ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

手コキ・足コキ好き RSS icon
※ナンパ禁止削除

1 2 3 4 5 6 ... 49
2017/09/11 11:23:27 (buen7nwo)
昨日、いった後に手コキされて、潮噴けそうだねって言われた(笑)
潮噴き体質かもとも(笑)
男の潮噴きって気持ち良いのかな?
1
2017/09/09 13:58:59 (xmeJKBAD)
都内住みのゆうと言います。
抵抗できない様に縛られて手コキされて見たいです。
2
削除依頼
2017/08/11 14:12:30 (zyyfZJtM)
イかせる事が好きじゃない^ - ^

だから、イかせるフェラも昔からしない。

ふにゃチンを楽しみ、勃起したペニスを堪能するのが大好き^ - ^
なので、挿入にこだわらないし、むしろ挿入を急かして来られると萎える。。

最近、私がハマっているのは、テコキ♪

ゆっくりペニスを堪能したら、一気に喉の奥へ咥え込みベタベタになるまで喉の奥でジッとしてる…
苦しくても、のちの楽しさの為に涙を流しながら我慢する…

粘液質な唾液でいっぱいになったら、咥えるのを止める…

そのペニスの亀頭を手のひらを覆い被せて、ゆっくり握る…
そうすると唾液が手に絡まって、亀頭に吸い付いたみたいになる…
その手をゆっくり、力を入れたり抜いたりすると、手のひらが吸盤みたいになって面白い事になる…

そんな事をしながら、反応をたのしむ^ - ^
ゆっくり、ゆっくり…
反応を見ながら…
亀頭を吸い上げる…
手のひらで…

思う存分その反応を楽しんだら、唾を垂らしカリを手で感じる…
カリの引っ掛かりを手で感じながら…
まずは優しく…
私の手はとっても大きいので、しっかりとカリを包みこんで…
上下にゆっくり動かしながら…

反応を楽しんでるから、私は終始微笑んでる^ - ^

男の人が、鳴いてる姿が大好き^ - ^
なので、ずーっとイかせないよ♪

いきそうな時には、強く握って止めてあげるの…
強く握った時の、いった時みたいにピクついてるペニスを手で感じるのが好きかな^ - ^
そんな姿を私に見られてる男の人も…ふふ

強くテコキしたり、優しくテコキしたり…
何度も何度も寸止めを繰り返して、相手の反応とペニスの硬さを堪能するのがマイブームです^ - ^

3
2017/07/12 14:11:35 (OyF6Xe2B)
動画で手コキカラオケ見てたんだけど、何度見ても笑っちゃう。
笑っちゃうのにボッキしてしまう。
こんなん実際やってみたいわ
4

ホワイトアウト

投稿者:涼子 ◆jwq1ATaaKs
削除依頼
2017/06/22 22:13:33 (c6sRcPFc)
梅雨の候
皆さま、いかがおすごしでしょうか。

最近は、アイマスクをした男性の頭の方に座り、
胸板を撫で回したり、乳輪をなぞりながら、

ペニスの反応を楽しんでいる涼子です。


女性にはいくつかの顔があるものですが、
年相応の熟女の魅力、
優しいお姉さん系のほかに、

オラオラ系も普通にあります。

状況によっては、
オラオラ系のことが多いかもしれません。

オラオラ系で男性をダウンさせた時は、
ちょっとしたスポーツの後のようで、

軽く汗も出て、
シャワーを浴びると、達成感と共に爽快感もあります。

「もっと気を入れてチンチンを勃起させなさい。」
「男なんだから、もっとチンチンを硬くする!」

「私の許可なく出したら、このまま帰るからね。」

「腰を動かさないで、悶えたり、声を出して、
もっと耐えてごらんなさい。」

「せっかくラブホテルを使っているんだから、
大きい声を出して喘ぎなさい。」

「歯を食いしばって、耐えなさい!」

「ここで出ちゃったら、
ホテルの人に恥ずかしい姿を発見されちゃうよ。」

「息を大きく吸って、悶えて耐えてごらん。」

「だんだん、いい声が出るようになったね。」
「もっと悶えてごらんなさい。」

硬いペニスをもてあそびながら、
男の子の悶える姿を楽しみます。

「チンチンをこんなに赤くして悶えているなんて、
可愛い顔をして、本当にいやらしいね。」

「どこまで淫らな欲望を貪るんだろうね。」

「ここで亀頭を揉み込んだら、
君、壊れちゃいそうだね。」

涼子「そろそろ、私に逝くところを見せてごらんなさい。」
男の子「頑張りすぎて、逝けません...」

涼子
「こうしたら、どうなっちゃうのかな?」

「出ないって言ってたのに、こんなに出して、いやらしい。」
「もっと、いっぱい出るよね?」

男の子「ダメ、ダメ... 」

涼子
「何がダメなの? これからが、お楽しみじゃない。」
「私にもっと淫らな姿を晒しなさい。」

男の子「もういい、もういい...」

涼子
「君のチンチンが柔らかくなるまで、
この手を離しません。」

「もっと、おかしくなりなさい。」

3時間、ずっとペニスを触り続けたら、
男の子は動かなくなりました。

軽く汗もかいた、あっと言う間の時間でした。

もちろん、暴れないように拘束です。
早く、拘束なしで感じられるようになるといいですね。
5

鈴口

投稿者:涼子 ◆jwq1ATaaKs
削除依頼
2017/06/17 00:19:29 (fhTf7YNx)
みなさま

涼子です。
週末ですが、手コキを楽しんでいらっしゃいますか。

若い男の子の横に座ってみると、
彼はすでに、フル勃起状態です。

もちろん、彼は全裸です。

ペニスは、お腹に着くぐらい反り返っています。
こんなペニスを見ると、嬉しくなってしまいます。

正面から、ペニスの先端に口づけし難いので、
髪をかき分けて、彼の横から鈴口に口づけします。

唇から、彼の脈動が伝わってきます。

そのまま、彼の熱い亀頭を口に含み、舌を絡めます。
私の涎は流れ出すままなので、
ペニスを伝って滴ります。

やがて、彼のいやらしい透明な液なのか、
私の涎なのかわからないぐらい、
ペニスを濡らしていきます。

もう、あたりに卑猥な匂いが立ち込めてきます。

ヌルヌルする右手で、ペニスをしごき始めると、
彼はさらに興奮してくるようです。

このまま、サクッと抜いて、ゆっくり楽しむのか、
抜かずに、手コキを楽しむのか、
そのまま、じっくりとペニスを味わってみるのか、
思いのままです。

そんなことを考えていたら、イタズラを思いつき、

舌先を鈴口をゆっくりなぞって、馴染んだ頃、
舌先を鈴口の中に割り入ってみました。

きっと、彼は痛いような、
感じるような複雑な気持ちであるはず、

明らかに、
さっきまで喘いでいた声が変わってきています。

この間にも、右手は上下にゆっくりとストロークです。

痛いような、感じるような限界の頃、
右手の上下の動きに合わせて、

唇をカリに引っ掛けるように吸引していくと、
大量の男の欲望を私の口の中に放出しました。

鞭とアメ。

このように、私の思いのまま、
君は開発されていくのですね。

怖いですか?

6

ドライ

投稿者:涼子 ◆jwq1ATaaKs
削除依頼
2017/06/10 09:31:18 (LyZk33B2)
涼子です。

皆様が、私の投稿を楽しんでいただいているようで、
とても嬉しく思っています。

私もここでは、素のままの私で発信できるので、
とても嬉しいです。

ペニスは、男性だけが持っている器官で、
直接、臓器に触れることができるステキなものです。

しかも、ペニスの扱い方次第で、
男性を意のままにできることは、とても魅力的です。

しかし、ペニスを触れていくほど、
とても奥深さを感じています。

最近のマイブームは、目隠しです。

アイマスクは、余計な雑念をシャットアウトさせて、
男性を封じ込めることができるアイテムです。

いつものように、全裸の男性を上から下まで、
フェザータッチで敏感にさせていきますが、

最近では、太腿に指をかすらせるだけで、
フル勃起をするようになりました。

乳首に息をかけるだけで、ビクンと反応します。

嬉しいことです。

ペニスを軽く握り、ゆっくりと大きく上下に動かすと、
ペニスが感じて痙攣していく様や、

亀頭の膨らみや熱さ、血管の浮き上がり、
性的興奮に比例する硬さを楽しむことができます。

ただ単に、ペニスをしごいて射精させるだけが、
手コキの楽しみではないと思います。

左手をペニスの根元に軽く添えて、
軽く押し付けます。

そうすると、
表から前立腺がじんわりと刺激されていきます。

たっぷりオイルで潤った右手は、
亀頭を軽く包んだままで、動かしません。

男性の表情は見ないので、照明は薄暗くして、
言葉も不要です。

ペニスだけに集中して、男を感じていきます。

勃起が弱まったら、亀頭を包んだ右手を少し動かし、
勃起を維持させていきます。

ときどき、亀頭を右手で不規則に、
くるりん、くるりんと刺激して、ペニスを確かめます。

しばらくしてから、男性の深い呼吸に合わせて、
ゆっくりと亀頭を撫で回していくと、

男は大きく息を吸いこみ、
「あぁ〜...」と呻き、射精せずに深く逝くのです。

一度逝くようになると、
私が亀頭をゆっくりと撫で回すたびに、

何度でも、身体を反らせたり、収縮させながら、
さらに深く逝くようになっていきます。

射精しないので、このように何度も逝くのです。

逝き疲れると、亀頭を強めに撫で回したり、
シャフトを軽くしごいて、強制勃起させます。

勃起させたら、射精させずに何度も逝かせて、
ペニスの反応を楽しみます。

両手でホールを形作って、ペニスを中に収めてみると、
男はクネクネさせながら、腰を動かしてきます。

私は手を動かさなくても、男の腰が勝手に動いて、
両手で作ったホールの中をペニスが動いています。

射精させないように、
ホールはペニスに密着させながら、

触れるか、触れないかぐらいの強さです。

男は、射精しないまま、腰をくねらせながら、
ペニスを両手のホールの中でこすらせながら、

よじれるように、何度も、何度も逝っています。

「こんなに腰をクネクネさせて、いやらしい身体。」
「快楽をこんなに貪ってどうするの?」
「私の手淫で、どんどん淫らになっていくね。」

もう、私の言葉に反応しないぐらい、
逝きながら、快楽に溺れています。

やや退屈になった頃、強制射精をさせてみます。

袋を揉みながら、
亀頭から根元まで大きくストロークをしていくと、

快楽に溺れていた身体が一気に覚醒したように、
ペニスが一気に硬く大きくなり、

大量の欲望の白濁液を何度も飛び散らせながら、
亀頭責めをすると悶え感じて、そのまま果てました。
7

眠りへの誘い

投稿者:涼子 ◆jwq1ATaaKs
削除依頼
2017/06/04 14:12:14 (ccaOBgtK)
涼子です。

過去の私の投稿を読んでいただいている方なら
ご存知かと思いますが、

私は男好きというより、手コキ好きな女です。

男性が感じている姿に歓びを感じていますが、
男性が満足すると、私も満ち足ります。

男性自信は、気持ちよくなりたい一方で、
同時に満足感も求めているようです。

私は、ソフトな場合でも、ハードな場合でも、
男性が果てるまでペニスを弄り尽くしますから、

私について来てくれる男性は、
満足していただいているのかと思います。

感謝です。

そんな意味合いを込めて、
目隠しした全裸の男性の脇に横になってみます。

男性の手首は頭上で軽く縛って、
呼吸が整うのを待ちます。

そして、時間をたっぷり使うのが涼子です。

始めは膝から太腿を軽くフェザータッチをしながら、
股関節、腹部、おヘソ、胸板を撫で回します。

男の首やアゴ、耳、唇、頬なども丁寧に愛撫したり、
ふたたび、腋の下、横腹、太腿に降りて、

脛や足の甲、足の指まで丁寧に男の体を味わいます。

フェザータッチを休むことなく、
体の上から下まで、体全体を何度か続けていくと、

男はだんだんいい感じになってきて、
何をしても、敏感に反応するようになります。

耳元で卑猥な囁きや言葉責めで、
男性の反応を見ながら、

乳輪をゆっくりと、
触るか触らない程度で撫で回します。

右の乳輪が終わったら、
左の乳輪を撫で回すと乳首はとても敏感になって、

乳首に細い息を吹きかけるだけで、
ビクンと反応するようになります。

右の乳首を指先で撫で回しながら、
左の乳首を甘噛みしたり、舌先で乳首を転がすと、

男性は、もう、ハフハフ状態です。

時間はたっぷりあるので、
乳首だけで逝かせるつもりで、じっくり責めます。

乳首で何度も逝かせても、射精はさせないので、
いつまでも男性の体を楽しむことができます。

乳首や乳輪を味わいながら、
右手を下腹部へ這わせるようにして、

ペニスの周囲をフェザータッチで撫で回します。

ときどき、睾丸に触れるようにして様子を見ると、
鈴口から透明な液がたくさん滴り落ちて、

ローションがいらないぐらいです。

睾丸をサワサワと撫で回したり、
指先で下から玉袋を掻いてみたり、

睾丸を転がすように揉みしだいてみたり、
アナルを触れるか、触れないかぐらいに挨拶すると、

ときどき、ペニスがビクンビクンしたり、
吐息が漏れたりしてきます。

会陰を強弱つけて押して見ると、
前立腺もやる気満々な状態が感じられ、

睾丸にあるペニスの根元の硬さを探ると、
表現しようのない硬さになっています。

二本指をペニスの根元から、ペニスの中間あたりまで、
ゆっくりと大きく上下させながら、

ペニスを握っていく準備をしていきます。

男性は早く握ってもらいていようで、
体をクネクネさせながら要求してきます。

しかし、指先一本で裏筋をさすりながら、
まだまだ焦らしていきます。

これ以上、透明な液が出ないような状態になった時に、
秘密のオイルを手全体になじませて、

まるで、膣口に亀頭が入る直前のように、
軽く握った小指を亀頭の先にあてます。

男性の心を掴むのは、初めのストロークです。

硬い亀頭が小指になじむように、
軽くクルクルとさせてみます。

ほどよいところで、軽く圧をかけながら
ペニスを握った手を根元まで丁寧に降ろし、

少し強めにペニスの手元を握ります。

男性にとって至福のひと時のはずです。

少し休んだ後、亀頭へ手を戻して、
亀頭を包んだ手を軽くクルクルと、

亀頭を撫で回し挨拶をした後、
ふたたび、少し強めにペニスの根元を握ります。

これも、男性にとってたまらないはずです。

手の中で、亀頭がさらに熱い塊になっていますから。

いよいよ、ストローク開始です。
始めのストロークは、2秒程度かけて上下です。

硬いペニス、男の表情、
ペニスの動きや男の反応を楽しむため、

本当に少しずつ、男性の呼吸に合わせるように、
ストロークを早めていきます。

硬いペニスを充分楽しみ、男を射精させたくなったら、
亀頭に圧をかけるようにすると、

たいていの男性は、ペニスに一瞬沈黙があった後、
亀頭が大きく膨らみ、射精が始まります。

射精が始まっても、ストロークの速さは一定です。

射精の波が何度か訪れ、射精がなくなっても、
男が何回も逝くことがあります。

ペニスの痙攣が収まり、
全ての白濁液が出尽くし果てるまでストロークを続け、

男の精を出し尽くした後、
射精後の亀頭マッサージを始めます。

男性の表情を見ながら、強すぎないように、
心地よい亀頭マッサージが感じられるように、

注意深く、丁寧に亀頭マッサージを続けます。

ときどき、ペニスが再び痙攣を始めたりしますが、
強くなりすぎないように、手のひらを亀頭に密着させ、

ゆっくりと、亀頭をいつまでも、こねくり回します。

男にとって、至福の快感が続くように、
弱ければ強め、強ければ弱めて男を虜にしていきます。

男の吐息も大きく静かになり、体が弛緩してくると、
ペニスも落ち着き始め、

穏やかな表情で、静かに男は果てていきます。

男は疲れ果てるまで射精を続けて、
ペニスを弄られると、とても満足するようです。

このようにして、私は男の心を盗んでいます。

8

角度

投稿者:涼子 ◆jwq1ATaaKs
削除依頼
2017/06/01 20:27:39 (GTwrN.Q8)
涼子です。

女が好きなペニスは、さまざまです。
大きいのが好きな人、カリが張っているのが好きな人、
小さいのが好きな人、元気なのが好きな人...

私の好みは、程よい大きさ、手のひらのフィット感、
そして、やはり硬さでしょうか。

それから、どうしても外せないのが、
勃起した時の角度です。

私の中では、45度もないペニスは残念なところで、
少なくともお腹との角度は、30度、欲しいところです。

お腹に、くっつくぐらい大きくそそり勃つペニスは、
見ていても嬉しいものです。

ペニスの角度は、生まれつきかもしれませんが、
本気度を感じさせられます。

「私で、こんなに大きくそそり勃っている。」
と思うと、女として嬉しいものです。

本気度を測る方法として、
立っている全裸の男性を後ろから抱きしめて、
胸板、お腹、下腹部を愛撫しながら、

ペニスには触れずに、
密着しながら手のひらや指先で男性を愛撫します。

男性が焦れてきたら、乳輪を撫で回し、
やがて乳首もイタズラしていきます。

この頃には、
男性の息遣いも荒くなっているでしょうから、

背中に耳を近づけて、動悸を聞いて見ます。
きっと、バクバク状態でしょうね。

そんな感じになった時、スルスルっと手を這わせて、
ペニスを3本指で撫で上げたとき、

ペニスがお腹に着くぐらい、反り返っていると、
こちらも、やる気が出てきます。

ペニスを握って初めの上下の扱きは、
男を虜にしますので、大きく丁寧に挨拶します。

あとは、軽く射精させて、ゆっくり楽しむか、
焦らせて、たっぷり出させた後、余韻を楽しむか、
一気に何度も逝かせて、男を果てさせるか、
お好み次第です。

後ろから抱きしめながら射精させると、
射精後の亀頭責めが存分に楽しめます。

男性が腰を引いても逃げ場がないし、
亀頭を手のひらで包んでしまえばいいのです。

そそり勃ったペニスが果てるまで、
私の亀頭責めは、絶品ですよ。

あなたが果てるまで、終わりではないのですよ。


9

足裏初体験

投稿者:涼子 ◆jwq1ATaaKs
削除依頼
2017/05/31 19:29:51 (YlqXVRK6)
涼子です。

アダルト・ビデオを見ていると、
実に様々な性技があるのに驚かされます。

その中で、私が興味を持ったのが足技です。

足コキの一種なのですが、
足の裏で男性を愛撫するというものでした。

思い立ったら実行に移すのが涼子です。

全裸の男性の脚の間に入り、
ペニスをいじり始めます。

そして、足裏にローションをつけて、
スルスルっと男性の腹部から胸板まで足を這わせます。

わたしも、足裏が微妙に気持ちよく、
新しい感触です。

しばらく男性の胸板を借りて、
足の裏を堪能します。

ときどき、足の親指で乳首を愛撫して、
足裏で乳首を撫でると、硬い乳首が気持ちいいです。

少しきつい体勢なので、
ローションで濡らした黒いパンストを亀頭に被せて、

亀頭に当てたパンストを左右ずらしながら、
微妙なバランスを取っていきます。

黒いパンストにペニスの形がクッキリと現れ、
透けて見えるペニスは、とてもいやらしいです。

パンストはかなり亀頭に力がかかっているので、
きっと刺激は強いはず。

男性は、歓びのうめき声をあげています。

ほどよいところで、男を射精させてみたら、
ビックリするぐらい大量の白濁液を放出しました。

足コキ、パンスト。おそるべし。

少し暴れる男の子をパンストで亀頭責めした後、
ペニスを見ると真っ赤になっていました。

あきらかに、擦りすぎです。

若い時から、私のような悪い女にひっかかると、
普通のセックスができなくなりますよ。

ご用心。

10
1 2 3 4 5 6 ... 49
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
削除パス()
投稿ミス募集の締め切り等のご自身の不注意や都合による削除依頼はお受けしておりません。削除パスを設定してご自分で削除下さい。
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕