ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

ナンパ体験告白 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 132

エロ眼鏡さん

投稿者:ひろ ◆2LEFd5iAoc
削除依頼
2018/09/19 02:55:46 (w2erVlfW)
久しぶりに飲み屋で会った田中さん(仮)たまたま彼女の働く施設に出入りしていて「ヤリマン」と噂されていることを知っている。

そんなこと言われていること、知らないのは多分本人だけ。人の噂って無責任でおっかない。
そう思いながらも「火の無い所に煙は立たない」なんて言葉も同時に存在したりして、結局はちゃんと向き合って付き合った人にしか真実は分からない。

田中さんはメガネのセクシーさんで一見クール。今は無いラーメン屋兼バーと言う変なお店に通っている頃に知り合ってなんだかんだ6年位になるので、私はどんな人かは知っている。
田中さんは確かにエロい。でも正体はエロ話が好きなオタクで、超ビビリなので実際エロいことをすることは無い(笑)

田中さんの萌え属性は多岐に渡っていて、スーツ、メガネ、おっさん、ショタ、マッチョ、デブ、ホモ、女装・・・相反していても全く気にしない。微妙に上手いイラストでその時考えたエロを説明してくれていた(笑)田中さんとのエロ話はゲタゲタ大笑いするばっかりで、危うい雰囲気になることが無くて楽しい。唯一ちょっとドキドキしたのが、件のお店から歩けるビデオ販売店に一緒に行って大人のおもちゃを購入した時くらい?とはいえその時も数人で連れ立ってワイワイ出かけただけだったし(笑)

昨夜何年かぶりに飲み屋で会って、昔話とおっさんずラブの話をされた。
現場職だったころは、制服のピンクのトレーナーにチノパンばかりみていたけど、副施設長兼事務長と云うポジションになって、学校の先生みたいなスーツしか見かけなくなっていたので、昔とおんなじ変な刺繍のあるジーンズとフードパーカー姿が懐かしく、何が心に触れたのか、私の眼から突然涙が出てきてしまい困ってしまった。

突然涙ボロボロの私に慌てもしないで「どした?なんかキツイか?」と自然に頭を撫でてくれた田中さんは
優しいし、やっぱりエロくはないと思う。

何年も知っているのに、私は田中さんの連絡先を知らない。今晩もちょっと迷ったけど結局訊かなかった。今落ち着いてみて思うのは、多分これで正解ってことくらい?これでいいのだ(笑)

今日はナンパの話じゃ無くて、ナンパに成らなかった話。なんとなくどこかに書き留めておきたくてこちらに投稿。エロ要素もゼロm(_ _)m

やべーな。俺疲れてるなぁ・・・
1
2018/09/05 18:33:47 (1Hz.iT.F)
先月のお盆中の平日、サービス業なんで、お盆も関係無いのですが、シフトの関係で休みだったので、趣味の買い物で、関西の某電気街に。
ついでに、別のお目当てで行ったのは、アニメ系のショップで、狙うはBL系コミックのコーナーの女の子。
2次元で妄想する子は、リアルも興味あるのが案外いるので、街中で手当たり次第やるより引っかけやすい。

今回、目に留まったのは、色白で、ややぽちゃな眼鏡の、一見地味で真面目そうな女の子。
最初は、狭い通路で後ろを通り様に、偶然当たった的に少し身体に触れ、離れて様子見。
別にお連れさんも居ないようなので、女の子が商品を手に取るのを見て、再び近づき、

「こういうの、興味あるんだ…」

と、すぐ背後から言うと、ビックリして固まります。
私は後ろから持っていた本を取り、

「買ってあげるから、別のとこで読まない?」

と聞いて、反応を見ます。
しばらくして振り返るようにして、私の顔を見上げると、黙って頷くので、レジに持っていき、女の子の手を取って、少し北にある高層のラブホに。
緊張した面持ちで居るところ、ソファーに座らせ、テレビを点けてVODに変えて適当なAVを流して風呂の準備をして戻ると、手を口に当てて、目は画面に食い入っていました。

隣に座り、
「経験ある?」

と聞くと、小さく横に振り、

「やってみる?」

と聞くと、小さく縦に降りましたので、先ずは交代でシャワーします。
先に女の子に行かせて、交代で私が。
出ると、女の子はベッドの中に。
隣に入り、先ずはキス。
残念ながら、キスは初めてじゃないそうですが、舌をいれて行くと、慣れない感じで絡めてきます。

そうしながら、ガウンの間から手を入れていくと、思った通りの巨乳で、肌も張りがあり、前を開いてみたら、まだピンクの乳首。
舐めると、少し感じているか、可愛く喘いで、少し乳首も膨らんでいるようでした。
愛撫しながら、更に下も捲ると、まだ陰毛は生えておらず、何年生?と聞くと、まだS○でした。
結構、大人っぽいので、若くともC学生と思ってましたが、ここまできたら止めても一緒なんで、足を拡げさせ、まだ未熟なアソコも拡げて観察しながら、舐め上げていくと、いい感じで喘いでおり、

「気持ちいい?」

と聞くと、弱い声で、うんと言いながら答えます。
ひたすら舐めると、

「んん〜…あぁー!」

と、逝ったみたい。
引き続き、私は仰向けになり、テレビのAVを見せ、

「あんな感じで、やってごらん。」

とフェラさせました。
ぎこちないながらも、一生懸命舐めたり咥えたりして、一応大きくなったので、いよいよ挿入。
濡れかたが足りない感じだったので、浴室のローションを垂らして、生理はまだ無いとのことで、生挿入。

入った最初は痛い感じしてたけど、ローション効果か、すんなりと入り、しばらくピストンして、締まりが良いので、割りとすぐに中出し。
抜くと、わずかに鮮血混じりの精液が溢れてきました。

処理して、お風呂に入り、連絡先交換してお別れしました。
2
2018/09/02 07:49:39 (PeSt0RA7)
美脚女子をナンパ 女装子でしたが話しが合ったので上野公園を一周して秋葉原駅まで手繋いでエロトークしながら歩きました。途中しゃぶって貰おうと思いプッシュしたのですが男も おちんちんも興味がなく女子が好きなんだそうです。それならなぜ手繋んだよとも思ったんですが女装してる時は平気になってきたそうです。
3

まっくろ

投稿者:ひろ ◆2LEFd5iAoc
削除依頼
2018/08/17 03:17:51 (u5/VWiC/)
明日はお休みと云う事で、ブラブラと飲みに出かけました。

先日自宅のリノベーションをした時、同時にかなりの断捨離を行いクローゼットにかなりの空きが出来ました。太っていた時のスーツは思い入れの有る無しに関わらずポイ(笑)メ○カリとかで処分に時間をかけると気持ちが揺らぎますので、新しいジャケットを誂える際に下取り。良い買い物が出来ました。

昨夜はおろしたてのジャケットを着てのお出かけで、我ながら上機嫌。久しぶりのダーツも調子よくて、ついついナンパもしちゃいました(笑)

ナンパのお相手、すっごく変な人でした(笑)ゴスでもパンクでも無いのに全身真っ黒。ストンとしたワンピース黒、凝ったストラップのミュールも黒、ストッキングも黒、髪も髪留めも黒、ストールもベルトも腕時計もメガネの縁も黒(笑)
それでも黒の種類を少しずつ変えてあっておしゃれさん。「まさかお葬式の帰り?」を会話の皮切りにバカ話とエロ話(笑)性格は黒く無くていい子だったので、お持ち帰り狙いで頑張ってみました。いや・・・下着も黒なのか確認したいじゃないですか(笑)

結果お持ち帰りまでは至らず(^_^;)黒いポーチから出した黒い名刺入れ、さすがに黒くは無い名刺をいただいて「黒に乾杯!」とギネスガブ飲み(笑)ボディータッチはオーケー、キスはノー。すっごく綺麗なロングヘアーには触らせてくれたので、道具借りて髪の編み込みとかさせて貰いました(笑)

一気にお持ち帰りもいいけど、たまにはこういうのも悪くない。

薄暗いお店で全身黒の装いを見て一句

羽衣やちょっとだけ涼しい夜の風

ブラッディマリーに刺さったセロリを眺めて

からりころグラスに伝う玉の水 赤氷残る
グラスに刺さるセロリざくり音のみ残す

ミュールのブラブラがエロくて勃起

一つ落ち一つが揺れる夏の夜

真っ黒コーデにシルバーアクセがアクセント

ピキューンと電子音 夜の中に揺れる銀の雫


さて、寝るかー(笑)
4

めぐちゃん

投稿者:ひろ ◆2LEFd5iAoc
削除依頼
2018/08/12 16:06:56 (A5QNErEL)
土曜日からめぐちゃんが遊びにきています。
前の投稿の5月の連休以来ですからざっと3ヶ月ぶり。近くに住んでいてもそれくらいは会わないお相手はいますし、高頻度と言ってもいい間隔ですね(笑)

お盆だと言うのに(分かっていたことですが)私は講師の方のお仕事が詰まっており、折角来てくれても夜しか一緒にいられない・・・と考えていたのですが、タイミング良いのか悪いのか、体調不良から熱発してしまい、本日日曜日はどうしても休むわけにはいかない午後の講義を除いて急遽お休み。「休んどいてこんなことしててもいいのか?」と思いつつ、朝一番から2時間みっちりセックスしてきました。身体を動かして汗をかいて、めぐちゃんの作ってくれた美味しいご飯食べたためか、却って体調は良くなった感じではありますが(笑)

昨夜は17時講師先の近くでめぐちゃんと合流。食事して少しブラブラと思っていたのですが、熱が下がりきっていないことを伝えると「デートはお家でしよう」とめぐちゃんが言い出して、ほぼ真っすぐ帰宅。

家で少し横になっている間にめぐちゃん一人で買い物に行き「練習してきたから」とラタトゥイユと鶏の香草焼きを作ってくれました。病人食としてはどうなのかなー?という部分はありますが、味付け、盛り付けとも上手上手。

その後キスをしたり身体を触りあったりしながらお風呂。「今晩はエッチはお休みにしとこ」と言われ、少し申し訳ない様な気持ちになりながら二人でベッドでイチャイチャしながらビデオをみたりして寝落ち。
寝落ちが良かったのか、薬が効いたのか朝起きると39度近かった熱も37度台前半に落ち着いていて「ホントに大丈夫?」「無理しなくてもいいよ?」と言うめぐちゃんを押し倒す様にしてのセックスでした。

一時爆発気味だっためぐちゃんの性欲はLINEのやり取りを見る限り少し落ち着いてきていて、外でのお遊びを中心にデートを計画していたのですが・・・とは言えお互いちょっとはヤリたい(笑)
「無理はダメ」と言いながら、始めてみればめぐちゃんもノリノリでした(笑)

夜は私を刺激しないようにか、持参しているであろうセクシー衣装類は封印して、ショーパンとタンクトップ、寝ブラに使っているスポーツブラだったので、当然その格好での突入。

「スケスケの下着買ったから楽しみにしててねー」と言われていたので残念でしたが、ヤリたいスイッチもハイモードに入っていると、着せ替えを楽しむ余裕無し(笑)ショーパンとショーツだけ脱がせて、上半身は捲り上げたのみで挿入。比較的適当且つ乱暴な愛撫だったと思うのですが、めぐちゃんも期待してかヌルヌルに濡れており、焦らすこともなくゴム付きのペニスを一気に根元まで埋め込むことができました。

正常位で腰を使いながら、激しめのキス、いつもならそっと撫で回して感じさせてあげるのですが、気分で激しめのおっぱい揉みと乳首噛み。「あっひろくん痛いよ!」と声も上がったのですが顔を覗き込みながら「イヤ?」と訊いてみると「ん・・・痛いのも気持ちいいです」と可愛いお返事だったのでそのまま継続。

めぐちゃんもすぐにスイッチが入り、10分もしない内にイキ始め、一度声が出ると耐えられなくなった様で声が止まらなくなりました(笑)

時間はまだ朝6時と早かったのですが、今日はお隣さんもお盆帰省なのか留守。声漏れもあまり気にすることもなく「や、や!もうダメです!イクイクイク!」と顔を歪めるめぐちゃんの声を堪能させて貰いました。

めぐちゃんが深くイッてぐったりしたところで、抱き上げて座位に。「はい、めぐちゃんバンザーイ」と声を掛けながらタンクトップとブラも取りお互い素っ裸。抱きしめて髪をなでながら「肌、触れ合うと気持ちいいね」と囁くと「うん、すごく落ち着く。ひろくん大好きよ」とキスしてくれました。セックス中エロいことを言ったり言われたり、たまには好きと言われることもありますが「大好き」って優しくて暖かくてドキドキする言葉ですねぇ。嬉しくて「もっと言って」とおねだりすると「うん、ひろくん大好き。ホントに大好き」「ねぇ、ひろくんはめぐのこと好き?」と返してきたので「ん、俺もめぐちゃん大好き」と返すと「ああっ」「言葉だけでも気持ちいいよ」と武者振り付くようなキスしてきてくれました。

急に激しく欲情してしまい、背中に置いていた手を腰に、頬に当てていた手は背中に回して座位のままメグちゃんを揺すると、メグちゃんも抱きついてきてくれました。「メグちゃん、ほら、」と座位のままメグちゃんの脚をM字にさせて、激しめに上下運動。「あ、ヤダ!これ!すごくいい、イクイクイク!止まんないよー!」と声を上げさせ続け、私も一気に気持ちよくなったのですが、ちょっと意地悪したくなり「めぐ?さっきゴム取っちゃったの気が付いた?」「俺もすごく気持ちいい!中、中出しちゃダメ?」と言ってみると「いいよ!中出して。ひろくんの赤ちゃん欲しい」と返されてしまい一瞬逆に怯んでしまいました(^_^;)

「ん、出すよ!イクイクイク!!」と私も声を上げながら射精。めぐちゃんもぎゅっと抱きつきながら「あ、あ、あー」とブルブル。

息が落ち着いてまだ繋がったままキスをしていると「ねえ・・・本当に中に出してくれたの?」と訊いてくるめぐちゃん。「ほら、見てご覧」と少し身体を離してめぐちゃんに覗き込ませると・・・「なんだー嘘だったんだー」「ひろくんが中で出すとか言うからホントはびっくりしたんだよ?」「ちょっと意地悪だよね」と肩や耳を噛んできました(^_^;)ちょっと力が強すぎて耳にも薄く跡が残ってしまいましたが、しょうがないか(^_^;)

8時過ぎ、身体を離して一緒にお風呂に。昨夜のラタトゥイユの残りとトースト、コーヒーの朝ごはん。
めぐちゃんがおでこを当ててきて「まだ熱あるよ、お仕事まで寝て?」とベッドに引っ張ってくれて、お仕事の一部分だけでもしなくちゃと言う考えにも諦めがつき横に。いつもとは逆にめぐちゃんにお腹をポンポンされながら寝落ち。起きたら出勤ギリギリの11時。気分もスッキリして目の前の霧が引いた感じになっていました。急いで着替えてめぐちゃんの作ってくれた卵サンドを食べて出勤。無事に本日必修の一コマ目、ニコマ目を終えて、今は本日の総評に呼ばれるのを待機です。

めぐちゃんのことはこれまで、なんだかんだ子供扱いしてきましたが・・・全然そんなこと無かったんだなー。甘やかすことを楽しんでいた部分が大きいので、少し寂しい気までします。
めぐちゃん、いつまで甘やかされてくれるかなー?

今日はあと一時間半で帰り。お土産に美味しいケーキでも買ってこ(笑)
5
1 2 3 4 5 6 ... 132
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕
ナンネットをより快適に!PREMIUMサービスの詳細はこちら