ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

男装・女装体験談 RSS icon
※体験談以外の書き込みはNG

1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2018/09/22 10:41:57 (4HuQNFka)
初恋は小学2年の時、同じクラスの男の子でした。
そう気付いたのはもう少し大きくなってからです。
いつどこで覚えたかは忘れたけど、男の子は女の子を好きになるって知ってた当時の僕は、まだ好きな人ができてないんだと思っていました。
いつか女の子を好きになるんだと思っていました。

でも次に好きになったのは小学5年の時、毎朝通学路ですれ違う男子中学生でした。
さすがにこの頃になると自分が周りと違うことに薄々気づいていました。
ホモって言葉も知っていました。

中学ではいじめに苦しみました「オカマ」「ホモ」「オッサンと援交してる」「オッサンとして性病になった」「肛門ガバガバ」ホモ意外は身に覚えの無い噂です。
初めはクラスだけだった噂も、3年の時は学年全体が僕の噂をするようになって、僕が使ったトイレは「性病がうつる」と誰も使用しない僕専用でした。
本物じゃないけど何かわからない液体が入ったコンドームがバックや靴や机の中に入ってたり、男の裸の雑誌の切り抜きを机や教科書に糊付けされるのは日常でした。
性転換手術してるって噂がひろまって、女子もみんないる教室で男子数人に羽交い締めにされ、脱がされたこともありました。
男子の笑い声と女子の悲鳴が響く教室で「本当にガバガバか見てみよう」とお尻まで見られて泣いてました。

脱がされた日から祖チンってバカにされるようになりました。
僕が見せたわけじゃないのに女子からは変態って軽蔑されました。
廊下でヤンキーから「おはよう祖チン」って声をかけられるんですけど、頭にくるから無視するんです。
もちろんボコボコにされるだけです。
受験シーズンになるとみんないじめどころじゃなくなって、最後の方はヤンキーに殴られるだけになってました。

高校に入っても同じ中学出身の人が僕の中学の頃の話をしてたけど、ヤンキーの居ないそれなりの高校だったので、意識高い人達が「性の多様性」を説いてくれるんです。
僕みたいな人間をバカにする人間の方が時代遅れの恥ずかしい奴だと...
まだゲイだと認めたくなかった僕からしたらいい迷惑でしたけどね。

ツイッターに女装姿をアップしてる人達が凄い数の人にフォローされてるのを知ってから女装を始めました。
幸か不幸か僕は女みたいな顔でチビだったんです。
男にナンパされたりもよくありました。
この見た目のせいでいじめられて、この見た目だからホモになったんだと本気で思ってた中学の頃は、凄くコンプレックスで常にマスクをしてました。

ツイッターの女装さん達を見て、コンプレックスを逆手に取ることがいじめを回避する方法だと思ったんです。
いっそ完璧な女の見た目になってしまえば、好きな男子とも可能性があるんじゃないかと思ったんです。
自宅で女装して自撮りして学校でオカマなのかと聞いてくる人に笑いながらそれを見せていました。
その内、噂になって人が集まってきて僕の女装を凄いと言い始めました。

中には女装とか気持ち悪いって人もいたけど、受け付けない人には多様性とか時代とか理屈じゃないですからね。
それでも3年間いじめられることはなかったです。
友達もできて、好きな男子とも友達として仲良くなることができました。
ゲイだと言うことは隠してたけど、たぶんみたいな気付いてました。

今年、進学の為に地元を離れました。
田舎者の僕にとって都会の大学は不思議なところです。
異性装や同性愛をオープンにしてる人が何人もいます。
男同士でしたことを普通に話す人がいます。
カルチャーショックです。

最低限の生活費は仕送りでなんとかなるけど、大学生っぽいことがしたくて5月からアパートのすぐ側のコンビニでバイトを始めました。
そのコンビニに平日は毎日来るお客さんが人生初の彼氏になりました。

初めて見た時にカッコイイなと思ったけどオーラが凄くて、僕とは住む世界が違う人だと漠然と憧れました。
先輩のオバチャン店員と親しそうに話してるから羨ましかったけど、僕にもよく声をかけてくれるようになったんです。
他のお客さんが居ない会計の間の短い時間ですけど、この一瞬が1日の癒しになりました。

「かなで君って女装してそうだね」って言われて高校の時の成功体験から、もしかしたらもっと仲良くなれるかもと思ってしまったんです。
だから「画像あったら今度見せて」って言われた時は、レシートの裏にラインIDを書いて渡していました。
すぐに素に戻って何やってんだってなりましたけどね。

絶対気持ち悪いと思われた、追加してくれるわけないってバイトどころじゃなくなってましたけど、追加してくれてたんです。
嬉しすぎてすぐに女装の画像を送ると、可愛いって言ってくれるから大量に送りつけてました。
またすぐに、あぁやってしまったって反省しましたけど。

でもその日から途切れることなくラインが続きました。
遊びに連れて行ってもらったり、ご飯奢ってもらったり、女装も可愛いって言ってくれて、凄く楽しくて大好きになってたんですけど、相手34歳だし、お金持ちだし、だいたい僕男だしって考えてたら、なんで僕なんかに優しくしてくれるんだろうって思ったんです。

だから聞いたんです。
そしたら今からドライブ行こうかって言われて、話そらされたけど会いたかったからドライブに行きました。
その時に車の中でキスされて「こう言うことだよ」って言われて、どう言うことって思いながら頭が混乱していました。
僕のファーストキスです。

「俺はかなでみたいな子が好きなんだよ、それで声かけたんだけど真面目にかなでが好きになったから、なにかと理由つけて誘ってたんだ、でもいい歳したオジサンだからね」っていってくれて僕は泣いてました。
初めて好きな人に好きって言われたことが嬉しすぎて泣いてたんですけど、キスされたのが嫌で泣いてると思われたみたいで「ごめん、いきなり密室でオッサンにキスされたら怖いし気持ち悪いよな」って焦ったように謝られていました。

だから僕は初めて、人に自分がゲイだと打ち明けました。
「それはなんとなく気付いてたからキスした」って言われてショックだったけど、僕も好きだと言いました。
嬉しいから泣いてることも言いました。

「気持ち聞いた後でズルいけど、これからは俺の恋人として付き合ってくれないかな」って抱きしめられて、嬉しすぎてまた涙が止まらなくなって、喋ることもできないくらい泣いて、何回も頷いていました。
頭撫でてもらったら声まで出てきて、いじめられてた時よりも泣きました。

家まで送ってもらって降りる時にまたキスされて、もう夜中だったけど家の中を1人で奇声を上げながら走り回ってました。
付き合えて嬉しいってラインがきて眠れませんでした。

その週にデートしました。
初めて好きな人と手を繋いで歩きました。
それは恥ずかしいって言われだけど、無理言ってプリクラも撮ってもらいました。
1人じゃ怖くて入れないデパートでお揃いのネックレスと花火大会用の浴衣と下駄を買ってもらって初めて家に行きました。

今までしたくてもできなかったことが一気にできて、幸せの絶頂でした。
リビングのソファでくっついて座って、いっぱいキスして初めてディープキスして勃ってました。
体を触られて、乳首を触られて、擽ったくて、それでも勃ってて、スカートの上から太股を触られて、もしかしてエッチするんだって考えたら余計に勃ってきて、それを触られそうになった時、恥ずかしくて両手で隠して拒否してしまいました。

「初めて?」って聞かれたので、キスもデートも付き合うのも全部初めてだと言いました。
聞かれてもなかったし、ガキって思われるのも嫌だったから言ってなかったんです。
「そこまで気が回ってなかったわ、ごめんな」って頭をポンポンされました。
ガッカリされて嫌われたら嫌だから「ちょっと恥ずかしかっただけだから大丈夫です」とか言ってたんですけど「無理しなくていいよ」と続きはしてくれませんでした。

絶対嫌われたって考えてたら泣きそうだったんですけど、ここで泣いたら面倒臭い奴と思われることくらい僕にもわかるので必死に我慢してました。
でも抱き寄せて頭をポンポンしてくれながら、1人でする時は前だけなのかとか、その自分の指も入れたこと無いのかとか、女とはあるかとか聞かれて、聞かなでって思いながら全く無いことを正直に言いました。

びっくりされたけど、僕は自分ですることがありません。
寝てる時に出たことは何度かあるし、エロいこと想像すると勃つんですけど、自分でしようとすると、してる自分が気持ち悪くなって気持ちが冷めて出る前に小さくなるんです。
それが変だってわかってるから、そう言う話は誰ともしたことが無いです。

彼氏の態度は変わらなかったし帰りもキスしてくれたけど、絶対嫌われたって落ち込んでました。
次の日のバイトの後でご飯連れて行ってくれたけど、そう言うのできないと付き合う意味ないって思われそうだから、家に来て欲しいって言いました。
「してください」ってお願いして笑われました。
嫌われるとかなくても僕だって好きな人としてみたいですからね、それもちゃんと言いました。

かなり長い時間ディープキスしてくれました。
また体を触られて勃ってました。
可愛いとか、かなでの唇気持ちいいとか、かなでのこと好きとかいっぱい言ってくれるんです。
そっと電気を消してくれて、ベッドに横になってもずっとです。
ネクタイを外す音とか、ベルトを外す音が聞こえて、部屋の暗さに目が慣れてパンツ一枚の彼氏が見えて、もっと勃って恥ずかしくなるんです。

シャツを脱がされて、首とか胸にキスされて、ドキドキ言ってるのが聞こえるのが恥ずかしいけど、なんか嬉しくて泣きそうでした。
可愛い、いい匂い、かなでの肌気持ちいい、いっぱい褒めてくれていっぱい好きって言ってくれます。
体を舐めてくれて、乳首も舐めてくれていっぱい触ってくれて、擽ったいけどエッチしてるんだって考えて余計に勃ってきます。
それをズボンの上から触られて恥ずかしくてまた拒否しそうだったけど、可愛いってキスしてくました。

ズボンとパンツを脱がされて、直接手が触れました。
史上最高に恥ずかしいけど、好きな人が触ってくれて嬉しかったんです。
でも、剥けてないって気持ち悪いかなって中学の頃バカにされたことを思い出してました。
恥ずかしくないよ、大好きなかなでのが触れて嬉しいって、優しく揉んでくれて凄く気持ちよくて、彼氏の手がヌルヌルになってるのがわかりました。

揉みながら体を舐めてくれて、そのまま下まで舐めてくれました。
嬉しいし、気持ちいいけど、汚いから恥ずかしいしもうしわけないんです。
汚いから舐めなくていいですって言っても「かなでに汚いところなんてないよ、大好きな人のだから舐めたいんだよ」って舐めてくれました。

気持ちいいんです、凄く気持ちよくて体がゾクゾクして出そうなのがわかりました。
だから出るからやめてくださいって顔を離そうとしたら「そのまま出していいよ」って言ってくれるんです。
恥ずかしいし汚いしもうしわけないけど、どんどん気持ちよくなってビクビクってなってドクドク止まらなくなりました。
汚いのに美味しいって飲んでくれました。

物凄い爽快感で、好きな人としてるってことが幸せで、お尻は怖いけど大丈夫、彼氏と繋がりたいって思ってました。
抱きしめてくれて、いっぱい褒めながらキスしてくれて、頭をポンポンしてくれて、「ローション無いと痛いだけだから、今日はこれだけ」って終わりました。
でも、彼氏は出して無いし、気持ちよくなってなかったんで「僕も舐めます」って言ったら「無理しなくていいよ」って笑われました。
大好きな人のだから舐めたいって自分が言ったくせにです。
「僕も大好きだから、舐めたいです」って言ったら、頭ポンポンして舐めさせてくれました。

彼氏のも勃ってました。
僕に勃ってくれたんだって思ったら嬉しくて、ドキドキしながらいっぱい舐めました。
こんな匂いでこんな味なんだっていちいちドキドキします。
今度これが入ってくるんだって考えたら怖くなったけど、口に入ってきてこんなに幸せなんだから、お尻はもっと幸せなんだろうなって夢中で舐めてました。

下手くそなのはわかってます。
全然出ないから多分気持ちよくないんです。
でも気持ちいい、可愛いいって頭ポンポンしてくれます。
だからずっと舐めてましたけど、途中で小さくなってしまいました。

落ち込みます。
気持ちよくなって欲しいのに、僕も彼氏の飲みたいのに、下手くそなのが悔しいです。
「オジサンになるとイキにくいんだよ、かなでのせいじゃないよ」って言ってくれるけど、それが嘘なことくらい僕だってわかります。
密かにリベンジを誓っていました。

週末に花火大会に行きました。
買ってもらった浴衣でデートです。
花火大会と彼氏の浴衣姿を堪能して、初めてのお泊りです。

浴衣姿がいいって言われて、浴衣のままベッドに入りました。
前の時みたいに、いっぱい褒めてくれて、好きって言ってくれ、ディープキスしてくれました。
体中を触ってくれて舐めてくれて、また気持ちよくなって、口の中に出してしまいました。
「大丈夫?」って聞かれて何がかわからないけど、はいって答えたら足を持ち上げられてお尻を舐められました。
汚いし恥ずかしいから、咄嗟に起き上がって拒否してしまいました。

また後悔です。
「かなでに汚いところなんてないよ」って頭ポンポンしてくれました。
凄く恥ずかしいけど、我慢して身を任せました。
たった数日で恥ずかしさの史上最高を更新しました。
恥ずかしいだけじゃなくて擽ったいです。
凄いとこ舐めてくれてるって思ったらまた勃ってきて、お尻舐められて勃ってるのが恥ずかしくて隠してました。

「恥ずかしいことじゃないよ、俺だってかなでとできるのが嬉しくて勃ってるから、かなでも喜んでくれてんだよな、だったら隠すことないよな」って言ってまたいっぱい触ってくれました。
凄く幸せな気持ちになってたから、お尻に舌が入ってくるような感じも我慢していました。
こんなところまで舐めてくれるんだって、何故か少しだけ涙が出てきました。
早く繋がりたい、僕ばっかりじゃなくて彼氏にも気持ちよくなって欲しいって思ってました。

そこからいっぱいディープキスしてくれました。
部屋の電気は消してくれてるけど、サイドテーブルの間接照明をつけられました。
恥ずかしいから消して欲しいって言ったけど、お尻をする時は表情が見えないと痛いかどうかわからないからって絶対消してくれませんでした。

ローションをつけた指でお尻を触りながら、いっぱい褒めてくれて、いっぱいディープキスしてくれました。
指がゆっくり入ってくるのがわかりました。
思ってたほど痛くないけど、指が汚れないか心配です。
物凄い変な感じがして漏れてないか不安になりました。

僕の中に指があるのがわかりました。
指が動くのがわかりました。
凄く変な感じで漏れてそうで不安になりました。
けどいっぱいディープキス出来て幸せです。

指一本だけだったら少し慣れてきて思ったより平気だったけど、指が二本に増えたら痛いです。
痛いのもあるけど怖くて途中までも我慢できずに、痛いって言ってしまいました。
入り口のところを優しく撫でてくれてました。
最後までしたいけど怖くてできませんでした。

もうしわけなくて謝ってたら「1日で最後まで出来なくても普通だから気にしなくていいよ」って頭ポンポンして、彼氏のを僕のにくっつけてくれました。
凄く暖かくて気持ちよくて幸せでまた勃ってました。
ローションを塗って擦り合わせるように腰を動かしてくれました。
「離れないように握ってて」って言われたから、絶対離れないように両手でしっかり握ってたら、気持ちいいね、かなでのと擦れてるね、こんな可愛いかなでと付き合えて幸せだな、愛してるよって言いながらいっぱいディープキスしてくれて、腰を動かしてくれました。
幸せすぎて泣きます。
下も気持ちいいし泣きながらまた出てました。

「最後は飲ませてください」ってずっとお願いしてたら「無理だったら吐き出していいからな」って口に出してくれました。
不思議な味です。
味覚的には美味しくないはずだけど、美味しいって感じます。
胸が苦しくなって頭がふわふわして、もっといっぱい飲みたいってなりました。

終わった後もずっと抱きしめててくれて、いっぱい褒めてくれて、好きって言ってくれて、抱きしめてもらったまま、いつの間にか寝てしまってました。
朝からキスしてもらって目が覚めて「ごめん起こした」ってずっと妄想してたままのシチュエーションに一瞬で目が覚めました。
明るい部屋で全裸を見られたのも目覚めの要因です。

シャワーを浴びてくっついてソファーに座って史上最高に幸せな日曜の朝です。
朝ご飯くらい作ろうと思ったけど料理しない人だからフライパンすらないんです。
掃除しようにも塵一つないくらい綺麗にされてて、一宿一飯の恩義ができませんでした。
昼前から出掛けて、彼氏の家で使う僕用の枕とスリッパとマグカップを買ってくれました。
全部お揃いで心臓がヤバいです。

食事して帰ってきてからもずっとくっついてました。
「かなでって下着は女装してないよな」って言われて、下着もした方が嬉しいのかなって考えてました。
元々コンプレックスを隠すために女装を始めたから、見えてるとこさえ完璧にできればいいと思ってて、機能的にも全く意味がない下着まで女装する必要ないって思ってたんです。

「やっぱり下着がメンズだと冷めますか?」って聞いたら「そんなことで冷めないけど、下着も女装してたらドキッとするかな」って言われて、恥ずかしいけどそんなことで喜んでくれるなら今度買おうと思ってました。
「持ってないの?」って言われたから、持ってないし下着まで女装したことがないって言うと「買ってやるよ」ってスマホでアマゾンを開いてました。

色々買ってもらい過ぎだから断りましたけど、いくらくらいするんだろう、どんなのが好きなんだろうって思って、一緒に下着を見てました。
ブラジャーもするのかな、ブラジャーのサイズってどれ買えばいいんだろうって思いながら、意外と僕にも普通に買える値段と、彼氏の好みが変態みたいなのじゃないことに安心していました。

夕方からバイトだったから、こんな感じで幸せなお泊りデートは終わったんですけど、夜に1人で下着を注文しました。
「こんなの似合いそう」って言ってくれてたやつの中からとりあえず2つ注文しました。

バイトで会ったりラインしたりするたびに、どんな反応してくれるかな、喜んでくれるかなってワクワクして下着が届くのを待ってました。
下着が待ち遠しくて、下着が届いたらすぐ家に来てもらおうと思ってたんですけど、いざ届いて履いてみると、思った以上に恥ずかしいし落ち着かないし、誘えませんでした。
その後バイト終わりにご飯に連れて行ってもらった時も、やっぱりいつもの下着でした。

それで週末になって「泊りにおいで」って言ってくれたから、今日は間違いなくするなって思って、いつものお礼もできてないから頑張って下着も女装して会いました。
ブラジャーは邪魔だからしてませんでしたけど、一応バックには入れてました。
僕が下着を買ってることも履いてることも彼氏は知らないんで、車に乗ってる時もご飯を食べてる時もずっとドキドキでした。
「いつもと様子が違う」って言われてしまうくらいソワソワしてました。

彼氏の家について彼氏がシャワーを浴びてる間、はみ出してないかとかずっと確認してました。
早く見せたいような見せたくないような複雑な気分でした。

いつものようにくっついて座ってました。
いっぱいディープキスしてくれて、頭ポンポンしてくれて、勃ってたけど下着に抑えつけられていつもより窮屈でした。
「そろそろベッド行こうか」って夜も遅くなって言われて、トイレで確認してベッドに行きました。

いつもみたいにいっぱいディープキスして体を触ってくれて舐めてくれて、下に手が伸びてきます。
はみ出してるのが自分でわかってたから恥ずかしいんです。
電気は消してくれてるけどサイドテーブルの間接照明はついたままです。
お尻をする時はこの照明を絶対消してくれないのは前回学んでます。

足を触りながらスカートを捲くって手が近づいてきました。
下着の形を確認するみたいに触られたのがわかりました。
はみ出してるのがバレたのもわかりました。
恥ずかし過ぎて目を開けれません。
喜んでくれてるか確認したくてもできませんでした。

「落ち着きがなかったのはこう言うことか」って嬉しそうな声で少し笑ってました。
頭ポンポンしてくれて、いつもより激しくディープキスしてくれました。
少し目を開けたらニコッて笑ってくれました。
「下着も女装してくれたんだ」って言われたから、帰ってすぐ注文したことや誘えなかったことを話しました。
「凄いサプライズだね、嬉しいな、いつもより勃ってるから触ってみて」って手を彼氏のに近づけてられました。
触らせてもらったら凄く硬くなっててドキドキしました。
喜んでくれてるのがわかったら嬉しくて「どんなの買ったか見ていい?」って言われても早く見て欲しいって思ってしまいました。

スカートを脱がされてパンツ一枚の姿を見られるのは恥ずかしかったけど「凄く可愛いね、よく似合ってる、いいなぁ」って凄く褒めてくれるんで、嬉しくてもう1つのやつも早く見せたいなって思ってました。
いっぱい褒めてもらいながら触ってもらってた気持ちよくなってそのまま出てしまってました。

下着につかないように出たのを舐めながら脱がされました。
そのまま舐めてくれて、お尻も舐めてくれて、たま勃ったのを触ってくれて、いっぱい褒めてもらいながらディープキスしてもらって、お尻を触ってもらいました。
やっぱり変な感じです。
汚れてないか、漏れてないか、心配です。
指一本だったら動いても痛くはないし、好きな人の指が僕の中に入ってるのが嬉しいです。
でも変な感じで不安です。
たまに前から少し漏れたような気がするのもなれません。

指二本はやっぱり痛かったです。
入ってくる変な感じも一本と比べ物にならないくらい変な感じです。
でも最後までしたいんです。
彼氏の入れてもらって繋がりたいから頑張って、凄くゆっくり入ってくる指二本が全部入るまで我慢してました。
でもそれ以上は我慢できなくて、たぶん変な顔してたんです。
指を抜かれて入り口を触ってもらいながら謝ってました。

「今日は二本全部入ったな、頑張った頑張った、お尻でできなくてもかなでのこと大好きだから無理しなくていい」って頭ポンポンしてくれます。
また彼氏のを僕のに擦ってくれて、最後は口に出して飲ませてくれました。
頭がふわふわして幸せです。
お腹の中に出してもらったら幸せがヤバいことになるって想像してしまいます。

終わってからいっぱいキスしてくれます。
心地よくてウトウトしてたら「今日は寝る前にシャワー浴びないとな」って言って一緒にシャワーを浴びました。
「あの下着って上下セットじゃなかった?」って聞かれたからバックに入いってるって言うと「見たい」って言われて、シャワーの後でブラジャーもつけた下着姿を見てもらいました。
必要ないブラジャーまでしてるのを見られるのは恥ずかしいけど、凄く喜んでくれるからそのまま寝まし

これから週1〜2回のペースでしてるけど、最後まで出来ません。
指二本全部入っても痛くないようになったし、四つん這いでゆっくりだったら動かしても平気になりました。
でもまだ指三本や彼氏のは痛くて入りません。
早く入れて欲しいけど、どうしたらいいですか?
みんなどれくらいで入るようになったんですか?
自分で拡げる方法とか調べたりもしたけど、自分でするのは怖いし、急に入るようになってたらどう思われるかも気になります。
1
2018/09/22 04:23:17 (SxlskQrY)
片ひじをついて横になってるご主人様と添い寝します。
懐に潜り込んでちょっとお顔を見上げる感じ。
男のヒトって少し見上げるくらいが一番ステキです。
ももが嬉しそうにしてたのに気づいたのか優しくキスされました。
覆い被さるように唇を塞がれるとトロンと力が抜けてしまいます。

「お口をあーんしててごらん」
言われるまま口を開いていると、
グジュグジュ…ご主人様は唾を溜めてひとすじ垂らします。
泡立った唾液はももの口の中に落とされました。
「うん…お口に唾を落とすなんてひどいですぅ…」
形だけの抗議はしてみるものの、迷わず飲み込んで甘い声を出しては抵抗にもなりません。
またグジュグジュと溜めて先ほどよりも大きな唾の塊を垂らされます。
あ〜ん…自分からお口を開けて、舌まで伸ばして迎えにいっちゃいました。
「主人の唾は美味いだろうw」
「ふつうは…こんなことしちゃいけないんですよ…ひとの口に唾を吐くなんて」
2
2018/09/19 16:48:36 (1F3/ynSy)
大学一年生の女装です!
入学直後から掲示板で知り合った30代の方とお付き合いしてます!
元々幼い頃から女装が好きでしたが肉体関係は彼が初めて。
私には高2から付き合っている彼女もいるのですが彼女には内緒にしてます。
彼とお付き合いを始めた頃から彼が全身脱毛に通わせてくれたりしていて今は全身ツルツルです。
彼女にもそろそろバレるかな(笑)
そんな彼と二泊三日の調教旅行してきました!
3日かんフル女装は初めてで依頼も全部女性物だけでした。
車内でセクシーなコスプレしてドライブしたり、夜の街をタイトなミニワンピにノーパンでデートしたりドキドキの3日間。
ドンキでお尻を知らない人に触られた時は勃起でバレるのではないかとドキドキしました!
あと、彼からの指示で女装していやらしいことをしている写真を携帯に常に保存するようにと言われました。
もし、彼女に見られたら…(笑)
女として彼といることがこんなに幸せなのかと完全に堕とされてます!
最近では彼女では勃ちにくくなってるので三か月くらいしてません。まー、体見られても困るので。
その代わり彼のアソコを見るだけでビンビンになるし調教のおかげでお尻でイケるようになってもう戻れないと覚悟してます。
また、クリスマスにも旅行に連れてってくれるそうなのでセクシーサンタの衣装でも買おうかと思ってます^ ^

3

雨の日

投稿者:M
削除依頼
2018/09/19 07:16:51 (d5qHxzCa)
セフレの彼と会うのはきまって雨の日。
都内西部の大きめな公園で待ち合わせ。
元々私はMっ気が強くNH女王様に調教して貰っていたので露出好きな彼には好都合みたい。
彼は本当にキスが好きみたいで東屋のベンチで長いキスから始める。お互いの舌を巻く絡ませ私の口を開けさせ涎液を飲ませ、また舌を絡ませる。
そして私のキャミを肩から下げて少し膨らんだ乳房を露にし私の敏感な乳首を舌と指で責め続ける。雨の音が私の喘ぎ声を掻き消すので私も彼の舌使いに、ずっと反応して応え続ける。
私が感じてるのを見て、また長いキス。左手で私の硬くなったペにクリや菊蕾を愛撫されると頭がボーっとしてきてしまう。
彼は毎回公園なのに全裸になるので、そこから私がお返し。耳、首、乳首の順に舐めていき、ご奉祀フェラ。私のフェラが上手いらしく彼も喘ぎ声をあげている。
そして彼をベンチに座らせたまま後ろ向きで彼のを向い入れる。彼のとは相性が良いのかメチャクチャ感じるの。私が上で動いてるんだけど疲れてきたのを見て立ちバックに。
立ちバックがメチャクチャ感じる私は髪を振り乱し自分からも腰を使っている。
彼が逝くよって先に彼を逝かせてから彼のを入れたまま私が出すんだけど、普通では考えられない位に沢山出る。
ホントは、もう少しでドライしそうなんだけと外だから、そごで気が入らない。
不満があるとすれば、ホテルとかでもっと色んな事していいよって言うんだけど、露出好きな彼は外でしかしたがらない事かな。
もっと縛ったり、いろんな事していいのにね。
4

豚虐め

投稿者:美優 ◆Fm.ENTlmh2
削除依頼
2018/09/18 20:37:33 (sVqFA6Gn)
けっこう珍しいって言われるけど、私は歳上の30代後半から40代前半くらいの男を虐めるのが好きな21歳の女装です。

別にSMに興味があるわけでも女王様になりたいわけでもなくて、ただ虐めるのが好きなだけです。

10代の頃から体型維持や肌のケアなど努力してるので、見た目はその辺の女装者よりは可愛いと思ってるし、自分の顔でオナニーできるくらい自分の顔が好きです。
自惚れ、ナルシストって思われても所詮自己満足の世界なんでそれでいいです。

お尻を犯す方は好きでも嫌いでもないですけど、犯されるのは嫌いです。
こう言う遊びを始めた頃、虐めてほしいって男を虐めてあげたら、逆上されて無理矢理犯されたことがあるので、余計に嫌いになりました。

たまにお金あげるから犯してほしいとか、舐めてほしいとか、言ってくる男がいるけど、お金が欲しくてやってるわけじゃないし、お金もらったら立場が逆転しちゃうので、そう言ってくるのは相手しません。


最近、新しい豚を見つけました。
掲示板に奴隷になりたいって投稿を繰り返してた気持ち悪い30代後半の豚です。

無理矢理犯されてからは、相手の家で遊べる男しか虐めなくなりました。
家を知られてるってだけで、変なことはしてこなくなるし、逃げられることもなくなります。

この豚も教えてもらった家まで私が行きました。
事前に送ったメールでの指示通り豚は全裸で玄関に正座していました。

繰り返しになるけど、別にSMに興味があるわけじゃないです。
中年のオッサンの弛んだ裸も気持ち悪いだけです。
全ては安全に虐める為の準備です。

玄関に入る前に私に虐めて欲しいか確認します。
虐めて欲しいですと嬉しそうな顔の気持ち悪い豚に貞操帯を渡します。

他の豚にも使い回してる汚い貞操帯です。
あまり触りたくないのでコンビニのビニール袋に入れたまま渡して自分で付けさせます。

後で取りに行くのが面倒なので本当は財布に入ってるけど、南京錠の鍵は車の中にあると嘘をつきます。
これで無理矢理犯される心配はなくなります。

足が痺れてるか確認する為に一度立たせます。
痺れてるのが確認できたら、ドアのギリギリの所に後ろ向きに正座させて、両手を後ろで拘束します。
縛り方なんてしらないのでタイラップです。
これで掴まれたり殴られたりする心配もなくなったので、臭い豚小屋に入ります。

部屋の端に正座させた豚は放置して、何か面白いものがないか部屋を物色します。
「可愛いですね、スタイルいいですね、本当の女みたいですね」こんな気持ち悪い豚に褒められても嬉しくないので無視です。
「何をしてるんですか、何もないですよ」何か盗られるんじゃないかと不安になる豚は面白いですけど、本当に何も無いつまらない部屋です。

つまらないのでオナホやディルドやDVDをティッシュの山になってるゴミ箱に捨ててあげました。
私の豚になるなら必要ないですよね。

「なにして欲しいですか?」

「触って欲しいです」

目をギラギラさせた気持ち悪い豚を仰向けにします。
痺れてる足を踏んであげます。
希望通りに触ってあげてるのに、痛い痛いとうるさい豚です。
うるさいので足の裏を蹴ってやると泣きそうになってました。
いい歳したオッサンが恥ずかしくないんですかね。

「気持ち悪い顔ですね」

顔に唾を吐きかけてあげたら嬉しそうに口を開けました。
本当に気持ち悪いです。

「唾を飲みたいんですか?」

「美優様の唾を飲みたいです」

「じゃあそれがご褒美でいいですね」

飲みたいって言う豚に飲ませてもつまらないです。
SMがしたいわけじゃないので、豚が喜んでる姿なんて興味ないです。
貞操帯の中で苦しそうにしてる汚いものも気持ち悪いだけです。

仰向けになって床に広がってる残り少ない髪を踏んであげます。
顔を跨いでパンツを見せてあげながら踏んであげます。
少ない髪が抜けてるのに嬉しそうに興奮する気持ち悪い豚です。

残り少ない髪より私のパンツを見る方が大事らしいです。
哀れな豚です。
こうはなりたくないですね。

でも面白いのでそのまましゃがんで、弛んだ体に落書きして遊んであげました。
スカートを履いたままなのでパンツは見えなくなってるんですけど、お尻が顔に近いから嬉しいんだそうです。

ハァハァいいながら貞操帯の中がパンパンになってました。
本当にしょうもない豚で気持ち悪いけど、私の落書きようの紙クズです。
変態とか豚が喜びそうな落書きはしません。
弛んだ腹にシックスパックを書いたり、猫型ロボットや頭がアンパンのヒーローを書いたり、ただの落書きです。

いい加減、豚の鼻息が気持ち悪くなったので輪ゴムで射撃してあげました。
乳首が1点。
キンタマが3点。
アナルが5点。
他は全部マイナス10点。
体に当たらなかったらマイナス30点です。

30点貯まったら希望通り唾を飲ませてあげます。
50点貯まったら咀嚼したご飯を食べさせてあげます。
100点貯まったら精子を飲ませてあげます。
200点貯まったらパンツで顔面騎乗してゴム手コキしてあげます。
500点貯まったらチンコを見せてあげます。
1000点貯まったら逆アナルしてあげます。

どこでポイントを使うかは豚しだいですけど、使ったら当然ポイントは無くなります。
私が飽きたらポイントは別にの日に持ち越し可能です。

私が適当に放つ輪ゴムに向かって、痛い痛いと気持ち悪い悲鳴を上げながら、自ら飛び込んできます。
不様な格好でポイントを獲得できる部位を差し出してきます。
私しだいでポイントなんてどうにでもできる糞ゲーなのに、必死に輪ゴムを受ける豚が哀れで可哀想にすらなります。

連続でアナルを5回狙ってあげると悲鳴を上げながら喜んでいました。
気持ち悪いので豚の反対側にゴムを放ってポイントをマイナスにしてあげると「それはあんまりです」などと生意気に反抗してきたので射撃を終了しました。
なにかしてやるつもりなんて初めからないんですけどね。

「申し訳ございません、もう反抗しないのでもう1度チャンスをください」なんて気持ち悪いことを言いながら勝手に土下座してる豚の頭を踏んで、至近距離から背中に輪ゴムを放ってあげました。

痛い痛いと気持ち悪い声で嬉しそうにしてますが、ポイントはマイナスされ続けます。
何発放ったかなんて数えるのが面倒なんで、適当にマイナス100点から再スタートです。

言葉ではありがとうございますなんて言ってますが、不満そうな顔なのが気に入らないので、キンタマを連続で狙ってマイナスが0になる手前で、豚の反対側に放ってマイナスにしてと繰り返してたから、この豚は年甲斐もなく泣き始めました。
本気で不様で気持ち悪いです。

「気持ち悪いから帰ります」

「イヤです、頑張ります、もう泣きませんからアナルでお願いします、キンタマはお許しください」

また勝手に土下座してました。
今度は泣きながらです。
いい歳したオッサンが21歳のガキにです。
きっと会社では私くらいの歳の部下を捕まえて威張り散らしてるはずです。
会社の名刺に部長って書いてますからね。

「私くらいの歳の部下にもこうやって土下座してるんですか?部長」

「いいえ、美優様は特別です」

「気持ち悪いから貴方の特別とかいらないです、部下の靴でも舐めてあげたらどうですか?」

「それだけはお許しください」

何を許してほしいのか知りませんが、目の前に置いてあげた名刺を見ながら、体をプルプル震わせて泣いていました。
哀れな豚です。

それでもまだ続けたいそうなので、私のオシッコが飲めたらポイント0から再スタートしてあげることにしました。
コーヒーのことはよくわからないけど、コーヒーを淹れる時に使うらしい注ぎ口の細いポットが棚に大事そうに並べてあったので、それにオシッコしてあげることにしました。

トイレがしたかったんでちょうどよかったです。
でも豚にチンコを見せてあげたらご褒美になるので、豚の後ろでオシッコしました。
1ミリでも振り向いたら帰ると言って、ポットに注ぐオシッコの音だけ聞かせてあげました。
貞操帯の中で汚い物が大きくなって痛いらしくて、背中を丸めて唸ってました。
こんなのに興奮するなんて本当に気持ち悪い豚です。

我慢してたから思ったより多くでたんですけど、飲むのは豚なのでかまいません。
上を向かせて口を開けさせてオシッコを注いであげました。
嬉しそうにゴクゴク喉を鳴らしながらオシッコを飲んでる豚が本気で気持ち悪いです。

「オシッコ飲まされて嬉しいんですか?」

「嬉しいです、美優様のオシッコはとても美味しいです」

気持ち悪過ぎて鳥肌が立ちました。
これじゃただのご褒美です。
面白くありません。
鼻の穴に注いであげて苦しそうに噎せ返ってる豚を見て遊んだせいで、床がオシッコで濡れてしまったけど、元々臭い豚小屋なんで問題ないです。
豚も全身にオシッコを浴びて嬉しそうです、床に溢れたオシッコも嬉しいらしいです。
啜らせて欲しいと言われたので、豚の臭い枕で拭いてあげました。

「これじゃご褒美ですね、もう射撃の必要ないですね」

「お願いします、射撃してください美優様」

気持ち悪いだけで面白くないので、0距離からキンタマだけを狙ってあげました。
アナルで許してくださいなんて泣いてましたが、知りません。
もう泣かないって約束したのに泣いてる罰です。
100ポイント手間までキンタマを痛めつたら、貞操帯の隙間から亀頭を狙ってマイナスにします。
何度か繰り返してたら、鼻を垂れて泣きながら50ポイント使わせてくださいと土下座していました。

お腹が減ってたのでこれを狙っていたんです。
「戻ってきてくれますよね、絶対戻ってきてくださいね」とうるさい豚を玄関に正座させてタイラップを外してあげます。
そのまま正座しとくように言って弁当を買いに出ました。

豚が弁当代を出すと言ってたけど、下等生物に奢ってもらうなんて御免です。
あくまで私の食事で、食べ切れなかったぶんを残飯処理させてあげるだけです。

豚は本当に正座で待ってました。
またタイラップで拘束して豚小屋に入ります。
お利口にして待ってたので、弁当のついでに買ったマキロンでキンタマを消毒してあげました。
滲みると言って気持ち悪い悲鳴を上げながら暴れてましたけど、優しさですからね。

テレビを付けて私が弁当を食べ始めると豚は物欲しそうに見つめてきました。
気持ち悪いので無視です。
私がお腹いっぱいになったら、咀嚼して汚い床に吐き捨てます。
豚は目をギラギラさせています。

「食べたいなら勝手に食べてください、貴方が食べるとこなんて興味ないんで」

「ありがとうございます、いただきます、美優様に咀嚼していただいたご飯美味しいです」

「そう言うの気持ち悪いからやめてください、テレビが聞こえないので黙って食べてください」

私が吐き捨てる度に嬉しそうにハァハァ言いながら床を舐める哀れな豚です。
弁当が全てなくなったのでお茶を飲んでると、また物欲しそうに見つめてきます。
でも気持ち悪い顔で喜ぶだけなのでお茶は飲ませてあげません。

疲れたし飽きたし、あとは帰るだけです。
飲みかけのお茶に唾を垂らして、正座してる豚の足に蓋を開けたまま挟んであげます。
私は荷物を持って玄関にいきます。

「もう帰るんですか、もう少し遊んでください」なんて言いながら追いかけてきますけど、お茶をこぼしたくない豚はゆっくり立ち上がるんです。

私はその間に靴を穿いて外に出ます。
豚は全裸なので外までは追いかけてきません。
ただ玄関で土下座されて気持ち悪いです。

どうしてそんなに虐められたいのか理解できません。
どう頑張ったって気持ちよくさせてあげるつもりなんてないし、汚い豚の体なんて触ってあげるつもりもありません。

でも、僅かな可能性を信じて私に何かしてもらおうと必死な豚を嘲笑ってるのは楽しいんです。
私より明らかに社会的地位が高いのに、悔し涙を浮かべながら情けなく泣きついてくる、性欲に支配された哀れで気持ち悪い豚を見てるとスッキリするんです。

だから最後に、マスキングテープでグルグル巻きにして貞操帯のカギって書いた南京錠の鍵を渡しました。

「外したければ外してください、ただし一瞬でも外したら二度と貴方では遊びません、約束はしませんが、それを着け続けていたらいつか虐めてあげるかもしれません」

「美優様にまた虐めていただけるなら」

「気持ち悪いです」

豚の顔に変態と落書きしてタイラップを外したら、豚が落書きを落として服を着て追いかけて来ない内に急いで帰ります。
顔に変態って落書きするのは、一回服を着て追いかけてきた男がいたからです。

貞操帯の鍵は渡さなくてもいいんですけど、緊急時に呼び出されたり、何か異常が生じた時に責任とらされたら面倒なので、鍵を使おうとしたらすぐにわかるようにして渡してます。

帰ってスマホを見たら豚から、お礼と決意表明みたいな鬱陶しい長文メールが届いてましたが、気持ち悪いので数行読んで削除しました。

「美優様のオシッコをいただいたポットで淹れるコーヒーは格別です」

「今日も美優様の香りがする枕で眠れて幸せです」

「貞操帯の中で勃起する度に美優様に支配されてる幸せを感じます」

「早く会いたいです、また美優様に虐めていただきたいです」

「貞操帯が辛いです、でも冷たく見下す美優様の綺麗な顔が頭に浮かびます」

「頑張りますのでご褒美をください」

まだ1週間も経ってないのに、毎日こんな気持ち悪いメールがいっぱい届きます。
ここまでくると病気です。
気持ち悪いので無視してますけど、一人で楽しんでるみたいなので問題ないはずです。

あと1ヶ月くらいしたらまた虐めてあげるつもりです。
顔が全くタイプじゃないので、気持ち良くなることは絶対してあげませんけどね。
1年頑張ったら足くらい舐めさせてあげるつもりです。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら