ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

職権乱用体験告白 RSS icon
※あなたに与えられた職権を利用したエッチな体験談です

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 ... 195 196 197 198 199 200

今日・・・

投稿者: ◆ij/hzAz3hE
削除依頼
2006/08/23 01:43:19 (uELR1HyS)
私は某自動車ディーラのサービスフロントしてます。今日、お客様にクレー
ムをつけられて・・・先程まで抱かれていました
25歳くらいの方ですが新車なのに・・・といろいろクレームをつけられ
て、最後には私の体を要求してきました
仕方なく、先程まで体を委ねてきました、明日会社が定休日なので一日中抱
かれます。
996
2006/08/15 11:30:48 (9JBD77.X)
私はお気に入りの生徒のロッカーや机からノートや教科書を放課後に持ち出
し、
自分のチンコ写真をはさんでおいてあげます。
フニャチンやBチンはもちろんのことオナホールとローションでぐちゃぐち
ゃに
てかったチ○コやザーメンまみれのチ○コなどバリエーションに富んだ写真
をプレゼントしています。
中高一貫の進学校なので比較的おとなしい感じ子が多く、私のチ○コが初チ
ンの
生徒も多いと思われます。
密かに自分のチン写真をかばんに入れている生徒を下校時に見つけて、話し
かける快感は何物にも変えがたいものです。
997
2006/08/13 13:28:58 (0JfDLdnP)
ある公営団地の子供会の役員をしています。小一の息子がいます。
「母子家庭で、忙しいので・・・」と年度はじめに断ったのですが、
「母子家庭だからいいのよ・・・」と先輩役員の強引な誘いで役員になって
しまいました。小さなことも会とはいえ、何度も役員会があり、時間の調整
なども大変だったのですが、きまじめでおとなしい会計の須藤さんをのぞい
て、
あとの3人は私を含め、皆バツイチ。副会長の佐々木さんは二回の離婚歴。
皆さん上手に時間を使って、「息抜き」もしっかり!
わたしも次第に他の役員さんとペースをあわせるようになり
5時頃からの役員会をさっさとすませ、受験生の長男を抱える須藤さんをの
ぞいて、4人で居酒屋などで飲み明かすことが多くなりました。

でも
職権乱用はそこじゃないんです。
夏休みの恒例のキャンプでした。

キャンプの手伝いに来た大学生のボランティアの男の子と楽しいひととき
が、待っていたのでした。
須藤さんは例によって欠席でしたが、
男手が足らないと、
近くの大学に
ボランティアの募集をかけたところ
教員志望のボランティアサークルの
5名が来てくれることになりました。
キャンプファイアーも終わり、
ご苦労様でしたと・・・バンガローで缶ビールでいつものように盛り上がり
まじめると
佐々木さんの目に色が違いました・
わたしも
どこかで、
そうした展開になることを
期待していなかったわけではないのですが

今時の大学生にしては
まじめそうな彼らとの
・・・・は
どこか夢物語でしかありませんでした。

佐々木さんのセクハラまがいの
質問攻撃に
場は盛り上がり、
彼らもお酒のせいか
まんざらでもない様子でした。
会長の吉本さんは、サークルのリーダーと何度も打ち合わせをしているらし

携帯の番号も当然交換し合っていて、そのばでも端から見ていて明らかにし
たしげでした。

見回りに行ってくると言って 
吉本さんとリーダーさんと連れだって出て行き、目配せをするように、一番
若い友野さんと男の子の一人が出て行きました。

私たちのバンガローに残ったのは佐々木さんと男の子が3人・・
なかなか見回りから戻らない2組を心配して
「おそいですね」と
佐々木さんに声をかけると
「馬鹿ね・・戻らないわよ」
といわれ、すべてがわかってきたような気がしましたが、
バンガローに残っていた3人はどう見ても
そうした
ことになれているような男の子たちではありませんでした。
王様ゲームも私と男の二人のフレンチキスでもりがあがってきたころ、
佐々木さんが
「ほんとうに童貞なの」と
さっきの猥談を蒸し返しました。
「ほんとうですよ・・・」と3人とも向きになって北をみて佐々木さんはす
かさず、
「じゃ してみたい?」と誘い出しました。
さすがに、たじろいだ3人でしたが
「教えてあげるわよ・・・ちょっとみてなさいよ」

強引に一人を捕まえ、キスをすると
キスをされていた当人はもちろん
私もあとの二人も
・・どうしていいのかわからずに
ただ
みているだけでした
「ちょっと・・佐々木さん・・まずいわ」と
言ってはみたものの
たじろぐ様子もない佐々木さんにただ、
圧倒されるばかりでした。

佐々木さんの「口」撃に
恥ずかしくなるようなあえぎ声を出す男の子・・

気が付くと私は
二人から口撃されていました。

すでに
男女関係だった会長さんとリーダーさんをのぞいては
みんな初対面だったのですが
わかるがわるに
関係を持ちましたが、
私は
どうしても他の役員のお母さんの視線が気になり
自分をさらけ出せなかったので、
一番
好みの男の子を一人誘って
深夜の野外で
関係を持ちました

立ったまま
後ろからという
こともあり

いまも
思い出すと
体が熱くなります

彼らと関係を続けるかどうかは
決めかねていますが
来年の子供会のキャンプが楽しみです

冬休みにハスキーに行こうかと
計画も飛び出しました



998
2006/08/05 15:36:16 (DRtdMzIQ)
2年ほど前のこと。販促キャンベ−ンで使うポスターを発注したが10分の1しか届か
なかった。苦情の電話をすると、すぐにお詫びに行くとのこと。やってきたのは24
歳の美穂だった。入力するとき1桁間違えたのが原因とのこと。出来る限りのことは
するという。「本当に何でもしてくれるんだよね」「うちのミスですので私に出来るこ
となら何でもします」「じゃあこういうのもあり?」 太股を撫でると、ェ?というよ
うな表情をして俺を見たが抵抗はしない。いけるか?と思い、スカ−トの中に手を
入れようとした瞬間、「ダメです」と美穂の手が俺の手を妨げる。「何でもしてくれる
んじゃないの?」「こういうこと以外だったら何でもします」「じゃあ君の会社との取
引も終わりだね?」「そんな・」「だってそうだろ。何でもするっていいながら何にも
しない子が担当なんて・」「お願いします。取引だけは続けて下さい。」真剣な表情で
美穂が訴える。「じゃあこういうことしてもいいんだね?」美穂のスカ−トの中に手
を入れ太股を撫でたが、今度は抵抗しない。美穂は緊張した様子で固まってい
る。 服の上から左手で胸を揉んでみた。一瞬、ビクッと反応したが抵抗はしな
い。すごく柔らかい。スカ−トの中に入れた右手で下着の上から触る。美穂の顔を
見ると、どうして良いか分からないような表情をしている。まだいけるか。右手を
下着の中に入れた。その瞬間、美穂は「あ・・」と小さな声をあげた。薄い陰毛に触
れた。クリを捜し当て指先でこすった。少しずつ濡れてきたようだ。割れ目に指が
吸い込まれていく。「美穂ちゃん。濡れて来たよ。清楚な顔してるのに本当はエッチ
な子だったんだね」「濡れてなんかないです。」美穂は怒ったような表情を見せた。
「じゃあこれは何?」俺は濡れた指先を見せた。美穂は真っ赤になった。俺は美穂の
オマンコを直接見たくなった。「美穂ちゃん、そこに寝てくれる?」美穂をソファ−
に寝かせ、スカ−トを捲り上げると、水色の下着が顔を出した。下着に手を掛け
る。「もうヤメテ」「何でもするんでしょ?」「でも・・」「下着脱がすだけだよ」
「・・・」「脱がすよ」「やっぱりイヤ。お願い。もう許して」俺の手をどけようとする
が、「じゃあオマンコ見せてもらうよ」と言いながら、下着をゆっくりと足元まで下
ろした。美穂の綺麗なオマンコが顔を出した。陰毛は薄く、割れ目もきちんと閉じ
ている。ほとんど使われていないようだ。「これが美穂ちゃんのオマンコか。前から
美穂ちゃんのオマンコ見たかったんだよ。若いだけあって綺麗だね」、恥ずかしさと
悔しさからか、美穂の眼には涙が溜まっている。「じゃあ味見させてもらおうかな」
下半身だけ脱がされた美穂の両脚首を大きく広げた俺は美穂の股間に顔を近づけ
た。美穂は怯えたような表情をして俺を見ている。「じゃあ舐めるよ」舌先がクリに
触れた。「ア・・」美穂はビクッと反応した。俺は舌と口を使い、丁寧に愛撫してや
った。ピチャピチャ舐めるたび、「そんなとこ・・う・・」と美穂の身体が反応す
る。俺はうれしくなり、舌と口で激しく愛撫した。清楚な美穂がビクンビクンと反
応し、「ア・・ア・・」と声を出した。美穂は何かを我慢しているような表情をして
いた。もしかしたらクンニされるのははじめてかもしれない。「気持ちいいでしょ。
こういうことされたことある?」「ないです・・」「気持ちよかったらもっと声だして
もいいんだよ?」美穂は自分の顔を両手で覆ってしまった。感じている表情を見られ
たくないのだろう。ピチャピチャ・・「あ・・う・・」喘ぎ声が漏れてきた。自分か
ら腰を浮かしているようにも見える。美穂のアソコはもうビショビショだ。挿入す
るなら今しかない。美穂の股間に俺のモノをあてがった。「お願い。それだけはヤメ
テ」今までにない激しい抵抗をするので、この場での挿入を諦めた。「じゃあいい
や。口でして。」「ェ・・したことないです。」「じゃあ、俺が自分で動くから口開け
て」仰向けに寝ている美穂の顔のあたりに下半身をもってきて、美穂の口に俺のモノ
を突っ込んだ。こんな行為をするということを知らなかったのだろう。俺のモノが
美穂の口に入った途端、美穂の眼から涙が流れた。俺はイマラチオの体勢でゆっく
りと腰を振る。美穂は苦しそうに俺のモノを含んでいる。美人が泣きながら自分の
モノを咥えている姿を見るのは興奮する。しばらくその行為を楽しんだ後、69の体
勢を取り、再度、美穂のオマンコを味わった。ビショビショに濡れており、指もす
んなりと吸い込まれていく。クリを吸う度、ビクッと反応し、「ア・・」と声を漏ら
す。「そろそろいくよ」俺は美穂の口に放出した。結局この日は最後までやれず、取
引も今までどおりということになった。その後、美穂は退職したらしい。今思え
ば、最後までできたかも。おっぱいも見ておけばよかったと少し後悔。でも美穂の
アソコを味わえたことだけでも最高だった。


999
2006/08/02 22:56:09 (JMlFxtXk)
以前書いたファミレスの店長です。店内至る所に隠しカメラをセットしてある
と書きましたが、ショーコリも無く盗難事件が起きました。レジから現金10
万ほど。やっぱり犯人は以前から目をつけていたチーフY。30才バツイチの
契約社員だが、仕事ぶりはよく昼の時間を任せていた。バイトからチーフに抜
擢したのも俺だ。レジ下に仕込んだカメラに写っていた。スカートをまくり、
レジから抜いた金をなんと下着の中へ。これでは若い社員は気づいても何も言
えないだろう。その後トイレの個室で下着の中から靴の中へ金を移し、興奮し
たのか勤務時間中にもかかわらず自慰を始めた。この後、Yを呼出し問いつめ
るとあっさり白状した。その辺はまた後ほど


1000
1 ... 195 196 197 198 199 200
これ以下の書き込みはありません。
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!ナンネットID PREMIUM