★近親相姦体験告白★
1:今年のことですが娘と初めて結ばれました。
投稿者:[真紀の父]
  17/01/01 07:04 (ePwgIltb)


今年大学に入って一人生活している娘の真紀が帰ってきました。
家内は10年前に亡くなっており、それからは私が一人で娘を育ててきました。
とは言っても当時の娘は8歳、なんでも私に聞きながら少しづつ家事をするようになり、中学に入るころには私が世話をされていました。
朝ご飯から夜ごはん、洗濯や掃除(平日は適当でお休みの日に徹底的に)をこなしてくれていた。
しかし妻が亡くなって一番困ったのは娘の女としての生理でした。
「お父さん、買いたい物があるの。お金頂戴。」
と初めて言われたときは怒ってしまった。
「何を買いたいんだ。」と何度も聞いても言わないから「だったらあげられない。」と言って怒ったら小さな声で生理用品と答えた。
そんなことも私は分からなかった。
そんな娘が芸術大学へ行きたいと言い出し、希望の大学は家から通えるところではなかった。
迷ったが「私もアルバイトをするからいかせて」と言われたときにはいつかは出ていくんだと思い行かせることにした。
今年の春に無事大学に合格し一人暮らししている娘が26日に帰ってきました。
「どうだ、勉強の方は、、」と聞くと、「ちゃんとやっているよ。」とそっけなく言っている。
しかし、久しぶりに見る娘はだんだん亡くなった妻に似てきてきれいになっていた。
彼氏でも出来たのか、そう思いながら日が経ち娘の洗濯物を何気なく見ると下着が派手になっているように思った。
私が結婚したころの妻の下着とは違い、最近に子はこんなの下着を着けるのかと思うと時代を感じた。
しかし、そんな娘が29日初めて「お父さん、一緒に寝よう。」と言って私の寝室へやってきた。
「なにバカなこと言っているんだ。」
そう言ったが娘はもうパジャマ姿になっていて笑いながらさっさとベッドの入っていった。
「もう出て自分の部屋で寝なさい。」と言っても聞く様子はなかったので娘の隣で横になった。
娘とは小学2年

(1/2) 次ページ



ヘルプ/
掲示板TOPへ
サイトに戻る

このスレッドを削除・依頼
*パスワードで削除
*この投稿を削除依頼

mobile NAN-NET