまい
「じゃあ、俺がしてたこともヤだったね、ごめんね」
と素直に謝ると
「え?うぅん、お兄は別に良いの」
キョトンとした顔で言われて、
「え、そーなの?」と聞き返すと
「うん、お兄のは別にヤじゃないよ、平気〜」
「じゃ、じゃあ、おんなじようにしていいの?」
「う〜ん、あんましつこくしないならいいけど、もうおしまいってナオが言ったらやめてね」
「わ、わかった!約束するよ!」
思いがけずにナオからおすみつきがもらえ、私はとても嬉しかっです


26
削除依頼
2018/11/30 01:00:08 (oUlo4ofs)
私の初体験は2つ上の姉でした。
ただひとつ違うのが、私が犯されたということです。

家は両親が仕事の関係で遅いときがあり日によっては日が変わる頃に帰ってきます。

そのため、姉も私も家事が出来るようになりました。

私の初体験は小3の頃で、きっかけは姉と風呂に入ったとき、姉の縦スジを見て勃起してしまったことです。

当時、姉の保健体育の本でほんのちょっと知識があり、見慣れた姉の縦スジでも勃起してしまいました。

そして視線に気づいた姉がニマニマしながらバスタブの縁に腰かけて足を開き、「あんた自分だけ隠すなんていい度胸ね」と蹴飛ばします。

もうお分かりと思いますが、力関係は姉>>>弟です。

床に座らせられ、足を開く(M字開脚)ようにいわれて、勃起したちんちんを見られると
「わーすごい」といいながら、まじまじとみられました。いまでもかなり恥ずかしかったのをおぼえています。

そこから姉は私にマンスジを見せながら、足で私のちんちんを踏んだりもんだりして弄び、ついに初めての射精をしました。あとで思い返してみれば、多分私は姉にちんちんを踏まれることに興奮していたと思います。

それと、なぜ姉が『足こき』を知っていたのかというと、友達の交友関係から仕入れているようでした。

射精したあとも姉に踏まれ→射精を繰り返し、顔から腹まで自分の精液まみれになって、ついに勃たたなくなっていまいました。
27

姉と弟

投稿者:のら ◆GY/vwIQA/6
削除依頼
2018/11/26 05:29:24 (OmlrZWQ9)
俺の初体験の女性は4つ上の姉でした。

初めて女性の体に興味を持ったのは小2の頃、姉と家で留守番していた時でした。親が買い物に出掛け姉と二人で炬燵でテレビを見ていた時、姉と足が当たったりしてじゃれあいをしてました。幼い俺に付き合ってくれてた姉だったのですが、二人とも炬燵の中に入って身体の弄り合いをし始めました。

しかし、俺はこの時姉の胸や股間が異様に気になってしまい、じゃれあいついでに姉の服の中へ手を入れました。その時の姉のぷっくりした乳首の感触は今でも忘れません。姉も嫌がる様子がないので、そのまま下半身にも手を入れて直接まんこを触ろうと思いましたが、それだけは拒まれました。

俺はその時から姉という女性の身体に興味を持つようになりました。その日から小4位までは姉と一緒にお風呂に入り、ことあるごとに胸を触ったりしてましたが、まんこだけは絶対に触らせてはくれませんでした。
28
2018/11/25 07:59:37 (fO2aLCAx)
大学の2年のてるです。いろんな女とセックスしたがみんなわがままか何もしないつまんない女ばかり。僕はSなので少し強引にすると怒りだし、雰囲気も台無し…
母とは8月に無理やりして、それから続いている。泣いて抵抗もされたがそれが可愛く、他の女ならこれで終わりだが母は僕を許してくれて、今では抵抗もなく一緒に感じてくれている。
他の人が書いている様な会話はそれほど無かった。
今もただ母の部屋に行き服をめくり胸を揉み、乳首を舐め、下だけ脱がしてセックスしてきた。。
母も顔を横にして我慢している様だが、顔を動かしてディープキスしたら舌を絡めてくる。口を開ける様に命令したら素直に聞き、僕の唾液を受け入れる。ここまでくるとあそこもヌルヌルになってきてるので、そのまま挿入。あまりの気持ち良さにすぐ射精、仲に出てるのを感じながらそのまま2回戦。何度も出し入れして、母に好きかと聞くと好きって答えてくれる。自分の思った通りに答えてくれる母は最高です。その後の射精にも出てるのを感じてくれて、出てくる精子を拭く時は恥じらいながら隠れて拭いている。そんな母に興奮し、ちんちんを出すと何も言わなくてもフェラで綺麗にしてくれる。。
父にもこんな事してるのかと聞くともう何年もレスと言っているがどうだか。でも僕はこんな従順な母が大好きだ。
母はピルを飲んでるので妊娠はしないけど、もう僕の女。父を見送る母は下着も履かず、俺の精液を垂れ流しているのに、明るく見送ってその後は僕の性処理奴隷に堕ちている
29

弟のオンナです。

投稿者:秀美 ◆xsBEWG3Glg
削除依頼
2018/11/22 01:13:29 (rWb6jqqt)
元々女装に興味があったのですが、中学生の時に母親の下着を身に付けていたところを二つ下の弟に見つかってしまいました。

何とか誤魔化そうと、弟のモノをふざけて触っていると徐々に硬くなって来て、思わず口に含んでしまいました。弟も気持ちが良かったのか、抵抗せず、そのまま舌を転がしていると、「兄ちゃん、気持ちいい。変な感じだよ」と私の頭を抑え、気付いたら私の口の中に射精していました。初めての経験でしたが、全部飲み込んで綺麗にしてあげました。「このことは内緒にしておいてね」とお願いして、その日は終わりましたが、それから弟は度々両親の目を盗んでは私のお口を求めるようになりました。元々男の人が好きだった私は仕方がないな、と思いながらその度に彼の求めに応えていました。

そうこうするうちに、私は高校生になり、弟は中学生になりましたが、弟の成長は早く、中学2年の時には身長も私より遥かに高くなっていました。私は相変わらず、お口で彼を満たしてあげていましたが、段々弟の要求はエスカレートして行き、夜中に弟の部屋に来いと命令され、両親の目を盗んで部屋に行き、お口を犯されたりということが続いていました。でも、一線を超えることはなく、私は自分で自分の欲望を処理していました。

そんなある日のことです。両親がいないのをいいことに私は母の下着を身に付け、自分の小さなモノを弄んでいました。ドアの隙間から弟が覗いていることは分かっていましたが、いつものようにズボンのチャックを降ろして私にアレを咥えさせるのだろうと思って、気づかないふりをしていました。

やがて、ゆっくりと弟が部屋に入って来ました。私は目をつぶり、寝たふりをしています。すると、弟は下着を剥ぎ取り、私のアヌスに彼の屹立したモノを押し当てて来ました。まさかと思いましたが、弟の表情は真剣です。「入れたいの?」と聞くと弟は素直にうなづきます。私はいつかこんな日が来るのではと思って用意しておいたローションを彼のモノに塗り、「優しく入れてね」とお願いしました。

弟のモノは、今までオナニーの時に入れていた自分の指とは比べものにならない大きさで、私は思わず悲鳴を挙げました。弟は奥まで彼のモノを入れた後、しばらく動かさず、それからゆっくりと円を描くように腰を動かし、果てました。私は、正直、感じる余裕は無かったのですが、自分の中でイッてくれた弟が愛おしく、弟のモノを綺麗に舐めてあげました。

それからの私達は機会さえあれば、セックスをするようになりました。弟はゲイではなく、私が女性らしい格好をすると喜んでくれたので、ウィッグを買い、化粧をして彼に抱かれるようになりました。

私が大学に進学し、一人暮らしをするようになると、弟は何かと理由をつけて、私のアパートにやって来るようになりました。両親はまさか子供達がそのような行為に及んでいるとは夢にも思わなかったでしょう。

それから弟が大学に進学し、私達は二人で暮らすようになりました。アルバイトのお金でホルモンを始めた私の胸が膨らんで行くのを弟はとても喜んでくれました。私は初めは痛かっただけのセックスでしたが、だんだんと気持ち良くなり、アナルだけでもイクことができるようになりました。今は彼に愛してもらうのが楽しみで、早く家に帰りたい一心で毎日を過ごしています。
30
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
レス禁止
※この投稿に対しレスを付けられなくします
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM