ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

男装・女装体験談 RSS icon
※体験談以外の書き込みはNG

1 2 3 4 5 6 ... 200
2017/05/27 04:32:45 (tuFBPo/7)
スレがかなり下がったので新スレにて続けさせて頂く事をお許しください...

おじさまは後ろ手に縛られ不自由な四つん這いのあたしの足からパンティを素早く脱がすと爪先でゆっくりとお尻の割れ目をなぞります...

「真っ白ででかいケツやなぁ....穴の周りが薄茶で縦割れのやらしいケツ穴や...指挿れたるからじっとしとくんやでぇ...ふふふ(笑)」

「...あふっ!...あぁぁ」

何かのクリームがあそこに塗られ一瞬冷やっとしました...そのままおじさまは何とも言えない指使いでゆっくりゆっくりと時間をかけてクリームを塗り込みます...

「はあぁぁ...あっ!いいぃぃっ...くふぅぅぅ...あぁぁ」

おじさまのゴツゴツした指先があたしの入口をゆっくり解していきます...

「気持ちええか(笑)ここに挿れられるのが好きなんやろ...チンポぶち込まれるのがええんやろ(笑)...中にもたっぷり塗ったるさかいになぁ(笑)...ほぉら♪」

” ニュルルッ...ニュルルルルルッ ”

「あっ!やん...ああぁぁっ...いいっ...あぁんっ!」

おじさまの太い指がクリームを潤滑油にしてゆっくり奥まで入ってきます...
焦らすようにゆっくりと入ったり出たりを繰り返しているうちにあたしのあそこが熱くなり強烈な痒みを伴って襲ってきます...

「あっ!あぁっ!.....か、痒いぃぃ...熱くて痒いのぉぉぉっ!も、もっと!もっと激しくしてっ!あぁっ...もっとしてぇぇっ...!」

「くくくっ(笑)随喜クリームって言うんや(笑)効いてきたんやなぁ...ケツ穴赤なって腫れてきたわ(笑)...痒いんか(笑)たまらんやろぉ〜」

おじさまはあろうことかあたしのあそこからゆっくりゆっくりを引き抜きます...
あそこの中は熱く入口は猛烈な痒みが襲ってきます...
全身から脂汗が噴き出してきます...

「はっ、早くっ!ああっ!...指でズボズボしてぇっ...あぁぁっ痒いぃぃっ!」

「おおっ(笑)そないにケツくねらして(笑)ケツ穴開いたり閉じたりしてるでぇ(笑)はははっ(笑)たまらんのか?...これはどやっ......ふぅぅぅっ」

おじさまは赤くなり腫れ上がったあそこにゆっくり息を吹きかけます...

「だめぇっ!挿れて!指で掻き回してぇっ!...いやんっ!ああっ...いやぁぁ!」

あたしはお尻を激しくくねらせながらおじさまに懇願します...もうどうなってもいい!何をされてもいい!お願いだからあそこを掻き回してほしいのです...

「チンポ挿れてもいいか?(笑)もうギンギンや...これで掻き回したろか?(笑)」

「きてっ、きてぇっ!早くチンポで掻き回してっ!お願いいいいぃぃっ!」

「生でええか?(笑)」

「ゴ、ゴム着けて...早くぅぅっ...」

「サック無いんや(笑)...生でギンギンチンポぶち込みたいんやけどなぁ(笑)...サック探すわ」

このやり取りの間にも猛烈な痒みであたしは不自由な身体をくねらせのたうちながら悶え苦しみます...

「外で出してっ...早く、早くきてっ!ああっ...チンポで掻き回してぇぇっ...あっ、ああっ!」

「よしよし!ほな、生でぶち込むで(笑)...おらっ!」

” ズッ...ズリュルルルッ!”

おじさまがパンパンにエラの張った亀頭をあたしの入口にあてがいゆっくりと挿入してきます...

「いいぃぃっ!ああっ...あぁぁっ...!」

「ふうぅぅ...ええわぁ...たまらんケツ穴やぁ...チンポに吸い付いてきよるわ...おおぉ気持ちええ!」

こんなSEXは初めて...身も心も完全におじさまに征服されていきます...

「どうや!チンポ気持ちええかっ...ほらっ!」

” パンパンッ ”とリズミカルに腰を打ち付けてきます...

「いいぃぃ!チンポ気持ちいいのっ!...あんっ...激しくっ ...いいっ!硬いチンポがいいっ...あっ...だめだめぇっ!いやぁっ...いきそうっ!だめっ...あぁぁっいくいく、いっちゃうぅぅぅっ...いっ!ぐぅぅぅっ!」

あたしは初めて挿入で昇りつめました...
頭の中が真っ白になるほどの快楽に包まれながら嬌声をあげながら崩れ堕ちました...
おじさまはあたしの身体をゆっくりと支えながら仰向けにすると脚を高く担ぎながら正常位で再び深く挿入します...

「あぁっ!...いいぃぃっ...」

「自分だけイッたらアカンやろ(笑)...ワシも気持ちよぉなるでぇ♪...おおぉ気持ちええで!...これからもっと、もっともっと変態に可愛いがったるからな...あぁっ気持ちええっ!ワシもイキそうや...あぁぁっ!」

「あぁぁぁ...そ、外に...あんっ!」

おじさまはローションのボトルを手に取り全ての神経があそこに集中してる為に力をなくしたあたしのクリにローションを垂らします...
そして手を這わせゆっくり摩るとすぐに硬くなります...

「あっ!いやっ...そんなの...だめぇ!また、またいっちゃうょぉぉ...あん!だめぇっ!」

「ワシも一緒にイクでぇ...ケツにいっぱいぶちまけたるわ!おおぉ!...一緒にイクんやでっ!あぁっ!イクでっ...」

激しく腰を打ち付け深く深く挿入を繰り返します...

「あぁっ!だめっだめっ!...あぁっ...いくっ...またいっちゃうぅぅっ!あああぁぁぁっいっくぅぅっ!」

「ワシもっ!出すでっ!おおぉっ出るっ!あぁぁぁ」

この日最高に深いとこで腰の動きが止まり、次の瞬間!激しい射精が始まったのがわかります...

” ボッ...ボシュゥゥ...ドゥルドゥルルルルッ...ドピュピュピュゥゥ”

あたし自身、顔にかかるほどの勢いで噴き出しながら昇りつめ果てていました...
あたしのあそこの奥では何度も痙攣を繰り返しながらおじさまのおちんちんが精子を吐き出しています...
ゆっくりとおじさまが唇を重ね舌を伸ばしてきます...あたしはそれを逃がすまいと口内に導き舌を絡め応えます
...

その日から何度もおじさまを受け入れ女の悦びに浸り熱い迸りを奥深くで感じています...


長々とお付き合いありがとうございました...
ゆみ
1
2017/05/26 09:40:57 (JDUmIqXr)
今年25歳になる有り無しニューハーフです。
10年前に体験したお話をしようと思います。
当時、中学生でカミングアウトもしておらず隠れて女装してました。見た目は自分で言うのもアレなんですが完パスしてました。イメージしやすいように、162-42。
当時は少しでも女の子になりたくて、1番女の子として喜べたのがエッチでした。
中1のころおじさんと初体験してから正直ビッチでした。
そんなある日いつものように夜中家を抜け出し町にでると黒人の方にナンパされお家へいきました。
自分が男だと言うと、それでもいいよと言ってくれ2人てシャワーを浴びベットでエッチしました。
外国の方はすごく丁寧でやらしく攻めてくれすごく幸せなエッチでした。
彼のモノは日本人とは比べられないほど大きく少し不安になりましたがフェラでしっかり奉仕して入れてもらいました。
はじめすごく痛かったのですがゆっくり慣らしてくれて痛みも和らぎ、腰を振られ気がつくと初めての感覚がお腹の中に。
ものすごく勢いよく大量の精子でした。
終わって、お尻から精子を垂らしながら幸せを感じていたのを覚えています。
2
2017/05/24 22:44:46 (eiCnjSnJ)
私は、自宅マンションの1室をカウンター式のバーに改築して、お店を営んでいます。
お客様は、常連さんや紹介された方ばかりですので皆さん身元の確かな紳士淑女のお客様ばかりです。
お店も、私、1人で営業していますのでお客様も5名も入れば満員御礼です。

お客様は、男性のお客様に限らず上司の男性と同伴で女性のお客様もおみえになります。
お酒を出したり、私の家庭料理の様なお摘まみを提供させて頂いてます。
割りとアットホーム的なお店だと思っています。女性のお客様もみえますので、基本的にはお上品に営業させて頂いてます。

営業時間内が、お上品におしとやかに営業している分
、アフターになると弾けてしまいます。
先週末も、1ヶ月振り位にアフターする事になりました。
男性のお客様3人に女性のお客様1人でしたが、私のお店ではアフターも楽しみのひとつなのだ・・・と、男性のお客様が言われて、女性のお客様も見たいと言われて、私を含めて5人と言ってもプレイをするのは、女性のお客様を除く4人なのですが・・・

まず、お店として使っている部屋を出てアフターを楽しむ為にリビングに移動しました。
私は、シャワーを使って身体を清め下着姿になって男性達の待っリビングのソファーにかけます。
私を、挟む様に男性2人が両側に座り、私の胸や太股
、お尻を撫で回します。
もう、1人の男性がズボンとパンツを脱ぎ勃起させたぺニスを私の口に咥えさせて軽くイマラ・・・
『わぁー、凄ーい。卑猥ー、やらしいー。』
女性のお客様が、普段、見る事のない上司の露な下半身を見て、顔を赤らめている。
そんな、部下の女性の反応に男性のお客様達も興奮して、私の下着を剥ぎ取り四つん這いにさせて足を開かせ穴マンに突っ込んできます。
『あっ、あっ、あん、あはぁーん、凄い凄いイイー』
私の喘ぐ姿を見ながら、女性のお客様も興奮されているのか、うわづった声で、
『やだー、凄いイイー、女の子みたい、やらしいー』
覗き込む女性の高揚した表情が、男達を一層激しくさせた。

私の、お口と穴マンを犯す男達。
パンパン、パンパン突き捲る男性の腰使いの音と、お口に突っ込んで腰を振る男性、私のペニクリを扱き揉みしだく男性、そして、そんな淫らな淫靡な姿態の私達を遠巻きに眺めて卑猥な言葉を連呼する女性のお客様と盛り上がります。
私の、アフターは完全に枕営業になってしまうのです。
3
2017/05/24 09:00:31 (GWfeRuzu)
はじめまして。

皆様の投稿を、いつも興奮しながら拝読しております、
完女の麻紀子39歳です。

ちなみに女装を始めてから13年になります。

元々、ナルシスト女装だったので、純男さんとの初エッチは30歳を過ぎてからでしたが

それから色んな男性に抱かれ、女装子としての悦びを知った私は、
もう男根無しでは生きていけない身体になってしまい…

1週間もエッチをしないと頭の中は、エッチな妄想でいっぱいになり
居ても立っても居られなくて、ついついビデオボックスに行ってお相手を探してしまうようになりました。





先日も、ビデボでお相手を探していると、私より年上の48歳で正夫さんと言う男性と知り合いました。


彼は、まだ女装子との経験が浅いみたいで、自分からは何も出来ないとのこと。
期待してた私は正直がっかり…

(しょうがない…早く終わらせてしまおう)

そう思って、彼のズボンを脱がせてビックリ!!



それは、パンツの上からでも分かるほど大きなオチンチンだったんです。


彼のアレは、既に硬く勃起してて、ポクサーブリーフの上から我慢汁が滲んでました。


(あぁ…大きい…こんなモノで突かれたら…私…すぐにイッちゃう…それに我慢汁も出てる…早く、早く舐めたい…)


私は、パンツを一気に脱がせ、我慢汁の出てるソレを咥え込みました。

ジュポ!ジュポ!レロレロ…

(あぁ…美味しい…もっと我慢汁出して…)

彼にバレないよう、右手をパンティの中に潜らせ、自分のペニクリを扱きながら、彼のモノをシャブリます。

正夫さんは
「オォ!麻紀子さん、上手いね〜 それにエロいよ。フェラでイってしまいそう」

彼のオチンチンがさらに硬くなり、イキそうな感じになったので、

私はフェラを止、四つん這いになり

彼に
「お願い…挿れて…でも、大きいから、ゆっくり挿れてね…」

と、オネダリしました。

「麻紀子さん、エロいケツしてるな」

そう言いながら、彼は自分のモノにゴムを被せ、先端を私のアナルマンコにあてがうと、ゆっくりと入ってきます。

「アッ!イャン…入ってくる…正夫さんのチンポが入ってくるぅぅううう!」

続きはスレに書きます。
4

初めての外出

投稿者:みい ◆TLuuBeskJ2
削除依頼
2017/05/22 04:16:24 (PAvT9RWe)
私は、中学から姉の下着や服で家の中で女装を始めました。
すぐに姉に知られましたが
私が女装してるのを見てミイは、それが普通に見えるって言われました。
姉が中学を卒業して高校生になって中学の制服や会わなくなった下着を私にくれました。
それからは、親の目を盗んで家で女装してましたが
ある日学校から帰るとすぐに女装して部屋から下に降りると母が帰って来て見られてしまった。
最新は、母も私を姉と勘違いして
何中学の制服着てるのと言われましたが
固まってしまった私をえ?っと見直して
まさかミイ?
私は、怒られると思い込みました。
そしてその場に座り込みんで
なぜだか泣いてしまってた。
母は、そんな私を見て怒らないで私を抱き締めて泣かなくてもいいのよって言ってました。
その時にちょうど姉も帰ってきました。
居間に連れていかれて
母からいろいろ聞かれました。
私は、質問に答えのがら母や姉の顔を見て
ガラスに映る私を見比べて似てると思ってました。
その日から姉は、見つかった時から公認されてましたが
母も私の女装を公認してくれました。
その代わりに私が女装してるときは、女の子の躾をされました。
母のお手伝いもさせられます。
私の女装の服は、姉のお下がりですが
下着は、私専用のを母が買ってくれました。
父は、単身赴任してて帰って来ないから家の中で女装
私は、長男から次女になってました。
女装しながらいろいろ工夫してアソコを隠すようになって
裸になっても隠せるようになりました。
薬は、飲んでませんでしたが
ブラを着けるようになって小さいですが出て来てました。
姉のお下がりのスカートを着てたからなのかウエストを締め付けてるせいなのか
何となく女の子の体型になってました。
下着や服に締め付けられてるから食も母や姉と同じようなりょうしか食べません。
髪の毛も校則にかからないまで伸ばしてたから
学校では、オカマって言われてました。
声変わりも他の男子は、しだしてますが
私は、そんなちょうこうもなくムダ毛もありませんでした。
ブラは、着けて行きませんがトランクスの下にショーツを穿いたままです。
アソコを隠したままだからトイレも個室に入ってしゃがんでしてます。
連休に一泊二日で温泉旅行に母と姉と私の三人で行くときに私の女装外出です。
母や姉は、大浴場に私が入れないと思い家族風呂に
その時に初めて母や姉に隠してる私の裸を見せました。
母や姉は、私を見て驚きました。
アソコにあれが無くしかも胸が少し出てるから
陰毛は、薄くはえて来てて母や姉と同じでした。
でもそのときは、家族風呂で温泉を楽しみました。
最近は、近似にあるスーパー銭湯に行き私も女湯に入ってます。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕