ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

人妻風俗体験 RSS icon
※人妻・熟女系の風俗体験レポート

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 27
2018/07/07 14:23:53 (c.BJtC4q)
昨日は、大雨のせいで電車がなかなか動かず、会社は早退指示が
出たものの、復旧待ちの時間潰しで、
久しぶりに人妻系風俗に行ってきました。

今回行った店は、以前は別の店で遊んでいたオキニが、こちらに
移籍して居たのですが、いつの間にやら退店していて、
仕方ないので、店に直接出向いて新規の開拓に行きました。
経験からすれば、週末で混み合うくらいの時間帯でしたが、
パネルは即ヒメが6名。
その中から、そこそこの年齢でポッチャリな女性をチョイス。
料金を払って、しばらく待ち合わせ用の部屋で待機。
5分ほどで呼ばれてエレベーターでご対面。
パネマジ度30%くらいか、メイクの加減で、ちょっと最初は
同一人物とは分かりませんでしたが、程よいポッチャリ感と、
服の上からでもはっきりわかる巨乳でOK。
ホテルまで手を繋いで行きまして、指定のホテルに。
直ぐに部屋に通され、嬢が店に連絡の電話してる間に私は風呂の準備。
ちょっとお湯が貯まるまで、ベッドでキスしながら、服を捲って乳首や、
アソコを弄ります。
あまり本気になるといけないので、そこそこでお風呂で洗体し、再びベッ
ドに。

先ずは私から責め、アソコに指を入れると、結構締まりの良い感じで、
指を締め付けてきました。
Gスポットを責めながらローターでクリも責めると、何度か逝ったよう
で、
少しお湿りも増していました。
交代して、嬢にフェラしてもらいます。
丁寧でねっとりとしたフェラで、ペニスもギンギンに。
嬢が上になって、スマタのような感じで嬢の天然ローションで擦り付けて
ると、
益々気持ち良くて、時々入って、嬢は「きゃっ」と言って抜きますが、
何度かしていて、私から、
「入れちゃう?」
と言うと、
「外に出してね。」
と言って、そのまま生挿入。
最初は騎乗位で下から突いてましたが、体位を変えて正上位で突いていま
した。
クリにローターを当てながらしていると、また逝ったようです。

私も、中で果てたかったので、嬢に言って一旦抜き、ゴムを着けて再挿入
入。
角度を変えながら突いていると、嬢はまた何度か逝ったようで、私もピッチ
チを
上げてゴム中出し。
しばらく挿入したまま、抱きしめてキスや頭ナデナデしながら、
萎え始めたくらいに抜いて、ゴムを処理。
その後は腕枕で、アラームが鳴るまでマッタリしていました。

風呂に入って身支度して、帰りは、普通ならばホテル街を出たところで
別れるところが、駅までお見送りしてくれたのが、更に好感度◎。
また会いに行きたいと思う嬢でした。
1
2018/06/19 08:03:20 (vo5y0HND)
昨日、代休でした
妻が使用している原付スクーターもそろそろ限界ということもあり
ネットでいろいろ調べて車種を限定
急な平日休みは時間を持て余してしまい
デリヘルでも呼ぼうかな?ってネットで人妻店を検索
30半ばのAと30代後半のNに悩む
プロフィールでは30代後半の子がスレンダーで良さげだが
ネットの書き込み等では30代半ばのNは
指名しても梨、延長しても梨、追金しても梨

「まだ入店して半年ですがリピーターも多くてオススメです」というスタ
ッフの言葉を信じて100分コース(指名料サービス)で予約
バイクショップへ行きスクーター購入の交渉
「売り幅少なくて値引きできないから」と言われましたが
「自賠責2年とサイドスタンドつけて定価でどう?」の提案で即決
お金を払ってコーヒーをご馳走になってホテル街へGO!

予約時間の10分前にチェックインして店に電話
「予定通りホテルへ伺います」と丁寧な対応でした
ネットでNの写メ日記をチェックすると
「出勤したら新規のお客様から予約!?お逢いするの楽しみ」
こっちもテンションMAX!
お風呂にお湯を貯めながらタバコを一服してるとドアをノックする音
ドアを開けると奇麗で小さな顔
ミニスカートから伸びた奇麗な脚
ソファーに座る俺に
「初めましてNです…私で良かったですか?」丁寧な挨拶
「どうして私を指名してくれたの…ネットとか何か見て?」
「ネット覗いてて奇麗な感じだったし、お店に聞いてみたんだよね〜」
「何か言ってました?」
「11月に入店してリピートも多いし、奇麗だって」
「はい、11月に初めてこういうお仕事をすることになって…子どももいる
し、スタイルも自信ないんですけど…大丈夫ですか?」
「うん、奇麗だし、マジで好きなタイプ」
「嬉しいです…お兄さんもいい感じだよ〜イチャイチャしましょう!」
シャワーで無臭の石鹸で身体を洗ってくれました
慣れてなく素人っぽくて
「肌がツルツルでスタイルいいですね〜」って褒められ
一緒に湯舟に入って触りあってキスしました
「続きはベッドでラブラブしよ〜!」
身体を奇麗に拭いてくれました
先に上がり、買ってきたハーゲンダッツを差し出すと
「すごいサプライズ!どうして私がコレ好きだって知ってたの〜」
「写メ日記見たからね!」
喜ぶNの笑顔がメチャクチャ可愛いくて
「ベッドに行ってイチャイチャしましょ〜」
誘われてベッドに移ってからもピロートークが続き
「ねぇ、キスしちゃってもいい?」
長いキスからスタートです
「俺の、女の子選ぶからさ…起たなかったらゴメンね」
「え〜そうなの?」
「でも大丈夫、Nは俺のタイプだから」
案の定、大きな胸が俺の身体に触れながら舐めてるうちに
「あ〜元気になってきたぁ〜嬉しい Nのこと好き?」
「もちろんだよ こんな奇麗な女にフェラしてもらってるんだから」
「硬くなってきたぁ〜すごい…カチカチで大きいよ〜」
奥までゆっくり咥えてくれて玉を舐められ
「ダメだって、セックスしたくなるから…ダメだって分かってるけど」
「褒めてくれて元気になってくれて嬉しいな〜また、逢ってくれる?」
「もちろん、オキニ決定!また来月ね!」

Nが首筋をキスしながら「ゴムつけてね…」
仰向けになったNに装着した俺のをこすりつけて素股しクリを刺激
「挿れちゃうよ」
「うん…内緒だよ〜」

「あ、あ〜主任さんのが奥まで入ってきた…気持ちいい…」
クリを触りながら入口から奥までゆっくり挿入します
(気持ちいい)
バックにして挿入しているのを確認
スキンが白く汚れています
日焼けした肌
胸を触りながら確認
(乳首硬くなってました)
長く楽しみたいので一度抜くと
「どうしたの?」
「もう一回MAXにしてセックスしたい」
ゴムを外して再度奥まで口に含みながらフェラしてくれました
「どうしよっか?」
「Nが上に乗って好きな所探してみて…」
最後のゴムを装着して再度挿入です
「奥まで入ったよ〜気持ちいい…」
俺の膝に彼女を手を置かせて下からも突くとNも声が大きくなった
「あん、あん、あん…気持ちいい…」
そのまま正常位になってフィニッシュへ

引き締まった身体を抱き寄せると
Nも思いっきり抱きしめながら首筋にキス
またクリを触りながら焦らし白い汁を出しながら絶頂へ
最後は二人で抱きしめながらフィニッシュ
「すごい出たね〜嬉しい」
そう言うとまたキスしてくれました
「まだ元気なんだけどぉ〜(笑)」
「いい女だからさ〜Nは最高だ」
「ちょっと待ってて…」
Nが濡れたタオルで俺のを奇麗に拭いて
「もう一回しちゃう?時間もう少しあるけどゴムある?」
「あるよ〜」枕の下に隠してた愛用のサガミを取り出すと
半立ちの俺のを再度舐め始めた
「嬉しい〜もうカチカチだよ〜挿れちゃっていい?」
俺の目を見ながら自分で上に乗って挿入
「あ、気持ちいい…凄い奥が気持ちいい…」
そのまま身体を委ねるとNはAVのように騎乗位で腰を振った
ベッドのへりに手を置かせて、胸を揉みながら下から突くと
「そこ、気持ちいい…あ、あ…」
残り15分のタイマーと同時に最後の一滴まで絞り出しました


「お客さんとセックスしてるの?」
「二人目…初めて逢った人とは初めて…」
「どうして?」
「だって優しかったし…硬くて大きくなって、なんだかエッチしたくなっ
ちゃった
「もう一人の人は?」
「優しいオジサマ…転勤しちゃうって言うから3月にしてあげたの」
「気持ちよかった?」
「ううん、すぐに逝っちゃったみたい…」
「今日は?」
「すごく気持ちよかった」

シャワーを浴びて彼女とお別れです
「また逢えるよね?!」
「来月、またNとセックスしたいよ〜」
「私も〜気持ち良かった…またイチャイチャしたい」
LINE交換して別れましたが
夜に写メ日記と同じセクシー下着画像と「好きっていってくれてありがと
う!」とメッセージ

また、呼んじゃいます



2
削除依頼
2018/05/17 23:32:59 (UcclzImE)
私の行ってるお店。
40代なんて若い方で、平均して50代後半。最高齢は70代。
流石にそこまで高齢の方は興味ありませんが、大体50過ぎたくらいって
のは、生理も上がり、いろんな意味で楽しませてくれます。
あと、指名料・ホテル代も込なので、リーズナブルなのもうれしいとこ
ろ。

ただ、店舗での受付は無く、HPから選んで電話で予約。
プロフの写真が顔ボカシか、手で口許とか顔の一部を隠してますので、雰
囲気しか分かりませんので、好みの感じかは感が頼りなのが難。

とりあえず入電し、54歳で気になる感じの女性を指名しました。
万が一、勃起しないと勿体ないのでED薬を服用しといて、指定の時間に指定
指定の待ち合わせ場所で声を掛けられた女性は、思いのほか・・・
とはいえ身なりや口調が上品な女性で、すぐに腕を組んできてくれて、一
緒に指定のホテルに行き、部屋を選んで入室。

部屋に入ると、女性はお店に入電。
その間、私は風呂のお湯を入れに行き、タオルなどの準備。

女「あら、ごめんなさい、そんなことしなくても・・・」

と恐縮しつつもタイマーをスタートさせて、いよいよオタノシミの時間。

女「今日は、(指名してくれて)ありがとう。たっぷりサービスする
わ。」

といって、キス。
すでに紅潮した感じで、鼻息が荒く、

女「なんだか、緊張しちゃう・・・」
私「どうしたの?初対面だから?」
女「ううん・・・昔、好きだった人に似てるから・・・」
私「そうなの?どんな人?」
女「私を、すけべにした人。だから、あの人の代わりに好きにし
て・・・」

と言って膝まづき、私のズボンとパンツをずらすと、まだシャワー前のペ
ニスを咥えてきました。
ホテルに入る前から、胸元が大きく開いたとこから見える谷間にムラムラ
していて、薬のおかげもあり、ギンギンに勃起し、

女「凄い・・・硬いわ・・・美味しい・・・」

と、愛おしそうに舐めたり咥えたりしていました。
思いのほか絶妙なフェラで、3分も経たないうちに出そうになりました
が、まだ出すには早いので、彼女をベッドに押し倒し、強引にパンツを脱がすと
がすと、綺麗に剃り上げたアソコが。
事前に洗ってきたのか、匂いもそんなに無く、指を突っ込むと中はミミズ千匹。締
千匹。締まりは年のせいか、あまり無さそうでしたが、入れたら気持ちい
いんだろうなと思いながら、Gスポットを中心に責めていると、

女「あぁーーーいい・・・ダメぇーーー出るーーー」

と言いながら、潮吹きしながら逝ったようです。

彼女はグッタリしていましたが、パイパンのアソコを晒しているのを見た
ら、更にムラムラして私は服を脱いで生挿入。
ゴムを着けてないのを彼女も拒むことなく感じていました。
ピストンしながらブラウスのボタンを外し、ブラを捲り上げると、豊満で
デカい乳輪のオッパイが露わに。
指でつまんだり、軽く噛んだりすると、

女「あぁーーーそこもいいーーー!!」

と更に感じ、身体を反らして昇天。
一旦抜いて、彼女も全部服を脱がせ、バックから突くと、

女「そこっ・・・いい・・・あぁーーー」

と、また逝って、お漏らしまで。
再び正上位で、彼女は何度か逝って、

私「そろそろ・・・イキそうだよ・・・」
女「そのまま・・・中でいいよ・・・あぁ・・・」

最後は一緒に逝きながら、中に射精しました。
しばらくして抜いたら、ドロッと精液が出てきて、彼女は指ですくって

女「美味しい・・・気持ち良かった・・・」

と言って、余韻に浸りながら、精液の付いた指を舐めていました。
一旦お風呂に入り、マッタリ。
彼女のことを聞くと、ホントは還暦で、バツイチ。
上品な感じは、実家が名家で、嫁いだ先もそれなりに資産のあるところ
だったので、いい生活が出来たそうなのですが、数年前に旦那の浮気(愛
人の存在)が発覚。それがきっかけで離婚し、慰謝料ももらったけど、な
かなかそれだけでは将来的に生活を続けるのは不安というのと、離婚後に初
初めて会った人が結構Sで、別れてしまったのですが、その人に仕込まれ
た快感が忘れられず、肉体奉仕も兼ねて、この世界に入ったのだそう。
パイパンも、当時の彼氏に言われてしたもので、今もエステで脱毛に行っ
てるとのことで、どうりで剃毛とは違って綺麗だと思いました。

一緒に上がって、まだ時間はありましたので、2回戦。

今度は、彼女がオプションバッグに入れていた縄を取り出し、

女「これで縛ってください・・・」

というので、きちんとではないけど、縛り上げると、またそれだけで息が荒
荒くなって、更にバッグに入っていたバイブで責めると、

女「あん!あん!いいわぁーー」

と感じていて、先程中出しした精液交じりの愛液も溢れ出てきて、シーツ
はビチャビチャに。
今度は指入れでGスポット責めしつつ、ローターでクリを責めると、また潮吹
潮吹きで逝き続けました。

女「恥ずかしい・・・こんなにお漏らししちゃったの、初めてよ・・・」
私「じゃ、お清めしてやろうか?」
女「お清め?」

どんなのか分からなかった彼女。
私は、縛ったままの彼女を浴室に連れていって、座らせると、

私「口を開けろ。」

と言うと、彼女は大きく開けて、私が前に立つと、口の中に放尿。
ゆっくり注ぐと、彼女は、こぼしながらも少しずつ飲んでいるようでし
た。
彼女をそのまま床に寝そべらせ、ペニスを挿入。

最後は彼女の顔に射精しました。
彼女は余韻に浸りながら、

女「ありがとうございました・・・また、イジメてくださいね。」

と言って、淫靡な笑みを浮かべていました。
3
削除依頼
2018/05/08 06:51:47 (xG1pi4Fb)
連休中妻が里帰りの為人妻デリを呼んでみた来てビックリなんとPTAの役員会で知り合って居た奥さんだった罰の悪そうな奥さんを手繰り寄せキスをした。何か吹っ切れたのかよろしくお願いしますって言うと脱ぎながらお風呂場に行き浴槽にお湯を溜めて戻って来たまぁ世間話をしても仕方ないかって思い抱き寄せた電気消して良いって言って来たので頷くと電気を消してベッドに潜り込んで来た、キスをしてもいいって聞くと頷きながら抱き合ったキスを済ませると慣れた手つきでフェラを始めた俺は手を下半身に伸ばすと剃毛してありスベスベのまんこだった親指と中指と人差し指を使いながら愛撫すると吐息が漏れ出した。そろそろ我慢の限界なって思ったので避妊するのって訪ねたら今日は特別だから生で良いよって言いながら跨がって来た、大きい胸を両手で掴んで乳首を転がすと身を仰け反らせながら声にならない声でよがり始まったまぁアクションなのかって思いながら右手の親指の爪クリを刺激すると卑猥な音が響いてきたイイの、イイのって声を上げながら彼女が一度逝った彼女のリズムに合わせて腰を振るとしがみ付いてきたキスをしながら頭を撫でて耳元で綺麗だよって囁くと恥ずかしいそうに頷いた、何処に出したら良いのって訪ねると私も感じちゃったから中にお願いって言ってきたので体位を正常位に変えて彼女の両脚を抱えて激しく突くと彼女は逝った俺も少し遅れて彼女の中で果てた
しばらくの間抱き合った後お風呂に入るった。
私の事は誰にも話さないでって言って来たので又会ってくれるなら誰にも話さないよって言うと携帯のアドレスと番号を教えてくれた。
その後は…まぁ何回も合って居ます。

4
2018/04/03 08:12:08 (P8hQCXa2)
金曜日、得意先回りをしていました
時間があったので店のサイトを覗くと小川さんが出勤中なので電話
「吉田さま、いつもありがとうございます」
「小川さんは予約取れますか?」
「小川ですね…」保留音の後に
「彼女も吉田さまからの連絡を待っていたようです…すぐ、ご案内できま
す」
嬉しいこと言ってくれましたので120分で予約して店に向かいました
2か月ぶりだったので、彼女も笑顔笑顔でした

いつものようにシャワー浴びながら歯磨き
小さなベッドに仰向けになってキスからスタートです
キスとフェラは大好きなので、すぐ硬くなってきました
遅漏なので、そのまま癒されていましたが
「私のも舐めて…」と69に移行します
クリを舐めてやるとビクビクしてくれましたし
舐めながら中指を入れてGスポットを単調に触り続けてやりました
その時点でお互い気持ちよくなってきていましたが
潮吹きさせてやるという強い願望が俺の中に
一度やめて彼女を立たせて後ろ側から
小川さんの片足を低いベッドに置かせて
キスしながらゆっくり指を二本入れると
「あっ…うっ…」と小声で感じてくれます
濡れ濡れになっても構わず続け、一度指を抜くとポタポタと…
更に激しく指入れすると人生初の潮吹きを体験してくれました

そのままベッドに仰向けに寝かせ
正常位スマタしてると
「挿れて欲しくなっちゃう…」って言ってくれました
包茎用に用意してあるというゴムを取りに行ったついでに部屋の明かりを
暗くされ
フェラでフル勃起されてゴムを装着されると、小川さんは仰向けになって
くれた
いやぁ〜たまらんかったです
溜まってたし、中は締め付けるように狭いし
(10年位レスだったとか…)
大量に出ちゃいました←恥ずかしながら20分程度でした(汗

高校を卒業し、20歳で結婚
お子さんは高校を卒業し、大学生
それはそれで驚きましたが
時間があったので二回戦もOKしてくれました
お金がかかるので、まだ秘密のバイトは続けるそうです

「店には内緒でね…」
別れ際にキスしてくれました







5
1 2 3 4 5 6 ... 27
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

 投稿文は全角34文字で自動改行されます。 # タグ使用不可
削除パス()
投稿ミス募集の締め切り等のご自身の不注意や都合による削除依頼はお受けしておりません。削除パスを設定してご自分で削除下さい。
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕