ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

最高のエッチ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
削除依頼
2018/10/18 03:02:36 (d.2uuhL5)
数年前の夏の話です。
俺30、仕事帰りに地元の駅前で、けっこう遅い時間なのに一人でぶらぶらしてる感じの若い子を見つけ、ダメ元で声をかけたところ、
「暇で、なんか寂しくて」
とすんなり応じ、ベンチで少し話すことに。
聞くと23歳バイト帰り、実家暮らしでなんかこのまま帰るのつまらないし〜的なことを言っていて、23よりはちょっと幼い感じもしたけど、まぁかわいいし
「俺と遊んじゃう?」
って誘うと、戸惑いながらも
「え…うん…いいよ」
って答えたので、そのまま俺の車でホテルへ直行。道中
「いつもナンパとかしてるの?」
「いや、そんな事ないけど あなたが可愛いからつい」
みたいな会話をしながらなんとなく打ち解けた雰囲気に。
ホテルに着くと、一瞬、躊躇した感じだったけど、俺の後にちょこちょこついて入室。
で、まぁその後はお決まりの流れで、少し話した後キスして、服脱がしてベッドに入り、イチャイチャしながら普通にセックス…
すると途中で彼女が
「せっかく遊ぶなら普段できない事してみたい」
って言い出すから
「どんな事?」
「私、生ってしたことないの」
「えっ?いいの?」
「病気とかないよね?」
「もちろん、それは大丈夫」
と…
まぁイケナイんだろうけど、若くてかわいい子と生でできるなんて願ってもない事なので
「ちゃんと気をつけるから」
と、着けてたゴムを外し初対面の子に生挿入。
(うっ、ヤバい…生気持ちいい)
てなりながらも
「どう?初の生」
「うーん やっぱり違うね」
「ヤバいけど生いいよね」
「…いいかも…あぁ…こういう感じかぁ…あっ…あっ」
間違っても出さないように気をつけながら、思いがけず訪れたこの機会を存分に楽しんだ。
徐々に激しくなり、このままだと危険?て頃に彼女が
「ねぇ」
「うん?」
「変な事聞いていい?」
「何?」
「中出ししたことある?」
何言ってるんだこの子は?と思いながらも
「あるよ」
と、答えると
「あるんだ…」
「うん」
「中出しされるってどんな感じなんだろ?」
「興味あるの?」
「ある」
「でも さすがにまずいよね」
「うん、まぁね…」
「だよね」
「うん…でも…」
「でも?」
「されてみたい気もする」
「いやいや、危険だよ」
「今日は大丈夫な日なの」
「いや、だからって…」
「大丈夫よ?わたしは」
「そんな事言うとしちゃうよ?中出し」
「して 一回だけね」
そして、お互い理性がぶっ飛んだ状態で激しく生セックスし…
「マジ出すよ?出すよ?」
「うん、出して 中出して」
うっドピゅーっ…
「出したよ どう?」
「へーこんな感じなんだね」
「あっけない感じ?」
「うーん でもかけられた感じはある」

その子とはその後 何回か会いセックスしましたが、生 中出しはこの時だけで、ゴム必須の関係になりました。
女の子の気持ちは複雑ですね
16
2018/10/16 21:09:50 (qPQjLIzJ)
バイト先で知り合い、付き合ってまだ1年未満の彼女が、中学校の教育実習へ行きました。
美人顔ではありませんが、まあまあ可愛い方だと思います。身長は166cmで、胸はCカップとなかなかのスタイルです。有り難いことに処女もいただきました。
付き合ってまだ浅いので、週3〜5で会う度に2回は必ずセックスしてましたが、教育実習中はなかなか会う事ができず、寂しさと性欲が溜まりました。
最初の週の金曜日、彼女からLINEで「終わったからご飯食べに行こう」と連絡が。
待ち合わせの店に着くと、いつもと違う落ち着いた雰囲気の服装と髪の色や形。
ちょっと違う彼女に改めて惚れ直しました。
そして彼女と比べると子供っぽい自分に少し劣等感も感じました。
食事を済ませ、自分の部屋でいつものようにテレビ観ながら喋っていましたが、雰囲気の違う彼女にムラムラしてまだ早い時間からセックスをしました。
学校の中で教師や、思春期の生徒達の前で着ていたままの服装がたまりません。
彼女も久しぶりのセックスに少し興奮するようで、感じ方もエロくなっています。
私はせっかくなのでスーツのジャケットも着させ、教育実習生とセックスをするシチュエーションで上は服を着たままにして、彼女のパンツを脱がせるとクンニをしました。
シャワーを浴びていない、授業中の時のままのマンコの匂いと味が凄くエロく興奮しました。
指を入れると既に中はヌルヌルしていて掻き混ぜるとグチュグチュっといやらしい音がしました。彼女の喘ぎ声が隣の部屋に聞こえるぐらい大きくなったので静かにするように言い、ヌルヌルのマンコに生で入れました。
またまた彼女の大きな声に焦りましたが、気持ち良すぎてこちらも大興奮。
あえて服を着させてやるのもいいもんだなと思いました。
「お前がこんなにエロいなんて、先生と生徒が知ったらビックリするよ」
と彼女にエロい妄想をさせるような言葉を言うと、彼女は「恥ずかしい」と言いながらも凄く感じるようです。
AVみたいなシチュエーションに興奮し、彼女に「先生のマンコ気持ちいい」「先生にいっぱいかけて」と恥ずかしい言葉を言わせながら激しくピストンしました。
「いいよ、出して。先生が飲んであげる」と言わせると、ついにヤバくなり、マンコから抜き顔にかけようとしましたが、途中で出てしまい、教育実習で着る服に精子が飛んでしまいました。
慌てて残りを顔にかけ、口で掃除させました。
後で怒られましたが、学校で教壇に立つ教育実習生とやってるって思うと、自分の彼女なのにいつもより興奮します。

17
2018/10/16 19:53:32 (C0A5MZ95)
初めての待ち合わせ痴漢

前から痴漢されたい願望があって、今回初めて痴漢掲示板を使って、ネカフェでの待ち合わせ痴漢プレイをしてもらいました。

当日はニットにスカート、ニーハイで行ったんだけど、知らない人に触られちゃうっていうドキドキで、待ち合わせする前からアソコはびしょびしょでした。

待ち合わせ相手から、今からお部屋に行くので寝たふりしててくださいとメールが来たので、灯りを暗くしてドアの方に足を向けて寝たふりをした。
数分すると部屋のドアが開く音がして、ドキドキしながら寝たふりを続けた。
誰かが背中側に近づく気配がしたと思ったら、うしろからお尻と太ももをサワサワやさしく撫でられて、くすぐったくて全身がゾクゾクして身をよじって手から逃れようとするけど手がついてきて、我慢できなくて抵抗しようとしたら手を掴まれて、今度はニットの中に手が入ってきてブラのホックを一瞬で外されて、背中をサワサワ撫でられて、全身が性感帯みたいな感覚になって、声我慢しなきゃなのにもうすでに少し喘いじゃってた。

全身撫でられてめちゃくちゃ気持ち良くなってたら、スカートの中に手が入ってきて下着をずらされて、お尻の穴を舐められた。気持ち良すぎて抵抗できないでいたら、今度は仰向けにされて足ひろげられて、内ももにいっぱいキスされてだんだんビショビショのアソコに近づいていくんだけど、なかなか舐めてくれなくて焦らされて、気持ちよくなりたくて腰が動いちゃってたの言われて恥ずかしかった(>_<)
クリ舐められて気持ち良すぎて喘いでたら、中とアナルにも指が入ってきて、3点同時に責められるの気持ち良すぎて、あっという間にイっちゃった。でもイっても全然やめてくれなくて、連続でイってもまだやめてくれなくて、気付いたらもう無理!お願い、許して!って叫んでた(>_<)
やっととめてくれて息整えてたら、またクリをやさしく舐め出して、濡れてきたらまた中とアナルに指いれてきて、交互にジュポジュポされて激しすぎてまたイっちゃった。
もうイけないから終わりにしてってお願いしたら、アナルにおちんちん入れてみない?って言われて、まだそんなに拡がらないからやだって言ったんだけど、先っぽだけ入れて痛かったらすぐやめるからって言われて、okしちゃった。

いざ入れてみたらめっちゃ痛くて、痛い!ぬいて!って言ったんだけど、慣れるから!もうちょっと我慢してって言われて抜いてくれなくて、指でクリいじられて気持ち良くなってるうちにだんだんアナルの痛みも和らいできて、おちんちん締め付けちゃったから、もう大丈夫だねって言われてかたいおちんちんでアナルジュポジュポされちゃった。
さすがにアナルだけじゃイけなかったけど、その日出会った知らない男の人にアナル犯されてる背徳感で、アソコはぐっちょぐちょになってた。

おちんちん抜いたあと、抜いてくれるって言ったのにうそつき...って抗議したら、無理してごめんねって言って丁寧に拭いてくれて頭よしよししてくれた(´ω`)

あれから1日経ったけど、思い出すだけでアソコもアナルもキュンって反応しちゃって、体が完全にあの快感を覚えちゃってる(*/∀\*)

掲示板利用したのは初めてだったけど、いい出会いがあって良かった(´ω`)槌
誰かに言いたくて投稿しちゃいましたっ(*/∀\*)
18
2018/10/16 17:57:50 (nV3qXIhF)
数年前に1人でハイキングに行ったときのこと

俺が山道を歩いていると、山道から外れた草むらの中に黒髪ロングの若い女性が1人でうずくまっているのを見つけた

「もしかして体調でも悪いのかな?」と思い覗き込んでみると、なんとその女性はお尻丸出しでうんこをしていた

「ヤバい!変なところ見ちゃった!」と思い慌てて引き返そうとしたら木の枝を踏んでしまい、バキバキッと大きな音が鳴ってしまったのだ

その音に女性が反応し後ろを振り返って俺と目が合ってしまった

俺は慌てて「すみません!」と言ったが、何故か女性も同じタイミングで苦笑いを浮かべつつ「あ、すみません」と言ってた
(その間もお尻からうんちは出ている)

俺はスカトロに興味はないつもりだったが、その女性がとても綺麗な容姿で、当時俺が好きだったAV女優に少し似ていたから彼女に近付き馬鹿なフリして「こんなところで何してるんですか?」と尋ねてみた

すると彼女は、動じることなく「急にお腹が痛くなって……うんちしてるんです」と草むらに茶色い物体をボトボトっと落としながら答えた
続けて「ごめんなさいね、こんな恥ずかしい姿を見せてしまって」と言った

そこで俺は、「それは大変だ、ティッシュ貸しましょうか?」と運良く持ち合わせていたポケットティッシュを渡すと、彼女は「ありがとうございます!私もティッシュ持ってるんですけど、足りるかどうか微妙だったんですよ!」と、とても感謝していた

どうやら腹痛は収まったらしく、俺が渡したティッシュでお尻を拭いてパンツとズボンを穿き終えた後に「ありがとうございました!」と彼女は言った

そこからは2人で仲良くハイキングを再開した
お互いの名前や年齢、ハイキング以外の趣味などを話し合った
彼女にとっては野糞してるところを見られたのだから、それに比べたら名前や年齢を言うことくらい容易かったのだろう

30分程経つと、彼女が「すみません、またお腹が痛くなってきたのでちょっとうんちを……」と恥ずかしそうに言いながら山道を外れて草むらに向かったので、俺もそれに付いていった

当然彼女は「ちょ、なんで付いてくるんですかw恥ずかしいから見ないでください!ww」と照れ笑いを浮かべていたが、俺が「何かあったときのためにここで見張っていようと思って」とそれらしい理由を言うと、「そっか……」と納得していた

俺の前で女性が下半身裸になって排便するという異様な光景だったが、俺はその光景をとことん凝視していた
お腹が痛いと言っていた割に下痢ではなく、少し柔らかめの茶色いうんこだった

彼女が排出したうんこの周辺を1匹のハエがウロウロしていて、何度も言うが自分にはスカトロ趣味はないつもりだったがこのときばかりはハエになりたいと心から思った
また、彼女が俺に背を向けて野糞しているのをいいことに、その様子を携帯で撮影しようかという考えも浮かんだがそれは流石に道徳心に反するため思いとどまった

ティッシュでお尻を拭いてパンツとズボンを穿いた彼女は、笑顔で「えへへっお待たせしましたっ」と言った
その笑顔がとても可愛かった

その後、とある道の駅に到着してお互いにお土産などを探していた
するとキーホルダー売り場に「うんちくん」という謎のゆるキャラのキーホルダーが置いてあり、思わず「あれ?このうんちって○○さんのじゃないですか?」と言ってしまった

それでも彼女は「ちょっともう!wやめてくださいよ!www」と嫌がる素振りは全く見せなかった

また、お土産を買い終わった後に彼女が「ちょっとトイレに行ってきます」と言うので、「うんこですか?」と聞いたら「もうっ!w女子にそんなこと聞くなんてデリカシーなさすぎですよ!ww」と笑顔で言っていた

また、彼女がトイレから戻ってきたときも「たっぷり出ました?」と聞くと少し頬を赤らめて「……出ました」と答えてくれた

俺に野糞しているところを2回も見られてしまって何かのリミットが外れてしまったのか、それとも元々そういう性格なのかは知らないが、とにかくノリノリで俺がうんこいじり野糞いじりをしてもその度に笑顔で受け答えしてくれた

その後、少し2人でお茶をして別れた
その後ホテルに行ってSEXした……とかいう展開は全くない
名前や年齢は知っているが、連絡先は交換していないので彼女とはそれっきり会っていない

彼女は今頃、どこで何をしているのだろう
また野糞をしている彼女に会いたい
19
2018/10/14 12:17:23 (xPAcXeWT)
先週金曜日の夜のことです。
金◯市内でお芝居がありました。出演者は有名な俳優がたくさん出ており、それなりに楽しかったお芝居でした。
私は妻と「面白かったね!」などと話しながら、席を立ち出口へと向かっていきました。出口付近に近づくと女の子が「◯◯さーん」と私の名前を呼びながら走って来ました。取引先の事務員をしているGさんでした。久しぶりなので、晩御飯を3人で食べようということになり、近隣のラーメン屋に入り、お腹も膨れて「じゃーまたねー」と別れました。私は妻とともに自宅へ帰ると、彼女から電話があり、出ると車がパンクしてしまい、帰れないから迎えに来てもらえないかということでした。娘ほど年の離れた女の子なので放っておけずにすぐに向かいました。スペアのタイヤがあり、タイヤ交換するだけだったので10分くらいで「治ったから気をつけて帰りなさい」と言い自分のくるまに乗り込むと助手席に入って来て「ありがとうございます。何かお礼をしたいのですが、今度ラーメンじゃないお食事にいきませんか?」といい唇にキスをしてきました。

20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットID PREMIUM 初回300円のお得なキャンペーン!【70%OFF】