ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

近親相姦未遂・失敗体験 RSS icon
※計画中なども含む

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 200
削除依頼
2017/01/20 23:57:44 (mcTzimcZ)
来月に妹と2人きりで泊まる予定が出来ました。
何年か前に挿入前まではしたことはあるのですが数年経ちお互い恋人が出来て今ではなかった事になってますがこれをチャンスに最後までいきたいと思っています。
皆さんにアドバイスもらえれば幸いですのでよろしくお願いします。
1

投稿者:浜田内
削除依頼
2017/01/15 12:49:06 (BwGNgcVO)
おまえのスカート短かすぎ、太もも見えすぎ。
スカートの中想像しちゃうだろ。

部活で疲れたからって制服着たままソファーにすわってテレビ見ながらうたたねするなよ。
足開いて爆睡するなよ。パンツ見えるぞ。
いくら、俺が山岳部だからって、ジャージがテント張っちゃたらどうするんだ。

俺の見えるところに下着干すなよ。かあさんのと一緒に干してもおまえのはわかるよ。
背中かゆいから直接かじってなんていうなよ。ブラの紐にあたるだろ。
手、前に回したくなるだろ。
お風呂から「おにいちゃん、バスタオルとってよ」なんっていうなよ。目のやり場に困るだろ。
お風呂に先に入ったときは脱いだ下着はそのままにするなよ、俺の見えないところへ隠せよ。

風呂上り暑いからってノーブラでパジャマのボタン2つ外すなよ、谷間が見える。

かあさんに、「この子はほんとうにおにいちゃん子だね。」と言われて、
「おにいちゃん、大好き、兄妹じゃなきゃ、おにいちゃんと結婚するんだも〜ん。おにちゃん今度デートしよう」なんて俺かまうなよ、顔赤くなっちゃだろ。
かあさんもかあさんだよ、「手でもつないで二人で出かけなよ、2人で映画でも行ってきなよ。おにいちゃん、モテモテだね。」なんてね。
友達に見られたらどうするんだよ、どうやって妹だって説明するんだよ。

俺の部屋に勝手に入って漫画の本さがすなよ。漫画だけならいいけど、Hな本まで探して、
おにいちゃんもこんな本みるんだ、おにいちゃんも男の子なんだね、そんなに女の人の裸見たいの?
「少しぐらいだったらみてみる。まだ処女だよ。胸ぐらいだったら服の上だったらさわってもいいよ。」
なんて、兄をからかうなよ。本気にしちゃうだろ。



2
2017/01/09 23:58:07 (hB4UGhwd)
失敗体験としてここに報告する。

正月なので姉ちゃんとその娘が遊びに来た。
姉ちゃんの娘、祐実小学校1年生。
ボーイッシュでかわいい。そして僕になついている。

夏に来た時も虫取りに行ったりプールに行ったりした。
<お兄ちゃんと一緒に寝たい> 
そう言われ3日間とも
同じ布団で寝た。僕は祐実が眠っている時に
パンツの中に手を入れワレメを触らずに
いられなかった。

少女のワレメを触りながら自分の竿を扱く気持ち
良さはこの世のあらゆる快感を全部集めた程だと
思った。 

さてこの正月の話になるが、姉は何かの予感を感じてか
僕と祐実を一緒に寝る事をダメだと祐実に言っていた。
<クッソー!余計な事言いやがって>
僕はそう思っていた。

祐実と公園で凧を揚げ帰りにマクドナルドで
バーガーを食べて帰って来ると誰もいない。

メモが置いてあり、みんなで近所の
カラオケスナックに行ったらしく先に
寝てなさいと書いてあった。

<祐実、先にお風呂に入って来な。
      お母さんたち遅いらしいよ>
<えー、ここのウチ広いから1人で入るの怖いよ。
      お兄ちゃん一緒でいいでしょ?>

僕は心の中で<ヤッタ!>と思った。
自分から祐実にに一緒に入りたいなんて言ったら
姉ちゃんに言いつけられそうで我慢していた。

<一緒でもいいけどお母さん達には内緒だよ>
<うん、秘密ね。怒られるかもしれないから>
祐実はわかっているようだ。

祐実はいとも簡単にポイポイっと衣類を脱ぐと
風呂場に妖精のように飛んで行った。

子供とはいえ女の子の裸を見て僕は湯船の中で
勃起していた。祐実は洗い場で不起用に自分の体を
浴用スポンジで洗っている。

<祐実こっちに来て。洗ってあげる>
僕は勃起を見せない様に湯船につかりながら
石鹸を両手に付け祐実の体を撫でまわした。

特に股間は念入りに指を這わせそこの肌感を存分に
堪能した。
<お兄ちゃん、くすぐったいョ。痛いところもあるし>
<祐実、ここは女の子にとってすごく大切な処なんだ、
  だから男の子に見られたり触られたりしては
  いけないよ。そしていつも清潔にしてね>
<ハイ、わかった。>

 僕は湯船の淵に祐実を座らせてピッタリと
閉じている祐実の性器を観察した。
僕が見ている事を祐実にバレない様に。 
他の部分より柔らかそうな皮膚に一筋の溝が
掘られている。 


どうしてもこれを開いて中を見てみたくなり
無言で祐実の足をゆっくり開いた。つられて祐実の
のワレメも少しずつ左右に開き始め、あれほど
見たかった少女の性器の奥が目の前30cmに出現した。

祐実は大きく足を開かされる事を嫌がらなかったが、
僕の異常な興奮を感じ取ったのか、
お喋りをしなくなっていた。そしてついに僕は
祐実の性器に口を付けてしまった。
 
<くすぐったいなぁ> 小さい声で祐実が言ったが
僕は舌を動かし続けた。大陰唇と云うのかここを指で
そっと開いてより深い所を舐めた。

夢中になっている僕に祐実が言った。
<もう、終わり、止めて> 僕はハッと我に返り
思い付きで <ハイ、これでキレイになったよ。
    いつでもキレイにしてなきゃダメだよ>
<お兄ちゃん、有難うね。すごくキレイになった
  感じがする> 祐実はどう思っているのだろう。

先に祐実が風呂を出て俺はすぐに自分自身から
大量のザーメンを吐き出した。
排水溝に僕の濃厚なミルクが流れてゆく。

女の子の仕組みがあんな風になっていた事も
初めて知った。

布団の中でパンツの隙間からワレメを
見た時とは全く違うし、ソコを言う所のクンニ
までしてしまった。人生が変わったような気がした。

風呂から上がって祐実の髪をドライヤーで
乾かした。 少女特有の柔らかく細い髪を触って
いるとさっきの場面を思い出してまた勃起してきた。

もう一度念を押すように僕が言った。
<お風呂に一緒に入った事は秘密だよ。絶体>
<秘密だね、2人の> 

次の朝、姉が昔この家に住んでる頃、仲の良かった
幼馴染の家から犬を連れてきた。
お座敷犬にしては大きすぎるその犬は家の中を
所狭しと走り回っている。
そしてこの犬が問題を起こす。

犬は少し落ち着くと姉のスカートの中に顔を突っ込み、
股間に鼻を付けて、しつこく匂いを嗅いでいる。
理由はわからないが、いくら姉が怒って追い払っても
股間に鼻を付けたまに舌でペロペロ。

みんな大笑いだった。 が、祐実が笑いながら
<やらし〜! お兄ちゃんみたい〜!> 
そう言うと全員がシーンとなった。 祐実が
<しまった!> という顔で自分の口を押え僕を見た。
祐実の様子が変わった事が母親である姉には
容易に分かった。

急に真顔になった姉と目が合った。
姉は祐実を一人、部屋に連れて行き徹底的な尋問の末
僕が祐実のソコを舐めた事を白状させた。
子供はついに言ってしまったのだろう。

姉は涙ぐんで僕を布団叩きで手加減なしに打ち続けた。
そう言えば子供の頃、母の財布から金を盗んだのが
バレた時もこれでやられたなァ。今回はその数倍の
強さだった。

<お母さん達には言わないであげるけど、
      もう2度と祐実に会わないで!>

 僕と口を利かなくなった姉と祐実は次の日に帰って
行った。祐実は僕と喋ってはいけないと言われて
いるのだろう、車の中から僕をただじっと見ていた。
祐実に申し訳ない気持ちで涙があふれた。

さらに、その数日後僕を泣かせる出来事があった。
祐実から手紙が届いた。 子供の字でつづられた
平仮名の多いその中身は。

『お兄ちゃん、秘密を喋ってしまってごめんなさい。
 そのせいでお母さんやおばちゃんからお兄ちゃんが
 すごく怒られたことを知っています。
 私がお風呂に一緒に入ってと言ったから
 こうなってしまいました。でもきっとまた会えると
  思っています。お兄ちゃんが大好きです。』

あの少女が大人に近づけばあの行為が
何だったのか気がつくし、叔父である僕を
軽蔑するだろう。 でもあのまま関係がエスカレート
していたら事件になっていたかもしれない。

春休みに来てくれる事は無いと思う。
















 



   










3
削除依頼
2017/01/02 20:08:15 (aCCTIHJL)
小学6年ぐらいから中学まで
よく寝てる姉貴の体を触ってた

今でも、触りたくなる
可愛くもないし、美人でもないけど
なんでだろ
4
2017/01/01 12:57:11 (EsODcwmz)
俺、〇〇2年の男子です。
ぜひ、相談に乗って下さい。
私は自分の母親が好きで好きでたまりません。
母としてより女性として、もっとハッキリ言えば性的対象として好きです。
同級生や年上のお姉さんやアイドルには全く興味ありません。
自分は世間で言うマザコンだと思います。
それは、自分でも認識していますが、事実だから仕方ないと思いますが、大人になったら、治るものなのでしょうか?

母親以外で、強いて稀に性的興奮を覚えるのは、友達のお母さん、それと母の妹など数人ぐらいに対してだけなので、根が熟女好きなのかもしれません。
子供の頃は性的欲求自体なかったので特に意識しなかったのですが、小学校高学年になって、友達と性に関する話やオナニーの話をするようになって、少しずつ性に関する興味が湧き起こってみました。
友達の大半はオナニーを経験していて、やり方(好きなアイドルを思い浮かべながらシゴくとか)を教わってやってみましたが、全然気持ち良くならなくて、断念しました。
ある日、友達に「●●君のお母さん綺麗だね。裸見た事ある?どんな体してるか教えてよ。いつも、オバさんの事を思い浮かべてセンズリかいてるんだよ」と言われました。
その時、すごくショックで、家に帰ってからも興奮状態で、友達が母の裸やHな行為を想像してる場面を想像して、無意識に擦ってたら射精しました。
つまり、私の初めての自慰のオカズが母親だったのです。
それからは、いつも母のいやらしい姿や行為を勝手に妄想してオナニーしています。(今も)

書くのも恥ずかしいのですが、母の知らない部分で、かなり変態的行為もしています。
小学6年まで一緒にお風呂に入っていたのですが、母が湯船から出る時、体を低くして母の性器と肛門を目に焼き付けようと凝視してました。
なので、今でも母の秘部の形や色はハッキリ思い浮かべられます。
また、〇〇に入ってからは、洗濯機の中の母のパンティの汚れた部分の強烈な匂いを嗅いだり、洗う前の母のブラウスの腋の汗の匂いを嗅いだり、ごみ箱に捨ててあるパンストのつま先や股の部分を嗅いだり、一緒に旅行に行った時、入浴中の母を覗いたりオナニーのネタは尽きません。
5
1 2 3 4 5 6 ... 200
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕