ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

やっぱり熟女 RSS icon
※呼びかけ、募集投稿禁止

1 2 3 4 5 6 ... 50
2017/12/13 09:04:07 (KB1.9M8v)
仕事が終わり熟女さんの家に向かう事にしました。

目的はあの熟女さんのフェラとあの年で再度女に目覚め欲求不満の熟女さんを責めてやろうか?と思ったからです。

家に向かう途中ドンキ◯ーテでバイブを購入。

そして熟女さんの家に到着してインターホンを鳴らすと熟女さんが玄関先へ。

家の中に案内されて自分はソファーに座ると熟女さんはビールを持って隣に座りました。

のんびりビールも良いですけどそんなにゆっくりしてる時間も無いし目的は一つ。

ビールを飲みながら自分はズボンとパンツを脱ぎ下半身裸になりソファーに座りなおしました。

熟女さんは何も言わず隣に座りチンポを握りながら手を上下に動かし少ししてチンポを咥え始めました。
自分は服の上から熟女さんの服の中に手を入れて胸を揉むと熟女さんから「ア〜」と声が。
そのままブラの中に手を入れて乳首を触ってあげるとフェラがジュポジュポとやらしい音を立てて激しくなってきました。

その時熟女さんに「今日の午前中、お願い事聞いたら何でもするからって言いましたよね」と確認すると熟女さんは「言ったけど何をすれば良いの?」とフェラをやめて聞いてきました。

自分は「奥さん今までオナニーした事ありますか?」と聞くと熟女さんは「一度もないわよ」と答えました。
自分は「じゃあ奥さん初めてのオナニー自分に見せてくださいよ。何でもするって約束したんですからね」と言うと少し間をおき「どうしたら良いの?あなたが指示してくれたら言う通りにするから」との答え。

自分は目の前のローテーブルに手を付き服着たままでお尻を突き出すように指示しました。

そしてそのままパンティーの上からオマンコを弄るように指示。

熟女さんは「恥ずかしい」と言いながらも言われた通りにテーブルに手を付きお尻を突き出しました。

スカートを捲ると薄いピンク色のパンティーが目の前に。

熟女さんに「ほら奥さん割れ目に沿って指で自分で触ってみて」と指示しましたが恥ずかしがってなかなかやらない。

仕方ないから「ここを指でなぞって」とパンティーの上からオマンコの割れ目に指を這わせると既に染みが出来てきました。

「奥さんオマンコもう濡れてるみたいですね。やらしい染みが出来てますよ」と指でなぞってあげると「ア〜ダメ」と喘ぎ出した。

もうこうなりゃオナニーはどうでもいいやとパンティーを捲り指でオマンコを広げて見てあげると既にグッショリ。

カバンからバイブを取り出しオマンコに押し付けてると熟女さんは「何をしてるの」と慌てだした。

自分は構わずそのままバイブを挿入すると「あっあ〜ん」と喘ぎ声が。
そのままバイブのスイッチを入れてグッと押し込むと奥さんは背中を仰け反り「あ〜ダメ〜逝きそう〜」といきなり感じてあっという間にイったみたい。

熟女さんはそのままお尻を突き出したままぐったりとローテーブルに持たれかかりました。

熟女さんをソファーに座らせ「これが奥さんのオマンコに入ってたんですよ」と再度バイブのスイッチを入れて熟女さんにバイブの振動やウネウネと動くバイブの動きを見せてあげました。

熟女さんは「バイブって初めて見たけどすごい。クネクネ動いてこれが私のあそこに入ってたの?」とびっくりした表情。
自分は「これからまたバイブを入れて気持ち良くしてあげますから」と熟女さんの足を開かせパンティーをズラしゆっくりとバイブを挿入。

ぐっしょり濡れたオマンコにバイブはズブリと入りました。
その瞬間熟女さんは「ダメダメ〜そんなの入れたらまた逝っちゃう」と喘ぎはじめ「お願い抜いて〜」と足を閉じようとしますが自分は足を開かせ「奥さん逝っていいよ。逝くところもう一度見せてよ」とバイブをグイグイと押し当てました。

熟女さんは「ダメ〜逝く〜」と体を震わせ二度目の絶頂に。

バイブをオマンコに刺したまま足を開き体をビクビクと震わせてる熟女さんの写真をスマホで撮影。

そのまま熟女さんを少し起こしチンポを口に挿入するとゆっくりながらもしゃぶり始めました。

フェラする事数分後、熟女さんは「お願いアソコにオチンチン入れて。オチンチン欲しい」って言いだしました。

熟女のゆるゆるなオマンコに挿入する気はありませんでしたけど熟女さんに「チンポ入れるつもりはないですけどそんなにお願いするならじゃあどこに入れて欲しいのか?
その気にさせるようにやらしく言ってくださいよ」と言うと熟女さんはソファーで足を開き「ここにオチンチン入れてください」と言いました。

自分は「ここでは分かりませんよ」と言うと熟女さん「オマンコにオチンチン入れてください」と足を開きやらしく指でオマンコを広げて見せました。

それならとチンポをオマンコに当てがいゆっくりと挿入すると熟女さん「あ〜気持ちいい、入ってくる〜」と喘ぎだしました。

熟女さんのオマンコは緩いけど中は熱くそれなりに気持ちいい。

ズポズポと突いてあげると「あん 気持ちいい、すぐに逝きそう」とやらしく喘ぎ、クリを刺激してあげるとまた逝きました。

自分も激しく腰を振りそのまま熟女さんのオマンコに中出し。

チンポを抜きオマンコ広げると自分の精液がトロトロと垂れてきました。

その日はそのまま帰りましたが、数日後また熟女さんからのご指名。

家に上がるとリビングでいきなり自分の股間を触りながら「今からオチンチン舐めさせて」と美味しそうにチンポを咥えてました。

今ではすっかり女に目覚めた熟女さん。

何でも自分の言う事聞きバイブでオナニーさせながらチンポしゃぶらせたり溜まった時には抜いてもらってます。

1
2017/12/12 17:17:47 (b8Ce8yd6)
40歳以上の人妻の持て余している熟れた身体がすごく好みです。年下の私は相手にされないことが多いので、あの身体を味わえる方々が羨ましいです。
2
2017/12/11 23:53:38 (3nrbWEXW)
最近は、マンネリ。熟女でも綺麗な女性は、魅力的ですが、内の妻は、典型的なオバサン体型。そんな熟女は、あり?なし?そんな妻を以前、爆睡している時、悪戯してみたけど…開脚姿…黒アワビ…(画あり)どこに魅力感じますか?
3
2017/12/11 15:24:56 (ybocZBdR)
先日パチンコ屋さんで隣に座った熟女さん(40前半)、最初はお互いの台を打ってましたが、何となく気になってると、向こうから"その台設定が○だよ"とか、やたら気軽に話し掛けてきました。
ワンピースにヒールを履き、コートを着てましたが、次第に店内が暑いのか、ノースリーブに。
店内がうるさく、会話が耳打ちするよになり、そこで"今日はどんな下着穿いてるの?"と質問。
"黒よ"なんて軽く気さくに答えるあたりで、"いける"と判断。
閉店まで一緒に打ち、当たり前のようにホテルへ。
下着を穿かせたまま後ろから責めると、自ら腰を振り、そのまま即合体。
今では向こうが勝つとホテル代を出してくれます。
4
2017/12/11 09:54:36 (YVy1lF7D)
あやこいつも俺たちはお前の乳房を見ている。歯科衛生士の制服が横乳をよく見える、帰りの暗い道で拉致して皆でお前の乳房を朝まで舐めたりレイプしたりしたい。
5
2017/12/11 04:36:55 (gmEYM0hj)
44歳になる妻が従業員といけない関係に…わざと立ちションを見せ付けられ太く立派な逸物を見た妻は仕事中も頭から逸物が離れず仕事も手につかない状態だったそうです。妻の話ズリネタがわりに聞きたい方メールでも下さい。あとはやはり人妻熟女で洋子さんという今はバツイチですがまだ結婚している時にパン屋で働く洋子さんと知り合い関係を持ち露出調教等してた話もあります。宜しくお願いします。
6
2017/12/10 21:00:27 (.DrS7PJ.)
4年前はちょくちょく会ってた熟女と久しぶりに会ってセックスしてきました。
相手はゆうこ、背も小さく小柄な50歳。美人とかでは無いですがエロい熟女です。たまにするメールでおっぱいやまんこの写メを送ってくれたりもします。
昼過ぎに待ち合わせの駅まで迎えに行き、車に乗せたらホテルに直行です。ホテルの近くまで来たときにおっぱいを触ると嬉しそうに「エッチ〜」とか良いながら喜んでいます。セーターの中に手を入れて乳首を触るとちょっと感じていました。ゆうこも興奮してきたのか僕に「興奮してるんじゃないの?」とか良いながらジーンズの上からちんぽをさすってきました。僕が「触りたいの?」って聞くと「うん」と言うのでジーンズのボタンを外しチャックを下げるとすぐパンツの上から触りだし、「相変わらず元気だね」ってニコニコしてます。
ホテルに着き部屋を選びエレベーターへ。部屋に入り荷物を置くなり「会いたかった〜」と抱きついてきて激しくキスされました。キスしながらゆうこを裸にしていきます。ブラを取り乳首を舐めてあげるとエッチな声をもらします。「私だけ裸じゃ嫌だ」って笑いながら僕の服も脱がせ始めます。僕が乳首感じるのを覚えてたようで服をめくるなり舐めてきました。ジーンズを脱がされパンツも脱がすと「久しぶりに見れた〜」とか言いながらずっと触ってました。もちろんゆうこのまんこもびちょびちょに濡れています。
シャワーを浴びベッドに入るとすぐに乳首を舐めながらの手コキが始まります。僕もおっぱいを揉み乳首を触ってやると手が止まり感じ出したのでそのまま責めてあげました。手マンで潮ふきしながら軽くイッた後は「今度は私がする」と言いまた乳首を舐めながらの手コキをしだしました。ちんちぽの先から我慢汁出てるのに気付くと「汁出てきた〜」と言って舐めだしました。「おいしいの?」って聞くと「うん、ちんちんおいしい」って言いながらしばらくフェラしていました。
フェラしているうちに我慢できなくなったようで、ゆうこは自分から騎乗位で挿入し腰を振りだしました。奥をガンガン突いてあげると喘ぎ声も大きくなっていき絶頂を迎えたようです。その後正常位にかえ僕もイキそうになったので「どこに出す?」って聞くと「飲ませて」と答えます。イキそうになったのでちんぽを抜き口に近づけると自ら咥えてしごきだします。口の中に精子を出すと久しぶりだったからかちょっと苦しそうな顔をしましたが、精子がある程度できるとニコッと笑いちんぽを口から離しゴクッと飲み干しました。「濃かった〜」とか「出しすぎだから〜」とか良いながら笑顔でお掃除フェラしてもらいました。その後もイチャイチャしたりお互いのいじりあったりし2発目もしっかりゴックンしてました。
時間が来たのでホテルを後にしましたが、車に乗ったとこでハメ撮りするのを二人とも忘れてたのに気付き「次回会ってくれたらしてね」と言いながら駅まで送ってあげ、お別れです。
次回いつ会えるかはわからないけど次はしっかりハメ撮りしてみたいと思います。
駄文で申し訳ないですが久しぶりに会った記念に投稿してみたくなりさせてもらいました。読んでくれた方はありがとうございました。
7
2017/12/10 18:54:23 (LRREyhuU)
40歳以上の熟女さんが好きです
熟女のパンティも大好き
語りたい

40歳以上の奥様とセックスもしてみたいな
8
2017/12/10 12:00:28 (Kutt2Q4i)
私50代。平日の高尾山でちょくちょくいい目をしています。方法は登りの途中で一服のていで品定め。狙いは平日に一人で来ている熟女さん。山なのに口紅濃いめとか綺麗めなウエアのおばさんが意識高くて高確率。狙いを定めたらあとは簡単。追いつきながら天気やらの世間話。頂上で弁当いっしょに出来れば半ばオッケー。またご一緒しませんかの連絡先交換からの攻めもあれば 当日即もまま あり。
9
2017/12/09 20:52:29 (DFlZqIZy)
自分の仕事は一戸建ての設備や建具などのアフターメンテの仕事です。
伺うのは昼間なのでご主人が居てる時は稀でほとんど若い人妻さんから熟女さんが応対に出て来てくれます。

たまに応対に出てきた人妻さんと室内に入った時に思わず(押し倒してレイプしてやろうか?)と思うほど綺麗な方に会う事もあります。

逆に奥さんの方から変にすり寄ってくる熟女さんが居たりもありますが。

そんな中でも調子も悪くないのに時々自分を指名してくる50代後半の熟女さんが居ます。

一戸建ての家に一人で住み旦那さんは8年前に他界したらしいですが、特に綺麗でもなくちょいポチャの熟女さんです。

家に呼ばれ悪くもない建具の調整したりしてる時、付かず離れずの距離で熟女さんは見てますがたまに物凄く近くまで寄ってくる時があります。

そしてある時、またいつものように付かず離れずの距離からすごく側に寄って来た熟女さんに自分はちょっとイタズラ気分でわざと熟女さんの顔に自分の胸が当たるように立ち上がりました。
よろけそうになった熟女さんの腰に手を回しこちらに引き寄せました。

すると熟女さんは「アン」と小さな声を。

自分は「ごめんなさい。倒れそうになったので大丈夫ですか?」と聞くと熟女さん少し顔を赤くして「大丈夫よ。ちょっとびっくりしたけど」と言うとその場を離れました。

そして調整終わり熟女さんに「作業終わりましたよ。サインお願いします」と声を掛けサインを貰い帰ろうとすると熟女さんが「お願いがあるんだけど」と。
「何ですか?」と聞いたら熟女さん「少しでいいからギュってして」ときました。

自分は「は?ギュって抱きしめるって事ですか?」と聞くと熟女さん「さっきので年甲斐もなくちょっとドキドキしてしまったみたいで。お願い少しだけです良いから」と。

特に綺麗でもないしスタイル良い訳でもないけどハグぐらいならと「少しだけですよ」と抱きしめてあげると熟女さんは自分の腰に手を回し胸に顔を埋めてきました。

1分ほどして「奥さんもういいですか?」と聞くと熟女さん「もう一つだけお願い。少しでいいからオチンチン触らせて。お願い」ときました。

オチンチン触らせるぐらいならと思いましたが自分は「奥さん何言ってるんですか?
オチンチン触りたいってびっくりですね」と言うと熟女さん「ギュしてもらったら触りたくなっちゃって。恥ずかしいけど少しだけ触らせて。何でもあなたの言う事聞くから」と。

「何でもって。でもチンポ触るぐらいならいいですよ」と返事すると熟女さんは自分の前にしゃがみ込みズボンの上から股間を撫ではじめました。

自分がチャックを下ろしチンポを出してあげると熟女さんは「大きくなってる」とそっと手で握ると「固い」と前後に動かし始めました。

チンポに顔を近づけて動かしながら熟女さんの息が荒くなり「少しだけ舐めてもいい?」と聞いてきたので自分は「どうぞ。好きなように」と言うと舌先でカリの辺りを舐め始めました。

その瞬間自分のチンポはグッと上を向いたのを見て熟女さんは「気持ち良い?」と聞いてきました。

自分は「気持ち良いですよ」と答えるとゆっくりと口を開けてチンポを口に含み舐め始めました。

自分もだんだん気持ち良くなり熟女さんの頭を押さえ腰を前後に動かすと熟女さんは舐めながら自分のズボンのベルトを外しズボンとパンツを下げてきました。

そして舐めながら玉を撫で裏スジを舐め回した後、チンポの先から我慢汁がタラタラ出てくるのを見ると熟女さんはそのまま口に含みまた舐め回しました。
すると自分の仕事用の携帯が鳴り電話に出て話をしてても熟女さんはチンポを離さず手でしごいたり舐めたりしてます。
自分もそのまま熟女さんの頭を押さえ腰を押し付けながら電話です。

電話が終わり自分は熟女さんに「オチンチン美味しいですか?」と聞くと熟女さんは「すごく久しぶりのオチンチンだから」と答えました。

自分は次の案件に行かないといけない時間になったので「奥さん自分はそろそろ次のお客さんの所に行かないといけないんですよ」と言うと熟女さん「そうよね。わがまま聞いてくれてありがとう」と言いましたが中途半端なままで終わると自分が欲求不満になります。

なので熟女さんに「ほらもう一度しゃぶって」と熟女さんの口にチンポを押し込むと熟女さんの頭を押さえ腰を前後に動かしそのまま口に射精。

熟女さんはそのまま自分の精液を飲み込みました。

熟女さんの家を出る時「よかったら今日は仕事早く終わるので奥さんの所に帰りに寄ってあげましょうか?」と聞くと「嬉しいけどいいの?」
自分は「良いですよ。じゃあまた後で伺います」と家を出ました。






10
1 2 3 4 5 6 ... 50
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕