ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

最高のエッチ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2017/02/17 14:45:53 (nrPOaiZi)
今年33歳、25の時結婚して3年で離婚。(子供が出来た、よその女に )離婚宣言でした。

不妊症だった私。結婚してから判明。酷い仕打ち。

あれから五年間セックスしても逝くって事が無かった。 オナニーだと逝けるけど。

現在も建設会社で営業してます。 23 から10年、入社時から師匠のような大工の親方が居ます。とても厳しい人だけど、仕事以外では普通のオジサン。お酒好きで、たまに私のお尻を触るオジサン。そんな58 歳のオジサンと昨年の秋に関係してしまいました。

昨年の秋に、社命で地方の仕事の現場調査に行く事になり、 大工の誰かを選んで連れて行くように言われ、親方にお願いしました。
後一週間でこの現場終るからその後ならって返事でした。

当日、親方のスーツ姿、普段はダボダボのズボンにチョッキ。キリッと締まったスーツ姿にわぁ〜って声出してしまいました。(なかなかお似合い)って思ったけど(笑)
私は普段のスカートスーツ に旅行バック。

何そんなバック持って?って親方の一言。親方は小さなバックだけで着替えとか無いのか疑問だったけど出発。私は車を運転しながら宿泊先は、一部屋しか予約して無い事を親方に伝えようか迷ったけど秘密にしました。運転は交代したりして約五時間。私は夜の事ばっかり考えてた。

現場調査を終えて、中規模の温泉ホテルに到着。親方に一部屋しか取れなかった事を伝えると、それまずいよ、俺はって言葉の後が小さな声で聞き取れなかった。私は別に構わないけど親方は?分かったと合意。

温泉に浸かり、私は普段着、親方は浴衣。親方が普段着の私に、だからデカイバックだったのか?女は色々持ち物あるんだからって、ついでにパジャマも持って来たよ。

90 分食べ放題飲み放題だから親方グイグイでした。明日も調査するんだから、あんまり飲んだら駄目ですよ。(本当は酔って駄目になるかと心配してた)

夜の九時には部屋に戻ったと思ったら、親方寝るって布団にバタン。やっぱりか。

私は親方にお風呂行ってくるって伝えると、あぁ〜分かったと返事でした。

普段着を脱いで浴衣に着替えてる時、寝返りした親方の顔がこっちに向きになってる。見てるかもって思って、ブラもショーツも外して親方に後ろ姿を見せて着替えてる私。見てたか見てないか不明。

お風呂から部屋に戻ると、寝てるはずの親方が居なかった。暫くテレビを観てると親方が戻ってきた。そして布団に。部屋の灯りを消して私も布団に。でも、なかなか眠れなかった。モヤモヤした気持ちが興奮を呼んで、自然に手がアソコに延びてしまう。布団一枚分離れてるけど親方が寝てるのに。私親方に背中を向けながらアソコを慰めてました。掛け布団がずれないように、声が出ないようにしてたけど、どうしても掛け布団がずれてしまう。もう構わないって思って掛け布団をずらすと、浴衣から脚が出ちゃって、やっぱり恥ずかしくて脚を閉じながら慰め続けました。小さな震えが、声を殺しながら逝ってしまったのです。親方の方にゆっくり顔を向けました。背中を向けて眠ってる、ほっとした瞬間でした。
備え付けのお風呂でシャワーを浴び下着も替えて、布団に戻ろうとしたら、親方の布団に私の布団がぴったりくっついてたんです。把握しました。親方は気付いてたんです。こっちへおいでって言葉の意味は分かってました。今着たばかりの浴衣を脱いでぴったりくっついてる布団に正座しました。親方って一言。俺でいいんだな?無言で答えました。親方が立ち上がったんです。全裸、私の顔の前に親方の立派なぺニスが、無言でくわえました。58歳でもこんなに力強くって思いました。嬉しくて嬉しくて涙が出てしまったんです。フェラチオしながら泣いてました。親方と結ばれるって思って嬉しくて夢中でフェラチオしました。

そして離婚後抱かれながら初めて逝けたのです。しかも何回も。親方は一度で終わったけど、それでも愛撫をしてくれました。部屋の窓際でアソコを舐められた時の快感が忘れられない。

翌日、現場調査の帰りにホテルに入って愛されました。温泉ホテル以上の快感を味わい、現在も愛されています。
1
2017/02/14 18:36:43 (NSWJrPQn)
掲示板で出会ったユミはスリムな体型で、胸は貧弱だが、バランスのとれた体型と美尻で、恥丘が高く、
淫唇が程良く発達していて、抜群にTバックが似合う女でした。
 彼女の膣は僕の経験の中では最高で、挿入部の締め付けと僕好みの膣道の肉感で早漏になるかと思うと、こんこんと出る愛液のためか、長く交わることができ、最高の射精を生で楽しめる関係でした。

ある夏いつものように69すると、仰向けの自分に彼女のブルーのTバックが目の前に迫るのですが、小さなクロッチはやらしく盛上がり、中にやっとおさまる淫唇から染み出た愛液で、クロッチの布が濃いブルーに変色して、鼻を押しつけると、甘い香水と汗の混ざった女の芳香と、微妙な尿と愛液の混ざった淫臭が僕のペニスを最高に勃起させます。
彼女がペニスを愛撫する間も乳白色の愛液がこんこんとクロッチから染み出てきます。
僕は、この愛液をすべて味わいたいと、ある悪戯を思いつきました。

シティーホテルだったので冷蔵庫には冷えたスモールの白ワインがあり、ベットサイドに開けた状態であったのですが、これを右手で持って、69しながらTバックに垂らすのです。スモールワインは右手で少しずつワインを垂らすには最適で、冷たいワインがお尻の割れ目のTバックを濡らしながらクロッチを更に濡らしていく感じがたまらないらしく、ユミはいつになく興奮しました。
すぐにクロッチの布からワインが垂れるのですが、この愛液のとろみを帯びたワインの味がなんとも素晴らしい。最初は少しずつ舐めてましたが、我慢できずに、クロッチにむしゃぶりついてワインをすすると、口と鼻孔で女のエキスをワインとともに思いっきり味わえるのです。
焦らそうとワインを止めると、もっと欲しいのかユミがもどかしく腰を振り、また愛液が出てきて、ワインを垂らす。何度か繰り返すと、初めての体験に二人とも我慢できずに、この日はTバックをずらしてバックから激しく交わり、大量に生射精しました。

ユミはこんなことをする自分を変態扱いするかと思いましたが、彼女はこのワインプレイが大好きになり、夏にはいつも楽しむようになりました。
  今では、仰向けの自分に顔面騎乗して、自らワインを垂らすようになりました。
この遊びの時、ユミはたまにフルバックの勝負下着で、何故かと聞くと、この方がワインがたっぷりクロッチを濡らして気持ちいいんだとか。Tバックもクロッチが綿でたっぷり
ワインが染みるほうが、楽しめるとのこと。女はHな生き物ですね。


2
2017/02/13 23:21:45 (INdCcp63)
私は30歳のトラックのドライバーです!
今日は朝3時に時計のアラームに起こされ、仕事の準備をしてるとなんだか、ムラムラとして来ました、まぁ仕事をしていると忘れるだろうと思ってましたが、配達中も治らず、荷物を降ろし終え、帰路中に我慢出来なくなり、ズボンのベルトを抜き、ズボンのファスナーを下げ下着の上から、運転しなが、ゆっくりと撫でていました。何時もよりなんだか気持ち良く、次第に下着は湿っぽくなって来ました。私の心の中で大型だし周りからは、分からないだろかなぁ〜って思い、下着の中に手を入れ直に触ると、何時もより、何倍も、濡れていました。人差し指と中指をクリと入り口の辺りを交互に触ると、自然と声を出て来ました、堪らず、コンビニに入り、車内のカーテンを閉め、座席の後ろの寝台に移り、下着を脱ぎ捨て本格的にオナをし始めると、あっと言う間に、逝ってしまいました。何時もなら、一度逝くと満足するのですが、なんだか、指が、止まりませんでした、クリを触るたび、ビクビクし感じていました、、指は白濁した私のエッチお汁でビチャビチャに、次第に指を中に入れ激しく動かすと、始めて、逝って間もないのに二度目を激しく逝ってしまいました!
息を整えても、なんだかムラムラは止まらず、私は、少し前に利用していた出会い系に書き込みしまいました。
3
2017/02/12 21:10:37 (4eTZYvls)
私は全寮制の高校に通う1年生です。
私の高校はクラス別に部屋が分かれていて1クラスが10人くらいですごく少なく寮も1人の人がほとんどです。
そんな中、私は部活で夜の9時くらいに寮に戻りお風呂に入ろうとしました。
私は疲れていて眠気もあって半分寝ぼけていました。
とりあえず私は服を脱いでお風呂の扉を開けました。
すると、そこには男子が1人いました。
私が入ったのは男風呂だったのです。
男の子はシコっていました。
私は運悪くそれを見てしまったのです。
私は謝りましたが男の子は逃がしてくれませんでした。
すると、その男の子は私が好きだと言ったのです。
私は押し倒され手首を掴まれました。
男の子は私のオマンコに指を入れてきました。幸い処女では無かったので痛くはなかったのですが、久しぶり過ぎて少し怖かったです。
すると、トロォっと愛液が出てきました。
「ほら見て、糸引いてるよ。」
男の子はクスッと笑いおちんぽを私のオマンコに入れたのです。
お風呂中にパンッパンッと音が響きました。
私はすぐにイってしまいましたが男の子は私に四つん這いになるよう指示をしました。
何故だかやられたいような気持ちになり言われるがまま四つん這いになりました。
すると、男の子は
「ねえ優莉亜ちゃん。俺のペットになってよ。」
と言ってきたのです。
私はこの関係を続けたいと思い、首を縦に振りました。
その後、私と彼は学校をやめ、アパートを借りました。
私は年中首輪に繋がれご主人様の部屋に繋がれました。
私はご主人様と契約を結びました。
その契約は
・主人に忠誠を誓う。
・朝起きたらご主人様のおちんぽをご奉仕する。
守れなければお仕置きが待っていた。
1番嬉しかったのはお尻を鞭で叩かれたことと1日中休む間もなく犯され続けたことです。
これからもご主人様のためにペットとして頑張ります。
4
2017/02/09 17:11:51 (lCzh0g36)
私が、18歳の頃某SNSで出会った男性とのHな体験です。
彼はエリートサラリーマンで、見た目は爽やかで素敵な男性でした。
会う前に過激なメールをしていましたが、見た目からは想像できなく、私はとても興奮していました。
まず私はショーパンに網タイツにパンプス、シャツで会いました。
彼と顔合わせをしに喫茶店に行くと彼は、可愛い子だと思わなくてびっくりしてる!やばい‥興奮してきた。と言って私の顔や身体を舐めるように見てきました。
彼は29歳で爽やかサラリーマン。フレンドリーで私は、これからのHな体験にすごく期待しておりすぐにラブホに行きました。
部屋に入った途端彼はいきなり鍵を閉めて
私に無理やり抱きついて身体を触り始めました‥
ディープキスをしてきて、Dカップのムチムチなおっぱい、細いくびれ、スベスベな太もも、お尻。を弄りました。
私は「まだダメ」と言って焦らしました。

彼は29歳で本命彼女が居ます。それなのに本当はロリコン変態M男でどうしようもなく、今回は私に性欲を解消してほしい。という事で今までの性癖や、私に今日してほしいプレイを話してきました。
彼のリクエストでまず、普段から着ている制服に着替え、
白いハイソ、白いパンティ、パイパン、白いブラジャー、白いワイシャツに赤いリボン。ツインテール。になりました。
彼は私を見たら息をはぁはぁ荒くし、ベッドに私を寝かせました。私は見るのはいいけど触らないで?分かった?
と命令し、彼の前で卑猥なポーズをとります。
彼の顔の前でM字開脚、まんぐり返し、ガニ股。
彼は「白ハイソ生で見れるなんて‥めっちゃ可愛い。」と言ってパンツを脱ぎ全裸になって大きく反り返ったちんぽを私に見せるようにしごき始めました。彼はまだあどけなさの残る私に卑猥なオチンポを見せることに興奮していたそうです。
私は彼のリクエスト通り、白パンティを膝まで下ろしパイパンまんこを彼に見せつけました‥「ほら、エリートサラリーマンのくせにJKまんこに釘付けになってますね‥普段はどM舐め犬なんですね。変態!」と言うと、犬のようにハァハァ舌を出して私のパイパンまんこに顔を近づけて舐めたそうにしてます。
彼が私に見せたいものがあると言って、ラブホでまんこがアップで映ってるAVを見せてきました。その中に彼のタイプな色白黒髪ストレートのJKのまんこ動画があり、彼は私そっちのけで、画面に釘付けになり卑猥なオナを繰り広げ始めました。「ぁあ‥この子のまんこすごい‥この黒いまんこが遊んでそうでエロい‥ぁあん‥無修正だ‥おっこのアングル好き‥ハァハァ‥もうおちんちんビンビンで気持ちい‥」と大きな声で喘いでいました。私は彼に放置されて拗ねて、こっそり彼のその姿をスマホで撮影していました。
彼に、さっきからずっと撮影してたよ?ほら、あなたの顔まで丸見えだよ?ネットに上げちゃおっかな。と言って彼を調教する事にしました。
冗談なのに彼はサラリーマンなので本気で焦り始め何でもするから許して。と悲願するのでまず、彼を全裸のまま紐でラブホの椅子に縛りました。縛られてるのに彼はオチンポから我慢汁をポタポタ垂らしてます‥
私は彼の前で制服で四つん這いになりハァハァオナをしたり、
立ちながら彼の大好きなガニ股オナニーショーをしました。
またムレムレの白ハイソを彼の口につけて、指先から舐めさせます。
彼はお仕置きなのに嬉しそうに顔を緩ませて、下半身はだらしなくビクンビクンしてます。「生脚舐めさせてください‥彼女にはこんな変態な姿見せられないんです‥お願いだから舐め犬にしてください」と言うので仕方なく、汗をかいた足指を舐めさせたり、アナルまで念入りに舐めさせました。
今度はオナニーショーをし終わったベチョベチョのパンティを彼の顔に被らせて、クロッチの部分を鼻に当てました。
「ぁあん‥この匂いすごいきつい。クロッチ大好物です。ちぴゅちゃん、こんな可愛い子にお仕置きされて僕は幸せです。ありがとうございます。もっとちぴゅちゃんにおもちゃにされたい変態です。」とかなり彼は興奮してきています。
白ハイソを脱ぎ脱ぎして、彼の生ちんぽに巻きつけます。
「ほぉら、こういうのが好きでしょ?白ハイソを貴方の汚いちんぽで汚してるんだよ?こうやって白ハイソでおちんちん擦るのいいでしょ?」と言ってしごいて、もちろん寸止めしまくります。
すると、彼が立ったままちぴゅちゃんにフェラチオされたいというので、紐を外して自由にさせてあげました。
彼はおしっこが好きらしく、ベッドに横たわり、私は彼の全身めがけておしっこシャワーをしました‥「ぁあん‥出ちゃうよ‥止まらないっ‥プシャー‥シャーシャー」
彼は身体にかかったおしっこを手ですくい飲み始めます。
「ちぴちゃんのおしっこシャワーすごく、いい!もっとちょうだい‥おしっこ直接口に出して!」と言うので彼の顔に顔騎しながらおしっこを直飲みさせました。
すると彼が「ちぴゅちゃんはMにもなれるの?何だか襲いたくなっちゃった」と言うので、私は今度はMになりプレイをしました。
彼は私をまんぐり返しにさせて、ヌルヌルのおまんこにヨダレを垂らしおまんこの中を舐めてきました‥
アナルも舐めてきて、まんぐり返しの状態で彼のギンギンのオチンポを擦り付けられました‥「ちぴちゃん‥可愛いっ‥このギンギンのおちんちんで汚されてるね‥ほら、もっといやらしい事言えよ!」と言い私のお尻を赤くなるまで叩いてきました‥。
私はなぜか興奮してしまい彼に卑猥なおねだりをしました。
「あの‥貴方のおしっこをちぴゅにぶっかけて下さい‥ちぴゅは男の人の汁まみれになるのが大好きな淫乱なんです。」とおまんこをクチュクチュしながら上目遣いで悲願し、
彼に顔の上に股がられて、汚いちんぽを顔中に塗りたくられました。「ぁあ‥臭いです‥年上の遊び人のグロちんぽ顔中に塗りたくられて興奮しちゃいます‥ハァハァ‥ちぴゅをちんぽまみれにしてください」
と言い、彼は「ほら、おしっこあげるから、飲みなさい!
出るよ?ぁああ‥プシャー‥じょボジョボ」
彼のおしっこが私の顔にかかっています‥おしっこは思ったより止まらなく大量のおしっこがかけられたものの、さすがに飲めなく、全てこぼしてしまいました。
「ちぴちゃん飲めなかったの?じゃあこれなら飲めるかな?
ほら、ぉお‥俺のおしっこまみれのちぴゅちゃん興奮する‥シコシコ‥可愛いJKと変態セックス最高だよ‥」
と言い彼は大量のザーメンを私の口に出しました。
彼は普段はドMなのに、今回はSにもなれて、すごく楽しかったと話し、これから俺のセフレになってほしい。と悲願してきたので、それから私と彼は変態セックスをする中になり、毎回色々なプレイを楽しんでます。end.
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕