ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

最高のエッチ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/12/14 17:17:39 (Mme/jVyh)
中堅メーカー勤務30歳独身サラリーマンです。
上司は杉本綾子36歳・人妻課長(仮名)です。
4月に営業二課長になった綾子課長は成績で
一課に負けっぱなしで上半期締めの大逆転を狙い
地方の大口客へ私をサポート役として訪問でした。
向こうも忙しくて夜の7時にやっとアポが取れた
状態です。その日はビジネスホテルを予約しての
勝負でした。
厳しい商談になるのは覚悟していましたが
その通りで諦めかけた時、
世間話の流れで私の父と客が同じ高校出身と
分かり話が急展開となりました。
「高校の先輩の息子を手ぶらで帰せない。笑」
との事で大逆転の契約となりました。
ホテルに帰る前に綾子課長と居酒屋で祝杯を
上げました。
「三浦君のお陰だよ!ありがとう!」
憧れの美人上司に誉められて私もいい気分でした。
居酒屋から出る寸前に
「やっと最後に一課に勝てたわ!笑。
三浦君にお礼がしたいな・・」
と言われ
「出来れば課長の・・」
「私の何?・・エッチな事はダメだよ。笑
私は上司で人妻だから・・笑」
課長からの牽制球。
私は足フェチでした。おっぱいも好きですが
女性の足に心を奪われる性癖でした。
ストッキング着用は更に燃えるタイプです。
「いや・・結婚している上司とエッチするなんて
とんでもないです!でも出来れば・・
私は課長の足がとても綺麗だと思っていまして・・
その足を少しだけでも触らせてくれたらと・・」
「え?三浦君って足フェチなの?笑」
「いえ・・正解には課長の足フェチ。笑」
「本当に?笑・・まあ・・足が綺麗だと言われて
悪い気はしないけど・・笑
それで触るってどれくらい?」
「はい・・10秒くらい。笑」
「それくらいなら・・いいかな・・笑
三浦君MVPだし・・」
ダメ元の頼みがまさかのOK!
私の股間は膨らみました。
綾子課長の・・あの魅力的な足を触れる!
いつも眺めていたタイトスカートから伸びる
ストッキング越しのオナネタの足を!!
チェックインして綾子課長を私の部屋へ招きました。
ベッドに腰を掛けた課長は幾分緊張でした。
「それで・・三浦君・・どうしたらいいの?」
「それじゃ・・ハイヒールを脱いで下さい。」
「え?ハイヒール?・・うん・・」
ハイヒールを脱いだ綾子課長のベージュの
ストッキング越しに可愛いつま先が見えました。
一日中ハイヒールを履いていたあのつま先は
どんな匂いなんだ・・?
ムラムラしてきました。
「それじゃ・・課長・・遠慮なく・・」
「あ!三浦君!足を触れるだけだよ!約束よ!」
「分かってます・・」
私は綾子課長のストッキング越しの足裏に手をやり
軽く持ち上げて
つま先を触りました。
少し蒸れて湿っていました。
ああ・・匂いを嗅ぎたい・・
たまらずつま先を鼻先に持って行き
匂いを嗅ぎました。
ハイヒールの中で蒸れた甘酸っぱい匂いが
しました。
「あ!こら!匂いを嗅ぐのはダメ!」
慌てる課長が可愛くて興奮しました。
部下に恥ずかしい匂いを知られて課長の顔は
真っ赤でした。
私の手はふくらはぎから膝上太ももへ向かいました。
ナイロン繊維と太ももの弾力が混じり合い
触り心地満点でした!!
「課長・・この足をいつも見てました。
ずっと触りたかった・・」
耳元で囁くと課長の顔は紅潮してきました。
イケる!
私はタイトスカートの中に手を伸ばして
ストッキング越しのパンティにタッチしました。
「あっ!」
綾子課長は我に返りました。
「こら!足だけでしょ!?」
「スイマセン・・課長が綺麗過ぎて・・」
「もう・・そんなに誉められると怒れないよ。」
「課長・・これ以上はダメですか?」
「ダメ!私は夫がいるの!・・」
「そうですよね・・」
ダメだったか・・
「続きは一人で済ませます。苦笑」
「一人?」
「男ですから・・処理しないと・・苦笑」
「あ!ああ・・そういうことね・・」
「はい・・苦笑」
「しょうがないな・・エッチはダメだけど
処理を手伝ってあげる・・」
「え!ありがとうございます!」
私は処理方法を伝えました。
足しごきです。
私のチンコは見れないと課長は目をつぶり
下半身裸になった私は課長の足元に寝そべって
課長の両足のつま先部分を私のチンコに
挟ませました。
「課長!お願いします!」
「こんなの初めてよ・・」
課長の蒸れたベージュのストッキングに包まれた
つま先部分が私のチンコをしごき出しました。
ああ!たまらない!
課長のストッキングを履いた足で
俺のチンコを!!!
最高の刺激で一気に発射でした。
その日はそれで終わりました。
そして
ちょい前に、あの大口客から契約数字をアップ
したいと連絡があり
私と課長が再び行く事になりました。
客が一席設けてるとの事で泊まりとなります。
その夜はなんとか
エッチまで行きたい!!笑
1
2017/12/13 03:11:03 (b/XyAB8R)
今までナンネで上位かもしれません。40代のケンさんに出会えて良かった(^^)見た目はヤクザさん?モノホンだと思ってしまい、強面だけど、ふと見せる笑顔可愛らしいし、モノホンでも私は気にしないし関係ない。そういう人こそ優しい人が多いことわかってる(〃ω〃)強面でも優しい人ならOK(*´-`)エッチのときは、キスしてから徐々に胸と長い時間アソコを愛撫してくれてゆっくりと激しくと交互にピストンも良かった(*´-`)送迎してもらって別れた後、ナンメでお互いに気に入ったのを確認し、また会いたいと思える人です。


2
2017/12/11 21:17:15 (jHYc8jIo)
昔の話ですが私が18の頃に就職した会社でカラオケ機器の営業をしていました。当時はスナックや居酒屋などの個人店を中心に昼頃から夜までアポを取ってから回っておりました。
夜の営業中に伺えばお酒を飲みながらの商談も珍しく無く、飲酒運転全開のハシゴ営業でしたが、物凄い歩合給でしたので飛び込みの営業も臆する事無く行っておりました。
入社後に身だしなみや髪型は特に気を使え!の上司の言葉に私は?と感じて下りましたが、1週間程で理由はすぐ解りました。個人店のスナックや一人ママのスナックがメインだからです。
当時の私、見た目は古くさいホスト状態で夕方の仕込み中に伺い、脈あればランチをご馳走しながら商談へ持ち込むと言う必勝パターンでした。まだまだ時代はレーザーデスクやテープのお店が多かったのです。
伺った際はママさんから・あらヤダいい男・若いわね〜の一言で始まりますが、この言葉で脈を判断していました。あれは一ヶ月も経たない頃、シングルのママさん30代?と商談の約束で閉店後にうかがった時です。
閉店後のかたずけ中と思いながらドアを開けると掃除は終わり薄暗い中一人で飲んでいました。が、ちょっと様子が違うのです、店内のボックスシートが引きつめられ、これじゃフラットシート???
かっちゃ〜ん待ってた〜といきなり抱きつかれ、ねぇ〜私疲れたの!ねっ付き合って!と抱きつかれました。キスしながらも少しずつベットへ押され、倒れこむと私の上に馬乗りに成りました。ママはゆっくりと脱ぎ始め
ストッキング一枚に成りながら、私のズボンを脱がし、物凄いフェラチオをして来ました。私は高校時代に彼女と散々SEXをしましたが、亀頭が吸い出される様なフェラチオは強烈で大人の女はスゴイ!とただ呆然と天井を眺めていました。
ママは私のビンビンのアソコを確認しニコッと何かつぶやきながらも私を横目にストッキングを脱ぎました。ストッキングの下にパンツは無く薄く透けるようなマンコがそこにはありました。ママはゆっくりと私の横へ横たわると
体を預けて来ました。私も男子、ゆっくりと小ぶりの乳房を揉みながら吸い上げてから下に向かいました。30代で子供がいる体とは言え、白い肌とやや膨らんだ腰周りはとても魅力を感じました。指先が割れ目を通り、マンコへ到達すると
1回したんじゃない?という程、濡れて?垂れて?流れ出ており、女ってこんなになるんだ?!と知りました。
3
2017/12/11 15:50:07 (W9DTXstm)
先月、夫に言いくるめられP映画館に行きました。火曜日と言うこともあってか館内には私達と3人だけ。
暫くして私達が喫煙のために外に出るとスマートに座席を譲ってくれ、夫が座った傷んだ椅子にマットをひいてくれるスーツ姿の人がいました。

10分程して、もう一度館内に…
映画を半分くらい観たくらいに私の2つ座席を空けて隣に先程のスーツ姿の人が座りました。
夫が私にスカートを捲りながら耳元で「あの男が見てるぞ」と囁きます。するとスーツの人は私の隣に!

スーツの人(以後Kさん)は私の左の太ももに指を這わせます。その指は膝の下あたりからゆっくり強弱をつけながら内側へ… そして下着の上に指が!
恥ずかしさと硬直した私はされるがまま指の餌食に…
夫が私を一番後ろの立ち見席に連れていくとKさんも
私の横に立ちスカートを捲りながら勢いよくTバックを下ろしアナルやクリを激しく舐めるのです!
夫はアソコを激しく指を出し入れします。初めての経験に私は恥ずかしいくらいの潮吹きをし膝まづきました。

するとKさんは身に付けているネクタイで私の手首を拘束しブラウスのボタンを外し私の胸を鷲掴みしながら左手で夫とは違う指先の動きで私に悪戯を続けます
が立っていられない私を冷たい笑いを浮かべながらKさんは何度も私を昇天させました。
私の足元には恥ずかしいくらいの昇天の跡が…

4
2017/12/09 14:36:06 (rcoyyfcV)
合コンで知り合った彼女にどハマりしてしまいました。
彼女はとてもかわいくて、小柄でモテそうなんですが、合コンの席ではあまり人気がありませんでした。
その合コンに来ていた他の女の子たちがレベルが高く、彼女が地味に見えたせいもありますが、口数も少なく、内気そうな印象で、男どもの狙いは他の女の子たち数人に集中してました。
何よりも、声が変わっていて・ ・ ・。しゃがれているとかではないんですが、そのかわいい顔に不釣り合いな低い声で、見た目とのギャップが妙におかしいのです。
彼女が自己紹介したときには、幾人かから失笑が漏れたくらいでした。初対面の男どもだけでなく、女友達からもクスクス笑われていたくらい。
でも、自分も声変わりの時期に友達からからかわれた経験があったせいで、おれは笑いませんでした。
それが結果的に良くて、普通スペックで取り柄のないおれでも、彼女と連絡先交換頼んだら、OKしてもらえました。
何回かデートしてみると、やっぱり声にコンプレックスがあったようで、慣れてくると実際は結構明るくて楽しい子でした。
初めてホテルに行ったとき、エッチのときの彼女の声が別人のように変わるのに驚きました。
甘えたような高い声で喘ぐんです。
そのギャップがあまりにかわいくて、萌えまくりました。
「ねえ、明るいよ(低い声)・ ・ ・あんっ、あっあっ(高い声)」
って感じで、切り替わるんです。
彼女としては恥ずかしいようで、必死で声をこらえようとするんですけど、それがまた萌える。
今まで付き合った女の子は、何回かHして慣れてくると、だんだん恥ずかしさがなくなって大胆になったりしたんですが、彼女の場合は毎回、「声でちゃう」「恥ずかしいよ・ ・ ・」とか言いながら「ん、んんんっ」と声をこらえようとしてくれるので、ますますいじめて声を出させたくなります。
彼女がこらえきれなくなって、高い声で「ああっ、ああんっ」って喘いだときにはこちらの興奮もMaxです。
フィニッシュのあと、彼女の小さな頭を抱いて寝顔を見ていると、大満足です。
もう手放せないなーと思っています。近いうちに結婚を申し込む予定です。

5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕