ナンネットID のアカウントをお持ちですか?
 
 
[!] 強姦・痴漢・窃盗・露出・売春等は犯罪です。 体験談にはフィクションや妄想を投稿してください。 犯罪や違法行為を目的とした呼びかけや情報交換等の投稿、公序良俗に著しく反する投稿、宣伝、商用の利用を禁止します。[!]

恋愛体験談 RSS icon

短文の体験談は【禁断の木の実】に移動させて頂く場合が御座います。
1 2 3 4 5 6 ... 66
削除依頼
2017/05/15 17:09:00 (mmqrN7KL)
私は中堅メーカー勤務のサラリーマンです。同期入社の美和子と社内恋愛の末、26歳で結婚しました。しばらく共働きで貯金を貯める事にしました。
その一年後に美和子は知人の勤める
ベンチャー企業に転職しました。
女性社員が9割の会社でやりがいを
感じていました。そしてその一年後に
私が札幌転職となりました。
当然美和子は札幌に来てくれると
思いましたが美和子は今の会社を
辞めたくないと言い出し私の単身と
成りました。ここからギクシャクしました。私が月一回帰って来ても、
仕事で留守にしてたり、仕事の疲れで爆睡してたりとすれ違いからケンカが
多くなり、遂に離婚となりました。
「離婚」の二文字を切り出せば
美和子も反省してくれると思いきや
「お互い29歳・・30歳になる前に
再出発しましょう!」と
想定外の言葉が帰って来ました。
わずか3年の美和子との結婚生活
でした。
北の台地で再出発!と思いましたが
美和子を引きずっていました。
正直、私はまだ惚れていました。
美和子は新しい男がみつかったのかな?と考えると切なくなりました。
同期の吉田がたまに転職した美和子を呼んで同期会をしてるみたいで
美和子情報を伝えて来ました。
離婚して一年
美和子は新しい彼氏はまだいないらしい。転職先で課長代理になったと
聞きました。
美和子の話を聞くたびに美和子の
85センチの柔らかいおっぱい・・
薄い茶色の乳輪と乳首・・
やや濃い目のヘア・・
サーモンピンクのアソコを思い出し
オナニーでした。
彼氏はいないんだ・・美和子の裸は
誰にも見られてない・・
安心する情けない自分がいました。
その半年後、またまた吉田からTELが
ありました。少し酔っていました。
「今日、皆で飲んだぞ!美和子
ちゃん、今の会社で課長になった
らしいよ!お祝いの飲みだったよ。
美和子ちゃんキャリアレディみたく
なって・・いい女になってるよ。
今日なんかタイトミニでパンチラ
見えそうで俺ドキドキしたよ!」
吉田にスカートの奥を見られそうに
なってた美和子に嫉妬して
またもオナニーでした。
こんなことじゃ俺はヤバイ!
私は少しずつ前向きに進みました。
札幌支店の事務員の女性と同僚以上
恋人未満の関係になりました。
見た目は美和子に軍配が上がりますが
家庭的でいい嫁さんになってくれそうな女性でした。
そしてしばらくして・・
吉田からTELがありました。美和子の
情報はもういらないよ。と伝えようと
思ったら吉田が・・
「お前に伝えたい事がある!・・・
実は・・美和子ちゃんに告白したんだ・・」
「えっ・・!」
「初めて言うけど俺も美和子ちゃんに惚れてたんだよ・・お前と美和子
ちゃんが付き合い出したからこの
気持ちは封印したけど・・」
「それで美和子は?」
「吉田君ならいいかな・・って。笑
それで・・ペンションに泊まりで遊びに行くのOK してくれたんだ!」
「・・・」
「聞いてる?俺いいよな?お前の
元妻だけど別れてもうすぐ二年だし
俺、ゲスじゃないよな?」
「俺もこっちで好きな女出来たし、
いいんじゃない?」
精一杯強がりました。
「そうか!お前の許しが出て良かったよ!・・やっと美和子ちゃんを抱けるよ!・・笑」
私は狼狽しました。
「今だから言うけど・・美和子ちゃん
は俺のオナペットだったんだよ。
胸の膨らみとあの脚線美が遂に俺の
モノに!お前しか知らない美和子
ちゃんの裸を見れる!」酔ってる
吉田は元夫にデリカシーのない言葉を浴びせて来ました。美和子はいつかは新しい彼氏が出来て当然エッチをする・・それは覚悟してましたが
知人で同期の吉田が・・
吉田に美和子の裸を見られる!
吉田が美和子の肌に舌を這わせる!
吉田が美和子の乳首の色を知る!
吉田が美和子のアソコを見る!
人生最大の嫉妬でした。
TELを切り怒りのオナニーでした。
次の土曜の夜・・
今頃、吉田は美和子を抱いている!
浴びるように酒を飲みました。
三日酔いで月曜に会社を休みました。心配してくれた同僚以上恋人未満の
支店の事務員桃子がアパートに
来てくれました。私は桃子を
思いっきり抱きしめ泣きました。
桃子は泣く理由を聞かず私に抱かれました・・
私は35歳になり桃子と娘の三人暮らしでささやかな生活を送ってます。
因みに美和子と吉田は32歳で結婚
して2年後の34歳で離婚しました。
私は今は幸せです。美和子には
私生活でも幸せになって欲しいと
願ってます。苦笑
1
2017/05/14 04:46:49 (rlrAfjSW)
私 あかり51歳!

美人では無い事は 小学生の頃からのイジメで判っては居ました。
中学生 やはり女の子、仲の良い男の子が欲しいと思うのは当然でしたが 出来ませんでした。
高校では 寧ろ皆から避けられる気がして 彼氏は出来ず オナニストに成ってました。

大学に進学、大学は 彼氏が居る 楽しいキャンパスライフ!
の はずが 声すら掛からず オナニストのまま卒業してしまい 今の会社に事務員として就職しました。
後から入って来た娘達は次々と寿退社する中 御局様と陰口される様に成り、酔った上司に男子社員が数人居る前でレイブ同様に初体験 顔に射精され
「おっ 掛かった方が美人に成ったな(笑)」
週明けに上司が謝って来ましたが、数ヶ月後 営業推進課が新設され 私は営業推進 係長として 会社裏のプレハブ小屋でダイレクトメール作りに回されました。
その前に 上司から 其れと無く退社を薦められてました。

印刷物が来た時だけ営業課に取りに行くだけで 全く社員の人とも逢わなく 島流状態でした。
風邪で3日間 無断欠勤した時 誰1人 私が休んでる事に気付いて居ませんでした。
会社の 忘年会や観桜会にも余り声が掛からなく成り、毎日毎日ダイレクトメール作り 男も出来ず四十代に突入、四十代半ばで結婚は諦めました。
体にも変化が出て来ました!
太ったのは日々の積み重ねですが 倦怠感が続く様に成ったのです。
整理が不順に成り、まさかと思いましたが 早々と49歳を前に生理が終わってしまいました!
女からオバサンに。

仕事量も増えてたので、次期社長か?と成ってた レイプ上司に人手を増やして欲しい と電話すると、商品管理課から三十代の 光一君が回されて来ました。
人当たりも良く好青年が何故? と思いました。
ロッカーの前に畳 3枚敷いた休憩場を見て、
「此処が 噂の出島か!‥」
「何? 出島って!」
「何でも無い(笑) で 何すれば良いの?」
単純な仕事で直ぐ覚えてくれました。
11時半には弁当を買いに行き 食べたら小一時間昼寝 1時半くらいから仕事を始めても仕事は終わり 4時過ぎると帰り支度の ゆるい職場に
「此処 楽で良いな〜(笑)」
そして事件の日。
昼食を食べ後 昼寝してると、いつものように 光一君の イビキがし始まりました。
その日は何故が光一君の股間の膨らみが気になり、ズボンのチャックを ソッと下げ パンツも下げて見ました。

2
削除依頼
2017/05/08 19:38:19 (ykzlS4Ho)
もう10年ちょっと前になります。
大学を卒業して就職したのですが、職場で馴染めなくてきつく当たられて、
当時の私は訳がわからなくなってどうでもよくなってしまいました。
家を出ても会社には行けず、ネットカフェで時間を潰すようになりました。
そんなある日、ふと出会い系に投稿しました。
本当に処女だった私は、処女捨てたいという言葉を入れると、
ものすごい数のメールが来てびっくりしました。
容姿は全然ダメな私は、
自分を持ち上げない素直に容姿はダメで女性ともそんなにお付き合いをしたことがありませんという、40才の人と会う事にしました。
現れた人は本当にちょっとくたびれたおじさんでした。
ホテルに行って、キスをして、一緒にシャワーして、ベッドにはいったのですが、
おじさんは本当にぎこちなくて、一生懸命しゃべってくれて、やさしくしてくれて、
でも、ぎこちなくて、ゴムをつけて入れようとしても、
痛いのでなかなか入らなくて、なえてしまって、ごめんねごめんねと言うのが、なんだか可愛く思えてしまって、
生でもいいよって言ってしまって、そのまま無事に入ったけど、
あまりの痛さに、おじさんに動かないでもらっていると、そのうちおじさんもイキそうって言われて、
痛さで動いてほしくない私は、そのままでいいよって言ってました。
その時の、おじさんのしあわせそうな顔が私も、なぜか幸せに思えて、
こんな私でも気持ちよくなってもらえるんだなんて変に考えてしまいました。
その日はそれで終わったんですけど、
それから、毎日のように会ってエッチしました。
中出しすると妊娠すると思ってた私は、初めての時にどうせ妊娠してるから思い、ずっと中出ししてました。
そして、妊娠して、中絶して、おじさんは結婚しようと言ってくれたんですけど別れました。
でも、それからも、出会い系はやめれませんでした。
3
2017/04/14 19:18:31 (007JRjZS)
出会いは当時流行っていmixi
自分はやってなかったんだけど、周りの連中が若い娘と知り合いになったとか、彼女が出来たとか聞いたんでやってみたんだけど
良くわからなくて、とにかく近場の可愛い娘にメールしてると
5人に1人くらいは返事が帰ってきて、その内の5人に1人くらいはメールが続いて仲良くなったりして
その仲の1人がなつみ(仮名)当時高校2年生になりたての16歳
背が小さくてアイドルオタクの彼女はバイト代のほとんどを握手会に注ぎ込んでいました
毎日のメールは楽しく出会って2週間くらいたったある日
バイト代が足りなくて握手会に行けないらしく落ち込んでいました
自分も会ってみたかったので良いきっかけだと思い色々提案したけどイマイチで援交なんてするタイプではなかったので
じゃあ、マッサージでもしてくれたら1万円くらいお礼するよ
って言ったらまさかの乗ってきて、週末に会う事になりました
彼女に言われた最寄りの駅で待ち合わせして、車で行ってみると
まだ来てなくて、10分待っても来ないのでダメかな?
やっぱり怖くなって嫌になったのかと思い帰ろうとエンジンを掛けると
小さくて色白の可愛い女の子が息を切らして走ってきました
すぐにこっちがわかってくれたみたいで
「ごめんなさい遅くなって!」
と、半分諦めてたので来てくれた嬉しいさと
可愛いさで年甲斐もなくドキドキしたのを思い出します
4
2017/03/19 12:59:13 (K9lrGsj0)

つい最近、一晩で豪華な夢の2本立てを見ました。

一つは亡くなった友人と再会した夢。
もう一つは、高2の時に出会った、レズビアンのユウコさんと十数年振りに再会できた夢でした。

そのレズビアンのユウコさんとは、美大受験のために通っていた美術の予備校で出会いました。

当時、冬季講習会の授業で初めてヌードモデルクロッキーを描くことになって、私はとても緊張していました。

というのも、私は男性の裸よりも、女性の裸を見るととても興奮してしまうのです。
同性愛者ではありませんが、子供の時から女性のヌードが大好きでした。
それは男性からいたずらや痴漢をされる事が多かったのも影響していたかもしれません。

間近で生のヌードを見たらどうなるのか、そう思っただけで、アソコがジンと感じてしまうのです。

クロッキーが始まると、ドキドキして手を動かすことも出来なくて、ついに鼻血を出して倒れてしまいました。

教室の外の長椅子に横になって、休んでいると、誰かが近づいてきました。

「どうした、具合でも悪いのか?」

「鼻血を出してしまって…」

「ヌードを見て興奮したのか?」

(何でわかったんだろう…)
「はい…あの…恥ずかしいです」

「素直だね。ちょっと待ってて」

…と自販機で冷たい缶ジュースを買ってきて、見ず知らずの私を介抱してくれたのです。

お礼をするために起き上がって、その人を改めて見た時、なんて綺麗な女性なんだろう…と思わず見惚れてしまいました。

その人は「またね」と言って、その場に清涼感を残して、去って行きました。

その人が誰だったのか、とても気掛かりでしたが、鼻血が治まったので、取り敢えず授業に戻りました。

次の授業もヌードモデルクロッキーで、新しいモデルさんが来ていました。

そのモデルを見て、あっ、と声を上げてしまいました。介抱してくれた彼女だったのです。

「ヌードモデルだったんだ…!」

ガウンを解いて、素っ裸になった彼女は、今まで見た事ないほど、匂い立つような美しい身体をしていました。

私は鼻血を出すどころか、あまりの美しさに、手がグングン滑らかに動いて、彼女の美しい輪郭を描き、創作意欲が大いに刺激されたのです。

それまで、絵を描くのがスランプ状態にありましたが、その日を境に嘘みたいに克服できたのでした。

それが、私とユウコさんの出会いでした。

5
1 2 3 4 5 6 ... 66
スレッド投稿フォーム
名前
トリップ()
E-mail
 ※任意
タイトル
本文

投稿文に自動改行は行われません、適宜改行を行ってください。 # タグ使用不可
画像認証

上に表示されている文字を半角英数字で入力してください。
◇掲示板利用規定 〔必ずお読み下さい〕